« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火)

5/31  艦これに学ぶ

ついに1枚40万の価格がつくまでに至った艦これアーケードのレアカード。

一週間前についに提督デビューした私は先見の明があったという事でよろしいのでしょうか?

 (いいえ、何もかもが遅すぎたの…)

恐らくある程度ステージを進めないと数万円の価値が出てくる真に希少なカードは入手できない仕組みとなっているため、出遅れた感バリバリ。

Img00341

遅いといえば、提督デビューのこの日は6時間近く待ちましたw

ゲーセンがオープンしてから20分ぐらい経って予約シートを書きにのこのこと出掛けたわけですが、この時点ですでに43人待ち。このゲームは平均して1プレイ30分前後なわけで、そいつを筐体4台で回すと一時間に約8人ずつしか消化されないわけで… 

結局10時20分頃予約シートに名前を書いて、席についたのは16時過ぎ…

この回転率を考えたら例え40万のカードが出ても時給換算したら案外安かったなんて事にもなりかねませんねw

さて、今週末は娘の誕生日であった。当然のように艦コレをやりに付き合わされる。この日もオープン間も無い10時ちょっと過ぎに予約シートに記入しにいくと、前回と同じぐらいの45人待ち。

 (ふむ…いつも大体40人ちょいという事は)

以前も少し触れたが、近くにもう一店舗艦コレアーケードを置いてある店があって、そことここの二店舗で名前を書いていると予想するとここら一帯の艦コレガチ勢は20数名という事になるのかな。

 「っていうかうみが寝坊しなきゃもう一つの方から人が来る前に予約出来たんじゃない?」
 「いい所に気付いたな」

つまり、開店ギリギリで来れば別店舗に並んでいる20人ほどより先に予約出来るという事もわかった。それにしたって三時間ほど待つわけだが、ちょっと遅れると一気に倍になると思えば相当な差だ。是非とも次から気を付けよう。

Img00352

 (!!!???)

そしてこの日はもう一つ学ばせて頂いた。

というのも、前回43番目の予約で約六時間待ちだったため、この日も45番目の予約という事でやはり六時間後の16時ぐらいに店に向かうと…まさかの不在届け。無慈悲にも順番が飛ばされているではあーりませんか。王大人順番繰越確認。

 「まーじーでー!??」 
 「うそーーーー(´;ω;`)????」

僕らの後に二人ほど繰り越されていたと考えるとタッチの差だったようだ。やってしまった。どうも前回より30分ほど早く順番が来ていたらしい。…それにしても多少余裕を持ってきたつもりだが甘かったか。確かにこのゲームは初心者と上級者でプレイ時間が随分変わるのだが…

 (いや、ガチ勢が固定メンツになりつつある今、上級者ばかりになったと仮定すればプレイ時間の短縮は予想できたはずッ…><!!)

これは僕の見通しが甘かったな。と、誕生日に辛い現実を娘にプレゼントする羽目になったわけだがこれも良い経験か。

 「いいか娘よ。人は歳を重ねる事で成長するわけじゃない。失敗を糧に大人になっていくのだ」
 「うるさいバカバカバカ(´;ω;`)」

そう、大切なのは失敗から学ぶ事。失敗を楽しむだけだと俺みたいになっちゃうぞ^^娘よ、俺の屍を超えて行け!

| | コメント (8)

2016年5月28日 (土)

5/28  うみ君はだいぶ足りない

ちょーっと出るとすぐコレだもんな。

Img00345

前回脅威の初当たり確率を誇ったその日は赤保留が100回転に2~3回来るような騒がしい状態だったのだが、この日は300回転に一度決戦リーチが来るか来ないかって状況。ふちょうだいのさいんですね。

ようやっと射止めたSTもテンパイする方が稀の全力130M走。

Img00346

終日打ってシマ最下位…って今年こういうの何十回目だよ('A`)結局こいつも足りてない。北斗シリーズの勝率5%以下。今年のパチンコの勝率10%以下。青保留より低い俺のパチンコ信頼度…

 【北斗無双データ 5/26現在】 
 通常総回転数 5676  初当たり17 (1/333.9)
                ・ST9:時短7
                ・時短中引き戻し 1/7
 
  ST連  29/10 平均2.9連  (8.1.16.1.2.0.1.0.0.0
  ST中当選確率 29/2767=1/95.4

  電チューR振り分け (4R-10 8R-3 16R-17)


最近、牙狼も慶次もルパンも全く開かなくなって、代わりにコイツが開けられる事が増えてるので超渋々嫌々不承不承で触ってるんだけど…ヒドイねこれは^^;

赤保留がハズレまくるのは慣れればどうでもいいものの、演出の一つ一つがクドすぎてつまらなすぎて正直苦痛しかない。スペックが甘いし他に変わるものもないから触るしかないのだが、これを楽しいと思って打ってる人間が果たしてどれくらいいるのだろうか?どんな台でも通常時は拷問でもST中はタマラン!みたいな部分があると思うのだが、これは通常時もST中もつまらなすぎて画面を見る気にならないくらいのレベルである。大冒険島以上ヤマト戦記未満、モンキーパンチとタメを張る。普通は客が付かないぞ?他メーカーもこんなのがいいと勘違いしなければいいのだが…

 (そして圧倒的STスルー率!!!)

前にも書いたが北斗無双の挙動って恐ろしい程までに両極端になりがちだ。例えばST中なんかが一番その傾向が顕著なのだけど、

・煽りが一切出ずにほぼほぼノーテンでSTを駆け抜ける
 or
・煽り出まくり、どんな弱い先読みでもバンバンテンパイして大連荘

…いやいやそりゃおまえ、出てるんだから結果的にそう見えるんだろう…という意見はもっともなんだけど、それにしてもちょっと…というぐらい出る台と出ない台が極端だ。いくらなんでも80%継続を謳うST機にしちゃ初回ST駆け抜けが多すぎるだろうと!ガロでさえ77%の継続率にも関わらずここまで酷くないぞ??見ると10人中4人はSTスルーして、10人中4人がショボ連。残った2人がアホみたいな大連荘…

 (ってコレって、)

Bell1

あ・き・ら・か・に他のメーカーに比べて荒すぎるんだけどそこんとこ一体全体どうなってるか第三者機関に精査してもらえやクソサギー!!!

この台ST中当選率が1/81らしいけど、例えばいいモードの時は大当たり確率が1/50ぐらいで、悪い時は1/120とか…。そしてそのモードの振り分けが2:8とか。こんな単純な方式じゃないにしろ、脳を破壊するような一撃を演出するために色んな部分を抑え気味にしているのでは…と疑ってしまう。

現に僕のST戦跡なんて典型的だ。

今の所STを10回引いて8.1.16.1.2.0.1.0.0.0…と、一度の大連荘で体裁は保っているものの、その他はゴミクズのような駆け抜け。これがST機だと言われればそうだと思うし、しかしそれにしても他メーカーと挙動が違い過ぎると言われるとそうだとも思う。

また、たった10回程度の試行で何言ってんだとも思われるだろうが、僕がこれまで何百回と愚痴ってきたサミーのイカサマのような挙動が今回もピタリと当てはまってるのは単なる偶然なのだろうか。このメーカーはいわゆる「波」を演出しようとするあまり、我々ユーザーに隠している…つまり詐称している本当の数値があると僕は思うんだけどな~。それぐらいどの機種打っても不自然なぐらいそうなるんだもん。偶然も十回続けば必然だ。もはや「またか!?」というより「やっぱりこうなったか」という印象しかない。

某スレでも度々そのような感想が書きこまれているが、後にも先にもここまで言われるメーカーは見た事がない。一体全体どうしてサミーの台ってのは常に疑惑の的になるのだろう。火の無いところに煙は立たない、この言葉が全てだと僕は思っている。例え到着地点が同じだったとしてもだ、道中の荒さが予期せぬものであってそれを隠しているのであれば許される事ではないと思う。

その某スレで誰かが書き込んでいたのだが、

>この台のST継続率の振り分けは50%、67%、79%、89%とあるよ。

この言葉が凄いしっくりきたw。

これはスロの北斗救世主のART継続率をモジって皮肉で言ったんだと思うけど、これらのモードの合算でトータルST継続率は80%ですよ!とサミーなら本気でやってるような気がしてならない。とにかく僕はこのメーカーだけは絶対に信用しない。これしか打つ台がない状況においてでも、今後はなるべく避けるつもりである。

 (きょ、挙動とか…いよいよ頭おかしい事言い出したでこいつ^^;)

そんな風に思われるかもしれないが、逆に言えばガチの人にここまで言わせるメーカーこそ真に恐怖すべき対象だぜ!!

Img_6445_convert_20150715035925

正直、魔戒の花と拳王と北斗無双だけには近づきたくない。っていうかもっと言えばパチンコに近づきたくない(´;ω;`)

 (近づきたくないけど…これは打つ!)

Img00347_2

GODライジング(MAX)の潜伏台を超久々に拾った(゚∀゚)!!…というか、潜伏台を見かけたのはまだ三回目だ。この日は104ゲームで落ちていたのだけど、、、、やはりというかスルー。ホントパチの潜伏台拾っていい目見た記憶がないなw

 (ここで五万発ぐらい出ても罰は当たらないと思うんだが…)

降って湧いたような話なのに、結構本気でガックリきた。ココのところあまりにも足りなすぎて、最近打つ台打つ台何でも過剰に求めてしまう。これこそ欠損の真に恐ろしいところ。

| | コメント (7)

2016年5月25日 (水)

5/25  儚き光芒

パチの影に隠れて目立たなかったが、スロでも結構酷い目に合っていた。

Img00308

ハーデス550+927=1477での謎当たり。

これはほんの一例で、最近GODで天井に到達できない。凱旋は10/12で天井行かず、行った2回も単発。ハーデスは2連続で天井手前死亡という有様。凱旋もハーデスも1/8192を引かない限りは天井に行ってナンボみたいなところがあるので、14回連続での不発はとんでもない額がイカれてしまう。15回目で一月以来久々のGODを引くも…額面どおりの1500枚乙太郎。

Img00336

 (おーーーーい!!!)

唯一調子のよかったモンハンも下り坂。今まで469回転ヤメとかでは絶対にリセットしてなかった店がまさかのリセット。そしてそれを打った途端最深部まで連れて行かれてリセ恩恵の赤7選択率75%を華麗にスカってバー単発69枚からの~…天国スルー&救済CZスルーという考えられる中で最低の展開を喰らうんだからもうね(´;ω;`)

ちなみにモンハンは三週間ぶりに打った。このモンハンキチの僕が三週間もモンハンを触っていなかった…というより触れなかった。新基準機が軒並みクソすぎるのもあってか、最近モンハンの客付きが良過ぎて500ハマリすら見かけなかったのだ…

そんな中久々に前日469ヤメ+当日180で落ちていたのでウキウキしながら打っていたらコレだもん。

その他、北斗の強敵で3回連続天井到達という中段チェリー14連続スルー記録を樹立したりしながら単発コレクションや駄目リーマン番長など、世を呪う日々が続いていた。

2013040508280000

これらの負けはちょうど同時期に打ってた甘デジの毎度の欠損の件もあって結構心に来るものがあったのだけど、そんな僕の心情などおかまいなしとばかりに…

Img00342

ふぅあふぅあ!

Img01779

ふぅあふぅあ!

Img00331

ふぅあふぅあ!

Img01779_2

ふぅあふぅあ!

Img01779_3

ふぅあふぅあ!

Img00332

ふぅあふぅあ!

Img01779_4

…カンカンカーン♪

Img00333

 (!!???)

プレミアムの方。ド天井からのふぅあ111から始まったこのATが、謎の大継続を経て17連+上乗せ6回の合計23回の抽選で6回もふぅあを引くというミラクルを引き起こす。ちなみにプレミアムでふぅあを引いたのは7揃いの37回ぶりだ。

111+555+111+111+777+111でふぅあ6回引いての平均296って、いい方なのか悪い方なのかわからんが…(;^ω^)

 (くっ、俺の全盛期だったら余裕で万枚を捉えてたんだろうな…)

引いたのに喜ぶべきか哀しむべきかよくわからない111の連打に若干モヤモヤしつつもホームラン。

最後に終了画面が大富豪背景で継続すんだろと思いきやそのまま終了…これ、設定1だと1%で設定6だと10%という出現率の高設定示唆演出なんだけど… 初当たりが据え置きド天井だったしほぼほぼ設定1なんだよね(;^ω^) 

ちょっと疑わしいぐらいに色々と薄い所を引きすぎだろうよ…

Img00334

勢いそのままに翌日打ったジャグは1発ツモって4000オールの快勝。8654ゲームでBB37-BR38、機種はハッピーなんだけど、超久々にスロを打ってて楽しかった気がする。

早々に5000枚出ての勝ち逃げやら、負けまくりからの究極Vモンキーよりも、このようなジワジワ右肩上がりがぼ、ぼ、僕は一番楽しいんだな。


Img00338

もちろん一撃勝利も最高なんだけど\(^o^)/

 (つーか北斗シリーズで勝ったの今年初めてじゃね…?)

Img00339

 377  ST2連  6R+(4R-1)
130+5  *移動

      43   ST17連 6R+(4R-5 8R-3 16R-8)
130+153  ST2連 6R+(16R-1)
130+56  時短
100+39  ST3連 6R+(4R-2)
130+132  STスルー
130+270  時短
100+77  *ヤメ

前回とはうって変わって脅威の初当たり確率で久々にちゃんと出てくれたけど、この一撃以外は帳尻合わせのようにSTショボ連が続く相変わらずのサギークオリティ。絶対に一撃のために他の部分で継続率を低くしている、所謂「モード」みたいな形式取ってる気がし(ry

…まあ今はその話は置いといて、パチンコでマトモに出てくれたのは何戦ぶりかわからないのでここは素直に喜んでおこう。

Img00299

 (最後の最後まで諦めない、それがハンターだ!)

何の予兆も無しに、何の運命的な出来事もないままサラッとバカヅキがやってきた。均せば全然足りてないけど、この一瞬ばかりはさすがに頬が緩んでしまう。

だからこそ忘れちゃならない、つい一週間前まで見てきた地獄を。現在だってまだ地獄のど真ん中だって事を。

今年は万枚2回とか、定期的に結構派手に出てると思うんだけどそれでも気付けばこの時点でスロパチ合わせて60万ちょっとの欠損状態。とにかく勝率が低すぎるのだ。それを気にして甘デジに逃げてもさらに負債が膨らむ昨今。ヒキのせいか機種のせいか…それとも。。

| | コメント (5)

2016年5月23日 (月)

5/23  車といふもの

そんなわけ」で車を買う事になったんだけど、実は少し前から車の買い替えは考えていたのでタイミング的にはそんなに悪く無かったりする。

と言うのも今乗ってる嫁の軽だが、かれこれもう10年選手。まだ車検が二年ほど残ってはいるがさすがに次は買い換えるか?なんて話をしつつ、つい二ヶ月ほど前もディーラーを冷やかしに行ったりしていたほどだ。

次に買う車だが、娘が来年から中学生という事もあってチャリ通を考慮したものにしたいと思っている。雨の日など迎えに行くケースもあるだろうしチャリを積める位のスペースは欲しい。部活を始めて父兄による送迎があったりしたら軽では狭いというのもある。

それから今回の事故で軽自動車には懲りた面もあるし、そこそこスペースのある車という条件で探す事にしたわけだが…

Top_main_03

 「どうする?ホンダのフリードスパイクにする?」
 「ふむ」

実はこれこそ二ヶ月ほど前にホンダのディーラーに見に行った車である。少なくともあの時点で嫁が目を付けてた車らしいし、そんなわけで既に嫁の中ではこれで決まっているのかもしれないが…

000145process_photo2

 「いいんじゃね?」

面構えに文句はないし、何より後部座席が全面フルフラットシートになってこれでもかってぐらいスペースを作れる点が非常に気に入った。正直これは男心をくすぐる。僕としても文句は無い。

これなら当然チャリは乗るし、なにより僕がこれを見て真っ先に思い浮かべたのが「車中泊し放題やん(゚∀゚)!!」という事だ。僕は以前Be-1という狭い愛車の中で車中泊をしながら放浪していたぐらいなので、これぐらいフラットなスペースがあるなら寝るのは余裕である。というかこの後部座席、布団を敷きたい衝動に駆られる。

 「ええやん、これにしよか?」
 「う~ん…」

しかし僕と娘が賛成気味ですんなり決まると思いきや、当の嫁が何だか不満そうだ。

 「冷静に考えてさ…こんな風に使う事ってそんななくない?」
 「うん・・・初めだけだろうね^^;」
 「だとすると、このフラットスペースのために後部座席の快適さが犠牲になってるのがちょっと…それによく見ると内装安っぽいし、運転席からの視界悪いし…」

そう言って、まるで不満を探すのが目的にようになりつつある嫁。

 (なんやねんこいつ(´・ω・`)…)

前から思ってたが不思議なヤツだよ。気分屋というか、言う事が日を跨ぐとコロコロ変わる。これは女性によく見られる傾向のような気がするが、嫁は殊更それが強い気がする。

そしてそんな嫁を後推しするかのような衝撃の事実。

 「実は現行のフリードスパイクの生産はもう一台だけなんですよ…モデルチェンジが夏にあるかも、という噂ですが、そんなわけでその一台が取られると中古のみの発売になりますね…」
 「さいですか」

なんだかカイジがエスポワールに乗せられた手口のようだなと感じていると、渡りに船とばかりに嫁は次に行こうと促す。驚く事に嫁は次の候補を既に見つけていたのだ。もしかしたらそっちに気が移っていたから前まであんだけ推してたフリードスパイクが色褪せて見えたのかもしれないね。

Carlineup_porte_top_3_01_pc

 「ポルテ(゚∀゚)かわいい(゚∀゚)安い!」
 「え~…」

次に推してきたのはトヨタのポルテであった。これも見た目とは裏腹に中は相当広くて、チャリぐらいなら余裕で乗せる事が出来る…が、

 「だ・さ・い!」

僕と娘は断固反対だ。けど、このトヨタのディーラーは嫁の実家の会社がお得意様なので相当価格に融通が利くらしく…なんと新車でオプションそれなりにつけて200万を下回るとの事。

 (…って高いか安いかよくわからんのだが^^;)

先ほどのフリードスパイクの「中古」が込みこみで190万ほどだった事を考えると、やはり安いのだろう。担当の口ぶりからも相当の自信が窺えるが…

 「だ・さ・い!」

保留という事で適当に周ってみる事にする。

Bandit_ca3

 「おお??」

そこで出会ったスズキのソリオ。正直スズキというメーカーに何も期待はしていなかったが、マツダもダイハツもスバルも日産もよくよく考えるとほぼ全てが微妙なのでとりあえず来てみたら思わぬ出会いがあった。

このソリオ、かなり良い。

めちゃくちゃ室内が自由に組み変えられて、先のフリードスパイク並のフラットスペースも実現できる。それでいて痒い所に手の届く様々な機能機能機能。CMをしているTOKIOも好きだし案外にタレント効果ってのも馬鹿に出来ないなと思わされたり…

試しに見積もりを出して貰うと諸々込みで230万ほど。面も悪くないし正直かなり惚れてしまったわけなのだが・・・

 『スズキも燃費不正発覚か?

まさに週末契約をしようかと思っていた段階でのこのニュース。巷では三菱のソレとは性質が大きく異なると言われているようだけど、一つがおかしければ他も疑うのは当然の事。燃費だけじゃなく安全面や、売りにしているブレーキサポートシステムなど、プラスに捉えていた色んな面が疑わしくなってきて…正直どうしたらいいか迷っている。

ぶっちゃけ燃費以外のところに惚れて購入を考えていたのだから、多少燃費が悪かろうとそこまで気にはならないが…

と言うわけでそこらへんを聞くついでにスズキへ試乗へ赴くとその不安は消え去りますますソリオの好感度がアップ。そりゃ勿論ディーラーは自社の問題について悪くいう事はないだろうけど、それでもニュースを見て実際に聞いてみて、今回の燃費不正問題については気にするレベルじゃないなと僕は感じた…のだが、

 「ソリオかー…」
 「え!?」

こないだまで乗り気に思えた嫁がまた不満そうな感じ。よくよく考えてみたら僕が学校行事に参加するビジョンが見えないし(そうだな!)、雨の日の迎えに行くようにも思えないらしい(そうだな!)。それなら実家にあるラクティスを借りれば事足りるわけだし、わざわざ大きめの車を買わずに維持費なども考えると軽をもう一台買えばいいんじゃないかと…(あんまり調子に乗るなよ!)。

たったの一週間の間にすさまじい心変わりっぷりだが、確かにこいつのいう事も一理あるのだ。

 (さて、どうしたものやら…)

それにしても今回車を探してて思ったんだが、みんな車詳しいなーって。

僕は燃費は当然の事、ワンボックスやミニバンという形の違いもわかっていないし、どこからがセダンでどこからがワゴンかなんて境目も正直よくわからない。

車を探す際に何人かにオススメ無い?と聞いて出された車種にしたって、よくみんなそんなポンポン出てくるなーってぐらい何一つわからなかった。せいぜいが友達や家族が乗ってる車とかしか知らないんだけど、世間では車についてみんなそこまで興味があるのだろうか?考えてみると四六時中車のCMが流れている世界に住んでいるが、興味が無さ過ぎて一つ足りとも記憶に残っちゃいないのだ。スイフトやらシエンタやらFITやらポルテやら、みんな形が似ていて全く見分けがつかない…

僕が前に乗ってたBe-1という愛車だって、そのレアさから結構「通」なんだと思われがちだがその実選んだのはかなり適当で…ルパンカーに似ている車は無いかなー、ミニクーパーに似てる車ないかなーと、画像を探してた際にこれいいなと適当に現物を見もせず取り寄せて購入したぐらいである。

これでも僕、自動車工場で働いてたんだけどな(;^ω^)

今回のスズキの燃費問題を受け、某掲示板の「ソリオスレ」を覗いてみると・・・燃費がどーたら空気圧がどうたら、正直ついていけない。

もっと身近な例で言うなら、これまで実燃費というものを一切気にさえした事がないのだ。ガソリンの減りの違いなんて正直よーわからん。タイヤの空気圧だって図った事すらない。もっと言うとバッテリーの交換もエンジンオイルの交換も全て適当に整備の人に任せっきりで何一つわからない。車に関しては何もわからないと言っても過言ではない。

これを機に少しは知るべきなんだろうか。あの事故以来、正直車という物に対しての恐怖心が強くなっている。しかし避けては通れないし、命を預ける乗り物の事をよくわからずに…いや、無関心で乗るのはよくない事なのかなーと、今さらながら思ったわけで。

 (うわっ…私の意識、低すぎ?)

| | コメント (14)

2016年5月20日 (金)

5/20  呪われウミ子の一生

大きな出来事があると、何かそれを「転機」のように思いたくなるのは人の性ではなかろうか。

僕にとってはあの事故がそれに当たるものだと…思いたかった(´;ω;`)因果関係なんて全くあるはずもないのだけれど、それでもそう思いたかった。

Img00301

 (…今日も世界は残酷やで)

52%を7連単…いや、1回は時短引き戻しのSTスルーだから6連単か。もうどうでもええわ('A`)

午前中にヤマトの50%を3回スカしてからの出来事だ。もっというと前日同じヤマトを打って+2000玉にしかならなかった欠損台を締められプンスカしながら打っているので実質50%の振り分け9連敗。前日と合わせると11連敗…

Img00305

 (今日も世界は残忍やで…)

翌日の絶狼甘。

この日は早いうちに1万発くらい出て、やっと勝てそうだな…と思った途端にST4連続スルーの8連単を喰らってアッチョンブリケー…

Img00304

最近乗せるグラフが全部こんなんばっかなんだけど、甘もミドルもMAXも関係なしに何を打っても結果が着いてこない。

二日前がヤマトで+2000発。
昨日がヤマトと甘慶次、その他試し打ち数台で-5500発。
そして今日が+2500発。

期待収支としては三日で+13000発ほどあったはずなのだが、現実は-1000発。二勝一敗なのにマイナス。何を打っても引けやしない。何を打っても悪い結果ばかりが上乗せされる。ここまで来るともう笑うしかないァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、 

Img00328

翌々日の甘009。

Img00311

…笑い事じゃない。

毎回どんだけハマんだよ
。何回五倍越え以上のハマリに遭遇するんだよ??今年は初当たりの20回に1度ぐらいの頻度で5倍ハマリ喰らってるんだが… 日本で交通事故に合う可能性が年間で0.9%と言うらしいが、5倍ハマリに合う確率は初当たりの0.66%。約150回に一度くらいの確率と言われてる。今年の遭遇頻度はおかし過ぎる。

どんだけ俺は事故に合えば…

 (ってそういやこないだ事故ったばっかだった(´・ω・`)…)

いやいや、それにしても異常すぎる。異常という言葉を使うのが陳腐なくらいに異常が日常になってきている。それともホールの中の日常は僕らの世界の日常とは違うのだろうか。何を今さらと言われそうだが、正直ここまで酷いのは経験に無い。異常な空間だとは常々思ってきたがここまでやらかすとは思わなかった。

Img00329

584 時短
(44 ST11連
70+3 STスルー (電チュー保留当選)
70+314 時短
(12 STスルー
70+309 ヤメ

 初当たり 5/1266= 1/253.2wwww

Img00330

 …('A`)オエッ

2013082716270001_2

ついに今年のパチ欠損は-130万を越えた。期待収支約1,017,000円に対して実収支-312,000円。玉数にして約33万発弱足りてないわけだ。たったの57日間分の稼動でこの欠損を喰らう人間が日本に何人いるというのだ…

マジでこのまま行くとパチの年間収支でマイナスを喰らうかもしれない。十年やっててここまで酷いのは本当に経験が無い。過去の経験からいずれ結果は着いてくると思いやっているが、あまりにもどうにもならないのでさすがに参ってきた。

Img00310

ついでに言うと新車はスズキの車を買うつもりだったんだけど、正に契約する直前で不正問題が出てきてワロタw

 (いや、買う直前だから運が良かったのかな…?)

 (・・・いやいや、それが原因で妻と揉めて冷戦状態に入ってるからやっぱりやってらんないわ('A`))

ここまで来ると何の気なしに済し崩し的に生涯最低の不ヅキが解消するなんて事は許せない。もっと劇的に、運命的に何かが変わる瞬間を体感したい。雷に打たれるとか流れ玉に当たって三途の川を見てくるとか、とにかく納得のいく「モード移行契機イベント」を引いてくれ。じゃないとやってられんよホンマに…(´;ω;`)

| | コメント (14)

2016年5月17日 (火)

5/17  ライフワーク

今年も条件反射の如く行ってきたわけだけど…

Img00314

 『静岡ホビーショー2016』

去年に比べてさらに出展企業が減ったような気がしてたのは気のせいかしらね。って去年も同じ事言ってんだなwなんか僕は異様にホビーショウを神聖化してる節があるのだが、やはりビッグサイトで行われるイベントと比べるとショボイなぁと感じたり感じなかったり…

人は相変わらず多いのだけどね。

Img00322

 (!!?)

今回一番驚かされたのはこの「ゲキドライヴ」というバンダイ製のミニ四駆もどき。

記事を見ると2015年末辺りから発売されてる商品らしいが、こいつの何が凄いかって…「コースに仕切りが無い」のだ。

ちょっと小さいが、上の画像を見て貰うとわかると思う。ミニ四駆と違いコースに起伏を持たせコーナーに傾斜を付ける事でフリーレーンでの走行を可能にしている。これにより激しいコース取りなど今まで以上に白熱したレース展開が見られる事になり、また「ぶつかる」事が前提となっていてより一層ダッシュ四駆郎やアバンテ兄弟の世界観に近づいているのが何とも皮肉なお話。当のミニ四駆は最早ホビーショウにコースすら設置されてないっていうのにねぇ…

しかし見た感じゲキドライヴのマシン自体はミニ四駆と大差ないように見えるが、コースに工夫をするとは考えたもんだな!

それゆえにミニ四駆に比べればスピード感が失われていて一長一短だけど、スピードを追求し続けると最期は骨だけみたいな味気ないものになってしまうしなぁ。僕は正直こっちのゲキドライヴの方が見ていて楽しい。子供の頃これをやりたかったが、相手に攻撃するマシンとか作るヤツが絶対出てくるだろうしトラブルも多そうだな(;^ω^)

Img00319 

 「お、西住殿~ってやつでしょあれ?」
 「あれはお姉ちゃんの方だよ><」
 「お姉ちゃんも西住やん(´・ω・`)」

それから、絶対あると思ったガルパンの戦車…は自衛隊ブースに置かれると思ったがそうじゃなかった。去年は同じ場所にスーパーカーが展示されてた気がしたんだけど、こっちの方が喜ばれるだろうな。どこが持ってきたのか知らんがわかってやがる。まあ僕は見た事ないのでよくわからないのだがw

Img00317

 「おまえ艦コレやってるからこの軍艦の名前わかるの?」
 「わかるわけないでしょ(´・ω・`)」

さすがに艦コレの実物大の巡洋艦などはなかったが、艦コレ&ガルパンのコーナーはちゃんとあって娘は大喜び。

Img00324

 (正直、今や娘の方がホビーショウを楽しんでるな…)

僕はこのイベント自体は大好きだけど、考えてみると何か特別興味があったり好きな分野の物があるわけでもない。

Img00315

 (おおお、懐かしい(゚∀゚)!!)

去年も騎士ガンダムのプラモを見て同じリアクションを取っていたのだが、僕がここで感じるのは懐かしさと最近のおもちゃはすげーなという感想ばかり。

何かいいのがあったらやってみたいなと思っても、なかなか行動に移してみようと思える段階にまでは至らない。

 (なのにどうして義務のように来ちゃうんだろう)

多分来年も再来年も、ここに住んでる限り通うと思うが一体何が僕をそこまで突き動かすのだろう。

| | コメント (10)

2016年5月15日 (日)

5/15  不幸中の幸い

間違ってもこんな事言っちゃいけないとはわかってるんだが、それでも言わずにはいられない。

泣きっ面に蜂。
弱り目に祟り目。
踏んだり蹴ったり。

こういう言葉が頭の中をグルグルグルグル。

Img00296


事故りました(´;ω;`)

 
大雨の日に坂道でブレーキが効かず…すっごい滑ってオカマ掘りというオーソドックスなもの。

 「すすすすすいません!!!!!!!」
 「あー、びっくりしたー!!」

幸い相手の方に怪我は無く(今のところ)、車もリアバンパーとその周辺が少し凹んだ程度で済んだようですが… ご覧のように僕の方はフロント部分がベッコベコでフレームもひん曲がっています。僕のは軽で相手は普通自動車だったんですけど、そのダメージの違いに驚愕。

 (軽自動車って本当にオモチャのような耐性なんだな…)

Cocolog_oekaki_2016_05_11_00_45

現場は坂の頂上付近で、信号待ちの相手車に対し僕が突っ込んだ形なので100%否はこちらにあります。が、まさかあんなに滑るとは夢にも思わなかっ…いや、言い訳不用なぐらい僕の不注意が原因なのは間違いありません。

だが、本当にこんな事言っちゃいけないってわかるんですが、それでも思わずにはいられない。

 (なんなんだ今年のツキの無さは??呪われてんのかよ(´;ω;`))

いや、わかってる。事故はツキなんかのせいじゃないって。それでも…十数年乗ってきて初めてのマトモな事故が起きたのが今というのがもう何と言うか…あまりにもタイミングが良すぎてこじつけたくもなる…というか何かのせいにしないとやってられない。

これまで散々愚痴ってきたように、今年は本当に何をやっても上手くいかない。パチの人生最大の欠損(継続中)もそうだし、少し前には携帯も大破したばかり。二日前には急須も非業の死を遂げた。愛用のメガネも何の前触れもなく割れた。人間関係でも面白くない事ばかりだし、スロ狂い君の例なんてその最たるものだろう。ストレスのせいかここ数ヶ月静電気が酷い。

そんな事ばかりで最近はずーっとイライラしっぱなしで、心に余裕が無いのが自分でもよくわかる。酒で全てを忘れたくなる日だってある。

が、そうした精神状態が生んだ不注意、甘い見通しからの事故…弁明の余地もない。 

負の事象が余裕を奪い、余裕の無さが負の事象を呼び寄せる。これぞ正しく負のループ。今にして思えばとっくに自身がくすぶりのド真ん中だったんだろう。スロ狂い君のせいになんかしちゃいけない。逆に僕がこういう状態だからこそああいうイベントを引き寄せてしまったんだと強く思う。

 (というのはコチラの事情で…)

被害者の方には本当に申し訳ない事をした。誠心誠意謝罪して、すぐさま警察と保険屋に連絡…しようと思ったら僕の携帯では電話が出来ない^^;

 「ごごごごめんなさい><こんな事を言えた義理ではないんですが…」
 「え?ああ、電話?いいですよ」
 「サーセン><」

まったくふざけた話だろうが、被害者の方に電話を借りて事態の収拾に当たらねばならぬ自らの滑稽さに心底嫌になり… 

 (はぁ……………)

それでも、この程度で済んだのは不幸中の幸いだったのかもしれない。ブレーキが効かずに滑っていく最中、景色がスローモーションに流れた気がした。そしてぶつかった直後に僕はこれが歩行者や自転車・オートバイ相手だったらという恐怖が頭の中を支配していた。全くの想定外予想外の出来事だったわけで、相手が車でも歩行者でもどちらでもおかしくなかった。

そう、怖い人の車じゃなくて良かった。同乗者がいなくて良かった。歩行者じゃなくて本当に良かった。もっと言うと事故現場からお互い自走できる程度の事故でよかったし、他の車も巻き込まなくてよかった。相手の方に怪我が無くて良かった。

考えれば考えるほど不幸中の幸いとは正にこの事だと思わずにはいられない。

一応、相手の怪我も無かったし凹みも大した事無かったようだから後は保険屋に任せて大丈夫という段階にまで話は進んでいる。重ね重ね、本当に被害者の方には申し訳ない事をしたが、やはり「この程度で済んで良かった」というフレーズを使いたい。

Img00298

 (・・・・金で済む問題で良かったんや(´;ω;`))

罪には罰を。もっともわかりやすい形の罰を。

うちの車の修理代、40万からスタートらしい。相手の車の破損具合との落差に本当に驚いている。マジでオモチャのような装甲。クルペッコもまっつぁおだろう。

 「これは…買い換えた方が早いね^^;」
 「とりあえず軽はやめような」 

これでまたニ百五十万が消える…等級も下がって保険料はクッソ高くなるし…パチは当たんねーし('A`)スロ狂い君の呪いのLINEからもう300万は消えて…っていやいや、これもきっと自らの業が招いた試練。
  
 (湯水のように金が消えていくな…)

これまた不幸中の幸いなのが、ある程度金に余裕がある時期にこういう事が起こったということ。やっぱり僕はパチンコ以外は全般的にツイているのかもしれない。

…それでも願わくば、今が人生峠の谷底であらん事を。

| | コメント (18)

2016年5月12日 (木)

5/12  初コレキタコレ

ゲーセンの開店待ちの列に加わったのは生まれて初めてだ。

しぞーかの中心街のド真ん中に位置するゲーセン。前には11人の侍ジャパン。道行く人の視線が痛い…それこそホールに並ぶ時と変わらないくらい。これまで自虐的にパチ屋の並びばかりが見下されてるものと思っていたけど、実際どの世界もあまり変わらないのかもしれない。世の中そんな事ばかり。

 (・・・ふむ??)

にしてもおかしいな。いつまで経ってもゲーセンがオープンする気配がない。現在の時刻は…わからん。

実はGW最終日の今日はどうしても娘が艦コレをやるという決意の元赴いており、昨日も買い物ついでに他の店を当たっていて…実質今日が四度目のアタックだ。これまでは三時間や四時間待つのが馬鹿らしくて帰っていたが、この日は違う!
 
 (さすがに開店前から来れば一時間待ちぐらいでプレイできるら♪) 

そんな目論見で開店前から並びに来たわけで…さらに万全の体制を期すため徒歩数分の距離の別のゲーセンに二手に別れて並んでいる。

ここに来る前、先にそちらの並びを見てきた感じ30人近く並んでいたのだが、

 (お?こっち全然少ないじゃん♪)

そう思ってこの店に並んでから何分経ったろう…携帯はツムツムをやりたいと言って娘が持っていってしまったので時間がわからない。

 (娘と別れたのが8:50分だったから…)

いい加減10分くらい経ったと思うのだがいつまで経ってもゲーセンがオープンする気配がない。おかしいな。あっちの店は艦コレ人気のためにわざわざ時間を早めてオープンしてるのに…もしかしてこっちはそんな事ないのだろうか??

焦り始めたその時、動きが…!!!

 「おいおい、そんな遅い位置って…意識低いんじゃないっすか~w??」

 (!!?)

突然先頭集団の一人がこちらへ寄ってきて某脇役キャラのようなセリフを吐く。

Photo

しかし一体どこへ向かって喋っているのか…僕にだったら笑えるが、

 「いやぁー、ちょっと用事があって遅れちゃいましたwでもこれまでの四日間ちゃんと前にいましたよー」

 (!!????)

真後ろから声が聞こえる。どうやら僕の後ろの兄ちゃんに向かって話しかけている様子。こいつら常連グループか何かなんだろうか?にしては歳がちょっと離れて…ってまあ、ゲーセンに歳は関係ないか。

 「四日ってwww今日で五日連続???君も暇だねぇ~www」
 「艦コレのために予定を空けてあるんです~!」

 (にしてもこのウザい口調何とかならんのか^^;)

先頭の彼は…見た感じ顔は幼いが白髪交じりで年齢不詳のオッサン。推定40前半。パチ屋や雀荘によくいるが、趣味に生きてるヲタクは顔が幼いヤツが多い…あ、俺もか!(ここ苦笑いするとこ)

とにかく、このオッサンのしゃべり方がいちいち癇に触るわけだが、後ろの大学生ぐらいの兄ちゃんは丁寧に受け答えしてて…

 「しかしキミィ、よくそんな金続くね~」
 「えー、カード全部売ったらまだお釣り来ますよw」

なんて会話も聞こえてくる。この嫌味口調も仲の良さの表れなのだろうが、どうしてヲタクのべしゃりってこんな感じになるんだろう?

 (しかしカード売るって、前回のコメにも書いてあったが本当にあるんだなぁ…)

そんな事を思っていたら二人は程なく会話を終了し、また元の静寂が訪れ…ってこれヤバイな。もしかして今現在僕がいるコレは、「開店一時間前」の並びなのかもしれない。

 (…道理で向こうに比べて人が少ないわけだ)

だがその確証もないため、僕は後ろの兄ちゃんに聞いてみる事にした。

 「すいません、ここってまだ開かないんですかね?」
 「えっ!?…え、ええ。こっちは10時開店っすよ」
 「やっぱり…ところでこの並びってみんな艦コレってヤツですよね?」
 「はい、そうだと思いますよ!あ、向こうにもゲーセンあるんですけどあっちは9時オープンで…」
 「ええ、実は娘に並ばされてるんすけどねw…なんか思ってたより凄い世界なんですな」
 「はははーw」

こうして僕は後ろの兄ちゃんと話し込み、いくつかの情報をGETした。パチ屋以外ではかなり社交性の高い男、それが俺だ!

(;^ω^)

まず兄ちゃんの話を聞いた感じ、ここらの界隈はどこも1プレイ300円までで、大体平均30分くらい。どこも予約表に名前を書いて時間を待つスタイルで、

 「って事はここは筐体四台だからこの位置(12番)だと大体1時間半待ちくらいですかね?前に向こうのゲーセンで二時間で17人しか進んでなかったんですよ」
 「…え?ああ、初心者とかいると遅くなりますが…こっちは熟練した人達ばかりなので一時間ぐらいでイケるんじゃないっすかね^^」
 「??そうなんですか」

この時はどうして熟練した人がいると早くなるのかよくわからなかったが、それは後に説明しよう。

それから、普段の彼らの立ち回りを聞いてみると…

 「どうしても待ち時間が長いので、「僕らは」艦コレ置いてある店をぐるぐる回ります。大体3~4店舗くらい?暇つぶしのゲームは必須です」
 「待ち時間のラグとかも計算に入れてるわけだ」
 「当然です」

意外だったのが、仲間内で「他店舗の予約シートに名前を書いていく」作戦を使っていないという事だった。普通、人数がいれば散ってそれぞれの名前を書いていけば効率が良さそうだと思うが…そこらへんはゲーマーとしての誇りがあるのか、しっかりしていて好感が持てる。どっかの地面に求人誌を貼り付けて場所取りする軍団共に爪の垢でも煎じて飲ませたいね。

Img00282

ご覧のように、店にある予約表には「ニックネーム」を書けばいいので、身分証の提示も必要なければ本人確認だって勿論いらない。ただ名前を書くだけ。自分の番が回ってきても自分でチェックを入れて座るだけ。いなかったら最後尾に回されるらしいが、見ていた限りそのチェックは次の人が行うらしく…つまり、完全にプレイヤーの自治によってこのシステムは成り立っているのだ。不思議なぐらいどこも店員が管理していない。

アーケードゲームといえば最近はガンダムや音ゲーの治安の悪さが取り沙汰されてはいるが、艦コレ民の民度は驚くほど高いのかもしれない。

そして最期に…

 「さっきカード売るとか言ってたけど…」
 「ああ、レアなのはオークションで売れたりするんですよ!僕らトレードもやってるんで、よかったら声掛けてください!」
 「お、おう(;^ω^)」

なんだか見た目とは裏腹にアグレッシブな男であった…が、ヲタは話せばこういうタイプが多い。僕は礼を言って列を抜ける。携帯が無いので娘と連絡が取れず、さすがにこのまま10時まで並ぶのは無理がある…

 「何番だった?」
 「23番!」

不安そうにゲーセンで待ってた娘と合流すると、こちらはしっかり予約を入れる事が出来たそうだ。先ほどの彼の話が正しければ筐体4台で23人、一人辺りの平均30分として…約3時間待ちか。つまり、9時に予約シートに名前を入れたので順番が回ってくるのは12時前後となる。

 (って事はさっきの店にそのまま並んでた方が早かったんだな)

あっちは10時オープンだが、あの位置だと恐らく待って1時間半と言っていたのでその通りなら11時30分ぐらいにプレイ出来た事になるが・・・???う~ん、携帯が一台しかなかった事が悔やまれる。っていうか今思えば娘を連れて再度並びに加わればよかったのか…あたしって、ほんとバカ。

この日は一度家に帰ってから、再度11時に街へ繰り出す。

朝一で並んでいた10時オープンの方の店を見てみると、既に先ほどの兄ちゃんがプレイを終えているではないか!!!

 「えええ、もう終わったんだ?」
 「ええ、今日は回りが早かったです^^」

予約表を見るともう13人消化している。なんてこったと思いつつ、9時オープンの方の予約を入れた店へと向かうと…

 (げ、まだ6人も前にいるのか)

11時ちょっとに到着するとまだ6人も前にいた…って、よくよく考えてみれば計算どおりなのか。あちらの店が早すぎるのだ。こちらは二時間で17人消化に対し向こうは一時間で13人。筐体の数が同じなのに回転速度がダンチなわけだが、ここまで差が出るものなのか??

 (これは今後の店選びの参考にせねばなるまいな…)

そうして女子が珍しいのか、オッサン達の奇異の視線に晒されながら…一人、二人と順番を待ち…

Img00286

 (キター(゚∀゚)ープ公!!)

12時11分。開店待ちをした時間を含めると実に3時間25分経ってようやく娘の番がやって参りましタプ公(゚∀゚)!!

 (なるほど)

プレイしてみて、周りの人と見比べてわかったが・・・初めてプレイすると「チュートリアル」を確認しながら進めて行く事になるわけで、そしてこのゲームは覚えるまで随分とややっこしいので操作説明が非常に多いw そういう点で初心者の多い店は遅くなるのだという事がまずわかる。

そして、

Img00295

この艦コレアーケードの醍醐味の一つ、「筐体カード印刷」。これがさらに時間を掛ける要因になっているのだろう。

このゲームは恐らく一つのステージをクリアする毎に新しい仲間(艦娘?)を増やす事が出来るシステムだと思うのだが、その際に予め封入されたカードをランダムで排出するのではなく…なんと本当にその場で「刷っている」そうなのだ!!時代はいよいよここまで来たんだな。

まあそれはともかく、このイベントがいちいち時間がかかるし、さらに初心者は先に述べた「ステージ」に挑戦できる権利が熟練者に比べて多いというのがミソである。

この権利とはもちろんお金で買うものなのだが、100円で300GP(ライフのようなものだと思えば良い)、そして朝兄ちゃんが説明してくれたようにここら界隈の1回辺りのコイン投入上限が300円まで=900GPがプレイヤーに与えられた権利となる。

このGPという権利(ライフ)を割り振ってステージに挑むわけだが、初心者コースは100GPとか150GPに設定されているのに対し、上級者…つまりレベルが上がっていくにつれて選択するステージが200とか250、300GPとどんどん消費量が上がっていく仕組みになっている。

 (なるほど、だから上級者が集う店は回転が早いんだな)

ちなみにこのGPは作戦を決める場面?やステータスを見る画面などでも1秒で1GPずつ消費されるらしい。その他、建造?や追撃戦という延長戦?みたいなところでも100GPとか使うらしいが、このGPを消費しきるとそこでゲームは終了となるようだ。

Img00294

 (ふ~ん、思ったより面白そうだな)

チュートリアルを見てた時はそうは思わなかったが、ゲーム自体はスピードを調整しながら舵をグルグル回して敵砲撃を避けつつ、タイミングを合わせてこちらの攻撃を決めるだけのシンプルな感じ。だがそのシンプルさが逆にいい。砲撃というアクションもまた見ていて痛快なものがある。そしてキャラがかわいいのが一番の売りだろう。

やってみて驚いたのが、思ったよりも相当お金を使うということ。

ワンプレイの上限が300円までと聞いていたのだが、それは単純にプレイするだけのもので…実はカードを一枚発行する毎に「100円」追加でかかる事がプレイ中に発覚したのだ!!w

娘はこの日、1回のプレイでなんと5枚ものカードを発行した。初プレイで必ず一枚発行するのがデフォとしても…それから初心者150GPコースを4回クリアしたので四枚のカードを獲得する事になったというわけだ。このゲームをやっててカードを発行しない馬鹿はいない。

気付けばワンプレイで900GP+カード5枚で800円w 

 (こりゃ子供の遊びじゃねーな(;^ω^))

まだ初心者なのでステージを多く回れた故の結果なのだろうが、いずれにせよワンプレイで500円ぐらいは見ておいた方がいいという事か。

気になる初プレイ時間は49分であった。多分相当長かったろう…周りの物言わぬ圧力をひしひしと感じつつも、娘は大満足の様子でよかったよかった。

時間といいかかる金額といい、なかなか子供だけでは本腰入れて遊べるゲームではなさそうだけど、月に一度ぐらいは付きあってやりたいと思う。つーかこんだけ並んで見てるだけってのも効率悪いから一緒にやってみようかな。

Img_13102107

 (メガネっ娘隊を作るんじゃー!!)


 ~おまけ~

 「ところでそのキラキラカード、売るといくらになるかな?」
 「ヤフオクで1000円くらいみたいよー」
 「…なんとも言えないな^^;」

なんか微妙なレアが出たみたいで、今やめればプラスらしいw娘よ、引き返すなら今だ!

| | コメント (6)

2016年5月 9日 (月)

5/9  轟々凄惨

喉元過ぎれば何とやら。まったく人間というのは懲りないもので、とりわけパチンカスという人種は殊更にその傾向が強く…

Screenshot_201605070000

かの大先生のこのはしゃぎよう。てめえが「激熱!絶対来なきゃ損!」って言うからわざわざ東京くんだりまで出向いたってのに、そこで二人仲良く超たくさん万円やられた半月前の事をもう忘れてやがる。

ましてや今はGW真っ只中。確かに5/5=GOGO=ジャグラーを狙いたくなる気持ちはわかるが…いい加減悟れ!もうそんな時代じゃないって事を。

 (通はマジハロ『5』を狙うんだよ!!1!)

パリンッ。

Img00275_2

 (!!??)

そんなわけで、懲りずに僕も近場の5の付く日が旧イベ日というお誂え向きの店へと行ってみようとした出掛けに愛用の急須が割れた。蓋がすっ飛んでいって取っ手を綺麗に飛翔白麗。下駄の鼻緒じゃないが、不吉だ…不吉すぎる。

 (・・・ッ!!)

不安を抱えながらいつもと同じ5分前に店へ行ったらいつもの10倍ぐらい人がいてビックらこいた。

そうして先頭集団が全員ジャグラーに走るのを見て寒気を覚える。店側はジャグが熱いどころか5ゾロが熱いとすら一言も発してないというのに…なんていうか、まるで集団洗脳にでもあってるかのような一糸乱れぬ行動だ。それともシンクロニシティ?深層心理における偶然の一致だというのだろうか。

これらは『自ら考えて』辿り付いた行動というより『雰囲気に触発されて』そこに向かわされているだけに思える。予測じゃなく誘導。一見自由意志に見えるが全く違う。だからこそ闇の深さを感じる。だからこそ恐ろしい。

 (洗脳ここに極まれり、か)

お目当てのマジハロ5も当然埋まってて苦笑いw末尾5も世界の共通認識の如く真っ先に埋まっていた。そうさ俺もシンクロニシティの住人。お疲れ様でした~!

 (…っと!)

そんな影に隠れて微妙に開いてた甘デジをゲゲゲット。これは予想外の僥倖だ。どうせジャグはおろかマジハロも取れないだろうと高を括ってただけに、ここで一日座れる台をゲットできたのは嬉しいね。

 (よーし、5ゾロにちなんで今日はパパ5万発出しちゃうぞー^^!)

ほら、さっそく…

Img00270

 (5ゾロだぜ♪初っ端から縁起がいいね^^)

  ∧_∧ 
⊂(#・ω・)    …なんて言う訳ねーだろ!!!
 /   ノ∪   ハマりすぎなんだよ毎回毎回!!!
 し―-J |l| | 
         人ペシッ!! 
       __ 
       \  \ 
          ̄ ̄ 

今年に入って何度目の5倍ハマリだろう…  遭遇率0.67%ぐらいの事象がどうしてこうも頻繁に起こるのだろうか。

 (…しっかし本当ヒデーな今年は)

出鼻をくじかれた僕はこの後もひたすらハマり続けるお地蔵さんとなりまして…

Img00272  

Img00274


マイナス7500発。

 (やはり急須の切腹を聞き入れておくべきだったか…)

翌日見に行くとこの台の釘は締まったものの、別の甘デジが残ってたので打つも…終日打ってたったの+1500発という体たらく。結局二日で欠損18750発って… 今日本で僕よりパチで引けてない人間はいるのだろうか('A`) 底無し沼なんですけど~

Screenshot_2016050700003

ちなみに大先生は何だかんだでジャグで勝ったらしい。みんジャグ8000ゲームでB35-R24との事なので、微妙だけど中間設定ぐらいはあったのかな?

この日僕が行った店のジャグはかなり死んでいたw

 (それでも人が集まるんだもんなー)

この日集った人達は懲りずに6/6にまた朝早くから並ぶんだろう。来年の5/5もジャグラーを打ってしまうんだろう。俺達はまた8/8に並ぶんだろう…って、そういやスロ狂い君が早くも連絡途絶えてたんだったw

懲りない人々、だがそれがいい。

| | コメント (10)

2016年5月 7日 (土)

5/7  平和なGW?

久々に酒で記憶を無くしてしまった。

その日僕らはわざわざ電車で一時間かかる僻地で飲んでいて、終電で帰ったはずだ。僕はその終電に乗る以前からの記憶が既に無いのでどうやって帰ってきたのか検討もつかない。電車に乗った事や最寄の駅で妻の車を見つけた事など、断片的な記憶はあるにせよ、電車から降りた記憶もなけりゃあバッグを持ってきた感覚も無い。

幸い紛失物は一切無かったんだけど、無意識下でここまで出来るものなんだろうか… 知らない間に色んな所に迷惑を掛けてたんじゃないかと心配だ。何となく知らない兄ちゃんに最寄の駅で「降りますよ~!」と起こされたような記憶はあるんだけど…あれは一体誰だったんだろう?

翌日は完全グロッキー状態で一日寝込む羽目に。

こうして酒で倒れるのはもう何度目かわからないけど、さすがにぶっ倒れるまで飲むのが身体にいいとは思えない。今までは運よく家に辿りつけてたけれど、このままじゃいつか急性アルコール中毒とかで救急車を呼ばれかねない。翌日に残る動悸の激しさがそれを物語っている。

ビールだけ飲んでる分にはここまで酷い事にはならないんだけど、ビールと他の何か…ウイスキーや焼酎なんかをやっちゃうとほぼこうなる。この日もそうだった。わかってたはずなのに… どうして僕は酒が弱いのに外であんなに馬鹿みたいに飲んでしまうのだろう… 

 (いつか痛い目見るぞ…)

さすがに自重しようと思った。


さて、そんな感じでGWの一日を無駄にしたわけですが、その他の日と言えば今年も嫁の親族バーベーキューやら適当に楽しんでいて、その中で「娘のゲーセン通い」に二日も付き合わされたのが印象的だ。

どうやら艦隊コレクションというゲーム?のアーケード版が出たようで、それをどうしてもやりたいという事らしいが…

 「出たばっかなら多分相当待つと思うぞ」
 「どんくらい?」
 「うーん…一時間とかかね?」
 
僕は艦コレをよく知らないが、ネットで見かける分には相当な人気がある事はわかる。そしてアーケードゲーム界の惨状は最近ネットでよく見かける。主にガンダムとか音ゲーが治外法権みたいになってるとかなんとかw 

今回もそんな感じで結構待つんだろうな~と予想しつつも行ってみたのですが、、、

Mig

 (マジで???)

ゲーセンに行ってみると4台の筐体に大きなお友達が群がって群がってとてもじゃないが空く気配がない。というかどういう順番待ちをしているのかさえ定かではない。…と、よくよく見ると「予約表」なる紙が傍らに置かれていて、それを見たら40人待ちだった^^;

近くで「肉フェス」なる催し物が開かれてたので、そこで時間を潰す事にする。

Img00269

 (これが1400円!?コンビニで買えるレベルじゃねーか!!!)

超ボッタな催し物で二時間ほど時間を潰して再度ゲーセンに行ってみると…

 (マジかよw)

予約表を見たら先ほどから17人ほどしか消化されていない。2時間で17人…筐体は4台なので1台辺り4人稼動… 2時間で4人… つまり、1人辺りの1回のプレイ時間が30分弱という事になる。これを40人待ちするとしたらあと2時間半待たなきゃならない!??

このゲームの1回辺りの所要時間がどれくらいかわからないけど、さすがに今日日のアーケードゲームで1回30分という事もないだろうし、すると連プレイをしているわけだろう。特に予約表にも書かれていないのでプレイ数に上限があるのかどうかもわからない。全てはプレイヤーの節度と常識を守った行動に任されているのだろうが…そこらへんどうなってるんだろうか?

店員らしき人が仕切っている様子が無かったのが一番の謎だ。

 「さすがにこれは無理だよ」
 「('A`)えー」
 「どうしてもやりたいなら次は朝一から並ぶんだな」
 「(´・ω・`)ぶー!」

それから二日後、再度今度は時間に余裕を持って向かったようですが… 

 「今日も駄目だったぷー」

どうやらこの日も四時間待ちとかのレベルだったらしい。この日は友達と一緒に行ったんだけど、行きはウチが送ってって、帰りは向こうの家が迎えに来てくれたのだがどうやら時間に間に合わなかったそうな。そりゃまさかあっちの親も三時間も四時間もいてまだ目的が達成できてないなんて夢にも思わないわなw

 「ねー次は朝から並ぼ。絶対やりたい」
 「えー('A`)」

と言いつつ、ここまで人を熱狂させるゲームってどんなものかちょっと気になる。似たようなゲームで言えば、魚君が「三国志対戦」というのを狂ったようにやっていたのを見ていたし、ガンダムのアーケードゲームにおける治安の悪さは方々で噂を聞くレベルだ。

それほど人に正気を失わせるゲーム。スマホゲーなんかよりよっぽど興味をそそる。残りのGWもこの合戦に費やそう。…ぶっちゃけ遠くに行くより楽でいいw

| | コメント (11)

2016年5月 4日 (水)

5/4  名作よ永遠に

最近あまりにもハマりすぎてるため、WEB漫画アプリというものを入れて退屈しのぎに読んでいたのだが…

Ac0c9be2

 「からかい上手の高木さん」

という漫画が胸キュンでござる(゚∀゚)

僕が取ったアプリが「マンガワン」というものだったのだけど、そこでたまたま無料で読めたので見てたらハマってしまった。

少し前からグルメ系漫画と共に、思春期のモヤモヤに焦点を当てた「思春期系漫画?」とでも言えばいいのか、そんな学生時代の淡い恋だの青春だのを描いた漫画がグッと増えた気がするが、これはその中でも頭一つ抜けていると思う…と言うほど思春期系漫画は見てないっけ。

けど、読んでて他より凄いニヤニヤできる。ドキっとする。それらを狙って書いてるんだろうから、即ちこのジャンルにおける素晴らしい漫画という証明にはならないだろうか。

この「からかい上手の~」は基本一話完結のショートコメディ方式で、安易に意味のない?四コマに逃げていない点も評価すべきだろう。何よりヒロインの高木さんが程よく可愛いのがいい。

これは恐らく、自分の学生時代にこんな感じの子いたっけなぁ~ぐらいのレベルに敢えて抑えてるんだろう。ドンピシャだ。俺の周りにもいたよ、こんな子。一瞬だけこの漫画みたいな時期があったよ(俺の勘違いじゃなければという注釈付きで)!

そういう実体験、甘酸っぱい時代を想起させる素晴らしい漫画。単行本は現在三巻まで出ているみたいだけど、五月の半ばぐらいまでならマンガワンのアプリで無料で読めるから是非どーぞ。

61dkxfly53l_sx353_bo1204203200_

それから有名?な「ダンジョン飯」というのも読んでみた。

ぶっちゃけるとこの本は話題が先行しすぎてて嫌気がしたというか、最近「この漫画がすごい」に出る本には大体良い感情を抱けなくなってしまっている自分がいる。これは漫画だけじゃなくて小説や音楽なんかにも言えるんだけど、単に僕が天邪鬼というわけではなく似たような感情を持っている人も多いのではないだろうか?最たるものが恵方巻きやハロウィーンだ。

とにかく「ヤツら」の作り出した流行に飛びつきたくない病とでも言おうかw

てなわけで、この漫画に罪はないのにも関わらず敬遠してた節があったのだが…オススメコーナーから見かけなくなった途端に読んでみようという気になるのだから不思議なものだ。押し売りは逆効果ってののいい例…なのかね。

Ixedshp_2

 (あっ、これ面白い)

試しに一巻だけ借りて読んでみたけどすぐさま2巻を借りに行ってしまった。発想が面白いね。架空の…しかし日本に置けるSFファンタジーの世界の共通認識を題材にしたグルメ…漫画なのだろうかw?

スライムや人食い植物など、ダンジョンを探検しながらそこで捕獲したモンスターを調理するという発想。恐らくは「ドラクエあるある」みたいなネタが豊富なんだろう。僕はドラクエやファイナルファンタジーみたいなRPGをやった事がないのだが、そういうのをプレイした事がある人ならより一層楽しめるんだろうな。

知らないモンスターばかりだけど楽しめた。単純に漫画としての出来も良いし、エルフの娘がかわいいしまだ読んだ事が無い人、「ヤツら」の作り出した流行に飛びつきたくない病の人には特にオススメしたいです。

最期に…

51qzqhqsrl

 ~マジャン~

長年麻雀劇画好きの間で幻の名作と呼ばれてたとか何とか…?そんな噂の大作が「漫画図書館Z」というサイトでつい最近全巻読めるようになったらしい。

僕はこの漫画も漫画図書館Zというサイトも知らなかったのだけど、某スレにて熱心に布教してるヤツがいて(感謝!)、牙狼でハマり過ぎてたので試しに読んでみたら…これは凄いぞ。面白い!(正し麻雀好きに限る)!そしてヒロインがかわいい(こればっかやなw)!

Cflikcuyaayo0r

本作は土着信仰+変則麻雀という、ひぐらしの鳴く頃にを髣髴とさせる世界観の中での王道麻雀漫画。村人のイカれっぷりが素晴らしい。そして本家である近代麻雀に掲載されてる作品に見劣りしないっつーか、全然こっちの方が麻雀をちゃんとしてるぐらいw 

普通に一般誌に載っててもおかしくないクオリティ&ボリューム。なんでも本作は全11巻のうち2巻までしか発売されておらず、続きがずっと読めない状態だったとか?

「漫画図書館Z」というサイトはこのように「絶版=出版社との契約が終了して取り扱いが無い」本を無料でUPし、そこに貼る広告料を全て作者に還元する仕組みを取っているらしく作者も読者もWIN-WINな関係を築ける事を目的としたサイトらしい。

おかげでこうした名作が再び日の目を浴びる事となったのだが、とても素晴らしい試みじゃないか!

ついでに言うと、名作「3/4」という麻雀漫画に続編があって…それを麻雀漫画マニアの方が自費出版で世に送り出してくれたなんて記事も最近見つけた。さすがに自費出版だけあって上下巻セットで2500円と少々お高いが… その労力に感謝して買ってもいいかなって思える。前作となってる「3/4」という漫画が相当面白いからこそ余計にそう思える。

こういう風に日の目を浴びなかった名作が世に送り出される風潮はいいね。この流れを絶やさないためにも、直接的に何も出来ないのであれば、せめて購買する事で応援したい。

僕は今の所紙信者ではあるのだが、電子書籍化が進めば今よりもっと多くの作品を後世に残せるんだなーと思うと、それも案外捨てたもんじゃない。昔読んだエロ本とかも出来たら… 最近エヴァの「失楽園」を読んで、当時の思い出が蘇って不覚にも勃・・・オジサン感動しちゃったよ。

| | コメント (9)

2016年5月 1日 (日)

5/1  かwくwりwつwww

時系列が滅茶苦茶で申し訳ないが、北斗でクッソ負けた愚痴を書いた翌日の事だ。

慈母の釘が開いていた。挑戦的に開いていた。まるで僕をあざ笑うかのようなタイミングで… ほれほれ、もうサミーは打たないんだろ?と言ってるかのように…

 ・・・当然打つよね(´・ω・`)

Img00248

Img00249

初回の235回転単発分の1回が枠外にいっちゃってるけど、初っ端からST6連スルーの図。慈母5のST中大当たり確率は1/9で、ST回数は5回転。そいつを6連スルー…そして当たったのは7回目のSTのラスト。

つまり、35回転目でようやく当たり。当然のような4倍ハマリ。

で、その後3連という部分が見えると思うが、STで1発当たってから時短で1回引き戻して3連という表記なので、その後もSTを3連続でスルーしたという事になる。

つまり、この台のST中当選確率 1/50 (スペックでは1/9)

昨日の今日でこれだよ。マジでやってらんないが、実際打ってて思ったのは

 (ほらやっぱりな)

という諦めにも似た感情。半ばこうなる事がわかっていた気がする。

それはそう…言うならば嘘を付いてるのがわかってて、それでも本当の事を話してくれるのを信じた最期のデート…とでも言えばいいのだろうか。俺も何言ってるのかよくわからないが感じ取ってくれ。酔いしれろ!

イカサマ帝国サミーの中でも最もヤバイのがこの慈母シリーズだと僕は思っている。サミーの名だたる詐欺スペックの中でも何が一番ヤバイかって、それはMAXでもミドルでもなく間違いなく甘デジだ。実際拳王はここ最近酷いだけで普通に引けてた時期もあった。鬼のように荒いだけだ。そして死ぬほど相性が悪いだけ…だよね(´;ω;`)?

しかし甘獣王、甘蒼天、甘モンハン、甘慈母…特に甘のST機。これらの機種は心の底からおかしいと思ってる。マトモな数値になった事がただの一度も無い。過去の記事を読んでもずーっと僕は不信を抱き愚痴り続けているのがよくわかると思う。ここ五年程一貫して主義主張を変えていない点に注目して欲しい。

 (そこまで酷い目に合わされてるなら打つなって話だよな、本当(;^ω^))

これは僕がどれだけ人が盲目になれるかというドキュメンタリーブログなのだ。サミーへの愛憎を描いた依存性が発狂するまでの物語。…安心してください、もうじき発狂します。

さて、そんな詐欺メーカーの詐欺台の中でも筆頭中の筆頭が甘北斗…つまり慈母シリーズだと思っている。僕の生涯最高ハマリの13倍ハマリ、ST19連続スルーもやはり慈母だった。全国でアンケートを取ったら95%ぐらいの人間が「慈母だけは絶対おかしいと思う」に票を入れてくれると信じている。

時にこれらの度重なる僕の愚痴を単なる被害妄想だと思っている人。サミーのインチキを体感したい人はまず慈母をしばらく打ってみるといいと思う。短期では勝てる事があっても、打てば打つほど確実に欠損が膨らんでいくから。ありえない挙動が次々とあなたを襲ってくれるから。まずスペックを下回る数字にしかならないから。

 (・・・残念だよ)

そこそこ回るけどやっぱこいつは打っちゃいけないんだなと実感した。勝てるわけがねえ。なんでこんなあからさまなインチキ台が罷り通るんだろう…

Img00250

 (っと!!!???)

話は変わるが、確率詐称というか、公表スペック詐称という意味ではこの単発コレクション2も負けていない。

 (収支はくっそ負けているが…)

それはともかく、すごいのを引いた。

この特化ゾーン「二人のコレクション」は設定1で平均上乗せ305ゲームのかなり強いプレミア特化ゾーン。初めて見た…というかこんなのあるって事を完全に忘れてた。

スイカからなので0.39%の振り分けをツモッたという事だが…なんなんだよ最近のこのアホみたいなヒキは。こんなんじゃ設定推測なんてまるで信用できないじゃん。もうどんな薄い設定差あるとこ引こうが確定系以外は無視しないと…それぐらい無慈悲で無秩序なヒキをしている。

Img00251

こういうときに普通に平均超えたのってなんか久々な気がすんね。

この特化ゾーン中は赤7リプレイも高確率で成立しているらしく、今回は3発も揃える事ができた。

1セット目にサバンナステージ(継続率80%以上)で扉絵は敵武将だったので、ほぼ超波乱テーブルだろう。超波乱は80%→10%→80%→10%→80%→10%→50%というテーブルなので、ストック3個持ちだと結構熱い。うまく80%の部分を自力継続できれば、ラストステージまでは現実的に見える。

…のだが、

Img00252

まさかの5連で終了。

80%を3回と10%を2回踏んで5連終了って事は、ストック3つのうち…10%のとこで2個消費したろうから、残りの80%3発のうち継続したのはたったの1回という事になる('A`)

拳王やビッグドリーム、それからスーカボでもそうだったが75~80%ってそう簡単に落ちていいものじゃないだろ?いくらなんでもここ最近弱すぎるぞ???

Img00254

と、もしかしたら噂の2000枚モードとやらに入ったのかその後も連荘が止まらない。

しかし5連→単発→単発→単発→単発→単発→単発('A`)

単発コレクションと揶揄されるにふさわしく、1951枚で終了した初回ATから六発引き戻してもまだ1999枚というゴミのようなATが続く。本当に増えない。というか天国最深部まで行くとむしろ減る。もしかしてこれが閉店まで続くのかと思わされるほど、普段ヒラ打ちすんのが馬鹿らしくなるぐらいのAT性能だ。

尚、この6連単の間にサバンナステージが2回…いずれもスルー。まあ2000枚モードだとすれば落ちても差枚数が保障されてるようなもんだからいいけど…しかし気分はよくない。

思えばこの台の80%継続の場面でしっかり継続してくれた事ってほとんど無い。ちゃんとデータを取ってないので体感になってしまうが、僕の記憶だとサバンナステージでも6割方は継続していない。この間も似たような事を愚痴ったばかりだが、マジでこの台の80%は継続しない。北斗よりも継続しない。

ま、明らかにこの台に関しては公表されてる情報がガセだらけなので今さら何があっても驚きませんが…しかし腹は立つよ。この日の80%以上確定場面だけで見ても抽選通ったのは1/4じゃねえか('A`) もしもマトモな抽選が行われていたのであれば、今現在日本で一番80%継続に恵まれてない男だと言っても過言じゃない気がする

Img00256

 (やっと終わった…)

ようやく7発目の天国ループで2000枚を越えた。ここのATも継続バトル中に強チェを引いて無理矢理継続しただけなので、実質単発みたいなものか。マジで単発コレクション。

そして2000枚を越えたと同時に綺麗に天国を抜けるのであった。

Img00255

こんなセリフがわざわざあるぐらいだから、やっぱ2000枚モードってのは本当にあるんだなぁ。こんな重要なゲーム性を黙ってたりする世界、確かに超超長期で均せば結果は似たようなものかしれない。しかしそれを知ってるのと知らないのでは攻め方が大分変わってくるだろう。

サミーの長年の疑惑の答えは真っ黒なんじゃないかなと思う。例え結果が同じだとしても、今発表されてる数値の10倍荒いと知ってたらさすがに打たないもんなぁ…

Img00259

 (打っちゃった☆てへぺろ)

翌日、北斗無双の釘が開いていた。挑発的に開いていた。まるで僕をあざ笑うかのようなタイミングで… ほれほれ、もうサミーは打たないんだろ?と言ってるかのように…

 (それにしても当たらんな)

初打ちで金保留次回予告金文字VSゴラン赤タイ赤文字赤タイマー待機から激熱+キリンカットインを外して以来避けていたが、相変わらず何が来ても当たる気がしない狂った演出バランス。当たっても単発しか来ない狂った出玉感。まるで勝てる気がしないのに釘だけを見て打ち続ける狂ったアタシ。

Img00260

 (か・な・ら・ず・最期に愛は勝つぅぅぅうう!1!!)

Img00261

なんて、一撃で何とかまくったと思ったのも束の間…最後にまたハマって結局マイナスだよバカヤロー。ミドルだよねこれ?2345回転で初当たり4回しか引けんとは… そういや百裂もこんな感じで負けまくってんだよな('A`)

てなわけで今年北斗シリーズ全敗中です。パチの欠損120万のうち北斗シリーズだけで半分ぐらい担ってるな。本当勝てない。どんだけ打っても勝てない。引きが弱いのは今に始まった事ではないが、それでも足りないながら勝ってきた。それでも収支が残る台を探すのが腕だと思っていた。しかし今はそんな台はどこにも無い。ヒキの影響が大きすぎる。そして俺のヒキは常軌を逸して弱すぎる。

パチを覚えて十余年、こんな勝てないのは初めてだ。

…だが、それでもやる事は変わらない。次に回るサギーの台があれば僕はきっと座るだろう(慈母だけは座らないと思うがw)。これまでこうやって勝ってきた。死ぬ時もこうやって死んでやる。サギー如きに俺の行動は変えられないのだ!!

02186806_2

ちなみにこの人は死んだんですけどね…アタシはどうなる事やら。

| | コメント (11)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »