« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

10/31  健康第一

あ、ありのままここ数日に起きたことを話すぜ…

201202161000109e7_2

 『体を鍛えるためにクソ寒い中ランニングしていたら
           高熱を出して寝込む羽目になった!!』

な、何を言ってるかわからねーかもしれねーが、俺も何が起きたかわからなかった。

熱で頭がどうにかなりそうだ。本末転等だとか半袖が悪いとか、そんなチャチなもんじゃ断じてねえ!もっと恐ろしいものを片鱗を味わってる最中だぜ…


歳を取るとどうしてただの熱がここまで辛く感じるのでしょうね?今回は喉に来てないのでお馴染みの扁桃炎の心配は無いのですが、それにしてもただの風邪にしては熱が上がりすぎている…気がする(体温計無いので)

実は当日、朝から能天気に玉を弾きに行ってまして、珍しく貯玉で繋がり1万発近くの持ち球を得て台も上々、さーここから!みたいな状態だったんですが、寒くて寒くて店内で一人ガタガタ震えて限界だと思い昼過ぎに泣く泣く持ち玉遊戯を放棄する羽目になりました。最近展開が悪かったからこんな時ばかり・・・と思いましたが、帰ってから症状が更に悪化してあのタイミングで帰ってなかったらヤバかったな、というぐらいまで。

で、その日の昼から40時間ぐらい寝込んでいるのですが未だに熱が下がる見込み無し。これ、ただの風邪なのかな?自然治癒を良しとする組織に属しているので(嘘)飲んでいいのは葛根湯だけなんですが、さすがにこれは病院に行くべきかもしれないなぁ。寝込むとわかる、健康のありがたみ。これを言うのはもう何十回目になるのかな…

皆さんも季節の変わり目、どうかご自愛くださいまし。

| | コメント (12)

2013年10月29日 (火)

10/29  僕が一番欲しいもの

さっきとても~、素敵な台を拾って僕は喜んで… って!!!

 (キター(゚∀゚)ー!!)

201310221644000

ねんがんの、はつほくと!!

201310221647000

              ____
           ./, - 、, - 、   ̄ ヽ
          ./-┤ 。|。  |――-、 ヽ
           | ヽ`- ○- ´ /  ヽ  |
           | -   |     ―   |  |
           |  ´  |    `ヽ  . |  |ヽ
  ∩      人`、 _  |    _.- ´ | .|  \
  |  ⌒ヽ /  \  ̄ ̄ ̄     ノノ       \
  |      |´      | ̄―--―― ´ヽ     _  /⌒\
  \_   _/-―――.| ( T )      `l     Τ(      )
       ̄       |   ̄        }      | \_/
             | 、--―  ̄|    /
FUCK YOU  ぶち壊すぞ ゴミめ!


いやー、勝てんw清々しいほど勝てんwここ数日で打った台を箇条書きにするけど、

・転生 1070あべし~ +1.5k
・転生 920あべし~ -11k
・鬼の城 宵宵108+宵337+当日372 +2k
・ウルトラマン バケ4スルー390 -8k 
・鬼浜 リセット3台 -11k 
・バイオ 宵258+当日532 -10k 
・AKB 502~ -4k
・攻殻 ゾーン4台 -4k
・カイジ ゾーン2台 -5k
・乙女 509~ +2k
・乙女 698~ -1k
・DMC4 330~ +1k
・番長 ゾーン5台 -8k

 (なんなんこれ(´;ω;`)もはや打った方が損するレベルになってきとるやないけ)

色んな機種でARTを13回程引いてるんだけど、500枚すら遥か彼方の駆け抜けシンドローム…。念願の北斗揃いはお約束のSP単発&本番2連と、バイオに至っては4kで天井到達したのに追加投資の嵐で結局10本負けとか、本気で意味がわからない。もうパニックゾーンは無視した方がいいんじゃないかと最近思ってるぐらいだし('A`)

 (ふ~む、しかし周りと自分の挙動が違いすぎるぞな??)

そんな風に思っていた先日の事、東海地方からこちらへ遊びに来てくれたAさんという方と一緒に飲む機会があったのだけど、開口一番彼はこう言う。

 「こっちの客層はガチすぎて引きますね><」

聞けば待ち合わせまでの空き時間に近隣ホールを何軒か回ったそうなのだが、判で押されたように同じようなゲーム数で並ぶ空き台の数々。AKBの即ヤメなどが横行する現状を見て辟易としていた。

 「そちらはそうでもないんですか?」
 「ええ、もっとヌルいっすよ。即ヤメなんて目立つからしたくないぐらいです」
 「ふーむ」

僕はもうこちらへ越してきて五年になるが…(マジかよ)。確かに少し前から本当に客がシビアになったというか、とにかく見るも無残。綺麗に食された魚のように、まさしく骨しか残っていないような履歴がそこらかしこに並んでる。

 (やっぱ異常だよなぁ~)

いつからここまで酷くなったかは覚えていないが、いつの間にやらこの光景に慣れてしまい、すっかり麻痺してしまっていた。今はこういうもんだと、そう思っていた。しかしこれを見て絶句する人もいるのだ、やはり地域差ってのはどうしようもなく存在するのだな。

 「そのかわり、こっちは設定全然入らないっすけどね><」
 「一長一短っすね><」

その夜はエナブログのありえなさについて、二人で散々日々の結果と照らし合わせて愚痴を言い合う暗く楽しい青春。
 
 「なんであいつらって『宵越し狙ったけどリセットがかかっていました、でも奇跡的に2000枚出てセーフ!』みたいなことばっか起きるんでしょうね」
 「あるあるwww」
 「普通そういう時って30k入れて3k回収、おつかれっした!じゃないっすか」
 「5回に1回は事故りますもんね、彼らwねーよwwwwって毎回思ってるんですが…」
 「ですよね??自分がおかしいと思ってたんですけど、あ!あと、フリーズとかプレミア役引きすぎですよね」
 「で、必ず爆発する」
  「あるあるwwww」
 「あんだけ平均獲得枚数多けりゃもはや立ち回り関係無しの別世界でしょ。でもそういう輩に限って自分がいかに立ち回りが優れていてこの結果が…とか語り出す。見てて腹たって来ますよ(激おこ」
  「でもまあ、だからこそエナブログなんてやってるとも言えなくはないっすよね…」

日頃自分も抱えている疑問をAさんも抱えていたようで安心した。みんな本当にこんなアホみたいなヒキをしてるんだろうかと常々疑問に感じていて、しかし確かに「勝ってるヤツが残る」わけで、そういう人間がブログなどをやりだすと思えばこういう流れになるのも当然かもしれない。逆にここまでヒキが弱いのにブログをやってる方がキチ○イなんだろう。

現場の生の声というと失笑ものだが、少なくとも自分と同じ感覚を持っている人がいたことに安心した。

…安心したのだが、安心より結果が欲しい><

| | コメント (10)

2013年10月27日 (日)

10/27  被害者達

サンマ焼いてたんすよ、サンマ。

 『ピンポーン』

 (ん?)

うちの部屋にはテレビドアホンが付いてるんですが、部屋の中央に設置されているため台所からは玄関の方が近いわけで。と言ってもあまり使った事はないんですが…

 『ピンポーン』

 (…やけに挑戦的なインターホンだな)

条件反射のようにドアを開けてしまいました。

 「あ、やっと居てくれましたねw」

そう言って目の前に現れたのはMr.ビーンみたいなくたびれたオッサン。僕はいつもこういうアポ無しの訪問に際して、元彼女やら企画もののAV女優、若しくは見知らぬ美少女やらが突然尋ねてきてくれる妄想を捨てきれず、常に若干期待してドアを開けているのですが、この考えもそろそろ捨てるべきなのかもしれません。

 「え・・と?」
  「いやー、お忙しいようでなかなかお会いできなくて。結構寄らせてもらってたんですがね」
 「はぁ、で?どちら様で」
 「いやいや、その前に。こちらに越されてそろそろ半年程ですかな?」
 「・・・は?」
 「いえいえwそう警戒なさらずに。まずは御引越し、おめでとうございます」

Yan1

 (なんだこいつ?)

名乗らない時点で既にNHKよりもろくでもない訪問ってのはわかるが、一体どうして半年も経った今引越しおめでとうなんて…つーか、これはおめでたいことなのか?

サンマが悲鳴を上げた気がした。

 「で、ご用件は?見ての通りサンマを…」
 「あ、私○○新聞の○△とい…
 「あ、間に合ってます」

やはり新聞勧誘員だったか。もはや宗教かどちらかしか残っていなかったが…、ともあれ、毎度のやりとり。取り付く島を与えずにハイさようならとドアを閉めようとすると…

 「…ッ!!??」

なんとびつくり。このMr.ビーン、時代を間違えてるのか、ドアに足を滑り込ませて玄関に体を半分入れてくるではありませんか。そうして一言、

 「ねえお兄さん、それはないんじゃない?」 

 (うっわ…)

一昔前ならイザ知らず、現代のニッポンにおいてまだこのような方法を取る人がいるとは…噂には聞いていたが、正直体験するのは初めてである。都会は怖ぇや… というか、女性がこれをされたらマジで恐怖だろうな…

 「は?いや、あなたこそ何なんですか?」

が、僕はおとこのこ。まさかの大胆な行動に一瞬はたじろぐも、すぐに苛立ちがやってきた。

 (サンマが焦げるだろうがボケ!!!!)

しかし相手の方こそこの一連の流れに慣れっこなんだろう。僕のムッとした表情を察知するや否や、機先を制するが如く捲くし立てる。

 「お兄さん、まだ社会人一年目でしょ?いい?そんな態度じゃ
  「んなわけ無いでしょ」

 (ゼロ年じゃボケ!!!!)

と心では思うも、しかしなんだこいつ?どう見れば俺が社会人一年目に見えて、さらに説教まで始めやがった…

 「とにかくね、話をまずは聞く姿勢がうんたらかんたら…」
 「は?いらないっていってるでしょうが」
 「なんで話も聞かずに決めるのよ。聞いた上でYESかNOか答え…


 「NOOOOOO!!!!!!」

バタンッ!!

言い方に腹が立ちすぎて、ビーンが身を引いた瞬間ドアを全力で閉めてしまった…のはいいのだが、

 (・・・・・くっ)

 (まるで外国ホラー映画のモブキャラの如くNO!と叫んでしまった…)

 (・・・・ん?)

自己嫌悪とも若干の満足感ともつかない感情に浸っていると、気付けばドアの外では罵詈雑言が聞こえてくる。そうして、僕の部屋は一階の角部屋なんですが、その後ベランダ側までぶつぶつ言いながらMr.ビーンが移動する気配が伝わり…

 (おいおい、ガラス割ったりしねえだろうな…)

僕はこの世で人の負の念ほど怖いものは無いと思ってる。追い返すにしろ、もう少しスマートなやり方があったろうにと後悔するも、後の祭り。

こうなった以上、神経を張り詰め迎撃態勢を整えますが、やがてしばらくしてビーンは去っていきました… 移動は一体なんだったのか。というか、この脅威は今日で終わったのだろうか。下見だったらヤダな。なんか動物の死骸とか置かれそうな雰囲気だったぞ。

 (ちきしょう、名刺貰っとけばよかったな。苦情入れてや…っ!!)

ここでふと、気になってインターネットにこう打ち込みます。

 『○○(←地名) 新聞勧誘 苦情 被害』

するとどうでしょう。


Mmr_2

出るわ出るわ、まさに僕が今出会ったばかりの○△という男の名前や特徴。しかも日付を見ると四年前…に書き込まれたレスに「そいつ十年前からここらにいるよ」なんて書かれているじゃねえか。(地域バレ防止のために書き込みは載せませんが)

どうやらここらの名物迷惑勧誘員のようだが、すげえな… 未だに現役なのもそうだし、あのやり方じゃ苦情が凄いだろうに…よく辞めさせられないものだ^^;

きっとあの強引な手法で随分営業成績が良いのかもしれないが、何にせよ都市伝説に遭遇した気分。

 (・・・・・・で)

サンマだよ、サンマ。どうしてくれんだよあの野郎。

| | コメント (10)

2013年10月25日 (金)

10/25  裏番

番長が全6対象と睨み恐る恐る…しかし最近の台に比べりゃこいつも案外おとなしいもんだよな、などと思いつつ腰を下ろす。まさかこんな時代が来ようとは。
 
 (…ふむ)

隣の台にさっそく通常頂RUSH突入を確認。その他逆隣も、隣の隣も、みんな早いボーナスに連荘と、良い挙動を見せてくれる。500ゲームを回した頃には8台中3台の通常頂を確認出来たとあらば、もはや期待するなという方が無理があるってもんでさあ。

僕は設定変更をした野郎を恨みながら一人黙々とハマり続ける。

 『絶頂ラーッシュ!!!!』

 (は???)

しかし、ようやく引けた最初の赤7の後になぜか入ったART。すぐに対決でお爺さんが出て来て、まさかの五ゲーム継続!!人生二度目の絶頂が何もこんなところで来なくても…

 (う~む)

嬉しいような、悲しいような。絶頂一発じゃまだわからないとはいえ、設定6の絶頂ラッシュ突入率は全設定で一番低い6%。隣のオッサンが即座に「上」へ報告に行く。チンピラがやって来た。チンピラは迷惑そうな顔で僕を見ている。

 (そういや昔、似たような事があったな…)

真・モグモグ風林火山。やはりあの時も全6狙いで座り、しかし最初のボーナス中に月野ワグマを倒して全国制覇モードへ突入してしまった。設定6の全国制覇モードへの移行は0.5%。モグラ叩き成功の大音量と共に即座にやめて行った両隣のスロプ達を尻目に複雑な心境で連荘を重ねたものである。

もちろん僕もモード抜け後に即ヤメ。

…そうして、夜のメールで発表された全6対象は当然の如くモグモグ風林火山であったとさ。

 (ふっ、巡り巡って結局都合の悪い方ばかりを引く運命…か。)

今日のも絶頂ラッシュを考慮して、早めに見切ったら設定6でしたなんてオチじ…

201310231110000

 (お???)

201310231332000
 
 (おおお???)

絶頂+170ゲームと直後のバケ中に引いた最強チェリーの+310ゲームとで始まったARTがとんでもなく伸びた。

四時間ほど延々ARTだったものの、おかげで推測サンプルが随分取れた。周りの挙動を見る限りかなり全6臭い。少なくとも隣の台はかなりの高確率で6!周りもそう思ってるのだろう、ぶん回し態勢に入っているし、僕のもなんだかんだであれから絶頂RUSHは引いていないし…

 (こりゃあ、もらったかもしれなっ・・・・

201310231819000

 (マジすか学園…2)

ちょっと信じられんなコレは。そもそも朝一の赤7だって共通ベル一回と弁当箱一発しか引いてないのにARTに入ったし、そいつがいきなり3セット付いてきて… その次のART初当たりは4セット。で、三発目の初当たりが3セットとかさぁ…

参考までに、初当たりでのARTセット数3個の振り分け。

設定1 : 2.5%
設定2 : 2.5%
設定3 : 3.2%
設定4 : 2.5%
設定5 : 4.5%
設定6 : 1.3%

 (ありえんだろ…)

ただ、初当たりのボーナスは全部「操ビッグ」で消化してるので、複数当選が何度もあった可能性は否定できないというか、そう見ないとありえない数字なのだが…う~ん…

 (しかしワシはなぜ設定狙いで打ってるのに操ビッグなんて選んでるのだろうな?)

結局終わってみるとART中のビッグで絶頂に入ったのが最初の一発だけで、1/19とほぼ6の数値に落ち着き、ARTの引き戻しは1/4、左1stベルも48/6039=1/125.8と… その他諸々、判別ツールにかけると6の可能性が一番高かったわけだが…

 (こんな怪しい台初めて打ったよ…)

普段天文学的なヒキの悪さを嘆いているというのに、天文学的なヒキの強さは受け入れられない悲しいまでの貧乏症…って、別に天文学的なヒキの弱さだって受け入れてるわけじゃねーけどさ、さすがにこんなにこんなアホみたいな出方は初めてだよ。

…出るときなんてこんなもんかもしれないけど、さ。

201310231830000

 (しかしつくづく万枚に縁が無いんだな)

この後人と会う約束があったため19時前にヤメてのこの枚数。獲得枚数としては五号機自己記録更新ですが(今まではダーマンの9600枚が最高)、それにしても釈然としないなぁ。

いや、あのまま続けていればおそらく五号機初万枚に到達したとかそういう話じゃなくてさ(後で確認したら二千枚ほど上乗せされていたがそれはどうでも良い)…、いくらなんでもホールの中って常識じゃ考えられないことが起こりすぎてるでしょ。まさかホールの中だけ因果律が捻じ曲がってるとは言い出さないだろうし、とすると?とすると??

負けて文句をいい、勝っても文句を言う。面倒くさい野郎だが、客観性を失くすと悲惨だからな。

| | コメント (12)

2013年10月22日 (火)

10/22  麦酒危機

思い返せばお世辞にも酒に強い人生とは言えなかった。

古くは酔って自作自演で友人にブチ切れた事が代表的だが、そうなのだ。僕は酔うと記憶が無くなってしまうタイプで、吐くこともしょっちゅうだった。翌日に酒は残る方だし、正直いい事はない。

別段酒そのものが好きというタイプでもないので、付き合い以外では一切飲まないし… しかしそれだけならまだ良かったのだが、最近は記憶に加え意識まで無くなるようになってきたからサア大変だ!

先日の事だ。友人と飲んでの帰り道、珍しくちゃんと家まで帰って来れたはいいが、寝る前に風呂に入ろうと蛇口を捻って…

 (・・・・ハッ!!)

起きたら五時間が経っていた。うっすらと聞こえる水道の音。部屋が水浸しになっていなかったは不幸中の幸いだったが、この恐怖は下手なホラー映画より凄まじく…

 (また、やってしまった…)

ここのところ、相次いで酒を飲むとブレーカーが落ちたようにブツンッ!と寝てしまう事が増えている。場所を問わずに…

例えばそれが夜勤明けに軽く2~3杯飲んでの帰り道なら、せいぜい電車で寝過ごす程度で済むからまだマシなのだが、前述の通り友人とガッツリ飲んだ帰り道など、季節問わずに「道端で寝てしまう」から大問題だ。

それも、ご丁寧に家まであと五分とか、そういう場所まで来てブツン!とブレーカーが落ちてしまっている。どうしてあと少し頑張れなかったのだろうと、起きてからしみじみそう思うのだけど、見事に記憶もスッポリ無くなっている事が多く最近、これは笑い話で済ませていい問題ではなくなってきているように思えてきた。

引っ越してからの半年で、既に四回。近所の河原は既に指定宿の風格さえある特別な場所になりつつある。


そうそう、近所と言えば、最近近所に住む麻雀プロの女性と飲む機会があって、サシで飲むとヤミテンに打ち込む恐れが無いとも言えないので、念のため用心して友人を呼んだ。その心配は天和をあがるよりも低い確率なのでやはり杞憂だったが、これは女性プロと別れた後の話である…

 「よし、もう一軒行くか!」

僕はこの時点で結構酔ってた自覚があるものの、自覚がある以上意識はまだある。飲んでる時点では楽しい以外の感情はないので、まだ行こうとこのような提案をするわけだ。

しかし幸か不幸か、この時点ですでに3時を回っており、近所の居酒屋もやっていないというわけで渋々コンビニでお酒を買ってウチで飲みなおそうという事になった。

 「こんなもんでいいかね」

そういう友人に対し、アレも食いたいコレも食いたいと東海林さだおばりに買い物籠に色々放り投げる僕。

家に帰ると友人そっちのけで五秒で寝たそうだ。もちろん、途中から何も覚えていない。起きると虚しく積み上げられた酒にお菓子、それから誰もいない部屋を見て凄まじい罪悪感に苛まれる。

 (このままじゃ、今に取り返しの付かないことをしそうだ…)

そういえば、そもそも酒を飲まずとも運転しているとやはり猛烈に眠くなるという事が昔から度々あった。生命の危機が為せる業なのか、ギリギリ踏みとどまって路肩で仮眠を取るなんて事が何度もあったけど、あの当時からこれはおかしいと思っていたものだ。

関連性があるのか無いのか、あの頃放っておいた問題が、いよいよ現実の危機としてやってきた感がある。

それとも単に体力の低下が原因なのかもしれないと、そう思い最近ランニングを始めたわけだが、病院に行くのが先なんだろうか。

同居してた頃、魚君が湯船に水を張った途端に毎回寝てしまい、「こいつは何かの病気なんじゃないか?」と文句を言っていたが、これじゃあ何も言えんわな。

| | コメント (14)

2013年10月18日 (金)

10/18  引き金引けども弾は出ず

ノーボーナス350のAKB。履歴を逆算すると前日は280ヤメのようだ。据え置きメインの店なので喜んで打つとすぐにバケ…うむ。

じゃんけんを2回スカしてさてヤメるかと思っていると、どうやら前兆中の強チェか何かで推しメンチャンスと言う名の超抜チャレンジが当たっていたらしい。

201310171736000

ベルを26ゲーム引かないという偉業を達成し、バケ。じゃんけんはキュインキュイン言わせたいから常に右の1確を狙うのだけど、邪な気持ちががいけないのか全く当たらない><

 (二千円追加投資させられてバケで18枚ってどんな罰ゲームやねん!!!)

お次は北斗。偶然目の前で1020あべしとかで辞められた。基本ハマリ台なんて見かけない台なので打てるのは嬉しいな♪

201310162224

 !!!!!!!?

 (ま、万枚や!!ついにきたで魚はん!!!!)

初当たりはまだ二十回に満たない程度だけど何気にこのステージは初めて入った。よく爆裂してる人を見るがみんなこの宇宙ステージなので否が応にも期待は膨らむ。中段7揃いの青オーラだったけど、薄いとこ引いたっぽいなー。

 (なるほど、こうやって爆発させるんだな)

湧き上がるチカラを感じずにはいられない勝負玉の獲得率。何を引いても乗る。素晴らしいぞ闘神ステージ!!一セット目は六つの玉を獲得して合計八玉で勝負開始ィ…レバーを叩き割る勢いで気合いをいれて、残り一つまで削られながらも何とか継続…

 (むうう)

二セット目は激闘ステージへ。闘神→激闘。

 (これはあるで。よくわからんがあるで!!)

このセットでは五玉獲得の合計六玉で勝負→シンラオウラオウラオウシンウザ\(^o^)/

 (この台やっぱ無理><)

このあともう一台拾うも、四連敗で死亡。これで覚えている限り勝負玉のトータル勝率が現在9/93。う~ん、なんて残酷なマシーンなんだ…

こんな感じで打てば負け打てば負けを繰り返して新小岩に向かう最中にそれは起こった!!!

201310161503000

 (なんじゃこりゃ??)

リールロック二段階目から、隠れて手を上方向へクイックイッとやったのが利いたのか、まさかの逆回転フリーズ発生。

 (超番長キター!!!)

と思っていたら知らんヤツが出てきた。フリーズって黒いのじゃないの??

201310161504000

 (何が始まるんだろう?)

この時点では確率も恩恵も、本当に何も知らないままスタート。ここで即座に調べるのは二流だ。無知を利用してこそ超A級。知らぬが仏打法。若い子は真似しちゃ駄目だぞ。

まず松永と名乗る男性と戦い、白七が揃って+100。

 (こ、これは・・・!!!恐らく凄い事が起きるど!!!)

次いでベルが揃い+5、赤七が揃い+20、ここで閉店時間を気にするも次ゲームにて三択失敗で合計125ゲーム。

 (ふむふむ)

喜ぶべきか悲しむべきかもわからないまま、そのまま天下奪還ロードってのに行って犬と戦う。たしか犬はニコニコ動画で見た事がある。リプ以外で上乗せする全速モードなんだよな。

リプリプリプリプリプリプリプ…('A`)

 (・・・お。けど確かオールリプだと継続確定って…

ベル+10G('A`)

で、ワンちゃんと戦ってる最中にスイカ、スイカと引き…

 (あー、ここだと上乗せしねーのか…でも継続確定とかあるか


201310161510000_3

 (え?え???)

なぜか復活すると確信していたというか、初めてだったので終了画面もわからず飛ばしてしまい、4ゲーム回してようやくいつものARTに戻っている事に気付く。え?え?終わりなの?え?

 (え?・・・・・・・ええええええ・??)

その後携帯サイトで先ほどの白七リプレイの確率を見て驚愕。1/65536のフラグとか北斗Fのリーチ目役以来じゃねえの?一年ぶりぐらいのプレミア役を引いて、+135G…この結果が多いか少ないか…

 (絶対少ないだろうな…)

なんかリールロック3からの決戦リプレイは75%で天下奪還ロードがループするって書いてあるし…(´;ω;`)多分、最低でも300ゲームくらい乗せなきゃいけない場面だったに違いない。ここ最近の戦後最大の不ヅキを考えると3万ゲームぐらい乗せても良かったと思う。

20分後には通常画面でおつかれっし

201310161401000

 (た・・・!!!???)

すぐにバケが当たるも、また当たって減らされる罰ゲームかと思ってたらうっすいの引いたらしい(3.9%)。しかし再度の駆け抜けの美学。

店を出たら閉店までまだ五時間以上あった。

   / ̄\
  |  ^o^ | < 言葉に、できない…
   \_/    
   _| |_
  |     |
         / ̄\
        |     |  < しとるがな
         \_/
         _| |_
        |     |

う~ん…爆裂へのうっすい契機役は引けてるんだけど、恐ろしいぐらいに繋がらないな。決戦リプを引くとは何てヒキが強いんだ!と思う人もいるかもしれないけど、ここらへんがヒキ弱のヒキ弱たる所以。他でどんなに薄いところを引こうが、収支に直結するものだけは全く引けない。不思議なぐらいに引けなくなる。

つーか、こんだけ引いてもこの日の収支がマイナスとかさ、さすがに引くわ…

引けなくて悩んでるのに、引くわ…

| | コメント (13)

2013年10月16日 (水)

10/16  ペンも長い友達

少し前だと「肉まん蒸し器」の記事が記憶に新しい。「その発想はなかった!」というものを見てとりわけ感動しやすい人間なのだが、最近とても感銘を受けた商品がある。

Beetle_tip_1

これ、何かわかりますか?僕も初めはなんだかわからなかった。

雀荘で帳簿を付けてる最中に、ふと細長いマーカーらしき物体が目について、しかし先端の形が上の画像のようになっており、なんだこれ?

 (マジック…だよな???)

半信半疑でメモ帳に先端を押し付けてみるとその疑心は瞬間驚きに、そしてすぐさま感動へと昇華する。

 「おい、○○!すげーぞこれ!!!!!」

帳簿もそっちのけで後輩の下へ走り出した。

Beetle_tip005

「Beetle Tip」と言う名の蛍光マーカー。その名のとおり、カブト虫の先端=角の形を模しているようで、その心は上の画像のように多様な線の引き方を提案するものだそうで…

まさしくその発想は無かった!である。

ペン先でこんなに冒険するという発想が今まであったろうか…?少なくとも僕の学生時代には考えられなかった…ハズ。当時、僕が学生時代に感銘を受けたものといえば「Dr.グリップ」というシャープペンシルで、その感動は今まさにパッと思い出せた事からも相当大きかった事が窺えよう。ベストセラー商品だと思うので皆さんもご存知の事でしょう。

Drgrip

何に感動したかって、ペンを上下に振ると中に入った重しが動き、その反動を利用してノックせずに芯が飛び出てくるという機構。調べたら「フレフレ機能」なんて名前があったらしい。ちょっと高いのと重いのが、また余計にブランド感を煽っていいんだよなぁ…

ペン繋がりで思い出したが、小学生の時分に出会った「ロケット鉛筆」も子供心に衝撃を受けた商品だ。

Gandumpencil

しかし壮大な無駄感というか、生理的に受け付けぬ何かがあって、結局最後まで使う事はなかった。願わくばウロボロスとか適当な洒落た名前でも付けて、もう一度大人向けに取り組み直してみて欲しいものだ。あいつの何が駄目だったのか、未だによくわからん。

こうしてみると、ペンというシンプルでこれ以上変えようがないと思わされる道具にもまだこれほどの進化の余地があったのだなと中々感慨深い。

次は一体どんな商品で驚かせてくれるのだろう?死ぬまでに出るのかな、芯の減らない永久機構。

| | コメント (12)

2013年10月11日 (金)

10/11  太陽派

 (おうおうOh!!…)

どうやらトコトンまでやりあおうって事らしいな、この愛すべき理不尽製造機め。

201310101803001

甘セクシーフォールVM(1/99.9)
 *確変突入率35%(16R25:8R10)の転落タイプ

348 7R通常  
205 7R通常  
49 7R通常  
231 16R確変 
 → 即転落(実質単発)
209 7R通常  
72  7R通常  
288 7R通常 
68  7R通常  
235 7R通常  
170 ヤメ    投資52K(コペイカ)

Jojo3

前日の慶次を追うつもりだったが取られていたのでセクシーフォールへ。右が生きてると結構甘くなるし演出も好みなので大好きな台なのだが、今日は…今日も、ぶち壊したいぐらいどうにもならなかった。

つーか、そこそこ勝負になる甘デジを二日打って100kやられるとか初めてなんすけど。我慢が聞いて呆れる。もはやMAX打とうが甘打とうが変わらねーじゃねえかwww 

って笑ってる場合じゃねーよ!!1!

今月はリニューアルが多いので闘える体制を作っておいたのが完全に仇となった。張り切るといつもこうだ。いや、そんな事はどうでもいい。マジで引けない。常軌を逸して引けない。陰謀説を唱えたくなるぐらいに引けない。普通の人なら既に三回は自殺してるレベルで引けてない。

 (なんで隣の台パン小僧じゃなくて俺なんだよぉおおお(´;ω;`)) 

よくこんなとき前向きに、「神様だかご先祖様だか知らないけど、俺にパチンコやめさせようとしてこんなありえない事起こしてんのかな?」なんて妄想したりする。

 (しかしだね、アンタら…)

彼らは「北風と太陽」という童話を知らないのだろうか?

鞭は大抵の物を従わせるが、時折鞭よりも飴の方が効果がある事をご存知ないのだろうか???

 ( ふ ・ ざ ・ け ・ ん ・ な  ! !!!)

悔しくて苦しくて、耐えられなくて気が狂って…今やこの「怒り」こそが僕のパチに対する原動力になっているとどうしてわからないのだろうか??

 (…ね、全部とは言わない、せめて500万くらい返しておくれよ(´;ω;`))

例えば明日、そっと150万発ぐらい出てくれれば僕はその瞬間満足して憑き物が落ちたように会員カードを全て叩き割るかもしれないというのにだ、どうして神様は、ご先祖様はそれを試そうとしないのだろうか。

 (いい加減方法を変えてもいい頃合だと思うのだが…)

そう思い続けて早数年、とんでもない事になってしまった。

| | コメント (20)

2013年10月10日 (木)

10/10  極みおこイカリヤちょうすけハムカツサンド!

北斗の転生が全6対象になると思い、少し怖いが狙ってみる事にした。単独の挙動は無視する。周りが駄目そうだったら早々離脱。一台の一日程度の試行じゃ設定なんてわからん台だと思うのでそう心に決めて台を取る。というか、最近の台は確定演出でも出ない限りこの方法以外で6なんてわからないのではないのだろうか?

 (うむ)

さて北斗。立ち上がりは良好。次々と早い当たりでシマがにぎやか。軍団がカチカチしてるのもこの時ばかりは心強いものである。

そうして、自分の台も挙動はいい。挙動は、ね。

 (お。)

20130704224810ed6

初めての赤オーラ。2魂で勝利→8連敗で終了。2連。

 (これはやってしまったか!??)

相変わらずのチャンス×。しかし連荘とは裏腹に初当たりの方は極めて順調。早い当たりとスイカ当選なんかもあってホクホク。が、続かない。今日も勝負魂は3/23。今までのトータルは8/76。ラオウのパンチに百裂拳でボタン付きで負けんなやマユゲ野郎!!

 (うーん)

ここらへんで空席が出始めて、カチカチ君一味も辞めていく人がチラホラ。遠くの台の天井あべし数などはわからないものの、目に見える範囲でさえ既に二人が四桁ハマリをしているとあっちゃあちょっと粘り辛いな…

自分の台はこの時点で中ハマリ単発を繰り返しているもののK点超えはなく、スイカ当選などもあって悪くはなさそうだが初志貫徹。こんな台の設定なんて一生かかってもわかる気がしないので潔く辞める事にする・・・も。

 (現在400ちょっとか)

せっかくなので550ゲーム前後のゾーンを見てから辞める事にしようと考えた。なんでも攻殻などの昨今の台に倣ってこの台もガセ前兆からモード推測が出来るらしく、モードAならほぼ最深部直行、モードBなら900が天井という事でぜひとも見極めたいところ。

 (あーあ、めんどくさ)

結局、550付近で一切ガセ前兆が発生しなかったのでモードB濃厚となり、程なく来るであろう当たりをもぎ取ってやめようと思ったら・・・まさかのモードB天井(896)抜け!???

 (はああああ???)

いや、確かにガセ前兆が来ない=モードB確定というわけではないし、前兆もすごく静かで分かり辛い場合もあるというし… しかし、うわぁ…なんでよりによって今、ここで、俺が、このタイミングで!!こんな仕打ちを受けねばならんかね><余計な知恵をつけた結果がこれだよクソッたれ!!!!!

 1468 単ぱつ (´;ω;`)

お約束の最深部手前の単発。天破が全然引けずに投資がエラい事になってしまった。スロット無理すぎんだろ…

201310091925000

その後リニューアルのお店で等価で23回る甘慶次・漢を打つも…こちらも爆死。四倍ハマリ、潜伏、単発。そして五倍ハマリと、ほとんどまともなリーチすら見れないまま閉店までハマりつづけてノーキセルでフィニュッシュです。

結局二台で98.5コペイカもやられたんだけどさ…冗談じゃねえって('A`)連日連夜どんだけツイてねえーんだよ… 四倍以上のハマリが今月もう六回目なんだけどさ、初当たり回数からしたら異常な数字なんすよ。 9/19日以降まともな勝ちが鬼の城の爆発以外一度もねーし、その5000枚の爆発を持ってしても足りないぐらい負け負け大負けの日々。一度踏み外したときの落ちっぷりは人後に落ちない自負がある。

それにしてもほんっとーに偶然とは思えないぐらい「運の良い時期・悪い時期」ってのは重なるよね。重なるって言い方はちょっと語弊があるかもしれないが、結果的にそう見えるし、実際そういう結果論以上の法則性があるんじゃないかと常々思ってる。思わされる。

僕自身普段からツイただのツカないだのとは言っているものの、以前の「指スマ」の話をご覧頂ければわかるように、これで実のところかなりの合理主義者なので言ってるだけで全く行動を制限するにまでは至っていないが、しかし、その合理主義を持ってしても散々見せられ体験させられ辛酸を舐めさせ続けられたこの「ツキ」というもの、これだけは「在る」んじゃないかと思わずにはいられないわけで。

よしんば「ツキ」が結果論だったとしても、その連続性はさすがに無視できるレベルの頻度ではないと思うのです。

ま、だからと言ってやる事は変わらないんだけど… と言って毎回毎年同じ事を繰り返しているアチキ。そうは言っても対策なんてありゃしないし、あったとしてもそれは現段階ではどうしてもオカルトの域を出ない。しかし在るとは思ってる。でもどうにもできない…

こうなると合理主義的には結果を見ていい加減このイカサマ遊戯から手を引くべきだと判断すべきだとも思うわけだが、本当、もうここまで来るとただただ意地になってやってるだけ。

それぐらい常軌を逸した理不尽さである。気の狂うレベルの理不尽さである。過去これほど結果の着いてこなかったパチプが何人いたというのだろうか?潜在的にこのレベルの人が何人かいたとしても、みんなこうなる前に投げ出しちゃってるっぽいから、下手したらそろそろトップまで見えるかもしれない。

…それはとっても不名誉だなって(´;ω;`)

| | コメント (11)

2013年10月 9日 (水)

10/9  王道

一瞬目を疑って、次に1パチのシマかと疑った。貸し球の数を確認しながらまだ疑いつつ球を弾く。ダルマの顔はどこにも見当たらない。

 (うーん?)

201310041435000

なんか知らんけどこのクイーンズブレイドの甘、均せば千円で30回る。右も締められてないし、なんで今さらこんな古めの機種の釘がこんなに開くんだろうか?確かに等価ボーダーが22ぐらいでツラめのスペックの台だけど、しかし33球のこの店で30回りゃあちょっとしたものじゃないか。

 (なんか知らないイベントでもやってんのかね??)

客は隣に爺さんが一人。普段から閑古鳥の鳴く店なので余計に疑心暗鬼に陥りつつも、結局一週間以上も据え置いてくれて万々歳&摩訶不思議。

 (まさかホルコンすら設置して無いなんて事はないよね??)

さすがに放ったからしすぎて心配になるも、一度偶然台が取られていて他の台を触ってみたら軒並み25前後の回りしかなかった。いつも打ってる台だけ見た目以上に回るらしい。そうして、ずーっと据え置いてくれてたらしい。

 (まあこんだけ回っても全然勝ててないしな('A`)…)

加えて言うなら、朝は遅く夜は早くと、ライバルがいないのをいい事に極力大事に大事に使ってきた結果なのかもしれない…と思うのは些か自意識過剰だろうか?『釘を残す』という、古いタイプのパチプの美学。

201310081637000

この台はST機でST中の大当たり確率が1/29。そうしてST回数は23回転。そいつを道中怒涛の8連続スルーしたときの写真。その前にも三連単を頂戴している。結局この日は初当たりを14回引いて11回単発と、わしゃあ本当に才能が無いのぅ…

この台は時短中の大当たりで16Rを引かないと全く勝てない仕様のため、この仕打ちは鬼のように負け…るかと思えば、全然そうでもない。絵柄でツイて、初当たりを普通に引けていたのもあって結局この日は二万コペイカも負けてなかったりと、さすがにこれだけ回ると多少ツカなくてもあまり気にならないね。

というか、これがパチンコ本来の闘い方だったハズだろ!!

最近乙女で1376ハマリで辞めた翌日から、牙狼で宵越し2033単発→455単発→760単発→1200ハマリ中なんてのを喰らったりしていてマジでアホみたいに負けてるけど、ここ数日のクイーンズブレイドの成績を見るに、あの流れのまま牙狼をツッパしてたらリアルに五十万パワーぐらい負けていたかもしれない。

何をやっても勝てない、そういう時期ってあるもんね。逆もまた然り。願わくば、引ける時はMAXでハマるときは甘がいい。

そういう意味でアホみたいに回る甘でこれだけハマれたのもそうだし、この時期に牙狼の釘が閉まってくれたのは幸運以外の何ものでもなかった。今は我慢の時期なんだよ。

Cocolog_oekaki_2013_10_08_23_43

しかしなぜあのボッタ店がこんなワケのわからない開け方をしてきたのか?そうして、なぜここまで勝てないのか?謎は深まるばかりだ。

| | コメント (7)

2013年10月 8日 (火)

10/8  豚奔西走

いよいよ満を持してジョギングを始める事にした。

構想十年。やれウェアがない、やれシューズがない、やれ暑いだ眠いだのと言い訳を繰り返してのようやくの着工。以前マラソン大会に向け全く走る素振りを見せない相棒に対し散々豚だの何だのと罵ったが、なんて事は無い、僕も豚だった。

しかし走り出してみるとこれがなかなか気持ちよくて、道往く通行人を追い抜く自分にちょっとした陶酔感なんて感じちゃったり。初めのうちは軽く流す感じでやろうと思っていたのだが、気付けばウォーキングを交えながら一時間近く走っていたらしい。

 (あいたったったた><)

翌日、ものすごい筋肉痛が襲った。ふくらはぎ、ハムストリング、腰、そして腕??要するに、ほぼ全身。

中でも酷いのが太ももの表側で、普段長時間歩いた時にふくらはぎの裏側が重くなる事はあったものの、この太ももの上側の筋肉痛はここ数年体験していないものだ。高校時代にスクワットや専用の筋トレマシーンなど、キツイトレーニングをしたとき以来じゃないだろうか?

階段を降りると痛みMAXなのだが、走ってここが筋肉痛になる事なんてあったっけ?

 (しかし、考えてみるとちゃんとジョギングしたのって9年ぶりだな…)

想像はしていたが、怖くて触れたくなかった分野。思ってた以上に弱っている自分の体に現実を思い知る。

 (たった一時間でこれじゃあな…)

この体への負担を考えるとまずはサイクリング辺りで体を慣らしてから…という思いも過ぎったが、たった一日で何を言っているという思いも少し。まあしばらくは続けてみようと思います。

筋肉痛が翌日来たのに存外満足感を得たのはここだけの話。

| | コメント (3)

2013年10月 5日 (土)

10/5  圧倒的アウェイッ…!!

~あらすじ~
雀荘で仲のいいお客さんに合コンに誘われたカイジ君。共に誘われたDさん(同雀荘のお客さん。そこまで親密な仲でないが好感はもってる人)と、誘ってくれたHさんの友人二名を加えた合計五名がこちらの面子だそうだ。ただでさえ苦手な合コン、さらに知らない人だらけという障害を乗り越え、果たしてカイジ君は栄光をつかむ事が出来るのか!??


 「うみさーん!俺ちょっと仕事で遅れるから先やっててね♪」
 「ちょっ!!???」

合コンの前日、突然こんな事を言われたのです。

 「あ、Dさん今日は来れないって。だから代わりに俺の友達もう一人補充しといたからさ♪」
 「!!????」

そうして、そこまで親密な仲ではないものの、唯一の顔見知りで同じ境遇ということで、精神的支柱になりつつあったDさんの不参加も同時に知らされる。その上で、さらに知らない人が来るらしい。

 (おいおいおい、一体何の修行だこれは??)

この合コンは見た目「男5vs女3」に見えるだろう。だが実態は「俺1vs男4vs女3」である。こんなん合コン初心者じゃなくてもハードルが高すぎるだろっ!!!

 「大丈夫だって、ちゃんと俺がフォローしてやるし、俺の友達だってみんなガッツいてないしさ、ちゃんとうみさんにいい牌回すようにしてるから♪」 
 「はぁ…まあ流れに身を任せます」
  「あ、そうそう。仕事何してる事にする?さすがに麻雀はウケが良く無いよ」
 「そうっすね、でも麻雀の話しないとなると僕とHさんの関係聞かれたときは何て答えます?」
 「そこはさ、適当に」
 「わかりました、じゃあダーツバーの知り合いって事にしましょ」
 「おお、仕事もそれでいいんじゃね?」
 「そうっすね、じゃあ、それで」

適当な打ち合わせ。不安に押しつぶされそうになりながら…開戦っ!!

201310022125000

二十時スタートと聞いたので五十五分に会場入りするも、誰もいなくて…。結局一人で十分ほど待ち、ようやく来たのが女性三人。

 「こんばんわぁ^^」
 「あ、どうも!」

将棋をしながら待ってたので、何のゲームですかと聞かれて素直に答えたら場が凍るところからのスタートです^^ちくしょう^^ガラケーじゃパズドラはできねえんだよ!!!…そういう問題じゃねえんだよ!1!!!

 「ん?ここでいいのかな?」

程なくHさんの友人達もやってきて、軽やかに女性陣と会話を弾ませる。

 (・・・やっぱ違うねぇ(´・ω・`))

そのスマートな立ち振る舞いに、嫌でも感じる自分との差。いきなりテンションガタ落ちなんですけど、頑張りましょう。五分程して、予定より早くHさんが到着してくれて一安心かと思いきや…?

201310022227000_2

 (う~む…)

上の写真、勿論僕じゃないんですけどね、なんていうか、凄いよ。社会的スペックの差以前のものを感じた。まず開始早々から始まった下ネタトークについていけないし、下ネタじゃなくてもテンションの高さに着いてけないし。テンションの高さにモノを言わせてボディタッチもガンガン行ってるけど、やっぱりテンションの高さがそれを許して…

皆さん、合コンで楽しむ術はこれだ!というのを正しく実践している感じがする。合コンに来た以上そうするべきなのはわかるんだけど、それが僕には難しい。そんなに格好よくないけど面白けりゃモテるんだなと、ある意味希望を感じさせてくれる内容だがなかなかどうして、きっとこれも才能なんだろうな。とてもじゃないけど真似できる気がしないッスよ…

 (つーか、会話に入れんぞな><)

言い訳させて貰うと男性陣四人が阿吽の呼吸すぎて入る隙間がないというか、どうもこの人たちは毎週のようにこうやって集まっている仲らしく、するとこうなるのは当然なんだろうが気が付けば蚊帳の外。

Hさんも所々で話を振ってくれるけど、僕の発言となると周りに「お、他所者が何か言うぞ??」的な一瞬の静けさが生じて…勿論嫌がらせというわけでは無いんだろうけど、確かに僕はこの場に於いては「異質な存在」なのだ。初めは誰もが通る道なのかもしれないけど、あー、><キツイねこれ。転校生ってこんな感じなのかね?そうだな、イメージは都会からやってきた転校生だよ。

 「おうおうおう、とーきょーもんが何か言うとるきに」

被害妄想が八割だろうけど、この表現が一番しっくり来る。委員長の優しさが逆にツライきに!

それでもとても楽しかったりとても金持ちだったり、一芸に秀でていれば転校生といえどすぐに打ち解ける事もあるわけで、結局のところ何よりも自分のトークスキルの低さが原因なのは間違いないのだが・・・

ワシはそれを確認しに行ったのかもしれん(´;ω;`)…

Cimg3526_2

ただただ完全な敗北感。女性陣の印象や年齢はこの際どうでもよい。どんな美人が来ようがどんなサッチーが来ようが関係ないほどの完敗だったから…

得た物は武器も持たずに戦場に行くなという教訓。

 (しかしワイは一体何に負けたんや?女性陣?それとも男性陣の合コン力?それとも・・・??)

武器にしたって大きな課題だ。大金、甘いマスク、将来性のある仕事、全てを覆すトークスキル・・・いずれも持ち合わせていない僕に合コンで勝利する日は来るのだろうか。。

次回も呼ばれたけれど、正直・・・もう転校は、したくない('A`)

| | コメント (10)

2013年10月 2日 (水)

10/2  掌上

確かにこいつの言うとおりなんだけどさ、

201310011552000

解除率が33%と言われる福ゾーン。前作でも苦しめられたが、今作も酷い。13回中1回しか解除できず、さらにその1回が963ゲームでの解除とかさぁ…(1000ゲームでほぼ仮天井になっており、そうじゃなくても1000ゲームを超えると特典があるためタイミングとしては最悪)今のところそれなりの台が落ちてるんだけど、ちょっとウンザリしてきた。

それから、こっちではさらに苦しんでいる。

201309261038000

バイオ。個人的に秘法に次ぐ無理ゲーオブ無理ゲー。パニックゾーンがマジで当たらんし、奇跡的にARTに入ってもどうにもならない。うまく宵越しハマリを拾えて三千円で天井に行ったのに即ヤメして負けた時は唖然とした。過去一度だけ三千枚ぐらい出たが、それ以外はほとんど負けてるし、今年一番足を引っ張ってる機種だと思う。

それというのも全リセでライバルが少ない店があって、アテの無い日にせっせと通っていたんだけど、とにかくこのCZが全くHITせず、打てば打つたび金が減っていく始末。覚えてるだけでも、ここ最近のパニック解除率は4/27だった。リセット台に期待値があるとか、信じられないレベルになってきている。

一度設定狙いをする機会があり、それが上記の画像なのだが、CZ後にモードが落ちないなぁ…これはもしや!?なんて思ってたらいつの間にか0to天井で、パニックゾーンを9回スルーしている。(プラス、ペナで1回潰してる)で、何事もなく駆け抜けて天国ループで減らす、というね。

スロットマジ無理だろ(´・ω・`)

こないだあんな事があったばかりなのに、今年のハイエナ収支がまたマイナス域へ。全国のエナ専の皆さん、信じられますか?あんたらなら多分三万枚近く勝ってるぐらいの稼動量だぜ??

201309301230001

加えて玉の方も絶不調。牙狼バブルと謳ったあの日からの収支は-210K(コペイカ)。鬼の城であんなに出たというのにだ、アレがなかったら十日で実に300k以上やられていたことになる。内訳は牙狼で150、乙女で90、あとはスロ。

前の牙狼バブルのときもそうだったが、バカヅイた分が速攻で回収されるこのメカニズムは何なのだろう?逆なんて滅多にないのに。

まるで意思があるかの如く、マジで調整が入っているというか、財布の中身を知られているというか… で、この思考が行くところまで行っちゃうと個人遠隔だのそうなっちゃうんだろうな。

…わかるよ。

| | コメント (10)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »