« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月27日 (水)

4/27  落ち目が先か厄病神が先か

前回書いた通りここ最近負けまくってるわけだが、実の所今月の前半戦はむしろ調子が良かった。モンハンといい、ヤマトや甘デジ各種なんかも結構マトモに連荘してくれてパチのマイナスを減らしつつあったのだが…

 「金貸してくんね?」

そう、アイツだ。あいつから連絡が来た途端に一気に風が変わった。言いたかないが、落ち目が回ってきたかのごとくその後絶不調の嵐に巻きこまれ…

不思議な話だが、昔から落ち目は伝染る(うつる)と信じられてる節があって…特に鉄火場の人間たちの間じゃ有名な話だ。彼らは落ち目を「くすぶり」なんて言い方をしたりするが、とても詩的でいい表現だと思う。

Img00246

こんな具合に任侠系やギャンブル系漫画内ではごくごく当然のようにこのオカルトは認識されている。

171

僕は「落ち目」という言い方の方が好きだが。

それから、弱り目に祟り目と言う言葉があるように、運気が下がっているが故にそういう負の事象を呼び寄せてしまうという考え方もあるらしいが、いずれにしたって傍から見れば不幸を運んできたようにしか思えないスロ狂い君。因果関係があろうが無かろうがこう言われたって仕方が無い。

 「「あいつマジで疫病神やな(´・ω・`)」」


先々週の話になるが、魚君と一緒にスロ狂いに会って来た。

共に借金の相談をしていたY君は、ちょうど同日に沖縄旅行に行くから金は出せないと言い撥ね飛んで行ってしまった。スロ狂い君と一番関係が深いのがY君だったのでそのドライすぎる対応は意外っちゃ意外だったが、家族を守る男としてあれこそ正しい選択なのだとも思う。むしろその毅然とした態度に関心さえしたほどだ。

 「で、どうする?」
 「どうするたってなぁ」

残された僕と魚君。当初は三人で金を出さないなら縁が無かったと思って諦めようと言っていたのだけれど、いざこうなるとやっぱりハイそうですかさようならとは切り捨てづらい。最後の決断を下しづらい。人が好いというよりも責任を負いたくない男達。死刑執行ボタンを押すのが怖い男達。その本質は保留ッ…!俺らは死ぬまで保留するッ…ざわ・・ ・ざわ・・・!!

 「なんか色々謎な部分も多いしさ、細かいとこまでちゃんと話を聞いて…それで納得出来ないようなら本当に終わりでいいんじゃない?」
 「ちゃんと話すんなら飲みながら腹を割って話したいんだが」
 「どこで?」
 「TOKYO!」
 「狂っ・・・てんなお前」

で、行っちゃう僕も僕なんだが…(;^ω^) 

電車代はキッチリ魚君に半額出させて東京くんだりまで足を伸ばす自由人。金の無いスロ狂い君を呼んでも支払いはこちらとわかっているのに、それでも奢りに行ってしまう駄目人間。いい人じゃなくて都合のいい人とはまさにこの事だ。

…で、結局貸したか貸さなかったかは想像にお任せしますけど…

 「あいつマジで疫病神やな(´・ω・`)」
 「ほんまやで(´・ω・`)」

その日から本格的な落ち目がやってきた。僕だけじゃなく、彼と飲んでから魚君もとんでもない不調に見舞われているそうだが…これは果たして偶然なんだろうか?

パチは前回書いた通りだが、スロも酷い。

Img00222

 (わ!)

Img00223

 (を!?)

Img00224

 (ん!!!!!)

マジハロ5でフリーズ。考えてみるとフリーズを引いたのって一月以来だ。このフリーズは1/68478ぐらいの確率で、期待値1500枚ほどあるらしい。

 (ふむふむ、5発まで保障で以後80%ループのARTか)

こんなん1500枚で終わるわきゃねえべ!

Img00225

 (え…?)

突然の事で驚いたのだが、6連480枚で終了…ってええ????

全く終わると思って無くて復活を確信して…というか、詠唱ゾーンで「???」ナビが出た時さえも「ははーん、矛盾でボーナスですか」なんて、

 ちょっとガックリしていたぐらい(;^ω^)

というのも、スーカボってこれまでの経験から次回ボーナスまで続くって認識だったんだけど、どうも今回のは違うようで…。

 >(ふむふむ、5発まで保障で以後80%ループのARTか)

先ほどのこのセリフの時に思ったのは、「ボーナス5回まで継続保証で、5回目以降は80%で無限ARTが継続」って意味だと思ってたんだけど…違ったみたいだね^^;

単純にART5発保障+以降は80%の継続率ってだけだったらしい。

今作は僕が勘違いしてた条件でも1500枚程度しか出ないんじゃない?ってぐらい全然増えないART性能なんだけど…つーかこのフリーズ、確率の割に超ショボクないか(´;ω;`)???

というわけで、終了画面すら撮れないノーボーナス6連480枚で終了、これ以上ないってぐらい最低の展開だ。

 (はぁ~~~~~・・・)

泣きっ面に蜂という言葉もある。その後凱旋でも酷い目にあった。

Img00228

 (ちょっ!!!?)

1425ゲームぐらいに引いたリプ3からなぜかG-STOPに入って…って、リプ3でG-STOPって設定1だと突入率5%だぞ?5%???なんでここで引くかね????

しかもテンパイすらしないまま終わりそうだって余裕ぶっこいてたらピルピルピル・・・おーいい!!??リーチ目?ここで??単発確定レベルのリーチ目?おい!何が315(さいこー)だよ。サイテーじゃねえか、やめろ、やめてくれーーーーー!!!!!!

 GET 224 \(^o^)/

Dosaken

…そして前回日記に至る。

壊滅的な不ヅキに次ぐ不ヅキ。偶然にしちゃあタイミングが良すぎてスロ狂い君のせいにもしたくなるさ。

そう思えばこそ、ここぞという場面で沖縄まで避難して行ったY君の危機回避能力にはおったまげる。偶然とはいえ予期せぬ出費という大義名分を盾に疫病神から逃げ果せたのだ。うちのガロにも見習わせたい。

1461685426273

 Y君 「めんそーれ!ここは天国やで~^^」

 うみ&魚 「おうおうおう、こっちは地獄や(´・ω・`)」

明暗くっきり別れた僕らとY君、なんだか今現在の運気の流れが目に見えるようじゃないか。

Y君は逃げれたからツイていたというよりも、ツイてたから危うきに近寄らなくて済んだ風に思える。

逆に僕らは落ち目だったからこそ回避するチャンス(という言い方もアレだがw)があったのにも関わらず、自ら進んで不幸を迎え入れてしまったのではないか…?

全部単なる結果論だけど、あまりにも皮肉でお約束な結果に美しさを感じないわけでもない。

 (そう、人助けは辛くそして美しいものなのだ(´;ω;`))

だから誰か、俺を助けておくれ…

| | コメント (18)

2016年4月25日 (月)

4/25  ラストリフジン

CR北斗の拳~拳王~、このシマで僕は立ち止まるべきじゃなかった。釘など見るべきではなかった。

だって皆さんご存知の通り、僕のここ最近の北斗の負け額は万枚数回分にも及ぶ。加えて牙狼にルパンに慶次にと、MAXスペックの欠損額はここ半年だと七桁を余裕で越えているのだ。

その戦犯達の中でも最も為す術もなくやられている台。打つたびとんでもなく負け続け、最近本気で避けてた台、それが拳王、それがサミー。僕はこのシマをチェックするべきではなかった。

 (う~む、、、しかしこの釘では)

パッと見た感じ、どう見ても回る。目算21以上はありそうだ。右は特に削られてる様子も無いし、どう考えたって打つべき台だ。他に開いてる台があるなら別だけど今日は北斗しか開いてないし…

 (UMMMM)

これだけの条件があっても尚迷うぐらい僕はサミーに苦手意識を持っている。

ぶっちゃけ僕のサミー嫌いはこれまで「嫌よ嫌よも」という面が大部分を占めていたのだが、ここ半年ほどの理不尽な程のクソ負けで冗談抜きで不信と憎悪だけになってきている。

それでも目の前の期待値に飛びつかないわけにはいかない。これまでの結果は今回に影響は及ぼさない。これまでのアホみたいな欠損はみんな夢。これまでの人生もきっと夢、、、

Img00231

 (ほんとおかしいだろこのメーカー('A`))

432回転目、お約束すぎる初っ端の拳王軍ボーナス。

僕の直近の拳王実戦(一詐欺ニ詐欺三詐欺)を見てもらいたいのだが、毎回こんな感じで数字が揃ったのはただの一度しかない。体感拳王ボーナス率8割超え。こうなるとリーチが全く意味を為していないっていうか、打ってて予告に何の希望も見出せない。

…と愚痴愚痴言ったがこれが何とか確変だったらしく、及第点の7連で6000発ほどの微妙な持ち玉を作れた。そうなんだよこの店、10月くらいまで5万発貯玉があったのにルパンと牙狼の大欠損で一瞬でなくなって今日に至る…だったんだよな('A`)

 (よーし、パパ今日は五万発ぐらい貯玉作っちゃ

Img00232

 (いやいやいや…)

ここに至るまでヤケクソのような後半系リーチが7回ぐらい来たけど、全部ノーチャンスアップ緑カットイン。ボタン押すのもダルイリーチしか来ていない。つーか謎発展キリン柄!とか楽しめないならもう北斗なんて打つ意味無いだろ。ロゴ落ち見れたの何ヶ月前だよ??

が、またもこの嫌王軍ボーナスが確変だったらしいが、その答えあわせはラオウにボコられて出玉無し通常を引いて気付かされるんだから・・・却って神経が逆撫でされただけだ。16Rを引けなきゃ無意味も無意味。心の底からやる気がなくなる。

程なくやる気と共に持ち玉が無くなるも…ここまで6万piso程入れた感じ回りは見込みよりも良い23.6/kを記録している。この時代これを打たなきゃ嘘だ。これを打てなきゃ座して死を待つだけだ。どれだけ数字が疑わしいメーカーでも、詐称の証拠が無い以上オカルトや気分でこの利を放棄する事はデジタル的に許される事ではな

Img00233

 (なあ、嘘と言ってくれよ…)

ありえるのか?

サミーの台に対してこの言葉を何度言ったかわからない。

ありえるのか?

Img00236

いや、もう、ほんと、むり。

433  7連 (16R2 4R3 4確1 4通1)
20+396  2連 (4R1 4通1)
20+595  単
40+281  単
20+88   えいえんのけつべつ

Img00238

結局この日も1度もリーチは当たらなかった。というか、当たりそうなリーチは1度も無かった。ちなみに小当たりは9回。ひたすら嫌悪軍ボーナスの煽りを見るだけの一日。それも今日だけならともかく、ここ四回ぐらい全部こうだ。どんな演出も意味を為さない。絶対当たらないだろうってリーチの後に来る小当たり煽りだけが出玉へのルート…って、もうこれはパチンコじゃねえよ。っていうか北斗である必要性が全くない。

 (っていうかありえない)

ここ4回分+α(当たらず撤退の日が一日)の拳王のデータなんだけど、

938    4R通常
20+908  4R通常 
40+861  4R潜伏 
(+40    4R通常 
40+487  4R通常 
20+867  4R通常 
20+149  12連(16R7 4R4 4通1) 
20+1150  2連(4R1 4通1) 
20+1389  7連(16R2 4R3 4確1 4通1) 
20+376   2連 (4R1 4通1)
20+594  4R通常
40+281  4R通常
20+68   ヤメ

 総8288 初当たり12 (1/690.7) 
       総当たり31 (平均2.58連)  

  収死 約-27万ダラー 

497db832a476b35d805d5487fdeda94adb4

なんと通常時を8288回転回してたったの1度しかリーチが当たっていない。初当たり12回中11回が拳王軍ボーナスなのだ。これって別の台で例えるならジャグラーで一日回して1回しかペカらず、後はほとんど生入りREGみたいなもんだ。違うか?どっちにせよ気が狂いそう。

この回転数だと理論的には初当たりを20.8回引ける計算で、平均5連するので総当たり期待個数は約104回。現実は31回しか当たって無いので大当たりの欠損は約73個だ \(^o^)/ 

拳王の当たり一個辺りの平均差玉が1600玉らしいので、それだけで116800発=467,200円分(換金率を考慮すると416,976円)の欠損。単純に4日+α分の期待収支を計算すると152000円ちょいなので、実収支からすると約43万分の欠損だからどちらにせよ打つたび十万円クラスの欠損を抱えている事になる。

マジでやってられない。

そもそも当たり73個の欠損って、4日でその半分も取れてないっつーのに馬鹿げてる。今年は打つ台打つ台ずっとこうだ。

Img00241

で、これは拳王でクッソ負けた翌日の事。

CRビッグドリーム。噂の超速イカレ台だ。こちらはミドルスペックのほうで、ヘソ当たりの25%が4通で、75%が4R確変。そして電チューの25%が出玉無し通常、75%が16Rという硬派なスペック。獣王やルパンの二つ前のやつとほぼ同じような振り分け。

…なのだが、履歴を見て欲しい。

2連→単発→2連→2連→2連

 (昨日の今日で…どんだけヒキ弱ぇんだよ…('A`))

先に説明したとおり、この台の16Rを取るためには最低で3連が必要だ。ヘソの75%の4R確で右打ちの権利を得て、電チューの75%を引いて16Rというルート。ニ連目で25%の通常大当たりを引いてしまうと16Rには辿り付けない。そして16Rに辿り付けない限り絶対に勝てない。

しかし僕は5回初当たりを引いて1度も75%を連続で引く事は出来なかった…

 (75%だぞ???3/4だぞ???もっと言うならバジリスク絆の巻物を低確でツモる確率だぞ???)

絆の産廃野郎はここ最近巻物11連スルー→8連スルー→9連スルーと、収支がクッソマイナスなのにさ、なんで毎回『いい方の25%は引けなくて、悪い方の25%はアホみたいに引く』んだろうね??

最後、萎えに萎えて惰性で続けて引いた確変。いい加減そろそろ頼むぞと気合いを入れるために伸びをしてる間にヘソ保留で4R通常を引いた時はさすがにふざけんなと叫んだ。ヘソ当たりだったので出玉はちょっとだけ得したけど呪詛を吐かずにはいられなかった。

 (ありえねぇだろ…)

別に一日二日程度ならこんな日もあるだろう。だが、サミーの台は殊更その傾向が強すぎる。考えても見ろ。今までの理不尽を忘れたとしてもこの二日間で拳王が7連→2連→単発→単発。ビッグドリームが2連→単発→2連→2連→2連って… 80%と75%継続だぞ???なんでこんな都合の悪い偏りばっか毎回毎回おこるんだよ??

誰が何と言おうと数字がおかしすぎる。

 (っていうかビッグドリームがサミー系列だって知らずに座っちまったじゃねえか馬鹿野郎!!1!)

「確率だからこんな事もありえる」って言葉はもう聞き飽きた。僕が喰らい続け我慢し続けてきた数々の事象はもはや自然界で起こるであろう範疇に収まらない…たまに勝つ時も天文学的なヒキばっかだしさ。荒いを通り越して神懸かってすらいる。よもやこれがまともな抽選の結果と思うほど僕は青くは無い。っていうか他のメーカーじゃ絶対ありえない挙動が起こりすぎるんだよ。

それでも「均して公表値どおりです♪」ってんならまだ許せるけど、この系列の台は毎回毎回どの機種打っても確実に公表値を下回ってんじゃねえか…

7a801ffca573cee4fcaf7d1ccd5f46f57e8

 (何回この画像使わせる気だ)

ビッグドリームは結構回る台だったけど最後のヘソ即落ちで完全に気持ちが切れて捨ててしまった。考えてみるとこのメーカーの台、少し前にペルソナ4の甘デジでやはりというか相当足りて無くて文句を言っていたっけ。そこでも三日ブン回りの台を打って結構負けたんだが、20%の振り分けである16Rを42回連続で引けなかったりと…拳王でこの倍以上の当たりを引いての最高連が未だに23連なのに、どうしてちょっと打った程度のペルソナで20%を引けない記録をこうも簡単に塗り替えてしまうのか…

 (そうなんだよ、思えばペルソナも拳王もビッグドリームも百裂も、全部が全部極端に振り分け負けしてんだよな)

というか、サミーの機種でマトモな数字になった台がいくつあったというんだろう。俺よりサミーと相性悪い人間はこの世にいるのだろうか。

もう僕のサミーに対する愚痴も言い加減聞き飽きた頃でしょうけど、思い返せばこのメーカーだけは絶対おかしいって言い続けて何年経つんだろう。たぶん慈母の頃から言ってると思う。昔は大好きだったメーカーだしここまで酷い事もなくて、だからこそ信じたい気持ちでこれまでの理不尽を痴呆症の如く目をつぶってきたが…さすがにもう無理。もはや擁護する気もおきない。

 『サミーは確実におかしい』

もう僕はエヴァには乗りません。サミーは死んでも打ちません!

…って言って締めるつもりだったんだけど、じゃあ他のメーカーの台がどうかと言えば・・・

Img00226

Img00227
 
 『魔戒の花もおかしい!?』

っていうかこれはもうサミーが悪いんじゃなくて、僕のヒキが常軌を逸して弱過ぎる。何を打っても勝ててないもん。それこそ単なるヒキって考える方が不自然なぐらい。

ありえんのかよって言葉はサミーにじゃなく、自分に対してつぶやくべき言葉。むしろパチンコが僕に対して呟くべき言葉。

ここ二年ほど余剰で終われて喜んでたけど、何て事は無い…消え入る前の蝋燭の最後の炎だっただけなんだな。俺はとっくに燃え尽きていたんだな…

Ota9_2

今年のパチンコ収支は46戦で現在-260500円、期待収支は約856000円ほどなので欠損額はざっと 1,116,500円(;^ω^)。46戦っていうと、大体二ヶ月フル稼働した感じか。それで欠損110万越え…パチだけ切り取った結果とはいえ、いくら何でもやりすぎだろうよ。

昨今の状況の悪さ、人間関係の面倒くささ、そして理不尽に左右され続ける馬鹿らしさ。見限るには十分過ぎる条件が整いました。

| | コメント (13)

2016年4月22日 (金)

4/22  ぞくぞく・ソーシャルゲームの謎

以前からパズドラとかプロ野球なんちゃらとか、とにかくソーシャルゲーム…とりわけボタンを押すだけで進行していくようなゲームに懐疑的だった僕ではあるが…

気付けば妻と娘がツムツムの虜となっていた。

0bd21f98d7c677c94838b59a96a43e9b

いや、元を正せばウチの母…つまり僕の母だが、これが気が狂ったようにツムツムをやっていたようで ─多分、こないだ癌の手術をしてしばらく仕事を休んでいた際に暇で始めたのだろうが─ それとは別に娘もたまにツムツムをやっていて、ランキングにいつも母の名前が載ってるねーなんて笑っていたのだが…

それからしばらくして、妻もツムツムを始めるようになった。

 (母さんに合わせてくれてるのかな?ありがたい事やで…)

僕はそんな妻の姿勢に感謝と幸せを感じつつ、微笑ましく見守っていたのだが、

いたのだが…

 (ん~?)

初めこそ付き合いでやってた感のあった妻だが、気付けば今は四六時中スマホを弄っている。それにつられて娘のツムツム熱も加速して、今では二人…否!母を入れて三人で四六時中何かを必至に積んでいる。

 (…これアカンやつや)

聞いてみて初めて知ったのだが、このツムツムというゲームは友達間で「ハート」というライフのようなものをプレゼントしあえるらしい。

詳しい仕組みがよくわからないが、何でも課金しない限りは自力で獲得できるハートは15分に1個?そしてハート1個で1回分のプレイが可能とか何とか。そのハートを友人間でプレゼントする事が可能なんだそうだ。つまり友人同士でハートをプレゼントしあえば一人でやるよりも何倍もプレイ可能な時間が増えて、さらに友人間でのランキングなど競い合う部分もあり熱中度が加速する仕組みになっているらしい。

 (はー…よく考えてますわ('A`))

うちの母は孫である我が娘に今日まで累計で300個以上のハートをプレゼントしているそうなw無課金の場合、ハートのプレゼントは一時間に一個できるらしいのでどう少なく見積もっても300時間以上ツムツムに費やしているのだ。最近では妻にもあげてるらしいし、正直いい歳して何やってんだよという思いさえ芽生え始めている…(;^ω^)

 (一体何がそこまで面白いんだ?)

前も周りがパズドラやプロ野球なんとかってゲームに熱中してた時に全く同様の感想を持ったが、相変わらずこいつらはどこへ向かっているんだろうかと心配になる。ゲーム自体は何度かやらされた事があるが、正直面白みの欠片も感じなかった。昔似たようなゲームでパズルボブルというのがあったんだけど、あっちはそれなりに好きだったのになぁ。

 緑の恐竜 「一緒にすんなや」

8tnu01000000xc1f

 「ところで、ツムツムって最終的な目的…クリアみたいのはあるのか?」
 「無いんじゃない?延々レベルとかポイントが上がってくだけだと思う」
 「・・・それ、楽しいか^^;?」

不思議な事に、妻にこう言ってみると返ってくる答えは聞き覚えのあるものだった。

 「あんたの将棋だって続けて何が待ってるのさ?」
 「…ア、アマ名人?」

これね、前にパズドラに熱中してた友人に同様の質問をして同様の答えが返ってきているんだよね。

>わからん。わからんよ… 

 「その道に何が待っているというのだ」
 「そう言うけどさ、うみだって将棋ゲームよくやってるけど、同じじゃない?」
 「おう、おまん将棋を愚弄する気け」
 「いや、そうじゃなくてさ、アレだって終わりはないよね?」
 「ふむ」

なんだろね。やってる人達からすればそこらにある普通のゲーム、将棋やスプラトゥーンなんかと変わらないと思ってるんだろうが、やってない人…つまり僕ら側から見るとそこには大きな壁が存在するように見えて仕方が無い。

それは単にプレイする絵面の悪さなのかもしれないし、ガチャや前述のハートプレゼントシステムなど、ゲームと呼ぶにはあまりにも阿漕なシステムが気に喰わないのかもしれない。いや、それとも単純に理解出来ないだけなのかもしれない。みんなで楽しくやりやがってという嫉妬なのかも…いや、それはないか。

とにかく、ただの個人的な感想なのかもしれない。

それでも…それでも、やっぱり受け入れがたいな。一体何が僕をここまでソーシャルゲーム嫌いにさせているのだろうか?一体何が彼らをそこまでソーシャルゲームにのめり込ませるんだろうか。

幸い母も妻も、まだ「課金」にまで至ってないようだけど、時間の問題に思える。

自分の金をどう使おうが自由だとはわかっちゃいるけど、何か最後の一線的な大きな隔たりがそこにあるような気がして… 

この嫌悪感の正体が掴めないまま勝手な言い分とは思いつつ、それだけは辞めて欲しいと思う僕は果たして正常なのか、異常なのか。

| | コメント (12)

2016年4月19日 (火)

4/19  こぜ6ハンター

モンハンキチは往く。遥か遠い栄光を求め…

Img00208

 (これぜってー6!!!)

前回、ニャンニャンニャンの日にも出したが、またも設定3以上が確定するアキラ背景が1発目のボーナスから出現!周りは一瞬ざわめき、ある者は全台高設定を期待してテンションを上げ仲間を呼びに出掛け、ある者はどうせシマに1台しか設定ねえよと去っていき…そうさ俺こそ世界の中心さ!

前回と同様、強めの日に片道一時間半車を走らせ狙いに来た甲斐があったというものだ。あれから何度か見に来ているが、やはりモンハンに設定を使っているとしか思えない状況を受け懲りずに狙ってみたのだが…ズバリである。

と言っても前回も3以上が確定したのち、真綿で首を絞められるようにジワジワ3000枚飲まれて負けたわけだが…??

3b562fc7

 (コレマジで6や!!!)

その後数回ボーナスを引いたら今度は「さくや背景」が出てきた。

ボーナス終了画面選択率
設定 主人公 さくや アキラ
 1  2.00% 2.00%  ─
 2  2.15% 0.50%  ─
 3  2.31% 0.25% 1.00%
 4  2.46% 4.00% 2.00%
 5  2.71% 3.01% 1.51%
 6  3.18% 5.09% 2.55%

ご覧のように、サクヤは出ると「ほぼ」設定1or456になるキャラで…加えてアキラ背景で既に3以上が確定してるため…この時点でほぼ設定456が濃厚になる。この日は初当たりを19回引いてアキラ背景が1回、サクヤ背景が2回、主人公背景が2回と出ていて…かなり6を匂わせたわけだが…肝心の出球はと言えば

Img00209

 (前回の焼き増しかよ…('A`))

17時の時点でまたも全ノマレ追加投資。

Img02005

↑前回の3以上確定の時と全く同じグラフで笑える。いや、笑えん(´;ω;`)

飲まれ方がまた酷く、隊長ミランダLaraのユアミ背景から300ゲームを越えてモードcが確定した際に、クソ猫ビンゴ二発と中段チェリーを引いたにも関わらず50%の抽選に漏れた罰ゲームジエンモーランCZで、さらにそれをスカるという失態を犯したのが痛かった…痛すぎた。なぜって通常CモードでCZ解除をすれば次回は確実に天国へ行く上に、そうじゃなくても通常Cは全設定共通で深いハマリを喰らいやすいので是が非にもCZでハマリ回避をさせておきたかった場面…それをご丁寧に中段チェリーまで引いてスカって最深部手前まで行くとかやってられん。 

おまけにモードCから天国移行振り分けは75%もあるというのに、その抽選にも漏れるという嘘みたいな最悪の展開。

この日は剥ぎ取りGが二回とも単発だったり、剥ぎ取り銀が9回中2回しか当選しなかったりととにかく展開に泣かされて…

332 10連  #投資550枚 
196 10連
222 単発
83  単発 *ビンゴ成功
128 4連
208 単発
1   単発 *1ゲーム目小役
59  単発
164  3連
73  単発 *ビンゴ成功
33  単発
628 6連
222 単発
437 単発
830 単発 *モードC   #追加100枚
157 20連 *モードC
65  単発
128 2連
740 5連
128 ヤメ

 総回転数8553 (通常4835) ボーナス71/青6 赤37 黒28
 討伐率 71戦 38勝33敗 (53.5%)

 ビンゴ 2/12 ジエン 0/1
 剥ぎ銀 2/9 剥ぎ虹 単 単

Img00210

 (最後の最後まで諦めない、それがハンターだ!)

それでも全飲まれ直後の20連で何とか復活。これまでの苦労が何だったんだっていう一撃だけど、これが昨今のAT機だもんな。なんとか事故ってくれて助かった。

投資650枚の回収2296枚で差枚数1646枚。天国移行がちと弱い気もするが、状況的に6を期待していいと思うが…ショボ('A`)

そしてこの死闘を制して得た報酬は、この次に打つモンハンで78ゲームに入った火山(CZ高確率状態)で650ゲームまで引っ張られてクソ猫ビンゴ失敗。そのまま天井直行で無くなる事を…この時の僕はまだ知らない。

モンハンキチの闘いは続く…

| | コメント (14)

2016年4月16日 (土)

4/16  幸せは足元に

何年ぶりかに靴を買い変えた。

僕は普段履く靴を選ぶ際に、服もそうなんだけどまず「心地良さ」=履き心地を重視していて、その後にデザインが来る。余所行き用の靴も二足ほどあるんだけど、こちらは滅多に履かない。かしこまった場所に行く事がほとんど無いからね(キリッ

話を戻そう。楽さを追求した結果として、僕の場合は大体靴紐の無いスリッポンスニーカー(って言うの?検索して初めて知ったが)という種類の靴に行きつく事になるのだが、これがなかなかどうしてビビビと来るのに巡り合えない。

この1年程、ずっと新しい靴を探しているのだが今の靴以上に良いと思えるものが見つからず、何なら同じ靴を買おうかなと探してみたら既に生産されてないそうな。

結局良い靴が見つからないまま時が過ぎ…いつしか靴底にも穴が開いたそんな時だった。。。

 (これだ!)

ついに見つけた新シューズがすこぶるよろしい。

237655217_1

SkechersのGOwalk 3というウォーキングシューズ。

一見普通のどこにでもありそうな外見だけど、履いてみるとその違いがわかる。

A6418428

 (なにこれすげぇえええええw!!)

誇張でも何でもなくて本当に今まで味わった事の無いぐらいのクッション性。例えるならそう…ふかふかの絨毯の上を「素足で」歩いているような… 

こちらの方が数段上だが、その衝撃たるや初めてNIKEのエアーなんたらを履いた瞬間を髣髴とさせる。何でも低反発クッションの層がなんちゃらかんちゃらって言ってたけど、久々に買って良かったと大満足している品だ。

ただ一つこの商品を買うに当たってやっちまったな~という点があって…

 「これ、27.5cmありますか?」
 「あーこれ海外の商品なんですけど、向こうって.26.27.28とか1cm刻みなんすよ。だから27cmか28cmしかないっすねー」

ムラサキスポーツの店員さんに聞くとこのような答えが返ってきたため、両方履いてみるも…27cmの方はピッタリすぎてちょっと窮屈なくらいで、28cmの方はブカブカという何とも微妙な按配。

既にクッションの虜となっていた僕は買う事は決めていたのだが、さて…

 「やっぱこの開放感をわざわざキツいサイズを買って犠牲にするわけにはいかないし…28cmかなぁ」
 「そうっすね!それがいいっす」
 「じゃあこれで」

結局開放感を優先してブカブカ気味の28cmのサイズにしたのだが、無論これでも十分な満足感は得られている。得られているのだが…

 (!!!!!)

数日後、何の気無しに 「GOwalk3 素晴らしい」と検索してみたら、やはり絶賛の嵐で…しかしその中に気になる一文を発見してしまった。

>その時売り場の店員さんが、「サイズでお悩みですか?」声をかけてくれ、「かかとや靴底に形状記憶クッションがあり、徐々にフィットしていくので、大きめでなくジャストサイズがお勧めですよ」と教えてくれたの。かかとのクッションなんかは足の形に合わせて多少広がるんですって。

1696c239e3e4f7340287b3488174f7b7

そう、ここに書いてある事が事実であるならば、僕はジャストサイズであった27cmを買っていれば「さらに」ハピハピハッピーになっていた可能性が高い。店員さんが教えてくれてれば…><

しかし事態はそれだけに留まらない。

 (おーーーーーい!!!!)

ふと気になって、サイズを調べて見ると普通に27.5cmのサイズが売っているではないか!!!!ちょっと待て、ムラスポの店員さん、あんた海外制は1cm刻みとかあんだけ偉そうに講釈垂れてたのは完全に「知ったかぶり」だったのか!!???鵜呑みにしちゃった俺も俺だが…おいおいおい勘弁してけろっぴー。

今日で買って4日目になるが、返品…出来ないだろうなぁ('A`)
 
 「何ならもう一足買ったら?すごい気に入ってるんでしょ?」
 「いや、買い置きしてる隙にGOwalk4とか出てさらに凄くなってたら気まずいじゃん…」
 「アンタ前もそんな事言い続けながらボロイ靴何年も履き続けてたでしょ…」

妻に話すとこんな会話になったわけだが、何だかんだグレートジャストフィットサイズであろう27.5cmを改めてもう一足買ってもいいかなと思える次第。未だに出掛けの際に靴を履くと「ふわぁぁぁ…」と気持ち良さでイっちゃいそうになる最高のクッション性。騙された怒りは全てこいつが吸収してくれたw

冗談抜きで笑顔になれる。そんな僕を見て妻が心底気色悪そうにしているが、自信を持ってオススメできる最高の一足。

興味があったらお試しあれ。サイズ選びは自己責任でね!

| | コメント (12)

2016年4月13日 (水)

4/13  銀球の十字架

 (来たで!絶好球!)

ど真ん中ストレート…否、ど真ん中ヘソ八の字のモンキーターン。前回ホームランを打った時レベルの開きだ!これを打たずして何を打つ!?

モンキーよ、クソ台だけど打つよ!またホームラン打つよ!

Getcontentfile

 (おりゃああああ!!!)


C6116466

 (バッターアウッツ!)

Img00189

Img00192

 (まさかこのモンキーターンで-16000発も喰らうとは… )

盛大な空振りによる靭帯断裂レベルの大怪我。満身創痍だけれど、当然翌日も追う。据え置けよコノヤロウ…

 (よし、据え置きじゃーー!!!!)

Img00204

 (据え置いてんじゃねーよバカタレがああ!!!!)

前日よりも時短突破率は高いものの… 何このドハマリの嵐('A`) 加えて90%継続のSTで待ってましたのショボ連&スルーを喰らい朝の貯金を一撃放出。

ヤッテラレッカコンチクショウ!

Img00202

 【モンキーターン二日データ】 
 総回転数 5394 初当たり20 (1/269.7)
 時短突破率 4/16 →時短中当選率 (4/1358=1/338)
 ST連 3連 22連 2連 スルー(平均6.75連)

初当たり、時短引き戻し、ST継続全てボロ負けで結局二日打って-16000発ちょい。

前回ホームランを打って喜んだのも束の間、その後たった二回打っただけで早くも期待値割れっていうね…

 (つかんぽ(´;ω;`)…)

モンハンでいくらバカづいてもパチの不ヅキはそれを上回る。今年はそこそこの台を打ち続けた上で未だパチ収支がマイナス。ここまで結果が着いてこないってのはこれまで経験が無い。

四ヶ月ってのは自信と信用を失うには十分な期間だ。

Ginkin1_2

 (おっと!)

それでも、開いてる釘を見ると嬉しくなって座っちゃう。座って、当たって、絶望して…

Img00154

Img00170

 (あたしってホント、ばか(´;ω;`))

ホンマ異様なくらい足らんな魔戒の花。

最近終日打って大当たり回数が二桁に届いた試しが無い牙狼…というかMAX全般。…というか、今年触ったパチンコの95%ぐらいでクソ欠損を喰らっている現状。ハンドル握って当たるのを待つだけのゲーム性でどうしてここまで他人と差が付かなきゃならんのだ。やってられんぞホンマ。この負け額で普通にスロ狂い君に金貸せたやん!

 (どっちがマシな使い道かわからんが^^;)

今年は今の所スロの余剰が約56万、パチの欠損が79万。果たしてこれがどう変化するのやら… いずれにせよ半年スパンでパチの収支がマイナスだけは勘弁願いたいトコロだね。

| | コメント (8)

2016年4月11日 (月)

4/11  続・パンクな生き方

 ~前回までのあらすじ~
高校まで秀才として周囲から一目置かれていた男がいた。彼は期待に応え、東京の某それなりの大学に入るのだが…これまで教育ママの元、抑圧された人生を歩んでいた彼にとって一人暮らしの開放感は道を踏み外すのに十分な理由であった。

程なく出会った麻雀パチスロ。大学を2留し退学するまで彼の暴走は止まらない…いや、大学を辞めたあとでも止まらなかった。

 「うみねこはフル攻略で機械割100%超えるんだぜ!」

夢のスロプ生活が始まると共に選んだ地獄の立ち回り。必至に止める僕のアドバイスを完全に無視しながら本当にうみねこを打ち続けていた彼は一年の時を経てパンクする。

 「そういや最後の方は言動もおかしかったもんな。本当に金が無かったんだろ」

魚くんのセリフであるが、過去形にするのはまだ早い。

 「金…貸してくんね?」

そう言ってきた彼に我々はどう対応すべきか。清洲会議さながらの白熱した会議がここに始まろうとしている…



 「そろそろ俺も電話出た方がいいのかなw?」
 「鬼電w?」
 「毎日掛かって来てるw」

魚君があの事件から3日後に僕にこう言ってきた。僕はあの後すぐさま共通の友人…というより、本来スロ狂い君はY君や魚君の管轄=地元仲間である。僕は初めて魚君の家に連れられてしばらくして、二人の紹介を経てスロ狂い君と知り合った仲なのだ。

 (だからこそスロ狂いは僕に初めに相談してきたのかもしれないが…)

とにかく僕も一人で抱え込むのは面倒がありすぎると思い、共通の友人である魚君に話は通していた。Y君は家族もあるし、話すなら先に魚君かなという理由だが、どうせ僕が断れば次は魚君に話が行くのは目に見えていたし、事実僕がやんわり断った直後から魚くんの携帯に何度も電話が来ていたらしい。

 「金せびられるのわかってる電話は出る気がせんわー('A`)」
 「そりゃそうだわな」

魚君はそう言って何日か無視していたらしいが(酷い話だw)、そんなわけで次はY君に行くと思われた金の無心は恐ろしい事に再度僕の方へとやってきた。

Screenshot_20160410003637

 (何が『大丈夫』だよ…)

僕も何だかんだでこれまでたくさんの人に金を貸してきてたくさんの嫌な思いをしてきた経験があるが、不思議な事に切羽詰った人間ってのは大体が同じような言葉、雰囲気を醸し出す。

今回の例なんて特にそうだ。

 「絶対返す!○○日には金が入るからそっから○○円ずつ返すから!」

彼らはいつだってちょっと無理をしてんじゃないってぐらい甘い返済計画を口にするが、その通りに戻ってきた試しなどほとんど無い。

そうして、僕としては金は借りたら何らかの利子なり貸しなりしっかりと熨斗をつけて返すべきだと思っているが、そういう風に返してきた輩もついぞいない。借りる時は一生の恩ぐらいの勢いで絶対貸しは返すからなんて言うくせに…勿論それを約束してたり強要だってした事はないが、みんな金を借りるって事を少々軽々しく考えすぎてる節があると思えて仕方ない。

無論、そんなものを払いたくないからこそ街金に借りず友人知人間で済まそうという腹もあるのだろうが、逆に無担保無利子が前提としてある(少なくとも借りる方には)信用貸しは、貸す側のリスクが大きすぎるわけで、本職に借りる以上にしっかり誠意を持って対応して然るべしだと思うのだ。

そういう諸々を引き受けて貸してくれる友人知人に対し、貸して当然のような振舞いを取り挙句上辺だけの感謝の言葉を述べ元本しか返さないなど僕には到底信じられない。

毎度思うが、この友人知人間の金貸しシステムの不平等さは何とかならないものか。

そりゃ友人知人間でも金の貸し借りは証書を取ってキチンと管理するという人も世にはたくさんいる。しかし、世間ではそれをまだ「冷たい」だの「大げさ」だのと取る風潮が強く…

 (なんで貸した側が悪者みたいになってんの???)

これは昔から本当に不思議に感じていた。

貸さないとその時点で冷たい奴とか思われるのか知らないが縁が切れ、貸すとかなりの確率で取りっぱぐれる心配をしながら日々を過ごし、実際返済の際にはこちらが悪者みたいな雰囲気にさえなったりする罰ゲーム。

昔から「金を貸す時はくれてやるつもりで貸せ」なんて言うが、そもそも借りる側が極端に強いこの制度はおかしい。おかしすぎる。

・・・僕が始めてこの理不尽さに気付いたのは高2の夏だった。

別の高校へ通う、仲の良かった中学の同級生に修学旅行で服を買いたいから金を貸してくれと言われ、高校生にはちょっと高額の三万円をポンと貸した事に始まる。当時僕はスロで勝ったあぶく銭があったので気持ちよく貸してやったのだが… 

 「で、返済期限とっくに過ぎてるんだけどいつ返すの?」
 「・・・」
 「いい加減にしないと利子とるよ?」
 「はあ?なんでそうなるわけ?勝手すぎるわおまえのそういう所が嫌だったんだよ!大体どうせスロで勝った金なんだから偉そうに言うんじゃねーよ」
 「!?」

返済日を二度ほどブッチされ、何度か返済を催促するメールを入れた途端に還ってきたのはまさかの罵詈雑言だった。彼が僕をそういう風に思ってたのは仕方ないとして、それにしても今言う事でもない。思い出しても腹が立つが、そんなわけで最終的に返信すら無くなり僕はいよいよヤツの家まで取りたてに向かい…そこで待っていたのは彼の両親であった。

 「あの子から渡せって言われてるよ。本当にゴメンねぇ…」
 「…ええ、ふざけないで欲しいっすね」

当の本人と言えば、両親の後ろでそっぽを向いて不貞寝している。よっぽどぶん殴ってやるつもりで殴り込んだ僕からすれば、まさか両親の前でそんな事をするわけにも行かず…また彼としてもそれをわかっていての行動だったんだろう。

結果的に僕は彼の両親から借金を切り取った事になったが、やり場の無い怒りとどうして貸してやった側がここまで惨めな思いをしなければいけないんだという理不尽な思いを胸に、今も尚当時を思い出して時折ムカついている。あれ以来そいつとは1度も口を聞いた事がないが、未だに謝罪の言葉も聞いていない。僕の仲間内では有名な話だが、恐らく一生根に持つのだろう。

と、初めての貸しがトラウマレベルのものだったのもあり、以後は実感を持って「貸すならあげてもいいと思う人」のみにしようと固く心に誓ったのだが、歳を取るとそうも言ってられない事も多いのは皆さんご存知の通り。

そんなわけでその後も懲りずに義理と付き合いで不本意ながら何度も貸してはきたが、気持ちよく返して貰って以後も関係が良好な人なんてのは3人ぐらいだ。

その3人にしたって初めから相当信頼のおける関係だった人達で、たまたまタイミングが悪かったから金を貸したぐらい。貸したって感覚すら無かったレベル。

 (そう考えると、そこまでの仲じゃない人に金を貸してくれてって言われた時点でほとんど終わりなんかな…)

乱暴な話だが、相手側からすれば「最悪こいつとは縁が切れても構わない」って人を選んで金を借りようって腹があるのかもしれないね…

今回のスロ狂い君にしたって、僕→魚君→Y君という順番で話を持って行こうとしてたようだが、僕は単なる麻雀仲間で魚君は地元は同じだけど普段つるんでるグループとは別。Y君は地元の共通の友人の多いグループ同士という明確な序列が見える。

まさか気の置けない順に金を借りてるなんて思うほど純粋じゃないし、そういう微妙な間柄ってのは当人達が一番わかっているものである。

まったくふざけた話だ。

 「で、どうする?貸さない=縁切れるみたいなもんだけど」
 「自分を人質にした脅迫みたいだな(;^ω^)」

Y君を加えた会議での焦点は当然そこになる。

僕は正直この時点でもうどうでもいい感じですらあるので、困るのは今後の付き合いに影響のある地元勢だろう。特にY君。だから巻き込んで申し訳ないような気持ち・・・なぞ全くないのでY君を誘い三人で相談する事にした。

実際Y君は助けてやりたいと言っているが、それは勿論僕らだって同じ。

しかし、パンクした理由が「パチンコで負けすぎた」である。

そうなるまで幾度となくアドバイスをしてきた身である僕としては、ちょっとふざけすぎていて助けようという気が全く起きない。最悪金が無くなっても僕らから借りて復活すればいいという魂胆があったかなかったかはわからないが、いずれにしたって甘すぎる。人を人生を俺達を舐めすぎている。

 「まず親兄弟に相談させるべきじゃね?」
 「…既に断られてるらしい」
 「どんな家庭だよ('A`)」
 「第一返済能力ゼロやんけ。治験は落ちたんだろ?」
 「らしいね。でも以前勤めてたバイト先に戻る事が決まってるらしいよ」

スロ狂い君は以前勤めていたバイト先に再度就職する事が決まっているそうで、そこから毎月返すと言っているが…それが事実ならほんの少しの金で立て直せる人生、助けてやるべきだという思いはある。

 「本当かそれ?」
 「…そう言ってる」

しかし、もうその言葉すら信じられない。彼の今までの行動からしてまたパチンコに使うのではないか?という思いがどうしても拭えない。そもそも両親と兄二人が金を一切貸せない状況なんてそうそうあるか??その点については魚君も全く同感らしく、正直金は出したくないとの事。

僕はともかく、魚君にそこまで言わせるってのは相当だ。

 「でもさぁ」
 「わかってる、わかってるが…」

ここで金を貸さない=見捨てると同義である。世間はそう思わなくても、スロ狂い君はそう思うだろう。

それでも見捨てろって意見が大半かもしれないが、長年付きあってきた友人。なかなかその決断は下しづらいものだ。下手すれば今後僕らの三人の関係にすらヒビを入れかねない。

というか、多分この現状既にスロ狂い君は僕らから呆れ果てられ見捨てられてるようなものだ。今回こいつを助けたからと言って、今後今までどおりの付き合いは恐らく無いだろう。決定的に人としての信用を失ったのだ。

改めて酷い言い方になるけど、そういう相手をリスクを負ってまで助けるべきなんだろうか?

 「あんた絶対金出しちゃ駄目だよ。ポケットマネーからも」
 「UMMMMM…」

妻に話すとそんな奴は放っておけという。正論だと思う。妻の実家も過去親戚間の金の貸し借りで面白くない事があったようで、そこらへんはとてもシビアだ。だから、もしスロ狂い君を助けてやろうって事になったら喧嘩覚悟で妻を説得するか、全く内緒でポケットマネーから金を出す事になるだろう。それは僕の家庭にまで影響を与える事だ。

 (そこまでして助けるべき相手なんだろうか?状況なんだろうか??)

或いは読んでる方は既にお気付きかもしれないが、こうやって書いてる時点で僕はもうスロ狂い君を心のどこかで見捨てている事がよくわかる。それでも付き合いがあった友がたかだか15万程度で踏みとどまれるのならば何とかしてやりたいという気持ちも当然ある。

みんなその思いはある。
その思いがあって尚悩んでいる。

悩む時点で答えは出ているのかもしれない。もしそれでも金を出すのであれば、それはもうスロ狂い君にではなく自らの気持ちのために…罪悪感や良心のために出すようなものだろう。

そしてそれは決定的に間違いだとは思えないが、そこそこ愚かでけれど極めて人間的だとは思う。

 (捨てるつもりで貸せ…か)

ちゃんと返ってきても嬉しくも何とも無いし、返ってこない事も覚悟しなければならない。みんながみんなそうじゃないとは思うが、借金の申し込みって関わる人みんなを憂鬱にさせる死刑宣告みたいなものだ。

 「どうして真面目にやってる俺らがアホの自業自得のせいでこんな悩まなきゃならんのだ??おかしいだろこのシステム」
 「・・・!!」

Index

魚君もようやくこの世の理不尽の一端に触れる事が出来たようだが、さてどうしようかね?

まだ結論は出ていないけど、どうあってもあまり後味の良い結果にはならなそうだ…

| | コメント (23)

2016年4月 7日 (木)

4/7  パンクな生き方

ついにと言うか、やはりと言うか…

 「金貸してくんね(´;ω;`)?」

例のスロ狂い君がいよいよパンクしたらしい。実は少し前に治験の相談を受けていたのだが、そりゃ今の時代あの立ち回りじゃパンクするよ…

余談だが最近近所でも見なくなった顔が多い。いや、厳密には見かけるのだが以前に比べ頻度が激減し…たまに朝から来てガッツリ入ってもいない設定を狙っていて驚かされた。それはもはや道楽だ、俺たちに許された行為ではない。

以前金太郎を追ってた時に手下を連れてきて、挙句僕に張り付きガックン潰しを行っていた野郎も最近消えてくれた\(^o^)/掛け持ちペナヤメ何でもありの集団だったのでとても嬉しい。別に誇れる事でも何でもないが、僕もこの世界は長いので()立ち振舞いを見ていれば大体の実力は察しが付く。消える奴は消えるなりの行動を取るものだ。

そう、例えばモンハンの550とかを喜んで拾ってる奴を見ると先は長く無いなと思うね。

Img00171

 (ただし凡人に限る、だがな!)

モンハンの調子が良すぎる。

画像はまたも剥ぎ取りGが噴いて、ストック8発から。こないだ万枚出した時も剥ぎG9個ストックからだったが…??

Img00172

 (UMMMMMm・・・)

半額以下か。これで「うーん」って思っちゃう辺りが一流ハンターたる所以だが、こないだが異常すぎんだよな。

Img00184

 (おいおいおいおいおい)

翌日の事。またも剥ぎG1発から…既に二個ストックがある状態からなので万枚リベンジなるか!?

 (・・・ところがどっこい!!)

…万枚どころかエンディングすら達成できず、写真も撮れず。21連2500枚(´;ω;`)ってよく考えたら万枚「リベンジ」ってなんぞやw 

ただ、こんだけ出てるのに最後にバー6連の6連敗を喰らって死ぬほどイラつきMAXだった。勝ってここまでイラつけるって本当に凄い台だ。

同じ剥ぎGで約10発ストックからという条件でも、かたや万枚、かたや4200枚、かたや2500枚とこれだけ枚数バラつくんだから楽しいよなぁ。完全ヒキ勝負の手に汗握るバトルが待っているってのがよーくわかる。

・・・つまるところこれは道楽だ、俺たちに許された行為じゃない。

【モンハンエナ2016 データ】
通常ゲーム数  35970
差枚 +16340 (機械割115.1%)

ビンゴ  33/85  (当選率38.8%)
ジエン 6/10   (当選率60%)
剥ぎ銀  52/93 (成功率55.9%)
剥ぎ虹 47/16(3 8 1 1 1 1 1 4 1 1 1 1 5 2 8 8 (平均2.9個!)
大連続  73#1   92#2 
激アツチェリー 7

          535戦  307勝 (勝率57.4)
ペッコ    63戦 35勝  55.6
ボル       51戦 28勝  54.9
ギギ       70戦 33勝  47.1

レウス   45戦 25勝     55.6
アグナ   54戦 24勝     44.4
ナルガ   54戦 26勝     48.1
ハプル   50戦 23勝     46.0

ティガ     27戦 14勝     51.8
ドボル      39戦 17勝   43.6
ガンキン  26戦 19勝    73.1
ディア      26戦 13勝    50.0

金レイア     14戦 7勝   50.0
イビル         3戦 0勝    00.0
ジンオウガ  67戦 43勝  64.1

Img20090525_p

数字は出来すぎ君なのであまり参考にならないが…年末辺りに呪詛を吐きまくってたのが懐かしいぐらい好調である!パチの欠損が全てここに来ているのではないかってぐらい。

しかしこうして各モンス毎のデータ取ってみると、体感と結構違ってんなーとしみじみ思う。個人的にこれまで一番最強モンスだと思ってたのがティガレックスだったのだが、それは去年勝率が三割程度しかなかったからで、今年から取り始めたデータを見ると至って普通。いや、それを言ったら以前まではクルペッコが一番厄介だと思ってたっけ。

ガンキンも苦手って印象はなかったがここまで勝率高いとは驚きだなぁ…イビルジョーは年末からもう7連敗中だ。勝てる気がしない(´;ω;`) 

…にしてもモンス出現率は各ゲーム数内でほぼ横並びなのに、勝率の悪いドボルだけなんで突出してんだ?

ビンゴもジエンも綺麗に確率通りの数字に収まっているが、やはり年末の苦戦を考えるとまだまだ足りない。つまり、この程度の数字じゃまだまだどうブレるかわからなく、今年の今現在までに限って言えば良い方にブレてくれているだけだ。

これまでの地獄は忘れないし、直近で言えば昨年11月から今年の1月まで、同じ期間同じ事をして-12000枚ぐらい喰らってた期間もあった…

手前味噌だがあの荒さに心折れずに打ち続けた結果がコレなのだ。結局マイナスの行動をしていない限りいつか結果は出るし(いつかはわからないがw)、そのために必要なのは鉄のハートと試行回数と資金力。

スロ狂い君は危惧した通り種銭の薄さに負けた。言ってもそこまで変な台は打ってないはずなので、短期の下ブレに耐えられなかっただけだろう。多分、種銭があればあの立ち回りでももう少し何とかなったはずだ…いや、種銭が無かったからこそあの立ち回りになってしまったのかもしれない。種銭さえあれば…

 「だが貸せないよ。もう俺一人の金じゃないからね」
 「・・・」

金の無心は断るつもりだ。

バイトが決まって当座の生活費ってんならポケットマネーから出してやってもいいんだが、今の状況で貸すほど僕もお人よしではないし、こういう事で後味の悪い経験は何度もしてきた。

それに散々憎まれ役を買ってでも嫌味ったらしい程にアドバイスしてきてやったのにそれらを全て無視してこの結果じゃあね…

治験、受かるといいな。受かったところでスタートラインですら無いのだけれど人間万事塞翁が馬、パンクした方がマシな場合もある。これをきっかけに人生を立て直せればそれもまた良しだろう。

 (さて、どうなる事やら…)

20150604095511

| | コメント (12)

2016年4月 4日 (月)

4/4  心の故郷

花見の季節に毎年行われる「静岡祭り」へと行って来た。これまた60年近くの歴史のある行事らしいが、先の大道芸ワールドカップと同様に僕は初めて足を運ぶ。っていうか存在を始めて知った^^;

 (冷静に考えてみると家(実家)って、もしかして家族ぐるみのイベントほとんど無かったんじゃ…)

今にして思うと、家族で揃って旅行に行った事はないし、下手をすると外食すらした事がない。どこか行くにも大体父か母か別れてて、お祭りだってそう。大道芸ワールドカップだって行った事すらなかった。花見も1度もねーなそういえば…

もしかして僕が思ってるより家族仲は良くなかったんじゃ…なんて今さら思ったりするも、今現在も家は何事もないまま存続している。考えすぎか?単にそういうイベント事に一切興味が無い親だったんだろうか。

家族を持って初めて湧きあがる素朴な疑問。

Img00176

 (相変わらず想像以上の規模だな)

お祭りは、素朴な名前とは裏腹にかなり大きなものだった。お祭りというよりは公園のお花見スペースに大量の出店が出ているという感じ。大道芸をしている人もいる。本当、静岡って大道芸好きだな…

それにしても、出店を見ていてフト思った事がある。

 (からあげやたこ焼き、牛串にカキ氷…チョコババナや広島焼き…)

クオリティこそ比べ物にならないものの、基本的にお祭りに出る屋台って僕らが子供の頃から何ら変わりがない気がする。

確かにからあげはよりカラっと揚げられていて、B1グランプリに優勝しただのどっかの有名店みたいなのが出ているようだ。たこ焼きにしたってお好み焼きがそのまま固まったような不細工なヤツじゃなく、外はカリッと中はとろとろのしっかりしたものが出てくるようになった。

しかし、それはあくまで当時からあったものが洗練されただけで、「おお!?これは」となるような斬新なものというのはどこにも見当たらない。

これは何も食べ物だけの事ではなく、例えばヨーヨーすくい。これは何時からかスーパーボールすくいになり、最近ではツムツムすくいになったが、時代に合わせて変化しているだけでその実やっている事は何ら当時と変わっていないわけで…

そうかと思えばチョコバナナや金魚すくいのように、当時から何ら変わらぬものもある。

これって既に屋台が「完成されている」という事なんだろうか。これ以上のレパートリーはありませんよとの証明なのだろうか?二十年以上ほとんど看板が変わってないってなかなか凄い。

ただ、これは悲観ではなく安心感だ。

お祭りにはまだ昭和の匂いが残っている…もちろんいい意味での。

Img00183

テキ屋のおっさんがヤーさん風なのも何故か不思議な安心感があるし…それが何となく許されてしまう雰囲気もお祭りならではだ。

この射的にしたって、最近はコルクを詰める定番の空気銃ではなく、吸盤のついたダーツを飛ばす形式の銃に変化しつつあるようで、しかし一方で未だに輪投げや缶くずしなんかもあって…

Img00178_2

 「輪投げやりたい><」

子供が駄々をこねていた。その手には携帯ゲーム機が握られている。

 (DSを知ってなお、輪投げを求めるか…)

この3Dゲームが蔓延る世界で、未だに輪投げなんて原始的な遊びが魅力的に映るんだからお祭りってすごいよな。

老若男女の思い出、日本の心はここにある。願わくばいつまでも残って欲しい文化だね。

| | コメント (7)

2016年4月 1日 (金)

4/1  どこから事件!?

これネタとかじゃなくて本当の話なんだけど、魚君が半月ほど前から消息不明だ。

Screenshot_2016033001461

最後に連絡を取ったのは3月15日。ゴールデンウィークに遊ぼうかって話をグループラインでしていて…翌日から全く連絡が取れなくなった。

日程の話をしていたので、何回かそのLINE上でどうなってんだ?と返事を促すも、既読すらつかない日が続き…、しかし過去に何度かこういう事はあったので気長に待っていたら、とうとう半月が経ってしまった。

 「さすがにおかしくね?」
 「嫌われたんじゃないの?(゚∀゚)!!」
 「それはない」

うちの嫁は魚君が、というより魚君と僕の関係が嫌いなのでどこか嬉しそうだw

…って草生やしてる場合じゃない。

 「さすがに半月はおかしいべ」

もちろんこの間電話も何度もしたし、LINEじゃなくてメールも送った…が、

Img00143

 (えーーー????)

メールを送るのはかなり久々だったからいつからこうなってたかわからないが、あいつがメアドを変えてそれを僕が知らないとかちょっと考えられない…

そして何度も電話をかけてるのに折り返してこないってのも気に掛かるし、そもそも電話が掛かる時点で携帯が壊れているセンは薄い。携帯を落としたとして…さすがに半月もそのままなわけが無いしな。

考えれば考えるほどただ事ではない。

 「マジで何かあったんじゃないのこれ?」
 「そんなに気になるんだったら会社に電話してみたら」

嫁に言われてなるほどと思うも、そういえば昔あいつに貰った名刺どうしたっけかな。考えてみるとあいつの現住所もよくわからん。直接行く事なら出来るが…う~ん。

 「って言うかさ、私だったらウチのとこの社員が一日でも無断欠席するような事があったら気になってすぐに調べるよ。魚君に何かあったんならとっくに会社で問題になってるでしょ。そしたら家族に連絡行ってアンタんとこにも来てるはずだよ」
 「確かに・・・いや!そういえばあいつの彼女、同じ会社の人って言ってたっけな」
 「・・・??それが?」
 「つまりだな、、、

61aaaa5a5a1c993af7da62e04a7e5a6d

 「そう。例えば彼女と何らかの問題があったとして、一方的に魚君が悪い事にされていたとしたら…!?既に解雇されてて、例えばそれを苦に魚君は河へ還ったとか…それなら会社から連絡が無いのは不思議ではない」

 「(;^ω^)・・・えええ」

 「いや、、、、!!!!」

Kibayasi

Kibayashi_20110726214808

そういや『痴漢』という即死トラップが都内には存在している事をすっかり忘れていた… 

昔、知り合いが似たような感じで突然連絡が取れなくなった事があったんだった。状況がそっくりじゃないか?その時の様子はここを読んで貰うとして、その日の冒頭の書き出しがこれだ。

>最近急に連絡がつかなくなった知り合いがいたのだが、二週間ほど経ってようやく連絡が来たと思ったら開口一番、

 『逮捕されてました』

例えば同じ職場内ならそういう噂も耳にする事が出来るかもしれないけど、それが家族まで連絡が行ってたとして…家族が息子の友人達にそんな事をいちいち言うはずもない。このパターンの場合、僕らに情報は一切入ってくるはずもない。

 「痴漢で留置所説…ありえる」
 「ありえるね」

だがこれはあくまで一つの仮説。

下手すると彼女と痴情の縺れから監禁or殺害に至り、彼女が何食わぬ顔で魚君の退職届けを提出している混乱真っ只中の可能性だってある。

とにかく遠方にいる僕らに為す術はない。警察・・というのも現段階では早計な気もするし、いやしかし半月ってのはそれなりの期間だ。こういうのってどのタイミングで真剣に考えるべきなのだろう。一度僕が家まで見に行くのがベストな気もするが…いやいや、まずはあいつの実家に連絡取ってみるべきか??

 「心配しすぎだって('A`)」
 「えー?ちょっとおかしいよこれは」

嫁はこう言うけど、本当どこで動くべきだろう。暢気にブログなんて書いてる場合じゃないかもしれんな。



ーーーー4/1追記ーーーーーーー

なんか思ったよりガチで心配してる方がいるようなので追記しときます^^;今回の記事は無論エイプリルフールネタなのですが、いや、正確に言うとエイプリルフールネタに「なってしまった」。

Screenshot_20160401235912

この記事自体は30日に書いてたんだけど、いざUPしようと思った翌日31日にご覧の通りクソ魚野郎が復活しやがって… 書いてた時点では本当に消息不明で心配してたのです。

が、蓋を開けてみれば単に携帯壊れててLINEが使えなかっただけのようで… 電話の折り返しは面倒だから、だと('A`) 

まあまだ痴漢留置所説は完全に消えちゃいないけど、そういう事なので安心してください!生きてますよ。

| | コメント (13)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »