« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月30日 (水)

3/30  人生のカード

相変わらずパチで低空飛行の日々。

今日も宵越しを刈って三万程浮きヤッターマン!なんて思ってたら、夕方新台ガンダムが開いてるのを見かけ…気付けば五万投資で爆死してたり(´;ω;`)つーかなんで毎回ガンダムをあんな酷く出来るんだろうサンキョーは?

それでも先月先々月に比べりゃマシにはなってきたが、大欠損が小欠損になった程度で相変わらず打てば打つほど膨らむ理不尽…

Img00008

 (ホンマ続かなすぎだろ…('A`))

この台、今の所34回RUSHに突入させて総当たり301回。RUSH突入時の平均連荘は11連なのでもう既に大当たりが73個足りていないし取り返せる気がしない。打てば打つほど数値が悪くなる昨今のパチを体現しているようじゃないか。

ヤマトだけじゃなく、今年はとにかく右打ちでの当たりが足らなすぎる。

特に魔戒の花の足りなさはなんなのだろう?昨年10月ぐらいに相性の良さをドヤってた時期が懐かしい…

 【魔戒の花 データ】
 総回転数  78/32782 = 1/420.3
      →ヘソST 35(16R-22 13R-10 15R-3):時短34
        +時短中 7/34
        +通常時電チュー 2/733回転

  ST連 122/44 = 2.77連  
   (2.0.8.8.0.2.4.1.2.7
    0.4.1.0.1.11.6.3.0.6
    5.1.3.0.2.1.3.1.10.2
    1.0.0.2.0.5.10.0.2.0
     5.1.1.1

  ST中当選確率 122/14870=1/121.88

ST突入率もST連荘率も打てば打つほど酷くなっていく。金色は負ける気がしなかったけど、魔戒の花は勝てる気が全くしない。不思議だよなぁ…不思議って言葉で片付けていいものなのかと最近打つのを控えてるくらい。

大体さー、牙狼ルパン慶次のST全部で150回近く引いて、1度も20連越えが無いっていうのがヤバイだろ。一機種も平均連に届いてないし、もっと言うと今年ヒキ勝ってるパチってマクロス甘とモンキーターンだけだ。どっちもほとんど打ってないっていう…

Img02000

Img00007

んで、頼みのスロも最近苦戦中。凱旋とか8連続で爆死。天井到達は全部単発だし、天井直前当たりも多数。唯一なんとかなりそうだった赤7揃いは…

Img02031

 (これはこれで嬉しいけど赤7引けやボケェ!!!!)

なんつーか、噛みあわない('A`)。凱旋の天井狙いは大体1回スカると軽く20本はやられるので…負け額はお察し。やっぱこの台無理…

 (あんただけが頼りやで!)

Img02020

モンハンは一時万枚のおかげで今年の差枚数が+6000枚ぐらいまで回復し、その後マイナス域に落ちる寸前まで行って…最近の連勝でまた+7000枚台へ昇り詰めた。荒いよ、荒すぎるよ><

しかし相変わらずアマツが引けない。去年の1月を最後に、今年だけで既に通常時32070ゲーム+ボーナス中約20660ゲームの52730ゲーム。最後に引いてからだとおよそ20万ゲーム近く引けてない計算になるのだろうか?それはともかくとして、注目すべきは「この間隣でも通り掛かりでも一度たりともアマツの姿を見かけていない」という事だ。

隣近所合わせれば目撃ゲーム数は50万ゲーム近いだろう。たかだか1/65536のフラグがどうしてこうも見かけないものか?アマツはもはや僕の中でUMA(未確認生物)のような位置づけになりつつある。そんな勿体ぶるほどの恩恵じゃないのになぁ…

【モンハンエナ2016 データ】
ゲーム数  32070  19勝34敗
差枚 +7650 (機械割107.95%)

ビンゴ  25/72
ジエン 6/8
剥ぎ銀  46/80
剥ぎ虹 31/14 (3 8 1 1 1 1 1 4 1 1 1 1 5 2
大連続  73#1   92#2
激アツチェリー5

          473戦  250勝 (討伐率 5割2分8厘)
ペッコ    48戦 30勝
ボル       40戦 20勝
ギギ       57戦 26勝

レウス    36戦 20勝
アグナ    45戦 20勝
ナルガ    44戦 23勝
ハプル    38戦 17勝

ティガ      23戦 12勝
ドボル     36戦 16勝
ガンキン  18戦 13勝
ディア      20戦 11勝

金レイア     11戦 6勝
イビル         1戦 0勝
ジンオウガ  56戦 36勝

 (今のとこ全体的にはヒキ強気味…か)

今年、こいつがいなかったらと思うとゾッとするね。でも決してこいつのエナはこんな機械割が出るものじゃないのでただのヒキ強。効率も良くないし、稼ぐだけで言えば他の…MAXスペックや凱旋が普通に出てくれた方が余程良い。

ただこいつを打ってるのは一つに他の台が全く拾えないからって理由もある。何が良くて何が悪いって言ってる場合じゃなくて、環境に合った行動をするしかない。最後はみんな配られたカードで勝負するしかないんだよなー。

で、カードが切れたらサヨウナラと。

 妻 「おう、カードはホール以外にも配られてるんやで」
 海 「そうだな!」

訂正。人間配られたカード以外で何とかする努力も必要だぞ!

| | コメント (8)

2016年3月28日 (月)

3/28  腐女子坂

娘が春休み中につき、どこか行きたい場所は無いかと尋ねてみると・・・

 「TOKYO!」
 「狂った街!?」

と、相も変わらず東京への幻想は捨て切れてないらしい。

 「おめえ前回渋谷行って懲りたんじゃないのかよ」
 「んー、渋谷はね。でも原宿また行きたい!」
 「原宿ねぇ」

てなわけで週末東京観光へ。

当初の予定では原宿でショッピングをしつつ、妻の希望で「孤独のグルメ」に出てきたお店を何件か回ろう!とのツアーになる予定だったのですが…

Img00026

なんかちょうどこの週末ビッグサイトで「anime japan2016」が開催中らしく、それを知った現在腐女子真っ只中の娘はすっかりその気になってしまったのでありました。

嫁は初日に行った築地市場と原宿でお腹いっぱいらしく、後は好きにしてくれといいつつも娘を僕に任せてどこぞのショッピングモールへ消え…てなわけで娘と二人アニメジャポンへ。ようわからんけん、コミケの企業ブースばっかのものと思えばいいのかな?

Img00033

 (う~む)

僕は言うほどアニメを見ないのでよくわからないが、新作アニメの発表会みたいのが所狭しと行われていて、有名なのから全く見た事の無いものまで会場を埋め尽くしている。文字通りアニメという文化の博覧会と言ったところだろうか。

 (あ、あれは!?)

Img00035

そんな中で、よーく見知った顔もいた。

Img00034

初めてこれを見た時─初代牙狼で単発11連続を喰らって泣きながらドラマを見た時─そのコッテコテの特撮感やら変身シーンのベタさに何とも言えない感情を覚えたものだが…

Img00057

 (お、ゴールドストームのやつかな?)

Img00088

 (こうして見ると鎧も結構デザイン違うんだなー)

段々と、このダサカッコよさというかベタベタな特撮っぷりが格好良く思えてくるから不思議なものだ。いつしか役者達の棒読みの演技も含めて大好きな作品になってしまった。

Img00108

 (かかったな!)

鎧だけじゃ無く、劇中で魔戒法師が使う「魔導筆」や「魔道具」などの展示もあり、これだけで僕は来た価値があったなーなんて思えるぐらい満足。

Img000471

また、鎧だけでなく歴代ホラー達の展示もあり娘はこれを見てお化け屋敷だと勘違いして怖がっていたが、ブースを出るとヤケクソのように歴代「牙狼」のパチンコがジャラジャラ音を鳴らしまくってて一気に興ざめw

 (でもパチンコマネーで牙狼は続いて発展していると言っても過言ではないし、今さらそういう部分だけ除け者には出来ないよね…)

それは他のアニメにも言える事だが。

Img00113

ただ、SANKYOのアクエリオンブースにシレっとこいつがいたのは笑っちゃったw

 「おや?あっちで何か配っているぞ」
 「行こっ(゚∀゚)!!」

人の波に乗って何かを配布している列に並んでいると、どうやらくれるのはトートバックらしい。何のアニメのブースかわからんが、会場限定品っぽいし貰えるなら貰っとこうと思いそれを受け取ろうとしたら…

 (!!??)

突然配っていた人にガッチリと握手を求められた…んじゃなくて、握手会かなんかなのこれ?

あまりにも自然に、両手でガッチリとまるで僕が握手されたかのような形に一瞬戸惑うも、なるほど…この配ってる人多分このアニメの声優さんか原作者かどっちかなんだろうな。

 (バンドやろうぜ!…?ふーむ)
 
W366

 「頑張ってください!」
 「ありがとうございます」

よくわからんがこう言っておこう。よく見りゃ周りは女の子ばっかだし、僕みたいな男性オッサンファンらしき人は嬉しかったのかもれんな…これが大人の対応。かつてKYと呼ばれ恐れられていた男の成長だ。誰も傷つかない優しい世界。


…このように、各ブースには番組の宣伝だけでなく撮影に使われたセットや道具、ラフ画やエンドカードなどの展示もあり、グッズの販売やらコスプレを楽しんでいる人もいる。ライブをやっているのかお馴染みの「オイ!オイ!オイオイオイ!」みたいな合いの手が聞こえてきたので見に行けば、画面の中で踊るアイドルキャラ達に熱狂する大きなお友達の姿が…

かと思えば、隣の館では生身の声優?アイドルのグループに同じようにサイリウムを振って大声を上げている人達もいる。

55c4959a

人になのかキャラになのか、声になのか曲になのか、何に熱狂しているのかわからないし、そんなの考えるのさえ無粋な気がする。もはやそこらに境目なんてあってないようなもんだ。

ここには世界に誇る日本の文化がある。

 「艦コレグッズが全然ないよー><」

娘は思ったのと違ったようでちょっと不満気だったが、多分コミケに連れていった方が喜ぶのだろう。ここに来る前に連れてった池袋の乙女ロードは娘にはまだ早すぎたらしいが、なあにまだまだ娘の腐女子道は始まったばかりだ。ゆっくりとその成長を見守ろう。

| | コメント (11)

2016年3月24日 (木)

3/24  マニア→オタクの次はおこだわり?

これまで何度か触れてきたが、伊藤計劃という作家の小説がとても面白く僕は好んで読んできた。

この人はSFという分野で華を咲かせた人なのだけど、僕は今までちゃんとしたSF小説というのはJPホーガンの「星を継ぐもの」から続くいわゆる「巨人たちの星」シリーズしか読んだ事がないので、残念ながら他と比べる事が出来ない。

「星を継ぐもの」は見ていてとてもワクワクする感じで、先が気になって気になって止められない。これこそがSFの魅力なのかと感動したものだが、この伊藤計劃という作家はSFってもっと堅っ苦しいものだと思っていた僕の概念を打ち崩してくれた。

デビュー作の「虐殺器官」、そして設定を引用しつつさらに未来を描いた「ハーモニー」。伊藤計劃さんの中ではこれに続く三部構成となるはずだった作品を書き終える事が出来ないままガンで急逝してしまったが、友人であり同ジャンルで名を馳せていた円城塔という作家がプロット(設定集)を引き継ぎ、合作として「屍者の帝国」という最終章となる作品を書き上げている。

51brlsa0qlsx300

先日、それを読み終えた。

感想は… 

 (UMMMMMMMM…)

決して円城先生を貶めるわけではないが、人が変わるとやはりというか全くの別物なんだな、と。所々でこれまでの二作品でテーマとされてきた、物語の核となり得る死生感のようなものは見られるものの…う~ん。

正直、読むのに疲れた。骨が折れた。普通このぐらいの単行本だと風呂で毎日一時間、一週間ちょこちょこ読み進めてれば終わってしまうというのに・・・これはなんと四週間もかかってしまった。なんかいちいち話が難解すぎるというか、物語に入っていけなくていっつも寝落ちしてしまうのだ。そうして寝落ちした後読み直そうにも、まるでそれまでの展開が頭に入って無い事に気付く。一つに登場人物の名前がカラマーゾフだのヴァン・ヘルシングだの、ワトソン…ジョン・ワトソンだの、有名小説の登場人物達の名前を拝借している部分にもあるかもしれない。読者サービスのつもりなのかもしれないが、なんていうか…そういうのは望んでなかった。

無論僕の頭の問題かもしれないし、しかし先の二作品ではこんな事はなかった。むしろ読みすぎてのぼせるぐらい物語に入り込んでいけたというのに…これは物語の難解さというのもあるが、文章のリズムのような部分も大きい気がする。

楽しみにしていた作品だけに正直ガッカリである。読み終えた今も大して何が伝えたかったのかよくわからない。次に読んでもわかる気がしない。これが難なく頭に入っていった人に会ってみたいぐらいだ。

ちょっと前に白川道先生が亡くなった事により「病葉流れて」シリーズがもう読めない事を嘆いたものだが、シリーズものを他者が引き継ぐ事によってこうなるのであれば、いっそ続かない方がマシだと思ってしまう。

多分、良すぎても何かしら文句を言うだろうし駄目なら駄目でこうなる。死者はどうしたって美化される。それを引き継ごうというのだから、ありがたいが担い手にとってはハードルが高すぎる作業だろう。思い出は思い出のままが一番なのかもしれない。

…と、愚痴ばかりじゃアレなので一度円城塔さんの別の作品を読んでみないとなぁ。


グルリと変わって今度は漫画。

61utwjnrkfl_sx350_bo1204203200_

 『その「おこだわり」、俺にもくれよ』 清野とおる

以前、ラジオでこの作品のタイトルを耳にして気になっていたのだが、レンタルコミック屋にあったので借りてみた。そのラジオのDJはマンガ好きらしくよく批評をしているのだけど、なんかすごいニワカっぽいので毎回ニヤニヤしながら聞いていて、その人が確かこれを薦めていた気がする。

 (どれどれ、どんなもんかね)

…という、嫌らしさ全開の動機で借りたわけだ。

 (この絵、どっかで見たような気がするけど思い出せないなぁ)

どこだろ。ホラー漫画っぽいけど、いや、ファミ通に吉田戦車と一緒に載ってたっけか?作者の名前に覚えはないけど、絵には何と無く覚えがあるが…思い出せない。

 「とりあえず読んでみ。最高にナウい漫画らしいぞ」
 「えー('A`)」

例によって妻に先に読ませてみる。毒見役というか、世間一般の目として貴重な意見をくれる。前まで魚君の役目だったが、妻も妻でなかなか良い一般感を持っているのだ。さあ、その感想俺におくれよ!

 「絵が無理」
 「だろうな」

…そのコメント、やっぱり以前魚君に何かの漫画を見せた時同様の事を言ってたっけなw感性が似通ってるのだろうか?そして俺はそういう相手に惹かれるのだろうか^^;

それはさておき、この漫画は妻いわく絵とテンションがウザすぎて一話読んだら後は読む気がしなかったそうな。

 (絵はともかく、テンションかぁ・・・)

謎に満ちた感想に若干楽しみを覚えるが、読んでみよう。

B5bozgncqaafg5

 (なるほど、確かにウザいw)

この漫画はタイトルから想像つくように、その人が持っている「こだわり」を取材していくルポ漫画。ハッキリ言ってこんなの題材思いついた時点で勝ちだ。面白くないわけがないが…

 (ツッコミがちょっとウザいが、段々クセになってきたぞw)

絵は…まあ、駄目な人もいるかもなって感じだが、僕は好きだ。

内容もやはりというかちゃんと面白いし、一話に一人ペースで「おこだわり人」が登場するわけだが、白湯にこだわる人、内ポケット依存性の人など…ありそうでなかった漫画。すごく読み応えがある。

中でも感動してしまったのがこの人。

B8a4kaxcqaizigj

「帰宅」にこだわる人。

駅から家までの15分ほどをいかに楽しくスリリングに過ごすか…という観点にこだわる人なのだが、「1度も通った事のないルートを通る」や「大声で歌いながら人と会わないスリルを楽しむ」、それから「前を歩く人と脳内マラソン大会」をするなど、誰もが一度は考えそうな事だけに飽き足らず…

 「改札口からドアまでの歩数を前日と合わせる」 
 →半年ぐらいかかって達成したらしいw

 『朝、出掛けに鍵をそこらの草むらに隠して行き、帰りに鍵がそこにあるかどうかをドキドキしながら帰宅する』 
 →合鍵は持たないw

など、「さすがはおこだわり人を名乗るだけある!」という発想の数々に感動してしまった。なるほど、そこまでは普通は出来ない!というネタがちゃんとあるんだなぁ。

 (俺にはそういうのあるのかな?)

考えてみるも、取材されてしっかりと自称できる「おこだわり」というのはほとんどの人が無いだろう。自覚できるって時点で既になかなかのものだが、自分には今の所そこまでのものは無さそうだ。そういう意味でも、他人のそういう話を聞くのは面白い。

よく本やドラマで「これを見て何が得られるんだ?」みたいな感想を持つ人がいると思うが、この本に限って言えば『人生を楽しく過ごすコツ』みたいなものが得られるんじゃないかと思う。こだわりとはその人だけの楽しみみたいな部分が確かにあって、そういうのを日ごろから様々な場所に持っていられたらきっと人生はもっと楽しい。

 「これすげー面白いぜ?ちゃんと読んでみ」
 「えー('A`)」

読んだ上で妻に再度薦めてみたが反応はイマイチだ。こういう時絵って本当大事だなぁとつくづく思う。

なんでも今度、この本を元にした「そのおこだわり、私にもくれよ!」というドラマが始まるそうだがそっちなら見るのだろうか?

E618011ac279ee8fb17d86cecf0d

孤独のグルメも最初漫画で読ませたけど全然で、後に松重さん主演のドラマ版が始まるや否や大ハマリしてたしなぁ。

 (漫画が受け入れられなくて、ドラマでヒットするとちょっとモヤモヤするぜ)

なんて、これも一つのこだわりなんだろうかね。ドラマは地雷臭がするけど、漫画はオススメです。

| | コメント (9)

2016年3月21日 (月)

3/21  怠惰を求め勤勉に行きつき、劣悪な環境で健康を説く

最近パチプ稼業に身を落とした?救われない友人がいる。人それぞれ事情があるので今さら辞めろとは言わないが、そんな彼に僕がした唯一のアドバイス。

 『体のケアだけは怠るなよ』

そいつは休憩も取らずにジャグを9000ゲーム回す男なのだが、とても同じ歳とは思えない。僕は1時間に1回ぐらい散歩して、休憩はもちろん最大限取って、伸びは20分に1回ぐらい。最近朝から1発ツモって終日勝負という理想的な展開に恵まれていないが、恐らくそんな事があっても8000ゲームぐらいしか回せないんじゃないだろうか(;^ω^)

とは言えそれも自衛のための手段であって、身体を痛めてからでは遅いと身を持って知った故の行動である。

少し前には左肩が上がらなくなって、大当たり中牙狼召喚解除ボタンを頭突きで押したほど。腰痛も自覚はないが整骨に行くたびに言われる。

というか、かれこれ一年ちょっと整骨に通っちゃいるがいい加減気付いた事がある。

 『整体やマッサージってのは対処療法であって、根本的な治療にはならない!』

という事だ。

ちょっと考えればわかりそうなものだけど、マッサージはともかく整体・整骨って物々しい響きを聞くとなんかしら身体の構造を直してくれてるような響きがあって…そんな響きに甘えていた。

そうなのだ。揉んでほぐしてもそれは蓄積された疲れが多少緩和されるだけであって、その後同じ行動をすれば当然また辛くなる。そういう事を延々繰り返すうちにどんどん老いてこれまで以上に辛くなっていくだけで…

結局のところ、身体を動かして疲れを溜め難い身体にしていかなければ根本的な解決にはならないのだ。むろん辛くなったらマッサージに行くのが楽しみという人生もあっていいとは思うが、僕は肩こりを「無くしたい」派である。

そんなわけで、数年前からジョギングやストレッチはかなり入念にやってきていたのだが…最近購入したとあるグッズがこれまでの行動全てを否定するぐらいとても効果が見られたのでここで紹介しようと思う。

一つは…バランスボール!

Ball4

これがどこにどう効くのかというのは実はよくわかってないが(笑)、ストレッチに組み合わせると今まで届かなかった部分に効く印象が強く…とても良い。こいつのいい所はジョギングのように改まってはじめる必要がなく、テレビを見ながらゴロンとブリッジなども出来るし、パソコンをやりながら乗ってるだけでもいい。色んな作業を「しながら」使えるのでそういう点で非常に重宝している。敷居が低いってのは何気に重要な点だと思う。

そしてもう一つ、こちらは…チューブトレーニング用のゴム!

30167

肩って実のところ自分で回すなどストレッチをしないと日常ではほとんど動かさない部分である。かと言ってキャッチボールをしようにも現代ではそれも難しく、シャドーピッチングもちょっと…しかし筋トレも何か違う気がすると思っていたところに見つけた商品がコレだ!

チューブトレーニングといえば一昔前だと野球なんかのトレーニングの印象が強かったけど、最近は色々な商品が発売されているらしく随分と手に取りやすくなった。

僕も店先でこのようなポップな商品を見つけたため試しに買ってみたのだが、これが非常に効果的だったらしく、ここのところすこぶる肩の調子が良い。無理無く肩に負荷をかけられほぐれているのが実感できるし、これがないと効果的に動かせない部分も多い(ような気がする)。

肩こりに悩む人にはバランスボールの五倍ぐらいおすすめしたい一品である。

てなわけで僕は今現在、暇なら走り風呂上りは入念なストレッチ、加えて何かをしながらバランスボールに乗り、締めにチューブトレーニングを欠かさない生活をしている。食生活は賛否両論?の低炭水化物ダイエットを続けているし、嫁のおかげで野菜類は採り過ぎるほど取っている。最近では自宅で淹れた緑茶の水筒を持ち歩くようにもなった。整骨院へは月に一度欠かさず通っている。

 (ジジくさっ!)

歳を取ると身体のケアに走るというが、気付けば食事に運動にと全くその通りの道を歩んでいる自分がいる。性格というにはあまりにも多くの人が辿る道、果たして文化がそうさせるのかDNAがそうさせるのか… 

| | コメント (9)

2016年3月17日 (木)

3/17  究極Lモンキー

携帯爆破事件の翌日の事だ。

340

 (おうおうおう話が違うやんけ!!1!わりゃあ!!!)

携帯破損という非日常が何らかの「きっかけ」になる予感のようなものがあったのだが…それは無論、言うまでもなくこのドン底からの卒業の予感。

しかし予感は悪寒。結果はクソ負けぶち切れアラッ太郎。

ぶっちゃけオカルトめいた話だが不思議な期待感があった。根拠のない自信があった。そうして朝一、ガバっと開けられた牙狼を掴んだ瞬間、これだという確信めいたものが芽生えたのだが…所詮はオカルト。現実は非情なる94ルーブル負け。にしてもいくらなんでも負けすぎでしょうよ…ハマりすぎでしょうよ。

そろそろ今年のパチの欠損が100万に達するわけだが、さすがにそこまで行くとやってられん・・・が、しかしパチで勝つために出来る事なんて少ない。

探して、打って、無駄球を節約して、出玉を多く取るための小細工をして。

せいぜいこれぐらいだ。

少なくとも僕はこうやって勝ってきた。だから打つ限りはこの方法でやる。これで勝てないようならもう無理だ。立ち回りはヒキの前には無力だったという事になる。いや、無力な時代になってしまったと認めるしかない。

最近の常軌を逸した負けっぷりにもはやパチンコが怖いってレベルになってきているが、そんなわけで翌日も足を使って店廻り。そこで出会ったとある1台の前で予感は確信に変わる…take2!!

01

 ─北斗携帯破損事件がドン底かと思っていたが─

02

 ─どうやら次の牙狼こそが本当の底だったようだぜ─

O0480075213086750253

 ─流れは淀みを越えた─

341

 < モンキーターン!

やってくれたぜこんちくしょうめ!!!!

なぜかド平常日に調整ミスのような開けが見られるモンキーターンを見つけ…恐る恐る触ってみると一万円で268回転。どろろん閻魔君よろしくボーダーが25ぐらいなのかと調べてみるも全然そんな事はないようだし、じゃあ右の釘が相当ヤバイのかと思えば逆に増やせる神調整。結局後半回りはもう少し落ちたものの、相当なお宝台を掴めたようでようやく展開も味方してくれて快勝。否、爆勝。

345

30連→21連とこれまでの鬱憤を晴らすような連荘を重ね、気付けば今期第一号ホームラン\(^o^)/

 (前日の牙狼の負けを帳消しにして消費税まで帰ってきたぜい♪)

…まあ「きたぜい♪」って機嫌良さ気に言っても二日で欠損5万強だけんね。

しかしまあ、ようやく人心地ついた感はある。勝ちは自信に繋がる。自信は行動に繋がる。行動は結果に繋がる。さあ、この勢いで残り約20万発の欠損を回収しに行こうぜ!

Img00003_2
 
 「馬鹿めだ」
 「??」
 「バ・カ・め!と言ってやれ」
 「(´;ω;`)」

ヤマト。以前ちょろっと説明したが、この台はAKBのような感じの一種二種混合タイプ。初当たりで52%の時短を獲得しないと400発で時短無しの通常当たりという地獄が待っている。

そんな台で、ここまで初当たりを10回引いて52%を引けたのは2回だけ… 加えてやっと引けたラッシュも12連、3連とさらに平均連を悪くするだけの結果に。

Hidoi

 (流れが変わった気がしたがどうやら気のせいだったようだぜ!)

当たりシマであろうヤマトの一角は大層賑わっている。みんなたくさんのドル箱の山を積んでる中で僕だけが当たらない街。最近ずっとこうだ。何を打っても大体島で一番悪い履歴を作るウンコ製造マシーンに成り果てている。

 (そういや昨日のモンキーターンはバラエティにポツンと佇んでたな…)

隣に座ってるおっさんは6連続でラッシュで毎回爆連。逆となりに座ってるおっさんは5連続でラッシュなのにショボ連で終わる度に台パン。ふざけてやがって。僕が一番ヤマトを愛しているんだ!なぜ出ない!?

しかしまあ、ギリギリ初当たりのヒキがいいので何とか間が持つ。これで初当たりクソ負け振り分けクソ負け絵柄クソ負けなんて喰らうと、いくら1/199とは言え簡単に10万負けられるしな… 

 (そう思うと闘える分だけやはり復調の兆しはある…のか?)

どのみち不調だろうが復調気味だろうが、このクッソ回るヤマトを前に帰る選択肢はないので死ぬまで突っ込んでやらぁ。

Img00004_2

 (明日のために、今日の屈辱に耐える…それがパチプだ!)

この後も単単単とさらに理不尽を重ねるも、最後にようやく引けたRUSHで大きめの連荘が来て何とか+1500玉までまくる事ができた。さすがに回る台はちゃうね。結局RUSH突入率は3/13だったが…堪能したぜ('A`)好きな機種だし楽しかった。

 (そして欠損だけが残った…)

しかしやはり調子が戻ってきたのか、翌日微妙に締められたヤマトを確認するため試し打ってみると・・・即当たってあっさり万発!前日の欠損を一時間で回収し、予感は確信に変わる…take3!これはいよいよ復活の狼煙があげられた気しかしない。

てなわけで現在今年の「パチ」収支は-28万4千カペイカまで『回復』。足りてない額はおよそ76万弱と、やってられまへんがやるしかない。だって今までだってやってこれたんでもすもの(´;ω;`)

…と、終始相当な被害者面をしてきたわけだが、スロットルの方では二万枚近く余剰が出ている事はおくびには出さない男、それが俺。均せば言うほど大した欠損額じゃないんだよなぁ… いや、それにしてもパチ負けすぎやろと愚痴りたくなる気持ちもわかって欲しいが。

なんにせよ、モンキーターンのクソ台っぷりはヤバイから気を付けろ…

| | コメント (5)

2016年3月14日 (月)

3/14  失って気付く事

ちょうど二週間くらい前に、妻がアイフォンを落として画面に亀裂を入れていたのを見て思った。いや、それ以前、もっと前からアイフォン新作発売日などに嬉々として破損画像をUPする人々を見てずっと思っていた事がある。

 (一体どうしたらそうなるんだ??)

僕はこれまで3年近く、何度もスマホを落としているけどついぞ傷一つ付いた事がなかったというのに… いや、そもそも初代のJ-PHONE時代から携帯を壊した事が今までなかった。

P3090401

で、前回の記事に繋がるわけだがまさか北斗にやられるとはな。

亀裂の入った画面を見た瞬間は、つい先日「強化ガラスフィルム」を貼ったばかりなのでそいつが身代わり地蔵になってくれたと信じて疑わなかったが、電源を入れると…アーメン。画面に光が灯ったが、同時に絶望も湧き起こる。

 (おいおいこいつぁやべえぜ)

液晶の半分がクラッシュフリーズ状態。タッチ操作を受け付けない事を知った時、ようやく北斗神拳の前には死あるのみ、という言葉を思い出し… あべしっ!!

 (さて)

こうなると携帯を交換する事になるのだろうが…データなどはどうなってしまうのだろう?どうやら電源は入るようだからデータの吸い出しぐらいは出来るのだろうか?

出来ないとしたら少々面倒だ。なぜならこの携帯、ほとんどバックアップを取っていない。何故バックアップを取ってなかったかと言われると反論のしようもないのだが、一つに僕の携帯はSDカードが常時挿入型ではなく、外付けユニットで別途接続が必要だという事が挙げられよう。パソコンだってそうだけど、外付けの記憶媒体にデータを移すのはなかなか面倒なものだ。作業自体は簡単だけど、普段やってない事をやろうとするのには何かきっかけが必要だ。そして日常にきっかけなどない。きっかけはいつだって事が起きてから…

そう、いつだって人は失って初めて悔いるのだ。バックアップはこまめにというのは本当にその通りだ。以前ブログが消えた時にアレほど実感したはずだったのに、気付けばあの怒りも風化している。

 (わたしって本当、ばか)

とりあえず『電話帳』『画像ファイル』『アプリデータ』などは消えるとなかなか面倒だ。祈るような気持ちでドコモショップへ向かう。

 「まず機種の方ですが、お客様は携帯保障サービスに入ってるようなので5400円で交換が可能ですよ♪」
 「うむ。」

すっかり忘れていたが過去の俺よ、よくやった。保険は使わないのが一番だけど、使ってナンボな皮肉なシステム。こうなると使える喜びすら感じる。

 「ただ、データですが…」
 「UMMM…」

聞けば、電話帳や画像なんかは別途5400円でデータ復旧サービスなどが使える『かも』しれないそうだが(調べないとわからないらしい)、アプリなどのデータは今回の場合基本的に諦めた方がいいとの事。

 (どうすんだ、娘があれだけ情熱をささげた猫集めのデータ!???)

電話帳や画像が何とかなりそうなのは不幸中の幸いだけど、アプリはアプリで中々痛い…それに、入れなおすのが面倒だ。

パチのデータなどを管理してたメモ帳も入っていたし、貯玉数を書き記したページもあった。また各店回って調べなおすのか…とほほ。それからパスワードを一括でまとめてあったアプリがあったのだがあれが消えるのは相当痛い。あれがないと色んなサイトの認証をするためのパスワードや、それを忘れてしまった場合の登録アドレス、さらにそのアドレスにサインインするためのパスワードまで全てを手探りしなければならないw

 (ああ…なんでいつか別の所にまとめとこうと思ったまま何年もほったらかしにしてしまってたんだ(´;ω;`))

ちなみにパソコンの方にも同様のパスワード管理ソフトを入れてあるが、そこにログインするためのパスワードが携帯に登録してあって…現在忘れてログインする事ができない状態だ(;^ω^)w

嘘みたいなズサンな管理はいつだって有事の際に露見するのは歴史の常。

それでも、店員の説明によれば画面が生きていればタッチセンサーが反応しなくてもUSBでマウスを繋いでクリックでアプリを起動させたり出来るそうだが…

Img00005

 「あ~…これはちょっとお手上げですね」
 「(´;ω;`)」

おわた。画面の半分が死んでるのでアプリを起動できても細かい操作や設定が出来ない。パスワードは読み取れないし、LINEの設定も引き継げないのが確定だZE。

 (はぁ~~('A`)まあ、しゃーない)

…と、憂鬱になってたのだがそこはギャンブル以外の運はすこぶる良いと定評のあるうみさん。

 (あれ??思ったよりSIMカード内に残ってたデータだけで何とかなるぞ??)

二日後、新しい携帯(前と同じだが、新古品)が届き、さっそく以前の携帯のSIMカードを移し替えると… なんとアプリがほとんど勝手にインストールされるではないか??

なぜかLINEだけインストールされなかったものの、それ以外は2chブラウザからパスワード管理ソフト、スシロー予約アプリまで全てが以前と同じ状態でデスクトップ画面にアイコンを復活してくれた。これは素敵な誤算である!

さすがにアプリの中身はスッカランだったけど、よく考えたらパスワードアプリ以外は将棋ソフトだの乗り換えナビなど、さして重要なデータを『蓄積』していたアプリはない。強いて言うならメモ帳にパチの各機種データやモンハンの勝率が入ってた事、それから娘のツムツムと猫集めのデータぐらいだろう

 (っと、まじか!!!)

なぜかメモ帳に入ってたデータは全部復元されていた。貯玉管理もパチの履歴管理も全て、すべて!ぐれいとふるラッキー!

そして二つ目の嬉しい誤算…と言うほどでもないが、LINEを新規登録しなおすと以前のトーク内容などは復元できなかったものの、なぜか「友達」欄がそのまま復活してくれた。これは電話帳を参照していると思ったのだけど、どうやら同期させていたgmailか火狐かどちらかに残っていたデータから読み取っていたものらしい。

こうなると電話帳が消えたマイナスはほとんど無い。

そもそも僕は携帯を2台持っていて、一台は電話専用でガラケーを、もう1台…今回壊れた方は元々データ通信用で電話は出来ない状態である。つまり、LINEの友達欄さえ復活したのであれば電話帳なぞいらないのだ。

加えて、最後の懸念であった「画像データ」なのだが、これも前の携帯は画面こそ触れなくなったが中身は無事なのでUSBケーブルでパソコンと繋いだたらデータが全て抽出する事が出来た(゚∀゚)!!

となれば今度はパソコンから新携帯へ逆コピペすれば…復活!!ワンダフォーハピネス(゚∀゚)!!一部画像ファイルが転送できなかったものの、よくよく考えると別に携帯に画像が入っててもこの二年で何回見たかって話になるので、携帯に画像が送れないことなぞ全く問題ないと今さら気付く。

結局消えたのはLINEのトーク履歴やパスワード一覧、それから猫集めのデータやブックマークぐらい。(ツムツムはなぜかデータを引き継いでた)

 (なんか・・・思ったより全然被害が無いな)

いや、これが「紛失」だったら前の携帯からデータの抽出が出来ずに泣いていたところだったと思うとある意味でむしろ「破損」して良かったまである。

なぜなら今回の件でパスワードを再度登録しなおすと共に、紛失した時のためにノートに書き記し以前よりも強固な体制を築き、さらにようやく重い腰を上げ携帯のバックアップを全て取れたので雨降って地固まる…正直、以前よりまともな環境になったのだ!バカヅキすぎる!

そして大体が失って大切なものに気付くパターンなのだが、今回失ってみてそれほど大切じゃなかったものに気付けた気がする。画像データなんかが良い例だろう。捨てられない男の現実、確かにそんな大事なものなら厳重にバックアップを取ってるわな。

壊れた瞬間の憂鬱を思うとこの結果は驚きだ。人間万事塞翁が馬とは言うが、こういう事もあるんだなぁ。アクシデントってのは全く起こらないより適度に起きるぐらいがちょうどいいのかもしれないね。

| | コメント (10)

2016年3月11日 (金)

3/11  怒り天を衝く時!

懲りずに北斗打ったんすよ、北斗(≧ω≦)!

新台初日、北斗無双が気になってましたがやはり早朝から並んでる方々が群がり取れるはずもなく…しかし北斗繋がりなのか、百裂の釘が甘かったから座るんすよ(o^∀^o)♪

 (もぅマヂ無理…(´;ω;`))

毎度の如く(なんでここまで酷い事が続くの???)初当たりちょい負け、振り分け負け、連荘率クソ負けと散々な目に合うのですが…

1389449962274479457

この日のこいつはこれだけじゃあ許してくれなかった…

A0118003_0143280









P3090402


 (ひでぶっ('A`)))

あのクリスタルを意識したであろう筐体の、上皿の尖った部分に吸い込まれるように…

E7ad90e4bd93e794bbe5838f20e381b1e38

それこそ「あ、足が勝手に!」と言わんばかりに滑り落ちた携帯がダイブして、ピキーン!!!!秘孔が突かれた音がした。

…ちなみにこの携帯、つい先日『強化ガラスフィルム』とやらをネットで購入して貼ったばかり…クソの役にも立っちゃいねえ…。いや、ここはさすが北斗神拳と褒めるべきところなのか?

ちょうど900ハマリしてる最中の出来事。シンやサウザーやデビルリバースの秘孔は何度やっても突けないくせに、携帯ばっかり一撃必殺。これまでの北斗の常軌を逸した欠損もあって、リアルに頭に血が昇りすぎてクラっとしました。

よっぽど台を思いっきり殴って帰ろうかと思いましたが、そこそこ回るのもあって休憩札を出し急ぎ携帯ショップへ… 

 (負け分に携帯代が追加され、さらに稼動時間まで奪われるって一体俺はどんだけ北斗に嫌われてんだよ('A`)…)

憂鬱な気持ちがしっかり反映されたのか、休憩後は前半戦の好調が嘘のような展開で全飲まれからの残悔積歩追加投資。また負けた。完膚なきまでに叩きのめされた。1121111と並ぶ履歴を撮ろうにも、そういや携帯使えなくなったんだっけあはははは!

 (´;ω;`)

北斗シリーズでここ最近何十万やられてんでしょうね。つーかパチンコでどれだけやられてんだって話。

そうして弱った心に追い討ちを掛けるような本日のこの仕打ち。心が折れるというかもう壊れそうだ。

そりゃ携帯落とした僕が悪いのはわかってるけどさ、なんでよりにもよって壊滅的に相性が悪い北斗でこうなるのか。なんでこのタイミングでこんな嫌がらせ以外の何物でもない事が起きてしまうのか。なんでここまで引けないのか。なんで北斗天帰掌ばかり来るのか。

不可抗力?いいや、これがマクロスのあの巨大レバー付きの丸みを帯びた筐体だったらこうはならなかったんじゃないかと思ってしまうのは、果たして僕の希望的観測、願望に過ぎないのか…

理由はどうあれこうしてまた北斗への、サミーへの憎悪が募るわけです。負けはともかく、データ移行とか携帯の設定のやり直しを考えると本当に萎える…

| | コメント (11)

2016年3月 8日 (火)

3/8  サブカルホイホイ

(年齢的に)あまり大きな声では言えないが、最近少年ジャンプを立ち読みしてて噴き出してしまった漫画があった。

Img02002

僕が噴き出した回の画像(さすがに後日漫画喫茶で撮ってきました)だけど、これだけじゃわからんよな。

Main_samonkunthumb661xauto3268

『佐門君はサモナー』というタイトルの漫画である。

…いや、何も言わんでくれ。僕も初めはタイトルからしてコッテコテやなと思い読み飛ばしてたんだけど、いつだか20時間耐久麻雀をやってた際に、四人でサンマ(三人麻雀)という形式を取っていたため抜け番の際に暇で暇で、いつもは読み飛ばすこれもパラパラ読んでたら軽快なノリのギャグで思ってたのと違い、以後読むようになったのだが…これが中々どうして面白い。

この歳でジャンプの作品にキャッキャウフフするのもどうかと思うんだけど…いや、みんな言わないだけで結構読んでるんだろう?僕は未だにジャンプ・マガジン・ヤンジャン・ヤンマガ・スピリッツ・ゴラク・近代麻雀辺りは欠かさず読んでいるぜ。と言っても以前から続く漫画を惰性で読んでる面も多く、さすがに新連載まではついていけないので読み飛ばす漫画の数は昔に比べたら格段に増えたけど…そんなわけで、新連載などはこういう事でもないと中々レギュラーに加えられない。

これらの週刊誌は二週間にいっぺんぐらい漫画喫茶に篭って六時間パックで読んでいるんだけど、もはや「趣味」と言っても差し支えない恒例行事になりつつある。単行本なんかは週末にレンタルコミックで借りてきて読んでたりするが、一体いつまで読むのだろうな。

どっこい魚君なんかは未だにジャンプマガジンを欠かさず毎週買ってるってんだから頭が下がる。こと漫画選びのセンスに関しては負ける気がしないけど、漫画に対する姿勢はあの魚には勝てない。

さて、そんな自称漫画センスバリバリの僕が最近読んだ本…

2015120810214740185200446x640

 “死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々” 阿部共実

この人の漫画って、多分「空が灰色だから」が有名だと思う…というか、僕も最近まで読んだ事がなくて、ネット上でたまに貼られるのを何度か見ていた程度。

ただ、その貼られる内容が何と言うか… すごい。まとめスレも何個かあるので興味を持った方はまずはそこから見てほしい。胸がモヤモヤするというか、欝になるというか、アスペの人の頭の中ってこんな感じなのかなっていう常人には理解しがたい内容が多く、そのくせ人の心の内側を抉るような深いテーマが毎回あってものすごく読後感が「良くない」w

けど、それだけ考えさせられる内容って事でもある。誰もが思春期に一度は頭に浮かべた事のあるような些細な疑問を真面目に考え葛藤する人達の物語。理論的に中二病を解説しようとしている漫画、という風に思える。

今回の「死にたくなるしょうもない日々が~ 」はもう少し明るい話が多いんだけど、気になって後日「空が灰色だから」を借りてきて読んだら何とも言えない気持ちになった。狙ってこれを書いているのか、天然でこれを書いているのか…後者なら心配だがさすがにそんな事はないだろうw

こういうのを書ける人って本当に貴重だと思うから今後も応援したい。

Cheepop

あ、ちょっと前に「ちーちゃんはちょっと足りない」って単行本が出ててこちらも読んだのだけど、こっちはさらにライトな感じで…けどちゃんと深いテーマがある。先にこっちを見るといいかも。一般に受け入れられるラインで良い内容であった。

これらの作品をまだ見た事のない人は是非一度読んで見て欲しいが、ただ…他人がこれを薦めているのを見たら「けっ、漫画通気取りめ」と思ってしまいそうな感じもある諸刃の剣w

なんて言うか、「こんな難解な漫画が好きっていう自分わかってるぜー感」満載?みたいな。

いや、実際に面白いと思うんだけど、これを面白いと思うのは危険だなって感情…という説明が既に漫画通気取りってか。ほらな、何を言ってもドツボにはまるぜ。危険な漫画だ。

| | コメント (11)

2016年3月 6日 (日)

3/6  苦手は逃げて

意外に思われるかもしれないが、僕の一番嫌いなパチスロットルメーカーはサミーではなく大都技研である。サミーは一番憎んでいるだけだ。嫌いと言えば大都一択である。

なぜそこまで大都が嫌いかと言えば以前爺サマーの時辺りにも書いた気がするが、「理不尽な公平感」を押しつけてくる点に他ならない。

その昔大都に勤めているという、友人の友人と電話で話した事があるのだが、その時彼もそれこそが大都の理念だと言っていたぐらいだ。万人に平等に出せる台。つまりヒキの要素のみの台。

今でこそそういう機種ばかりになっているが、大都は大昔からそんな台ばかりを世に送り出してきたので未だに悪印象が拭えない…

Img02040

 (なぁ~にがBIG期待値700枚、AT期待値1400枚だ!)

最近吉宗極をよく拾うのだが、打つたびに大都への憎悪が募る次第。どっから打っても1400直行便NY、全く当たる気のしないCZ(事実当たった事がない。超高確すら0/6)、ゴミカスのREG。

それ以前の無印吉宗でも散々な目に合っているし、本当の本当に大ッ嫌い。

Img00015

 (フリーズ475枚の恨みは忘れんぞ!)

秘法伝の酷さはもはや語るまでも無いだろう。

そして何よりサラリーマン番長。台としての出来はともかく、出るか出ないか勝てるか勝てないかで言ったらエナをやってる人のほぼ全てが確実に「足りてない」と言う事だろう。僕自身、欠損具合はとんでもない事になっている。…まあこれだけ打ち続けてきて未だに超番長もスラッシュも絶頂も引けてないんだから足りるはずもないが、隣で超番長を引いた兄ちゃんも600枚で終わっていた。…一体どこに割が取られてんだこの台は??

この吉宗極にしても、巷に溢れる期待値なぞ全く感じられず基本的にBIGで300枚前後、ATを運よく引けても500枚が関の山という印象しかない…というか、今の所初当たりを20回ほど引いての結果がそんな感じだ。

初当たりが非常に貴重な台なので天国ゾーンは回すがまず引っかかる事はないし、打てば打つだけ期待値と掛け離れていく… これのどこが万人に平等だと言うのか。こんなん宝くじと同じだ。あれが平等と言われてもしっくりこない。確かに平等だけど、平等に当たらないってだけじゃないか。極一部の選ばれし者しか出せないじゃないかよ!!

Img02030

 (そう、私のようなね!)

ついに出た。いつもの1400直行便BIG後の謎ATから即CZで解除したらプレミアの将軍RUSHを引いたようで(BIG当選時の3%で突入する絶頂ラッシュみたいなもの)、ボーナスも上手い事絡んでくれて気付けばこんな事に!

Img02029

 (この台ってAT中に全てが集約されすぎてるわな)

AT中のCZはそこそこ当たると初めて知った、というかCZは元々ここのためにあるのだろう。そしてAT中のBIGが超強いという事も…ってこれを体験出来る人なんて全体の1%もいねえだろ…みんなここに辿り付く前に嫌になって去っていくわ!!!

今回万枚に届かなかったことを悔やみはしないが、ぶっちゃけこんだけ出てても吉宗極のこれまでのマイナスがやっと戻ってきたぐらいなのでそこまで感動もない…っていうか、これが吉宗極の初勝利だったりする。一戦辺り平均一万円近く負けてるので恐らくこれでようやくちょいプラに転じたレベルだろう。

これで喜べってのもちょっとなぁ。この百回に一回の爆発のために平時を犠牲にしすぎてる感が大都の嫌いなところである。

Img02038

初と言えば、単発コレクションというどうしようもない台。

僕はこれまでこの台で3連以上した事なかったんだけど、この画像は初めて3連越えが確定した瞬間だ。なんでもこの扉絵は1セット目が1%継続で以後全て継続するテーブルらしく…すなわち2連目でこの扉絵はグランドスラム確定らしい。1戦目の継続バトル中にリールロックがあったのだけど、どうやらその恩恵で継続してくれたようだ。

 (っていうか敵の男絵以外が出たのが初めてかもしれん)

ほんっとーに、これまで初当たり30数回引いてて7割単発、2連が7.8回程度、3連が1回という状況だったので嬉しい…っていうか、もうどうでもよい。惰性で打ってた。

して、そこまで勿体ぶったグランドスラムの実力は…!!?

Img02039

 (ショボ!!!!!!)

この後天国ループが3回来て、2連1回と単発2回をを上乗せするわけだが… ちょっと無理だなこの台。ライオンに乗ってたりクローバー柄が出たりと80%継続が確定してる場面で五連続で落とされた恨みは生涯忘れない。

Img02041

そうだ。初と言えば今日初めてこれを引いた。

何気に僕はカイジも非常に苦手にしていて、これまで100回以上当たりを引いてると思うが1000枚越えがただの一度も無い。継続は最高4連で、プレミア役(赤バーが揃うの)どころか+200すら引いた事が無い。

倍プッシュも当然ながら初めてだ。なんか2000ゲームとか乗っけてる人がいるけどみんなここからだと聞くし、三年近く打ってて初めて見たぐらいだ、きっと凄い事が起こるに違いな

 +20

…あ、この台サミーさんでしたっけね。すいません期待なぞして。どうやらプレミアの裏口特別抽選とやらに受からないと+20→+40→+80と毎回50%で抽選らしく、そりゃ無理だわな。にしても本当出ない台だ。AT中のレア役ラッシュもまだ引いた事がないし、苦手な台はとことん駄目なんだなぁ…

 (まあいい、他の台で出なくても君だけが振り向いてくれれば)

Img01991

おいしょー!また引いてやったぜコノヤロウ。いい加減アマツを引けってんだバーロー。もう一年以上引いてないぞこんちきしょー!

しかし今回、歴代二位となる92Gの初期ゲーム数を獲得。大連続ボーナスはこれで六度目となるが、正直どれもしょぼすぎる結果に終わっている。

109ゲーム→3頭討伐
76ゲーム→0頭…
72ゲーム→1頭…
85ゲーム→1頭…
73ゲーム→1頭…

 *ちなみに獲得ゲーム数の平均は120Gらしい('A`)

そろそろ頼む。夢のフラグってところを見せてくれ><

Img01992

 (UMMMMMMM…)

レアなの引けないのも嫌だけど、レアなの引いて出ないのはもっと嫌だな…つまり、引けない方が幸せ…知らぬが仏な場合もあるかもしれない。

 (…ハッ!!?)

まさか番長は俺に幸せを与えてくれていたのでは。

| | コメント (11)

2016年3月 3日 (木)

3/3  9割を信頼出来ないパチンコ脳

おやおや、どうやらうみさん本日はYAMATOで苦しんでるようですぞ。

Img02034_2

 (こりゃSTが駄目とかそういう次元じゃないんだな('A`))

STの90%継続って相当続きそうな気がするけど、振り分けの90%継続ってすぐ終わるイメージなのはなぜでしょう。

 (賽銭箱に 千円札入れたら 万発出てくる 人生がいいと)

あまりにも引けないせいか知りませんけど、長渕のRUNがずっと頭の中で流れてるのはなぜでしょう?

 (金 カネ カネ と期待値追いかけたら 期待値以上の貯玉を失った)

 (追いかけてばかり いるうちに頭もはげてきた(´;ω;`)…)

 【宇宙戦艦ヤマト only one】

一体どこが、何がオンリーワンだかわからんが、こいつの稼動が良い事が気になり試しに触ってみたら…非常に楽しいではないか!ST機の大欠損モードも相まって、最近はこいつやマクロスF2みたいな非ST機を好んで打っている。

この台は1種2種混合機で連荘は役物で行う…初代ガロやAKBみたいなのを想像してもらうとわかりやすい。右打ちに入ると時短1回が付き、電チューが1/1で当選してV入賞→90%で継続という昨今流行りの高継続連発タイプだ。

ただし009やセンゴクみたいなV-STではないので時短中に当てて連荘モード突入というわけではなく、純粋に初当たりの52%で連荘モードへ突入。以後右打ち中は90%ループ…というAKBの連発タイプと思ってもらえればいいだろう。

で、この90%継続の右打ち「波動RUSH」が非常に中毒性があるのだ(゚∀゚)!!

90%で1ゲーム連が続いていくイケイケ感もそうなのだが、何より継続ジャッジがサンキョーお馴染みの「レバブル」(レバーバイブ)で行われ、そのバイブの振動たるや… ガロファイナルのコンロを上回る快感を与えてくれる、相当うまい使い方をしていると思う。慶次のバイブも脳汁ものだったが、時代はバイブなのだろうか… なんかメーカーに「あいつら馬鹿だから派手な演出と過剰な振動付けときゃ売れるべ」と踊らされてるようで腹が立つけど…

 (実際気持ちいいし悔しいけど感じちゃう><)

ダンバインが好きと言う人はまず面白いと感じると思うし、事実客付きの良さが面白さを物語っている。百聞は一見に如かず。騙されたと思って打ってみてくれ!

ただ、1/199という低確率に惑わされてはいけない。この台、右打ちに入れば相当楽しいけど入らなかったら時短無しの出玉400発弱で終わり。かなーり厳しい。そして90%継続と言えど、出玉は400玉以下の連荘がメインなので10連ぐらいしても3000発ぐらいしかないってのも結構あるし、そもそも90%が続かないなんて事もしばしばある。

Img02037_2

90%なんて続いて当然って感じなんだけど、実際思った以上に即落ちします。隣の目が痛いッス。

気付いたらMAX機並の投資をしていたなんて事もザラなのでご利用は計画的に♪

でもまあ最近の台の中じゃピカ一で面白いと思う(勝てるとは言ってない)。なんだかんだで1/199という初当たり確率も次を目指そうと思える絶妙な数字だ。そして通常時のクソさを我慢できるギリギリの数字でもある。演出バランスの崩壊っぷりは高尾並なのでそこだけはご注意を。信頼度70%相当の演出が3つくらい重なっても平気で外す。復活演出がRUSH確定なので当たりを確信してハズれて喜んでブチ切れてってのが何度もありました。

Img02019

ハンドルポコーン(飛び出し)はガンダムの時より嬉しい存在になったかも。享楽のエアーバイブの四倍は驚くね、これ。

その他虹系や夢夢ちゃん出現などプレミアがラッシュ確定とか、法則系に関してはかなり作りこまれてるっぽいので楽しい。ゴーマル時代の大ヤマトの再抽選時プレミア「お願い!」とかも継承されてて、ピキーン!の場面で確変図柄に変化とかもあり懐かしすぎてたまらない。

 (なんだかんだでヤマトは好きだな)

そう、時代の影に埋もれつつあるがヤマトは立派に一時代を築いた大御所なのだ。しっかり気合いが入ってるっぽいのは回顧厨としては嬉しい限り。

Img02035_2

 (ふざけんなボケぇ!!!!)

にしても本当に続かん。今の所RUSHに12回入って、総当たりが89回。右打ちは最低2連するので平均11連する計算なのだが、今の所平均7.41連・・・ 既に43回も大当たりが足りてないっていうwwww マジで今年は何打ってもこうなる。人生でここまでパチンコで負けてるのって初めてだべ。

まあ隣のおばちゃんとか69連→21連とかしてたし1回ぶっ壊れたように連荘さえすれば連荘率は一瞬で改善されるんでしょうけど…それを待つ間にさらに数値が悪くなりそうな気もするな('A`)

そんな時、図ったように出てくるこの言葉。

Img02017

 『明日のために今日の屈辱に耐えるのだ』

沖田艦長の名セリフ?が度々液晶に表示されるのだが、開発者のしたり顔が目に浮かぶようで腹が立つ。パチンコに於いて、例えそれがどれだけハマってる名言であろうと狙いすぎは逆効果。

 (耐えても耐えても明日が来ない(´;ω;`)

パチの屈辱を晴らす日はいつ来るのだろう。夢、夢、夢、夢夢ちゃん…今日も日が暮れる。

| | コメント (9)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »