« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

7/31  手抜き台の方が面白い現実

何やら導入直後から熱狂的な信者がいるとは聞いていたけど、調整云々以前に設置がほとんど無くて打つ機会に恵まれなかった。

が、なぜかここ最近どの店もこぞってこの台を増台し始めたではないか。

 『聖戦士ダンバイン』

原作は全く知らないが、そこまで面白いというのなら打ってやろうじゃないか。スペックがそこまで良くなく…さらに技術介入要素がほとんど無いため回りの勝負になってしまうし、打つなら増台直後の今しかない。

 (さて)

この台の何がそこまで人気かと言えば、STの爽快感らしい。出玉を抑えて極力まで連荘率を上げた連発タイプ。ST回数もダラダラ長伸ばしせずに60回転、大当たり確率1/25.8(ライト)。これがサクサク連荘したら気持ちいいだろうなぁ。

バーストエンジェルやキャプテンロバートみたいな感じだと思えばいいのかもしれないが、一応ラウンド振り分けがあるから最近の機種で言うと009が最も近いのだろう。

ただ、個人的にはサミーの低確率ST機といえばまず初代百裂を意識してしまう。あの刹那感がまた味わえるのなら…!!!

Img01436

 (おう!)

噂に違わぬ速さだった。記念すべき初STは2分かからず駆け抜け。確かにこれは百裂並のスピードである。これだけでも出たときの面白さは窺えるというものだ!!

…ただ、このSTを引くまで初回振り分けの50%に5連続で漏れた後だったから結構堪えた(´;ω;`)

が、まあいい!

Img01434

 (超かわいいんですけど!)

毎回ラウンド中に見入ってしまう。

リムルさん、お嬢様のスカートをたくし上げて挨拶するアレなんだろうか?育ちのよさを感じさせる一コマだが、見方によっては下半身丸出しのクソビッチにも見えなくもない。ちょうど下半身部分にモザイクよろしく白みかかっているのは狙ってやっているのだろうか?

原作を知らないからこの人がどういう立場の人間なのかもよくわからんが、かわいいから良し。

Img01435

この人も捨てがたいね。

 (なんだよ、こんなかわいい子が出るならアニメ見てみようかな…)

そう思いちょろっと調べて見たんですが、

Images

 (あなた誰?)

出てくる画像はこんなのばっかり。よく考えてみるとダンバインが放映されてたのは昭和58年だそうだ。なるほど、確かに時代を感じさせる絵柄だぜ…

 (そうかいそうかい。パチンコのキャラは現代風に書き下ろされたってわけか!)

おまけにこんな画像まであったしw 

20150311220713a02

wikiで調べたらリムルさんは母親を倒そうとして返り討ちにあって至近距離から眉間に弾丸を打ち込まれ死亡…て(;^ω^)

というか、主要登場人物は妖精一匹を除いてほぼ戦死するそうな。ダンバインって思った以上に重いストーリーなんだな。一瞬でも萌えアニメかと思った俺が馬鹿だったぜ。いい意味で昭和の匂いを感じさせる長編大作てなわけやな!

台の方はと言えば、確かに面白い。

特にST中はスピード感もさることながら、非常に熱い歌が流れていてそれが最高にSTとマッチしているのが人気の最大要因ではなかろうか?

ゲッダン!ゲッダン!
    -=≡ ∩ 彡⌒ミ ∩
 -=≡   .ヽ(´・ω・`) / 闘いの~時
-=≡     (    /      脆弱~な心のままに!
 -=≡   (   ⌒)
  -=≡  し  し'
 
ゴォトゥッ!ライナッ!!
     彡⌒ ミ
     (´・ω・彡⌒ ミ
   彡⌒ ミつ(´・ω・`) )) 全てかけぇて~
(( (´・ω・`) ( つ  )     守るべ~きものがあるはず!
   ( つ  ヽ  とノ  
    〉 とノ )^(_)
   (__ノ⌒(_)

このAA、ダンバインの本スレに貼られているものだが初め意味がわからなかった・・・が、ST連荘を重ねていくにつれてようやく意味がわかった。

 (ゲッダンゲッダン♪)

気付くとST中、リズムを取りながら口ずさんでる自分がいるのだ。それこそAAのように身体を揺らして…もう、カラオケに行きたくてたまらないぐらい!

それから、昭和くさいセリフ回しも新鮮でいい。当たる度に「落ちろよオォォォォォォ!!」と腹の底から声を絞り出している感じは打ってるこちらも熱くなる。

通常時もあっさりしてて、演出はどちらかと言えば意味不明な高尾感があるものの…慣れるとこれもなかなかよろしい。北斗の前半リーチがなくなった感じで、SPリーチに発展さえすればワンチャンあるで!みたいなバランスなので個人的には結構好みだ。

 (ううむ…それだけに惜しい!)

スペックがなぁ。介入要素がほぼゼロなのでどうしても回り勝負になってしまうのが惜しい。これでちょろっとでも介入要素があれば相当な名機になれたと思うんだが…今のホール状況では釘がキツすぎてちょっと手が出し辛…

ゲッダン!ゲッダン!
    -=≡ ∩ 彡⌒ミ ∩
 -=≡   .ヽ(´・ω・`) / 闘いの~時
-=≡     (    /      脆弱~な回りのままに!
 -=≡   (   ⌒)
  -=≡  し  し'
 
と言いつつ、安い台を二日も打ってしまったんだから説得力はないねw噂に違わず面白いぜダンバイン!おすすめだぜ!良い意味でサギーだぜ!

| | コメント (9)

2015年7月29日 (水)

7/29  必要ないけど覚えてほしい

娘が「こっくりさん」に興味津々丸だ。

なんでも最近学校で「学校の怪談」という本が流行っているらしく、赤い本、黄色い本、白い本、黒い本など色にまつわる怖い話がそれぞれ現代風にキャッチーにまとめられていて人気を博しているそうな。色というのは例えば赤なら血まみれになる話、白なら血を抜かれてしまう話とか…って、こんな展開昔ぬ~べ~で見たな。学校の怪談ネタってのはいつの時代でも鉄板のようだ。

学校の怪談とはちょっとズレるが、僕が娘と同じぐらいの頃に図書館でお熱をあげていた本と言うと「江戸川乱歩」シリーズになる。怪人二十面相や少年探偵団に目を輝かせていた記憶があるが、今の子らはもうそういうのは読まないのかもしれない。

その点で言うと、当時からあった「怪傑ゾロリ」だけが現代にしぶとく生き残っているのはただただ凄いとしか言いようがない。

思えば最近は妖怪ウォッチという強大すぎるコンテンツのせいで、妖怪や怪談に対するイメージが子供内でかなりゆるいものになってしまった気がする。トイレの花子さんなんてもはやただの萌えキャラだし、人面犬はギャグ要員だ。

もっとこう、僕らがぬ~べ~でトラウマになったような恐怖…一人で夜トイレに行けないような芯に残る恐ろしさ。一人で暗闇を歩いてるとチラチラ後ろを確認せずにはいられないような不気味さ… ああいうのが欲しい。

学校の七不思議や都市伝説などに恐れおののく経験をせずに大人になるのはチトさびしい。

そんなわけで、ようやく小学校内でこういう本が読まれているという事は喜ばしいものだ。ちょっと読んでみたけど、思っていた以上にしっかり怖かった。てけてけが今夜辺り家に来るんじゃないかと娘と怯えている。

こっくりさんも何かあったら怖いからやめとこうな。

| | コメント (6)

2015年7月26日 (日)

7/26  エヴァ絶望の罠

エヴァンゲの高設定を拾えた。旧イベ日でシマで一台だけリセット仮天井っぽいのに引っかかっていた台があったので、牙狼の釘も開いてないしちょいと様子を見てやろう…と触ったらラッキー!というわけだ。

かなり早い段階で、聞き間違えでなければリプ外しボイスでミサトさんの音声が出て456が確定。その後ボイスの比率は33回試行の冬月:8アスカ14:マリ:10:ミサト1:カヲル0。パーセンテージに直すと冬月22%:アスカ43%:マリ31%:ミサト3%

560f8cb6f8f5cee8c24d849eb9138903

ご覧の設定判別要素と見比べて見ると、まあ何とも言えない6寄りの4、もしくは5w?

最終的にボナ比率も赤青で1:1だったので素直に見るなら6まであったかな…と。差枚は+1600枚ぐらい。前任者とあわせると2500枚ぐらいなのでまあこんなもんかな、と。

Img01420

小役はパワスロの簡易スタートで勝手に数えてくれてると思ったら、なぜかその機能は使えなかった。簡易版だとダメなんか?まあ高設定確定演出(聞き間違えじゃなければ)出てたので今さら小役確率などどうでもよいが…

それにしても、早い段階でミサトボイスが出てくれたからよかったものの… というより、最初の数回のBIGでリプはずし上級者バージョンをミスりまくってて、たまたま?成功した1回でミサトさんが喋ってくれた(気がした)のは本当にツイていた。

だってミサトさんが喋った!と思った直後…

Img01418

天井直行便NY。(久々に言った気がするw)

あまりのダルさに心折れかけていただけに、あのボイスがなかったら辞めてしまったかもしれない。


っと、話を戻そう。なぜか知らんがこの台のリプ外しが異様に上手くいかない。

リプ外しは初心者・中級者・上級者バージョンと三種類あって、初心者バージョンは全てをあきらめた順押し適当。中級者バージョンは3コマ目押し。上級者はビタ!…ではなく2コマ目押しだというのに… そのたったの2コマの目押しがなぜか異様にうまくいかない。

ちなみにハナビも確か2コマ目押しだったと思うがそちらはミスった事がないし、ひぐらしやうみねこのようなビタにしたって、一日勝負でもしない限り結構な精度で成功していたはずなのに… (一日勝負だと夕方以降疲れ目か知らんが成功率がガクっと落ちる老眼w)

というか、2コマ目押しをミスるとか個人的にはありえない。慎重に慎重を期してビタ気味で上級バージョンの目押し範囲である「左リール中・下段」、その中間目掛けてバーを押しているというのに… ズルリンこ。なぜかバーは枠下へすっ飛んでいってしまう。

 (押せてる感触はある・・・って事は、アレか!?)

何度も手ごたえを感じつつもスカってる内に、ある機種を思い出していた。

その機種はベテラン廃人なら或いは想像がつくかもしれませんが…そう!

 『リオデカーニバル』

あの台も当初目押しが全然上手く決まらず難儀していたが、それはNETの筐体のクセのようなものが原因で、他のメーカーの筐体に比べビタの判定ポイントがズレていた事が大きかった。NETの筐体はリール幅と絵柄との隙間…というか、『余白』が大きくて、他メーカーの台に比べて異様に視認性が良い。

Img_4

画像を見るとわかると思うが、リール枠上が半コマ以上見えるぐらい『余白』が大きいのだ。

これにより図柄を確認して止めるまでの間が「早く」なりがちで、結果普段の感覚でやると上手くいかずに失敗が相次いだ。リオデカーニバルのリプレイ外しは難しいとされていた原因はここにある。

対処法としては、1テンポ感覚をずらす、自分の感覚より1コマ遅く押す…しかないのだが、1コマずらして押してるつもりで『ガッシャ~ン!!』とビタ成功の祝福音が鳴る様はいつまで経ってもふしぎな感覚がしたものだ。

 (さて)

改めてエヴァの筐体を眺めて見ると、リールが通常の台に比べずいぶん下についているような気がする。常に見下ろす感じとでも言おうか…

Wpiddsc_00571_2

枠上は見えないのに、枠下は見えている辺りがその証拠。

 (つまり… )

上から見下ろす形になっているという事は、僕が上段にビタ押ししたつもりのものが中段のちょい上辺り…つまり、ワンテンポ遅れて押してしまっている可能性が高い。

Wpiddsc_00571_3

さらに、バーをこの範囲に狙っていてミスをするという事はだ、それも2コマの範囲をミスするという事は、視認にプラスして感覚的なズレが2コマを越えている事にもなる。つ・ま・り!!

 (・・・ん~と、見下ろして遅れてる分の0.5コマと、なぜかズレてる1.数コマ分を考慮して…1.5コマ分早めに押す感じ??)

ポチっ。

 川
 ■  < ズルリンコッ!!


Hidoi_2

理屈だと、リオデカーニバルが見上げている感覚だったから遅めに押したら成功したわけで、逆にエヴァは見下ろしてる以上早めに押せば成功するはずなんだが…うまくいかない。

 (ん~??さすがに1.5コマ分は大きかったか?んじゃ1コマ弱早めに押す感じで…)

ポチッ。

 川
 ■  < ズルリンコッ!!

そろそろ隣のオッサンの哀れみの視線が痛い。

Rin05

あー、でも良く考えてみるとリオデカが見上げてる「感覚」だっただけで、単にリール上部の遊びが大きかっだけなのかもしれない。前提が違ってたのかな?

 (試しに遅めに押してみるか。0.5コマずらしたバー下段ビタぐらいの感覚で…えいっ!!)

Wpiddsc_00571_4

 (!!!!)

Kaiji

この後もうミスる事はなくなりましたが、それにしても2コマ目押しでここまで手こずらされるとは思わなかったなぁ。図柄の目押し判定ポイントが相当ズレてるのか、はたまた見下ろす形が2コマ以上のズレを生んでいたのか…どっちも考えづらいけど??

なんにせよ、1コマ遅く押す感覚で上手くいったって事は結構なズレだ。この台の目押しだけうまくいかないって人はぜひここを意識してやってみるといいと思います。

 (にしても前回はこんなミスらなかったのになぁ???)

…椅子を下げればいいと気づくのはもう少し後の話。

| | コメント (10)

2015年7月23日 (木)

7/23  冴えない日々

超久々に天井到達。どれぐらい久々かっていうと、約2ヶ月ぶり

Img01417

その間少なくとも11回の天井狙いをしていて、トータルだと26戦で天井到達がたったの4回!!今回のGOD、過去に比べてどんだけ当たりやすいんだよ…('A`)僕の場合、大体リセットでも当日ハマリでも残り700G辺りがGOライン。つまりリセなら300、当日なら800そこいらからしか打ってないにも関わらずここまで天井到達しないたぁ…

さて、これまで天井到達時は50%で高継続のループ獲得となっていたが、その高継続が80%という解析が出てから初めての天井獲得である。これまで以上に期待に胸高鳴る中… 待望の2発目が…キタ(゚∀゚)!!しかもポセイドンステージ!!!!

・・・・・・・・が、V揃いしなくて嫌な予感がしていた通りそのまま3連で終了('A`) 

結局五月半ばにGODや赤7を引いて以来今日まで一度も引けず、現在のところ天井狙いの結果は通常11290ゲーム+AT73セット、都合約18590ゲームでトータル収支は+1400枚ぐらいまで落ち込んでる。

15戦の時点では+4200枚だったのでそこからほぼ全敗じゃしょうがないが…GODや赤7はおろか、G-stopですら一度も引けてないってんじゃお話にならないよ('A`)

 (思えば最近すごいの引いてないよなー。最期にフリーズ引いたのいつだろう?)

なんて思ってたら、ズドーン。

Img01416

ちと古い台だが、飢狼伝説のAT中に中段チェリー。確率調べたら1/32768かぁ…おっちゃん興奮してきたぞ。多分+100とか超偉い上乗せ特化ゾーンとかに行くんだべ??

 +50!

 (・・・うん?)

 +1SET!

 (・・・お、おう)

 バトルで+20!

 (えっ?)

 \(^o^)/ これだけかーい

ちょっと恩恵ショボすぎる気がするけん、まあ最近の台のプレミア役なんてこんなのばっかか…

ショボイと言えば、こんなのも引いた。

Sasuke41

これまた古い台だけど、新鬼武者の狂花桜乱。この台で初当たりを引く事自体が5回目ぐらいの全然打ってない台なのでよくわからんかったけど、これ結構偉いの引いてたみたいね。画像は拾い物で、ただの上乗せ特化ゾーンだと思ってたから自分じゃ写真も撮ってなかったぐらいその偉さに気付いていない…

 +100!!

 (´・ω・`)うむ。

恩恵もわかってなかったので+100でまあこんなもんだろと思ってたけど、アカンやつだったみたいですね…

 みの吉 「桜花狂乱はすごいらしいでござる!」 

AT中、何度もこのセリフを聞かされて『どこがだエテ公!』みたいに罵ってたんだけど、すまん・・・俺が悪かったんだな。


Img01415_2

ひたすら開いてたけど全然勝てなかった麻雀姫伝でも、ようやく大きなのを獲れて見られる結果になった…途端に釘が閉まったw

延べ一週間ぐらい、延々23ちょい回る調整で放置されてたんだけどあれは一体なんだったんだろう?って、麻雀物語2でも同じような事があったっけな。

普段がガン閉め状態なので、開いてる機種を見るとどうしても勘繰ってしまう。例えばこれが慶次や牙狼ならメイン機種だしわかるんだけど…姫伝に麻雀物語2とか、意図がわからん。

 (ボーダーめちゃくちゃ辛い台かって言われるとそんな事もないしなぁ…)

下手な勘繰りに意味は無く、いつだってそのありがたみがわかるのは釘が締まった後…

| | コメント (4)

2015年7月21日 (火)

7/21  不動ゆえに見える事

娘が映画に連れてけとうるさいので渋々了承しかけたその時、義父から仕事を手伝えと連絡が入った。嫁の実家は電気工事屋で時折こうした要請が入る。この時期は特に夏祭り会場の設営やら何やらで人手が足りず、この愚息も度々駆り出されるのだ。

 「映画はまただな。恨むならじいじを恨め」
 「えー、じゃあお金ちょうだい!一人で行く」
 「!!?」

そんなわけで、娘の「初めてのおつかい」的なイベントが唐突に始まることとなった。

と言うのも娘はこの年代の女子に多い「も~!男子しっかり掃除しなさいよ!」みたいなタイプで、学校の指定した区域(学区)以外への子供だけでの外出禁止というルールを今日まで律儀に守っている堅物である。たとえ友達と一緒であろうが僕らがいいと言おうが、決して保護者がいない限り学区からは絶対に出ない地縛霊の如きJS。

つまりこれは初めてのおつかいならぬ、「初めての冒険」と言っても過言ではない。僕は小学校低学年ぐらいで既に一人で電車を乗り継いで遠い街までプラモデルなどを買いに行っていたので、やはり性格と…それから時代の流れを感じずにはいられないな。今って魔女狩りのごとく、校則違反のチクり合いみたいのも横行しているそうだし…

 「で、一人で行けんのけ?バスとか乗れる?」
 「えー??映画館まで連れてってよ!仕事終わったら迎えに来て!」
 「なるほど」

映画を見るのは一人でも、そこまで連れて行って貰えば娘の中では法(学校のルール)を破る事にはならない・・・との解釈なのだろうか。理屈はわからんでもないが…

もっとも、見たくも無い映画に二時間つき合わされずにすむのでこちらも願ったりの提案。すぐさまカード払いでチケットの予約をし、ジュースにポップコーン代を持たせて朝の九時、映画館へ娘を一人放り込み…

 「どうだった?」
 「へへへー^^楽しかった」

二時間ほどで祭り会場の設営は終わり、急いで娘を迎えに行くと何やら上機嫌。聞けば映画の内容云々よりも、映画を待っていた際にあった『ある出来事』が嬉しかったそうで…

 「何があったのよ?」
 「ん~、知らないおばあさんにジュースとポップコーン買ってもらっちゃった^^」
 「は??」
 「映画見るところがまだ開いてなかったから椅子に座って待ってたの。暇だったから隣に座っていたおばあさんに話し掛けたんだけど、そしたら色々話して最期に買ってくれた」
 「おうおうおう??」

実はこの前日も、地域の夏祭りに出向いた娘はクラスメートの男の子のお父さんにジュース買いをパシらされ、その際におつりをそのままくれると言われ貰って来ていた。

それを聞いた僕は祖父・祖母・親戚以外からはお金は貰うな!と珍しく語気を強めて言い聞かせていたのにも関わらず、翌日にこれだ…

 「おまえ昨日俺が何て言ったか覚えてないの?」
 「だってわたしもいらない、怒られるって何度も言ったんだよ?でもおばあちゃんが『話し掛けてくれて嬉しかったよ。孫がちょうど同じぐらいなんだけど中々会えなくてね…』とか言って買っちゃったんだもん。お金渡そうとしたけどそしたら行っちゃったんだよ><わたしだって良くないって思ったんだもん!」
 「そっか~」

聞いてると多分、本当におばあちゃんが買ってくれちゃったんだろうなと思えてくるし、買いたくなる気持ちもわからんでもない。今回は仕方がないなと思ったけれど…

 (にしてもすごいな…)

僕が現場で義父に未だに「お義父さん」と呼べずにモゴモゴしている傍らで、娘は知らないおばあちゃんに話し掛け成果を出していたのだ。なんという皮肉だろう。

奇しくも同日、婚姻届を出してちょうど一年が経ったのだけど、娘の成長ばかりが目に付くわけじゃない。比較対象ががいればこそ、自らの進歩の無さに気付かされるわけで…

| | コメント (8)

2015年7月17日 (金)

7/17  人間が一番怖い…と思ったら魚の方が怖かった

恐ろしい話を三つしよう。

一つ目。今月上旬にニュースになった山形のパチプロ殺人事件はご存知でしょうか?詳しくはLINK先の記事を見ていただくとして、これは山形市内で起きたスロプー常連の間であったいざこざが殺人事件に発展した話だ。

記事を見ると、殺害された方は古くからのガチプロで容疑者三名はニワカジグマ軍団みたいな感じだろうか?『ハットさん』と常連からあだ名で呼ばれていたお洒落なパチプ、チンピラみたいなジグマ軍団。まるでパチ屋の中のテンプレのような登場人物達で、ありありとその様が想像できてしまう。

どうもガチプロの方は個人で金貸しみたいな事もしていたそうで、彼らの知り合いが書いたらしきブログを見ると記事からは読み取れない側面も垣間見える。容疑者との間で一千万単位の金の貸し借りがあったらしく、返済が滞りついには事件に発展してしまったようだが実際はそれだけじゃないだろうな。だからと言って殺されていいはずもないが、方々から恨みは買っていた節がある。

 (にしても…)

現実にこういう話を聞いた事があるだけに、妙に身近なニュースに感じられた。

僕は常に一人でやってきたけれど、軍団を見るたびにこういうのが怖いな~と常々思ってきた。何気にパチプは金だけは持ってる人が多いし、そういう情報が漏れたとき… そうでなくても子分として、打ち子として使っている身内にだって狙われかねないだろうと。

会員カード複数所持で回してる軍団なんかでは、打ち子名義で作ったカードに入れた玉などを再発行の際に根こそぎ奪われたなんて話も聞く。

そうでなくてもパチンコで貯めたお金はタンス預金しているプーは多いと聞くし、家を空ける事が多い稼業(?)、空き巣に入られたら泣き寝入りしかないだろう。

現実に、パチ屋の中にいる人たちは本当にヤバいのが多いのだ。特に金銭的に切羽詰った人、負けすぎて怒りで頭のネジがぶっ飛んでる人らは何をやらかすかわからない。被害者の方もまさか殺されるとは夢にも思わなかったろうが、それにしたってそういう空間内での金の貸し借りにしてもそうだし、そもそも金額が金額だし、長年やってきて危機管理がなってなかったとも言える。

最近貯玉無制限の店が増え、自慢げに貯玉を20万発や30万発見せびらかすようにカードに入れてるプーをよく見るが… よくそんな怖いことが出来るなといつも見かけるたびに思うのだ。

自分が勝っているからこそそんな事は想像できないだろうが、負けてる人間や切羽詰まった人間は怖い。貯玉の数が戦闘力みたいな価値観を持ってる人はこの事件を機に今一度見つめなおすべきだと思う。

これまで突然姿を見せなくなった常連もたくさんいたが、こんなの氷山の一角なのだろうな。今回「パチプロ集団」が「死体を埋めた」というのが話題になってるだけで…


二つ目の恐ろしい話。

地元の友人、嫁が鬼のY君が来月から『中国へ転勤』となる。たしか4月辺りにその話を聞いてはいたが、ご存知の通り中国は今相当危険な状態である。延期や情勢の様子見もあるかなと思っていたけれど、何事もなく予定通りに出発するそうだ。今後さらに酷くなる可能性が高い中、Y君は家族を置いて旅立つ…

 「お別れ会でもするかw?」

魚君にその話をすると、恐ろしい事に彼はこう言った。

 「そんな事より高レート麻雀やるから来いや」

あろう事か彼は「そんな事より野球しようぜ!」と言わんばかりに、Y君を無視して僕を麻雀に誘ってきたのだ。


三つ目の恐ろしい話。
 
 「とりあえず20持って来い」

魚王位は確かに僕にそう言った… 

| | コメント (10)

2015年7月14日 (火)

7/14  ハン・コウキ

以前フィリピンで買った白ロム携帯を娘にあげて、家の中なら自由に使えるようにしている。

と言っても性能が悪いので動画を見るにもネットを見るにも遅く、家族間でLINEのやり取りをするだけのものに成り果ててはいるが…

さてそのLINE。以前まで、僕の帰りが遅くなると『今日何時に帰ってこれるの?』『まだ~??』など、時にはLINE電話を入れてきてうっとおしいけどかわいいものだった。

しかし最近はどうだ。

 『ねーうみ、今日は九時に帰ってきて』

こんなメッセージが届いた。

はじめ、九時くらいに一緒にお風呂に入りたいというものだと思ってハハハ、憂いヤツめ・・・と思っていたのだが、妻にそれを話すと

 「あー、アンタが帰るまでスプラトゥーンやっていいって言ったからじゃない?」
 「え、風呂じゃ・・・」
 「もう入ったよ」

4bz


最近すぐ怒るし叩いてくるし(結構痛い)、ついに第一次反抗期が来てしまったのかな・・・

妻にこれからどう娘と接していくべきだろうと、相談してみると

 「とりあえずアンタは近づくな。ややこしいから」
 「え…タプタプしたいよ」
 「だ・か・らっ!!それがウザがられてんでしょうが」
 「(´・ω・`)」

| | コメント (13)

2015年7月12日 (日)

7/12  コネコネ台

麻雀姫伝という台を数日追いかけていた。

少し前にミドルが出ていてそちらはほとんど打ってこなかったのだけど、今回甘デジが導入さ れて釘が開いていたのでこれ幸いと。長らく麻雀を打ち続けているせいか、麻雀がモチーフのパチンコ台が出るととても興味をそそられるのだ。とは言え麻雀がモチーフと言っても図柄に麻雀牌が使われているだけ…なんて事がほとんどなんだけど。

 (そういう意味で華牌は本当によく出来た麻雀台だった…)

話を戻そう。この台、スペックが少し変わっている。

確変の代わりにVループシステムという機構を取り付け、それは一種二種混合機に権利モノの概念が加わったものとでも言おうか…わかりやすく言うならAKBの羽根部分に保留をつけて継続抽選を二回まで受ける事が出来るようにしている。

1発の抽選で継続率が45%。継続をパスする限り保留は2個維持されるので、二度続けて継続抽選を外すまでVループは続く。よって、実質継続率が70%らしい。

わかりにくいかもしれないが、大工の源さんなどでおなじみだった「権利モノ」だと思ってくれればよい。それを実現するためにAKBのような役物連荘機構を取り付けただけだ。

そんな本機の目玉のVループ、気になる突入率は…33%!

Img014061

Img01407

 (どうしてパチンコって都合の良い数字は引けないのかね(´・ω・`))

道中「3」と数字が振られているが、これは直撃Vチャレンジという1/1500ぐらいの特殊抽選に当選したものだ。(ちなみに2回権利なので初当たり+2が最低保障。3連=即死)

結局、純粋な33%を引くまで14発かかったわけで('A`)

…初代北斗を思い出してほしい。ほとんど66.6%継続だったが単発の雨あられだったろう。それぐらい67%なんてこの世界では単発と同義であるはずなのに、どうしたものか逆の立場になると全く引けない。北斗のバトルボーナスでたった1回の試行で14連させろとか言われても無理だろ!???どうしてパチ打つとこういう事が頻繁に起こるのか…

 (どんだけ辛いスペックなんだよ。初当たりまでにいくら負け…)

 (・・・負け・・・ん??)


 (思ったより全然負けてない…だと!?)

そう、この台の変わっているところはVループシステムだけでなく、初当たりの33%の抽選に漏れた通常当たりは全て15Rという点にもある。

甘デジとは言え15Rで取れる出玉は1050発。初当たり確率が1/110であるため、単純計算で千円当たり26回ればVループに突入しなくてもほぼ通常当たりだけでトントンで終えられる計算となる。

裏を返せばVループに入ってもそこまで出玉に期待できない仕様というわけだが、この台は非常に大負けづらいスペックなのである!!

 (大勝しづらいとも言えるけど(´;ω;`))

等価ボーダー16.9らしいけど、どうしてどうして、ボーダー以上の辛さを感じずにはいられません。24回ったから追いかけてたけど、まったく危なげなく負けてしまい…

Img01410

Vループ突入率のほうは、13連単の直後に33%を4回連続で引く予定調和のやらせみたいな結果に。

結局今のところヘソ当たりの8/34でVループ当選=突入率23.5%

加えて、Vループ中のラウンド振り分けで25%割り振られている15Rが35回の試行で3度しか引けておらず、初当たりは引き勝っているものの一度もプラス域に行く事なくズルズル負け続け…

 (にしても飽きないなこの台、実は隠れた良台かも(゚∀゚)!!)

この台、演出が保留待ちでなくどこからでも突然サンセイ柄が現れて当たると言うバランスなため、通常時は○○待ちってのがなくて飽きません。

しかしそれ以上に、通常時に飽きが来ない秘密がありまして…

 (なんだなんだ!??)

打ち始めてすぐ、ポケーっとしながら画面を眺めていたら隣に座ったプーっぽい兄ちゃんが通常時にも関わらず捻り打ちらしい指の動きを…つまり、大当たりもしていないのにハンドルをガシャガシャし始めて驚いた。

 (エア捻り!??いや、イメトレ???頭おかしいの???)

初めこそ怪訝な眼差しを彼に向けていたのだが、しばらくしてこの台が通常時にやたら演出が止まる事に気が付いた。そしてその際によく見るとアタッカーがほんの数秒パカっと開いている事も。

 (これ、小当たりか??)

注意深く眺めていると、小当たりと思われるパカパカがかなりの頻度で来る事もわかった。

 (もしかして…)

そして隣のプーを見る。やはりそうだった!どうやら彼は小当たりに合わせてハンドルを捻っているらしい。小当たりの際には特定の演出が発生するので、それを確認してから右打ちすれば数発は玉を捻じ込めるようだ。

電チュー賞球が3個なので、上手くやれば2~3発捻じ込んで5~6発ぐらい増やせそう。

 (・・・ッ!!)

これが通常時のハマリに対する退屈しのぎとでも言おうか、ちょっとしたゲーム感覚で面白い。演出を確認したらすぐに捻らないと間に合わないので、久々に固定遊戯をやめてハンドルを握る。おいしょー!!最近はMAXばかりでスマホを眺める時間が大半だったため、これほどパチンコ台に真正面から向き合うのはある意味で懐かしい感覚ですらある。

詳しい確率は出ていないようだが、体感で小当たりは1/20ぐらい。なので、塵も積もればだ!!一日やったら500発近く差が付くかもしれない。

Img01408_2

 (張っ倒すぞブ○タ!)

Vループ中は老害の孫…某団体のお偉いさんの孫がチャンスキャラとして出てきますが、コネって恐ろしいなとつくづく思う。甘デジは前述の通り右打ち中は振り分け25%の15Rを引かない限りこの勝負には勝てないので、ほぼドヤ顔で「ヅモ゛ォ゛~」って言われるから…本当にこの顔に言われるとムカつくから女流プロモードは選ばない方がいいぞ!

ここまで数字以上に辛く感じる台は久々だけど、コネコネしてもコネで出てもどうにもならない事もあるよね。

| | コメント (5)

2015年7月 9日 (木)

7/9  7月7日の正解

6月6日は我ながら見事にスルー出来たものの、いくらゾロ目という概念が無い地域でも7月7日は別だ。7のチカラ…そう、業界最大手のマルハンの支配は確かにある!

イベントが禁止の今、恐らく全国で一番知名度の高い暗黙の「イベント」って何を隠そうこのマルハンの7のチカラだろう。神奈川にいた頃はむしろ8のつく日の方が強かったのだが、地方ではそうも言ってられない。大企業の力、CMの力ってすごいと素直に思わされる。

そんな地方の星、7が重なる7月7日。

 (さすがにちょっとだけ期待しちゃうぜ…)

てなわけで、久々に早起きして大型マルハンに特攻してみる。去年は9時きっかりに行ったら1000台弱収容可能な駐車場がいっぱいで入れなかったお店だ。

今年はそれも踏まえて7時50分に…ってあれ?人全然いないぞ??

 「今何番ぐらいっすか?」

最後尾とのプラカードを持った店員さんに聞いてみる。目算200人ほどか?これならある程度台を選ぶ余裕も…

 「えーっと、今…600番ぐらいっすね^^」
 「え?そんなに人…います?」
 「実は…昨夜徹夜で並んでいたお客様が400人ほどいまして、、混雑防止のために一度お名前をメモして解散してもらってますので、もう少ししたら前にその方達が…」

 「・・・うっす」

僕はそっと列から抜けた。


実は今月初めにも別のチェーンが年イチイベント(暗黙)を行ってて、そこでも徹夜組が50名ほどいたそうだ。並んでいる僕の後ろにいたガキ共が、前の方に並んでいるチンピラみたいのと話している会話が聞こえてきた。

 「お?なんだオメーらこんな遅くに来て」
 「えー、まだ8時過ぎっすよw○○さん何時からいるんすか?」
 「あぁ?おらぁ2時からよ。で、60番ぐらい。つーかおめえら今ならバレねーからこっち来いよ。どーせ牙狼とか慶次打つんだべ?そこじゃ取れねーぞ」
 「いいんすか!!??」

 (いいわけねーだろ死ねよ…(´・ω・`))

あの日も思ったが、今の時代に徹夜する価値ある台なんてあるのだろうか?よしんば全六などをしょっちゅうやるお店ならわからんでもないが、それにしたって… 見れば、前の方にいるのはパチのシマでよく見る顔ばかり。恐らく牙狼・慶次辺りを埋めていくんだろう。

にしてもそれらの台にしたっていいとこ22程度の回りがやっとだと思うぞ??捻りまくって三万ちょいの台のために徹夜とかすんの?それとも設定入るかどうかもわからんスロットルに特攻するのかね??

ちょっと真似できないが、逆に言えばそれぐらい皆イベントというものに、全てを賭けられる日というものに飢えているのかもしれない。


結局列から抜けた僕は別の店で打ち、夜にマルハンを数店見て回る。

Kanasimi_2

思わず抱きかかえたくなるような、うつろな目をした人々の山、山、山w 偶然エレベーターに乗り合わせた老夫婦が呪詛の限りを呟き去っていく…

釘は…ちょい開けの日に毛が生えたような調整だったw。AT機はわからんのでAタイプのシマを見て回るも…死亡遊戯。

 (そんな気はしてたが…w)

敢えて忘れるよう努めていたが、去年の収支表の7/7の欄に「期待するだけ馬鹿を見る」と書かれていた。去年も大した調整ではなかったが、今年もそうだったというわけだ。

 (徹夜組…乙 プギャ―― m9。゚(゚^Д^゚)゚。ーッハハハヒャヒャヒ)

それでも来年もまた徹夜組が出るのだろう…いつまで経っても学習しない、救えぬ羊たちにアーメン。

さてこの日の僕の結果だが、あわててマルハンから別の店に行くと前に並ぶチンピラ達が「7と言えば北斗だべw」「ひゃっはー!」なんて会話をしてるのを耳にして、ハッとした。

20090226003111_2

3

Img01405

正解はマルに対抗してる店舗を見つけて牙狼を打つ、だね。収支表にしっかり書きとどめておかなきゃ。

| | コメント (14)

2015年7月 6日 (月)

7/6  それぞれユカイ

以前平塚に住んでた時期があり、平塚と言えば治安の悪さと日本三大に名を挙げられる七夕祭りが有名だろう。

後にお隣の茅ヶ崎に移り住む事になるのだが、夏になると平塚の七夕祭りには足を運んでいた。特に祭りが好きというわけでもないのだが、地元でも規模こそ違えど同じような祭りをしていたのでそこに思いを馳せながら…

Img01395

 (何年ぶりだろーな)

てなわけで、週末娘を連れて地元の清水七夕祭りへ行ってきた。多分、10年ぶりぐらいか?

小・中学生の頃は友達と毎年かかさず行ってたお祭りだったけれど、高校生になってからは特に珍しいものでもなくなり…さらに、僕の通ってた高校では『カップルで行くと別れる』というジンクスというか噂まで流れていたわけで段々足が遠のいていった。

実際気にせず当時付き合ってた彼女と行ったらちゃんと別れる事になったが、学生の恋なんてそんなもんなんだからとりあえず別れるって言っとけば9割は当たるんだよなw

そういう諸々を思い出しながら、今娘を連れて歩いていると思うと中々に感慨深いものがある。

 (思ったより人多いなぁ~)

この七夕祭りが行われる清水駅前銀座は年々縮小の一途を辿っており、近年では大手居酒屋などしか活気がなくなっていたように感じていたのだが… なんだかんだで祭りの規模は僕が子供の頃とそう大差ないように思える。

平素の佐賀の商店街もまっつぁおなシャッター街っぷりを見てると、どこにこれだけの人がいたんだろうと不思議になるぐらいだ。

あの頃あったゲーム屋さんや古銭屋さん、雀荘におもちゃ屋さんはもう無い。って、偶然会場で会ったお義兄さんと話してて久々に思い出したんだけど、この古銭屋さん今にして思うと恐ろしい話だが『賭博行為』を店先で子供相手に堂々と行っていた。

Img01400

さすがにこんな絵面ではないし、丁半博打ではないものの…w

種目は確か3並べ(マルバツゲーム)。ちょっと記憶が曖昧なんだけど、子供側は50円とか100円賭けで、店主の爺さんに勝つと3000円とか5000円だかを貰えたと思う。すごい倍率に思えるけれど、この爺さんに勝てた人をついぞ僕らは知らない。

 「やったー勝った!」
 「はい、今のは練習。本番行くよ」
 「('A`)」

こんな事もあったしなw

この古銭屋でギザ10が1枚70円、レアギザ10(26.30.32.33年)だとそれ以上で売れるという噂を聞いたのが今でも続く僕のギザ10集めの趣味…宿命の始まりだ。小学校の時に聞いた噂だったけどアレは誰が流したガセ情報だったんだろう。

 (誰かしら会わんもんかね?)

一応地元っちゃ地元なので、旧友との再会を楽しみにしつつ辺りを見回しながら歩くも…会ったのはお義兄さん一家と…まさかの昔モメた軍団の構成員A!!

驚いた事に、軍団員Aの隣には奥さんと思われる綺麗な女性がいて、さらに子供が…二人!??彼はここ数ヶ月で何度もパチ屋で見かけているのだが、、、

 「・・・・・・ッ!」
 「・・・・・・ッ!!」

子連れで驚いたのはお互い様だろう。真面目な人が馬鹿を見るって話じゃないけど、僕とヤツ、お互い碌でもないのにこうしてお互い幸せそうな姿を見せ合う偶然がとても皮肉で滑稽で、それでいて少し愉快に感じた。

| | コメント (6)

2015年7月 2日 (木)

7/2  触らぬサミーに祟りなし

悪夢の六月の締めは久々の北斗。差球2万発で今月のマイナスがなくなるので勝負駆けにはおあつらえ向きの機種だろう。

 (か~ねを取り戻せ~!)

Img01375_2

で、クッソ負けたわけだが(´;ω;`) SHOCK!!

今月、せっかくいい感じで盛り返していたのになぁ…

768  5連(4R1 16R3 4通1)
1176 3連(4R1 4R確1 4R通1)
110  ヤメ

しっかしひでーな。今月何回4ケタハマリしたんだろう?

今月はしょっぱなからとにかく引けず、半ばで報告した通り一時期は-30万ぐらいまで逝ってしまった。しかしながらそれ以降、なんだかんだでスロで引けてたので過去最高負け額の更新だけは避けることができたわけだが…ちなみに月単位での過去最高負け額は-16マン8センジンバブエ。収支表が手元にないのでいつの事だか曖昧だけど、金額だけはしっかり覚えている。

ただ、不名誉な記録更新を避けてもマイナスはマイナス。五十万ちょい足りてない…たまらんチ('A`)スロ収支はプラスなのでパチで相当やられてる…って牙狼以外ほぼ全敗ってひでーなこりゃ…

A級戦犯は慶次と沖ドキと凱旋か…あ、あと麻雀物語2だw。このラインナップ見ると大荒れ必至なのでまあしゃあないかって気にもなるが。。

Img01361

にしても沖ドキが酷かったなぁ… 打つたび初当たりまで500以上ハマって、天国は全部ワンセット。この画像なんか33から打ち始めてコレだもん。一瞬天井かと思ったけど、この台は四号機南国育ちではないと気付いて変な笑いが出る。別に天井恩恵なんて無いけど、初当たりを引くってのはそれだけパワーを消費するって事だからね!あと2ゲームで自力を使わず初当たりを貰えたのに、気持ち的には初当たり一発損したような感覚。なおこれは持論なので反論は受け付けません^^

で、お約束のように天国バケ一発抜けでぶっ壊してやろうと思いました。

ゴッドイーターの一撃もあったし、道中ビンゴで333を引いて、AT中に引いた7揃いでまたふぅあふぅあ!(222)する二連続三桁という奇跡とか見せ場あったのになぁ…

Img01369

思えば朝一、転生のリセットに引っかかっていきなり闘神→激闘→闘神と3セット目にして玉29個もあったのにそれが全敗するって時点でおかしかった。

考えてみると金曜に打ったダンバインも一度もST拝めずに35本使って泣きながら帰ってんだよな。

そして締めの北斗… 

5bca5cf8

サミー触ってなきゃ今月プラスやんけ!!1!

| | コメント (7)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »