« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月30日 (金)

9/30  棄教の覚悟

期待度40%と言われるクソ猫ビンゴ11連続スルー(><)!
期待度66%と言われる緊急クエスト4連続スルー(><)!!
そして前人未踏の初当たり15連単(´;ω;`)ブワッ!!!

アマツは大体40万ゲームハマリ中…('A`)

年末以来の大スランプがまたやってきた。今月のモンハン収支はついに-9000枚突破!今までと同じ事をやってるだけなのに!打てば負ける。必ず負ける。初当たりの9割が天井。初当たりの8割が単発!

 勝 て る わ け が 無 い !

 (死ねやクソ猫!!!!!)

と、この世の終わりのような顔をしていた事でしょう。イライラが止まりません。プールで潜水しながら大声で叫んでいます。主にクソ猫の悪口を…

 (とりあえず今日の書き出しは『日本広しと言えど、今の僕よりツイてないヤツはいないだろう』にするかな)

なんて、データをまとめてみると案外前回から討伐率と機械割が大して変わってない事に気付かされたのだから驚きである。試行数は偉大だなぁとしみじみ思う反面、体感の破壊力も改めて感じる。

確かに今月の十数戦で-9000枚というのは真実なのだが、その前に一度だけ8月下旬に一撃6000枚出て閉店取りきれずというのがあった。

Img00578

あすこの一撃が数値を何とか保っているのだろうが、月を跨いだのもあるし、何よりもその後の展開があまりにもひどすぎて…僕はもうモンハンすら見たくないぐらいになってるというのに均せば数値はほとんど変わってません♪だと!??

 (機械割がほとんど変わってないのに差枚数はかなり動いてるけどね…)

試行で均すってこういうこと。個人の体感などどこ行く風である。

恐ろしいな。

【モンハンキチ2016データ】
ゲーム数  通常時82540ゲーム
討伐中48250+準備中12320(おおよそ)=60570ゲーム

差枚 +22490枚/143110ゲーム=機械割105.23%

ビンゴ  72/191 (37.70%) 
ジエン  9/19  (47.37%) ←死ねwwwニャwww
剥ぎ銀  97/176 (55.11%)
剥ぎ虹 89/34 (平均2.62個) ←生きろ!
        (3 8 1 1 1 1 1 4 1 1
         1 1 5 2 8 8 1 1 4 2 
         2 1 1 2 2 4 2 4 1 2
         2 6 2 3
大連続  73#1   92#2  178#2   151#3
激アツチェリー 14 (1/10222.1)
レアベルリーチ目解除 6/82540=1/13756.67 

ペッコ   125戦 64勝 (51.20%)
ボル      130戦 66勝 (50.77%)
ギギ      147戦 75勝 (51.02%)

レウス   102戦 57勝 (55.88%)
アグナ   101戦 52勝 (51.49%)
ナルガ  111戦 51勝 (45.95%)
ハプル  113戦 55勝 (48.67%)

ティガ      61戦 25勝 (40.98%) ←もはやバグ級の強さ
ドボル      71戦 35勝 (49.30%)
ガンキン  49戦 29勝 (59.78%) ←チャンスだニャww
ディア      55戦 27勝 (49.09%)

金レイア     25戦 14勝 (56.00%)
イビル           9戦 3勝 (33.33%)
ジンオウガ  133戦 86勝 (64.66%)

討伐率     1232戦  639勝 (51.86%)

何が恐ろしいかって、これだけ荒れるモンハンでさえきっちり数字の枠の中に納まってくれているというのにだ、相変わらずパチンコの数値が一向に上向く気配がない事だ!

いや、上向かないどころか打てば打つだけ負けるの繰り返しで今月も貯玉が3万発ちょっとあっさりと消えている。ここまで来るともはや計算間違いとか関係ないレベルで、単純に大当たりが何千回と足りてないわけで…あっさりと言ってるけどガチでパチンコで何十連敗してるんだってぐらいになってきている。そこらへんの養分に打たせてももう少し戦えるぞ?まともに勝った日の記憶がない。

これにて今年のパチンコで積んだ期待収支1,623,000円に対して実収支は-74万4千円。

日数にして、たったの四ヶ月分ぐらいのデータで約「2,367,000円」も足りていないのだがこんな事があっていいのだろうか!?

これはもう、『日本広しと言えど、今の僕よりツイてないヤツはいないだろう』と言ってもいいレベルだろう。

今更愚痴っても何も変わりゃしないのはわかっているけど、打てば打つたび均される所かさらに先が見えなくなるなんて事があるとは思わなかった… こうなると今まで信じてきたボーダー理論ってのもある程度の幸運の上に成り立ってた穴だらけの理論だったんだなとさえ思えてくる。

そう、このありえない結果は僕のこれまでの10年を否定し、ボーダー教という宗教を棄教させるだけの禍々しさを秘めている。

無論、こんなレアケースにぶち当たる人間は数千万人に一人というのは理屈の上ではわかるんだけどさ、

O0219032010992309535

まあこればっかりは喰らった人間にしかわからんわな。

これだけ喰らってなお、未だ教えを棄てきれずに縋るようにパチンコを打ってしまう自分がいる。馬鹿げているように思えるけれど、それぐらい自分自身信じられていないのだ、この結果を。

明日から元に戻るかもしれない。
今までは関係ない。

そう理解してるから今まで勝ち続けてこれた。だが、その今までのすべてを否定する結果に直面したとき、果たして人はどういう行動を取るべきなのだろう。

今さらオカルトに走るとかそういう事は絶対ないが、この段階でスッパリ辞められてないんだから、残念ながらやっぱり僕にも依存の気があるのだろうな。

心の底から萎えてるつもりでも、まだ縋りたい気持ちがあるらしい…が、やっぱり長年信じ続けてきたものを棄てるのは中々大変だよ。さらに自分以外には何の問題もなく通用している法則ってんだから、なおさら認められなくて…

| | コメント (10)

2016年9月27日 (火)

9/27  ほーえーざん

以前、夏休みに娘と富士山に登るかもしれないと書いたが、あれは娘の一時の気の昂ぶりだったようで「ヤマノススメ」というアニメを見終わると同時に計画は雲散霧消した。

・・・かのように見えたが、九月も半ばを過ぎたこの時期、ひょんな事から登る事となるのだから人生何があるかわからない。

1img00665

とは言え、一応富士の山開きの期間は7月上旬から9月10日までとなっているためもう山小屋は営業していない。それでも登ろうと思えば登れるらしいが、いくら無計画が売りの僕でも子供を連れてそんな危険なことはしない。

今回は、富士山頂を目指すのではなく富士山の右横にポコっと突き出たたんこぶのような山、通称「宝永山」を登るのだ!

…って、最近知ったのだけど僕らしぞ~か人はこの宝永山が右手に見える風景を当たり前と思っていたが、山梨県からすればそうじゃないらしいんだよな。表富士だの裏富士だの言い争うつもりはないが、やはり長年見慣れてきた感覚からして下の写真が僕にとっての富士山だ。いつだって宝永山は右手にあった。

Fujisanandhoueisan

しかし、お札などに描かれる富士五湖に山が写る「逆さ富士」。この風景は山梨側からのものなので、もしかしたら一般的には宝永山は左手にあるものなのかもしれないね。ほんと今更県民ショーだわ(;^ω^)

Pj_12022d31e6e

宝永山といえば、1707年(宝永4年)の宝永大噴火によって3つの噴火口ができ、その際に隆起して出来たそうだが…教科書で当時それを見た際に字面からだろうか、何かあの隆起の下に宝が埋まっているとずっと勘違いしていて、それはずいぶん長く僕を縛り続けてきた。ずーっと古墳のようなものだと思っていたw

あれから十数年…正直登る日が来るとは思わなかったが、登れるものなら経験として登ってみたくもある。

ちょうど嫁の弟、つまり僕の義理の弟にもなるのだが、彼が登山が趣味で誘ってくれたため僕と嫁と娘と義母と義弟と近所のおばちゃんという謎の編成で週末、宝永山登山に行くことになった。

義弟は最近県の山岳会にも入会した結構なガチ勢で、登山物の物語が好きな僕としては身近にこういう人がいるのは願ったり叶ったり♪さっそく体験ツアーにまで参加できるのだから最高だね。

ただ、義弟は正直一人が好きなタイプで僕らをこういうのに誘うのは初めてである。噂では山岳会に入るといろいろ山に登った記録(実績?)を積まないといけないとか、引率する経験をしなければならないのだとか色々あるが、今日はそこらへんの裏事情も聞けたらいいなと思っている。

実は未だに義弟と打ち解けてないので(笑)、この機会に進展があればいいなーと。僕にとっては面白い話が聞けそうな人物なのでもう少しお近づきになれたらいいのだが。

そんな思いを胸に、8時30分登山スタート。

宝永山は見た通りちっちゃいので一般的な体力の持ち主であれば大体片道90分ほどで登れるらしい。

Img006721

この日の天気は曇り。快晴とは言い難いが、これはこれで味があってよい。

五合目に車を置いて、そこからちょっと登ると見える新六合目の小屋を正規ルートから外れた横道に逸れると宝永山へのルートとなるようだが…

Img006751_2

後ろのほうにうっすら見えるのが六合目の山小屋「雲海荘」なのだが、五合目からここに至るまでの三十分にも満たない間にずいぶんと雲行きが怪しくなってきたぞ。

正規山頂を目指すルートは小屋の左手を。宝永山ルートはここから右手へ、小屋を跨いでさらに奥の小道へと突き進んでいく。

Img006831

いかにもな赤茶けた地面をギュムギュム踏み進めていくと、そのうちパアっと景色が開けてソレは現れた。

Img006841

霧で上の方が見えないが、急に景色が拓けるのもあってなかなかの迫力である。

11

晴れてるとこんな感じらしい。

Img006951

雰囲気としては、阿蘇山での中腹の広場に盛り上がる丘で見たカルデラ湖の風景が近いかな。もしくはイメージ上の「火星」みたいな?死後の世界といわれるとそんな感じがしないでもない。



Img007021

見た目以上に傾斜のある一本道をえっさほいさと歩いていく。

Img006891

そういえば途中、宝永山第一火口の麓に立て看板があるのだが、山頂まで55分と書かれている。

実のところ、先ほど六合目の山小屋の近くで立て看板を見たときは山頂まで2kmと書かれていて、娘と

 「2kmとかwww」
 「超楽勝なんですけどwww」

と話していたのに、ここで55分という具体的な数字を見せられてちょっと愕然とする。屋久島でも似たような経験があるが、表記を変えるだけでずいぶん印象が変わるもんだ。

 (っ!!??)

Img007131

先ほども書いたとおり、この日は僕、嫁、娘、義母、義弟、近所のおばちゃんという六人で来たのだが、僕・娘・義弟の健脚チームと義母、嫁、近所のおばちゃんの脆弱チームでそれぞれ速度に差があるため分かれて進んでいたのだが、気付けば後ろの脆弱チームの姿がまるで見えないくらい霧が辺りに立ち込めて…

Img007141

あっ!という間に5M先も見えないぐらいの濃霧に包まれる。風も出てきた。霧雨が横っ面を叩く。遠くでは雷の音も聞こえる。この後富士宮市には大雨洪水警報が発令されるのだが、早めに出てきて正解だった・・・のかな?

Img007201

先が見えないと疲れも倍増する。

そういえばこの日他の登山者の姿はほとんど見かけなかったが、急にこの写真を撮ってる途中で上から人が降りてきたときは結構ビビった。

Img007261

そんな感じで、延々1時間近く登っているといよいよ天と地の境が見えてきて…ってたった一時間程度のハイキングで天と地は大げさかw

とにかく、稜線がハッキリと見えた先には…!!

Img007351

午前9時51分。ほぼ正確に立て看板から55分ほどで標高2693m宝永山山頂へとうちゃっく。気圧を測ると740hPaとかで、この数字はよくわからんがカロリーメイトがパンパンになっているね。

ちなみに同じ場所でも晴れてるとこんな感じらしい。

868091d88a02aec7c5d705d22d73e329

この日は、霧だけじゃなく風もものすごく吹いていて、周囲に何もさえぎるものがないので風が痛いほどだ。独立峰の富士山ならではの強風は登山物の小説でも度々触れられるものだが、宝永山山頂でこれじゃあ冬の富士山頂辺りはどれだけヤバイかがよくわかる。

Img007441

また、風速が1m上がるにつれて体感温度は1度下がるなどとも書かれていたが、それも身を持ってよ~~っくわかった。

 「くっそ寒ィいいいいいwwwww」
 「寒い寒い早く降りよーよ(´;ω;`)」

読んで想像するのと、実際に体験してから読むのでは感覚がまったく違う。今回これを体験できただけでも十分すぎる収穫であった。ちなみにこのとき上に五枚、下に二枚着込んでいるが死ぬほど寒かった。

Img007391

風は写真左下から右上の方向へと吹いているため、この石碑の影に隠れているとずいぶんと寒さが和らぐ。とりあえず後続の嫁、義母、おばちゃんを待つためここでビバークもどき。

Img00741

 (お、来たな)

寒さにガタガタ震えていると、ようやく妻がやってきて…

 「おいおい嘘だろ!???」

Img007421

風避けの場所へと来るや否や、なんとポケモンGOを起動しはじめたではあーりませんか…

Gazou_0146

 (キチガイやー!キチガイがおる!!!)

Img007431

いちおう、電波は繋がってなんと「宝永山山頂」というポケスポットまであったのだから驚きだが、こいつはヤバイなと別の意味で僕は寒くなった。

Img007481

 「ひゃっほい(゚∀゚)さみぃぃぃぃぜ!!!」

妻は妻で山頂ではしゃぐ姿を撮らせる僕を見て、やはりこいつはヤバイなと思ったそうだがw

Img007491

寒さで気が狂った夫を捨てて下山を決意する妻と娘。

Img007551

この頃になると一層霧は濃くなり本格的に恐怖を感じ始める。さらに霧雨だったものが段々と雨粒のようになり、さながら雨に降られるというより雨粒の中を歩いているような感覚。例えるならば時間の停止した中で雨粒さえ止まっていて、その中を突っ切っているような。

とりあえず寒い。寒いが宝永山の中腹まで来ると山頂に比べて風がずいぶんと遮られるため、変な話だが寒いが暖かさを感じる場面もあった。風のヒューイは偉大である。

Img00768

帰りは土砂降りの中、さらに過酷な道を往く。家に帰るまでが登山というわけじゃないが、下山も楽しめるようになって一人前だな。いつか冬山に一人、スッ単騎で一晩を過ごしてみたいというのが当面の願望だが、まだまだ先は長い…

| | コメント (9)

2016年9月22日 (木)

9/22  もっとアウトレット

17日が嫁の誕生日で、それにかこつけてアウトレットに行ってきたんですよ、アウトレット。御殿場の。服の。

 「なに買うのよ?」
 「えー?おまえ何かプレゼントで欲しいのないの?」
 「別に~」
 「・・・俺も別に何かほしいものがあるわけでもないが」

一応、というか既に嫁には娘と一緒に選んだ帽子をプレゼントしていたのだが、それとは別に何か買ってやるつもりでアウトレットまでわざわざ出張ったというのにだ、僕も嫁も特に欲しいものがない。いや、実は僕はあるんだが未だにこういうシャレオツな場所には慣れないもので伸び伸びと買い物をすることができないし、妻は妻で楽天で適当に買うからいいと言って品物を見もしない。

Img00651_2

必然、いつもどおり娘の買い物に付き合わされるだけとなる。

 「これ欲しー(゚∀゚)!」
 「えー、辞めなよ。アンタ似たようなの持ってるじゃん(´・ω・`)」

 「これこれ(゚∀゚)!」
 「駄目だって。大体どこで着るのさこんなの (´・ω・`)」

 「じゃあこれは!?」
 「うーん…帰りにしまむら寄ってあげるからそこにしな(´・ω・`)」
 「え-!!!!!じゃあ何しに来たのよ(´;ω;`)」

 (いや、まったくその通りだよ^^;)

結局どこだか忘れたけど適当なところで肌着を一枚買っただけであるw

そんな嫁の鉄壁とも言えるディフェンスを見て身震いしたが、いったい俺たちは何しに来たんだろう。その思いが僕を衝動買いへと走らせた。

 「あんた、なに買ったの…?」
 「ああ?うん。ちょっとね」

そうして帰りにわざわざ遠回りしてH&Mに寄ったけど、そこでも何も買わなかったというのだから驚きを通り越してもはや不安にさえなる。

何気に三万円ぐらい使っちゃったなんてとても言い出せる空気じゃなかったね(;^ω^)

| | コメント (11)

2016年9月19日 (月)

9/19  情弱の生きる道

少し前にパソコンが重篤な状態になったとは書いたが、その日はシステム復旧作業を何十回かしたとき奇跡的に復活してくれた。そうしてすぐさまフルバックアップを取り様子を見ていたのだが、何とかなりそうだったのでそのまま使用していたのだが…

 「あれ?電源落ちてる」
 「あー、朝ブレーカー落ちたんだよね」
 「なっ!?」

 (動け!動け!動け!動け!動いてよ~(´;ω;`)!!!!)

今度はどうやら本当にご臨終。

と言っても前回復旧の時点で相当ダメージを受けていたはずで、恐かれ早かれこうなるような気はしていたので覚悟はできてた。しゃあない、既にシステムのフルバックアップは取ってあるので面倒だけどOSの再インストールをすることにしたんだけれど…

 (あれ??え?バックアップデータが取り出せないんだけど(;^ω^))

サーっと、血の気の引く音が聞こえる。

何気に外付けHDDを買ってから再インストールしてバックアップデータで復旧させる作業というのは初めて。今までのように簡単に外付けHDDからデータを取り出せると思ったら何のこっちゃ、『アクセス権限がありません』と言われて中のデータを一切開くことが出来なくなってるではあーりませんか!!

・・・初めに言っておくが、僕はPC依存症でありPC暦はもうすぐ20年というベテランであるものの、はっきり言っていまだにPCのことに関しては疎い。ありていに言えば情弱の部類だ。

OSを再インストールした際に、以前のデータと「ユーザー情報」が変わるなんて考えてもいなかった。(僕に)わかりやすくいうと、2chで電源を入れなおしてIDが変わるようなものだ。

そうして外付けHDDは以前のIDを「僕」だと思い込んでいて、新しく変わったIDを「僕」だと認識してくれないがためデータが取り出せない…

 (おうおうおうおう・・・バックアップがあるから安心と思って気軽に再インスコしちゃったけど…やっちゃったんじゃねえかコレ(;^ω^)?)

一応、バックアップしたデータは残っていて、『各フォルダ毎に』、「使用者権限を変更するという作業」を行えば何とかなるようだと気づいたものの…フォルダは数千数万とある大仕事。とてもじゃないがやってられない。

だからといって妥協して、重要なデータだけに絞ってマトリョーシカ人形を開けるよう根気よく何重ものファイルの使用者権限を変更して辿り着いた画像ファイルなども、「このデータに対するアクセス権がありません」などと最後の最後でとことんまで以前の主に忠実な様を見せられ、そりゃセキュリティーの面ではよりいっそうの安心感を得られたが、成りすましを疑われてる今の自分にとっちゃ絶望しかないわけで。。

・・・実は各フォルダ毎にやらずとも、枝分かれの頂点のファイルに対して少し違うやり方で「使用者権限の変更」を行えば関連ファイルに対しては有効だったらしいのだが、情弱なのでそこまでたどり着けない。というか、わかった今でもたぶん出来ない作業だと思うw

今までの旅の写真やエロ動画などが一切合財開けないことを知った僕の絶望は体験したことのある人ならば想像がつくだろう。

ぶっちゃけこれまでの設定や取り貯めた欠損データなどはどうでもいいが、とにかく写真や秘蔵のエロ動画達だけは何とかサルベージしたいものである。

だが一昼夜費やして出した結論は「もはや俺の手に負える状況ではない」ということ。実を言うとインターネッツすら以前のやり方では繋げられず(なんか説明書に載ってないような細かい設定が必要らしいが、それを調べる方法すらわからん!)、もはやシステムの復旧どころではない完全お手上げ状態。我ながら情弱ここに極まれり!

こうなるともうプロに頼むしかない。

37

 「うみってさー、いつまで情弱やるつもりw?」
 「もうあきらめたよ」

こうして召還した我が三男タプ公(僕がよく言うタプ公のモデル)。

こいつはかつてこの手の仕事をしていて、知る人ぞ知るIT界の風雲児をして「天才プログラマー」とまで言わしめたそれなりに出来る奴ではあるが、その過度な期待に嫌気が差して辞めてしまったある意味で僕の弟らしい微妙なだめ人間である。

しかし太ってもプロはプロ。

 「あー、そういうことか」

僕がどれだけやってもチンプンカンプンなところを、その都度調べながら…と、やってることは僕と同じはずなのにどうしてどうしてその進み具合は雲泥の差。僕は調べた先の言葉がわからずまた調べるというレベルなので当然っちゃ当然だが、あっという間にネット環境を回復させた姿に弟の威厳を感じてしまったほどだ。

 「ん?ん~、こりゃ面倒くさいね」

しかし、かのサルベージ作業はそのプロの技を持ってしても一筋縄ではいかず、、、(どうも僕がエロ動画を守りたくて行った作業が却って悪かったっぽいがw)、結局五時間ほどかけてようやく形になった次第。

完全な正攻法で取り出せたデータじゃないが、それでも必要なデータは無事に移行させることが出来たので僕としては文句はない。

 (にしても俺一人じゃ確実に無理だったな…)

おそらく然るべき業者に頼めば3万~5万ぐらいは取られてもおかしくない仕事だったとは思うが、バイト代をいくら渡したかは想像におまかせします^^

今の時代、一族に一人はこういう人間がいないと駄目ね。5万円浮いた気分だぜ!

| | コメント (9)

2016年9月14日 (水)

9/14  サヤフェー

不思議な事に…なんて事はよくよく考えればないわなw(;^ω^)

察するに未だこんな話が出来る知り合いが皆さんもう僕ぐらいしかいないのだろう、そういう歳だ。或いは僕を史上稀に見るレベルの引き弱と思ってればこそ、「ドヤり甲斐」というものがあるのかもしれない。

つまるところ、僕の携帯には知り合いからやたらめったらパチのプレミア画像や実況中継が届けられるという事。ガッデム。

9ゾロの日であるこの日も朝早くから、、、

Screenshot_2016090913220_2

送ってきたのは脳内ポイズンベリーなY君。朝からハイテンションでまあ…、最近全く勝てないと嘆いていたが、そりゃこんな台朝から打ってちゃ勝てねえよ('A`)

それはともかく、僕にはこの画像がどれぐらい偉いのかよくわからない。ただ、機種はブラッド+の新しいヤツだと何となくわかるが…このBIGクロス揃いはどれぐらいの価値なんだろうか。古今東西7のダブル揃いは偉いと相場は決まっちゃいるが…何かドラゴンクロスを思い出すね。

なんて思う間も無く、『ART430ゲームで700枚。二度と打たない』などとメッセージが届いた。後にブラッド大好き魚くんの説明で知るが、どうやらあれはフリーズだったようだ。1/32000ぐらいで700枚か… マジハロよりマシやな。

「これが新基準機やで」と僕はそっと一言返す。・・・ざまぁ^^!!!

 (む?)

Screenshot_2016090913223

間髪入れずに別の人からこんな実況が送られてきた。みんなどれだけドヤりたいねんw俺の気持ちも考えろ…って、考えてるからドヤりに来るのか(;^ω^)

機種はまたもブラッド+。なんだかんだで前作を好きだった人が多い台で、僕もその一人だ。思い出補正が新基準機のハンデを物ともせずに向かわせるのか。にしても懐かしいな~、魚君と同居してた頃に二人でよく打っていた台でもある。バケに泣いたり笑ったり朝一からART中の台を打てたりずいぶんと色々あったっけな~…

さて、今度はどうやら押し順当ての場面のようだが、よく見ると「over 1000 challenge」と書いてある。前作でもあった三択での+1000乗せの演出なんだろうか?いや、でも前作はシレっと乗ったような気がするし新しい演出なんか?

 「じゃあ中押しで!」

聞かれたので適当に答えるも、既読はつかず…ほどなく+1000に成功したドヤ写メが送られてくる。多分返事を待たずに押してたのだが、なら聞くなよwって話だけどこんなのいつもの事だ。(ちなみに順押しで正解だったそうなので大正解w)

 (相変わらずサギーの台は新台時は挙動がいいな('A`)ペッ…)

若干羨ましい思いを感じながら、用事を済ませてプールにでも泳ぎに行こうと道中たまたま立ち寄ったボッタ店でこんな台を見つけてしまった。

Img00630

 (これは!!!!)

ちょうど、先ほどの出来事の際にパラパラとブラッド+のスレを見てきた後だったので慌てて抑える。前作は1000ゲーム越えのバケの1/2でART1000ゲームであったが、今作もそのシステムを踏襲…というわけにはいかなかったようだが、それでも似たような救済措置を搭載しているらしい。

なんでもハマればハマるほど1/2でART1000を獲得できる「dead or alive」というCZに行きやすくなるそうだ、が…正直、説明を読んだ限りじゃチンプンカンプンだった。ハマればハマるほどって言われても具体的な数字が出てるわけじゃないし、最悪2000とかハマってもDead or Aliveが発動しないなんて事もあるらしい。どうも内部モードがあって、ゲーム数や連続演出失敗などでポイントを溜める事でモードを上げてくマドまぎの穢れシステムのようなものと踏んでいるが…さて。

 (まあ1000ハマリなら前作からも考えて打つべきだろうな)

なによりもシンクロニシティ!朝からの展開でここに至るまで、まるで引き寄せられるかのような偶然の一致に若干運命めいた物を感じていた。そう、僕がここにたどり着いたのも全て朝から決まっていたかのような気がする。それにサギー系列の台は新台時にやたら出るのは最早暗黙の定説でもあるし、このド腐れメーカーに一矢報いるとすればこんな時しかないのだ。打ちます!僕が打ちます!

どんな運命がー待っているだろー♪

Img00631

 (ん?)

投資2千円。なんも引いてないがいきなりリールが逆に回って勝負リプレイみたいなのが揃う瞬間がたまらねえんだ!と言わんばかりの演出が来て、そのまま煽りが続いたと思ったら…いきなりプチュン。最初の演出らしい演出がこれなのでワケがわからないが…さすがに電断フリーズが偉くないはずはない。なになに?とりあえず10秒待てとの事でカウントダウンが始まる。

画面には「DEAD or ALIVE」と書かれているが、さて?

 (あー、これに成功すればdead or alive演出に行くんだな。チャンスのチャンスみたいな感じか)

そんな風に思いつつ、10秒後にレバーを叩けと言われて叩く。


スカっ


演出に失敗したと思ったらコインが投入されてなかった^^;この場面擬似リールシステムじゃねえのかこんちくしょうw!!恥かいた!!・・・ってドグサレボッタ店で周りに誰もいなかったっけ。

気を取り直して、ガコッ。ピキーン!!

Img00632

 (お?光った)

演出成功なんだろうか?さすがにリールが逆回転してるしどうやらチャンスのチャンスは掴め

Img00633

た。。。

3cfe1a4f

 (・・・!!??)


Img00634

 (1000!???マジで???)

A6418428

やりよった。どうやら意識してない内に1/2をクリアしていたらしい。まさかの二千円で+1000ゲゲゲット。先ほどのプチュン…からの10秒後にリールを叩け!演出こそがこの台最大の目玉であるDEADorALIVE演出だったようだ。よく考えればわかりそうなものだが、最近の台にどれだけ疑心暗鬼になってたかよくわかるねw

 (今まで1/2フラグを貯金してきた甲斐があった(´;ω;`))

ちなみに、先ほど三択+1000を射止めたNTR趣味のオッサンはと言えば、

14734983550791

ご覧の様にかなり伸びている。ボーナス7回でこれだそうだ。

自分も!と思いたいところではあるが、何事もないまま600ゲームほど消化してこの台が、というよりやはり新基準機は相当キツい事を改めて実感しはじめる…

 (はぁ!??設定1のボーナス1/455??重すぎんだろ??)

軽い絶望感を覚えながらも、なんとか残り300ゲームを切った所で1発BIGを引けて、そこからポコポコ女王血戦とかいうワルプルギスの夜もどきにも入り繋がってきた。

Img00635

 (Go to サヤフェーズwwwww)

リールが逆回転する瞬間がたまらねぇんだ!と言いたいとこだが、ART中はモードの概念が強すぎて素直に楽しめないし、ようやっと逆回転BEが発動してもバトルに負けまくりで萎え萎え。レア役は重いし引いても乗らないし、乗っても+10だしで非常にダルい。準備中ハマリとボタン絡みの強い演出が来た後のハズレ目だけが楽しい瞬間ってぐらいの台だが…

文句を言いつつもなんとかボーナスを5回も重ねて特化ゾーンにもポコポコ入ってくれて、、

Img00636

上出来すぎますね。

 (相変わらずこのド腐れ外道メーカーの台は出る時も出ない時もインチキみたいな荒さで萎えるぜ('A`))

正直ART1000を引いてやっとスタートラインって印象なので今後も絶対ヒラ打ちはしないと思うし、道中どれだけキツイかが1000スタートを引いたからこそわかった気がする。これ50ゲームでスタートしても一瞬で終わるよ絶対… 

 (にしても導かれるような展開だったな~)

拾ったのは偶然だったかもしれないが、こういう不思議な偶然の一致ってのはバカにできない。いつもウザイが今回ばかりはドヤ人達に感謝せねばな。

感謝のドヤ写メを送りましょう。

| | コメント (16)

2016年9月12日 (月)

9/12  ニンゲンGO

前回ポケモンGOの事を書いた記事でのラスト、

>同じコースだと同じポケモンしかいないってんじゃウォーキング補助としての効果は薄いだろうけど…w

この心配はどうやら杞憂だったらしく、同じ場所でもその都度出現するポケモンは違うそうで妻のポケモンGO熱は何とか保たれたまま現在も続いている。

してそのポケモンだが、これまで数々のニュース等で皆さんご存知だろうがどうやら「有名な場所」を基準にモンスターが出やすいとか何とか?都会の大きな公園などに深夜にうろつく人が増えたというのはそういう事なのだろう。

 (有名どころねェ(´・ω・`)…)

我らがしぞ~かが誇る有名スポットと言うと、真っ先に思い浮かぶのが「富士山」「駿府城跡地」「久能山東照宮」、それから羽衣伝説で有名な「三保の松原」ぐらいだろうか。

 「そういえば三保はポケモン凄い出るって聞いた事がある」
 「ふむ」

てなわけで、ちょろっと見に行ってみる事に…。ちなみにこの三保の松原は魚君やY君たちの地元にあって、昔は年越し麻雀の最中に松原から続く御穂神社へと初詣に来たりもしていたそこそこ馴染みのある場所だ。高校時代はわざわざこの浜まで来て地獄のマラソン大会なんかもあった。

そんなわけで、普段どれだけ閑散としているかはある程度知ってるつもりである。羽衣伝説と言えばそこそこ有名な話(?)だとは思うが、実際その場所自体はちょっといい景色程度で大した事もない…はずだったのだが、

 (ええええええ???)

驚いた。松原にある無料駐車場に続く道が「渋滞」で動かないのである。そもそも近くに大きな観光バス専用の駐車場なども整備されていて、少し見ない間にいつのまにやら随分と態度がでかくなっちまっている。確か単独での世界文化遺産登録がダメだったんで、富士山のおまけで世界文化遺産の構成資産に登録されたはずだが…その影響なのだろうか?

最後に来たのは確か二年ほどまえに、雀荘時代の師匠と先輩を連れての事だったが、当時とは比べ物にならない駐車場の広さ、行き届いた設備にも驚かされる。

そして何よりも、

 (EEEEEEEE!?)

人、人、人。人の山。

驚いて魚君とY君に「松原にこんなに人がいるの初めて見たど!」とメールをしてしまったぐらいであるw

そうしてそれらの人々がほぼスマホ片手に…恐らくポケモンをやってるであろうあのお馴染みの歩きスマホで歩く様は何とも異様で何とも絵面が悪く、

 「こいつぁひでえやw」

なんて妻に言ったら、さっそく妻も風景に溶け込んでいたってんだから何ともまあ^^;

 (こいつぁ…ひでえ)

こうして冷静に眺められる今、自分の携帯がポケモン非対応であったことを幸運にすら思える程である。ここまで来るともはや一種の洗脳のようだ。ポケモンをやってるんだかやらされてるんだか傍から見るとようわからん。見ようによっちゃあゾンビの徘徊のようでもある。

なんたって主役であるはずの日本「新」三景、日本三大松原とまで呼ばれた絶景を前にしてもヤツラはこれだ。

Img00643

 (おいおい、おいおいおいおい…)

はたしてこの画像の異様さが伝わるだろうか?誰もがスマホ画面しか見ていない。はっきり言って異常だ。何かが狂っている!

だが、そう言う自分もカメラを構えた目線の先にあるのは…やはりスマホであったのだw

僕はおどろおどろしい気持ちでいっぱいになった。とっくに人間はスマホに支配されてるんじゃないだろうか。

| | コメント (5)

2016年9月 8日 (木)

9/8  黒より黒し

少し前からアテに出来る日がほとんどなくなっていた。即ち計算できる日以外はエナで喉を潤すしかないわけだけど、それにしても宵を刈るとほとんど夜まで何も無い状態。旧イベ・新装以外はパチなんてほとんど触れたもんじゃない。

都会ならまだしも、現状田舎なんてほとんどこんな感じだろう。

エナもない、釘もない。途方にくれてぐるぐるぐるぐる。この現状を考えるととっくにパチプ稼業なんて稼ぎの面じゃ詰んでいるわけで、されど稼ぐには歩き回って偶然発生する椅子取りゲームに勝つしかない次第…エナは稼動量が収支に直結する以上、自由な時間も言うほどない。

金、時間…もはやこの稼業のメリットのほとんどは失われたと言っても過言では無かろう。あとはもう、人間関係の煩わしさが無いだけ…なのだが、こうもパイの奪い合いになってくるとそれすら気にせざるを得ないようにすらなってくる。

一方でそんな最悪の状況の中でも養分が養分を引き連れキング養分…もとい軍団を結成したりと状況は刻一刻と悪くなったりするから恐ろしや(さすがに理解できんがw)。

あくる日、ついに無双で止め打ちを注意されたのを機に僕は完全にもう無理だと悟ったわけなのだが…それでも、未だに「アテ」に出来る日は打ちに行っている。そのアテも大分信用ならなくなってきているわけだが、それでも暇をしているよりいいかなって。。。

 (むむむ)

無双の釘が開いていた。というより、無双の釘しか開いていない。

北斗無双と言えばここ十戦足らずほぼほぼ全敗中で、一瞬で玉数にして13万発弱消えた悪魔のような機械。昨今この国で僕よりサミーと相性の悪い人間などいるのだろうかってぐらいどの機種でも死ぬほど負けてはいるが、そんな中でも群を抜いて負けている機種である。

ちなみに今年打ったサミーのパチンコで、拳王、百烈、甘デジ各種でプラス収支の台はひとつもない。サミー台だけで欠損は150万を優に超えている|ヽ(_ _ |||)おえぇぇぇ!!

もっと言うと北斗無双は恐らく生涯でもっとも負けた機種になると思う。ある程度の回転数を打ち込んで、収支が足りなかった機種は死ぬほどあるが、それでも足りないだけで負けてはいない。しかし無双はリアルに負けまくっている。この十年ここまで酷い機種、ここまでどうにもならない機種は無かった気がする。単に今までがツイてただけ?

 (否!!)

打つ度に五万近く消える理解不能な機種。理不尽製造メーカーサギー。俺は絶対許さない。

最後にまともに打ったのは二ヶ月前でそのあと肩を叩かれそれからオハ1000ハメて嫌になったのだが…さすがに二ヶ月経つと嫌な記憶も薄れると言うか、そろそろデレてもいいんじゃないかとか思っちゃったりするわけで~

Img00614

 (サギーのく・そ・ば・か・野郎!)

この日も当然のように負け。回転率、玉増えとかなり優秀な台だったのだが当たらなければ意味は無い。

Img00615

つーかこの台3日で十万発近く吸い込んでるんだが…今日も朝から我慢して我慢して我慢して我慢して負けてる隣で、夕方ぽっと座った人に一瞬で出玉を追い抜かれ…気付けばシマで最下位の回数。当たり二桁を付ける事がこんなに難しいとは。

こんな事がこの半年ずっと続いてる。

 (やはり打つべきじゃなかったな)

今さら後悔しても遅いが、しかし本当におかしい。負けすぎている。おかしいけど他の人は出てる。なんでだ?いくらおかしいったって俺もたまには出るだろ?信じられないぐらい荒いとは言え長く打てば均されるはずなんだろ…?

と打つ理由を探して打てば、

Img00618

Img00616

このループを何度俺は繰り返すのか…そして何度このループを味わわせてくれるのだこのイカサマ詐欺メーカーは。

Img00617

にしても負けすぎだよなー。打った俺が悪いと心から思えるけど、そう思う企業っていったいなんなんだ?蓮舫より先にこいつを調査しろよ。

Img00619_2

あーばからし。ほんとーにバカらしい。

今年のパチ収支-71万。期待収支に228万ちょっと足りてない。そのうちサミー機種で150万円分ぐらい、エースはもちろんクソ無双。長い事ヒキ弱の第一線でやってきた自負はあるが、ここまで来るともうパチプなんだか養分なんだかよーわからん。

養分と思ってる奴らの方がよっぽど普通に勝ったり負けたりしている。ここまでツイてないって事ありえるんだろうか。つーかツキの問題なんだろうか。数学的にあっていい事なんだろうか。

・・・なんで俺なんだろうか。

バカらしい。全てがバカらしい。

Img00620

Img00621

・・・・・・・・・・・
・・・・・・

・・

Img00623

Img00624_2

Img00625

Img00626

Img00627

 「そうかな?」
 「そうっすよ!」

と言うわけでw、翌日追ってみたはいいものの、微妙に閉められてるのでこれ幸いと400ほど回した後に店移動して見つけた蒼天2。メッチャ嫌だけど回るし貯玉あるし無双よりマシだしwで仕方なく打って…

Img00629

 (終わってるとしか形容しようがない…)

やっぱりどうにもならないと思ったところでフィニッシュです。

二ヶ月ほど打たずにスルーしてたのに、ちょっと気を緩めて二日ほどサミーに触れてみたら途端に24000発やられたのでした。あーばからし。

 (もう俺の知ってるパチンコじゃねえや)

これまで僕がツキだのヒキ弱だのと思って耐え忍んだ理不尽の何割かはイカサマみたいな不正で掠め取られていたんじゃないかと本気で思える今日この頃。

例えそれがあったとしても、絶対に表に出る事はないだろう。

Img00628

老兵は死なず、ただ愚痴るのみ…

| | コメント (11)

2016年9月 5日 (月)

9/5  いまさらGO

どういう風の吹き回しか、ツムツム中毒の妻がポケモンGOを入れてウォーキングに行こうなどと言う。

ポケモンGO…アメリカで人気だった頃からやってみようと思い日本配信日にさっそくダウンロードを試みたものの…まさかの『この機種は対応していません』宣告を受けた悲しい過去がある\(^o^)/

てなわけで、飲みの席で友人達がポケモンGOの話をしている中ぽつねんとおいてけぼりを喰らう屈辱に耐えたひと夏…それがここにきて一体どういう事なんだろう?

昨今事故だ何だといい噂は聞きませんが、いずれにせよ部屋に篭ってやるツムツムに比べりゃ100倍健康的なので旦那的にはOKOK!行こうぜ、日曜の昼下がりにレッツダイエッツ!

Img00601

 (ほー、こんな感じなんだ??)

友人に色々見せてもらったりはしてたものの、実際動きながらやるのとでは感覚が全然違う。ポケモンが近くに現れるとバイブで知らせてくれるとかそういう細かい情報はやってみないと全然わかりませんし、何だかんだでやっぱ宝探し的な面があって楽しいなコレ。

Img00603_2

 (おそらく、あそこらへんに(○で囲んだ中)ポケモンがいるんだろうな~)

しかしまあ、やっぱり屋外でスマホをポチポチする絵面はあまりよろしくない。どうせ家の方はド田舎村だから大してポケモンなんていないんだろうと思いきや、これが案外多く…と言っても都会と比べたらどうなのかわからないが…、案外こんな僻地にもしっかり配置してくれてるんだな、と思った。

たしか友人が公園や川原みたいな公共の場に多くポケモンがいたり、ポケストップ?なる炊き出し場があると言っていたので少し足を伸ばして川原まで歩いてみる。

Img00611

 (お?これ…よくわからんけど意外にベストスポットなんじゃね?)

河川敷にはポケストップが三つだか四つ連続でならんでいた。ウォーキングしながらポケストップで炊き出しモンスターボールを回収していくと一石二鳥でこれはよろしい。

気付けば炎天下の中延々2時間近く歩いていた。確かにこのゲーム性が引き起こす様々な問題は確固として存在するが、ゲームは二の次で健康面を主目的とした場合、これは素晴らしいゲームなのかもしれないね。歩くのが楽しくなる。

同じコースだと同じポケモンしかいないってんじゃウォーキング補助としての効果は薄いだろうけど…w

| | コメント (8)

2016年9月 1日 (木)

9/1  時が選べないなら場所は

確か以前にもこんな事があったと思うが…そうだ、あれは狙い台のキン肉マンを取られ、それが狙いドンピシャの6であったのにも関わらず前任者の朝一ハマリで種切れwという幸運で設定6を掴めた日の事だ。

あの日はツイていた。が、過ぎた幸運はやはりというか別のどこかに歪を起こすのか、その夜僕のPCはお亡くなりになっていて…

Img00593

 『システムの復元ポイントがありません』

この絶望がわかるだろうか?

何らかの理由でOSが壊れた際の保険に復元ポイントを作っておいたのにも関わらず、復元ポイントにまで辿り付けない理不尽。例えるならば金を貸す際に友人だからと言ってナアナアにしないためにキッチリ借用書を作っておいたにも関わらず、その借用書をデタラメだと言われ挙句金を返さないと言われた時のような絶望!!!

…ってのはアレだがw、実際の所はセーブしてたはずなのにセーブデータが使用できませんと言われたような物。なんのためにセーブしてたんだっていう…

またも『過ぎた幸運』の代償に僕のPCが持ってかれてしまった…

しかし当時はまだキン肉マンの6で六千枚近く出たからいいものの、これが時代なのか、はたまたこれが産廃たる所以なのか?

Img00579

これぐらいの幸運で壊されちゃ堪らないYO…

 (つーかこんなのあるんだ。初めて見たぞw)

設置から二年経ち、その間何百回ボーナス引いたかわからんが初めてBB100Gを迎えたこの日。

ここからは1/3でフリーズが発生する。

が、超番超がショボイのを知ってたから僕はむしろこんなところで運を使うなと念じてさえいたw

実は前日にもやはりショボイと噂のあいつで事故ったのにも関わらず事故って無かった…何を言っているかわからないかもしれないが、俺もわけがわからなかった…

Img005741

 (順増1枚すら届かないって…)

本当に、出ない台は出ないように出来ているのだ。ほぼ同じような連荘数で少し前にこんな事があったばかりだけど、あれがどれだけ奇跡だったか今ならわかる。

Img00573

というか、これでさえ「事故ったと思ったけどこんなもんか」と思っていたほどである。

やはりヒキや運と呼ばれるものは「出る台」で使いたいものだ。これは僕の単なる持論に過ぎないが、消費する運が同じでもマジハロで70の運を使った場合とモンハンで70の運を使った場合では結果がまるで異なると思う。

よく、「これモンハンだったら6000枚出てたぞ…」というが、あれは結構マジだと思っているのだ。証明のしようも科学的根拠も何もないから単なるオカルトだけどさ。

Img00578

 (モンハンだったらこんだけ出るんだよ!!!)

さて、こんなオカルト爺思考から超番超は引きたくなかったわけだが、願いが通じて普通に頂RUSHがスタート。つーか赤7と言えどチャンス目2回、強チェ1回、押忍ベル1回引いたら普通にAT当たろうよ(´;ω;`)

なんて思ってたら、これが振り分け3.4%の頂100ゲームだったらしくいつもの掛け抜けかと思いきや後のせ50G!!で、、、、相変わらず何も起こらない。

しかし100G掛け抜け後の仁王門から奇跡の引き戻し!

掛け抜けっ!!

しかし奇跡の引き戻し抽選に当選していたらしく再度頂RUSH!ここは200のゾーンにかかるから是非とも当てたいところだが…

掛け抜けっ!!

しかし再度仁王門から引き戻してチョビチョビ繋げているうちに…

Img00581

 (カカカカモーン(゚∀゚!!!!)

これが振り分け25%の+200G!それはどうでもいいが、恐らく頂RUSH2000ゲームぶりぐらいにボーナス確定。基本通常時のボナは雫以外選ばないので、一年ぶりぐらいに雫BIG以外を選ぶ事が出来て嬉しいです(´;ω;`)

Img00582

そしてついに念願の頂SRUSHも引けて… ただの30G上乗せだったがまあいい。

Img00583

うむ!しっかしボーナス当たらんな・・・

Img00585

引き戻し、

Img00588

引き戻し。

なんか毎回仁王門が来て毎回当たるんだけどループモードみたいのあるの?とか今さら思ったりするほど引き戻しまくり。そうじゃなくても通常戻ってからの引き戻し2連続だったが、もしかしてこの台設定あったの???にしてはボーナスが当たらんな…

結局頂RUSHは901ゲームも続くも、最強チェリー以外でボーナスは当たらないまま2930枚… 自己最高記録だけどこのゲーム数で3000枚いかないヤツってなかなかいねえだろ…

Img00591

そのまま天井。マップ抽選弱すぎるだろ('A`)

最初のボーナスだって宵750を拾っての天井からだしなぁ。これが僕が番長を産廃と言って憚らない理由である。当たる気がしないし当たっても噴く気が微塵もしない。

 (これだけのヒキ、モンハンなら8000枚は出たぞ!???)

てなわけで、最終的に2700枚ほど出たんだけど先のマジハロと同じく出て絶望を味わうという結果に。

いつこういうヒキにあやかれるかわからん以上、出る台しか打たない方がいいよなって最近常々思うんだけど、いよいよヤラれすぎてイカれて来ちゃったかな…

| | コメント (13)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »