2017年1月 9日 (月)

1/9  時と金

以前までの記事をインポート(取り込み)した際に埋もれてしまい、恐らく大半の方は以下の記事を読み飛ばしていると思われるが、このサイトを公開する少し前、時期にして一ヶ月ちょっと前に試しに「誰か迷い込んだ人が読んでくれるかなー」と思いながら書いた製作日記がある。

 >11/29 製作日記

ちなみにこの頃googleアナリティクスという、高機能アクセス解析に登録するためこのサイト内のHTMLタグの中に認識コードを貼り付けたのだが、以後様々なプラグインを導入する際に重複してコードを貼っていたらしく、結局その間のアクセス解析はてんでデタラメな数値が出ていた。

一昨日くらいにようやくコードの重複に気付いて直した所だが…、万事がこんな感じで未だにwordpressという大きな壁に立ち阻まれているという心境(超初心者レベル)。

軽い気持ちで始めたものの、最近しみじみと思う。

 (みんな、すげえよ(‘A`))

ちょっと意識して見てみると、自分が何の気無しに開いた個人運営サイトのほとんどがwordpress系のものであると気付く。2chのまとめサイトなんかが最たる例で、他にもパチンコパチスロ系のまとめサイトもそうだったし、昨今流行のキュレーションサイトなんかもほぼほぼ全てがそう。言われてみると形式がほとんど同じだと気付いてしまうのだ。それだけ今現在サイト運営をする上でwordpressというものの存在が欠かせないという事なんだろうが。

さらによくよく見てみれば、「最近女子高生の間でよく聞くタプ公とは!?」などという煽りから始まり、「それでは、知られざるタプ公の実態をごらんください」なんて言って、

 実録、タプ公のすべて

 

こんな見出しが入って表題の説明が始まったりする形式(この部分、ココログ版だと形式が変わってしまうので新サイトの方参照してください)。そこからつらつらとどっかで見たような聞いたような事が手を変え品を変え書かれているサイトの何とまあ多いことか。恐らく、僕のブログを見るような暇人達であればこの手の煽りは一度は見てきたはずだ。

これはwordpressなどで使われてる「テーマ」(サイトデザインのテンプレ)が集中している事、さらに「リライト」などと名乗り堂々とパクりを推奨してきたキュレーションサイトの闇が生み出した、粗悪な類似品が出回った結果なんだと今ならよ~~くわかる。

なぜなら僕もランサーズに登録して間もない頃、何もわからず関わったリライト記事で同様にこの手のサイトや書き方を参考にしていたからだw

まあ文章の事はこの際どうでもいい。繰り返して言うが意識して見るとサイトの形式が同じようなものだなーとよくわかると思う。同じようなテンプレのデザインに、同じような文章を書いていけばそりゃ似通ったサイトも出来上がろうよ。そうこうしているうちに何がオリジナルかわからない状況にさえなってしまったわけだ。

しかし、だ。それにしてもこうしてwordpressを弄っていると、似通っていようがなんだろうが、自分はまだその「似通わせられる」段階にすら達していない現実がある。凝ったデザイン一つ取っても、水面下では壮絶な設定を強いられる事が多い。悔しいかな僕にはそれらはまだ出来る気がしない。

すなわち、みんなすげえよ…と思わずにはいられない。

 (みんななんでそんなプログラミングの知識があるの(‘A`)?)

僕も高校時代はプログラミングの検定をちょこちょこ取ったりと少しは素養があった(と思う)。過去にはHPビルダーを使って自作サイトも運営していた。が、現状はアクセス解析のコードを貼るだけで苦労するぐらいに窮している。さらにここからプラグインなど様々な設定をしていかなければと思うと、それだけでゲッソリしてしまう。

Aを調べるためにBを調べ、そのBの意味がわからずCやDにまで検索をかけねばならぬ日々。本当に巷に溢れるwordpress系サイトの数々に、みんながみんなコードやプラグインの理解があって運営出来ているのかと不思議でしょうがないのだ(´;ω;`)

この堕落ブログの移転にしたって、記事だけを移すのであれば僕でも容易いものだった。が、それはあくまで以前のドメインからの「転写」であり、画像などは全て以前のアドレスから引っ張られた状態であり不完全なものであった。詳しいことは以前の日記を読んでもらうとして、そうなのだ。この手のこんぴゅーたーの話をされても、ググっても、説明されても、解説してくれてるブログを読んでも、もはやこのオッサンには何もかもがチンプンカンプンなのだw

 「おい、タプ公。バイトしないか?」
 「うみさー、最近情弱っぷりが酷くない(‘A`)?」

結局、この作業は三日ほどつきつめて1mmも理解できなかったので弟に丸投げしたw

結果今こうして新サイトにきちんと画像が紐付けられ以前のサイトが消えても大丈夫という風になったわけだが…それもこれも全部三男にやってもらったからである。

冒頭で書いた製作日記内で僕はこう言っている。

>今後このブログはこういう形で、僕という情弱があなたという情弱のため、一緒に情弱を克服していこうじゃないかという方向でやっていこうと思っている。自分で調べながら斬り進んでいくのと、ブログを読んだだけでは覚えが全然違うのはわかっているが、それでも読んだだけでも少なからず体験してもらった気になるような、そんな記事が書けたら幸いである

結論から言おう、情弱なりの答えがこれだ!

 【金で済むなら予算の許す範囲で使おうw】

僕があのまま進めたら、或いはスーパーハッカーへの道も拓けたかもしれないが、現実的に考えてこの作業に今後費やすであろう時間を金で買うほうが断然得と判断した。多分僕がやったら二週間、或いは仕事の疲れ具合によっては一ヶ月二ヶ月かかっていたかもしれない。よく考えてみればブログの移転なんて残りの人生でそう何度もやる事ではないので、しゃかりきに覚える必要もないだろう。その時間で、何か有意義な今後に使える事を覚えた方がよっぽどいい。

タイムイズマネー。

大昔、神奈川に住んでた頃静岡に帰るのに鈍行を使っていた。新幹線で帰るのと一時間程度しか変わらないのに料金が倍以上違うからである。

が、今は鈍行はだるくて使えない。時間と身体を優先してほぼほぼ新幹線を利用してしまう。こういう事が最近本当に増えた。

若い頃とは明らかに時間と金の価値が変わりつつある。

タイムイズマネーという言葉は真理であるが、年齢と共に意味合いも変わってくるのだと最近気付いた。若い頃はマネーイズタイムであったものが、ようやく今タイムイズマネーになりつつある。

それに気付けた事、これも立派な情弱克服の一つでしょ?

 

| | コメント (8)

2016年12月 2日 (金)

12/2  闇を照らすタプ公

なんとまあタイムリーというか、DeNAの運営する「WELQ」という医療系キュレーションサイトの炎上をご存知だろうか?詳しくはここらへんのニュースを見てほしい。

炎上の理由を簡単に言えば人の健康、場合によっては命に関わるかもしれない医療系の記事を、あろうことか専門家の監修を受けずに「素人が」ある事ない事書き散らして載せていた…という点にある。また、それらの記事をSEO(検索エンジン最適化)=検索上位に食い込むような施策によって人目に触れやすい状況にしていたという点も問題視されたのだ。なんでも東京都庁に呼び出しも喰らって国も重い腰を上げるかもしれない状況になってるのだとか…

これは前々回記事「クラウドワークスの闇」を投稿した直後に起きたのだが、何と言うタイミングの妙… ちょうど僕が「あんなリライト案件でビジネス面してんじゃねえよ!!1!」「リライト・キュレーションなんて謳ってるけど単なるパクリじゃねえか」と憤ったばかりである。

そう、この件は僕が登録していたランサーズ、それから大手のクラウドワークスなどクラウドソーシングを通じて格安で素人にリライト記事を書かせていたからこそ起きてしまった事件でもある。

それについては元welqでライティングをしていた人からの告発記事もあるので見て欲しい。

>welqには、深刻な病気の解説記事が山ほど掲載されているが、そのほとんどはずぶの素人が執筆し、ずぶの素人がOKを出したものだ。

その記事内ではこのように書かれているが、まさしく昨今のキュレーションサイトの実態が浮き彫りとなった形であろう。リライトで他のサイトからそれらしい記事をパクって書きなおして、しかしそのパクリ元ですらどっかからリライトしているような現状。内容はどんどん薄まり捻じ曲がり、それはまるで伝言ゲームのように事実はどこ行く風。

安く買い叩いて高く使う!この原理はわかるんだけど、分野も選ばずに行くところまで行ってしまったね。

僕も恐らくランサーズでリライト案件なんかに捕まらなければ全く聞き流していたようなニュースだろうが、それゆえ変な当事者感と言おうか(全く関わっちゃないがw)、何か感じるところがあった。

面白いのが、ちょうどその時ランサーズ内では「ヘルスケア」関連の大規模案件があってそれについてやんややんや言われていたという事。なぜかこの案件には僕にも依頼が来ていて、多分手当たりしだい適当に依頼してたんだと思うが、welqの実態もほぼほぼこれと似たようなものだったんだろう。当然断ったというか無視したが、案の定現場は素人だらけでリライトどころか校正もままならないような阿鼻叫喚のカオス状態だったらしい(笑)

そうして、そういう裏事情を知ってる人たちは今回のwelq騒動を「何を今さらw」と冷めた目であざ笑っているのも印象的であった。僕が登録してたった数日で感じたように、まともな感覚の持ち主(自分で言うのもアレだがw)であればこのリライト・キュレーションサイトの構造、乱立を苦々しく思うに決まっている。

だが、憎まれっ子世に憚るではないが、こういう事を何とも思わない人ほど儲けるのもまた事実(´・ω・`)度を越したテンバイヤーやパチのイナゴ軍団よろしく、願わくばこの一件が火種となってキュレーションサイト是正の方向へ進んでくれればいいのですが…


さて、そんな僕は時代に逆らい…いや、ある意味で時代の波に乗って非キュレーションサイトを作ろうと四苦八苦しています!

しかし気合いとは裏腹にWordpressで独自ドメインとってグーグルアドセンスいれっぞ作戦…は、難航中。

Wordpressが想像以上に難しいのだ!

ある程度は予想してたが、それ以上だった。大昔、ホームページビルダーでサイトを作っていたことがあったが、あの感覚でいけるかなと思っていた自分を叱りたい。

234

元々Wordpressは海外から来たのプログラムらしいので、プラグイン一つ取っても英語のものが多く…それを解説しているサイトの世話になりつつ色々と設定を進めるが、しかし解説しているサイトに何が書いてあるかわからないのでそれを解説しているサイトをさらに探してと検索のマトリョーシカ状態w

654

例えば、既にドメインは取得しているので(まだ検索に引っかからないようにしているが)、試しにそこにこのココログの記事をインポート(ファイルを読み込ませる)してみるとパッと見簡単に移転できたように見える。

が、これはあくまで今見ているこのココログの情報をコピーして貼り付けてあるだけなので、URLのリンクや画像の保管場所なども全てここに紐付けられている。どういう事かと言えば、上の画像のリンクはhttp://umi-umi-daraku.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2016/12/01/654.pngとなっているので、移転してここを閉鎖した途端にリンク先が失われて画像が見れなくなってしまうのだ。ブログ内の記事リンクも同様である。

では何をすればいいのかと言えば、本文中のリンク先URLを全部umi-umi-daraku…という今のアドレスから新ドメインへと書き換える事。ただ、このブログは十年選手なのでその情報量も半端ではなく… 画像だけでも4800枚ほど紐付けしなおさなければならない('A`)

文章であればある程度ツールで改変も可能らしいが…画像はキツイよ…。ただ、不可能じゃないのはわかっていて、そういうのを実際にやった人が書き残してくれてる記事がたくさんあるので今はそれを見て四苦八苦している最中なのだが、これがまた何を言ってるかチンプンカンプンで全く進んじゃいない。

例えば「i商店β」さんというサイトでこのように書かれている。

222

ココログからwordpressへの画像移動についてかなり噛み砕いて書いてくれているのだが、最後にさらっと

 >あとは、imagesというフォルダを作成し、画像を移動すれば完了です。


多分、書くまでもないような初歩的な事なんだろうwここまで丁寧に書いてくれてた人がサラっと当然のように書いた一言。

 (そのimagesというフォルダを作成する方法がわがんねえんだよぉぉぉぉ(´;ω;`))



今のところ万事がこんな具合であるw一昼夜かけてその意味を知ったとしても、問題の1/10ぐらいが解決したに過ぎず・・・先は長い、長すぎる。


しかし一方で、出来そうな部分を進めて行くとWordpressのカスタマイズ性の幅に興奮を禁じえないのもまた事実。

369


これはページ下部まで見た際に「トップに戻る」というボタンの設定をしているところなのだが、右下にいるタプ公画像を「トップに戻る」ボタンに出来たりと、基本なんでもやりたい放題のようだw

こういう悪ふざけを前のHPではたくさんしていたwやってて感じたのだが、こういう悪ふざけにタプ公は非常に親和性が高い(親バカ乙w)。

そういえばグーグルアドセンスを貼るためには著作権など相当うるさいらしく、コラ画像なんかはどこまで使っていいのか微妙なところだ。そうなれば今後、自分で撮った写真ばかり使うことになるのだろうが…

 (困ったらタプ公イラストで代用してけばいいんじゃね?)

どこまで行っても僕はタプ公である(!?)。

Img00917

てなわけでとりあえず最初の独自ドメインはtapukou.comにしておいた。基本ドメインの世界は早いもの勝ちらしいので思い立ったら「ばっち」しておかないとね(静岡方言)。taputapu系は憎っくきパンダのタプタプがほとんど独占してたし、tapuko.comというのも既にあったから危なかったぜ…。そこがメインサイトになるかはわからないが、最初に移行するとしたらそのアドレスなので今のうちにブックマークしておいてねw

出来れば新年と共にそこへ移行したいものだが…

| | コメント (11)

2010年3月18日 (木)

業務連絡

さて、コメント欄で何名かに指摘して頂いたように先日より僕のHP、「海のYeah!!」へアクセスが出来なくなりました。先のブログ消滅事件よりまだ日が経ってないだけに、「また何かあったのか!?」みたいに思われた方もいるでしょうが、その件に関して説明させて頂きます。

HPが表示されないのは残念ながらそういう事です。が、消えたのは事実なのですが、データは全て外付けHDDの中に残してあるので別の場所にもう一度作り直す事は可能です。ブログの時のようにそこまで悲観する程の問題ではありません。・・・そりゃ、作り直すのは非常に面倒ですが('A`)

消滅の理由はブログの時と同様で、今までHPを置かせて頂いてた領地が実家で使用してたプロパイダ経由で借りていた場所だったから解約と同時に領地も返却する事になり、結果消えたという感じです。

薄々感づいてた方もあるいはいらっしゃるかもしれませんが、実の所一番最初に僕が一人暮らしを始めた部屋。そこを引っ越した際(日産地下帝国へ行く際)にHPの更新に関するデータがほとんど消えてしまっていました(´・ω・`)

そんなわけで、その日より今日まで一切HPの更新がされていなかったわけなんですが、HPを続けていこうと思ったらどこかで一度作り直す必要があったんですよ…。ですのである意味でこれはいい機会かもしれません!少し時間が掛かるかもしれませんが、どこか別の領地を見つけてもう一度HPを作り直してみたいと思います!期間工物語も何だかんだでまだ途中ですしね^^

それと、もう一つ移動のお知らせがあるのですが、このブログは近日中に場所を移します。前回の消滅事件絡みなんですが、消えたブログを復活させた際に『4月30日まで』という期限を持ってこのhttp://umi-umi.cocolog-shizuoka.com/daraku/というアドレスを使用させて頂く約束になってるからです。

 うみ 「なんで?なんでそんな意地悪するん…(´;ω;`)?」
 
 webしぞ~か 「ええか坊主。本来ならnifty接続会員じゃないとcocologベーシック(僕が今使ってるプラン)は使用できんのじゃ」

 うみ  「勝手や!そんなの勝手過ぎる!」

 webしぞ~か 「黙らんかい!!さすがに今回はワシらの方にも非が無いとは言い切れんきに。じゃからのう、本来ならこんな措置は取らないんじゃが・・・」

 うみ  「(+ ^ω^)・・・」

散々やらかしておいて、「本来ならこんな措置は取らないのですが・・・」という上から目線の物言いにイラっときましたが、まあいい。

この時の約束が『我々にも非が無い事はない。だから有償のサービスを期限付きで無償で使用させてやる!』というものでした。その期限が4月30日。引越し準備期間をくれたというわけですね。さすが世界のweb静岡さんだぜ!!

 うみ  「じゃあ接続会員とやらになるからそのまま継続させてや」

 webしぞ~か  「アカン。その場合は新たに契約しなおす事になるからアドレスそのままって事は認められん」

 うみ  「わからず屋っ!わからず屋っ(´;ω;`)!」


・・・と言う訳でブログの引越し先を色々と探してたのですが、何だかんだで僕はcocologが好きなので移転先はcocologになりそうです。もう五年来の付き合い。酸いも甘いも体験してきただけに愛着があるんでしょう。そんなわけで結局、移転と言ってもアドレスだけ変わって他はほとんど変わらないよって感じになりそうです。

ココログ→ココログ間なので引越しも楽勝だろ!という腹積もりもあったのですが・・

  「すいません、画像の方は移動できないんですよ…」
  「はぁ!?聞いてないよ!!」

調べてみると、今までこのblogに貼り付けてきた画像は実に881枚!

 (全て手作業で移動させなアカンとか…('A`) )


新アドレスが決まり次第引越し作業に移りますので暇な人は変更ヨロシクお願いします。またヤマト戦記で五万ストレートで飲まれたけど堕落blogはまだまだ続きます!

| | コメント (20)