« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

4/30  男の過去

11歳。これから多感な時期に入る娘のために2LDKという限られた間取りから一部屋を与えたというのにだ。それとも薄らと我ら夫婦の情事の気配を感じ取り、その予防にでも努めているのだろうか?

いつまで経っても娘が自分の部屋で寝ない。

ウン十万と出して買ったベッドは今やただの物置台と化し、和室には三枚の布団が置かれている。こうして一緒に寝てくれるのも今のうちだけかと思うと大きに「この一瞬」を堪能したい気持ちにもなるが、そんな加齢臭漂う父の気持ちを知ってか知らずか娘は寝る前、毎夜僕にこう言うのだ。

 「ねーうみ、何か面白い話して~」

こうして突きつけられた無茶?振り。

 「面白い話?う~ん…」

 「う~ん…」

 「んん…」

果たして皆さんはこう言われてパッと鉄板ネタというものが出てくるのだろうか(´・ω・`)?

いや、僕も初めはまあ何だかんだでいろいろ出てきた。サウナで知らないおっさんに唇を奪われそうになった話やら、旅先で出会った見知らぬオッサンと飲んでトンネル掘りをしきりに薦められた事。海辺でのエロ本を巡る冒険。それから魚君と一緒のベッドで寝ていた時に(卑猥だなw)、その狭さが原因でベッドからはみ出た足に虫が這ってると勘違いをして、それを振りほどくために焦って伸ばした足を机にぶつけて骨折したりとか…

 「ねーうみ、面白い話して~」

が、こうして考えてみると他人が聞いて面白い・笑わせられる鉄板ネタってのは片手で数える程も無い。自分の思い出はあくまで自分が関わっているからこそ面白いものだ。

 「ねーうみ、面白い話して~」

そしてこのセリフをもう300回ぐらい聞いたろうかw?

 「ねーうみ、面白い話して~」

さすがにネタ切れにもなるが、際限なく続くリクエストが僕の人生の薄さを責めているようで時折哀しくなる。

或いは娘はこの会話を通して僕の過去を知りたがっているのかもしれない。しかし僕の過去は朝鮮玉入れに塗れてしまっているので人に話したところで面白くも何ともない。まあ強いて言うなら攻略法を教えてもらったのに下手糞過ぎて盛大なマイナスを叩いたり、パチ屋の駐車場でたまたま擦った車にチンピラが乗っていて、わらわらと仲間を呼ばれて囲まれたりとか、軍団の打ち子にアドバイスしたつもりがガン切れさせて人生最高の盛大な台パンを見せられたりとか…聞く人が聞けば面白そうな、そんな話ならあるが。


先日、その「ブチ切れさせた軍団員」を見かけた。まあ地元が一緒なのでこちらにいれば会うこともあるんだろうが、それにしても未だホールで見かけるとは…無論その言葉はそっくりそのままこちらに返ってくるものでもあるがw

彼は僕に気づいたのかどうかは分からない。開店待ちの列でベテランのような振る舞いで知り合いとしゃべっていた。驚いたことに会話の内容が当時彼を使っていた「軍団長」の悪口である。軍団長は未だ現役というのは風のうわさでは聞いていたが(今は地域が被らないので会わないし、敢えて会わないようにもしてる)、こうして堂々と悪口を言ってあざ笑っているという事は、つまるところ二人は袂を分かったという事なのだろうか??

 (それにしても…)

当時、僕は『自分の打ってる台がどう見ても6だからそれヤメたら?』とKY特有の親切ぶった上から目線のアドバイスで彼をガン切れさせたのだが、その時彼の怒りは『この台は○○君(軍団長)が打てって言ったんだよ!○○君舐めんじゃねーぞゴラァぁああ』というものであった。

パチプに飼われているだけでは飽き足らず、そのパチプに心酔している様をありありと見せ付けられて心底ドン引きしたものだ。

 『テメースロットで喰ってるわけでもねーくせに生意気なんだよ!』
 『俺らの店に来るんじゃねーよ
 『さらうぞ!住所どこだ?』 ←言うわけねーだろw
 『つーかそれが6ならよこせや』

あの数々の名言を生み出した彼が、今はベテラン面して当時の信仰の対象の悪口を言ってるんだから時の流れは残酷と言うものだ。

にしても何が棄教の原因だったのだろう?

 (ともかく、その悪口…あの頃のおまえさんと軍団長に聞かせてやりたいぜw)


…まあこんな話は娘には出来るわけもないし、しても面白くないだろう。けれどこれは紛れもなく僕の過去であり歴史であり血肉でもあり、望もうが望むまいがこうして今へと繋がっている。

こんな名言がある。

Img01246

Img01247

 「ねーうみ、何か面白い話して~」
 「UMMMMMMM…」

娘にこう言われるたび、僕は否応なしに自分の人生を省みる事になる。なかなか面白い人生を歩んでいるとは思うけれど、哀しいかなそれを言葉で伝える事が出来ない。

| | コメント (9)

2015年4月28日 (火)

4/28  神々のオーバーハング

さすがに先週末辺りから拾えなくなってきた凱旋のリセット後の中ハマリ台。全リセ店では200ゲームぐらいで捨てられた台をハイエナ達がぐるぐるぐるぐる見て回り、据え置き店では夕方まで稼動がつかず… 結果ランダムリセットの店でええいままよと、微妙なところ・・・ 前日103ゲームヤメ、当日320とかから打つヤツさえ出てきた。

確かに理論上、リセットならば300から打っても残り700…つまり、当日800ハマリから打っているのと同じ事になるのだが(リセ天と当日天井の恩恵が違ったらその限りではないけど)、にしても据え置き400ちょっとかもしれない台に特攻する勇気は僕には無い。そもそも天井がそこまで強いものと思ってないのでリスクに見合わないとさえ思う。

そんなわけで、慎重に引き気味に行った結果あれから打てたのは三台だけ。関係者各位もまさかGW前に通路になるとは思わなかったろうなー。


①『ほぼ』全リセだろうと思われる状況の店で、前日480+当日510

Img01240

天井直前957ゲーム(据えなら1437)で当選('A`)

ただ、救いはG-STOPからのV揃いだったのと…

Img01241

道中GOD揃いの8倍重い「レアsin」を引く!お値段なんと1/65536!!

 (こりゃ75%ぐらいのループストックがあってもおかしくないで!)

ピルピル(即上乗せ)は無かったものの、V揃い分の三連が終わったのちに一回通常画面に戻って…うむ!やはり出てきた。単発…('A`)あの確率で単発ってさー。つーかこれ、レアsin分の乗せなのかさえわからんか…


②ほぼ全リセ状況の前日391+当日699の神台(゚∀゚)!!

Img01243

どこかで見た天井直前957ゲーム当選(据えなら1348)

              ____
           ./, - 、, - 、   ̄ ヽ
          ./-┤ 。|。  |――-、 ヽ
           | ヽ`- ○- ´ /  ヽ  |
           | -   |     ―   |  |
           |  ´  |    `ヽ  . |  |ヽ
  ∩      人`、 _  |    _.- ´ | .|  \
  |  ⌒ヽ /  \  ̄ ̄ ̄     ノノ       \
  |      |´      | ̄―--―― ´ヽ     _  /⌒\
  \_   _/-―――.| ( T )      `l     Τ(      )
       ̄       |   ̄        }      | \_/
             | 、--―  ̄|    /

今回は座った直後からひたすら天国っぽい挙動が続いて、最後に我慢しきれず中段黄7で昇天。周り見てても異様なほど1400台とリセ後の900台で当たっちゃいねーか??天井前になると異常に出目が殺しに来てる気がしてならない… 


③ランダムリセ店での前日303+当日408

これちょっと迷ったけど、まあいいでしょ。

Img01244

今度はお早く、640ゲームぐらいで普通に小役当選して、一応ループ確認してた10ゲーム目に赤7そろって駆け抜け乙太郎の単発+単発の引継ぎ2連。

 (しっかし、今作は本当に天井行かねーな…)

これなら絆打ってた方がよほど天井に行くわい('A`)天井かG-STOPで当てない限りほぼ単発なので普通に当たるとほぼ負け確ってのが、ね…

現在のところ天井狙いの結果は通常3236ゲーム+AT33セットで都合6636ゲームでgod1、赤2(1.0)。G-stopが通常時2/4、AT中 2/5。それから天井が単発・2連となっていて10戦トータルは+2400枚ぐらい。一応GOD揃いなど引き勝ってるとは言え、天井の恩恵はほとんど受けられていないので天井狙いがおいしいという感触がまるで無いw

GODシリーズでここまで初当たりに恵まれてるのって初めてだけど、天井行かないとどうにもならない台なのでこれはとても皮肉な結果だ('A`)

凱旋の天井狙いは夢があると誰かが言っていたが、そうじゃなくて天井以外に全く夢が無いんだよな… 赤7はともかく、GOD揃いにさえ夢が見られないミリゴにいったい何の価値があるというのだろう。

敢えて言おう、ハーデスの方が良かったと!

| | コメント (5)

2015年4月26日 (日)

4/26  にわかの華語り

金太郎がほぼ駆逐されてからというもの、メイン機種とそれに伴う立ち回りがガラっと変わってしまった。と言うのも、金太郎が消えるのと時期を同じくしてなぜか「沖スロコーナー」が近隣店舗にバシバシ作られていったのである。

そうして大量に設置されたのは「沖ドキ」と「ハナハナ系」の二台巨頭。つーか、沖スロなんて沖縄に行かない限りほとんどこの2機種以外は使わないだろうが…というか、増設された沖スロコーナーはどう見ても沖ドキのために作られたとしか思えない。あのコイン持ちを考えればわかるが、たぶん相当儲かるのだろう

にしても沖ドキって、こちらでかなり早い時期に大量に導入されてすぐに大量に消え去ったという印象しか残ってなかったんだけど、どうして後になってこれだけ祭り上げられたんだろう?とずっと疑問に思っていた。

ある時を境に急に周りの人が沖ドキ沖ドキと騒ぎ始め、聞けば雑誌でライターがやたら推してたそうだが、そういうステマ紛いの売り方で無理やり人気を出したと感じていたのだけれど、ちゃんと内部仕様を理解して打ってみるとどうやらそういうわけでもなさそうだ。よくわからないで打ってた当初の頃はただただ吸い込みと出方の激しい裏物みたいな台という認識しかなかったけれど、わかってくると確かに楽しい。狙い目もちゃんとあるし、吸い込みもあるから店もうれしいしこれは人気が出るわけだ。

この台の立ち回りは通常B狙い以外無いと思うが、導入当初は単発が続いている台を狙うというやり方が推奨されていて、しかしそれはあまり現実的ではなかったためほとんどおいしい思いは出来なかった。そんなわけですぐに見向きもしなくなったのだが…

しかし後に、全リセの店で「朝一早い当たり後の単発台を狙う」と言う、チャンスモード後のモードBを狙うというやり方が提唱されたわけで、こちらは試してみるとなかなかよろしい。これにしたって、早い当たり=チャンスモードでの当たり確定というわけではないので注意しなければならないのだけど、単発続きを狙うよりかは今のところ結果が出ている。

しかしBを確信しててもそこから天国に上がるのは50%ぐらいなので、初当たりや振り分け、それから天国連荘率のどれかが欠けると相当やられる。面白いけど積極的に狙いたい機種ではない。相変わらず裏物を打ってるような気分はぬぐえない台だ。

…それがいいんだけどO(≧▽≦)O

Img01204

ちなみに天国は30回ぐらいぶち込んでるけど、いまだにドキドキランプが点いたことがない。写真は天国時の1/8で選択される0ゲーム連(ベルカナ)が4連続したときのもの…どんな確率だよ('A`)

ここで初めて気づいたんだけど、この台でボーナス中に1ゲーム連が確定すると流れる歌「私バージョンアップ」。

これ、今までずっと「わたし~オーバー状態」だと思ってた。

Yj16ebinaero

こんな感じの。

しかし、「わたし~をバージョンアップ♪」って言ってるのか。まさか釈由美子や板野友美のテーマソングだとは思いもよらなんだ。

Img01242_2

さて、次はキングハナハナ。

この台、神奈川にいた頃ちょくちょく見かけてたのだが、コアな常連が根付いていたためほとんど狙う事をしてこなかった。つーか、一見さんはシマに入りづらかったまであるw

しかし最近はその機械割と存在感を無視できずに狙うことが多くなっているのだが… すっげー難しいね。そしてすげー楽しい。

写真は100ゲームぐらいから打ち出したんだけど、なぜこの履歴で捨てられてるのか疑問に思いつつ回していたらまったく当たらずここまで来てしまった。実は午前中に別の台で『2023ゲーム B10-R8』みたいな状態の台を拾い、やはり800ほどハメてるうちに他の台(今打ってる台)が頭角を現して来たのでヤメたのだが… 

 (合計1600ハマりって約10倍ハマリやねんで(´;ω;`)??)

まあそれは置いといても、キンハナはジャグとは比べ物にならないぐらい荒いという印象がある。メーカー特有の乱数生成方式とか、そういうのはよくわからないので触れないが、打ってると同じ純Aでもジャグとは全く違う生き物なんだなと思わされる事がしばしば。

例えばこんな履歴。

 総4023 BB26-BR6

BIG確率が1/154で設定⑥の1/234をぶっち切っているが、バケ確率は1/670と、設定①の1/504を大きく下回っている。

合算こそ1/125と、設定⑥の1/138以上だが…

恐らく、ジャグ打ちならこんな台は絶対やめるだろう。そもそもここまで打っていないと思う。しかしっ!しかしハナ打ちはこの履歴だと絶対ヤメないし、自信を持ってドヤ顔で打ち続ける。(あくまで僕の印象というか、見てきた感想)

一度、ハナハナのスレで聞いてみたことがあったが、「バケ確率?挙動??サイドランプ比率???合算がすべての台で何言ってんのお前?」「死ねよニワカ」と散々だった(´;ω;`)

この台はジャグとは違い、合算以外にも「通常時・BB中の小役確率」「ボーナス終了後のパネルフラッシュ割合」「REG中のサイドフラッシュ割合」「レトロサウンド選択率」と、様々な設定推測要素があるのだが、それだけの材料があって尚、それらの要素をまるで気にしない胆力とでも言おうか… 

いや、確かにこれらの推測要素はバケのパネフラ以外設定差なんて小さなものだけど、合算も含めそれらすべてで総合的に判断するってのが普通でしょ?しかし彼らハナ打ちは違う。

 『経験上BIGがぶっ飛んでる台は他が悪くても後からついてくるよ』
 『小役確率もパネフラも一日単位じゃアテにならん。バケ確率もな』
 『何だかんだで合算だけ見てればいい』

これらは僕が見た極端な例であろうが、確かに彼らにはこういうBIG確率信仰とでも言おうか…アタシのようなピカ五郎生まれワンダーレビュー育ちという、第三停止党の北民族にはわからない信念のようなものが確かにある!!

実際、あのあと信じて打ち続けてみたら…

 総4023 BB26-BR6 → 総8560 BB36-BR22

 (マジすか学園!!?)

と、微妙だったバケ確もBB中のスイカ確率もすべてが嘘のように上がって高設定でしょ、というような結果になった。枚数はむしろ減ったけど^^;

 (ハナは難しいなぁ…)

BIGぶっちぎりの件もそうだが、道中高設定っぽい挙動を示してそこからスコーン!!ってのもジャグよりずいぶん多い印象もある。打てば打つほど今さらながら一日単位の数字の動きなんてどうでも良いように思えてくるし、そういう経験が彼らに信仰を持たせるに至ったのかもしれない。いずれ僕も彼らのような確固たる信念が出来上がるのかもしれない。

少なくとも、ジャグやクレアなどと同じ感覚で攻めてはいけないというオカルトだか何だかよくわからない想いはすでに出来上がっている。同じAタイプ。同じ「確率」というものを相手にしているのに、ここまで違う印象を持たされるのだからメーカー独自の乱数生成というのも馬鹿に出来たものではないな。

…てな感じで今現在は久々のハイビスカス中毒患者。沖縄で本格的にめんそーれとハナハナだけを打ち続けてた頃を思い出す。あ、アクアビーナスもあったっけ。

あの赤々しいまでの怪しい花…ハイビスカスの煌きにゃGOGOランプも12連LEDも太刀打ちできない魔性がある。

だが、沖縄フェスティバル。

Cdec8c18fd17e9ee85132958ea2787c4

おめーのそのハイビスカスは駄目だ。重みが足りない。

同じハイビスカスを相手にしているのに、色でこんなに印象が違うってのもまた不思議なものだ。ハナの道は長く、険しい。

| | コメント (8)

2015年4月21日 (火)

4/21  二次会の罠

結婚式を挙げない「ナシ婚」を選ぶカップルが2000年代に入って急増しているらしい。経済的な理由やそもそも式を必要と感じない、披露宴がボッタクリすぎだの式を挙げない理由については様々ではあるが、これも時代の流れであろう。なんて、ウチも式をあげずにもうすぐ一年経ってしまうので他人事ではない。

 (いや、一応挙げるつもりはあったのだが…)

ご存知の方もいると思うが、僕はこれまで何度も余興というものに苦しめられてきたので今度は逆の立場からソレを見たいという気持ちが大きい。魚君やY君に余興をやらせたい、そういう気持ちは常々あった。

ただ、考えてみるとそれ以外に別段式を挙げたいという思いはそこまで強くは無いのだ。

親の顔を立てたいだの、友人から祝儀を取り戻したいだの…そういうのも無いわけではないんだけど、それよか面倒臭いという気持ちの方が強いぐらいである。

妻は妻で初めっから式はしたくないと言っていた。こいつは西野カナが好きなくせに変なところで女の子らしさが欠けている。やりたいんなら付き合ってやるけど、アタシは何も口出ししないから勝手に計画してくれだなんて…最高じゃねえか(゚∀゚)!!

そんなこんなでもうじき入籍して一年。両家の親もいよいよ諦めたのか最近はほとんど言ってこなくなったが、僕としてもそろそろやるかやらないかはハッキリさせねばと悩んでいたのだが…(;^ω^)


 『二次会のお知らせ』

そんなタイミングで友人の結婚式の招待状が届いた。

 (ん?二次会??)

聞けばこの友人、式は挙げるがそれは親族だけで小ぢんまりとやって、披露宴代わりに二次会で友人を呼ぶ方式を取るらしい。

 (これはっ!!)

ぶっちゃけ、これこそ僕がやろうと思っていたパターンである。披露宴みたいな堅っくるしいのは大仰だし面倒くさいし、気の合う友人達だけ呼んで小さな会場を貸切にして二次会だけやりたいな~って。僕と嫁の呼びたい友人の数が十倍ぐらい違うからこそそういう方式を取りたいと思っていたが、何にせよこれはいい機会だ。どんなもんか勉強してこよう。

 「祝儀はいらないんだよね?服装はどんな感じで行けばいいかな?」
 「二次会だぜ?ラフな格好でいいっしょ」
 「そうかね」

一緒に行く地元の友人と話し合い、カジュアルな格好で会場へ到着すると…

Img01221

 (あれ・・・)

予想だにしない全員スーツ。つーか、なんだこの会場??どう見ても二次会って雰囲気じゃねーぞ… 人も思った以上に多いし。立食パーティー的なのを想像していたのだが、、、

1429525410864

右隅、とても浮いてる我々。そしてそれを見越していたかのように会場の隅に設置された浮き島のようなテーブル。

Img01225

今回この二次会は名古屋で行われたのだが…なんか、我々の地元の民度の低さを端的に表している様な構図だな^^;

 (つーかどう見ても披露宴やんけ!!!)

二次会という響きに騙されたが、これはもう立派な披露宴だ。親族がいなくて長ったらしい上司の挨拶がなくて、進行がスムーズで祝儀がいらねえだけで完全に披露宴じゃねえか!

…ってそれ最高じゃねーか!!

しかし違う点が一つあって、それは余興や進行をすべて新郎新婦が行うという事。

Img01228

写真は二次会の定番ゲーム「ビンゴ」なのだが、ご覧のように新郎新婦が様々なゲームを用意して、それにチャレンジして成功した人が指定した数字を空けられる「チャレンジビンゴ」なる方式で大変面白かった。ゲームにチャレンジする人はランダムで呼ばれるため全員参加型で大層盛り上がるのだ。

 (これ、普通に結婚式挙げるより手間かかってるかもしんねーな・・・)

思った以上にちゃんとしたパーティーであった。これで会費7000円しか取ってないんだから、金も手間も普通以上にかかっているとしか思えない。

 (これは・・ちょっと真似出来んわ)

1429547495384

これ、余興を新郎新婦自らがやってるようなもんだからなぁ~… 楽をしたくて「二次会から」を選びたい僕とは方向性が違う。さすがに自分たちの式でまで余興で苦しめられるわけにはいかない。

| | コメント (13)

2015年4月18日 (土)

4/18  にわかの神語り

どうやらGOD凱旋のリセ後天井短縮はマジものらしいが、天井恩恵の方はどうなっているのだろうか?未だ明確な解析が出ないまま暗中模索でやっている。

今のところ凱旋の天井は単発がやたら多いが、伸びる時は伸びるという印象。3/4ぐらいが単発だけど、残りの1/4を引けたらデカいで!ってタイプだと思っている。ループ率がどうなってるかは定かじゃないけど、いきなり継続が確定するような演出が出たら期待してもいいかも!?

…と、これを木曜に書いていたんだけど翌日に解析が出たようですね。どうやら天井恩恵は1/2で高継続率(50%以上?)のループストックが選択される模様。1/2でループに当選し、さらにそこから継続を受けるという事は大体1/4ぐらいで大きいのが来るという認識は間違ってなかったわけか。

 (にしてもここで50%継続の選択が大半だったら相当酷い天井だな…)

正直、周りを見ても単発が多すぎたので今作の天井はそこまで強くないのでは?と思いおっかなびっくりであった。

それでも、今作はリセットで天井短縮があるのでリセでも据え置きでも打てる状況が出来たという点に限って言えばよかったと思う。

前日250、当日520。金曜まではこんなのなら結構見かけた。

Img01205

一応前日の回転数も考慮して据えで800&リセット後500前後ってのをボーダーにしていたのだが(そこまで強い天井に思えなかったので消極的)、250+525、170+602、80+644、250+520、それから当日860、922、880と拾って危なげなくプラス。

ただ、なぜか知らないけどこれまでリセと当日合わせて7回の天井狙いをして、天井に到達できたのはまだ2件。

当選契機は役物が赤1、GOD1。G-stop当選が1回で残りの4回は自力当選。前作であれほど苦しめられたというのに、今作は初当たりが軽いのだろうか?ただ、役物無しの自力当選はいずれもリセ後の台だけなので、もしかしたら金太郎みたいなリセット後のモード移行優遇なんて事があったりして…??

Img01202

ちなみに上の画像、自力当選の一つなんだけど…ここまで何も引いてないのに…強いて言えば850ゲームぐらいにリプ4からG-STOPに突入したぐらいか?7テンホールド、絵柄三つを外したのは大層熱かった。本当、それぐらい。斜め黄色七すら直近50ゲームで引いていない。なのに突然第三停止で台が揺れて、そこから前兆が始まりズドドドーン。これが噂のハズレ当選からの謎当たりってやつ?全GODシリーズ通して初めてだw

凱旋では異様にこの天井直前当たり…900台や1400台での当選を見かける機会が多い。偶然…なのかね??

Img01208

凱旋4000ゲームぐらいで初GOD。ハーデスで最後に引いたのが10月ぐらいだった気がするから半年振りかよ…w

Img01209

 (おう!)

今作のGODはシリーズ最弱との噂ですが、黄七5連を3回引けて、謎の一発があっての合計9連。この結果、多分かなりいい方だと思う。

今作は聞くところによると、GODよりも赤7で伸ばすらしい。

Img01192

今回の赤7は前々作?のゼウスだか系譜だかの赤7に似た感じで(引いた事ないから知らん)、以後赤7の高確率状態に入り、そこから転落するまで何発赤7を引いて上乗せ出きるかというチャンスゾーンのようなものだ。

ただ、前と違うのは高確率状態の転落抽選をしているのではなく、ゲーム数区切りで高確率が管理されている点。そして赤7を引くとそのゲーム数は再セットされる。

簡単に言えば、パチンコのSTと同じシステムである。STがわからない人はアラジンAⅡのスーパーサギチャンスを思い浮かべてもらえればわかりやすいだろう。

Img01197

今回はST中に赤7を1回だったが、たまに狂ったようにSTを継続させている人がいるからあれが爆発への王道なのだろう。GOD揃いはほぼ5セットのみという点からしても、確かに赤7の方が夢があるかもね。

夢と言えば、今作からヘルゾーンをリストラして入った期待の新人「G-stop」がなかなかどうして面白い。

まだ仕組みをよく理解していないんだけど、どうやらこのG-stopってボタン停止毎に止まる数字をガチ抽選しているらしい。数字は全部で5つ。加えて、数字を減らしたり固定したり、同一数字に書き換えたりする抽選も行われているそうな。

驚く事に、ここで7が揃うとGOD揃いと同等の恩恵を得る事が出来る。Sが揃えば赤7揃いと同様の恩恵が得られる。複数セット確定のV揃いだってある!割と現実的な数字で夢が見られるガチゾーンなのだ。

しかし、そのために犠牲にしたものも大きい。ガチ抽選という性質上仕方ないが、ここでは普通に7がテンパイしても外れてしまうのだ。単に7が揃っても5セット確定というだけの扱いになったのが原因なのだが、これまでのシリーズで唯一最後の心の拠り所であった7図柄の威信を地に落としている。こういう点からしても今作のGOD揃いが安くなったと言われるのも納得出来よう。

けれども、それを差し引いても面白いチャンスゾーンだとも思う。

 (テンパイは本当にチャンスなんだからね!)

Img01203

あ、テンパらなくてもリーチ目が止まることもあるらしいが、これはよく考えたと思う。

これリーチ目なんだね。七五三か。これまでも液晶リーチ目なんて全く拝んだ事が無いから何事かと思ったわい。ノーテンでもこうしてチャンスがあるってのは面白い。マジでガチ。ガチでマジ。本当、この台唯一の面白いところだと思うよ。

Img01193

あと気になってたこの出目だけど、普通に…止まるってわけじゃなく、なんかG-stopの煽りで来る事が多く信頼度も高いような気がするが??意味を持たせてるとしたら遊び心があるというか、逆にアホくさいと思っちゃうような・・・^^;


そんなわけで、現在のところ天井狙いの結果は通常2119ゲーム+AT26セット+SGG分で都合4779ゲームでGOD1、赤1。G-stopが通常時1/3、AT中2/5。それから天井が単発・2連となっていてトータルは+2800枚ぐらい。ちょうど役物の分だけ浮いてる教科書通りの状態か。

印象はあまりよくない。純増詐欺に演出バランスの崩壊、ウーハーが今までよくわからなかった僕でもウンざりするぐらいの過剰な振動… 無駄な煽り。そういう点ばかりに目が行く。

そして何より、今作はハーデスのようなワクワクが無いんだよね…

ハーデスがはっちゃけ過ぎてただけかもしれないけど、あの全回転に勝る演出が今回はあるのだろうか?なんて、昔はGODというだけで無条件にドキドキワクワクでいっぱいだったてーのに随分と麻痺したもんだな…慣れなのか、飽きなのか。

| | コメント (11)

2015年4月15日 (水)

4/15  ぎびー

英単語など、日常で使わないもの、学校で習っていないようなものは初見で読めない事が多々ある。いつだか書いたと思うが、少し前まで僕は「EXIT」をエグジットではなくエキストと読んでいたし、「danger」なんてダンガーと読んでいたぐらいだ。

基本こういうのは外部から情報を得ない限り、一度間違って覚えるとなかなか直す機会が訪れない。ダンガーはたしか、藤商事の「デンジャー柄」ってのを見てようやく気付いたのだが、日常生活で「danger」なんて単語は使わないもん。「Exit」だって表示は見るけど、非常階段の看板にルビなんて振ってないし(´;ω;`)

これは何も英単語に限った話ではなく、漢字の読み仮名なんかにも当てはまる。ただ、漢字は英単語に比べると使用頻度が高いので訂正される機会もそこそこあろう。英単語はルー語でも話さない限りほとんど使わないもんね。

実際に言葉で話してみないと読み方の間違いが発覚する事は少ない。

『拡張子』なんかがいい例だろう。

パソコンをやっている方なら誰しもが見る、あのファイルの種類を識別するための文字列である。有名なところで「zip」「gif」「mp3」など、名前を聞けばあー!と思うようなものがあると思う。

…あると思うが、あなたは他人と拡張子について話したことがあるだろうか?mp3とかならまだしも、「png」や「exe」なんて単語が果たして人生で一度でも会話に上った事があるだろうか?

こうして文字で見る分にはいいが、実際にこれら拡張子の読み方を聞くとみんな結構違っていて驚かされる。恐らく日常会話の中で呼ぶ事が少ないから正式な読み方を知らないままでも困らないのだろうが、ある日他人とパソコンの話をしたときお互い「あれ?」となって発覚する。別に間違っていても困らないというのがポイントなのだろう。

これがハングルとかならチンプンカンプンなのだが、日本は一応英語の素養はある国なので、この英単語風のアルファベットの組み合わせでも全く読めないという事もない。だからこそみんな適当に自分の中で呼び方が分かれてしまうのだろうが、その場合大体単語をそのまま読むタイプか、なんちゃって英単語にしてしまうか、どちらかに別れる。

例えば「zip」。

これは他に呼び方が見当たらないから、9割ぐらいの人が「ジップ」、または「ズィップ」だろう。

しかし、「png」。

これは「ピーエヌジー」、「ピング」と票が別れる。ちなみに僕はピング派なんだけど、考えてみるとこれをピングと読むのは些か無理があるような気がしないでもない。けれど直感でピングと読んでいた。これは「~ing」みたいな、別の英単語の読み方を流用してそうなっているのかしら?

じゃあ次、「gif」。

これも「ギフ」と「ジフ」派に大きく分かれるが、中には「ジーアイエフ」と呼ぶ人もいるそうな。僕は「ジフ」一択だったので「ギフ」と読む人がいる事でさえ驚いた。もっと驚いたのは、「png」をピーエヌジーと読んでた野郎が、こちらは「ジフに決まってるやん」と言ってきた事だ。先の論法から言えば「ジーアイエフ」と読むのが普通なんじゃないの?境目がわからん。

気を取り直して、お次は「JPG」。

これは実際弟に言われたんだけど、僕はこれまでJPGを「ジェイピージー」と読んでいたが、どうも「ジェイペグ」と読むのが正式らしい。だが、これをパッと見て「ジェイペグ」と読める奴が果たして日本に何人いるのだ?

では「lzf」は???

僕は何故かしらないけど「ラズ」とずっと読んでいた。普通に「エルゼットエフ」らしいけど。

じゃあ「orz」は!?

 (お・・オルツ!??)

と、今さら感もある話題ですが、実際十人十色の答えが返ってくるので話してみると盛り上がります。聞くは一時の恥とは言いますが、話さずは一生の恥となる事もあるかもしれませんね。



先日、娘が僕に「にぎびー」が欲しい、「にぎびー」が欲しいとおねだりしてきた。

 「に・・・ぎびー??」

初め、何かのアニメのキャラかはたまた、おにぎりか何かのゆるキャラのグッズが欲しいと言っているのかと思ったが、どうも違うらしい。

やがて業を煮やした娘はニンテンドーDSから一枚のカードを取り出し、再度こう言う。

Rpsdm02gl1a_296134

 「にぎびー買ってよ!!」


不覚にも、萌えた。

| | コメント (14)

2015年4月13日 (月)

4/13  博打の才能はメンタルの強さ

厄年などという風習が未だ根強く残る現代。

占術なんかでも大殺界、四柱推命には天中殺といった場所が違えど似た様な考え方はいつの時代にもあり、もはや『運気の流れ』という考え方はオカルトの域を超えた人間の深層心理に深く根付く、言うなればこの世の真理と言っても過言ではないのかもしれない。

或いはそれらの言葉の持つイメージの刷り込みが先立った結果の、引き寄せの法則的な洗脳にも似た結果ありきの風習ということもある。火の無いところに煙は立たないとも言うが、いずれにせよ大勢の人間の心の中にそれは存在するのだ。

急に話が矮小になって申し訳ないが、僕のような者でもパチンコを長年打ってると強くそれを感じる。

Img01191

 (落ち目は辛えや!)

不思議なもので、落ち目の時に限ってこういう履歴になる。これの何が嫌かって、金額以上に時間的な拘束に他ならない。こうなるぐらいなら、1000ゲームB1-R0ぐらいハッキリしてくれた方がよほどマシだ。

この日、増台されたキングハナハナを攻める事にした僕はバケに悩まされ悩まされ、結果として大きな魚を逃がしてしまった。この台をもう少し早く見切る事が出来れば絆の高設定に移動出来てたはずなのだが… 

どうしてこんな底意地の悪い履歴になってしまうのだろう?調子の悪さに呼応するかの如く、図ったように展開が悪い方悪い方へと僕を導く。無論良い時はその逆も然り、なのだが… こうして考えてみると、運気の流れって言葉は全くもって馬鹿になどできないと強く思う。

頭の良い人はこれを「単に印象深い出来事が記憶に残りやすいだけ」と片付けるかもしれないが、例えそうだったとしても僕の記憶には完全に焼きついてしまっているのでもう戻れない。実際僕の中でこの十数年で経験として染み付いたオカルト的な考え方はたくさんあって、例えばそれは

 「落ち目の時は何やっても駄目」

だったり、

 「かと言って、じっとしてても落ち目は抜け出せない。ある一定の量の不幸を味わわないと落ち目は終わらない」

なんて項目もある。何言ってんだこいつ?と思われるだろうが、だからこそ同意は求めないし行動の指標にさえしていないんだけど、終わってみるとやっぱりいつものパターンだったなって事がこの十年続いてる。さすがにここまで同じような事が続いているのにこれらを「そんなオカルトありえません!」と無視するのはそれこそ思考の放棄であると考えてはいるんだけど、それにしたって認めた上でどんな対策を立てればいいんだ?という思いもあって延々堂々巡りをしている。

 (結局、動くに足る根拠が『経験則』だけじゃ弱いんだよなぁ…)

数字を考えると理論的に正しい行動を積み上げていくしかないんだけど、運気と言うものを考えるともう少し何とかできないのか思ってしまう。現代で運気というものを説明できない以上やる事は一つなのだが、それは現状正しいと思われているだけでいつか違う時代が来るのかもしれない。本当は間違った行動をしているんじゃないか?と疑心暗鬼になりながらも期待値だけを頼りに今日も生きている。

…なんて、長年引き弱をこじらせた結果脳裏に巣食うようになったマイオカルトを延々語ってしまったが、ただ一つ言える事がある。

それは、『いい時はそんな風に小難しく考えない』って事だ!

するとやっぱり負けが行動をおかしくし、行動のおかしさが負けを募らせ、ついには思考までおかしくするのか?

こういうのが続いて続いて人はいつか魚群を呼ぼうと台に右フックをかましちまうのかな。

| | コメント (10)

2015年4月 9日 (木)

4/9  初詣

新しいGODに今さら何の感慨も湧かないが、他の方はそうでも無いらしく連日満員御礼。

 (GODに新鮮味もクソも無いと思うんだが、みんな好きだなぁ…)

何やらリセット後は天井が短縮されるとの噂を聞いた。今ならまだノーボナ600くらいで放置もあるんじゃないかと期待して、金太郎のリセット3台耕してマイナス26kになったところからほうほうの体でGODの島を見て回ると…むむ。ノーボーナスじゃないけど、普通に860ハマリが落ちている。

今作はハーデスよりちょびっと天井が低く1480+前兆なので恐らくここからなら問題なく打っていいはずだ。

てなわけで新GOD初打ち。

打ってて何やら違和感がすごいなと思ったら、液晶に止まる数字が微妙に横を向いている…あれ?ハーデスまでこんなんあったっけ?あと、緑色のゼロの数字が加わったようだけどこりゃ一体なんだ?果たして「072」と並びで止まってしまうのかひたすら気になりながら危なげなく天井到た…

Img01186

 (・・・アーメン)

液晶右下の小役履歴を見て欲しい。天井まであと28ゲームのところでリプ四連…ファック!!!

と、思ったら…何やら今作はリプ四連ではATが確定しないらしい。何のために搭載されてるんだろう?と疑問だった「0」図柄(画像左の緑のゼロ。なんで微妙に左向いてんの?)が揃い、Gスポット…ではなく、「G-STOP」なる前作でいうところのヘルゾーンみたいなチャンスゾーン?が始まって・・・何も当たらず通常時へ戻ってきた。

 (…????生還…って事でいいんだよな???)

Img01187

つーわけで今作初天井到達。投資は26kなので千円辺り24.7回転か…相変わらずエグいな。

天井の恩恵がまだ出ていないようだけど、今作はATがゲーム数上乗せ方式ではなくセット数上乗せ方式らしいので、恐らく前々作のゼウスに似たものではなかろうか?全体的に作りも似ているし。

 (ゼウス方式だとすれば、天井はループ抽選優遇のはずだが…)

Img01188

 (おう!)

もはや様式美。ループ漏れと純増詐欺の伝統をしっかり受け継いでいるようで。

考えてみると僕はゼウスの天井狙いで死ぬほど結果が着いてこなかったんだっけな。ハーデスで人生初GODを引いたぐらいだし… そもそも十回近く天井行って連荘したのもただの1回だけだったし(´;ω;`)

 (う~む)

しかしこうなるとちょっと悩むな。天井がゼウスに似たものと予想すると、当然ゼウスに搭載されていた『天井単発救済機能』が気になる。

 *天井直前200G以内で単発GODGAMEだった場合、50%で次回天井が300Gになるという機能。この救済措置で当たって単発だった場合も、以後単発回避するまで同じ条件で次回天井が50%で200Gとなる。

ちなみにこの機能が僕の役に立った事はこれまで一度もなく、むしろ苦しめられる要因になってたりもしたのだが… 何かにつけてゼウスの悪夢を思い出させる台だ。こうなるとハーデスの天井はそこで完結していて潔くてよかった。

 (とりあえず現状何もわかってないし、大事を取って今回はヤメとくか)

後にその台の履歴を確認すると、次回の当たりも1000ゲームを超えていて単発だった。その次も1000ゲームを超えて単発の模様。打ってる人がいたので履歴のツブでしか確認が取れなかったけど、もし全部天井だったら恐ろしいな…そして天井の恩恵があまり強くなさそうな気がする。

周りを見てると天井単発というのが異様に多いのが気になるが、果たしてどうなんでしょう?

にしてもくっそ負け続きだな('A`)

171

僕この場面とそれに伴うセリフが大好きなんですけど(ドサ健が落ち目にハマって抜け出せず、自分の女を売るところ)、実際にこれを呟いてみると非常に滑稽。漫画的演出として非常に良く出来てるなぁと常々思う。

| | コメント (10)

2015年4月 7日 (火)

4/7  水芸だけの時代は終わった!

てなわけで、USJに行って来ました。

P4050357_2

僕の記憶が改編されてなければ恐らくは学生時代に一度行ってるはずなんですが、どういう経緯で行ったのか…それがどうも腑に落ちないんですよね。修学旅行で行ったわけじゃなさそうだし、仲良しグループで行った感じもない。部活の遠征のついでに行った可能性が高そうだけど、それをする理由が見当たらないし…

 (あれ???俺本当にUSJ行ったっけ??)

なぜか漠然と行った気になっていたけど、果たして僕は行った事があるのだろうか?行ってないならどことごっちゃになっているのだろうか??当時からあって知ってるはずのアトラクションを何も覚えていなかった事がより一層疑念を呼ぶ。

そんな謎のテーマパーク、USJ!USJ!
 
僕が愛してやまないスパイダーマンや、エヴァのアトラクションが期間限定で行われているそうで非常に楽しみです(゚∀゚)!!

そういえば前回…と言っても随分前ですが、4年ほど前にディズニーに行った際に「ファストパス」なる、整理券であり公認横入り券の存在を知って深く感銘を受けたのですが(詳しい説明はリンク先読んで)、ここUSJにも同様のシステムがあるそうで…、名を「エクスプレス・パス」と言う。しかしファストパスと大きく違う点が一つあって、それは何を隠そう「有料」であるということだ!

例えるならば、グランドオープンの際にディズニーは整理券を取るために並ぶパチ屋システムなのだが、USJは整理券を金で買える。打ち子を雇って並ばせるという感覚?いや、違うかw店が整理券を「発売」しているのだから。

ともかく、当時ディズニーの記事を書いた際にコメント欄でそれを聞いた僕は大層驚き嫌悪したものだが、よくよく考えてみればこれは時間を金で買うという事に他ならず、タイムイズマネーの精神を地で行ってるわけで何ら非難される謂れも無い。ある意味でファストパスでさえ並び順の面がある以上、こちらの方がよほどシンプルで公平感すらあるのかもしれない。

…それにしてもここまで割り切れるようになったのは歳を重ねたからなのか^^;

今回急遽娘の春休みという事もあってUSJ行きを決めたのだが、急だったためにエクスプレスパスが取れず、どうしたもんかと悩み…一時嫁はヤフオクで買う事を考えていたそうなのだが、実際の3倍の価格で販売されていて、またそれが普通に売れている現実を見て再度驚かされたそうな。うちは運よくキャンセルが出たのを買えたのだが、さすがにあそこまで高騰するとキリがない。そりゃ元々時間とお金の比重は人それぞれで、納得した人が買うというシステムなんだけどさ…

Img01135

 (いやー、しかし快適だなこれw)

左レーンがエクスプレスパス。右レーンが通常並び。ファストパスと違って金で買ったものという事もあり、これが金の力じゃーーー!!と思わず叫びたくなるw

このエクスプレスパス、色々種類があってそれぞれに条件があり、全てのアトラクションに使えるというわけでないようだけど、それにしても1アトラクション辺り金額にして千円辺り。それで60分近く短縮できるのだから、考えようによっちゃあアトラクションに並ぶバイトを時給千円でやるかやらないか?と言われているのに少し似ている。それも、テーマパークに遊びに来て、だ!

 (なんでテーマパークに来てまで並びのバイトせにゃならんのだ(´・ω・`))

という人は是非買う事をお薦めしたい。

 (並べば金浮くんでしょ?いいよ(´・ω・`))

こういう人は必要ないでしょう。形式上バイトと例えただけで、実際待ってる時間すら楽しめるという事もありますからね。パスを買ったアトラクションが全然混んでいないという事だってありえますし。

ただ、数年前に嫌悪感を抱いたシステムにここまで理解が得られた事に自分自身驚いて書いているだけです。歳を取るとこういう事が増えていくよなぁ…ジジイに並びは辛いよ('A`)


さて、今回は日曜の昼に最寄り駅「ユニバーサルシティ」駅に到着し、駅から徒歩0分・USJまで徒歩3分のホテルにチェックイン。鬼のような立地だ。傍にある観光客狙いの大型商業施設にて昼食を食べて14時ぐらいから突撃です!!

ちなみに僕らが買えたエクスプレスパスはこの日の選択式で5件分のものしかないので、優先的・なおかつ有効的に使いたいところですが…

1.ジョーズ        *Eパス使用 待ち時間10分
2.スパイダーマン    *Eパス使用 待ち時間20分
3.バックドラフト      通常入場   待ち時間15分
4.ウォーターワールドショー 通常入場 待ち時間15分
5.ターミネーター     *Eパス使用  待ち時間10分
6.ハリーポッター    *Eパス使用  待ち時間25分
7.エヴァ4D        通常入場    待ち時間25分

なんと初日は最大で25分しか並ばず、ほぼ見たいものを全て回れてしまいました!本当はEパスがあったのでハリウッドドリーム?とかいうジェットコースターに乗る余裕もあったんですがそれを恐いという理由で断念してコレです!

この日は生憎の雨模様で、翌日が平日という事もあり夕方以降からかなり空いていたというのが上手くハマったのでしょうね。最後のエヴァは時間が遅く、見れない事も覚悟していたのにまさかの25分程度の待ちでびつくりしました。

Img01161_2

目玉のハリポタはEパスの指定時間の関係で夜に行ったのですが、ここは本当に一見の価値あり!なんならこのためだけにUSJに行ってもいいってぐらい、素晴らしい場所です。

P4060397

原作を再現した街並みは雨上がりで霧が出ていてより一層雰囲気があって最高でした。アトラクションはさらに最高。昨今、3Dメガネをつけ観客席を動かし音や光、風や水しぶきをあびせる立体効果によって一層臨場感を出すアトラクションが流行っていますが…せいぜい「あー、3Dもここまで綺麗に見えるようになってきたかー」ってのが通ぶった人(僕)の感想だったんですよ。

ハリポタはね、『ついにここまで来たか!!』って感覚です。動きと音と効果の連動感がこれまでの比じゃありません。ちょうど3D効果を使った初期の頃のアトラクション…例えばセサミストリート4Dやターミネーター辺りがそうなんだけど、行った際はそれらと比べてみるといいでしょう。マ・ジ・で!その途方もない進化の幅に驚愕するから!

その前に乗ったスパイディのアトラクションもかなり出来がよくて興奮したんですけど、ハリポタの興奮が全てを上書きしてしまいました。しかもハリポタは3Dメガネをかけずにあれだけの世界観を醸し出せるのだから、このままいけばもう数年先には遠隔擬似S○Xも十分可能だろうなぁ・・・ってぐらい、動きもビジュアルも進化してて大興奮です!!!これは本当にお薦めしたい。エヴァはまあ、…セサミストリートと同じ場所でやってるからな、うん。。

そうそう、進化と言えば帰りに道頓堀で串揚げ食べてったんですが…

Img01181

Img01182

ここ、そこそこ有名な老舗?らしいんですけど、今って串揚げもかっぱ寿司みたいに「レーン」で届けられるんですね・・・ 正直、初めこの店の前を通りがかった時に回転寿司屋かと思ってたんですが、後から探しながらここに辿り着いたときは驚きました。

P4050392

道頓堀に来るのは実に放浪以来8年ぶりくらいか。懐かしいぜ。

気付けば2日でたこ焼き屋を七軒ぐらい回ってました。そして、帰るなり腹痛を訴え寝込む娘。文字通り食い倒れたわけですか、お後がよろしいようで。

| | コメント (7)

2015年4月 5日 (日)

4/5  いざ大阪

最近一番驚いた事。

 妻 「ところでさー、あんたのブログのリンク先の○○って人さぁ~」
 俺 「あー、あの人はねー・・・」

 俺 「・・・・えっ?」

そんなわけで花見の予定が急遽USJに変更になっても驚きません。

Mv7_bor

| | コメント (6)

2015年4月 3日 (金)

4/3  石石石玉

久々に打ったんだけど、全く危なげなく天井。

Img01108

かれこれこいつの天井は30回を超えるが、平均900ちょいから打ち初めで天井到達率は7割を超えている。通常ゲームを20000ゲーム近く回して普通に小役でモードを上げて当選というのがまだ1回しか無いって逆に凄いよな… ちなみに確定役もGODを4回引けただけで紫7も冥王揃いも見た事がない。これまでヘルゾーン3回、GOD4回、黄色七4連1回、小役当選1回が通常時当選の全てである。9/20000…初当たり確率が約1/2200かよ('A`)絶対ヒラ打ちなんかできねえ…

この日、隣で打ってたおっちゃんは僕が天井に行くまでの間に4回初当たりを引いていたが…どうやったらこの台でそこまで当てられるんだろう?もう半年近くGODも見れて無いし、一時払拭したと思っていた苦手意識も気付けばまた元に戻っている。

Img01109

…そういやハーデス図柄が最後に揃ったのはいつだったかな('A`)

Img01123

実を言うと先月、先々月とここ最近かなり勝っていたのだが、月末あたりからその反動が一気に来てる。

Img01124

例えば先日、バーストの宵897(まさかのノーリセ)で天井単発。ビンゴの350を打って450で当選、単発。ビンゴの442(!??)を拾って10ゲームで当選、単発。絆の6スルーを打ってハマって単発-23k。アラジンの宵957を打って天井単発。他にサラ番のゾーンを数台打ってくっそ負けた。機種が機種だけにこんだけの内容を積んでも何連敗、何十万って負ける事もあるのが昨今のパチスロットルだ。

実際一週間ほどこんな感じで、こうなるともう何も勝てる気がしない('A`)

Img01120

Img01121

Img01122

ちなみにこのポパジン、AC駆け抜けの後40ゲーム目にまだ矛盾演出が発生してやがって、43ゲームに弱チャンス目、47ゲームに単チェを引いてすかさず演出が慌しくなってランプ演出から50%と表示され…CZすら無しという屈辱を味わわされた。理不尽な何かによって大体天井直前で当たるサギーの台で、たまに天井に到達できたのにその結果流せたのが191枚とか一体なんなのだ??こないだの1399ゲーム当選の後これだからな。やってられん。もう1000ゲーム以降じゃなきゃ絶対触らんぞ。

思えばこの絶望感、久しぶりだ。…なんて言えるぐらい最近調子がよかったので愚痴るのはちょっとお門違いなのだが、いや、そうでもないかwどうもヒキ勝つという事に慣れていないので謙虚になってしまうが、僕はもっと傲慢になってもいいはず…だよな('A`)?

しかしこうして見るとハーデスはそれでもいい時もあったので言う程悪い印象は抱いていない。こいつより酷いと思ってる機種はたくさんあるが、その中でもどうしようもなく無理だとわが心中で認定した機種をこの度「危険スロット」と称し、この際なので皆さんにも注意を促したいと思う。


1位 ビンゴネオ…言わずと知れた超ギャンブル台。当たっても10割単発ショボ出玉。出るのは因果律を打ち破る奇跡が起きたときのみ。その奇跡的に引いたふぅあ!も222の厚い壁が聳え立つ。打つたびにまず負ける。エナでヒット&アウェイを繰り返す限り年に一度勝てればいいというレベル。勝率の低さはハーデス以上!?

2位 アラジンAⅡ…コイン持ちの悪さ、CZの詐欺感、当たりのショボさ、隙がないと思うよ。正直打っちゃいけない部類の台だと思う。蒼天で培った詐欺技術が全て込められてる珠玉の詐欺台だね。検索すると出てくる天井狙いの期待値はぜっっったいに信じちゃ駄目だぞ!冗談抜きで900ぐらいからようやくトントンじゃないかな。

3位 サラリーマン番長…マジでどうにもならん。未だスラッシュ・超番・絶頂と爆発トリガーを拝めていないのも原因だろうが、それにしたってゾーンの当たりにくさ、ボーナスからのATの当選率の低さ、やっと入ったATのショボさ。全てが高い水準で“無理ゲー感”を醸し出している。大都の公平感()とは万人に出せなければ納得という負の公平感なのか!?

4位 ベルセルク…どうやったら出るのこれ??ボーナス中もリプが多すぎて萎えるしレア小役は重いし、こいつも未だ勝率0%。フリーズ引かなきゃ勝てないって言うけど、フリーズ引いても出るビジョンが見えないんだが…

その他、あまり打ってないがファフナー、黄門ちゃま辺りもかなり危険なオイニーを感じている。あ、麻雀3も相当ヤバイらしいね。いずれここらへんも危険スロットルとして注意報を発令するやもしれません。

本当は蒼天もランク入りさせたかったがもうほとんど打つ機会も無いのでいいでしょう。あれを350から打ってた頃があったけどよく死ななかったものだ。今は500でも一瞬躊躇してしまうぐらい2連目「受けてみよ!」のイメージしかない。…そう考えると金太郎ってサミー系の中じゃかなり異端だな。世間の評価とは別にして勝てるかどうかって点では頭100個ぐらい抜けている。

 (つーか現存の台ほとんど駄目じゃねえか('A`))

さすがに文句ばっかじゃつまらんので、この逆風の中、逆にお薦めしたい機種も挙げてみよう。

とりあえずHANABI、戦コレ2辺りは特に文句もない感じだが…それよりこいつ!

F13c1054s

噂ぐらいは聞いた事もあるでしょう。「コクッチーマスターズ」!

これね、ただのネタ台だと思ったら存外よく出来ているのだ!昔ジャグを丸パクリで笑わせて貰ったバーグラーなんて機種もあったが、その点で格が違う。

と言うのも、この台はジャグの欠点とも言うべき部分をほぼ改良して出された感じなのだ。

例えばジャグだとみんジャグでようやく存在を見直されたピエロ重複。従来だと重いだけで滅多に出ないくせにたまにとりこぼし出目が出てイラっとさせられるだけでしかなかった彼が、今作だと重複率100%…それもBIG確定の確定役として搭載されている。確率も1/1200程度でかなりお目にかかる機会も多く、出目の関係上左リールのチェリー落としをしていると滑れば一確になる点もいい。おかげで通常時のDDTが全くダレないのだ!加えて中押しの法則もハッキリしていてこちらでも楽しめる。

機械割だって6で109%、5で107%とジャグをはるかに凌駕している十分に「狙える」レベルのものだ。

そして何と言ってもヤケクソのような告知の数々はそれだけで打ち気をそそる。

Img01106_2

これね、実際ホールで打つと絶対笑う。吉宗のランプが光ったと思ったら次ゲームでハイビスカスがチカチカしだすんだよ?(二種類の告知ランプはBIG確定という法則)。本気で笑ってしまった。

そして告知の種類に対応したBGMがボーナス中は流れるんだけど…これも敢えて?微妙に音のズレたB級感溢れるBGMで憎めない。この台のキャッチフレーズに「訴訟厳禁!」という自虐ネタが込められているんだけど、突き抜ければもう笑うしかないもんな。

そういえば気になった事が一つ、ハイビ(パイオニア)に鉢巻リール(アルゼ)にパトランプ(オリンピア?)に八代将軍(大都)に7セグ(ベルコ)にGOGOランプ(北電子)にGACHIランプ(どこ??)にショコラ(自社)にフリーズでサバチャンの音楽?(サギー)…と、早々たる重鎮達の告知ランプがひしめく筐体ですが、

 (あれ?ヤマサは??)

どうもヤマサの告知ランプが見当たらない気がするのだ。GACHIランプの元ネタが僕にはわからないのですがこれがヤマサなのか?どうせなら僕の愛するピカ五郎のLED告知ランプを搭載してくれたら最高だったのに…とか思ってたんですが、打ってみるとどうもウエイト音が「ネオマジックパルサー」のものかもしれない。そういう書き込みを見たんですが、意識して聞いてみるとなるほどそんな気がする。

これが本当だとすれば相当な芸の細かさと言えよう。

芸の細かさと言えばもう一つ。

Photo_792736_view

この告知ランプなんだけど、GOGOランプじゃなくてBOBOランプ。女性の股間がBOBOランプ。加えて、このBOBOランプのすぐ下には『I'm coming』と書かれている。

この位置と文字は間違いなく狙ってやってるだろうw

今回、こういうネタに走らないと売れないと判断して出した機種なんでしょうが、とっかかりはともかくこれはもう一つの個性として認めてやってもいいぐらいにネタ抜きに『面白い』台だと思いました。設置はそう多くない機種でしょうし、そういう台の設定狙いも厳しいと思うので軽々しく薦められるものではありませんが、機会があったらぜひ触ってみてください。

これが評価される事で本格的な第二弾、第三弾とこのメーカーが面白い台を出してくれる事を期待して!

こういう弱小メーカーが使えるものを何でも使って売ろうとしている姿勢は、どこぞの産廃乱発で尚ふんぞり返っている詐欺メーカーに見せ付けてやりたい気分です。

いつか『こ、この動きは…マルホンッ!?』みたいに、過去の遺産を食い潰す一流メーカーに散って逝ったメーカーの魂をぶつける展開になれば熱いんだけどなぁw世紀末救世主伝説… …みたいに、、、って

…あれ?このメーカーなんて名前だっけ(;^ω^)?

| | コメント (8)

2015年4月 1日 (水)

4/1  世界に羽ばたぷ公

使うとヒキが爆発的に良くなると噂のアルティメットスタンプ、“世界のタプ公”。実際一部では御利益があったと(マジで)お値段以上の評価を受けてはいるものの…嫁が最近「キモいからマジでヤメてくれる?」と本気で嫌がってる感じで戸惑っています。

14

そして発売から二週間が経ち、もう一つ戸惑う事が置きつつあって…

Turi_2

 (!!???)

グラフの急激な変化に目を奪われがちですが、分配金の部分を見て椅子から転げ落ちそうになりました。だって初日がこれですよ?

Photo_2

なんか知らんけどこの3日間ぐらいでアホみたいに売れてて、初め、桁が間違えてるのかと思ってたんですがマジで冗談です。どこかに晒されたのは間違いありませんが、売上げの一番多い国がノルウェー、継いでフィンランド。一応このスタンプは世界各国で発売してはいるのですが…本気で意味がわからん。大量の誤発注でしばらくしたら叩き売られたりしないだろうなw

驚くべき事に作者宛てにコメントまで届いている。

 “Det er forferdelig fiske”

恐らくノルウェー語だが、翻訳にかけると“どう見てもちん○やんけ”…ではなく、“釣り乙”。3/31がサミーの日と勝手にゴロ合わせして撃沈した私をどうか笑ってやってください。

| | コメント (11)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »