« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月29日 (土)

10/29  レッツ全国踏破

日本全国どこどこ行ったよと言う話題になると決まって思うのだけど、例えば車で通り過ぎただけの県だとか、降りたけどせいぜいサービスエリアで休憩しただけとか、たまたま台風で電車が止まっちゃったから駅前でビジホを取ったとか…果たしてそういったものも「行った」県と換算していいものなのか。

そりゃ「行った」という事実に偽りはないのだろうが、個人的にはそれはちょっと納得しかねる部分もある。個人的にこの場合の「行った」はその県を堪能して初めて使って欲しい単語である。しかし、とすれば一体僕の場合どのラインからその県を「攻略」した事になるのだろうか?

 ・有名どころに行く

これなんだろうか?例えば東京ならスカイツリー辺り。神奈川なら…中華街?山梨なら…う~ん…ぶどう狩り?

とりあえずその県といえばコレ!みたいな場所を攻めて初めて制覇したと言ってもいい気がする。もちろん地元の人間からすりゃそんなんで自分の県を語って欲しくないと思うのだろうが、そうじゃなきゃ範囲が広くなりすぎるしな。

静岡にしたって、伊豆に旅行に行ったから静岡知ってるよ!と言われれば何だかモヤモヤするけど、それでもやっぱり静岡に行ったと言う事実には代わりはないわけで。これは海外旅行にも当てはまるが、アンコールワットに行って「カンボジア」を制覇したと言われるとカンボジア人からしたら何言ってんだこいつ?という気になるかもしれないが、しかし隅から隅まで周れといったらそれこそ自国の人間だってほとんど成し遂げられないだろう。県一つとっても僕だって静岡の全てには足を運んじゃいない。だから「誰もが認める」その土地を代表する場所、ここらへんが落とし所でいいと思うが…

 ・その土地での名物を食す

これも僕の中では結構重要だ。静岡ならしぞ~かおでんを食べるとか、仙台なら牛タンとか。これなら少なくともその土地に滞在しているわけで、地元民と話すときも納得してもらえそうな気がしないでもない。でもまあ、微妙に名物みたいなものが無い土地も存在するが、例えば神奈川だったら何を食べれば許して貰えるのだろう?崎陽軒のシューマイ辺りでいいのだろうか。その論理で行くと新幹線で通り過ぎる最中でもOKだし、サービスエリアでもどうにでもなってしまうけど… その土地でその場所の名物を食べる。ここら辺でどうだろうか?


と、なぜ急にこんな事を言い出したかというと、いつもの面倒くさい病気が発動したから「だけ」ではない。

こないだも言ったように、今年の人生最大級の厄を払うために今週末茨城県は御岩神社という神社界のディズニーランドと呼ばれる日本屈指のパワースポットでお祓いを受ける事にしたんだけれど、考えてみると僕はまだ茨城県に行ったことがないかもしれないのだ。

思えば何度か東北に行ったことはあるのだが、大体東京から栃木は宇都宮経由で通っていて、こないだ恐山に行ったときだって栃木→福島→宮城→岩手→青森→秋田→山形→東京というルートで絶妙に茨城県をかわしている。それでも過去、もしかしたら道中茨城を通っていたかもしれないが…しかし記憶の中では茨城らしい何かを体験した事が一度もなかった。

茨城を「いばらぎ」とずーっと読んでて、茨城県出身の男に何度も怒られていたぐらいである。

880c4bababb7578aeecde2e4fd7db226

なんでも魅力の無い県ナンバーワンの異名を誇るそうだが、なるほど調べてみると確かに何もないw

Cqouzqtukaadjou

それでも近年はガルパンの影響で大洗の名が挙がるようにはなってるそうだけど、正直僕はそこまでガルパン好きじゃないので何とも言えないなw

でもまあ、御岩神社に行って大洗であんこう鍋を食べてくれば立派に茨城は制覇したと言っても大丈夫だろう。むしろこれ以上何をしろという感じだがw


そんなわけで、僕の論法だとこれぐらいして初めて「制覇」となるのだ。この法則に当てはめると、過去通っただけの県はあってもキチンと堪能・制覇していない県はまだまだたくさんある。

石川・福井・群馬・茨城・和歌山・徳島・香川・愛媛・鳥取・岡山

20161028_15554111011

なんと、僕に残された県はあと十もあった!通ったことも換算していいならあと三つぐらいなんだけどな。それじゃ意味がない。

今週末に茨城を片付けて残り九つ!鳥取砂丘はいずれ行きたいし、群馬・石川・福井辺りもそう遠くないので行こうと思えばいつでもいけるだろう。

やはり難関は四国。それも、三県跨ごうとなるとなかなか辛い。お遍路さんでもやるしかないかもしれない。妻が今回の御岩神社を機に「ご朱印」集めを始めるらしいので、うまいことたらしこんで…とはいかねえだろうなw

しかし本当に大変なのは和歌山と岡山かもしれない。茨城と同じく、行こうと思える動機が無いのだ… そう考えると佐賀とか昔、頑張って寄っておいてよかった

| | コメント (14)

2016年10月26日 (水)

10/26  単品回顧ドラドラ

ウチは比較的遠出イベントが多いと思うが、その行き先は大体が嫁が決めている。というより、僕も行きたい場所の案は出すのだが大体が却下されてしまうのだ…

それは何も嫁の独裁国家だからというわけでなく、単に僕の提案が非常に魅力の乏しいものや実現困難なものというだけで…例えば、

 「どっか行きたいとこある(´・ω・`)?」
 「浜松!もしくは湘南!」
 「…なんで?」
 「いやぁ、昔住んでたとこ久々に見て回りたいなって^^」

僕は行ったことのない場所に行くのも好きだが、行ったことのある懐かしい場所に行くのも大好きだ。なのでよくこの提案をするのだが、よくよく考えてみれば観光地でもないただの住宅街に縁もゆかりも無い人間が行ったところで何も面白かろうはずもない。

 「じゃあ…秋芳洞とか久々に行きたいな~知り合いにも挨拶したいし」
 「どこだよそれ」
 「山口県」
 「急に行けると思うか(´・ω・`+)?」
 「^^;」

そんなわけで、大体嫁が手ごろな観光スポット、有名店などをピックアップして遠出する事になる。そもそもにして嫁は旅の計画を練る事など「行き先」を楽しむタイプで、僕は道中の様々な出会いやハプニングなど「行く事」を楽しむタイプ。まるで真逆の性格なのだ。どちらも一長一短あるとはわかるが、根本的に合うはずもない。

009_2

 (うおおお!!!!懐かしいなー(゚∀゚))

てなわけで、平日に一人でふらっと行って来ました。せっかく暇なんだからこういう時間を有効活用しなきゃな。

さて問題!この建物は一体どの場面で出てきたものでしょう…!?これは堕落blog検定準一級レベルの問題ですね。かなり古い段階から見てないとわからんかも…

正解は!???



026

ジャーン!そうです、懐かしの地下帝国。HONDA期間工時代に住んでたビジネスホテルでした!!昔期間工物語という小噺をHP内で連載していたのですが、そこでイラストは書いてましたが何気に画像で出すのは初めてですね。というより、当時は写真機能のある携帯が無かったので仕方が無いか^^;

038

いやー、それにしても懐かしい。当時既におんぼろだったのに10年経った今も変わらずそのままの姿で残っているとは驚きだ… このホテル、屋上の看板部分が3.5階としてちょっとした階段の踊り場的なスペースがあって、そこに期間工さん用の洗濯機と乾燥機が置かれていた。

洗濯機が2台、乾燥機が1台しかなかったため数十人から生活していた期間工の間で日々激しい争奪戦が繰り広げられ… 洗濯が終わったのにいつまで経っても衣類が取り出されない場合、「殺すぞ」というメッセージとともに洗濯物が外に放り出されていたなんて事もよくありました(実話)。

また、踊り場へ行く際に通行人が多いことから恐らく騒音問題か?階段付近の部屋の人間が殺気立っていた事もあり、危うく喧嘩になりかけた事もあったっけな~(その人はその後も度々問題を起こしたらしく、程なくクビになったとの噂w)。

見た目のとおり超オンボロで、壁も薄いので生活音は丸聞こえ。隣の人が連日連夜宴を催すのに我慢できず壁に北斗百烈拳を叩き込んだ事もありました。壁ドンがまだ正しい使われ方をしていた時代。

いやー、本当懐かしい。

しかし記憶の中では1階部分が居酒屋のチェーン店が入っていたような気がしてたのだけど・・・確か、野間さんという向かいの部屋のオッサン(後の脱走兵一号)と配属初日にいきなり飲みに行く事になった店。あれは果たして…

 (あっ!)

039

なるほど。それはすぐ隣にあるもう一つのビジネスホテルに併設されてたのか。とまあ、記憶はこうやって改ざんされていくわけだ。

あの頃憂鬱だった通勤路を久々に歩いてみることにする。

011

ビジホを出て右にテクテク。

012

 (うおおお!!!まだあったんだ!??)

出てすぐ隣にある陶器屋さん。懐かしいなー。初任給でここで父にお猪口を買ったんだった。こういう街じゃなくて町の中にポツンと佇む店って一見さんだと非常に入りづらいものだけど、当時はよくもまあスッと入って行けたものだ…

013

そのまま歩いていくと右手にマクドが…あったっけ?いやー、ここで食べた記憶が全く無いんだが…あったかなー?最近出来たのかなー?まあ最近たってあれから10年経ってるわけだからいつ出来ててもおかしくないが。。

016

マクドを越えるとすぐにT字路へと差し掛かるのでここを左手に曲がる。というか、すっかり忘れてたのだがここの地名が「小豆餅」という非常に変わった名前なのだが、よくもこんなインパクトある地名を忘れていられたものだ。なんでこんな名前になったんだろう?と思って調べたら、結構由緒ある地名だったんだな。

で、上の写真はT字路をちょっと行き過ぎて反対方面から撮っているのだが、写真の右の方に見える建物…今は何とかクリニックとなっているが、当時は静岡県のご当地チェーン店、お弁当の「天神屋」がそこにあった。

それは給料日に自分へのご褒美とくっそ高いカレーをたらふく喰っていた思い出深いお店。そうか、もう無いのか。

018

しかしT字路を曲がってすぐ対面に見えるDOCOMOショップは未だ健在。こいつは当時からずーっとそのままの形で残っている。灯りの少ない土地においてこのケバケバしさは貴重であったのでなんか嬉しいw

019

とぼとぼ歩く。変わってるようで変わってないような。ここまで来ると変わってるんだか記憶違いなのかもよーわからんw

020

とぼとぼ歩…ん!!???ここはまさか!!????

021

あ、あ、あ!あれはまさか!????

023

 (うおおおおおぉぉぉぉ!!!!!!)

ここはかつて通勤途中に「麻雀」という看板が大きく立てかけられていて(確か2つ前の画像の杏林堂の看板の下がそうだったはず)、当時は今みたいにネットもまだ全然流行ってない時期で…近くに割と繁盛している店があることを知らず(後にそこは放火で死傷者が出るが)、長らく麻雀をしていなかった僕は抑えきれない欲求とともにこの怪しげな雀荘へと飛び込んで行ったのだ。

今にして思えばよくもまあこんな得体の知れないおっかねえ個人店へと行けたもんだと思うが、やはりというか地方のマナ悪常連オヤジの巣窟で先ヅモだらけで嫌になって一回で行くのを辞めた店。当時からこんな寂れた雰囲気だったので、この状態でもまだやってる可能性はあるがどうなんだろうw

024

気分を取り直して通勤路。ここらへんに来るとHONDA帝国の敷地になり生垣もしっかり手入れされてくる。

025

 (お、なつかしい)

左手に見える駐車場。ここは従業員駐車場なのだが、期間工も申請すれば使えるらしい(お金が取られるかは不明。確か野間さんが使ってたが愚痴ってた気がするw)。ただ、HONDA車じゃない場合ここよりさらにかなり遠くの第二、第三駐車場じゃなければ使えないとかいう決まりがあった筈で、当時それを聞いて何だかな~と思ったものだ。

026_2

正門到着。

027

ここから先は航空自衛隊の浜松基地があるためどこまでもフェンスが続く。右に工場左に基地。人気が全く無い通りで夜は恐ろしい。そして航空自衛隊の基地があるためこの地域は四六時中戦闘機というか、小型の飛行機が離着陸を繰り返すため常に耳を劈く轟音が鳴り響くのだ。住むには適してないが、おかげで賃料が安いとの事。

 (そうだったけなー。このジェットの轟音、懐かしいぜ)

音と言えば、工場の傍を歩いているとちょうど昼時だったのか、聞き覚えのある懐かしいメロディが辺りに鳴り響いた。

エーデルワイスの電子音だ。

 ((´;ω;`)ブワッ…!!)

思わず懐かしさで胸が締め付けられる。魂を揺さぶられる思いだった。確かこれは昼休憩の合図となる音楽だったはずで、その間の抜けたメロディを今か今かと待ちわびていた時期が確かにあった…!!

 (未だにこれを流し続けてるんだなぁ…)

懐かしさついでに、当時の寮へと足を伸ばしてみる。期間工は基本寮に入るのだが、寮に空きが無い場合にビジネスホテルをあてがわれるのだ。ビジホ暮らしは食事が出ないため一日千円の手当てが出るのだが、洗濯食事に冷蔵庫の存在と…総合的に見て何だかんだで寮の方がいい。

期間工生活のラスト二ヶ月ほどは大幅リストラの関係もあって部署移動と共に空きが出来た寮へと移動となったわけだが…

043

 (おお・・・!懐かしいぜ)

しかし、この寮はもう使われてないらしい。老朽化のせいなのか、それとも期間工の人数がそれだけ減ってるって事なんだろうか?

044

ここは部屋で黒魔術やってた人がいたり風呂場で毎回わざとお湯を抜く野郎がいたりと、大変楽しかったなー。黄色いハンカチよろしく部屋の窓から洗濯物のタオルがヒラヒラ舞っていた情景が焼きついている活気あふれる寮だったのだが、そうかぁ…もう使われてないのか(´・ω・`)

こっちに越してきてから部署も移動し、そこで出会ったオッサンに連れられていったサンダバのモーニングなどを入れてたイカれたホールがあったんだけど…そこも消えていた。

032

が、当時のまま残っているホールも数多くあり、懐かしさでいっぱい。あー、当時エノカナとか打ってたホールだなここは。

036

ここはまだ残ってるのが驚きなぐらい超超超オンボロホール。ワイルドウルフという超絶エナ機で死ぬほど稼げたお店。

035

ここは20時過ぎに吉宗で1390ぐらいまでハマって財布が空になって泣きながらお金を下ろしに走った街道だw。当時はコンビニも全然なくて、往復20分ぐらいの小マラソンを余儀なくされたんだっけな~… 確か初代北斗で53連閉店した僕の北斗最大継続記録保持店でもある。

今でこそ有名な「楽園」グループも、当時は浜松にしかなくて…後に関東で猛威を奮い始めている事を知ったときは驚いたものだ。未だに僕の中では楽園といえば浜松という認識が強いが、もうどうでもいいかw

これは何も浜松だけに限った話ではないが、こうして当時を振り返ると必ずどこかのパチ屋と紐付けされる。というより、○○ってホールがここら辺にあった筈…と、それを目印に頭の中で地図が展開されてさえいる。

それが中心の生活をしていたせいだったとはいえ、こうして見ると色々と巡っていたようで案外に行動範囲は狭かったんだなーと今更ながらに気付かされる。行動範囲とは即ち日常生活の中にあるわけで、僕の日常生活はホールの行き来だったというわけだ。

もっと色々な場所が思い出にあると思っていたが、現実はこんなもの。やっぱり超個人的な回想ツアーに妻と娘を連れてこなくて良かった^^;湘南ツアーも自分ひとりで出掛けよう…

| | コメント (9)

2016年10月23日 (日)

10/23  過ぎ去りし青春

妻がエッセイマンガが好きなのでよく借りてくるのだけれど、最近だとグルメ系+日常エッセイ漫画が相性がよろしいらしく新作がばんばん出てくる。

それらの内容はピンキリ&好き好きなのでこの際特に触れはしないが、僕はあの手の漫画の一番のポイントは「共感」だと思っていて、読んでて何かしら自らと重ね合わせられる部分が多いものこそ良作だと考えているが、さて…

Img00819

画像はルームシェアをしている女性二人が部屋で軽く飲みつつ、冷蔵庫の中を漁っておつまみを作るというシーンなのだが…

 (俺ら、なんでこういう場面が一度も無かったんだろう(´・ω・`))

唐突に魚君と住んでた時期を思い出す。

最近、あれは「夢」だったんじゃないかと思えてきているwそれぐらい、我ながら不思議でなかなか体験しがたい謎の期間であったように感じてしまう…

だってそうだろ?二十代も後半に差し掛かった大の男が二人、四畳半の部屋に煎餅布団を二枚並べて万年床にして、傍らには少年ジャンプと少年マガジンのバックナンバーの山山山w比喩じゃなくて、本当に何か月分か貯めるだけですぐに山になって… 布団が床面積の六割強を占める中で、さらにパソコンデスクとチェアー… そして申し訳程度のテーブル、無駄にでかいテレビジョン…

見えてるフローリング部分は人が一人立てるかどうかという汚部屋であった。その床にも二人のどこから抜けたかわからぬ毛がわんさか落ちていて…w

一度、嫁が来たことがあるけど…以後二度と入ろうとはしなかった。

Cimg3324_2 Cimg3325_2

 (冷静に考えりゃこんな部屋で晩酌なぞする気にはならんかw)

そんな部屋に三年半ほど一緒に住んでいたのだ。今にして思うとすごい。恐らく同じ事をやれと言われても二度と出来ぬであろう。

あの若さだから出来た貴重な貴重な体験だった(キリッ

…なんて、こないだ魚君ちに泊まりに行ったら見事に当時と全く同じ配置で寝たんですけどねw

20160911214947d22

ついでに漫画の話をもう一つ。

Ceur7rcwwaeutrk

ヤンジャンで掲載中の「かぐや様は告らせたい」という漫画が今面白い。どっか別の雑誌から移ってきたらしく、突然ヤンジャンで連載が始まった当初はワケもわからず飛ばしてたのだが、少し前に何の気無しに眺めていたら思いのほか面白くて可愛くてハマってしまった。昨今ありがちな露骨なエロ一切抜きに、キャラ萌えともどかしい恋のハラハラだけで読める貴重な一作。となりのヤングジャンプというweb漫画サイトで今なら少し読めるので気になった方はどうぞ。

ヤンジャンの今週号を見ればわかると思うが、この「かぐや様は~」は恐らく今最もヤンジャンで売り出したい作品なのだと思う。あの扱いの良さは近いうちにアニメ化するだろうな~。

というか、「からかい上手の高木さん」でもそうだったんだけど、どうやらこの歳にしてなお「ラブコメ」というジャンルを楽しんで読める自分に驚きである(;^ω^) 

 (もうこういう甘酸っぱい恋の駆け引きは体験できないんだろうなぁ…)

恋には酸いも甘いもあるものだけど、付き合う前の探りあいの状態にしかないあのもどかしさは恐らくわが人生では二度とあるまい。そういったものを求めて人はラブコメというジャンルから離れられないのだろうか?過ぎ去りし刻に思いを馳せて…この気持ち悪さは何歳まで許されるものなのだろうw

| | コメント (12)

2016年10月20日 (木)

10/20  誰がために生きる

さて、転職先も決まって無いのに急に引退すると一気にやる事がなくなってしまう。差し当たってはこないだやった資格試験の「第二試験」が12月に控えているぐらいか。勉強する時間がたくさんあっていいのだが、にしても暇だ。

 (やっぱ朝一の宵越しだけでも漁ってた方が良かったかな…)

なんて頭を過ぎらないわけじゃないけど、いやいやいや。それで延々抜け出せなくなってたんだろーが。二度とあの理不尽は御免だ。同じ理不尽ならもう少し実りのある理不尽を重ねたいものである。

それに、そもそも暇じゃない。暇などと感じてる時間全てを費やし先の凌ぎを探さねばならぬというのに…自分でも呆れるぐらい、相変わらずの楽観主義である。

 「しばらく休んだら?」
 「いや、今までだってずーっと休んでたみたいなもんだし…」
 「そうかな?まあ試験終わるまではダラダラしてていいんじゃない?」

僕も僕だが、嫁もなかなかの剛の者である…

 (まあ確かに金銭的には余裕はあるし、どうせならこの機にまたしばらく放浪でも…)

っていやいやいや。それでまた道中旅費だけでも…とか言って抜け出せなくなっちゃうパターンやんけ!!!

思い返せばコレまでの道のりは正しく依存症のソレであった。外貨を得られて比較的周りにも迷惑をかけない依存症だったゆえに問題視していなかったが、こうして思えば立派に依存症であった。

問題は何に対して依存していたかだ。まずは敵を知る事。それさえわかれば対処の仕様もあろう!

1.ギャンブル的な「興奮」
2.大当たりや大量出玉による「幸福感」
3.勝利する事での「陶酔感、万能感」
4.誰とも関わらずにすむ「開放感」

パッと思いつく感じこの4つなんだけど、いざ文字にしてみてもあまりしっくりと来ない。確かに多少の興奮は感じてたと思うし、大当たりや大量出玉が確定した際の幸福感、幸せホルモンβエンドルフィン(だっけ?)も求めていたと思う。勝つことによる優越感、万能感は確実にあったし、そして何よりこの生活をしている上で手に入る「開放感」は何物にも代えがたいものがあった。

しかし、いざ自分でそれらに「依存」してたかと問われると些か疑問でもある。後年など特に、他にやることもないしと嫌々やってたような節さえあった。つまり大多数の依存症患者がそうであるように、麻薬のようにそれを求めていないと自分では感じているのだが…しかしどうなのだろう?

度重なる辞める辞める詐欺、何だかんだで結婚しても続けてしまった実績。自分で気付いてないだけで立派に依存していたのだろうか。

試しにパチンコ依存症チェックリストなるものをやってみる。

・暇ができるとついパチンコ屋へ行ってしまう。

 →YES 行かなきゃ損だと思ってた。
・パチンコに行きたくて、うずうずイライラしてしまうことがある。
 →YES 熱いイベは行かなきゃ損だからね
・食事もせずにパチンコを打ち続けてしまったことがある。
 →NO そういう時期もあったが今は体が一番
・全然出ない台だと、頭でわかっていてもやめられないことがある
 →YES 北斗w
・自分で決めた額以上のお金をパチンコにつぎ込んだことがある。
 →NO 投資を決めて打った事は(ほとんど)ない
・負けてしまったために、必要な物を買えなかったことがある。
 →NO 人生を買いそびれた気はするが
・パチンコで財布の中身をほとんど空にしてしまったことがある。
 →YES 死ねサギーwwww
・借金してパチンコしたことがある。
 →NO 貸したことはたくさんある
・パチンコのため、約束を破ったり待ち合わせ時間に遅れたことがある。
 →YES 約束やぶるというか、ドタキャン的なのは結構ある
・家族や親しい友人に嘘をついてパチンコしたことがある。
 →NO 隠す必要がない事がそもそも不幸
・パチンコのため、会社や学校を休んだことがある。
 →NO 幸い?そういう時期はパチンコ熱が無い時なのでw
・テレビでパチンコ番組を見かけると、ついつい見てしまう。
 →NO 落ち目の芸能人が打ってるの見ると悲しくなる
・知らない土地でもパチンコ屋を見かけると、のぞきたくなる。
 →YES むしろそれ目的でさえあるw
・家庭用パチンコ台やパチンコゲームでは緊張感が無いので、物足りなさを感じてしまう。
 →YES ダイジョーブ博士以外は何も緊張しない
・パチンコして、後悔して自分を責めてしまったことがある。
 →YES サギーの台を打つたび自己嫌悪に陥る
・パチンコを何度もやめようと思ったことがある。
→YES マジレスすると今回が五回目ぐらいかなw?

YESの数は9/16。なんでも三つ以上YESがあったらヤバイそうなので…やっぱそうなのかなw?と言ってもどうもド素人に対する設問であって、これを生業にしていた人間に対する質問としては微妙なものもいくつかあるからなぁ。

ついでにパチンコ依存だけじゃなくギャンブル依存の心理的背景なども鑑みてみる。

>このようにギャンブル依存症になりやすい人の心理的背景には次の5つが考えられます。
1) 日常生活での充足感や充実感に欠けている
2) 自分への肯定感が持てず、人と比べて劣っているという感覚がある
3) 仕事や学業に取り組んでいる自分が本当の自分だとは思えない
4) 何を目標として生きているのか見失っている
5) 空虚な気分、憂うつな気分が続いている

 (…あ、これは全部YESだw)

やはりというか、ゴチャゴチャ考えずとも確実に依存症の気はあるんだな(;^ω^)

完全に貯玉を降ろしてから五日経ったけど全然ホールに行きたいって思わないんだけど、これでも依存症なのか。これが一ヶ月経ち二ヶ月経ち、どれぐらい経ったらいいのかはわからないが、定期的に自分を省みてチェックして行く事にしたい。


最近、15時を回る頃になるといそいそと家を出る。娘が学校から帰ってきてしまうからだw 娘は僕が引退した事以前に、今まで何をやってたのかさえ知らないだろうが、なんにせよ必要以上に不安にさせたくもないので今のところはとりあえず昼に家にいるような事は避けている。(タプ公スタンプがめっちゃ売れてればクリエイターとして何とか在宅ワークで誤魔化せたかもしれんがw)

しかしパチ屋に行かないと外に出ても時間をつぶせる場所が無い。強いて言えば漫画喫茶か雀荘なのだが、さすがにそれはなぁ…

ってわけで、ここ数日は資格の勉強も兼ねて図書館に入り浸っている。

 (なんか…リストラされて家族に言い出せないから公園で時間潰してるリーマンみたいだな(;^ω^))

思えば娘も来年からは中学生。既に手遅れな気がしないでもないが、いい加減やめるには最期のタイミングだったような気もする。小学校では結婚前からのそのまま流れでほとんどの行事を嫁に任せっきりだったけど、中学からは僕も協力していきたいしな。そのとき何をしているんですか?と聞かれた際に目を泳がせないで言える何かは欲しい。

依存症からの脱却は家族のサポート無しでは成り立たないと聞く。

それがアルコール依存症や買い物依存症だったりであるのなら確かに…と思うが、例えば今僕がギャンブル依存症だったとして…一人で何とかならないとは別段思わなかった。時期が来れば自然と辞められるだろうと漠然とそう思っていた。

しかし、こうして家族のためにと考えている自分が(少しは)いる事、それ自体が既に家族の助けを借りている事の証明ではないか。

人は一人では生きていけない。
いつだって支えあい慈


…いいこと書こうと思ったけど、まだ何も解決しちゃいない、何も始まっちゃいないただのリストラオヤジだったっけw良いこと書けるのはまだまだ先だな。ま、ボチボチやって行こうと思いますので今後もどうかよろしくドーゾ。

 (何気にタイトル傍記は「4」だけど、六章なんだよな・・・w)

 堕落blog 第六章 ~遅すぎた新人編~ スタート\(^o^)/

 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|   次回!
  | |@_,.--、_,>  
  ヽヽ___ノ  
今度こそタプ公スタンプ2を当て、娘の帰宅に気を使わないようにするでござる  の巻

| | コメント (14)

2016年10月17日 (月)

10/17  Good bye kusoneko!!

自分でも最近ちょっとイライラしすぎだなと思っていた。欠損に次ぐ欠損、理不尽に次ぐ理不尽。たしかに我ながら酷すぎる目にあってるとは思うが、それにしても過去類を見ない大欠損でとっくに精神は限界だったのかもしれない。些細な欠損すら許せない状態になっていた。

そんな中でサミーの台を打って愚痴ってまた打って、負けて愚痴っての繰り返しは見ていてさぞ滑稽だったろう。傍から見るとその異常さはわかるのだけど、渦中にいるとただただ「ありえない」と今まで積み重ねてきた「正着」に身を委ねる事しか出来ず…その正着は結局僕を救ってくれる事はなかった。

もはや昔の正着が今の正着ではないのではないかと、現実を認めることが出来ずに悪戯に時を浪費してしまっていた。未だにこんな酷い目にあう人間がいる事を信じられずにいるが、仕方ない。そういう結果になったんだから。

もうとっくに限界だったんだろう。

Cachedstaticfestyjp

イメージはこんな感じ。

パンパンに膨らんだ風船のように、穢れが溜まりに溜まった心。きっかけの針の一突きはなんでもよかったんだと思う。

Img00813

ハーデス、195+479で当日520の台がちょうど目の前で空き台になった。前任者はお爺さん。この店は新装や旧イベ日でもない限り最近ではまずリセットなどかけてこないが、さすがに1000超えなどは注意が必要…な程度。それでもハーデス凱旋で何度も1000付近が据え置かれているのは見てきたし、今日だって凱旋650と692、絆5スルー、マジハロ520ハマリ辺りはほぼ確実に据え置かれているのは確認している。

この日はド平日で、三日前に旧イベがあったばかりだ。つまり週で最も変更なんてかけられない(と認識している)日である。

現在195+479+520で1194。万が一前日変更が入ってたとしても479+520で999。億が一本日変更が入ってたとしても当日800ゲームのヘルゾーンあおりを見て判断すればいい!

万全の構えを持って座ったこの台が…そう。想像通り変更だったのだ('A`)

しかも、当日800でのヘルゾーンあおりが一切無しで('A`)('A`)

つまり、当日520から1600まで回す羽目になったということである。

1.なぜこの台が変更されてたのか?
2.なぜ当日800でヘルゾーンあおりが来なかったのか
3.なぜ俺が打つとハーデスは死ぬほど当たらないのか?

薄すぎる。どれだけ低い確率なんだという、これら全てが重ならないと見れない惨劇。いくらなんでも都合の悪いことが重なりすぎている。パチスロの才能とは即ち、このような時にひょっこり当たって事なきを得る事なんじゃないかと今は思う。

Img00814

才能のない俺様の結果はお察しのとおりだぜ!

Hqdefault_4

 「あたしって…ほんと、よわっ」

ちなみに、全回転セポネの記事を書いてる日にカイジで朝一最深部を二日連続で喰らったとも書いているが、同じ店でありやはりリセットをかけてくる条件に当てはまらない日だったのでおかしいぞ?とその日も言っているのに注目してほしい。

Img00799

 (これ、なんかやってねえか?)

別の日の履歴写真だ。あれから注意深く行くたびにカイジの履歴を見ているのだが、実に半分以上が朝一最深部なのだ。ただでさえここまで最深部が選択される事は稀だというのに、さらには全据えでしょ?みたいな日でも律儀にこの台だけ据え置き天井を突破するって…

 (ん?カイジってもしかして電源オンオフでリセットかかっちゃうんだっけ?)

当時そのような記憶は一切なかったのだが、思わずそう調べさせるぐらいおかしな挙動。もちろんそんな事は一切無い。

バラエティに一台しかないこの台だけ律儀に設定変更をかけているというのは非常に考えづらい。もしそうなら普通ハーデスなどは毎日リセットするだろう。するとバグなんだろうか?それとも古い台で少し前に再導入された機種だが、お注射でもされて帰って来たのだろうか?前科のあるサミー系だし…っていやいや、それにしたって今更カイジでそんな事をする意味がわからない。一体なんなんだこの現象は?

ただ、僕はこの店のパチンコで最近とんでもない欠損を抱えている。加えて最近では図ったようにスロットルでも最悪の連続で一気にメダルが吹っ飛んでいて述べ三ヶ月で貯玉-47000発、貯メダル-4200枚という現状である。言うまでもないが、これまでと同じように勝てる(であろう)勝負しかしていない。これぐらいの凹み、あるっちゃあるのだろうが、それにしても都合の悪いことが起こりすぎている。

 (マジでおかしい店なんちゃうんか?)

まあ、今となってはそれはもうどうでもいい。

あのハーデスで全てがぷっつり切れてしまった。のんきにも変更を疑わなかった自業自得とは言え、あれが変更をかけられていてそれに僕がちょうどよく座ってしまい、当然のように最深部最安目を掴む流れ… 

間違いなく今日本で一番ヒキが弱い。祟られているという表現以外この現状を表すことができないぐらい、「数学的にありえない」ぐらいにとにかく足りない。足りてなさすぎる。

結局今年、スロットは1782000積んで+2213000ペリカ。パチンコは1719000積んでの-792000ペリカン便。総欠損金額2080000ペソ。実に3,501,000積んでその半分以上を得られていないという馬鹿馬鹿しいにも程がある結果となったわけだ。

パチンコで年間収支マイナスとなる日が来るとは夢にも思わなかった。それも、70万を越える大敗とか…サミーの機種で全部負けとか本気で怒りとイカサマという感情以外何もない。

これで記憶の上では(データ何度か飛んでるのでたぶん多少ズレてるが)生涯欠損額は1200万にちょっと届かないぐらいか。さすがに懲りた。懲りなきゃ駄目だろ('A`)

僕は残していた数店舗の貯玉も全部降ろすことにした。

即ち完全に辞める事に決めたのだ。もういい。ここ最近小銭程度の稼ぎの代わりに抱えるストレスが半端じゃない。このままじゃ精神がぶっ壊れちまう。この状況でやり続ける意味が一切ない事を遅まきながら認めざるをえない…思えば長いロスタイムだった。

少し前まで「行かなきゃ損」という強迫観念にも似た気持ちがあったのだけど、今はそうじゃない。「行くだけ無駄」とやっと思えた。だから今度こそきっちり辞められると思う。
Index

金輪際パチ屋の門はくぐりません。さしあたって近々「神社界のディズニーランド」と呼ばれる世界三大パワースポットの一つと名高い「御岩神社」で穢れを落として参ります。今年は人生で一番最悪な年、真面目にお祓いを受けてみようと思う。

というわけで次回から堕落blog4となるわけですが…「よん」…「フォー」…「死」…タイトルの傍記はどうしたもんか。


…最後、貯玉を清算する際にモンハンを打とうかなと考えた。これが本当に最後の最後だ。都合よく最後に現在42万ゲームほどハマっているアマツを引けるなんて贅沢な事は考えちゃいないが、本当に最後のスロットならせめて好きな台を何も考えずに…と我ながら乙女ちっくな思いに至った。まあいいだろ。最後ぐらいバカになろう、と。

 (ふ~む)

空き台は128ゲーム抜けが2台。バカになろうと思いつつも、とりあえず両者ステージチェックをすると両方渓流w まあしゃあないかと適当に腰を降ろした。

 (普段ここから打たないが、何だかんだで200や300台で当たる事も多いしな)

楽観的に考えちゃいたが、最後まで都合の良いことは起こらず200を越え300を越え…内部モードだけが上がっていった最中、380ゲームでCZであるアイルービンゴに当選した。

 (最後のクソ猫、か)

 「ここでリーチがかかれば…」
 「残念だニャwwwww」

10ゲームでリプ1回。

Img_6553

ここでビンゴが外れたという事は400台のゾーンも種無しが確定する。すると後は細々とした微妙なゾーンばかりで…つまるところ、かなりの高確率で900台の当たりとなる事だろう。

ジャララララ…《行ってしまうのか!?》

気付くとクレジットを落としていた。僕は最後までバカになりきれない男なのだろう。ここでの撤退は賢いというよりむしろ小賢しいだけなのに。

 (なら最初っから打つなって話だろうが…)

それはわかっているが、なんだかどうでもよくなってしまった。最後の最期まで中途半端だとは我ながら思うが、それもまた一局。クソ猫がさっさと帰れ、二度と来るなよと言っている。

 「死ねやクソ猫が^^!!!」

クソ猫にいつもの挨拶を済ませ、とぼとぼとホールから消え去るのだ…パチンコは終わっても人生はまだまだ続くのだから。

 ~

| | コメント (29)

2016年10月14日 (金)

10/14  カタストロフィ

最近ジャグに力を入れてるお店。なんでこんな台が開いてるの?というハピハピジャグラーがあってハピハピハッピー?

語尾に?をつけているのは奥ゆかしさからではない。皆もあるだろうよ、こういう台を拾って何度も何度も痛い目にあったことが。しかし拾わないわけにはいかない、6が期待できる日に総回転数2513/BB16-BR11(合算1/93)のシマイチのジャグを拾わないヤツはいない。

Img00805

で、いきなり1500枚投資と…('A`)

やってらんない。実はこの日、朝から別のジャグを打ってて2台ほど耕し合計1016ゲームでB1-R5で既に1000枚ほどやられているのだ。

その前日に打ったこぜ6!の貯金を一瞬で吐き出し俺も吐きそう…

Screenshot_20161012174030

なんなんだよ!7300ゲーム頑張って回した勝ち金が、たったの2000ゲームほどで全部持ってかれるって!?それも、低設定オンリーならまだしも高設定見込み台も打ってんだぞ???それでなんで2000ゲームでBIG1回しか引けねーんだよ!どんだけバケ好きなんだよ(´;ω;`)!!!

おまけに今打ってる台はビッグこそ引けないものの、チェリー重複REGがズバ抜けてるのでやはり設定を期待してもよさそうなオイニーである。

そんな台に黙々と貯玉を吸われ、出ては飲まれての繰り返し。ひたすらREG先行で引き得なはずのREGにもいよいよ殺意が芽生えてきた夕方…ようやくプラス域に這い上がることができたのだが、、、

 (ふー、さすが高設定(推定)。なんとか+1500枚くらいまでいきたいとこだが)

こんな思考は古今東西、死亡フラグ♪

Img00809

Img00810_2

 (ほんと、最後に飲まれるってのが一番萎えるパターンだわ…('A`))

結局最後にまたデカイBIG間ハマリがきて、マイナス終了。4520ゲーム打ってBB14-BR18で最後の最後までバケ地獄であった。設定はあったと思うけど、BIGがここまで引けないとどうにもならないわん。

で、翌日見つけた尋常じゃないほど釘が開いてた無双。禁を破って座らざるを得ないほど開いてた。22.5/k程度と思ったより回らなかったがw、それでも全然打てるレベルなので打つ。ハマル。キレる。

Img00804

 (ド外道イカサマサギーが!)

ちょっと負けすぎじゃない?一番勝ってた時期からここまでほぼストレートで60万近くやられてるんだが…

あれから何度か禁を破ってどうしても回るって日だけ打って来た無双だが、今データを見たら7/7以降に勝負した5回で総回転数5335、初当たり8(1/666.86)だってさwwwやたら当たらねーなと思ってたらなんだよこの数値、アホかよwオーメンかよw

《愚か者の詐欺台余生データ》
780 時短
100+38 時短
100+360 ST2連 6R+4R
130+238 時短
100+1075 時短
100+349 ST4連 6R+4R1-16R2
130+110 時短
100+938 STするー
130+947 ヤメ

Hisu

なにこのデータww 本当に潰れて欲しいねサギーは。駄目だわ、マジでこのメーカーの台は触っちゃアカン。拳王百劣無双蒼天と今年一つたりとも勝ってる機種がない(足りないじゃなくて、全部マイナス。公表値に届いてる機種が一つもない)。ありえんわ。相性とかそういうレベルを超越してる。

ガロ魔戒とサミーの台は本気で打たない事を推奨したい

てゆーか今年のパチの欠損250万突破目前なんだけど、こんだけ稼動してて年間収支マイナスとか不正確定レベルの「あっちゃいけない」数値である。ここまでくるとさすがに不正なんだろうか?いくらなんでも今年に入ってからの引けなさ当たらなさはヒキの範疇を超えている。僕が日本で一番ヒキが弱いとしても、それにしても信じられないレベルの不ヅキである。

過去現在未来でここまで引けてない人間を見たことがありますか?

もう延々愚痴を書く気力も無い(見たけりゃここ数ヶ月の記事見ればくどいぐらいに書いているのでどうぞ)。いくら愚痴っても何も返ってこないし意味も無い話だけれど、ただただ理不尽で許せないだけだ。今はただ、心の底からこのイカサマ業界が滅ぶことを願っている。都内でオリンピックに向けて全面禁煙法案が検討されてるようだけど、やれやれやっちまえ!自滅の道を辿って滅んでしまえ\(^o^)/ ついでにサミーも道連れにしてくれ!頼む!!!

Screenshot_20161012205625

さて、本題に入るか。ここにも怒れる男が一人。

魚大先生がついにパチンコから足を洗う決心をしたらしい(魚に足はないけど)。その理由が、ブラッド+でようやく引けたDead or Aliveで「死」を宣告されたからだというw

 (おまっw50%をたった一度外したぐらいで大げさすぎんだろ(;^ω^))

そう思ったが、どうやら理由はそれだけってわけじゃないらしく… 今更言わんでもみんな思ってることだろうけど、もう昨今のスロットルに魅力を感じないそうだ。そうじゃなくても最近アホみたいに負け続けてたみたいで、そうした積もりに積もった不満がDead or Aliveの結果を見てプツンと弾けてしまったそうで…

 (スロットが駄目でもまだパチンコがあるよ!)

なんて、とてもじゃないが軽々しく言えない…()

それがどんだけ無責任な発言かということは、今現在日本で一番僕が何より知っている。あの神の寵愛を受けたヒキを持った魚くんですら悲鳴をあげる昨今。知り合いの方々からも毎日のように悲鳴にも似た愚痴を聞かされる。僕も負けじとその数倍の愚痴を放つ。

 (どう考えても健全じゃねえな…)

心が濁る。穢れが溜まっていく。そうまでして打ち続けるメリットなど一つもない。楽しみもない。楽もない。あるのは徹底的な理不尽だけ。喜びの何倍ものイライラ。徒労。心労。時間の無駄。

海は枯れ、魚も逃げ出す。いいぞ、終末らしくなってきた。

| | コメント (11)

2016年10月11日 (火)

10/11  ガン萎えカリー

知ってる人には今更かもしれないが、この動画で三連休に何度爆笑したかわからないw


車の運転中に突然娘が携帯で再生しだして危うく事故りそうになったのだけど、爆笑している僕と娘を嫁が心底アホだなーって目で見つめてる。ウーケーるーw

このままではイカんと、嫁が出掛けている間に夕食を作って信頼を回復させようと思う次第。

この日は既にカレーと聞いていたので材料もあるようだし作ってみようと思うが、思えばカレーを作るのは小学生の頃の飯盒炊爨以来である。ただあのときはルーは女子の仕事で、男子は火を付けることとご飯を炊くことがアピールタイムであったため正直カレーを作るのは初めてみたいなもんだ。果たして嫁の助け無しで作ることは出来るのだろうか?

A1ef2b9a9f71aa3cb209ef5341d5a7e1a73

一応ルーの箱の裏に大雑把に作り方も書いてあるし、いくら何でも大丈夫だろうと毎度の見切り発進。確かうちのカレーはいつもニンジン、たまねぎ、豚肉、キノコ、たまにナス…ジャガイモは使わないと言っていたっけな。それからルーは市販のものをブレンドして色々試してたはず…

Img00794

と、わかっていたのだが僕はジャガイモ入りのカレーが好きなので入れる。むしろこういう時に入れずにいつ入れるというのか。っていうか冷蔵庫の中にニンジンがなかったからたまねぎとジャガイモ… それから、入ってりゃあ喰うけど実は僕は言うほどキノコ類が好きではない。ナスも然り。

というわけでナスとキノコはあったが却下…つまり材料は肉、じゃがいも、タマネギだけ。大丈夫かこれ?

Img00795

 (彩りが…)

そもそもじゃがいもを適当に三個ほど切ってみたけど量多くね?と、たまねぎも二個ほど入れる予定だったが刻んでるうちにその量に怖くなって一個に留める。

この判断がどう出るか・・・!?

肉を適当に切って入れる。そもそもこの肉は何の肉なんだろう?適当に冷蔵庫から取り出したのだが、まあいいか。肉は肉だ。

Img00796

 (なんつーか…)

炒めてるうちにタマネギが萎びていって量が見る見る減っていき早くも後悔。これは大きめに切ってもう一つ入れるべきだったか…いやいや、その前に色がさびしすぎね?テン下げ。

Img00798

 (お?)

しかし、「ザ・シェフ」の教えを忠実に守りタマネギが飴色になるまで根気よく炒めていくとなんだかいい感じに。このまま肉じゃがに路線変更した方がいい気さえしてきたが、ええいままよっと水を投入。分量はもちろん適当だ!

で、沸騰したらアクを取る…と箱の裏には書かれているが、これが今回唯一役に立ったアドバイス。他は具材の大きさから個数まで何一つ指定しちゃあいないってウケるんですけどー。

肝心のルーにしたってどれぐらい混ぜたらいいか詳しく書いてないので、しゃあないから適当に二種類のルーを半分に割ってそのままドボン。つまり合計一箱分の投入だけど合ってるのか?尋常じゃないぐらいドロドロしてるのであわてて水を継ぎ足し継ぎ足し…

Img00800

 (大丈夫かこれ?(;^ω^))

煮込んでいる内にあれだけあったジャガイモがほとんど消えているのに気付く。タマネギもルーと同化して姿が見えない。肉も入ってるはずなのだが量が少なかったのかほとんど見えない。

Img00801

こうして完成したカレーは「これが元祖海軍カレーです」と言って出されそうな、意識高い系の具がほとんどないものに… 

あまりにも寂しいのでスクランブルエッグを添えてみるも、肝心の味はどうなんだろう?まずは娘に毒見させてみると…

Images

やはりいい顔をしていない。どれ、僕も…

E5ada4e78bace381aee382b0e383abe383a

1

一言で言えばカップヌードルカレー味のスープの味がした。つまり相当ジャンクな味。考えてみりゃアレもジャガイモが主張している。つまりカップヌードルカレーはジャガイモカレー味とも言えるのか?麺と絡ませるには程ほどだけど、カレー単体として喰った際には物足りなさが残る微妙な味。

しかしおかしいぞ、いつも妻がブレンドするともっと複雑な濃い味になるのだが…

 「あんた、カレーをまずく作れるのって才能だよ^^」
 「塩対応あざーす☆」

一体何が足りなかったのだろう?キノコとニンジンを入れただけで味がそれほど変わるとも思えないし… それともあれか?はちみつやりんご、ケチャップやソースなど都市伝説のようにたくさんある隠し味があればもっと違うのだろうか?

たかがカレーと思っていたけど、難しいもんだなぁ。

Imgrc0091225133

| | コメント (14)

2016年10月 7日 (金)

10/7  整地巡礼

おう、またパチンコで負けたぜ。養分だぜ。この日は義風甘の25/kで4R通常時短駆け抜けで370発ほど取れる台だったぜ。

Img00790

いいとこ無しの右肩下がりだぜ!

まあそれはともかく、甘義風は電サポ中に結構増やせるので意外と新基準機の中では使えるんだけど狙う人が少ないのでちょこちょこ打ってる。スペックがちょっと悪いのが玉に瑕だが、それを踏まえての開けが期待できる台だしね。演出はこれが意外と硬派で面白いのでむしろ好きな台になりつつある。

で、この台はちょっと確変が特殊でまず電チューが二つある。一つはヘソと同様の抽選をするノーマル電チュー。一つは出玉が優遇されてる極電チュー。MAXスペックはまた微妙に違うのだが、甘デジはヘソ抽選の40%ほどで突入する極電チュー振り分けを目指す事になる。極電チューで確変を引くとメインラウンド数が7Rとなって出玉が多いのだ。ノーマルだと4Rしかないので勝つためには極電チューでの連荘が必須となる。

が、そこは新基準。どうがんばっても確変率は65%なので、ようやっと極電チューに辿り着いても35%の4R通常を引いたら即死である。

ヘソで40%を引いて、極電チューで65%の確変を継続させなければまとまった出玉は得られない。イメージとしてはビッグドリームみたいなものか。まとまった出球と言っても7Rで580発とかしかないんだけどね…

Img00787

この日はせっかく極電チューに辿り着いても9連続で即死するという恐ろしい目にあう。結局終日打って極電サポでの当たり10発目にやっと7Rを一発引けたが後が続かず…

65%を11回中1度しか引けなかったという事になるが、相変わらずどんだけ弱えんだよと('A`) 本当に単なる弱さだけなんだろうかと。

これでパチンコ十何連敗だろう…この店の貯玉ももうすぐ尽きる。三ヶ月前まで6万発ちょっとあったんだけどなぁ…一度も降ろしてないんだけどなぁ。

これほどまでに負け続けるのはいつぞやの2勝27敗店以来である。

過去の日記を見てもらえばわかると思うが、ここ十数回毎回こんなグラフだ。

Img00330

Img00304_2

Img00510

Img00525_2

プロ下山家と呼んでもらいたい。

もちろんこれ全部同じ店ね。ここ数ヶ月、僕が打つと毎回こうなる。この店だけじゃなく、この系列店でも今年は勝率が2割も無いのだが、いい加減何かを疑う時期が来たのかもしれない。

ただ、以前もそうだったけど他の人…と言うほど多くは特定できてないが、たとえばこの店は釘が開く日が比較的ハッキリしてるので毎回カチ合うプーが二人ほどいる。彼らは上手なので一つの目安として意識して見ているのだが、毎回どう見ても勝っている。いや、勝ちすぎていると言っていいほど毎回甘デジで万発以上持って帰っている。

例えばここ五回ほどカチ合った日で言えば全ての日で万発出ていた。僕は毎回万発やられながらトイレで壁をぶん殴っていた(笑。ちょっとありえないレベルの格差なのだが、この一事を取っても遠隔とか操作とかそういった類をしてるとは思えないわけで… 特別僕が嫌われてるなら話は別だが、今のところそう断定する材料はないし。

いやー、しかしこれが全部ヒキなんだとしたら今日本で一番引けてないでしょ?120日フル稼働程度の試行で欠損240万とか選ばれし者過ぎんべ?下位1%以下のレジェンドクラスの存在だよ。

と言うわけで、ここまでひどいとさすがに何かしらの不正を疑うべきなのだが…やはりどうしても他の人が普通に出ているという事が気に掛かる。相変わらず不正を疑う境目がようわからん。結局以前の2勝27敗店はその後も引越しするまで使い続けたけど以後は「常識的に」足りない程度だったしね。

今回の店も去年はむしろ余剰が出てたぐらいの店なのに。今年の天変地異みたいなヒキ弱が全てと言われればそのような気もするし、そうじゃないと言われるとそんな気もするし。考えてみりゃこの店だけじゃなく全ての店で足りてないんだしw

 「怪しい店には近づかなければいい」

昔、どこかの偉い人がそんな感じの事を言ったそうだがぶっちゃけこの系列まで行かなくなると本気で完全終了である。本気で完全終了してももういい気もするが、そうすべきなのかなぁ。

最近疑心暗鬼すぎてパチンコを見るのも嫌になっている。どうせ当たらねえんだろ、ほれ見ろ!の繰り返し。座ってボケーっと確変を待つだけのゲーム性でどうしてここまで差が出るのだろう。理不尽としかいいようがない。ツキやヒキが無いというなら、どうしてこれほどまでに偏りが出てしまうのか。これをヒキと呼ばずして何と呼べばいいのか!!!

かなり萎えつつも翌日、昼頃に何の気無しに昨日打った義風を見ると…

Img00792

 (おいおいをいをいをい)

なんだこの父さん妖気です!みたいな悪意しかないグラフは…

Img00793

釘が据え置きっぽかったので腹が立ちつつもそのまま打ったら久々に勝っちまったが、何だかとても釈然としないぜ。

| | コメント (7)

2016年10月 5日 (水)

10/5  一歩引いてこそ見える

週末に電気工事士の試験があって、(嫁の実家が電機設備屋なので前から一応取っとけと尻を叩かれてはいたがようやく)試験会場である神奈川へと行く事となった。

この電気工事士の試験は前期が六月、後期が十月にあるのだが、なぜか後期の試験になると開催する場所が極端に少なくなってしまう不思議な傾向があって…前期は静岡でも受けられるのに後期では会場候補から外れてしまう。そんなわけで愛知か神奈川かの二択だったので迷わず神奈川へ行く事としたのだが、、

 「てゆーか、なんで前期にしなかったの?」
 「いや、六月に試験って聞いてたから四月ぐらいにHP見てみたら、受付が一週間前で締め切りとか書いてあってさ^^;」

それはともかく、せっかく神奈川へ行くんだったら二、三日遊んできたら?と殊勝な事を言ってくれる嫁はん。嫁はんは僕が家にいないとせいせいするそうなので事ある毎に追い出したがる。なんなら一週間ぐらい放浪でもしてきなさいよとまで。

…人にこの話をすると大抵「おまえっちってそんな夫婦仲悪いの?」と聞かれるのだが、僕もそこらへんよくわからなくて一度聞いたことがある。すると、「前みたいに突然いなくなられるのは嫌だけど、帰ってくるとわかっているのなら全然平気。むしろアンタいない方がせいせいするしw」と言っていた。いわゆる一つの正妻の余裕みたいな感じなんだろうか?まあパートナーのいる人なら誰だって経験あると思うが、僕だって嫁や娘がどっか出掛けると開放感は確かにあるし、そんなにおかしな事でも無いのだろう。無いよね?

 「じゃあお言葉に甘えて、魚のとこでも泊まり行ってくるかな~」
 「はァ!?」
 「えっ」

が、どこでも行けといったくせに「魚君」というワードを出した途端に妻の顔から笑いが消え失せ、始め僕はネタでやってんのかなコイツと思うもどうも本気で嫌がってる様子。こいつは未だに僕と魚君の仲の良さが気に食わないというのだろうか。

 (嫉妬もいいが対象を間違えてはいやしないか?)

喧嘩別れのまま試験会場へと赴く事となったがどないやねん('A`)

Img00775

 (って人多っ!!!!)

試験はどこかの公民館の一角の会議室のような場所でやるのかなと漠然と想像していただけに、会場の大きさにビビッた。腐っても国家資格ということか。パシフィコ横浜というでっかい展示ホールが会場と書いてあった時点で気付くべきだったが、ひいふうみい…おいおいおい、ざっと2000人近くいるぞ??

周りを見渡すと結構な頻度で爺さんばかり。後は工業高校の学生みたいなのがポツポツ。後はヤンチャしてたけどここらで資格でも取って真面目にやるっぺ!みたいな人ばかり(僕もここなんだろうなw)。

ここに来るための服装に悩んでいた自分がバカみたいだ。

Img00777_2

こういうのってカラーコーディネーター試験受けたのが最後なんだけど、久々だなァこの緊張感。

一応この試験、ド素人でもちゃんと勉強すれば6割近く受かるらしいのでプレッシャーはある。せめて軽やかに一発合格して俺はまだ本気出してないだけと言ってやりたい気分ではあるが…さて??

 (あー・・・うんうん、そういう系ね…)

過去問を何種類かやって覚える方式取ったけど、見事に見たこともない問題だらけでございました\(^o^)/

一応自己採点では合格ラインに届いていたが、筆記に受かるとさらに12月に実技試験があるのでその話題が出なかったらお察しという事でw


 (相変わらず気持ち悪ぃなコイツ…)

Img00782

魚くんのとこに行ったら偶然道中名も知らぬアイドル?グループのイベントがあった。生垣の外からそれを覗く魚君はどう見ても変質者。

Img00784

どうやらアイドルは小学生~中学生で編成されているのでは?というぐらい小さいのだが、それよりも追っかけの人たちに目がいってしまう。まさに今赤点線で囲んだ人がすごいダンスを披露している最中なのだが、よく見ると伸ばした左手の形までしっかりグワシと決まっていて奥で踊っているアイドルよりもよっぽど動きはキレッキレである。

腕をぶんぶん振り回してせわしなく伸脚運動する、いわゆる「ヲタ芸」というヤツなのだろうが、こうして見てると彼らはアイドルの追っかけをするというより自らの舞台にやってきているという感想だ。踊ってる自分に酔ってるようにしか見えない。

 「アイドル達はどういう目でアレを見ているのだろうな…」
 「相変わらずくだらねー事ばっか考えてんだな('A`;)」
 「うるせえ、本棚がこんなヤツ…

Img00781

 …に言われたくねえよ(;^ω^)」
 「さすがの俺も瀬尾大先生の風夏は買えなかったぜ…」
 「アンタも成長してんだな、一応」

Img00785_2

その後二日ほど魚君と飲んで食って麻雀して愚痴って余興の反省会して飲んでまた麻雀して…という、ここ十年全く変わらない行動をしながらこんなんでいいのかと人生を振り返りながら飲んで食って余興の改善点について話しあいまた麻雀へ行って…

 「十年後も同じことしてそうだな俺ら」
 「十年前も同じこと言ってた気がするぜ…」

喧嘩中の嫁にわざとらしく魚君の写真を送りつけてみたものの、よくよく考えると相当キモい事をしてるなと思いさすがに自重した。

| | コメント (7)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »