« 1/9  時と金 | トップページ | 1/16  鍵の鍵 »

2017年1月13日 (金)

1/13  骨ストレート

その真っ直ぐすぎる人柄が滲み出てしまったならば、何と皮肉なお話でしょう…

Back2

 “ストレートバック”

近年僕を悩ませ続けてきた腰痛の正体がようやく掴めた(はず)。

ストレートバックとは読んで字の如く…背骨が真っ直ぐになってしまっている状態を指すらしく、通常正常な脊柱を真横から見た場合、頸椎が前方、胸椎が後方、腰椎が前方とS字状のカーブを描く、上の図で言うと一番左側のホネホネロックがそれ。

このS字状の湾曲がバネのごとく衝撃を分散させる事で人類は今日の栄華を極めた…というのはチト大袈裟か。この形状を以て重い頭を支える役割をしているそうなのだが、これがストレートバック… 上の図でいうと左から三番目のガイコツ野郎だが、このように背骨のS字が失われ真っ直ぐになってしまうとどうなるか。

 (背が伸びる(゚∀゚)!)

ちがう。いや、違わない??

そう、……逃がし損ねた衝撃がモロに腰にかかってくるのだ!!

詳しくはここらへんがわかりやすかったので見てもらうとして…おっと、そうだぜ。こうやって貼ったサイトもまたモロにキュレーション系なわけだがw、やはり便利なもんだ。便利だからこそこうして利用されるわけだな。そして儲かるわけだ。結果ハイエナが群がるわけだ。どうしたもんかな(;^ω^)

それはまあ置いといて、このストレートバッグという症状は様々な原因からなってしまうものらしいが、猫背を直そうと必死に身体を反ってきた過去も多少なりとも影響しているのだろうか。いや、パチとパソコン。脚を組んだり前のめりでモニターに食い入ったりと、悪姿勢での毎日の置き土産に違いない。

そうした生活態度が引き起こす不自然な筋肉の凝り。これがストレートバッグの最大の要因らしい。凝り固まった筋肉が慢性的に骨を引っ張り、ついには背骨を歪ませてしまったのだ。

それにしても引退してマトモに外を歩き回るようになった途端に腰への負担がモロに出てくるというのはやはり皮肉な話である(;^ω^)

 
キッカケは新しく通い始めた整骨の先生の一言だった。

 「歩いてるだけで腰にクルんすけど、やっぱ姿勢ですかね?」

ふとした会話の中での何の気ない質問だったが、それに対する答え。

 「姿勢は…ある意味、悪いね」
 「ある意味?」
 「君はねー、骨が真っ直ぐすぎるんだよな。」
 「あ、なんかそれ聞いた事ある!」

こうしてみると、二年ほど通ってる整骨の先生はついぞそんな事を一言だって指摘してくれた事は無いw ただ、マッサージは正確に辛い部位を和らげてくれるし、腕は確かなのだと思い込んでいたが、こうなってくるとどうなのだろうwわかっていなかったとは思えないが、それにしても骨までしゃぶり尽くすための引き伸ばし策だったとも思いたくない。

新しい先生も特に「ストレートバック」という言葉は使わなかったものの、家に帰って心当たりを調べてみると、ビンゴ!本当は「ストレートネック」という言葉を昔聞いた事があってそれだと思ったら、「ネック」だけじゃなく「バック=背骨」にも骨の湾曲が失われてしまう症状があるようで…これはパソコンやスマホなどが普及した結果の現代病の一種なんだそうな。

 ・慢性的な腰痛
 ・慢性的な肩周りの凝り
 ・臀部の張り、凝り
 ・ハムストリングの張り
 ・柔軟性の減少

調べれば調べるほど心当たりがありすぎる。最近腰が張ってるし身体もずいぶん硬くなったなーと思っていたのだが、何てことは無い。これらの症状はそれぞれが独立していたのではなく、逆にこれらの症状が全てが腰痛へと繋がっていたのだ!!!



・・・なんて、世紀の大発見のように書いちゃいるが、冷静に考えるとこれって初手で整形外科に行ってレントゲンを取っていれば即座に分かっていたことなんだよな^^;

腰痛の事を書いた日に、コメントでもちまちま整骨通うよりも整形外科行ってレントゲン撮って来い!なんて意見を何件か頂いたが、全く持ってその通りだったと今猛烈に思ってる。なんなら今からでも遅くないからちゃんとレントゲンを撮りに行こうとも。

Mudao

二年整骨に通い、腰痛を悪化させ続けた男w

とは言え気持ちよかったし身体のケアという観点では決して無駄ではなかったとは思うけれど、なんだかなぁ…なんだかなぁという思いでいっぱいである(´;ω;`)

そうして、結局ストレートバックという原因がわかってもやる事は整骨通いしかないんだよな。せめて闘うべき者の姿がわかった以上、焦点を絞った治療の効果を期待したいところだ。現在は骨格矯正をやってもらっているが、これで効果が出ないようなら…

|

« 1/9  時と金 | トップページ | 1/16  鍵の鍵 »

コメント

なんだヘルニアじゃなかったのか。ガッカリしました。残念です。
逆転演出で継続率90%超のヘルニアラッシュに突入しちゃえば良いのに。

整形外科しか信じていない者としては改善方法の指導が無いなら整骨院に行く意味を感じないですね。
ちゃんとしないと一生後悔するかもしれない問題なのでレントゲンは撮るべきでしょう。
ヘルニアなら良いのに。

投稿: 武器屋 | 2017年1月13日 (金) 01時19分

僕も超スーパー猫背でよくひらがなの「う」みたいと言われるのですがやはり見た目がよくないですよね逆にそれで腰痛首痛がないのは頭が軽・・(;ω;)

「聖」購入しましたかなりいいですね!引きこまれる感が凄い!新サイトのリンクから購入してみましたが兄さんの懐を少しでも温めたとあってはワシも鼻が高いもんよ。(AKBのCDを大量に買う人の気持ちが少しだけわかった気がするw)

投稿: ヨシホイ | 2017年1月13日 (金) 08時59分

なぜインフルエンザであることに気付いた。

へぇー、こんな病気が、、、
偏平足に似てますね。

投稿: kenji | 2017年1月13日 (金) 09時35分

私も腰が悪いです。
腰を左右に動かすのは問題がないのですが、前屈が痛くて全くできないという症状が出たので知り合いの整骨院に行ったら「筋肉が固まっているので今からいうストレッチを行ってください。」と言われました。

私的には筋肉が固まっているというより、筋を痛めているという感覚だったため(なぜ整骨院に行った?)完全に疑っていましたが、見事に治りました。

しかも筋肉が固まっていた箇所は腰ではなくお尻だったので、自分ではわからんもんですね。

投稿: のっぽさん | 2017年1月13日 (金) 10時17分

平背型ですかね。
整骨院通っても個人的には良くなるか???ってところです。もちろん整骨院で凝り固まった姿勢を悪くしている筋肉をほぐしてもらう事は大事ですが、その状態で本来働くべき筋肉を鍛える必要もあるのです。
骨盤後傾の修正エクササイズ、などでググって、整骨院帰りや日々に自主トレしてみてください。
姿勢の教科書って本もオススメです

投稿: mh | 2017年1月13日 (金) 22時12分

私の知り合いが最近整形外科でリハビリを受けたら「リハビリ計画書」なる物をつくらなければならなかったらしいです。
なんでもリハビリ計画書の作成に毎月900円かかるとか。
前に整形外科は高くないと書いた記憶があるので、これは即座に書かざるを得ない。

投稿: 武器屋 | 2017年1月14日 (土) 21時03分

>>武器屋さん
指導つか、一応こうするといいよって感じのストレッチとかは教えてくれますけどね。そこまで言われると整形外科の場合どれぐらい具体的に改善案を出してくれるか気になりますよ(゚∀゚)

まだヘルニアの可能性は消え去ってませんのでご安心をば。

>>ヨシホイさん
ヨシホイさんの場合は完全に職業病なんでしょうねwそれをテニスでカバーしてるのだったら有能すぎんなテニス…(;^ω^)

聖購入してくれたのはやはりヨシホイさんでしたか!また記事にするかもしれませんので報酬額は伏せておきますがw記念すべき初報酬でテンションあがりました。ありがとぅー!

>>kenjiさん
偏平足って生まれつきなんとちゃうん??と思って初めてググってみたら後天性もあるんだね…ちなみに自分偏平足なんだけど、身体が衝撃吸収するのを拒否してるのかなw

>>のっぽさん
ねー。僕も近年それで学んだんですが、当たり前だけど人間の身体って精巧に出来てるんだなーと。腰は臀部や大腿筋なんかがモロにくっついてるらしく、影響受けやすいみたいですね。

言われてみると最近ケツがよく攣るし、前屈も異様なほど曲げられなくなってたんですよ。腰が痛いからって腰だけケアすればいいってもんじゃないんですなぁ~(゚∀゚)

>>mhさん
ウホ!これは珠玉のアドバイスかもしれん。ほぐして柔軟性を保つってところまでは意識してたけど、筋肉を鍛えて補強するって考えにまで至ってませんでした(つーか整骨の先生が教えてくれよって話ですがw今後矯正が進んだ段階で教えてくれるのかな?)

ともかく、色々そこらへん調べてみますよ。ありがとう!

>>武器屋さん
リハビリかー。通いで矯正受けるのもリハビリという認識なのかな?それとももっと違う何かがあるのかな?気になるぜい!

900円の価値があるものだといいんですけどね…(;^ω^)また整形外科に行く楽しみが増えました♪速報サンクスこ。

投稿: umi | 2017年1月15日 (日) 18時12分

同時に進行しないとうまく行かない気がしてるんですけど、整骨院の先生にそこを指摘すると、もう少ししたら鍛えましょうなんていうみたいですよ。リハビリも整骨院も先生に当たり外れが大きいのでこの人だって人を見つけられるとイイですね

投稿: mh | 2017年1月17日 (火) 00時26分

900円/月の価値は無いでしょう。
美人医師()らがやっていた様な不正請求対策な気がするんですよね。
痛みが無いならメニューをもらって自宅で筋トレ・ストレッチするのが良いと思いますよ。
私は一番酷かった時期はストレッチすら出来なかったので、ストレッチができる様になるまでは通院して腰の温めと電気を流して筋肉をほぐしてもらってました。
で、思い返すと電気ショックは器具の位置を自分でズラして良いくらい適当でした。
筋肉をほぐすのはオカルトなのかもしれませんね。
たぶん雀鬼会に入れば会長に頭を軽く叩かれるだけでヘルニア治ります。

投稿: 武器屋 | 2017年1月18日 (水) 22時12分

>>mhさん
>整骨院の先生にそこを指摘すると、もう少ししたら鍛えましょうなんていうみたいですよ

これねー。長く通わせるための方便かよってたまに邪推しちゃうんですが、ほんとこう言っちゃ失礼ですが適当というか統一感ない世界ですよね(;^ω^)

当たり外れに関しては素人は一体どう判断したらいいものか…わからず二年w 身体が答え合わせってのがなぁ…

>>武器屋さん
不正請求といえば、今通ってるところも突然「保険適用外のうんたらかんたら」って言って料金上乗せしてきました。でもそれが本当に必要な事かわからないし、必要だったら失礼なんですがう~ん?という気持ちは拭いきれません。それもこれも全快すれば解決なんですが、長引くと疑心暗鬼になっちゃうしな~

ふとした体勢の変化で痛みはあるのでもうしばらく通いますが、今後は言われるがままじゃなく自ら積極的に探す勢いで向き合っていく事にしますよ。ここでコメントくださった心温かき方々のおかげでそういう意識が芽生えたので感謝です。万能です。

投稿: umi | 2017年1月19日 (木) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/9  時と金 | トップページ | 1/16  鍵の鍵 »