« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月27日 (土)

9/27  どんぞこ

銀河乙女を打つために徹夜で並んだというのは嘘で、夏目カレンちゃんに激しく心揺さぶられたのは本当。銀河乙女の釘が極悪だったのも本当。

20140726103339c8d

 (ナイスメガネ!)     

     ∧_∧   ┌────────────    
   ◯( ´∀` )◯ < 僕は、夏目カレンちゃん!   
    \    /  └────────────     
   _/ __ \_    
  (_/   \_)

演出は相当酷くなったけど、立ち絵だけは相当に進化しましたね乙女シリーズ。

とはいえ、絵だけで打てるほどまだヲタ道を極めちゃいないので早々に見切り、どうしたもんかと途方にくれていると同じ萌え台ゾーンから声が聞こえる。懐かしい…歌。ああ、リアルタイムクロックで超うるさい君か。

 (ハルヒ!)

この台、アニメをリアルで見てたしあの伝説のエンドレスエイトも毎週楽しみに見てたのでちょっとばかし思い入れみたいなのがあるけど、やっぱりこいつもどこに行っても釘が酷いので今日までほとんどマトモに打てず…

それに、その間単発を4連続で積み重ねているのでいい印象はない。

 (しかし…)

この日のハルヒは違った。回る。回る。スペックはAKBに似た感じで悪くないため、回るなら喜んで打ちたい台だ。

また、そういう前向きな気持ちが台に伝わったのか、これまで引けなった50%をクリアし三連続でRUSHにぶち込む最高のスター

Img00591

継続率77%を3回連続で即オチさせる最悪の展開。結局この日は初当たりを9回引いてRUSHに5回ぶち込むもMAX3連(つまり継続2回)。16Rが一度しか引けず死亡…ってこないだのAKBの焼き直しみたいだな。この右打ち特化スペック、喰らうたびに牙狼の偉大さばかりを感じる今日この頃です。

さて、話は変わり…パチも悲惨ですがスロも悲惨。例えば、最近はもうみんなゾーン判別とかするようになってしまい終わった感がありますが、それまでは回数稼げるので稼動の主力になってた鉄拳、

Img00600

Img00601

Img00602

マジで引けない。最近、二発目のボーナスを引けるとすごい嬉しいレベル。

この台の平均獲得枚数って500枚ちょっとあると思うんですが、僕はここ30回で500枚を超えたのが3回だけです。残りは全部200枚前後。ほとんど一発か二発で、大体上の画像みたいな感じ。

Img00583

引けなすぎて1回だけ救済ゾーン入って1000枚を超えられたけど、それにしても俺の台にはオーガは住んでいないのか。数えてないけどもう軽く300回以上ボーナス引いてるはずなのに未だオーガが出てくる気配もない。

酷いと言えばモンキーターンも負けていない。

近所のクソボッタ店で、宵宵宵越しみたいのを何件も打てて、ここのところ5回ぐらい600超えの台を打ったんですが…

宵宵580~ 963単発  -13k
宵640~ 950単発  -10k
宵宵宵601~ 860(超抜)2連 -5k
宵宵620~ 1017単発→28単発 -14k
宵宵宵659~ 957(超抜)単発 -13k

基本的に天国示唆が無い限り即ヤメしてるんですが、初当たり6回引いて5回単発。上乗せは+10が1回だけ。200枚を一度も超えてません。

Img00590

モンキーってこんな辛かったっけ?と疑心暗鬼にさえなってきました。この店、ほぼ据えですがそれでもリセットの有無を注意深く調べるために履歴をポチポチやるのですが、ある日常連の兄ちゃんに話しかけられました。

 「その台…入ってないと思うよ」
 「えっ?」
 「(ニコッ)・・・」
 「は、はぁ…??」

その場は苦笑いで去るのですが、その後兄ちゃんの発した「入ってない」という単語の前に、『設定が』という主語が当てはまるのだろうと行き着くまでに時間がかかりました。そもそも全台1の据え置きとしか思えないような店なので、まるで設定など意識していなかったわけで…

そんな兄ちゃんは低設定濃厚と思われるモンキーを打ってドヤ顔で出しているのです。

 (インチキ!インチキ!)

それでもめげずにハマリ台発見。比較的好きな産廃だけに久々に触れて嬉し…

 (!!!!!)

Img00593

なんと1/65536のフリーズリプレイを引いた模様。AT中なら戦鬼+50&修羅+50という恩恵だが、通常時だとAT当選で修羅+50のみ。

とは言え、十分すぎる恩恵。修羅の力はよーくわかっている。50ゲームだと期待値1300枚ほどはあるようですしね、普段のツイてなさはこういうときに5000枚ぐらい出てようやく均されてしかるべき。

 (見せてやれ!鉄拳のド畜生にこのシステムの真の爆発りょ

Img00594

ぶっこわすぞ(´・ω・`)

Img00554

気を取り直して転生。

そういえば北斗揃いなんてあったっけと、存在を忘れるぐらい引けなかった生涯二度目の転生北斗揃い。つーか、ボスバトル後のスペシャルバトルっての初めて見たわい。導入から何年経ってんねん。

Img00555

一体いつになったら俺の転生は爆発すんねん。ATも4連で700枚。

後日、もう一発SPバトルを引くも…

Img00596


 (´・ω・`)・・・

これで今までSPバトルを6回引いて、連荘数が1(北斗)・3・3・2・4(北斗)・2。平均2.66連!!

6fc50161

詐欺ーと言えば、甘蒼天3のSTスルーは20で止まったが、結局この台は3日打って88kやられたわい。

蒼天と言えば、スロットルの蒼天2なんだけど、天井狙いしても自力で初当たりを引けるのが5回に1回あるかないかってレベルで深刻な初当たりの重さに悩まされている。中段チェリーとかもう何十回スルーしたか数えてない。終了後の天国を追って落ちてと、天国500ゲーム以上何も当たってない。もう天国を追うのはやめようと考え始めている。

本当無理ですこのメーカー。甘蒼天はいよいよ恐くて釘が開けられてても見なかった事にしたし、蒼天2はサラリーマン番長のおかげで絶滅危惧種に指定されて本当に良かった良かった。

 「そんな詐欺メーカーの事は忘れるんだ!」
 「あ、あなたは!?」

Img00597

銭型2。

サーチライトチャレンジ中に赤7が揃ってフジコチャレンジへ。ふむ、突入率1/44706のハイパーアルティメットワンダフルグレート特化ゾーンか。こんなのあったんだな。知らなかったが確率から考えても最低でも万枚は出した

Img00598

初っ端スルーで双龍天羅の悪夢を思い出したが、救済か保障かわからないけどリスタートしてくれて嬉しかった。喜びは一瞬だった。

Img00599

こんだけ重いフラグ引いて1000枚出ないんだもんなー。無理。

しかし、僕がスロット界で最も無理だと思っているのはこのシリーズに他ならない。

Img00578

Img00579

バジリスクシリーズ。これは2の方だが、天井で66%以上の継続率を持ち、尚且つストックを自力で2つ追加し最低でも5連は確定!という場面での5連。もはや様式美。このメーカーの50%以上ってマジで継続しないんだけどアンタもあれか?詐欺なのかい?

 (つーか五連して400枚出ないって何事だよ??)

無理じゃ(´;ω;`)ブワッ

一体このシリーズで累計何万枚の欠損が出てんだよ('A`)絆も毎回BC引くまでに10kは余裕でかかるし、5スルーとか見ても最近知らん振りを決め込みたくて仕方ない。

まず出ないからね、この台。このシリーズの出なさは半端無い。

 (それにしても何打とうが勝てんな)

本当にここ最近、何を打っても当たりません、続きません、いい方が引けません。期待値(笑)30万円を得るために20万円負けるとか冗談じゃありませんって、よく考えたらここ最近じゃなかった。こんなのが十年続いているのだ。果たして日本で自分より期待収支と実収支が離れてる人間がどれだけいるというのだろう。

萎えに萎えた帰り道は、いつもかの名作「てっぺん」という漫画の一シーンを思い出す。

Img00607

Img00606

この後、このオッサンは日本の裏麻雀界に君臨するのですが、僕はどうなるんでしょうな。

| | コメント (11)

2014年9月23日 (火)

9/23  リング─呪いの輪─

体重が、5kgも増えていた。

二ヶ月前まで65kgだったのが、ついに70kgの大台に乗ってしまったのだ。結婚してから毎日のように米を食べるようになり、一人じゃないので家で飲む回数も増えた。僕は数年前から「炭水化物ダイエット」なる、食事から極力炭水化物を減らす食事制限をずーっと続けていたのだが、あれは思っていたよりもずっと効果があったのかもしれないな。
 
 「俺のご飯さ、米じゃなくて豆腐とかこんにゃくにしてくんない?」
 「めんどい」
 「(´・ω・`)」

自分ひとりで動けない事の弊害をまた一つこういう所に発見してしまった。もしかして僕は尻に敷かれているのだろうか?

世のお父さんがたの布袋腹を見下せなくなる日もそう遠くないかもしれない。家庭がある中で、体形を維持するというのは想像以上に大変なんだろう。相変わらずちょこちょこ走っちゃいるが、全然足らないらしい。スリムな人はそれだけで誇れると思う。

そういえば、指輪を買った。給料三か月分とは行かず婚約指輪のようなまだ仮契約品だが、物はともかく「現物」を嵌めているとなるほど…多少なりとも結婚したのだという実感のようなものが湧いてきた。

話が少し逸れるが、僕はスロットルを打つ際に特化ゾーンなど「ここぞ」という場面では左手を使う事が多い。普段は右手一本で打つので、単なるオカルトだがこれがなかなかキマると気持ちよい。

で、指輪を左手薬指にするようになってからというもの…

 (・・・む)

レバーを叩く際にそいつがチラチラ見えて非常にバツが悪い。隣からも指輪が丸見えなので非常にバツが悪い。そりゃ隣のヤツはもちろん僕の指輪なんてまるでどうでも良いのだろうが、しかし僕からすると見えているというだけでとてもバツが悪く…

これまでだって、平日まっ昼間っから打っててバツが良かった事なんて無いけれど、それが今までの数倍の重さとなって僕に圧し掛かってくるようになったのだ。

さしずめこの指輪は孫悟空の頭に付けられた輪っかのよう。

レバーを叩く際、硬いリングに挟む形で指に痛みを感じるたびに、妻の威厳を思い出さずにいられない。

| | コメント (18)

2014年9月19日 (金)

9/19  体感を超えて

喉元過ぎれば何とやら。あれだけ痛い目にあったというのに、ちょっと釘が開けられていると…

Img00562

 (いや、ちょっとじゃないな。)

やけくそのように広げられたヘソ。どうしてどうしてここ静岡も見て周ると都会に負けず劣らず釘の開け閉めを実感できる。ただその頻度が少ないだけだ。

なればこそ、与えられたチャンスは最大限に活かさねばなるまい。

Img00566

 295 4R通常
1456 4R確変
 (31 4R通常

王大人死亡確認\(^o^)/

そうだよ覇者は打っちゃ駄目だった。こいつでどんだけ酷い目にあったか忘れたのかよ俺。相変わらず4R通常のヒキだけは4割を超えていて本当に勝てるビジョンが見えない台だ。

前回のルパンといい、久々にMAXの恐さを思い出した。二日で投資が170k。というか、静岡に帰ってきてからパチンコがまるで勝てない。

思い返すだけでも…AKB2の23/k回る台や、牙狼金色の24/kの台。これは大層負けた。そして以前も書いたモーレツの24/k回る台や、それに準じた台を3日ほど打っても負けて、北斗覇者はやはり負けた。これは24/kぐらいだった。

いずれも期待収支三万円前後のお宝台だったが、今の所ここらへんのチャンス日稼動はトータル2勝7敗。約8万発ほど足りていない。このレベルの台で勝てなかったら本当に何を打てばいいのだという状態だが、不思議なぐらい全く勝てない。

今年は前半戦で鬼浜やモンハンで万枚が二回出て500kほど余剰が出ていて、10年ぶりに余剰年になるのかなと思っていたのだけれど、静岡に来て一気にその余剰分が無くなった。たった三ヶ月ちょっとの稼動でこれだもんな。本当、ふざけてる。

 (ん?)

それでも日々を消化しなければならない。そんな折に見つけた蒼天3甘デジ。右も綺麗なまま常時21くらい回ってくれて、スペックはあまりよくないが、店も店なので恐らく長い事打てそうだし…と、ここ数日せっせと打ち込んでみると…

Img00576

なんと驚愕のST17連スルー!(初日に5スルーで本日12スルー)

こいつは最近よくある、電チュー抽選優遇タイプで、初当たり後は20回転のSTに入り、そこで1/50の大当たりを引けると時短100が着くというタイプ。ST回数が違うが、右打ちまでの道のりは甘ドロンジョとよく似ている。

こいつを17連続スルーだ。20ゲームの17倍、340ゲーム。約7倍ハマリ。ドロンジョでもここまで酷いのはなかった。さらにヘソ抽選だと25%で出玉無し確変なんてのもあり、そいつもアホらしいが現在6/17と25%を優に超えている。

つまり、クソほど負けている。甘デジで一度も時短100を貰えずに80kもやられるなんてなかなか無いぞ。ちょっと異常事態だ。

そういえば、STといえば新しく出た北斗5の甘デジ、あいつもST中は1/9の大当たり確率らしいが、一度打ったら8/108と確率を大きく下回って酷い目にあったっけ。

 (ほんっとサミーの台っておかしいわ)

考えてみるとサミーの台っていっつもこういう「不思議」な挙動を取る。偶然じゃなく、前の慈母や金色をよく打ってたときにデータを取ってそこらへんは嫌という程実感させられてきた。覇者もそう。百裂もそう。北斗シリーズは漏れなくそう。偶然だと思いたかったけど、打てば打つほどその疑念は増すばかり。

それぐらい平常起こり辛い「偏り」というか、「不利益」が嘘みたいに圧し掛かるのだ。

ネットを見ても、サミーはその挙動をして「詐欺ー」などと呼ばれる事が多い。それぐらい体感レベルを超えてたくさんの人がおかしいと感じているのだろう。シェアの高さもアンチの多さの一要因なのは間違いないだろうが、それにしたって同規模の会社に比べて不満の声は圧倒的に多い。

もはや相性や試行回数云々の問題じゃなくなっていると思うんだよな、サギーは。明らかに、おかしい。

相性の悪さで言えばバジリスク絆も負けちゃいないし、GODシリーズだってそう、鉄拳の出なさもいい加減ぶち壊したいレベルになってきた。蒼天2…あ、これもサギーだ。

これだけ酷い目にあってなお、サミーの台を打ち続けてるんだから自業自得とも言えなくもなさそうだが・・・ワイ、北斗好っきゃねん><。

本気で収支を心配されそうな惨劇ばかりだが、一応いい事もあった。

Img00568

犬で80ゲームスタートに満足してたら全回転GOD!からのハーデス+500、ハーデス+430、ハーデス+200の超大事故。

Img00571

その最中、これまで11年引けなかったGOD揃いの封印が解けたかのように人生三発目のGODは噂のGOD in GOD! 

犬+120、犬+90、犬+60

('A`)

Img00573

結局ループやら色々絡めて最終的にこんだけ出たけど、この出玉が3日で無くなるとは誰が予想出来ようか。

不幸と幸運のバランスが明らかに、おかしい。サミーも大概だが、俺の存在もパチンコ業界に取っての詐欺みたいなもんだろうな。

| | コメント (18)

2014年9月16日 (火)

9/16  怪我の功名

やはりというか、僕の描いたLINEのスタンプは審査に通らなかったようだ。

Photo

イラストの塗りなどの不備で弾かれたものは仕方ないとして、「佐村河内」をモジったやつがやはり完璧に駄目だったらしい。規約には「権利の所在が明確で無い物」は駄目と書いてあり、そこには肖像権も当然含まれるので芸能人や有名キャラなんかは使ってはいけないとされているのだが、結構自分にしては上手に書けてたのでついつい欲をかいて審査に通してみたけれど、やはりそう上手くはいかないか。八割方駄目だろうと思っていたので換えのイラストは用意してあったのだが、無駄に時間を喰ってしまった。

審査に弾かれると、手直しをして再度審査を受けることになる。

今回、8月18日に審査に出してリジェクト判定を受けたのが9月の12日。初回審査までに約一ヶ月かかっている。もしこの作品がリジェクトを喰らわなくてもここから審査をさらに重ねて…と、早くても合格までに三ヶ月ほど見たほうがいいので今回僕が手直しして再度審査に出しても良くて年内にリリースといったところか。

こういうオリジナルキャラは先に出したもの勝ちな部分もあるので、自分のスケベ心を悔やむばかりである。

とは言え、「佐村河内」風スタンプがギリギリ通ったら是非やってみたいスタンプがあったのでこのスケベ心は微妙に実験も兼ねていた部分があって…

 「「STAP公!?」」

実家に帰ってタプ公のモデルの人と話していた折、彼が何気なく発したその一言は僕の脳天を貫いた。ちょうど佐村河内を描いたんだけど~、本当は野々村議員とかもやりたかったんだけどねwなんて話をしていたときで、じゃあ小保方さんは?となった。今年は人材が豊富なのでネタには困らない。

 「小保方さんは… STAP細胞はありまぁす!のAAとか使うの?」
 「それはわかんないけど、スタップ公ってそのまま使えそうじゃん」
 
Img_8

その時は世紀の発見にものすごい喜び、震え、称えたのだが、結局よく考えてみるとSTAP公と言われてもどういうイラストを描けばよいのかわからないし、響きはいいが特に面白いものになりそうな気もしない。

思えばスタンプ作りはずっとこんな事の繰り返しだった。

書いてる最中は面白いと思っていても、後々見直すと「どの場面で使うんだ?これ…」みたいなのばっか。普段スタンプを一切使わないのでそこらへんも仇になっているのだろうけど、結局「了解!」とか「わかった!」とか一言系の使いやすさが圧倒的なんだろうなぁ。

今回リジェクトされてそこらへんに少し手直しを加えられたので、ある意味でよい審査落ちだったかもしれない。「STAP細胞はありまぁす!」なんてスタンプ、一体どこで使えというのだろう。

| | コメント (8)

2014年9月14日 (日)

9/14  呪いの連鎖

 「あの男に連絡だ!!」

都内に用事が出来たのをいい事に、ついでにあの男のところに遊びにいく事にした。あの男とは久々登場のマブダチ魚君である。余談だが、冒頭のセリフの元ネタでもある「ゴルゴ13」の4号機を魚君と昔、高校生の身分でキャッキャ言いながらクソボッタホールで打っていたのを思い出したが懐かしい。あの台今のクソAT機よりも全然荒かった気がするんだけど、よくもまあ打ててたもんだな。

話を戻そう。不思議なもので、つい二年前まで彼とは一つ屋根の下で寝食を共にしていたというのに、引っ越してからというものパッタリ会わなくなった。

ちなみにうちの嫁は僕らが仲が良すぎる事から魚君の事を昔からあまり快く思っていないし(笑)、嫁だけじゃなく周囲からも僕らの同居から禁断の愛を噂された事もある。

・・・が、現実にこうして離れてみるとその噂に根も葉も無いという事がわかって頂けると思う。だって引っ越してからこの二年、あいつに会ったのって3回ぐらいだし、考えてみると一緒に住んでいたとは言え会話なんて全然してなかったような気もする。

 「でも今回わざわざ会いに行くんでしょ?」
 「ついでだよ、ついで」
 「ふ~ん、どうだか」
 「^^;」

いや、実は魚君の家から近いホールに用事があるんだとは口が裂けても言えない。ちょうど日付が「熱い」とされる日に近かったので久々に設定狙いでもしてみたいなーと今回彼のところに遊びにいく事にしたのだ!!

Imgphp

蒼天なんかの設定狙いをしてしまったことは私の不徳の致す所。ただ、これは後ほどシマの半分が高設定発表をされていたけど、掴めなかったのか台の出来のせいなのか、とにかくいいとこ無しで終り… その後たまたま見つけたルパンMAXの結構回る台を粘っていたらクッソ負けた(´;ω;`)

魚君と夜飲む約束をしていたので無理やり頑張って打ち続けてたらクソ負けた(´;ω;`)

Img00559

 「麻雀しようぜ」
 「まだむしりとる気ですか(´;ω;`)」

そして久々に魚君と麻雀をやったら、どういう奇跡かわからんが役満に放銃した(´;ω;`)魚君とサシウマ握ると毎回役満喰らうんだけど(直近5回中3回w)、確率考えると恐ろしいよねこれ… 何ヶ月ぶりの麻雀だと思ってんだ。

 「FUCK!!呪いじゃなければ何なんだこの運の悪さはっ!!!ふざけてるっ!!!!!!!!!!!!」
 「何をいまさら」
 「そうだった」

カプセルに泊まるつもりだったが、あまりに金が減りすぎた事に恐怖し魚君の家へ連泊する。驚いた事に、彼の部屋は引越し当初に遊びに来たときと一切変わっていなかった。

 「寝てゲーム出来りゃなんでもいいわ」

言いつつ、部屋の片隅に女性ものの化粧セットが置いてあって、時の流れを感じないわけにはいかない。

 「デリヘル嬢の忘れ物?」
 「いや、セフレ」
 「・・・」
 「・・・」
 「・・・・・・」
 「・・・・・・本当は彼女」 
 「わかってるわww」

そりゃ変わってない事なんて無いよな。お互いもういい歳だ。

 「それはともかく、余興の準備だけはしておけよ」
 「10万払うから勘弁してください」

あの悪夢の余興からもう7年…か。ようやく復讐の機会が訪れそうだ。

| | コメント (12)

2014年9月 7日 (日)

9/7  人生のリーチ棒

もうじき嫁の誕生日なのだが、何が欲しいかと聞くとメガネという。

 「また?」
 「またってアンタ、何年前だと思ってんだよ…」

僕は昔、やはり誕生日にこいつにメガネをプレゼントした。それまでメガネをあまりしていなかった嫁は以降コンタクト族から追放され、晴れてメガネっ娘として生きていく事になる。僕の目論見どおりになったのだ。

 (う~ん… 2006年の事だけど、昨日のように懐かしい)

それにしてもこうして結婚してまたメガネをあげることになるとは感慨深い。Tommy februaryにそっくりだっという理由でそれらしいメガネをプレゼントする事にしたのだが、思えば僕らの運命はあの時決まっていたのかもしれない。

 (…婚約指輪ならぬ婚約メガネ・・・、か)

流行らないかな。

というか、今思ったんだけど僕はまだ「結婚指輪」をあげていない。式も挙げていない。完全にもう所帯じみてしまっているが、そこに入るための儀式を何一つしちゃいない。紙切れ一枚で全てが済んでしまっている。

なし崩し的に事が運ぶのは楽と言えば楽だが、人生の一大イベントでもある結婚に関してそれでいいのかという思いはいつもあって…

 (でも面倒くさいから俺からは言わないのだ^^)

嫁は知ってか知らずか、こう付け加えた。

 「あ、メガネがダメなら・・・指輪欲しいな」
 「あらまあ!」

ついでのように言っているけど、やっぱりこっちが本命なのだろう…。こんな演技までさせてしまうとは忍びない(´;ω;`)

 「指輪ね。うん、そうだね」
 「だってさー、友達に結婚したって報告するとまず最初に『指輪は!?』だよ。おかしくない?」
 「さすが女は何考えてんだかわかんねーな」
 「ねー。私もおかしいと思うもん。普通『式は!?』とか、うちの場合『子供は?』とかそういう事聞かれそうじゃん?」
 「そうだな。俺の場合は『仕事は!?』だったけど」
 「・・・・」
 「・・・・と、とにかく、指輪ね。OK!」

てなわけで、ようやく指輪を…結婚の証拠のような品物を買う事になったのですが、こういう事を積み重ねていくうちに結婚したという実感が強まっていくものなのでしょうか。無論式を挙げていないというのが最大の要因だとは思いますが、それにしても日々を過ごしていてまるで結婚したという実感が湧かない。

実は僕は未だに向こうの親を「お義父さん、お義母さん」と呼べていない。嫁の兄も「お義兄さん」と呼べないし、それは気恥ずかしいというか、何か違うような気がするというか、わからんが、一体どのタイミングでそういう言葉を発すればいいのだろう?機を逸したまま日々を重ねている。

そういう部分もあって、僕は今の生活を結婚というよりは同棲の延長線上に感じているのだと思う。

指輪で何かが変わればいいな。

変わらなかったら式を挙げ、それでもダメなら子供を作って、それでもダメなら… こんな事を繰り返しているうちにいつの間にか家族になっているんだろうけど。

| | コメント (18)

2014年9月 3日 (水)

9/3  グランドスラム

Img00551

01_0012_2

Img00552

01_0012_1

Ee2b140423bc793d3facc0e77d224461_2

と、言うわけで、ついに待望の天授の儀を引けたのですが…単発。これにて蒼天2の起爆剤と呼ばれるプレミアを全部引いて、その全部が最安目とかwww ウケるwwwwウケ・・・(´;ω;`)ウウッ

18

つーか、いよいよスロットルがヒキ100%の時代に突入している感が否めない…

蒼天2打ってると思うんですよ。北斗救世主が出た頃、ほぼ継続率が50%だったのもあり負けまくる救世主様。これを見てみんなこう思ったはずです。

 「北斗はバトル継続してナンボだろ!」

実際、みんなが見たいのはパンアップ時の青い足。もっと言うなら足の見えるのが気持ち遅いかな?と感じるあの一瞬の間であり、それは継続しなければ見れない刹那の至高の間。

 「上乗せもいいけど、やっぱ継続だろ!」

こういうユーザーの声に耳を傾けたのが今回の蒼天2なのかなーって感じるんですが、結果はごらんの有様w 結局、あちらを立てればこちらが立たず…というのが現状のスペックの限界なんでしょうね。

それにしても出せる気が全くしないなこの台。好きだけどキツすぎる><

| | コメント (14)

2014年9月 1日 (月)

9/1  最凶プレミア「検定フリーズ」!

 「○○(娘)が夏休みの間さー」
 「ん?」

これは先月に遡るのだが、嫁とこんな会話があった。

 「あの子友達とか連れてくるし、なるべく昼はアンタ家にいないほうがいいんじゃないかな?かな?」
 「そう・・・ですね」

ようは見てくれが悪いから公園のベンチでリストラごっこでもしていなさいという事か。理屈はわかる。わかるが俺の言い分もわかってくれ。

 (公園のベンチで熱中症で倒れるよりこっちの方がマシだろう)

そんなわけでパチンコ屋でリストラごっこをしていたため、八月は何気に結構ホールへ行ってしまった。どうしようもないね僕は。

こうなった以上、勝つ事でしか存在意義を保てない。

 (おおっと!!)

Img00533

お座り2万ゲーム。さっそく引きました。蒼天の爆裂トリガーの一つと言われる真・百裂拳チャンス!こいつは66%ループで+50ゲームを上乗せしていくという超上乗せ特化ゾー

Img00534

・・・・。

 (おおっと!!!!)

気を取り直して鉄拳打ったらやっと上乗せ特化ゾーン引けました。えっと、頭突きね。なになに?50%ループで初期ゲーム数+50を上乗せしていく究極特化ゾー

Img00545

・・・・。

 (つーかマジ振り分け弱ぇな…)

引けてる分だけマシって思うかもしれないけど、別に確率以上に引けてるわけじゃないし…基本コレに割差っぴかれてる以上、ココで引けないとどうにもならな

 (・・・っと言ってるそばから!!)

Dsc_0837

天井16回目のデビルゾーン約4000ゲーム消化でようやくやってきたリールロック二段階(神RUSU確率50%)は…安定のスルー。しかし、なぜか勝率5%と言われるド天井でのデビルバトルで引いてしまった初神RUSH。

こいつは継続率83.6%+最低保証三連からの擬似ボーナス。ボーナス中はレア小役が全部上乗せ確定の悶絶絶叫神上乗せ特化ゾー

Img00543_2

・・・・・。

・・・・・・。

 「まだですっ!!!!」

 (!!?)

Img00540

導入から打ち続けてきて遂に引けたバジリスク絆のフリーズ…は、初祝言モードは小役ゼロのスルー。以後三連で500枚終了。

 (おいおいおいおい)

こんだけプレミアフラグ引いて1回も獲得枚数千枚超えんとか…

蒼天2なんて今のとこレインボー単発、双龍天羅+20Gのみ、真百裂チャンス+50ゲーム(最低保障)とプレミアの全てが最安目で終わっている。あとは天授だけなんだけど、これを引いて単発で終われば役満達成。ここまで裏目続きの人間が日本に何人いるだろう?いずれにせよ何かが狂ってるとしか思えない毎日だ。

一度だけ、結構大き目の事故かな?ってのに遭遇できたけど…

Img00410

この連荘数でこの枚数って…ここにくるまで何人の伝承者が倒れてきたと思ってんだ。

マジでリスクとリターン見合ってないよね('A`)

事故待ちハイエナしか今の時代勝ちようがないみたいだけど、エナでリスクを最小限に抑えて尚、僕が万枚単位で足りてないのを見てると空恐ろしくなる。これって普通に打ってたら一体いくら負けるんだろう??

 (つーか、なんだこのギャンブル台だらけの現状??四号機時代よりひでぇじゃねえか!???)

…なんて言ってたら、先日ついにこんなお達しがあったようですね^^

Photo_4

端的に言うと、これは試験方式の変更のお知らせである。

これまで①成立した小役を全て取得するシミュレーション試験、②ナビの推奨する押し順に従い役物(ボーナス絵柄等)を狙う実射試験という二種類の試験にて機械割の上限下限を見極めてきたわけだが、今後は③順押しオンリー=要するにナビは無視する…というより、その機種の「最も機械割の低くなる打ち方」で最低機械割を測る事になるとの事らしい。

するとどうなるか、現状での『シミュ試験、実射試験両方の17500Gで機械割を55%~119%に収めなきゃいけない』という項目の『下限55%』に引っ掛かることになり、“現行の”ボーナス非搭載AT、ARTだと検査適合できなくなるということになる。

噂では5号機初期の初代エヴァみたいな感じの、通常ベース(コイン持ち)が阿呆みたいに高い機種や、回胴王のようなボーナス+RTの時代に戻るのでは?と言われているが、ハイエナとしては厳しいが個人的には大賛成だ。

というか、今の台が荒すぎてついて行けない。事故待ち機はいい目を見てない人間からするとバカらしすぎてやってられなくなる。

C91f1844

と、これは冗談にしても…ホールを見ても新台導入直後に空き台だらけで、でも新台以外は客が付かないので苦しみながら新台を入れ続け、もう止まれない状況になっていたと思う。

店も客もかなり限界に近かったのではないだろうか?そういう意味で、ここらで歯止めがかかってよかったんじゃないかと思う。

ただ、この規制って9/16から適用されるようで、そこまでに検定通っていない機種は全部ボツになるとかでメーカー側は本気の死活問題だとか何とか。滑り込みを防ぐための超スピード規制との噂だが、それにしてもこれはお上の本気度が窺えるじゃない…


この規制で高純増AT機、ART機、ゲーム数管理の台が出せなくなるという事は即ちハイエナ時代の終わりとも言える(厳密には現在置かれてる機種の設置期限である3年は猶予があるけど)。

かと言って、設定狙いの時代に再び戻るかと言えば…そうはならないだろう。

ネットを見てるとこの規制に賛成している人の中にはそういう5号機初期にいい思いをして、あの頃をもう一度なんて思ってる人が多々いるようだが、今はあの頃と状況が違う。違いすぎる。

「あの頃」は間延びしたゲーム性がダルすぎて全く客が付かなかった5号機に客を付けようと、超長期的視点に立って設定を入れていただけであって、年々減少する客足、ホールの数… 今はもう設定を入れる体力なんて無い。

客レベルの大幅な向上も設定を入れられない大きな要因だろう。

そもそも短期で爆発するようなギャンブル性の高い機種というのは、ホールだけでなく客との双方の要望によって…つまり、短時間勝負しか出来ないサラリーマンの需要に応え、尚且つ高粗利台を求めたホールの要求に応えてそのような仕様に移行していったものであり、低設定で夢を見られない仕様の台に今さら客はつかないだろう。…事実そうやって5号機になって客は減ったし、客が減ればさらに設定を入れられなくなる悪循環。

加えて、イベント規制もここに大きく圧し掛かる。「あの頃」は毎日五号機に設定456札が当たり前のように刺さっていたし、それでも客が付かなかった今にして思えば信じられない時期だったのだ。

業界の体力、客のレベルの向上、イベント規制…考えれば考えるほど先行きは暗い。せめてイベント規制だけでも緩和されればとは思うけど、こうなると「カジノ」の影響を物凄く勘ぐってしまう… いよいよ本腰入れて潰しに来たか…と。(実際のところ、「とあるぶっとんだ機種」が原因とも言われているがw)

とは言え、パチンコ業界の「終わる終わる詐欺」は今に始まった事じゃないし、これまでも何度も何度ももう終りだ・・・と言われて現在に至っている。確実に先細ってはいるものの、それでも何だかんだでまだまだスロプが生きている時代だ。

また画期的な抜け道を探すのかもしれないし、今度こそおしまいかもしれないし…

 (さて、どうなる事やら('A`))

不思議な事に、対岸の火事のような感覚でこのニュースを見ている僕がいる。実際は対岸に渡ろうと浅瀬に入って、振り返ったら火が出ていた…という状況なのに。

| | コメント (14)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »