« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月25日 (水)

2/25  超大当たり

嫁が寝込んでて暇です。血液検査をしている間暇なのでローストビーフ作ってます。

Img01040

最近嫁に教えてもらって覚えました。たまに作ってくれるのですが、あまりにも美味いので休みの度に食べたい食べたいって駄々をこねてたらそんなに食べたきゃ自分で作れや、と。教えてもらったら驚く程簡単でびつくりです。

材料は和牛もものかたまりが1000円前後で、後はタレを作るのに醤油とみりんとお酒だけ。これだけで滅茶苦茶満足行くものが作れるんだから、今までやってこなかった事を後悔するレベル。

 (とは言え、長い一人暮らしの中で家にみりんが置いてあったことなんてただの一度も無かったしなぁ…)

知ればどうってことないのに…。ほんのちょっとの手間を惜しんで大局を見失う。これまでの人生でどれだけ色々なものを見過ごしてきたのだろう。

・・・で、話は変わるというか、今血液検査を終えて帰ってきたのですがどうやら嫁は食当たりだった模様。嫁の母とその兄も同様の症状から、2日前に三人で行ったという居酒屋が原因なのだろう。わざわざ高い店に行ったらしいのに、運がないね。

にしてもこれ、三人が三人病院送りとなったのだがこういうのって店に言ったら病院代ぐらいは出してくれるものなのだろうか?

 「いいよ、めんどうくさい(´・ω・`)っていうか今はそんな気力ないし…」

嫁はこう言ってるが、検査で一万五千円、そして何より一日を潰された重みはどうするのだ。運が悪かったで終わりなのか??僕は声を大にして闘うべきだと主張するも、当の被害者嫁の一族はどうでもいいようだ。寝込んでいる本人がそういうと、間接的被害者である僕としては自分の浅ましさに恥ずかしくさえなってくる。実際双方のためにも言うべきだと思うんだけど、この家族を見ていると僕がギスギスしすぎの2ch脳なのかなぁって考えさせられるのだ。

Sensoudarougas

| | コメント (19)

2015年2月23日 (月)

2/23  往く先は地獄

友人が知らぬ間に仕事を辞めていたらしい。最近やたらLINEにパチスロの写真が送られてくるので不審に思っていたのだが、聞くと案の定の答えが返ってきたではないか。

 「ところで転生ってガックン効くの?」
 「!?」

そしてこの質問である。

彼はパチスロ歴は僕より長い男なのに、どうしてか未だに勝ちに徹した立ち回りというものが出来ていない。とにかくパチスロが好きすぎるのだ。それが高じて大学を四留し、中退した挙句今に至るのだが… これでも昔は中学で一二を争う秀才だったというのだから信じられない。高校もいいとこへ行き、無事いい大学に入ってと… それまで勉強勉強と両親共々教師という家庭に育ち抑圧され続けてきた反動なのかもしれないけれど、どうしてこうなってしまったのだろうと、今ではみんなが口を揃えて言う。

そして不思議なのだが、彼は頭のデキはいいはずなのにことパチスロに関してはなぜか全く理論的に動けない。一応期待値という言葉は知っているようだが、最終的に「好き」が先行してしまう。ハイエナという概念はあるようだが好きな機種だと甘いところからでも打ってしまうという典型的なアレだ。今まではそれで良かったのかもしれないが、今は仕事を辞めてこれで生活費を何とか稼がないとヤバイという状態なのに頑なにその姿勢を崩そうとしない…いや、崩せないんだろう。

 「普段どういう台打ってんの?」
 「最近はうみねこと沖ドキ…後たまにビーマかな」
 「うみねこ??設定入ってんの?」
 「いや。でもうみねこだったら設定1でも102%じゃん」
 「・・・お、おう^^;」

確か大花火やガメラとかの頃も設定1でもフル攻略で機械割100%超え!と言われていたような気がするが、それにしたって本当にそれを信じて毎日打ち続ける人を僕は見た事がなかった。あの謳い文句はあくまで受けの文句であって、攻めのキーワードにはなりえなかったはずだ。

そもそも人間だから完璧に打ち切るのは無理だ。大花火ならともかく、うみねこで完全にビタをしてとりこぼし0でボーナス成立後2ゲーム以内に揃えるとかは実際不可能である。設定1でも勝てる!と言われた台でその立ち回りが許されるのはせいぜいクラコンやタコスロぐらいであろう。同じような謳い文句があったウーロンやひぐらしなんかで実際にそうやって『喰ってた』人など存在するのだろうか?

 (いや、おるまい。例え勝てたとしても・・・非効率すぎる!)

恐ろしい事に、それをこの男はやっているというのだ。

収支は今のところ70戦ほどして+371000円らしいが、思ったより勝っていて驚いた。無論毎回設定1を打ち続けているわけじゃないだろうが、今のところ一戦あたり+5300円。果たして一戦が何時間なのかはわからないが、やらないよりマシ…なんだろうか?

 (いやいや、その時間を真面目に立ち回ればもっと結果は出るじゃん!!)

とりあえずうみねこを打つ時間を店回りに充てろと僕は口をすっぱくして言っている。聞けば彼は都内在住にも関わらず、持っている会員カードは一桁なんだと。僕ですら引っ越す直前に数えたら80数枚あったというのに… 

 (立ち回りを教える以前に意識改革が必要だなこりゃ)

てなわけで、最近彼には色々とうるさく言っているのだが、心のどこかでは放っておいてとっととパンクした方が彼のためかもしれないとも思ってる。けれど放っておいたら延々うみねこを打ち続け、普通にバイトするよりももっと少ない金額で悪戯に時間を浪費する事になるだろう。

いや、それより恐れているのはこのままパンク寸前まで行った挙句、バイトを探して「パチンコ台のデータ取り=軍団の打ち子」に行き着いてしまう事だ。好きなパチスロを打ててその上バイト代まで貰える、彼にとってまるで夢のようなバイトだろう。確率は決して低くない。

僕としては何としてもこれだけは止めてやりたいのだが、これも考えてみると軍団化はあくまで僕にとっての最悪であり、彼にとっての最悪ではないかもしれないという事だ。

恐らく彼にとっての最悪とはパチスロが打てなくなる事だと思う。

そういう相手に何を言えばいいのだろう。僕だって人様に偉そうに道を説ける人生を歩んじゃいないのだ。

| | コメント (12)

2015年2月20日 (金)

2/20  金太郎不遇!

牙狼の10万発のおかげで気にならなかったけど、思えばあれ以外全然勝ってない…というか勝ちが増えていない。

意外な事に、足を引っ張っているのはおいしいおいしいと謳っていた金太郎のリセ狙いである。

この台、リセットモードだと初当たり確率が設定6を上回る1/215程になるらしく、0ゲームから打っても期待値が1800円ほどあるんだとか無いんだとか。細かい数値が出る前からおいしいと思って追っていたけど、なぜかここ最近全く勝てなくなっている。

具体的に言うとこの二週間ほどでリセットを53台打って収支が-6kだ \(^o^)/ とにかく当たらない。初当たり確率が上がってこれじゃあ、ヒラだとどんだけツラいんだよって感じだが…なんだろな。まるで噂の「タイマー」の存在でも信じたくなるぐらいに全く当たらないしATも伸びなくなった。リセット期待値が1800円だとすると約5000枚ぐらい足りてない計算か。序盤でかなり勝っていたけど、上手い事調整が入ったもんだな…

Img01000

わかりにくいけど、フリーズを引いた。

レバーオンでフリーズするんじゃなくて、普通の演出の第三停止後にプチュンってなったので拳を揃えられず汚い出目になってしまった>< せめて「退職願」の写真を撮ろうと思ったら勝手に画面が切り替わってそれすら許して貰えなかった><

Img01001_2

フリーズは90%ループのEXBBと天王山。今回のはEX4連と天王山でBIG5発で残り110Gスタートと上出来な部類だと思う。

ただ、ある程度打ってるとわかってくるけどこの台は天王山(超高確)とかは単なるオマケで、通常状態で如何にボーナスを重ねられるかが重要な鉄拳とまったく同じシステム。ボーナスを引けば自然と上乗せも付いてくるので、気付けば出ていたというパターンが王道となる。

しかし鉄拳と違い、残り100Gぐらいじゃ全然安心できない。

Img01003

上乗せはあったものの、185ゲームをノーボーナスでフィニッシュだす('A`)。これでもまあまあマシな方だと思うので、この台のフリーズに過度な期待は持たないほうがよろしいですね。こうなると敢えてそうしたとも思えないが、かなりあっさりしたフリーズが却って好印象だな。

ちなみにこの日は六台リセットを漁ってて、その最後の台でフリーズを引いたけどマイナスでした^^ 当たり重すぎ。今のところ金チャン7連続、450ゲームノーボーナスが最高ハマリだが、これに初当たりのハマリも加わってるからここ最近リセット台で全く勝ててないわけだ。

 (でも好っきゃねん!)

この台、熱い演出はしっかり熱いし上乗せの法則とかも出目と演出と組み合わせると結構ある事がわかる。世間ではアラジンの抱き合わせの手抜き台のように言われているが、これはこれで一つの完成形だと思えてならない。ゲーム性が単調なのがある意味でいい方に作用しているような、打ち込んでくるとそう思わされる最近では珍しいスルメ台だ。

Img01023

案の定、雑誌にリセットがおいしいと載って以来ライバルがアホみたいに増えた。どこにこれだけの人がいたんだろうってぐらい朝一はこの台に輩が集う。さすがに嫌になってきた。

どうせアラジンが入るまでの短い命と思って遠慮なくリセット漁りをしているけれど、今にして思うと軍団と対峙して嫌な思いをしてまで頑張る程の恩恵はなかったような気がするなぁってのが感想だ。

当初はリセット台で2500円ぐらいあると思ってたけど、今の感覚だと1000円あるかないかって感じ。精神的苦痛と他のアテへの優先放棄を考慮すると価値はもっと下がるかもね… 

打てば打つほど負けが込むので、最近はライバル君に早くリセットを潰して貰いたいと思いながら早掛け競争に参加している。リセット台で天井まっしぐらの状態で、軍団の打ち子君達が2台3台と当ててくのを見る瞬間がたまらねぇんだ(゚∀゚)!!

| | コメント (12)

2015年2月17日 (火)

2/17  驕る高尾は久しからず

気ぃ~が~狂………ってる!!!ナナナナナナナ~!

皆さん、この画像見て何の機種かわかりますか?

Img01018

これさ、カイジなんすよ。カイジ。高尾の新台弾玉黙示録カイジ3!

高尾と言えばこれまで築き上げてきた法則や業界の足並みを敢えて無視するような、そんな頭がイっちゃってる演出にアイディンティティを見出してるような感すらあるメーカー…「だった」が、昨今はその変態っぷりを悪い方向へ拗らせたたというか、悪ノリが過ぎるというか… 

昔の高尾を好きだった人の心は既に離れていってる事に気付いて欲しいが、今作はどうでしょう?

Img01009

保留にイチゴ。

ここまで青保留しか出てこなかったわけで、その青保留に変化するにはミニキャラの坂崎のおっちゃんが保留に「プラム」を投げ込むわけで。だから、はじめこのイチゴは「赤」保留なんだと思っていたけど、よく考えてみると高尾はイチゴ柄とかいうものがあったっけ。高尾の機種を打つのは久々だけど、なんか最近イチゴ柄見てなかったような気がするな。ってかあれ?イチゴ柄ってカイジだけだっけ?

Img01011

 (おう!)

イチゴ柄は当たったけどST獲得ならず。時短を消化していたら最初の画像のようなモンスターと戦って、負けたけど当たっていた。何を言ってるかわからねーと思うが、俺もワケがわからなかった。

Porunarehu_meigen

 (1R確変・・・だと!!?)

まあそれはスペックでわかってるからいいんだけど、それにしても利根川さんに班長、船井やバランス野郎に坊ちゃんなど魅力的な敵キャラが多くいるのにも関わらずどうして原作と全く関係ないモンスターと闘ってるんだこのアゴ尖り野郎は…??

さて、僥倖の引き戻しによりST獲得。この台のSTはよくある即当たり系演出の前半と、よくある主人公が疾走するバトル演出中心の後半と…ってまんま牙狼じゃねえか!!

Maxresdefault

ちなみに役物は「フェイスオブ兵藤」である!もはや何も言うまい…

ただ、狙ったのかたまたまなのか、兵藤フェイスのおかげでこの前半部分の不気味さがちょうど原作の沼っぽくていい。ディ・モールトいい!

Img01016_2

ひたすらこの画面で兵藤会長が何か喋ってるのだが、何が起こってるかわからない内に当たってたりスルーしたりと意味不明っぷりが高尾らしい。

ST後半はカイジの心の弱さが具現化されたモンスター達と戦う。ただ、牙狼をパクってる風なのに赤フラッシュが発生してもリーチがかからなかったり、特殊背景に移行したような兵藤背景演出で青→赤と変化したのにも関わらずリーチがかからなかったり、期待度4.5の一番熱い敵が出て来てリーチがかかったと思いきや…

 『リーチなんかさせるかぁ~』

そう言ってテンパってる図柄にモンスターが攻撃をしかけて、壊せなかったのに再度攻撃して…ここでも壊せなかったのにまた攻撃して…三度壊せなかったのにも関わらず最期にズガーンと図柄を破壊してテンパイを防いだり…

 (テンパイが偉いST機でこれはアカんだろ…('A`))

とても初代の砂嵐や沼2の赤語録群を生み出したメーカーとは思えん。それぐらいお粗末な演出の数々に辟易とさせられる。せっかくモンスターがいるのにも関わらず、僕が打った時の当たりは大半が突然当たりだったのも謎である。VSモンスターは負けて1Rを獲得するための演出として存在しているのだろうか?それぐらい当たらない。いや、そもそもモンスターと闘う必要が(ry

だが、そんな瑣末な事など吹き飛ばしてくれるのがこの台の『異常なまでの眩しさ』である。

Img01019

Img01020

大当たり中に兵藤会長が曲に合わせてフラッシュしまくる。クソまぶしくて見てられない。この台はブルーハーツの名曲がたくさん収録されているのだが、基本烈しい曲が多いため兵藤会長がそれに乗ると酷い事になる…

画像はリンダリンダのサビの部分だけど、「リンダリンダ~♪」の部分はぜひホールで見て貰いたい。AKB2より眩しい。冗談抜きに打った後に頭が痛くなったし…

195     8R通常
(21     引き戻し1R+ST3連 (16R-3)
166+616  8R通常
(43    引き戻し1R+ST3連 (16R-3)
166+230  ヤメ

 【カイジ3】
 総回転数  4/1105 = 1/276.3
       →ヘソ  2 (1R確-0 8R通-2 12R確-0) 
         +時短中 2/2 (1R-2 16R-0)

  ST連  6/2 = 3.0連
      (3.3
  ST中当選率 6/702 = 1/117

 ・ 弾玉黙示録カイジ3

  演出         ★★★☆☆
  スペック       ★★★☆☆
  技術介入      ★★★★☆  
  殺人フラッシュ    ☆☆☆☆☆       
  なんとかしろ!   ★★★★★
           
 合計 53/100点  半日ほど打ってストーリーリーチ…所謂北斗でいう所の「後半」に行ったのが4回だけ。他はひたすら擬似煽りと極稀に五車星リーチ。静かすぎて不気味なぐらいであるが、反面その分ST中がごちゃごちゃすぎて何がしたいんだかわからなかったりと…あれだけ大当たり中の曲数を充実させたのに「未来は僕らの手の中」だけ入ってない部分にこの台の全てが集約されてる気がする。高尾だから何をやっても許され理解された時代はもう終わった。沼3に期待。

| | コメント (8)

2015年2月15日 (日)

2/15  ギムミーチョコレート

何時以来だろう?ちゃんとバレンタインチョコを貰えたのって。

Img01027

嫁と娘がいりゃそりゃ貰えるだろって思うかもしれないが、何だかんだで嫁はそういう女の子っぽいイベントに無関心なので付き合ってから十年ぐらいで一度も貰った事がないし、娘は娘でくれないと宣言していたのでもらえた時は結構嬉しかった。

本当、いつ以来だろ?下手すると高校生ぐらいまで遡るかもしれない(;^ω^)

 (にしてもコイツはちゃんと『女の子』してるなぁ…)

娘は最近ケーキ作りに凝っているらしく、どんどん上手になっていって今作はかなり良く出来ていて驚いた。真面目で優しいスラッとしたそこそこかわいい女の子(親バカ)。学級委員をやっていて、ケーキ作りが趣味・・・と、まるで小学生の頃モテるためのテンプレみたいな子だけれど、そういう子の生活を間近で見ている「今」がなんだか不思議な感覚である。これは世の父親が皆感じる事なのか、はたまた僕が途中参戦ゆえの一歩引いた目線から来る自虐的感覚なのか?

 (この子のチョコが欲しくて期待に胸を膨らませていた男子もきっといたろうに…)

何にせよ、得体のしれない優越感に浸るオッサンがひとり。

娘は僕の分以外は友達とチョコの交換をするいわゆる「友チョコ」なる分しか作ってないようだ。友チョコ… なんだろうな、これは。最近聞いて驚いたのが、義理チョコとは別に「義務チョコ」という読んで字の如くな迷惑極まりない文化が生まれつつあるらしい事だ。恵方巻きもそうだったが、完全にこれらはチョコ業界の策略以外なにものでもなかろう。が、友チョコというポップな響きと義務チョコという義理よりもランクを下げた目を逸らし辛い十字架。どちらもうまい呼び名を考えたものだと感心してしまう。

 (義務、義理…俺のはどっちだろう?)

本命はなくても義務ではないはず…なんて今頃貰った人達がおめでたく悶々としてたりするのかしら。そういう甘酸っぱさをもう体験できないのは些か寂しいな…

| | コメント (8)

2015年2月12日 (木)

2/12  金海

STが当たると喜びと同時に恐怖が心を締め上げる。

 (またスルーしたら果たして俺は平静でいられるだろうか??)

駆け抜けスルーはST機の宿命とはいえ、それが連続すると心に重い。それはまるで賽の河原で小石で積み上げた塔を延々崩されるような…。また積み直すのか。積み直してもまた崩されるんだろうな… STスルーは男の気力を根こそぎ奪う。

 (!!)

そんな折、13ゲーム。わずか13ゲーム目の出来事だった。ゲーム数にして979ゲームハマリでようやく心音演出がHITしてくれたではないか!ちなみにこの演出が来たのはST時短合わせて1500ゲームぶりぐらいだ。久々すぎて忘れていたが、こんな演出あったっけなそういえば。

 (よかった、抽選してたんだな!)

僕は天に感謝する。これまでの全てに感謝する。


そして駆け抜ける⊂二二二( ^ω^)二⊃


 (・・・ッ!!!)

けれど何か妙な達成感がある。とりあえず「リセット」したぞ、そういう心境とでも言えばいいのか。とにかく当たりはあった!もう一度小石を積み直す気力が何とか湧いてきた。実際全然満足出来る内容じゃないのに、それでもとりあえず先の見えないトンネルから抜け出せたのが嬉しかった。

 ドゴンッ!!!!

 (!!!???)

とんでもないものを見た。

なんと隣で初当たりから29連荘中のじいさんが、あろう事か赤保留を外して台パンをしたのだ!まだ大連荘のST中だというのに。

 (は??え?・・・マジで???)

狭い狭い牙狼の島。台パンの音が響き渡る。振り向き、積まれた出玉と音の出何処を知って二度見する。そう、誰もが目を疑ったろう。

 『じいさん!そんだけ連荘してるのに怒るのか????』

僕も無論驚き、そしてハっとした。

自分に足りないものはこれではないかと。

Img_8

この某氏を髣髴とさせる貪欲なまでの大当たりへの渇望。そうだよ、何を2連如きで喜んでいるんだ。2連だぞ?牙狼の2連なんてハナクソみたいなもんじゃないか!!!本来あそこは項垂れる場面なんだよ!!それがなんだ、この小市民っぷり。2連で喜んでんじゃねえ!そんな気構えで大連荘を掴めるのか馬鹿野郎!!!

Kaiji05

じいさんの怒りに触発され、僕も怒りで回していく。嘘です。こうなったらお終いだなと冷ややかに回してました。

Img00989

おう!

トンネルを抜けるとそこは…

Img00992

ガロシリーズ初のエンディングだこのヤロウ!!

Img00994

125    ST2連
161+288  ST19連
161+123  ST21連
161+12  ST13連
161+7   オーオーオオオオー(゚∀゚)

Img00995

Img00996

Img00997

Img00998

いやいやいや… 今までST71回引いてきて10連超えが4回しかなかったのに、いきなり三連発って…いやいやいや。いやいやいや。

21連の時の履歴とか、(97.110.32.42.32.20.80.86.44.25.
13.48.12.45.128.37.19.5.128.144)で、20/1308=ST中当選率1/65.4だもんなぁ。とても5連続スルーしてた人の履歴とは思えない。なんだ今日の牙狼??つーか、10万発とかスロで言うところの2万枚じゃねえか。僕の最高がたしかおそ松君の19400枚ぐらいだったはずだったから、差玉105000発って何気に最高獲得出玉更新しちゃってるぞ???ええ?なんか呆気ないというか味気ないというか…

総回転数  123/56534 = 1/459.6
      →ヘソST 66 (15R-10):時短48 
        +時短中 6/48
        +通常時電チュー 3回

  ST連  287/75 = 3.83連
      (0.4.1.6.1.4.8.2.2.9
        4.2.1.0.1.4.4.2.11.6
              4.2.1.0.3.0.2.14.4.4
              0.1.1.0.5.0.8.8.2.14
              8.0.7.3.8.8.0.0.1.2
              2.4.2.1.7.2.2.1.3.12
              3.4.0.6.2.3.0.0.0.0
              0.1.18.20.12

  ST中当選確率  285/28122=98.67 (2回分抜け)

ヤッパ(゚∀゚)GAROOOOOOOOヤデ!!!

| | コメント (17)

2015年2月10日 (火)

2/10  金撒き

僕が今住んでる土地は、同じ県内と言えど地元からほど遠く以前までほとんど足を踏み入れてこなかった場所である。

我が家から嫁の実家は車で五分程の距離にあり、嫁の父が経営する会社の事務所もすぐそばにある。嫁の兄の家は実家の隣で、そこから歩いてすぐの距離には親戚の家まである。

つまり何が言いたいかと言えば、この地は完全な嫁のホームなのだ。嫁の仕事もあるし、何より娘の学校もあるので別段異論もないまま自然とこの場所に部屋を借りる事となったが、考えてみると僕が嫁いだみたいなもんなんだよな。

図らずもその事で嫁の両親は僕に感謝しているらしいが、う~ん… バカヅキ(゚∀゚)??

週末、嫁の実家で少し遅い豆まきパーティー?なるものが開催されたらしい。らしいというのは、僕は適当に理由をつけてそういう親族的な催し物から逃げているからなのだが…聞けばこのイベント、少しばかり変わっていて豆まきと言う割に豆は撒かないらしい。

 「では何を撒くんです?」
 「みかんにお菓子…それからお金かなぁ」
 「お金???」

妻の母が言うには、何とここらの土地では豆撒きでみかんやお菓子と一緒にお金を撒くのだそうだ。

 「それ上棟式とごっちゃになってません?」
 「ううん。うみ君のところではやらないの?」
 「ええ。初めて聞きました。みかんを撒くってのも」
 「えー??静岡じゃ普通じゃないのこれ?」
 「みかんって…痛いじゃないっすか」

それから、ここから少し山奥へ入って行くとそこでは豆撒きなのに子供が他の家を回ってお菓子を貰うのだそうだ。

 「それ完全にハロウィンでしょ!!!」
 「ん~ん。節分のイベントだよ^^」

恵方巻きという食べ物も、最近知ったのだが関西だかどっか一地方の風習をセブイレが上手い事広めて今のような市民権を得るようになったんだってね。この地方の豆まきも、恐らく色んな文化が取り入れられてゴッチャになったんじゃないかなと思うんだけど、、、調べてみたら、節分でお金を撒く文化って結構あるそうな。

 (ふ~ん…うちはどうだっけかな??)

 (・・・・)

 (・・・・)

言われてみると、家で豆撒きをやった記憶が無い。

| | コメント (7)

2015年2月 8日 (日)

2/8  金太郎語る!

なんか正式に解析が出たらしいけど、やはり金太郎の朝一は別格だった模様ですね。

なぜか今回珍しくもそれらしい記事が積極的にエナブログ等に上がらなかった事もあってか、ほとんどライバル無しのような状態で毎日リセットを漁れる状況にあったのは幸いだった。思えば鉄拳のキング判別も出来る出来ないの情報隠蔽工作が見られたが、なんだか最近エナブロガーの間で裏でそういう協定でも結ばれてるのではないかと勘ぐってしまうな。エナブログをやってる人ってメルマガをやってる人も多いみたいだし、そっちにだけ先に情報を流して価値を上げる算段と考えると別段有り得ない話でも無い気はする。

…ええ、陰謀説大好きですよ。あくまで妄想です。

そんなわけで、前回からひたすら金太郎を打っているのだけれど、週明けからはもう駄目だろうなぁ。ライバルが増えそうなのもあるが、新台入れ替えで一気に金太郎が減りそうな気もするしw

ただ、ここまで全リセで大量導入していた店があったのでかなりおいしい思いが出来たが、同時に久々に軍団と対峙する事になって苛立ちも多かった。正直そろそろ終焉してほしい気持ちはあった。

始めの3日間ぐらいは僕一人で延々と狩れていたのだが、3日目辺りに一人ふらっと同じ事をし始めるヤツが出て来て、翌日もそいつは来て、翌々日には打ち子を二人程連れて来た。

リセットを見抜くにはガックン判別をするしかないのだが、相手が三人もいると僕が見れる台数は激減してしまう。そして腹が立つ事にリーダー格が僕の台をじーっと後ろで見ているのだ。そしてやつらはあからさまに僕の判別した台から潰していく。

さすがに連日同じ行動をしていると店もリセットを減らしたり対策をしてくるので、後半はヤツらが判別した台はおいそれと触れなくなってくる。非常に有効な手段だとは思うけど、やっぱりこうあからさまにやられてはいい気はしないものだ。

今さら仁義や暗黙の了解やら言い出す事はないけど、なんだかなぁと思う。

勿論ルール違反ではないので何も言えない。こんな時軍団の強さを感じずにはいられないし、また、こういう事があるたび僕はますます軍団や打ち子のクソガキどもに憎悪を感じずにはいられない。

そして最期はそれと張り合わねばならぬ自分の立場に何よりも嫌悪感。

 (親父…)

Img00985

そんなヤツラの隣でこれを撮るってのもなかなか恥ずかしいが(///)

ようやく出たぜ!赤7サンド!!出るのかなーと半信半疑だったが律儀に狙い続けて来た甲斐があった。余談だが、ハードボイルドの白7サンドは終ぞ一度も止まる事はなかったのだが、どこを押せば止まってくれたんだろうか…?

Img00986

このあと、左→右→中の順で赤7狙ったらこんな目になり、V字フラッシュから連続演出を経て確定。恐らく金チャンス目だったのでしょう。

本当は赤7がズルっと滑って上段青7からの青テンを拝みたくてここを狙ってたんだけど、これはこれでいい。

20120324115839929thumbnail2

何気に金太郎はこの「上段青7」がしっかり熱い目になってたりと、所々初代をリスペクトしている部分があって世間で言われているほど適当な台じゃないと僕は思うんだけどなぁ…

Img00987

そうは言っても連続演出の出現度&信頼度、それから大抵こうなってしまうのが悪いんだろう。やっと当たってもリアルに六割は駆け抜けるもんな。そこに至るまで延々門前払いを喰らったりチンピラに殴られたりキャバで飲んでたりするだけだから怒るのも無理はない。

でも残りの四割でけっこう枚数取れたりするからね…

Img00957

おまけに最強演出がこの鉄塔ってのもワケがわからん。原作で似た様なエピソードはあったけど、しかしなぜこの鉄塔そのものを最強演出としたのか… さすがに理解できない(笑い)

Img00984

それから、非難轟々のこの拳図柄を擬似リールで狙わせる演出は言われてるほど悪くないと思うんだよな。中押しで一確、ハサミで二確とツボは抑えているし、音もしっかり気持ちいいし。

擬似リールを何周も回らせて文字通り「擬似連」をするのも前兆演出の新たな使い方として考えさせられる。前兆で無駄なコイン・ゲーム数を消費しないこのやり方は今後ますます広く使われていくのではないだろうか?また蒼天の続編とかが出たとして、おなじみ32ゲームの前兆が全部擬似リール演出になるなんて事があっても不思議ではない。ゲーム数を無駄に長引かせるから短期の出玉率を抑える役割にも一役買うわけだし、今後どれだけうまくこの擬似リールを使えるかは注目……かな。もし本当にそういうシステムが出たら出たでどういう反応が来るかはわかりきっているけれどw

あと、とりあえず金太郎の代名詞である「まだまだぁ~!!」を使いたかったために無理やり搭載した感のあるEXボーナス。AT中のBIG当選で突入する継続率管理のベルナビの規定回数追加だが…これもなかなか評判が良くないらしい。

威勢よく「まだまだぁ~!」と続いても、ベルナビが5回増えるだけなので純増+25枚。初代のまだまだぁの価値や興奮からすると遠く及ばないのでそういうギャップも悪いのだろう。せっかく青7を引いて継続率が優遇されてもさっぱり続かなかったりするから、ショボイくせに続かんとは何事だぁ!と怒る気持ちもわかる。僕もずっと続かなくてナンヤコレと思ってたのだが…

Img00982

相変わらず詐欺みたいな事が起こるけど、何だかんだで僕は好きだぜ金太郎。同じサラリーマンである轟君より、ずっと。

| | コメント (10)

2015年2月 6日 (金)

2/6  狼は何ゆえ強いと思う?

あまりにもおとなしい狼を見て安心するほど暢気じゃない。上にブレるか下にブレるか、どのみちこのままでは終わるまい。そろそろ大きいのが来るだろうと思っていたら…

178     ST4連
161+5   単発
100+1381 STスルー
161+127  単発
100+402  時短中引き戻し
(+35   →STスルー
161+278  STスルー
161+342  単発
100+627  単発
100+1021 STスルー
161+178  STスルー
161+5    戦略的撤退

Tumblr_lynbgarc9s1qzsaj2o1_400

来ました!怒涛のST5連スルー。自己記録タイですが、前の時は34連や22連みたいなアホみたいな連荘もあったのに今作ではまだ15連が最高だもんな…ツライぜ。

総回転数  119/55979 = 1/470.41
      →ヘソST 62 (15R-9):時短48 
        +時短中 6/48
        +通常時電チュー 3回

  ST連  236/71 = 3.32連
      (0.4.1.6.1.4.8.2.2.9
       4.2.1.0.1.4.4.2.11.6
              4.2.1.0.3.0.2.14.4.4
              0.1.1.0.5.0.8.8.2.14
              8.0.7.3.8.8.0.0.1.2
              2.4.2.1.7.2.2.1.3.12
              3.4.0.6.2.3.0.0.0.0
              0

  ST中当選確率  234/24755=105.79 (2回分抜け)

にしても1/109を966ゲーム引けないとか… 8.86倍ハマリか。キツイな。ハマリ云々より一番引かなきゃいけないところでこのハマリはマジできつい(´;ω;`) 牙狼金色はただでさえSTがつまらんので、当たらないとなると一気にストレスはMAX。

 (リーチすらかかる気がしないよ(´;ω;`)…)

Img00939

いい加減この画面も見飽きたので、ここは一丁気持ちを切り替えるために期待の新星で傾いてみようではござらんか!

Img00963_2

おう!花の慶次の新台だぜ!

上の画像はSTスルーを写真に収めようとしたらすぐに獲得表示画面が切り替わってしまったという一枚だが、臭い物には蓋。悲しみの表示は即消し。さすがにここらへんは老練である。

 (つーかまたSTスルーかよ('A`)…)

前作「花の慶次~流~」は一部で「糞の糞糞~糞~」などと呼ばれているが、今日日小学生でも口にしないぐらい低俗なこの罵りは即ちそれほど酷い台であったという証であろう。実際それぐらい酷かったと思うし。

ただ、ぶっちゃけると初代も単なるまぐれのような感じだったし題材が良かったから受けてた部分が大きいのだろう。その貯金を切り崩し切り崩し、代を重ねる毎に評価が地に落ちていった慶次シリーズ。その最新作は…

Img00966

 いいね(゚∀゚)!!(69)

まだ全然触れてないが、少なくともin沖縄の面影はほとんどない。初代に比べりゃそりゃゴチャゴチャしているが、どうにか世界観を崩さないレベルのゴチャゴチャだ。強いて言うなら擬似煽りがウザイのが難点だが、スペックがかなり甘い台なので演出がこれならギリギリ文句は無いというレベルである。にしても金の異常なまでの安売りはどうかと思うが…

207    STスルー (4R-0 7R-1 16R-0)
120+16  7R通常
100+171 ST3連 (4R-2 7R-0 16R-1)
120+609 7R通常
100+79  7R通常
100+590 ST10連 (4R-2 7R-1 16R-7)
120+631  ヤメ

 総回転数 6/2603 = 1/433.83
         →ヘソST 3(4R-1 7R-2) :  時短3 (4R-0  7R-3) 
            +時短中 0/3

  ST連  11/3 = 3.66連
      (0.2.9

  ST中当選確率  11/791=1/71.9

(最期の連荘が無かったらたぶん感想は180度違ってたと思うが)印象は悪くない。

それぐらいSTが楽しかった。やっぱST機でSTが面白いってのは重要だしね。エヴァはそこらへんがなぁ… 金色もSTは前半しか面白くないし、でも通常時が最高だから何とかなるんだけど…反面、慶次はSTは最高だけど通常時が微妙っちゃ微妙かもしれない。

北斗やルパンは畑違いなので除外するとして、同じST機であるエヴァ・慶次・牙狼を演出・スペック・技術介入・扱いで個人的に評価するなら…

 牙狼>>慶次>>>>>>>エヴァ

って印象かなー。巷で言われてるよりワンツー決まらないし、右の玉の暴れ方が酷くてベロに合わせらんないのは私だけ??

 ・ 真 花の慶次

  演出         ★★★☆☆
  スペック       ★★★★☆
  技術介入      ★★☆☆☆  
  入賞時バイブ    ★★★★★     
   くらいやがれ    ☆☆☆☆☆       
           
 合計 82/100点  初代へのリスペクトが感じられる良台。よくも悪くもキセル頼みになってしまった感があるが、わかりやすくていいんじゃないでしょうか。擬似煽りとくらいやがれ!の小便スベリは非常にかったるいのだが、それさえ無くせたら笑いあり中毒性ありでかなりの良台だと思う。特にST中の入賞時バイブ。これはマジでいい演出だ。牙狼のコンロとかもそうだったけど、バイブって偉大だなと思わされる。ヤッパガロヤナ!

| | コメント (4)

2015年2月 3日 (火)

2/3  義理凝り

これまで何度か慢性的な肩こりの話をしてきたと思うし、少し前に四十肩もどきで肩が上がらなくなったと書いた事も記憶に新しいかもしれない。元々二十中盤辺りからマッサージに通うようになったりと体のガタは所々感じていたのだが、ここ最近だ。我慢できないぐらい酷くなってきたのは…

もうマッサージでほぐしているだけじゃ駄目だろうなと薄々感じている。多分骨格というか、根本から見直していかないと駄目だと思う。それも、『専門家』の手によって。骨盤矯正?よくわからんけどそういうのが必要なんじゃないかな?

だからここ数年整体や整骨の類をずっと気にしていたのだけれど、なかなか都会に住んでいるとそういう情報も入ってこないし、僕だけかもしれないけれどどうもマッサージと違い整体・整骨院となると何かこう、一見さんが入り難い印象があるのだ…

そんなわけでグダグダと今日まで引き伸ばしにされていて… 

 (…だがもうここは都会ではない!)

地元で評判の一見さんお断り(?)的な整骨院を紹介してもらったのが先日の事。紹介者は保険のおばちゃんなんだけど、契約の際に軽く世間話をしていて「最近肩が痛くて…どっかいいとこありませんかね」と言ったのだが、話の流れ的にその場で終わると思っていたらご丁寧にもすぐに連絡を取ってくれたらしい。こうなると僕としても無視は出来なくなったというのが正直なところ。

 (紹介してもらってナンだが、こういうのって当たりハズレが大きいと思うし自分でじっくり吟味してから行きたかったんだよなぁ…)

それというのも昔、小・中学校ぐらいの頃によく行っていた地元の接骨院は膝に適当に電気を流してもらうだけという、何とも幼心にさえこれでいいのか?と思わせるぐらいの適当な『治療』しかしてくれなくて…

それでも、部活をサボる口実として最高の役割を担っていたので僕は膝が痛いと言ってはイレブンを全巻制覇するために足繁く接骨院へと通っていた。周りを見ても、同じように適当に電気を流して雑談している老人達ばかりである。治療らしい治療なぞ見た事もない。今にして思えば漫画喫茶でマッサージシートに座っているのと大差はないと思う。

後に友人が接骨院を開業したのだが、そのときも「老人の憩いの場という面はある。どれだけ地域の老人を囲えるかは死活問題だ」と語っていたのもあって、院選びに関しては徹底しなければと強く思っていたのだ!

僕の求める整体・整骨は老人相手の生ぬるい治療と称した触れ合いではなく、斬るか斬られるか…殺伐としたリハビリテーションの場である。

 (大丈夫なんだろうな??保険のおばちゃんよ!)

…けどまあ、何だかんだ言っても「地元で評判」との事なので当たりの可能性は高いか。完全予約制というのも気に入った!少なくともフラっと入ったジジババの相手はしていないらしい…

 (期待させるぜこんちくしょう!)

して、行ってみると…

 「うん、3~4kg痩せようか」
 「(´・ω・`)」

少し体を触って、すぐに言われた言葉がこれ。

確かに僕はこっちに越してきてから4kgほど増えていて、言われてみると肩凝りが酷くなったのも帰ってきてからなのだが…これにはちょっと驚いた。

今までどのマッサージ師にもこんな事を言われた事が無いのだ。無論性格とか人柄とか距離感とかもあるんだろうけど、的確に標準体重というか、良かったころの体重をピタリと当てられたのは僕にとってショッキングだった。先生に一生ついていこう、単純なのでそう思ってしまう。

それから生意気だが、僕もこれまでずいぶん長く色々なマッサージを受けてきた。すると気持ちいいかどうかは別にして、『人体の構造を理解しているな』というほぐし方ってのは何となくわかってくる。やみくもに揉むのではなく、的確にポイントを抑えて…と。

最近巷では「60分2980円」みたいな格安リラクゼーションが蔓延しているが、基本的にどこかズレている感覚があって安かろう悪かろうを地で行ってるなと感じてしまう。…中にはすごく上手な人もいるのだがね。だからこの紹介された整骨院の的確すぎる押し方は僕を色々な意味で痺れさせてくれたものだ。

話を戻そう。最初、少し体を触った後にすぐさま恒例の電気を流された時には少し不安になったものの、以後の施術で僕は完全にこの整骨院の虜となってしまった。

 「それにしてもキミ、残念な骨格してるね」
 「ざんねんなこっかく!?」

何でも、頭の重さを逃がし難いような…肩が凝りやすい骨格なんだと。これも今まで言われた事はない。この人が間違ってる可能性もあるんだろうけど、なんだか僕は信じて良いような気がしている。

 (この肩の軽さが何よりの証拠だぜ!)

そうして気になるお値段…なんと90分で3000円ポッキリ!!整骨は国家資格が必要な医療行為にあたるため保険が利くのだそうだ。僕が東京にいた頃通っていたマッサージは90分で1万2000円であったことを考えると恐ろしいな。もうここ以外行けないよ><

嬉しい嬉しい大当たり。

後日、保険のおばちゃんにお礼の電話を入れると共に、こういう貸し借りの積み重ねが身動きを取れなくしていくんだよなとフト感じる。

肩は軽くなっているのに。身軽さはどんどん失われていく。それを寂しく感じてしまうのは、果たして間違った感覚なのだろうか。

| | コメント (9)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »