« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月30日 (火)

12/30  終わりよければ

数日前から左腕があがらなくなった。比喩じゃなく、本当に肩より上に上げられない。激痛が走るため大当たり中箱がいっぱいになってもコールボタンに手を伸ばせないし、牙狼の顔役物を解除するためのボタンさえも座ったままでは押す事ができない。一度、頭突きで召還解除した。

 (これが四十肩って奴か??)

前も似たようなのになった事はあるが、ここまで酷くはなかった筈だ。つい先日ジャグを終日打ったのが原因だろうか?

Img00831

スロットルを、高設定と思われる台を終日打ち切ったのは何ヶ月ぶりだろう。それにしたって食事休憩をしっかり取った、それでこの体たらくでは先が思いやられる…

ジャグだけではない。12月は方々でリニュやグランドが起こる一大餌撒き期。整形外科に行く暇すらありゃしない程状況が良かったのも原因だな。

Img00857

くっそ足りてなかったパチ収支も、終盤の馬鹿ヅキで半分以上一気に帰ってきた。壊れた肩も納得の収支だ。

そして今年の最後の稼動は26/k回る北斗である。このレベルの回りを打てたのはいつ以来かもう記憶も定かでないが、さすがにこれだけ回れば北斗でも喜んで座る。

さっそく歓迎の4通。

Img00859

ふはははは!このぶん回りの台に4通は効かぬ!面白い、ならば数えてやろう。

Img00858_2

ひと~つ!

Img00860_2

ふた~・・・ぐはっ!!

O0640048012716961499

 (ば、馬鹿な!?)

のっけから四通を2連続で喰らってイヤ~んな感じ。

ちょうどこの日は他店のリニューアルオープン初日で、僕はそのお店の整理券を数日前にわざわざ取りにいっている。今来ているお店は露骨に対抗する姿勢を店内POPなどで見せていたので一応見に来ていて、どうやらそれが正解だったらしくこんなお宝台に朝から座れたわけなのだが…

 (北斗嫌や><)

気付けば他店のリニューアルオープンの時間が近づいている。ぶっちゃけ、牙狼の整理券を確保できているので向こうに行けば24/kぐらいの牙狼にはありつけそうな気がする。回りのみ考慮したとき、北斗の26/kと牙狼の24/kだったら僕は牙狼を取りたい。

苦手意識のある機種の、酷い展開に僕は逃げ出したい気持ちでいっぱいだった。

…というか、一度はこんな詐欺台打たずにさっさと行くべと席を立った程だ!!

 (いやいやいや冷静になれ)

26/k回る台を捨てるなんていくらなんでもありえない。右は確かにちょっと悪いけど、それでも今から行こうとするリニューアルオープンのお店でこれ以上の台を掴める保障はどこにもない。

 (でも牙狼やで…?)

いくら牙狼でもこの北斗を捨てるのはありえない。

 (サギーやで…)

いくら詐欺ーでもだ。

 (アカンの?)

アカン。

 (理想を抱いて溺死しろって言うの?)

このレベルの台で死ぬなら本望だろう?

 (・・・せや、な(´;ω;`))


・・・という会議を経て(会議するまでもないのだがw)、慌てて座りなおす。良かった、過疎店なので誰にも取られてなくて…。つーかこのレベルを放っぽり出すのだから僕がどれだけこの台に対し、このメーカーに対し嫌悪感を抱いているかわかって頂きたいw 

ちなみに閉店間際に件のリニューアルオープンのお店へ行くと釘は微妙だった。牙狼も恐らくあって回りは20ちょいぐらいに見える。正解・・というか、そもそも北斗を一瞬でも捨てる事がありえないのだけど、とにかく良かった。物凄い自己嫌悪でEDになるところだった…

Img00807_3

 (おう!)

再開してすぐに祝福の拳王ボーナス。つーか本当に数字が揃わねえ台だな^^;今回は数字が3.3.1(詐欺乙)となっているので前作までを踏襲していれば恐らく確変確定だ。そういえばナチュラルに大先生の「やめちゃったふり作戦」を実行していた事になるが、それが功を奏したのかもしれんな。さすがは世界の谷むr・・・

Img00861

 (ぶっこわすぞちくしょうめ!!)

8連して5000発届かずか…。これだからこのスペック嫌いなんだよ><


205    4通×1
20+219  4通×1  
20+158  4確×4 16R×1 突確×2 4通×1
20+910  4確×1 16R×7  4通×1
40+11   4確×2 突確×1 4通×1
20+447  4確×3 16R×4  4通×1
20+429  ヤメ
 
 回転数 2519 初当たり 6(1/419.8)
           総当たり 31 (平均5.17連)

【CR北斗の拳6】 
 総回転数 8875  初当たり20 (1/443.75)
               総当たり83 (平均4.15連)  
 16R-27 4R確-28 4R突確-8 4R通-20
 (ヘソ 16R-2 4R-16 突確-1 4R通常-2)

*ここ最近引いたサミーの自称80%(厳密には80%以上も含む)の抽選結果。(転生のSP・蒼天の天授・北斗6)

 1・3・3・2・4・2・2・1・2・1
 3・1・2・2・2・2・5・1・3・4
 17・3・3・3・4・2・1・1・8・9
 4・8
 
  = 109÷32 =平均3.4連   
  160-109= 当たり 51個 の欠損

なんだかんだでキッカリ出てくれたな。僕は詐欺詐欺言いたい病なのでこの結果は釈然としない・・・

道中四桁近いハマリがあったんだけど、四万円使ってないとわかったときの幸福感たるや・・・。詐欺に対する恐怖よりも、ハマリに対するやるせなさよりも、あるのは回りに対する感謝と安心感だけだった。やっぱり回る台を打っていれば展開は二の次だ。久々に大事な事を思い出させて貰った様な気がするし、せっかく現代に慣れていたのに引き戻されてしまったような気もするし…

なんにせよ実に気持ちの良い打ち納めになった。ヤッパガロヤナ!それでは皆様、良いお年を。

| | コメント (11)

2014年12月28日 (日)

12/28  サンタのいない夜

クリスマスである。家族で過ごす初めてのクリスマス。っても過去10年で何度も一緒に過ごしているので今さら感も無いわけではないが、それでも愛しの娘のため、ましてや新参の父親となれば張り切らないわけがない。

 (よーしパパ喜んだ様子をYou tubeにUPしちゃうぞ!!)

しかしプレゼントは大体どこの家庭でもそうしているように、サンタさんに伝えるといい子供の希望を暗に聞いてから渡すわけで・・・となれば凝れる部分は「渡し方」以外に無いわけで。

 (うむ、ここは一つ完璧な変装をして…)

 (いや、いつも一緒に寝てるから俺がいなくなったのがバレるとまずいな。となれば弟を雇ってベランダから窓越しにシルエットと鈴の音を…)

色々考えてはみたものの、プレゼントの大きさなども考慮せにゃならんと先に希望を聞くことにした。一緒にお風呂に入っている際にそれとなく聞いてみる。

 「なー、おまえクリスマスはサンタさんに何頼むの?」
 「猫のリュックとすみっこ暮らしのゲーム!!」
 「二つも頼むの??」
 「駄目??」
 「駄目って・・・う~ん、サンタさんに聞いてみないとなぁw」

別に全然構わないんだけどね。ただ、最近娘に甘すぎる!と嫁から叱られているので後で一応聞こうと生返事。

すると、予期せぬ言葉が返ってきたではないか!

 「いいじゃん。どうせうみが買うんだから^^」
 
 (・・・っ!!??)

驚いた。なんというリアリスト。僕だって子供がいつまでもサンタを信じてるとは思っちゃいないが、いざこうして聞いてみるとおどろ恐ろしいものがある。

10144987757

リアルにこんな気分だ。

僕はいつ頃からサンタを信じなくなったか覚えていない。けれど小4のときはどうだったろう?女の子の方が精神的成長は早いと聞くが、そういうのもあるのだろうか?

 「友達もみんなもうわかってるの?」
 「当ったり前じゃんw夜中にゴソゴソしてるとわかるもん」
 「そうなんだ…」

なんか少しショックだった。

 (つーか、するとこれは何のイベントなんだ??)

子がサンタさんの存在を信じているからこそ、我々は「夢」という名のプレゼントを与え、そこに少しばかりの教示を加える事を許されるはずだ。良い子にしてなきゃサンタさんは来てくれないぞ、と。これはそういう催し物であった筈。

しかしサンタの存在を信じていない子には一体何の夢を与えるのだろう?せめて素振りだけは見せて貰えないと、何のためにプレゼントを与えるのか… 大義名分がなくなってしまう。

とは言え自分も信じなくなってからも何年かはもらってたような気もするし、そしてその事を親に言わなかったとも思えない。

 (なんだかなぁ…)

またこうなると、もう凝って渡す必要すらなくなってくる。

 (ただの搾取イベントやん(´・ω・`))

Img00854

悔しいから、せめて捜索ゲーム風にとヒントを散りばめひたすら難しい場所にプレゼントを隠してやったら物凄い苦情が来た。

 「ちょっと!普通にしてくんない?」
 「(´・ω・`)」

クリスマスは子供だけの楽しみではない筈だ。

| | コメント (9)

2014年12月24日 (水)

12/24  ほりゅうをだいじに

幸運な事に、鋼から続く牙狼のロングSTシリーズで僕はまだ一度足りともST中にヘソ保留で当選→時短落ちというのをやっていない。ファイナルはそれでも大当たり中に電チュー保留が溜まりやすい仕様だったものの、鋼や金色は初当たり後のST1回転目など、通常時の保留変化でいちいち手を止めるだけじゃどうにもならない事もある。初当たりが現在3機種合計で500回弱なので、単純に500回近くはヘソ保留をST中に消化しているはずだ。

201307311807000_2

こういうのも含め、過去そういう避け様の無いヘソ保留で一度も当たりを引いていないというのは、これは単に幸運の成せる業としか言いようが無い。太王四神記とかだとちょくちょくヘソで当たってサヨウナラはあったんだけどねぇ。

Img00843

 (おう!)

この機種もかれこれ3万回転を超えたが、まだ3回しか出現していない緑砂時計にほのかな期待を抱いていると、お助け電チューが開いて・・・最後の一玉がまさかの大当たり。

 (緑保留の期待度なんてたかが知れてるが…今作は保留昇格が多いから額面通りに見てはいかん!)

大当たり中に全開打ちっぱという荒業でなんとか1発電チュー保留にねじ込み、このヘソ保留を消化しないための大いなる戦いが始まった。

この日は回りは良いけど右が微妙だよという調整だっただけに緊張は高まる…っ!スルーは枯れないものの、電チュー付近で玉が蹴られまくって保留0になるたびに動悸が烈しくなる。

 (こんな事が続いていたら死んでしまうぞ…)

右の調整にこんなにイライラしたのは久々だ。

Img00844

 (ふぅ…何とか守りきったぜ)

圧倒的存在感を放つ孤高のヘソ保留。ドキドキワクワクSPリーチ。

Img00845

 (まあ・・・ね)

ガッシャーン!!!!!

 (!!??)

Img00846

 (あっぶねぇええええ!!!!・・・じゃねえ、やったぁあああああ(゚∀゚)!!)

この当たりがまたSTで、無念の消化をしてしまっても「てへぺろ」で済んだらしいが、そういう問題じゃないよな。大いなる戦いに、俺は勝ったのだ!

Img00848

 (おう!空気の読める奴だぜ!)

【牙狼 金色】
総回転数  72/34387 = 1/477.6

      →ヘソST 36 (15R-6):時短31 
        +時短中 3/31
        +お助け 2回

  ST連  153/41 = 3.73連
      (0.4.1.6.1.4.8.2.2.9
        4.2.1.0.1.4.4.2.11.6
               4.2.1.0.3.0.2.14.4.4
               0.1.1.0.5.0.8.8.2.14
               8

  ST中当選確率  151/11001 = 1/96.64  (2回分抜け)

てなわけで、オチもないまま久々に大勝です。やっぱガロヤナ。

| | コメント (12)

2014年12月22日 (月)

12/22  KY教育

あれは何、これはどうして?様々な場面で親は子に質問を迫られるのだが、いざこれが「教育」だと思うと適当な事も言えず、教えるという事の難しさをこの頃痛感させられている。いや、適当な事ばかり吹き込んでいたらいい加減妻から怒られたってのが本当のところだが…

それにしても教える事の難しさは「例える」事の難しさだと思う。明確な答えのある問いならまだしも、世の中そういうものは案外少ない。噛み砕いて子供にもわかるような例を出してやらねばならない。

そこで知識と経験からわかりやすい例を出せるのが教え上手なのだろう。

また、問われてから教えるのではなく、実際にそれに近い出来事があった際に「今のが○○という事だよ」と、体験と一緒に記憶に刻み込んでやれるのも理想的な教え方だと思う。やはり人間体験した事の方が忘れないものだ。

どちらにしても必要なのはその場に対応出来る親の知識量。子供に勉学を求めるならば、親も相応の努力が必要なんだなと今は思っています。

さて、週末こんな事があった。

 「ねぇね(お姉ちゃん)、わたしの勝ちだよ~^^」
 「('A`)」

この日、なぜか僕らはトヨタの展示場にいた。嫁の兄夫妻が新車を契約した展示場で催し物があったらしく、娘もそこについていったのだが、買い物に出かけていた僕らも偶然近くを通ったので顔を出してみたのだ。

 (へぇ、結構人いるんだなぁ)

僕はこれまで車の展示場なぞには縁の無い人生を送ってきたため知らなかったのだが、休日のディーラーには思った以上に家族連れの方がたくさんいる。パッと見ただけで5~6組の20人弱。みんな車を買おうと来ているのだろうか?冷やかしに来る場所ではないと思うんだがな…

 「ただ今よりビンゴ大会を始めまーす^^」

この日は何のイベントだったかわからないけど、ビンゴ大会が始まった。ファン感謝デーみたいなことでもやっていたのだろうか?それが目的で着いて来ていたうちの娘と、兄夫妻の娘は目を輝かせてビンゴカードを受け取る。同じ目をした子供達も10人程集まった。

 「じゃあ行くよー、31番!」

これ以外の道筋はないという感じでビンゴ大会は進んでいく。一応商品も出るらしいのでみんな係のお姉さんの発する番号に一喜一憂だ。

 (ん?)

しばらくすると、異変に気付いた。

 「ねぇねねぇね!わたしこれリーチ?」
 「うん、すごいね…わたしまだ全然だよ…」

兄夫婦の子が凄い勢いで穴を増やしつつ、あっという間にリーチがかかる。その時娘はまだリーチどころか穴すらほとんど開いていない状況だった。

 「くぅ~あいつ引き弱ぇなw」
 「あんたのが伝染ったんじゃない?w」

妻と二人で笑っている。

 「19番」
 「ビンゴビンゴ!!」

やがて何人かの子供達が喜びの声を挙げ、兄夫妻の子も4位入賞を果たした。

 「ねぇね、わたしの勝ちだよ~^^」
 「うん・・・」

娘のカードを見るとまだテンパってさえいない。

 (俺のアイルービンゴみたいだ…)

なんだかかわいそうにさえなってきた。兄夫妻の子が14個開いてる状態で、娘はまだ5個しか開いていない。

 「えーと、まだ終わってない人?」

やがて係の人が確認するためこう聞くと、娘ともう一人幸薄そうな男の子のみとなっているではないか。

 「もうイヤ><こんなのやりたくない」
 「m9(^Д^)9mプギャーwwwwww!!」

娘のブチ切れに俺爆笑。だが、ヒキ弱も突き抜ければ天井の恩恵がある。

 「20番!」
 「あっ、終わった」

先に声を挙げたのは幸薄そうな男の子だった。あんなのに負けるとは…と思った瞬間、空気というかその子の心情を読まない勢いで係のおねえさんが「こちらに向かって」笑顔で拍手をする。

初めそれは慰めの拍手かと思っていたが、どうやらそうではないようだ。

 「おめでとう!最後まで『生き残った』人にも豪華景品があるよ!」

こうしてうちの娘は一位の子と同じ商品(妖怪ウォッチのプラモデル)を貰う事になったのだが、僕はこの光景を見ていて「人間万事塞翁が馬」という言葉を思い浮かべていた。

先ほどまでの屈辱が一転、散々横で煽ってきた兄夫妻の子も泣いて羨む結果になったのだ。今こそ最後まで何が起きるかわからない、何が幸福で何が不幸かは…先の事は誰にも予想がつかないんだよと・・・だからこそ最後まで諦めない心!それを教えるいい機会だと思ってしまったのだ。

Img00852

 「なー、○○。塞翁が馬って言葉あってな」
 「なにそれ?」
 「いい事も悪い事も、それが本当にいい事か悪い事かはわからないって事だよ。さっきのビンゴだって最悪だったろ?でも終わってみたら一位と同じ商品をもらえた。最悪だったのに最高だった、な?何が起こるかわからんだろ」
 
僕としては会心の例えをぶつけられたなと満足していたのだが…

 「最高なわけないじゃん!恥ずかしかったよ><一位の方がいいに決まってるじゃん」
 「そりゃそうだ」

娘は怒り出した。これだから教えるというのは難しい。

| | コメント (7)

2014年12月19日 (金)

12/19  蟻地獄

何をやっても駄目な日というのはあるもので、打てば打つだけ膨らむ負債。また、何故かこういう日に限ってたくさん拾えるから始末が悪い…

 (ワオーン!)

ハーデス。個人記録ではGOD揃いより薄い自力レア役当選。よりによって1470ゲームでワンちゃんが降臨なさって意気消沈。

 ('A`)

今日はずっとこんな感じだ。この世の終わりのような顔をして通路を歩いていたらある台が目についた。萌えよ剣の909ゲームはまり。

 (たしかこれって天井999じゃなかったっけ?)

こないだ700ゲームを拾おうとしたらすぐ横にバーストエンジェルの600ハマリが落ちてたからそっちを優先したんだけど、その際にチラっと解析を見た記憶がある。僕がバーストを打ち始めるとすぐに他の客が座って、即座に逆回転フリーズのようなものを引いてドヤ顔されたのが記憶に新しいが…そうだ!とにかくこの909ゲームの台は超お宝台なんじゃね?

 (にしても今日日こんな台が落ちているものか??)

機種情報を改めて見てみると、なんとびつくりこの台の天井は932ゲームらしい。と言っても第一天井と第二天井があるそうだから、コードギアスみたいな感じで第二天井が強力なのだろう。第一天井の特典はART突入だけらしい。

 (それにしても第一とは言え天井まであと24ゲームという事になるが??)

もしかしたらデータ機器の不具合とかで見た目909ゲームだけど実際は違うのかもしれないと思い、液晶に現在のゲーム数など出ていないかなとコインを入れてみる。…何も無い。

 (ふむ。)

それでもまだ疑いは晴れない。他の可能性を探るべく一旦クレジットを落とすと、聞き慣れた気の狂ったような電子音が辺りに鳴り響いた。

 (はぁ??…この台北電子なの!!??)

精算音がまさかのジャグラーと同じ「あの」音なのである。何とも形容しがたい、ピュープルプルルルピュープルプルプル…みたいな、キチガイピエロのラッパ音。

この音を聞いた時、なんだか嫌な予感がした。理屈じゃない、経験則。北電子にジャグと大漁以外の良台無しという格言が頭に浮かぶ。リメンバー・ケータイショージョ。

 (ま、それでもこれは打つしかないわな)

天井まで24ゲーム。さすがにこれを無視する法は無い。

 (あれ?この台リプレイでコイン投入できないんだ)

しばらくしてから気付いたのだが、どうやらこの台AT機ではないようだ。そういえばベルが上段に揃うと三枚、斜めで十枚。ひたすらどれがCT目なんだろう?と探していたけど馬鹿な話だ… 完全に「最近の台」に毒されている。

 (…ん??)

するってーと、天井で当たるのはATじゃなくて…ART???って、よく見たら先ほどの機種ページにもしっかり「ART」と書いてある。ARTって事は、この台まさかのA+ARTタイプなのか。なんか久々だな。

ほどなく932ゲームを踏み… 何も起こらない。

5ゲーム・・・10ゲーム。何も起こらない。

天井はボーナス間との事なので到達しているはずだが、何か他に見落としがあるのだろうか??しかし一体何が??不安になりヤメるかどうか迷いながら回していると、ようやく15ゲームを過ぎた頃に前兆らしき挙動になり一安心。そっから長ったらしい前兆を経てとりあえず無事ARTには当選した。

・・・当選したけど、

Img00832

 (増えねぇ…)

100ゲーム回して114枚しか増えていない。今回たまさかART最後の継続バトルで1/6の押し順に成功して大きな上乗せを得たが、そうじゃなかったら30ゲーム35枚とかで終わっていた可能性も十分ある。

ARTが終わると1100ゲームちょい。手元には100枚。

 (これ、第二天井1432ゲームだけど…追う価値あんのかな??)

解析ページを見ると、第一天井の恩恵はART当選のみ。第二天井の恩恵はART+特化ゾーンとなっている。

ぶっちゃけ、特化ゾーンが来て三桁乗せたところで全くどうにかなる気がしない。しないけど、あと300ゲームなので追うべきだろう。って言っても仮にもA+ARTなんだからすぐにボーナスが来るだろうが…

Img00833

杞憂でした。

いともアッサリ第二天井へ。1403ゲームに初めての強小役がリールロック…それも二段階という超熱そうな演出を伴って来た時は死を覚悟しましたが、杞憂でした。この台何も当たる気がしません。

こっからまた長ったらしい前兆演出を経て、1470ゲームぐらいでようやくARTへ。なんだかやってる事が二年前ぐらいの台みたいだ。敢えてやっているのか、技術が追いついていないのか北電子だけに判断に迷うところだが…

Img00834

さて、第二天井の恩恵である特化ゾーンだが…

Img00836

 (これでどうしろってんだよ…)

Aタイプの1432ゲームはまり。ギアスのように爆裂セット数上乗せがあるわけでもなく、鬼武者のように高継続ループがあるわけでもないのにここまで深くしたんだから、せめて初期ゲームが500ぐらいあってもいいと思うんだよなぁ。それぐらいこの台どうにもなる気がしない。もしかしたら前任者はそれを知っててどうでもいいやとあのゲーム数で捨てたのかもしれん。

 (はぁ… そりゃ拾いはするけど、時間の無駄だったなこれ('A`))

本当、駄目なときは悪い事が手招きしてるかのように連鎖する。追加投資で8k使っているけど、取り戻せるか微妙なラインだ。

 (にしても、こないだの700ゲームは拾わなくて本当に良かっ・・・)

Img00837

 (お?)

Img00838

 (おお???)

この台、純増が鬼少ないから強気に三桁乗せるように設計してあるのか、はたまたそのために順増を抑えているのかもしれないというぐらい乗せる乗せる。ってかそれぐらいしないとバランス取れないもんね。

このほかにも三桁を3回ぐらい乗せて、気付けばART1000ゲーム突破。普通の機種なら4000枚近く出るレベルだ。

Img00839

が、これがこの台。ボーナスが全く引けず、このゲーム数でもこの枚数。

最終的に通常+ARTで1999ゲーム回してBIG2回REG1回。Aタイプなのにこの重さは一体なんなのだ。ARTに力を入れてるのかもしれないけど、だったら素直にAT機にすればいいのに。なんだかやってる事がチグハグな印象を受ける。

それでもまあ、第一天井が終わった時には想像だに出来なかった望外の結果である。

 (まさかこうなるとは…ね)

何をやっても駄目な日だって、終わってみるまでそれが本当に駄目な日かどうかはわからない。少なくとも、足掻く限り逆転の可能性は常に残されている。

迷わず追えよ、追えばわかるさ!


 本日の収支 -43k

| | コメント (10)

2014年12月17日 (水)

12/17  特化という名の通常、STという名の時短

最後に特化ゾーン入ったのいつだっけかなぁ、なんて思いながら打ってた鉄拳。多分10月の後半の神鉄拳が最後だったような…

十年越しの封印が解けて以来、調子よく引けてたハーデスも相変わらず天井到達率は9割超えにも関わらず、肝心要のGODが引けず苦しんでいる。ささみさんもバーストも、1/8192ってもっと軽くなかったっけ?というぐらい合計で三万ゲーム近くフリーズが引けていない。苦しい・・・苦しい・・・

 乾 坤 一 撃 !

 (っ・・・!!!!!!)

Img00804

そんな矢先についに来た!!なぜか一番引けそうな確率なのに特化ゾーン内で唯一拝む事が出来ていなかったオーガチャレンジ。

こいつは他と違って唯一「ハズレ」がある特化ゾーン。ミッション「3ゲーム後にベルを引け」という指令ただ一点に全てを賭ける男らしい勝負だ。と言いつつレア小役でもいいらしいので成功率はおよそ六割。

こんな前フリをしている時点で察して頂けると思います。

Img00806

 (こうなる気がしてたよ…)

何故か心の準備が万全だったため、これは全く気落ちしなかったものの…次はちょっと効いた。

 (はぁ…ほんま辛いでしかし('A`))

これまたもう何ヶ月特化ゾーン入ってないんだろ…と思い始めていた頃。前回のオーガから初当たりをさらに十数回重ねての数週間後の事だ。ってよく考えたらオーガの失敗も特化ゾーン突入っちゃ突入か…って

Img00827

 (来たでぇええええ!!!!)

何気にデビルゾーン中に確定役を引くのは初めてである。これは問答無用で神鉄拳RUSH突入や。写真を撮ってたら常連というよりもはやヌシというレベルのオッサンに見られて恥ずかしかったけど、そんなの関係ねえ!しょっちゅう特化ゾーン引いてるオッサンと違って、こちとら1回の重みが違うんや。こないだもあんた、俺と同時にデビルゾーンでリールロック二段階引いて、そっちだけ神鉄拳入ってたよな。で、最初のボーナスで鉄拳アタック引いてて震えたでしかし!

あんときの恨み、晴らさでおくべきか。

Img00828

おう!この場面で最低保障分だけかい!+25拳なのが不幸中の幸いやでしかし!

Img00829

おうおうおう!!!50拳天井→駆け抜け。一度も自力当選してへんでしかし!

これは効いた。写真を撮ってから10分経たずにクレジットを落としたため、常連のオッサンが「えっ?何か急用でも出来たの??」みたいに慌ててこちらに確認しに来たのが悔しくて泣きそう。

打てば打つほど神鉄拳の弱さが際立ちます。デビルゾーンなんて鉄板で期待値マイナスだろうって気しかしないでしかしっ(´;ω;`)

と言う具合にパチンコの不調もそうですが、スロも相当厳しい戦いをしていました・・・が!

Img00822

天井狙いをしてると、BCスルー後すぐに謎の駿府城移行から天膳スタートの一撃。この当たり方が高モードのものっぽかったのでもう一発様子を見ようと回していると…

Img00823

おう。三度目のフリーズも嬉しいんだが、いつになったら真童術引けるんだろうな。

Img00820

祝言は華麗にスルーし嫌な予感がしたものの、最高継続率の方だったらしく続く続く。

Img00824_2

おうおうおう!まさかの2連続エンディングやで。

2000枚以上出たのなんて一ヶ月ぶり。とてもうれしいです(´;ω;`)ぶっこわしたい台ランキング一位だったけど、三位ぐらいまで落としてあげる。

Img00826

Img00825

しかしパチの不調がどうにもなりません。STってどうやって当てるんだっけ?こないだの慈母の13連スルーから牙狼で1スルー、エヴァで2スルー。ここ最近、一度もSTで当たっていない。

エヴァは今のところ暴走→スルーで玉0発。4R→スルーで500発。

これだけ見るとサギーの拳と大差ないなって思えるんですけど、不思議と北斗に比べてイラつきません。というか、感情の種類が違うのかな。

人によってSTスルーショボ出玉の方がムカつくって言うんだろうけど、僕は4通ショボ出玉の方が圧倒的に絶望を感じます。例えるなら、北斗の即落ちは瞬間頭に血が昇る感じで、STスルーはどんどん血の気を失っていくような…

どちらが健康にいいかと言えば、多分STスルーの方でしょう。

それにしても、エヴァはちょっとなぁ…

 ・エヴァ9

  演出         ★☆☆☆☆
  スペック       ★★★★☆
  技術介入      ★☆☆☆☆  
  保留変化の悪意  ★★★★★
  透過液晶の初見   ★★★★☆            
           
 合計 18/100 点  例えばこれがタイガーマスクとかならもっと評価は高かった気がするが…

エヴァでこれをやる必要ないだろ!の一言に尽きる。通常時のにぎやかしはしっかり過去最悪の出来と言われていた前作を踏襲し、ST部分はやはりというか迷走。強いて言えばホラーパチンコと疑うぐらいの高速ロゴ落ちといいスペックといい、リングをパクっているような気がしないでもないんですが… エヴァじゃなくていいよね^^花の慶次も代を重ねる毎に酷くなってるといわれているが、エヴァの迷走っぷりには勝てない気がする。せっかくの優良スペックも、釘で相殺されるので残念!また幸せに出来なかったね。

| | コメント (14)

2014年12月14日 (日)

12/14  蕎麦 焼畑

先日、静岡蕎麦フェスタなる蕎麦好きの祭典があり妻に誘われ行ってみたのだが、そこでとても美味い蕎麦に出会った。僕如き駆け出しはまだ知らなかったのだが、後で聞けばこの蕎麦を打っていた大将はここらでは結構な顔だそうで。

そんな事とはつゆ知らず、蕎麦打ち実演をしながらジャパネットタカタばりに熱いトークを繰り広げる大将の話に耳を傾けていた。

Img00786

後日改めてその大将のお店へ覗ってみると、その時以上の衝撃が僕を待っていた。これは本気で美味い。蕎麦にハマるきっかけとなったあの衝撃の再来と言っても過言ではなかろう。いや、実際あれ以来慣れというか心の備えが出来てしまったというか、あの時のような心から感動する美味さへの衝撃は以後どんなお店でも味わう事が出来ていなかっただけに、ここの蕎麦の美味さは一段飛びぬけていたのだろう。

この蕎麦の美味さはマンネリ化しつつあった僕の蕎麦熱に再び火を付けてくれた気がする。そしてこの美味さに加え、大将が結構な顔だという事も知った僕は多少崇拝に近いものさえ感じる事となった。

さてそんなある日、久々に会った悪友と食事をする事になった際に僕は是非にと彼をそのお店へ連れて行く事にした。

このお店は不定休らしく、妻が言うには結構な頻度で開いていないそうだ。何でも大将が蕎麦の食べ歩きのために全国様々な場所へ飛んでいくのだとか…。ううむ、恐ろしいまでの情熱。

しかしその日は運よく店が開いていた。

 「十割蕎麦ってまだありますか?」
 
さっそく前回食べて感動した数量限定の蕎麦をまだ注文できるか確認してみる。すると奥から大将が話しに加わってきた。

 「今日の十割はさ、ちょっと値段高くなっちゃうんだけど…でも是非食べほしい」
 「え?いつものと何か違うんですか?」
 「今日のはね・・・やきはたで作った蕎麦が特別に入っててね!」
 「やきはた?」

およそ聞き慣れぬ単語だが、僕の知ってるやきはたという単語はあの「焼畑」農業のやきはたしかないが…??

 「やきはたって…あの焼畑ですか!?」
 「ええ、これ全国どこ行っても食べられる人滅多にいないからツイてますよあなた!」
 「ほう」

僕の質問が軽やかにスルーされたような気がしないでもないのだけど、とにかく大将のテンションの上がり方からして相当な逸品のようだ。頼まないわけがない。

 (しかし焼畑と蕎麦にどんな因果関係があるんだろうな?)

僕としてはチンプンカンプンだけど、大将は何をどう勘違いしたのか…或いは『いつもの』と何が違うんですか?という質問が良かったのかもしれないが(それにしたって僕はこの店に来るのはまだ二度目だがw)…以後、僕にあれこれ色々と話しかけてくる。大将の専門的な話はほとんどわからないが、蕎麦界の大御所(と勝手に思ってる)に話しかけられて駆け出しの身としては悪い気はしない。

というか、これだけの熱量を持って話しかけてくれる人に対し今さら「僕何もわかりませーん^^」とはいえる空気ではない。

恐らくは僕の発する玄人臭を敏感に嗅ぎ取り話しかけてくれたに違いないという責任を感じないわけにはいかなかった。
わかる人にはわかってしまうのだ、きっと!

バレないようひたすら当たり障りのない受け答えに終始する。


 「驚いたよ。店主と相当心安い関係なんだな?あれならおまえのいつも言ってる『大将、いつもの』なんて出来たも当然じゃない」

店を出ると気持ち上気したような様子で悪友が話しかけてくる。無理もないか、傍からすれば蕎麦界の大御所と渡り合っていたようにしか見えなかったろうしな。

 「ふっ…ところで、やきはたってあの焼畑だよな?」
 「えっ?」

家に帰ってから「蕎麦・焼畑」で調べてみると結構上位に大将が特集されたテレビ番組が載っていた。大将としてはそれを見てきてくれたという体で話をしていたのかもしれないが、何にせよ失礼な事をしてしまったものだ。

件の蕎麦は確かに一味違う美味さであった。大将が「大変貴重な蕎麦なのでぜひ周りの人に自慢してくださいw」と言っていたので書くけれど、出来ればこの日記が「蕎麦・焼畑」の検索で大将の目に留まらないことを願うのみだ。

| | コメント (13)

2014年12月11日 (木)

12/11  アイマイミーサギー

慈母打ったんすよ、JIBO。GIBOじゃない。我らがサミーの慈母。甘デジ界の大御所慈母。世界の宜保。確率詐称を常に疑われる慈母。

昔、旧慈母を狂ったように開けてくる店があってしょっちゅう打ってたんだけど、そのときにST19連続スルーしたのが一応今日のパチンコにおける僕の最大ハマリ記録である。(13倍界王拳)

懐かしいな…思えばあの機種辺りからサミーの確率詐称を疑う声が大きくなっていったんだよな。

Img00813

 (そんなとこばっか継ぐんじゃねえ!!1!)

この日はそこそこ釘が開けられて、導かれるようにサミーの台という事で若干嫌な予感はしたけどまあ甘デジなら…って座る事に…いや、本当は嬉しかった。慈母はほとんど開けられる事がないからね。珍しく右も締められてないのでメーカー以外に文句は何もない。

で、序盤は恐ろしいぐらい順調に一万発まで玉を伸ばせて、そこから全部飲まれた。最期はST10連続スルー。翌日に追って3スルーを加算するんだけど、ST13連続スルーか… 1/9を65回転… 旧慈母よりST中の確率が悪くなってるのでこれだけハマってもまだ7倍ハマリ弱だけど、この7倍ハマリに通常確率の5倍ハマリのコラボが加わったんだから笑えない。

冗談でも何でもなく、サミーの台はこんな事が日常茶飯事だ。

Img00818

で、俺が一旦どいた直後に3連、3連、6連、3連とかどんな嫌がらせだよ(´・ω・`)

 【慈母】 28玉 22.5/k 0.2個増えぐらい
 総回転数(時短含む)  3118 
          初当たり 30 (1/103.93)
          ST連 16/196 (1/12.25)
 R振り分け 5R-29(63%) 10R-6(13%) 突確-10(22%) 16R-1(2%)

また足りん。初当たり・連荘率・振り分けと全部負け。どこだっけこのメーカー??サミー?またおめえか!!1!!!

ちなみに翌日、この慈母を捨てて移動したのは北斗のMAXの方なんだけど、やはりというかハマ単。ハマタはどうだい?

Img00819_2

もはや笑いさえ出てくる究極のワンセット。今作ってチャンスアップ無しの偶数テンパイの時点で相手構わずほぼ死亡で萎えるね…

201~
606回転   4R×1  16R×0 突確×0 4R通常×1 
時短20+101  ヤメ

【CR北斗の拳6】 
 総回転数 5556  初当たり14 (1/396.9)
               総当たり52 (平均3.71連)  
 16R-15 4R確-18 4R突確-5 4R通-14
 (ヘソ 16R-1 4R-13 突確-1 4R通常-0)

*ここ最近引いたサミーの自称80%(厳密には80%以上も含む)の抽選結果。(転生のSP・蒼天の天授・北斗6)

 1・3・3・2・4・2・2・1・2・1
 3・1・2・2・2・2・5・1・3・4
 17・3・3・3・4・2
 
  = 78÷26 =平均3.0連   
  130-78= 当たり 52個 の欠損

本当どうなってんだろうな…この集計取ってて思うんだけど、どこからヒキでどこからおかしいと断定すべきかってのがよくわからん。だってこのデータ、サミーだけじゃなくて僕の歩んできた欠損の仕方そのものなんだもん…。これを十年。どんだけ辛いかわかる(´;ω;`)??

ただ、光明というか巧妙というか、拳王で未だ初当たり4通を引いていない事に気が付いた。だから何だって話だけど、覇者の時はヘソの四割が4通だったからなぁ。

…でもよく考えたら初回4通も4確→4通も突確→4通も出玉は全部変わらないからどうでもいいか。むしろ連荘数だけ無駄に水増しされてて腹が立つまであるし。けどやっぱ右打ちにならないとどうにもならないし、そのチャンスさえ与えられない初回4通を引いたらイラっと来ちゃうんだろうな。

Img00815

このあとエヴァで初当たり2R確変→STスルーを経て四通のありがたみを知る事になるのだが、このときの俺はまだそれを知らない…アーメン。拳王のク・ソ・バ・カ・ヤ・ロ・ウ…

| | コメント (14)

2014年12月 8日 (月)

12/8  世代別普通

いつぞや風のひゅーい君なるとても強そうな名前を発掘した学校見学イベントがまたあるとの事で、週末、期待に胸を膨らませ行ってみる事にした。

前は単なる怪しいオッサンだったが、今はれっきとした怪しいパパだ。誰に咎められる事なく堂々と進む。とは言え、娘はこういうの(親の結婚)が恥ずかしいお年頃らしいので僕の事は周りに言いたくないらしく、苗字だって学校内では未だそのまま。

 (まあこのぐらいの年齢ってのはそういうのがあるもんな…)

若干寂しくもあるが、仕方ない。大義名分を得たので娘に張り付かず堂々とキラキラネーム探しに興じる事にする。

 (ほほう)

まず驚いたのだが、僕と同じ名前が結構いる。僕のも当時は結構キラキラネームの部類だったはずで、同年代でまず見かけることがないのだが、今は完全に普通の名前になったようだ。それもこれもビーチボーイズやマジックをやる人が頑張ってくれたおかげだろうか。変わった名前のため辛い思いもしてきた身として、この名が市民権を得て受け入れられたのは嬉しいような、寂しいような… 

ところで新入生の名を見るに、思ったよりもキラキラネームが少なくなっているような気がする。

むしろ古風な名前が増えたというか、とは言え一学校内での事なので全体がそうかと言われると自信もないが、恐らくこういうのもファッションと同じで年代別の流行り廃りがあるのだろうな。今はきっと古風なものが見直されている時期なのかもしれない。

もしくは、単に奇抜な名前に慣れすぎてきていて「普通の範囲」が広がっただけの結果かもしれない。例えば2014年の男の子の名前ランキング一位は「蓮-れん-」だけど、昔…少なくとも僕らの世代にこの名前はちょっと無かったはずだ。だって僕の響きの第一感はビジュアル系のバンドの人って印象。それぐらいの奇抜さのようなものは感じる。だけど、今の時代はこれが普通なのだ。そして、当時はともかく現代に生きてる僕も「今は」これが別におかしくは感じない。普通が広がった結果なのだろう。

 (ひゅーい君(´・ω・`)…)

なんかとことん奇抜な名前が流行った谷間の数年間の子達が不憫に思えてならないが、こういうのはゆとり教育だって就職氷河期だってバブルだって、みんな何かしら不遇の時期が来るもので… 運命だと思って受け入れるしかなかろう。強く生きろ、ヒューイ君。

面白い名前が見付からなかったので、トイレや階段に備え付けられている曇った鏡に手当たり次第タプ公を描きまくっていると通りがかかる父兄に怪訝な顔をされた。

娘の保険はしっかり生きたのだ。僕もいい加減普通にならないといけない。

| | コメント (13)

2014年12月 5日 (金)

12/5  瞬間賄賂

 (誰だっけ?牙狼の通常時が面白いって言ってたの…('A`))

ここ最近、523STスルー ⇒ 1201-2連 ⇒ 562単発 ⇒ 1065-2連 ⇒ 1572STスルー ⇒現在875ハマリってのを喰らって本気で傷心気味なアチキ。牙狼を打ってるとたまにどうやってこの台出すんだっけ?と本気で悩む事があるんだけど、今が正しくそれだ。ハマるのはいいがSTで引けないことが続くと本当にどうしたらいいかわからなくなってくる。

 (アタシ、もう牙狼さんとやっていける自信がないよっ><)

…こんな時だ、詐欺師が甘い言葉を投げかけてくるのは。

 「STは辛いよね。せっかく当たったのにスルーとか…うんうん、わかるよぉ。どう?過去の遺恨は水に流して…さ、もう一度僕とやり直しませんか?」
 「死ね」
 「ほら、ちょうど釘も開けなおしてるし…」
 「・・・」

Img00757

相変わらず見ただけで吐き気がする台だけど、うーん。28玉で23前後の回りかぁ… 牙狼の釘がめっきり閉まった以上、これ以外の選択肢がないのだけど…う~ん。

ちなみに試し打ちの最中に訪れたこの激熱の7テンはサクっと外れた。

 (正直言って、23回っても打ちたくないんだよな)

とは言え背に腹は代えられないし、一応スペック詐欺(真面目)を考慮してもギリギリ何とかなりそうなラインではある。本当は25ぐらい回らないと打ちたくないんだけど…本当に気が進まないけど打つ事にした。

どうせまたイライラさせられるんだろうけどね…

Img00801

 (ほらな…)

ここで「ってマジか!!?」とかはならない。むしろ嫌悪感を増したまである。たしかに大きな連荘は嬉しいが、これこそがサギーのいやな所だ。一人の二十連荘のために四人の単発がある感じとでも言おうか?本気でモード式を疑うぐらい出方が極端なのだ。

そりゃ確かにMAXスペックはこうやって極端な連荘を待つのが普通だけど、ここのメーカーは有り体に言えば「不自然さ」しか感じない連荘の仕方である。

そしてこの「微妙に大きな連荘」を以ってこれまでの全てを水に流してね、という感じが最高に気に喰わない。過去何度こういう展開になったろうか。連荘するにはするけど、足りてない分を賄える程の大きなものは来ないので結果「毎回」確実に足りないまま終わる。被害者に気持ちばかりの示談金を握らせ、それで事件を有耶無耶にしてしまおうという絵がまざまざと浮かぶ。

もうオカルトとか被害妄想にしか聞こえないと思うけど、サミーの台は何を打ってもこの展開なのだ。いい加減気が滅入って発狂寸前の僕の気持ちもわかって欲しい。

なんだかんだでこの一撃のおかげでこの日は勝てたが、その他の当たりはひどいものだ。MAXを打っているというのに当たりを引いても箱が満たされる事がほぼない。これならAKBの方が余程出玉感がある。

この台は荒いというよりただただ辛い、そんな感想。ほぼ同じスペックのルパンではそんな風に感じないんだけどな。

81       4R×2  16R×1 突確×0 4R通常×1 
時短20+129 4R×5  16R×11 突確×0 4R通常×1
時短20+269 4R×2  16R×0 突確×1 4R通常×1
時短20+145 4R×2  16R×0 突確×1 4R通常×1
時短20+128 4R×2  16R×0 突確×0 4R通常×1
時短20+583 4R×0  16R×1 突確×2 4R通常×1
時短40+565 ヤメ

Img00803

17連もしたくせに、一日で見ると平均連をちょっと上回った程度。まあそれはいいとして、大当たり回数だけを見てはいけない。当たりの内容(振り分け)も重要だ。

北斗を打っていると「不自然なまでに薄い方ばかり引く」事象にぶち当たる事になるが、ここが最大の詐欺どころじゃないかと疑う人も多い部分だ。当たり回数は増えるけど玉は増えない。データの見栄えばかりがよくなる現象。連荘数は気にかけても出玉数までメモしている人はそう多くはない。証拠が残りづらく外から分り難いこの部分がもっともサギーしやすい部分じゃないだろうか?…という素人考えにズバっとハマる結果がよく起こる。なぜだろう?(棒読み)

ちなみに今の所、僕の初当たり1回当たりの平均出玉が3611発。計算上平均期待出玉数は7629発なので半分も取れていない計算になる。ぶっ壊すぞこのやろう。

継続率で負け、振り分けで負け、出玉の取れない初当たりだけ普通。確変中こそ最もイライラしている謎の台。ハマってる時だけ無になれる。いったいなぜ俺はこんな台を打ってるのだろう?

 【CR北斗の拳6】 
 総回転数 5030  初当たり13 (1/386.9)
               総当たり50 (平均3.84連)  
 16R-15 4R確-17 4R突確-5 4R通-13
 (ヘソ 16R-1 4R-12 突確-1 4R通常-0)

*ここ最近引いたサミーの自称80%(厳密には80%以上も含む)の抽選結果。(転生のSP・蒼天の天授・北斗6)

 1・3・3・2・4・2・2・1・2・1
 3・1・2・2・2・2・5・1・3・4
 17・3・3・3・4
 
  = 76÷25 =平均3.04連   
  125-76= 49

初当たり25回分で49個の欠損か。今回ので前に比べて随分マシになったように見えるが騙されちゃあいけない。これは単に試行数で薄まっただけであって、回数を重ねる毎にどんどん元に戻りづらくなっていく収束マジックだ。つーか初当たり25回で平均連に届いたのがわずか2回って… 

 (でも考えてみると俺っていつもこんなんだよな…('A`))

たまに我に返ってサミーに対する憎しみを忘れそうになるけど、冷静に考えるとやっぱりその中でもサミーの台の結果は群を抜いて酷いんだよな。

 (リメンバーサギー)

忘れぬために、今日も傷口に塩を塗る思いで北斗の島へ行く。

釘が閉まってて死ぬほど嬉しかった。

| | コメント (16)

2014年12月 1日 (月)

12/1  まる子、悪魔のミスリード の巻

県外のキャバクラなんかに行くとわかるんだけど、静岡市=ちびまる子ちゃんというイメージは存外強いようで。

 「お兄さんどこの人?」
 「しぞ~か」
 「あー、ちびまる子ちゃんのところだ!」

こんな会話を今まで何度してきただろうか。清水区には他にかの有名な「次郎長」の生家があったり、徳川家康が埋葬された「久能山東照宮」もあるのだが、そちらはあまり話題にならない。

しかし言うだけあってド地元である「清水区」でのちびまる子ちゃんの崇拝っぷりは中々のものがある。次郎長の生家のすぐそばにエスパルスドリームプラザなる、謎の観光名所??があるんだけれど、ついにその館内に「ランド」!!なんとちびまる子ちゃんランドなる聖地が作られたのはもう何年前の話になるだろう…

 (まさかここに来る事になるとはな…)

週末、娘の強い希望で僕はこのちびまる子ちゃんランドにいく事になった。エスパルスドリームプラザと言えば僕の高校時代の彼女と初めて行ったデートスポットでもあり、色々と懐かしい気持ちが蘇る。当時はなぜこんな名の施設が建てられたか謎だったけど、未だに繁栄しているのだから大したものだ。

ここに来るのも何年ぶりかわからないのだが、当時は空きスペースだった部分に大きく「ちびまる子ちゃんランド」が鎮座している。

Img00797

ランドの中は原作者のさくらももこグッズの販売と、アニメの中のちびまる子ちゃんの世界を再現した空間が広がっており、なるほど子供はなかなか楽しめそうな場所である(有料)。

で、いよいよ本題に入るのだが… この日はちびまる子ちゃんランド内でイベントが行われており、その中の一つに「暗号さがしゲーム」なるものがあった。

内容は簡単で、ランド内のちびまる子ちゃんの世界を再現したセットの中…「さくら家」、「通学路」、「教室」、「公園」等、これらの場所に暗号が隠されているのでそれを見つけて解読せよとの事。

Img00799_2

 「さ」 「き」 「お」 「ま」 「つ」

これが施設内で見つけたキーワードなのだが、どうやらこれを並び替える事で出てくる単語がわかれば暗号解読という事らしい。

ヒントは並び替えるとある「動物」が見えてくる事。それから「まんまる」

 (「さ」 「き」 「お」 「ま」 「つ」で、まんまるな動物・・・??)


よかったら、皆さんも一緒にお考えください。


・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

・・・・・
・・







  (う~~~~ん??????)

おかしい。何度考えても「さ」 「き」 「お」 「ま」 「つ」から動物の名前が連想できない。おかしいぞ??子供向けの施設だから簡単なはずなのに…

 「もしかして「つ」は小さい「っ」として扱ったりするのかね?」
 「えーー??それでもこんな動物聞いた事ないよ><」

娘は歳相応に動物や生き物が大好きなのでそちらに関する知識は僕よりありそうなのに、やはりわからないという。僕も皆目検討つかない。

 「やっぱまんまるな動物だし、「ま」「き」…なんとかなのかな?」
 「「ま」「き」・・・「お」「さ」「つ」でお金のとこの絵の人とかじゃないよね?」
 「さすがにそれはないだろうけど・・・う~~ん??」

こんな感じで、20分ほど悩んでいたけどついに降参してネットで調べる事にした…けど、やっぱりどこにも載っていない。同じようにこのちびまる子ちゃんランドで悩んだ人のブログなど無いかなと探してみるも残念かなヒット無し。

 「ねーうみ、そこらへんの人に聞いてきてよ」
 「は?嫌だよ恥ずかしい!おまえが行け」
 「私だってやだよ><」

二人とも段々イライラしてきて、しかしいくら考えてもそんな動物の名は出てこない。

そもそも集めるキーワードが違ってたんじゃないかと思い、いよいよスタッフに聞きにいく事とした。若いちゃんねーに詰め寄るクレーマーがふたり。

 「あの~すみません。これって、このキーワード自体が間違ってたりするんでしょうか^^;いくら考えてもここからまんまるな動物が連想できなくて…」
 「え?あー・・・はいはいwえーっと、キーワードは合ってます!ただ…」
 「ただ…??」

 「答えは動物じゃないんですよ」

 「え・・・・あ、・・・・・あ~~(゚∀゚)!!!!!!!」

と、僕はここで答えがわかったのだけど、皆さんはどうだったでしょう?

ヒントに書かれた「ある動物が見えるかも?」と、「まんまる」。言われてみると確かに一言も動物の名とは書かれていないし、なるほどよく読めばちゃんとわかりやすいヒントにもなっている。

しかし初っ端で「まんまるな動物」という先入観を持ってしまったがために僕らはこんな簡単な事にも気付けなかったのだ。

 (30分ぐらい娘とやんややれたので、お値段以上に楽しめたと言えば楽しめたとも言えるな…w)

苦労して解いた暗号の商品はハイチュウ1粒でした。1粒でした…

| | コメント (11)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »