« 1/13  骨ストレート | トップページ | 1/19  十年目の初収益 »

2017年1月16日 (月)

1/16  鍵の鍵

生活していると「どうしてこんな事に?」としか思えないような、狙ってやってもこうならないだろうという不思議な偶然…それも、悪意があるとしか思えない不都合に出くわすことがあるだろう。いや、もちろん都合のいい事だってあるだろうけどw

Img01053

これ、どういう状況かわかります?

車のホイールの裏に無理やり携帯突っ込んで撮った写真なんですけど、何か挟まってますよね…ええ、想像通り車のキーが挟まっています。

とは言え、突然そんな事を言われても咀嚼しずらいだろうしもうちょっとわかりやすい画像を探してみますか。

3bf95685

これだな。

この裏から見た…なんと言えばいいのか、ホイール内のブレーキディスク?とフレームの狭間に車の鍵が落ちてしまったのです…

 (え?なんでそんなとこに落ちるんだって?)

それは俺が聞きたいよ(´・ω・`)

普通に鍵を回して閉めてね、雪が舞うほど寒い日だったので手袋をしてたんだけどキーを抜くときその手袋の解れに引っかかりまして、ポロリ→慌てて足を出す→蹴り上げてしまい鍵がタイヤの方へ→なぜかそのまま地面に落ちずにホイール裏にホールインワン!いや、ホイールインワン!ってやかましいわいっ!!!1!

Img01060

 (な、なんだこの悪意の塊のようなピタゴラスイッチは…)

そうして知恵の輪よろしく、なぜかスルっと入ったわりに取り出そうとしても引っかかってびくともしない世界の不思議。一体全体どういう力学が働いたというのだろうか??ホイールの裏側の事なので目視は出来ず触覚だけが頼りなのだが、手が煤だらけになるほど周辺を弄ってもどうしたって「鍵が入り込むほどの隙間」すら感じられないのだ。

 (いやいや、入った以上出すことも出来るでしょうよ)

至極当然の発想で知恵の輪に挑む僕であったが、やがて楽観の色は消え、焦り、段々と腹が立ってくるほど鍵はビクとも動かない。

対象はちゃっちいキーチェーンに二つの鍵がまとめられた状態なのだが、恐らくは絶妙に二つの鍵が重なり合って隙間を通らせないのだろう。逆に言えば、奇跡のような重なり方でピタリと隙間に落ち込んだとも言えなくも無い。俗にいうオスイチ…いや、

Poro

 (これ、もしかして結構ヤバくね(;^ω^))

現場は出向先の協力会社で、既に朝礼を終えそれぞれ現場に向かった後で人はほとんど見当たらない。

いっそタイヤを取り外せばもっと細かい作業も出来そうなものだが、それをしようにも作業するための道具が取り出せないというジレンマ。なぜって、タイヤを外すために使うジャッキや工具なんかは後部座席…すなわち、この車のキーが無いと取り出せないのだ。

 (もしかして、協力会社にJAF呼ぶ事案ですかぁあああ!???)

四苦八苦していると遠くにオッサンが見えた。この時間帯に現場に出ていないという事は十中八九お偉いさんなのだが、もはやそんな事はどうでもよい。知るか。どうせ向こうも俺の事は知らん。

O0926049213801398377


気付けば知恵の輪を始めて二十分が経とうとしていた。そういえば風雪が舞っている。寒いぜ… 

オッサンも偉い人だったのか、自分ではよくわからないからと言って社屋から数人ゾロゾロと引き連れてきて大事になってきた。

 「おーい、ジャッキあったz」
 「あ」

そしてマーフィーの法則。人に面倒を掛けたくなくて頑張ってたのに、背に腹は変えられまいと頼った途端に解決するふ・し・ぎ。

 「せっかく探してきてくれたのにすいませんでした(´;ω;`)」
 「いやいや、取れてよかったよ(´・ω・`)」

結果的にはホイール裏に手を突っ込んでガチャガチャやってただけで取れたんだけど、思うに知恵の輪と例えた「物体に対する力」だけじゃなく、人や物、空気や事象…この世のあらゆる全ての事に対して何らかの「力」が働いていて、今回この鍵を取り出すのにはガチャガチャやるだけじゃなく、そういうものも必要だったんだなって。

…せめて、そう思わなきゃやってられないw気まずいったらありゃしない(;^ω^)

|

« 1/13  骨ストレート | トップページ | 1/19  十年目の初収益 »

コメント

絵が上手くなっとるw
なぜ嫌な事って重なるんですかね良い事は重なるって実感ほとんどない気がしません?まぁ普通に健康・安全に生きてるだけで運を消費し続けてると考えれば安いか

投稿: ヨシホイ | 2017年1月16日 (月) 09時05分

ダメな時は何をやってもダメということを結婚生活で実感しています。

どれだけポイントを稼いだとしても嫁の機嫌次第で全てが無にかえる。こんな理不尽なことがあるのか?
そしてこちらの理論は全く通じないときたもんだから始末に悪い。

そのおかげか大抵のことは許容できるようになりました。

投稿: のっぽさん | 2017年1月16日 (月) 16時10分

僕もあります。しょっちゅうあります。
おおいなる意思が働いているんでしょうw
焦れば焦るほど上手く行かず、落ち着いた瞬間に解決するものですよねw

投稿: りゅー | 2017年1月17日 (火) 09時58分

>>ヨシホイさん
悪い事の方が記憶に残りやすいとは言いますが、ポジティブな人間って逆なんでしょうかね~?というか、やはりそういう人間は大抵の事を悪い事と捉えてないんでしょうね。

ヨシホイさんのいう普段の健康・安全をないがしろにしてるってのもその意見の延長だもんなぁ。そういふにんげんにわたしはなりたい。


ちなみにこの日、チャリでこけて生傷四箇所。地域パトロールと称したクソババアの軍団に囲まれる。チャリでの帰り道に雨に降られて泣きそうでした(´;ω;`)

>>のっぽさん
いやぁ~~~わかるっ!!!!!!

大きな声じゃ言えないけど、嫁の機嫌という問題は大きいですよね…というか、理不尽というか信じられないというか(;^ω^)気分で生きてんだなって…ほとほと別の生き物なんだなと思う事がしばしばです。

最近娘にもその傾向が見られていて、何だかなぁと思う日が多いですw

って愚痴ばっかになっちゃったwこういう話でお酒が飲める日も近そうですねw

>>りゅーさん
世界共通あるあるでしょうなw

焦らなかったら解決したか…って未来をパラレルワールドで見てみたいw

投稿: umi | 2017年1月19日 (木) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/13  骨ストレート | トップページ | 1/19  十年目の初収益 »