« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月30日 (土)

3/30  最後に残った道しるべ

こまめにゴミを出してこなかったツケがきた。

 (うーん)

可燃ごみに不燃ごみ、粗大ゴミに資源ゴミ。その他細かい電池やらなんやらで、引越しを翌日に控えた状態の部屋にはパンパンのゴミ袋が六つほど残っていた…というより、出てきた。

 「どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!?」
 「夜のうちに出せば誰が出したかバレねーよ」
 「この量をか!!??」

引越しのドサクサに紛れて出してしまえという魚君だが、さすがにこれは許されるレベルではないだろう。かと言って各々に対応するゴミの日というものももう来ない。可燃ゴミのみなら、まあ一日ぐらい大目に見てもらえるかもしれないけど… 

 (さすがに粗大ゴミやら雑誌まで混じっちゃなぁ…)

さてどうしたもんかと調べていたら、お金こそ多少かかるが直接ゴミセンターに持っていくという方法があるらしい!余談だが、過去の引越しでこれを知らなかったという事は、僕は一人の時は結構マメにゴミを出していたという事にもなるね。な、魚のゴミやろうが!

201303291134000

 (つーか、前回の俺の引越しの荷物より多いんじゃね?)

こんなにゴミが出るもんなんだなーと思いながら出発。

 「五割だな…」
 「え?」
 「俺の見立てだと、五割引き取ってくれればマシな方さ」
 
 (・・・??)

向かう最中、何を根拠に言ってるかわからないが、魚君が突然そう言い出した。そんな馬鹿なと思いつつも、今更ゴミを持ち帰りたくない僕は不安になる。

 「うん、フライパンとダンボールと…これは資源ゴミセンターに行ってね」
 「あ、はい」

しかしそんな心配は杞憂に終わり、五百円と引き換えにあの大量のゴミ達は一部の資源ゴミを除き三分で処分された。

 「五割、ねぇ…ぷっ」
 「……」

そこからさらに5分程車を走らせ資源ゴミ専門の引き取り手の元へと突き進む。

 「…はい、ダンボールはこっち、フライパンはその黄色い箱で…ん?えーっと、これはちょっとウチでは…」

そうして最後に残った宝物。

201303291329000

おっちゃんらも、さすがにこれが何のために使うものかを知ってる風だったけど、捨てさせてくれよ。

 >「きっとこれ、この部屋を引き払うまでそのままでしょうね、はは」

あの日言った言葉が現実となる。

TENGAに始まり、TENGAに終わるこの街の思い出。

| | コメント (7)

2013年3月29日 (金)

3/29  引越し前夜

いやぁ、それにしてもゴミ屋敷だ。

Cimg3326

僕は基本、あまり物を持たないタイプなので過去の引越しでそこまで苦労した記憶がないのだが、今回は少しばかり苦戦している。

 (こんなに本、あったっけかなぁ?)

大型家電を除くと、荷物の大半が書籍類。嵩張って仕方が無い。こんな時、電子書籍ならなぁなんて思わないでもないが、そんなわけで引越し後の人間にターゲットを絞って電子書籍化社会に一票投じろと言われれば支持率は上がるかもしれないね。

それにしても色々ゴミ袋に放り投げていると細かい「なんだかわからないもの」が目に付く。

例えばそれは普段食べないけど景品でもらってきてとりあえず置いてあったお菓子だったり、例えばそれはどっから出てきたかわからないボルトやナット。何かあった時のために…なんて思って取っておいたのだろうが、その何かあったときがイザ来たとして、その存在を忘れていたらお話にならない。

一時期「断捨離」という生活術?はたまた人生哲学が話題になったりもしたが、

断=入ってくる不要なモノを断つ
捨=家にずっとある不要なモノを捨てる
離=モノへの執着から離れる

要は「これは自分に必要なものか?」と、取捨選択を日常生活から意識して実戦していき、如いてはモノへの執着を捨てる事を目的とした精神論の一つ。

こうして色々捨てていくと、日頃から何と無駄なものを取り溜めておいたものだと我が事ながら呆れてしまう。次の部屋では、シンプルに快適に、断捨離を行いそういう空間を意識して創っていきたいものだ。

一番いらないのは無事切り離せたから後はそう難しくはないだろうけど。

Cimg3327

しかしまあ、2009年の七月に越してきて三年と八ヶ月。イビキに苛立ち、不精さに苛立ち、役満に苛立ち…思えば色々あったけれど、気付けばあっという間だったなぁ。

六畳一間に男二人で同居なんて、後にも先にもコイツ以外とは出来ないだろう。そう思うと、やはり親友と呼ぶに相応しい魚なんだろうと改めて思う。ヒキは無いが、最高の友達がいる。これは素晴らしい事だ。

そんな友との別れ。寂しくないわけではないが、しかし今は開放感の方が強い^^

アクロバティックなオナニーまで、あと二日。

| | コメント (5)

2013年3月26日 (火)

3/26  趣味こそ人生の財産

雀荘の常連のとっつぁんが映画を貸してくれた。

以前、「客との付き合い方」というタイトルで雀荘でのお客さんとの距離について少しばかり書いた事を覚えている方もいるかもしれないが、なぜかあれからあれよあれよと何人かとご飯に行ったりしている。

このとっつぁんもその一人だ。

焼肉をつつきながら「幸福の黄色いハンカチ」を見た事が無いと話すと、映画が趣味というとっつぁんがそれはいけないと持ってきてくれた。他に何か好きなジャンルはあるかと聞かれ、「クレイマー、クレイマー」のようなヒューマンドラマが好きだと言うとそれならこれがオススメという「小説家を見つけたら」という作品、それから「レッド・サン」という西部劇。

 「この映画はよぅ、俺が中学生のときに…今から四十二年前だな。初めて見た映画なんだけど…」

なんでも、今日に続く映画趣味を築くにあたったキッカケとなる思い入れのある一本だそうだ。思春期の少年の心を捉え、以後四十二年間片時も離さなかったというのだからそれを考えるとなかなかに感慨深い。
 
映画と言うジャンルを抜きにしたって、自分にとってそこまで衝撃的な出会いというものは果たしてあっただろうか?

 (・・・う~ん)

エヴァ…はそうだったかもしれないな。TUTAYAに並ぶ異例の特設コーナー。第一話を見たときの衝撃は今でも覚えている。それから一時アニメにハマッたりはしたものの、しかし今日まで続いているとは言い難い。

ならばピカ五郎…こそそうだったかもしれない。妖しく光るLEDランプが以後僕の人生を狂わせたと言っても過言ではない。しかし心に響く衝撃というよりは、単に脳を焼く雷だったような気もする。少なくとも、そこにとっつぁんの映画のような高尚さは感じられない。

 (高尚さか…)

そもそも個人の趣味としてはそんなものは全く必要ないし、それこそただの自己満足の域を超えない。だけどイザ人に薦めるとなると意識しないわけにはいかない項目、それが「高尚さ」。少なくとも、パチンコを語るのは恥ずかしいし、それが答えだと思う。

人に薦められる、語れるだけの含蓄に富んだ趣味。

 (…俺にはないな、羨ましい)

自分の場合は将棋をそこに当てはめたいと思っているけれど、まだまだまだまだ語れるだけの知識もなけりゃあ経験もない。

そう思うと何か、急にこのレッド・サンという映画に重みを感じてきた。映画一筋四十二年という歳月の重み。

 (俺に受け止められるだろうか??)

ここまで来ると、見る方も緊張してくる。

 (人に何かを薦めるってのは存外難しいものだなぁ…)

そういえば、友人に先月貸した小説… 物凄いオススメだからと無理やり貸してみたはいいが、あれから何も言ってもらえないな。

| | コメント (10)

2013年3月23日 (土)

3/23  このうみが望むものは連での勝利!

懲りずに覇者。打ってて思ったんだけど、昔から何をやっても適当にこなせてしまう所謂「器用貧乏」だったからこそ、このままならぬ産廃に僕は心を奪われていたりする・・・のか?いや、純粋な怒りと状況的妥協のような気もするが、何だかんだでぼかぁ単に北斗が好きなだけなんだろうな。

ともかく、旧月イチイベントのお店にて覇者を打つ。本当は甘デジを打つつもりで来たけれど、釘の形に心奪われ死闘開始。回してみれば33玉で24/kぐらいか。うむ。右は止め打ち頑張っても現状維持がやっとだけれど、まあ今の時代十分お宝台の部類でしょう。

さあ、今日も頑張るか。

Ken_b

で、昼過ぎにはやんややんやと35000発ぐらい積む。ん気持ちいぃぃぃいいい!!ようやくマトモに出たかと思ったら…

219  5連(実質4R×2 16R×2 4通×1)時短40
336  3連(実質4R×1 16R×1 4通×1)時短20
314   3連(実質4R×1 16R×1 4通×1)時短60
46    3連(実質4R×1 16R×1 4通×1)時短20
103  16連(実質4R×4 16R×10 4通×1 4確×1)時短20
48   4R通常
950  4R通常
364  4R通常
105  ヤメ +11000発ぐらい

201303192051000


う~ん… 初の出玉あり10連超えに「これで閉店まで数字が揃わなくても大丈夫だな^^」なんて思ったら(このとき昼過ぎ)、本当にそこから一度も数字が揃わないんだもんなぁ。連荘の終わりが4通と考えると、実に4連続4通。引いちゃいけない20%を4連続とか、今日だけならともかくさすがに全体を通して4通率が高すぎだろーよ('A`) 神獣王の時に比べりゃ幾分かはマシだけど、それにしても何だかなー。1/5ってこんなに外していい数値だったっけ?

 覇者 通常時総ゲーム数8932
       初当たり26 (1/343.56)
       総当たり80 (平均3.07連)
       (実質4R-24 16R-26 4R通常-26 出玉無し確-4)

そして家に帰って集計してみると、何と現在初当たり26回中実に13回が拳王軍ボーナス失敗(4通)であった!!初当たりの50%が4通とか冗談じゃねーぞこのやろぉぉおお!!!

一度、出玉無し4確→4通というのも体験しているし、実質4R確変を無事射止めてバトルモードに突入して即死というのも3回あったので、実に初当たりの26回中17回が600発で終了しているということになる。個人的にこの台スペック以上に辛い印象があったのだけれど、この展開じゃ無理もないだろう。

とはいえ、今日はそこそこ出たので結果的に平均連荘率は上がった。無論僕本人としては全然足りてないと感じてるし、実際80%継続における平均連荘率の5連にはまだまだ程遠い数字だけれど、それでも普通程度の数値でもそれまでが酷すぎれば平均は上がってしまう。

試行回数(分母)が大きくなるにつれ、悪かったり良すぎたりする数値は薄まってしまう数字のマジック。毒でも薬でも、大量の水で薄めりゃ効果も薄まると、そういうことだ。体感と結果の著しい差。街コンと同じ。

このように数値は結果として収束していくけれど、反面期待収支と実収支は剥離していくわけです。これが俗に言うパチンコにおける「収束」の真実なのだが、夢も希望もないね(´・ω・`)

昔、収束の意味を履き違えていた頃、いつか帳尻合わせが…なんて思ってた自分に教えてやりたい。

 「ケンシロウは弱いからラオウを使え!」

| | コメント (13)

2013年3月21日 (木)

3/21  はなのこころ

トイレでポケ~っと口を半開きにしながら小便をしていたところ、棚の上にストックされたトイレットペーパーが目に入った。はなごころ。

 (ふむ、確かに花の香りがするね)

商品名と照らし合わせそんな事を考えていると、ふと…あるものが目に入る。

201303090149000

 (む、このハートマーク…)

商品名の隣にプリントされたハートのロゴをよく見て頂きたい。

201303090149001

 (なんで左右非対称なんだ??)

よく見てください。なんだか右の方がやけに歪と言うか、解像度の低いドット絵のような左右の違いが見られるでしょう。よもやプリントミスじゃあるまいに、となれば敢えて左右非対称にしたからには何らかの意図が込められていると見るべきであろう!

 (製作者の意図は一体!!?)

僕は猛烈に気になりだした。昔っから、こういうのが気になりだすと止まらない純Aタイプ。

 「どう思います?さっき麻雀中にずっと考えてたんですけど・・・」
 「ああ、さっきチョンボしてたけどそれが原因?」
 「いや、それはともかくですね…」

それから写真を撮って色んな人に意見を聞いて回るも…ほとんどマトモに取り合って貰えず…って、まあそりゃそうだわな。僕だって自分で見つけなきゃ恐らく興味は湧かなかったろうし、そもそもネットで検索しても答えが出てこなかった以上、後は本社に電話で聞いてみるしかないもんな。議論に発展の余地がない。さすがの僕でも電凸は面倒くさい。

 「で、だな。それからずっと考えた末の結論なんだが、俺としては『片思い』説を提唱したいわけよ!」

仕方ないので最後の心のよりどころ、居酒屋で魚君に管を巻く。正直彼もトイレットペーパーの話には興味がなさそうだったが、僕も彼の話に興味がないのでマイナス×マイナスできっといい議論になるはず。

 「で、その心は?」
 「表と裏の肌触りの“違い”でございます」
 「頼むから街コンでその話はしないでくれよ」

なるほど、そういえばそんな話もあったな。三月下旬、もうすぐじゃないか。こういうのは女性の方が詳しそうだしぜひ話してみよう。他にも「二枚閉じ素材違い」説や「紙一重」説など色々あるんだ!

少しだけ街コンが楽しみになった翌日、こんなメールが届く…

 【今回の○○コンですが、参加人数の集まりが極端に悪いこと、またその中で男女比が著しく偏っていた状況でした。これでは参加していただくお客様に 対して価値ある出会い、価値ある街コンを提供できないと判断し、中止を決めました。何卒ご容赦のほどお願い申し上げます】

う~む、男女比の著しい差かぁ。多分単純に人が集まらなかったんだろう。いくら全国的に流行っているとはいえ、一地方じゃこんなもんなのかね?

 (まあそれは仕方ないとして)

顔で落とされたわけじゃないと知って、安心した男二名。クソつまらん「はなごころ」のマークについて熱弁される事の無くなった女性がたくさん。なんだ、いいことづくめじゃないか。

| | コメント (6)

2013年3月18日 (月)

3/18  笑い事じゃなくなってきた

ロン、と。

エラの張った(自称)松山ケンイチが14順目に手牌を倒したのを見て、やはりなと思った。

場況(場の状況)などまるで関係無しに、親のリーチに無筋を三枚ぶった切っていたし、迷いながらも突き進む様はそこまでしても行くべき手なんだろうという事が容易に想像できる。しかしリーチを掛けないのはなぜだろう?

 (それに、二枚切れの南で当たるとか… チートイか?)

倒される手牌がやけにスローに感じられたが、僕は楽観していた。

 「32000」

この点数申告を聞くまでは。

 「・・・は?」

 「いや、役満」

 「・・・?・・・・!?・・・・・・・・!!!!???」

東西北白發中一萬九萬一筒九筒九筒一索九索  ロン南

135

とりあえず、ここで一旦12/24の記事を読んできて頂きたい。「プレミア役は俺の敵」と題した、どうして都合の悪い事ばかりが俺の身に…といういつものお話なのだが、非常に重要なので読んで、それから先に進んで頂きたい。

 「サシウマは?やるら?」
 「おう、ここで打つのも最後かもしれんしいつもの倍にしよう!」

実はこの日、やはり僕と魚君はサシウマを握っていて、それも引越し特別版で少し高くしようぜと、点差×200円、さらに役満御祝儀を二倍…つまり前回と同じ条件で設定していた。

 「また役満とか出たらどうしようw」
 「そうそう出るわけねーだろw」

こんな会話をつい10分前にしたばかりだ。

ちなみに、魚君と打つのはあの日以来という事で実に三ヶ月ぶりになる。



それらを踏まえてもう一度僕の心の叫びを聞いてください。



135_2



いやいやいやいや!!!おかしいだろw!!???

なんで400局に一度ぐらいしか出ないと言われているプレミア役がだ、「任意の四半荘」の間に、それも「僕にとって一番都合の悪い瞬間」に『二度も』飛び出すのだ!!???

おまえあれだぞ?これはBIG終了後10ゲームのチャンスゾーンで1/400の特殊リプレイを引けばART2000ゲーム確定、みたいなクソみたいな条件を二回連続で達成されたのと同じなんだぞ!!??何万回に一度の事象かわかってんのか!!?こんな事が許されるのでしょうか!?

 (ただ事じゃねーぞこれは…)

日頃のパチンコで受ける理不尽も相まって背筋に冷たいものが走る。腹が立つとかそういう感情よりもまず先に恐怖が来た。得体の知れない何か…大いなる意思のようなものの存在を感じずにはいられない。

 (俺、マジでギャンブル向いてないのかもな…)

まるで陳腐な作り話のようで、しかしこれが僕のギャンブル人生でもある。嘘だろというような、都合の悪い出来事ばかりがどうしてこうも降りかかるものか。これが呪いじゃなければ一体何なのだろう。僕は前世で何をしでかしてしまったのだろう?TAKE2。

引越しを機に一切合財全ての賭け事をやめてしまおうかと少し思った。思ったけど多分辞めない。それも僕には恐ろしい。

| | コメント (10)

2013年3月16日 (土)

3/16  HKY48

ファイヤーダイナマイトキングの朝一潜伏ランプを見つけた朝。アテがないので嫌々覇者に行く道中だったのでこれはツイてる!ここは33玉のお店なので是非とも持ち玉を作りたいところだが…?

潜伏→潜伏→4R通常

 (っざけんな。潜伏拾ってまた負けたぞ!!)

この台…ファイヤーダイナマイトキング、って長いな。前々作のダイナマイトキングはダイキンって呼ばれていたし、前作のスーパーダイナマイトキングはスーキン。

 (てめえはファッキン!!)

実はわたくしこのファッキンにて、先日も等価店でなんと営業中に潜伏確定状態のステージが放置されていたので拾えたのですが、潜伏中のクソハマリ&クソ釘&安定の4R通常のコンボで18kも負けています。今日はクソ釘じゃないのに1500円も負けました。ファッキン!!!

 (潜伏拾ってこんな負けるのなんてジュラシックパーク以来だな)

最近、「神音の森」という台でも結構朝一台が落ちていて拾えてたのですが、4回拾って4回とも単発です(確変67%)。本当に不思議なのだが、昔から潜伏台を拾って馬鹿勝ちした事がほとんどない。潜伏台ってのは拾った時点で既にプラス数千円から機種と換金率によっては万に届く事もある文字通りお宝台のはずなのに、僕の場合確実にそれに見合った収支はついてきていない。潜伏台を専門に狙う人のコラムを読んでいるが、毎回あんな上手くいかねーと思うんだけどなぁ。

普段ヒラ打ちであんだけ結果が着いてきてないんだから、せめてボーナスステージである潜伏台を拾った時ぐらい楽しい目に合わせてくれてもよさそうなのに…。別に潜伏台をはぁはぁしながら狙うわけじゃなく、たまたま行った際にあったら拾うって程度なんだからそれぐらいいいじゃんね('A`)ほら、他人が捨てる時は俺絶対教えてるし…

 (もはや今世で報われる事があるのだろうか?)

気を取り直して覇者に行くと…ここにも神はいない!ついに釘が締められた…ように見えるが、微妙な台を打っていたので正直触って確かめてみないと何とも言えないところだ。

 アタッ アタッ ホ~ワチャ!!

 (・・・ぐっ)

そして試し打ち中に画面が割れる。拳王軍ボーナス。

 (死ね)

このボーナスに入ったら、確変の可能性が約3割あるというに僕は今日まで9/9で通常だったからね!もはや何も期待できやしません。確かに1/397の当たりなんだけど、振り分け負けしてる可能性激高なわけだからやっぱりムカつくよ。

 アタァ! 25!!あべしっ

 (お、断末魔)

 アタァ!! 33!!!!

 (お、ゾロ目!?)

 アタァ!! 41!!!

 (きゅっ、99!!??)

しかし今回はやりました!ザコを100人撃破して、ついに念願の拳王軍ボーナスからのバトルモー

Images

一分も耐えられなかった。

 (((・・・プルプル))) ←怒りに打ち震えている

右の4通は出玉が無いので2連したけどヘソの4通と全く同じ結果に…いや、時短があるだけちょっとマシ…なわけあるかボケェ!!!初当たり18回引いてマトモな出玉になったのが3回しかねーじゃねえかよ!!!

11/18回が4R単発分の出玉のみで、4/18回が4R2発分!!

つーかなんだ?16R依存の台なのに、それに繋がったのが3/18しかねーじゃねえか…

 (わしゃあMAXを打ってんだぞ!????今日日甘デジだってもう少しマシな出玉を作れるわ!!!!!!!)

怒りに任せて追加投資をしていくと、やはり釘が締められているらしい。明らかにこれまでより回らん。回らんが俺は怒ってる。怒ってるからボタンを押す。

バリッ

バリッ

バリーンッ!!!

 (!!?)

100回転目 拳王軍ボーナス

20120408_2919332

二度連続でバトルモード突入などという都合のいい事は起こらず、雀の涙。死ね。さすがに堪忍袋の尾が切れた。ヤメ。つーか回らん。

 覇者  通常時総ゲーム数6447 
      初当たり18 (1/358.17)
      総当たり47 (平均2.61連)
      (実質4R-15 16R-11 4R通常18 出玉無し確-3)

多分同じ初当たり回数でもAKBの方が出る。ありえねえだろ、この弱さ。毎回毎機種なんでこうなるよ??確かに荒い台を打ってるけどさ、それにしたって異常な程に悪い方にしか偏らないのはなんでだよ。普通逆もあるだろ。じゃなきゃおかしいだろ(´;ω;`)

 (おかしいんだよ!!!)

とは言え剛掌、百裂のときも最初はこんな感じでこっぴどくやられたけど、後半巻き返して何とか見れるデータにはなったので今回もそうなってくれるのかしら?この調子で五万回転ぐらいまで頑張ったらリアルに二百万近く負けるペースだけに追うのが怖い…

 (む)

覇者をヤメてホールをうろつくと、新台の冬ソナファイナルの釘が開いているように見える。打つ。回る。ハマル。

オレ、シヌ。

201303142051000

438~
923  単発
1509 ヤメ

 (…あのさぁ^^;)

そろそろ日本代表クラスなんじゃね?マジで。

| | コメント (11)

2013年3月14日 (木)

3/14  試金液

 「自分乳液をね、買ったんよ。」

元ラグビー部、プロレスラーのようなガタイをした強面チーフがはにかみながら僕に言う。

 「にゅうえき??」

さて、僕はといえば何を言ってるのかわからなかった。乳液というものに対する認識もそうだし、見せられた小さな容器…この人にそれが必要なのかという疑問もそうだ。乳液って確か、女性が風呂上りとかに塗るものじゃなかったっけ?

 「え?何に使うんスか、そんなもの…」
 「何って…」
 「おい、うみ。肌荒れ対策以外に何があんだよw」

っていうか、え?傍にいた店長が話に加わっちゃってるけど、なるほどこのシャレオツ店長なら乳液など肌のケアをしていても不思議じゃない…が、そもそも男性で乳液をつける文化って普通なのだろうか??まるでこちらがおかしいかのような空気になってるけれど、生まれてこの方そんなものをつける習慣のない僕は多いに困惑した。

同時に思い出す。そういえば、乳液と同じカテゴリーで見ていいものかどうかはわからないが昔、あれは中学生の時分か… 実家の洗面台に突如出現した次男の「化粧水」なるものを見て僕と三男坊は陰で冷やかしていたっけ。なんだアイツ、女ちゃんかよ、と。アイツもおしゃれに気を使う歳頃なんだな、と。

待て。言われてみれば当時も周りで化粧水をペチペチやってる奴は結構いたかもしれん。体育の後など、そんな場面が画として残っている。高校生になればそれは尚更だった気がする。

しかし自分は頑なに…ってほど信念を持って避けてたわけではないが、どこか縁の無いものとして視界にすら入れてこなかった。そして今も…

 「おいデブ、おまえ乳液って使ってんのか?」
 「何が言いたい」
 「化粧水は?」
 「だから、何が言いたい?」

魚君に恐る恐る尋ねてみると、彼もその手のものは使った事が無いらしい。答えを聞いてやっぱりなと思った。

どうもこれは「美」に対する意識と言ったら大仰しいけど、「お洒落」に対する意識の差の結果のような気がする。

同時に思う事が一つ。店長も次男坊も思い出の中のアイツだって、考えてみれば僕の乳液に対する印象はいつも「イケメン」に限られる。僕も魚君も三男坊も…残念ながらそっちじゃない。だからこそ僕は魚君の答えに納得したし、予想もしてた。

冒頭で僕がチーフに感じた違和感の正体もそこかもしれない。だとしたら何て罪深い代物だろう、乳液… 果たして僕らが使うようになる日は来るのだろうか。

| | コメント (10)

2013年3月12日 (火)

3/12  引越し悲喜交々

不動産屋を七件程巡ってようやく新居が決まった。

某線某駅徒歩九分、バストイレ別都市ガス角部屋1K築十八年軽量鉄骨物件。周辺相場よりも一万円ほど安い穴場的な物件で僕は大変満足して判子を押す…前にさらに駄目元で家賃交渉をしてみたら、なんと二千円の値下げ+一部改装費無料に成功してしまったというのだから大大大満足と言わざるを得ない^^v

 (思えば俺も引越しは四度目。いや、社員寮を含めれば六度目か… ふっ、少しは成長してるって事かね)

自惚れてみたりもする。実際向こうからしたら予定調和の値下げだったのかもしれないけれど、どちらも満足なので良しとしよう。

新しい街はバイト先へのアクセスもよく、周辺パチ屋の数も多いし、徒歩圏内に駅が三つもある(個人的には)好立地。おかげで予定してた家賃より少しオーバーしてしまったが、見返りも期待してのものなので頑張らねばな。

願わくば最後の引越しにしたいものだ。

そして何度目かの引越しという事で、今度は部屋もしっかり作っていきたいと思ってる。今の部屋は論外だが、これまでのように住みながら作っていくのではなく、住む前からある程度こうしたいという構想を持って家具のデザインや配置を考えていきたい。

パソコン周りはもちろんの事、個人的に一番やりたいのは漫画喫茶のブースのような低反発マットを強いたフラット席を作る事だ。パソコンデスクも嫌いじゃないけど、僕は壁によりかかって座る方が好きなのだ。部屋の角っこにこじんまりとしたそんなスペースを作れたらいいなと思っているが… まあ出来るか出来ないかはともかく、こういう事を考えている時間が一番楽しかったりする。週末部屋うpスレに最近入り浸りっぱなしだ。

尚、現在使っている家具のほとんどが僕のものということで、魚君の生活も考えヤツに合わせて引越しの日取りを決めようと業者の見積もりを取ったら月末で127,000円と言われた。じゅうにまんななせん。いくら繁盛期とは言え阿呆か。

 「阿呆か」
 「はぁ…じゃあうちは97,000円でいいですよ」
 「阿呆か」
 「はぁ…ではうちは55,000円で」

…阿呆か。どんな商売だよ。

| | コメント (9)

2013年3月 9日 (土)

3/9  橋の下で拾われたらしいです

ここからが、スタート。

201303071744000


悲報伝。ノーボナノーARTの590ゲームが落ちていて、前日の履歴を逆算すると270前後でヤメている台。このお店は基本的にハマリ台、連荘中の台は消すのだが他はリセットしたりしなかったり。

とは言え、最近番長でノーリセット台を度々確認しているのでこれも大丈夫だろうと見込み発進してみたのですが…

 0-0 999  チーン…

 (後は駆け抜けるだけだ(´;ω;`))

お約束の第一天井乗せ無し単発。う〜ん…これで秘法ラッシュの初当たりを20回ぐらい引いてますけど、未だにマトモに上乗せした事が無いなぁ。この台だけは本当に上乗せのイメージが湧かない。未だクレアチャンスも未見だし、つーか大都の台が無理。

そんなわけで抜けての1064ゲーム。悩む。当然やるべきとはわかっていても…尚悩む。

 (ここからさらに500ゲームちょいハメろってんだろ???無茶だろ…)

と言いつつも、この店に住み着くエナ乞食君が眼光鋭くこの間僕の後ろを十往復ぐらいしていたのもあって辞めるわけにも行かず… 当然ながら、泣く泣く続行。いっそ逆押しペナでカウンターリセットが賢いやり方なのかとも思ったのですが、あんだけ張り付かれちゃ無理だっぺ。

 (しかし絶対の信頼感を持って当たらんなぁ^^;)

結局チャンス目11発、強チャンス目1発、スイチェ合計20回ぐらいを軽々スルーして1600ゲームへ危なげなく到達。初の第二天井、初の超秘法ラッシュです!!

 (贅沢は言わない><せめて千枚…頼む…)

見せてもらおうか、期待値2000枚と噂の超秘法ラッシュとやらの性能を…!!



願いは



201303071757000




通じるわけもなく…(´;ω;`) 無理です!僕には無理です!ボーナスバトル3回中当選3回までは何かを感じさせる展開だったのですが、バケ3発にレア小役が弱チェ1回じゃどうにもならず。

しっかしこれを引くために天井狙いしてるのに、引いてもどうにもならないってのは教育上よくないよ??こんなの滅多に到達できるもんじゃないし、数少ない試行で出るやつと出ないやつに別れるのはわかるけどさー?肉も北斗もゴッドもバジも、苦労して到達した天井の恩恵を全く受けてませんがな!!!!!!


しかし、それよりも酷いのが覇者。

予想通り、前回の初当たりを引き捲くった反動のハマリが来まして、しかし連荘率に反動が来ないいつもの理不尽。等価でそこそこ回る店があるので何度か打っているのですが…

1267  3連(実質4R×2 16R×0 4通×1)時短20
242  7連(実質4R×3 16R×3 4通×1)時短40
531  4R通常 
100  2連(実質4R×1 16R×0 4通×1)時短20
342  4R通常
543  10連(実質4R×3 16R×4 4通×1 4確×2)時短20
253  2連(実質4R×1 16R×0 4通×1)時短40
  96  ヤメ

 通常時総ゲーム数5255 
       初当たり16 (1/328.43)
       総当たり44 (平均2.68連)
       (実質4R-14 16R-11 4R通常16 出玉無し確-3)

なんで4R通常が一番多いのよ(´;ω;`)????

なーんーで確変率57%しかないのさ????

初当たり取れてんだからいいじゃんって思う方もいるかもしれませんが、この台電チューとヘソで振り分けが大きく違ってくるタイプです。16Rなんてヘソだと13%しかありません。その13%も未だに引けてませんが、とにかくこの台に限っては初当たりよりも連荘率の方が重要でして… そしてお約束のようにそういうのは引けません(´;ω;`)かなし… 無想転生を修得する日も近い。

思えば、初代慶次の時代に毎日28玉27/k前後回る台を打ち続け、結果約一月で10万程度しか浮かなかったというのに今は25玉で22/kぐらいの台を無理やり打っている。

 (もはや丁半博打だよな…)

いつの間にかMAXの怖さを忘れていたのかもしれない。

覚えているだけで初代慶次にダーマン牙狼、リングに獣王その他色々…MAXで余剰が出た試しがない。これらの機種だけでも数十万発以上足りてないのは確実なのに、逆に何度か打って引き勝ってる機種と言うものが全く思い浮かばない。強いて言うなら1/500のスターウォーズぐらいか。初代カイジ沼も公平感は感じさせてくれたがせいぜいスペック通りに引けた程度だし。

 (・・・・)

 (・・・ハッ!!)

 (…待てよ?つまり、俺は短期ではともかく、長期的に見てMAXでいい思いをした事がないのでは??)

Images




 (MAXの怖さを忘れていたどころの話じゃねーぞ… )

このヒキの弱さは頭の弱さはもはやミステリー。DNAに欠陥があるとしか思えないが、比較しようにも僕の家族はギャンブルをやらない。いや、動物には防衛本能というものがあると聞く。本能的に危険なものには近づかないように出来ているらしいが、そういう意味では僕だけ欠陥品の可能性が高いのではあるまいか…??

| | コメント (12)

2013年3月 6日 (水)

3/6  間違いだらけの土地選び

 (う~む)

周辺の状況を探るべく、引越し先候補を何件か選び歩き回る。基本的に田舎育ちなので街はNG。そういう意味では川崎駅など降りた瞬間に嫌なものを感じたし、それは蒲田も同様。街も人数も規模が大きすぎる。こういう場所と出来るだけ関わりたくない。

 (よく考えてみれば先の長くなさそうな業界だし、今更それを基準に部屋を選んでもなぁ)

高設定の全く入らなくなった昨今、余計にそれは言えると思う。店選びなんて高設定が入るかどうかに依存するものだ。釘は案外遠い店でも何とかなるが、設定に関しては下見、抽選となるべく近場でデータを取りやすい環境でないと辛い。ましてや設定が入っててもわかりにくいこの時代、月に二~三度のチャンスのために部屋まで決めるってのはどうかしている。

 (それに今がよくたって明日がわからんのがこの業界の常だしなー)

それでも当面の事を考え少しでも状況の良さそうなところ、アクセスが良い場所を選ぼうとしてしまうのは悲しいまでに染み付いてしまった習性か。苦笑い。

蒲田駅にて、たまたま攻殻機動隊のゾーンが空いていたので歩き疲れていたのもあって打った。当たった。安定の単発。コインを流すときっかり50枚。

 (ラッキー♪)

端玉が出なかったことに軽く幸運を感じながらカウンターへ行くと店員が動かない。動かない。動かない。

 (田舎物だからってナメんじゃねーぞ!?)

時間にして三秒ほどの永遠プレッシャーを感じていると、店員が徐に聞いてきた。

 「あの・・・?それで、何に交換なさいます?」
 「はぁ?」

想定外の質問だったが、よく考えたらここは東京。静岡でもなければ神奈川でもない。久々の東京。そういえば金景品の価値がどうたらこうたらって記事をどこかで見かけたぞ。

 「50枚じゃ特殊景品にはできないのですか?」
 「ええ…75枚で小景品一枚になりますが」
 「!!!?」

驚いた。74枚で全部端玉って…静岡なら1400円。神奈川なら1000円と舌打ち。やっぱり東京はおっそろしいとこやでぇ。

 「へー、ふむふむ。最近はそうなってんすか。ちなみにいつぐらいから?」

田舎者と悟られないよう、一応知ったかぶってみるも…

 「いやーwだいぶ前からっすよwww」

笑われた(´・ω・`)東京なんて大ッ嫌い。しかし本当に久々だな、東京で換金したの。以前は町田という街だか町だかわからんとこにたまに行ってたが、それももう三年前か… うーむ。あの頃は何枚で千円だったか…。とりあえず二千円分を更にコインに代えて事なきを得る。

 (ん?)

店から出て周辺探索をしていると、何やら目の前に巨大な建造物があって、それもただの巨大さじゃなく不気味さというか宗教的な危うさを感じさせるデザイン。

同時に、その建物に向けて携帯カメラを掲げている若者を発見する。

 (奇遇だな。俺もそうしようとしていたところだ)

201303051729000

二人仲良くパシャリ…ってんじゃあまりにも気持ち悪いので話しかけてみる。

 「アレ…何か知ってます?」
 「いやーwwなんでしょうねww結婚式場ッスかねwww」
 「教会にも見えませんもんねー」
 「あっ!?アレじゃないっすかね?宗教ww」

どうやら彼も特別な存在。落ち着く。やっぱ俺は生粋の田舎者なんだ。こうやってたまの都会で珍しいものに驚いているのがお似合いなのさ。合わない場所で立ち回ってもきっといい結果に結びつかない。それは過去の経験からわかっていたはずだ。

 (経験は俺の財産ッ…!!)

なら、俺達のフィールドに帰らなきゃ。

とりあえず住む場所の候補から川崎・蒲田を抜こうと思う。やはり多少土地勘のある場所にしたいとこだが…?

| | コメント (6)

2013年3月 4日 (月)

3/4  魚、転勤決まったってよ

以前よりまことしやかに噂されていた「魚君の転勤」だが、退去まで残り一ヶ月を切った先日、それはあまりにも突然の宣告だった。

 「この部屋、今月一杯だから」
 「はぁ!?」
 「ちなみに、四月からこの部屋には新入社員が入る事になってるから」

余りにも有無を言わせぬ物言いに、言いたい事もたくさんあったがそもそもこの部屋は魚君が会社から住宅補助を受けている物件である。いつかこういう日が来るとはわかっていたが、生活費の安さというニンジンで不満を押し込めていたにすぎない。

 「転勤先は?」
 「蒲田周辺」

なるほど、確かそこはパチンコホールの密集する日本でも一二を荒らそう激戦区と聞いた事がある魅力的な土地だが、しかしだからと言って次も一緒に住もうという話にはならないと思う。

先のホモ疑惑もそうだし…何よりも、いい加減限界なのだ。イビキに風呂の入れっぱなしに、なによりもその散らけっぷりに。

Cimg3324_2 Cimg3325_2

参考までに見てもらいたいのだが、左が魚君のスペース。右が僕のスペース。

 (…さすがに酷くないか?)

鼻をかんだティッシュはそのまま床にポイ捨てされており、飲み干したペットボトルもそのまま。夕食のカップラーメンも容器をそのままで僕としてはもはやゴミ屋敷という言葉しか思い浮かばない。A型人間なので正直いつもムカムカしている。

僕はいつか来るであろう魚君の結婚式にて、ここらへんの写真を流してやろうと撮り溜めている。いや、その前に結婚を決めかねている嫁さんに見せてやらなきゃ。

僕のスペースにしたってそれこそ綺麗とは言いがたい状況だが…しかし、部屋が狭すぎるのだ。男二人で1Kはやっぱり無理があるし、生活してしまえば何とかなるにしても、次もまたこれをやれと言われるとさすがにしんどい。

 『で、どうすんだ?』

果たしてヤツにだって僕に不満はあるのだろうが、そのせいかどうかは知らないが転勤話が出てもお互いこういう会話にはならなかった。それが答えだろう。いい機会なのだろう。

開放的なオナニーを求め、僕は部屋を探しに行くことを決意した。

 (それにしたってどこにすべきか…?)

普通は考えるまでもなく仕事場の周辺という事になるのだろうが、僕の場合は今の段階で特にそこを気にする必要はない。せいぜい都内へのアクセスが悪くない程度に・・・と、今の場所より悪いという事はそうそうないので気にしなくていいだろう。

次にやっぱり当面の生活を考えてもホール状況の良し悪しは考えたい。いずれ辞めるつもりと言ってもニートの「いずれ」は長いものだ。となれば勝手知ったる今の地域周辺という手もある。例えばパチンコを打つと考えた場合、周辺ホールを知ってるか否かと言うのは非常に大きい。特にイベントを大々的に告知できなくなった昨今、「過去のイベント日」に暗黙の了解的に継続して隠れイベントをやる事が多いため、それを知らない未開の地に行くのは今からだとリスキーすぎるだろう。

しかし、正直しがみ付くほど今の地域に魅力を感じないのもまた事実。せっかくなので遠くへ行きたい。

候補地としては以前住んでた場所に戻るか、行ったことのある場所でダーツの旅。はたまたホールの密集した激戦区…

 (!!)

ここで蒲田周辺などを選ぶと今度こそマジでホモだと疑われそうだな^^;とにかく、時期が悪すぎるがしばらく歩き回って新しいヤサを探さねば…

案外この選択が今後の人生を左右しかねないが、慎重に考えたくても時間が無いんだよな。今まで腐るほど考える時間があった僕が言うのもナンだけど。

| | コメント (13)

2013年3月 1日 (金)

3/1  地獄すら生ぬるい

別れは出会いの始まり。

さようなら2R通常。
こんにちは4R通常。

人は失って初めて気付くとは言うが、2R通常のあの他者に媚びる事のない気高さのようなものを今にして懐かしく思う。4R通常は出玉こそちょっろっと出るけれど、逆にそれが施しを受けてるようで気分がよくない。どうせ殺るなら容赦なく斬ってほしいものだと、この日はそう思ってしまった。冷静になって計算するとこの出玉で大分助かってたりするのだけれど…

さて問題。この履歴、何を打った時のものでしょう?

201302272006000

(右から)1.1.1.7.1.1.3.1.1.1

ヒントは暗殺拳。愛されて30周年…と言えばもうおわかりですね!?

そうです。これは何と、北斗の拳・覇者の履歴なのです!!そして何と!!!!小当たりをカウントしていません!!

39  4R通常
56  4R通常
339 4R通常 
205 7連(実質4R×2 16R×4 4通×1)-時短20
205 4R通常
583 4R通常
71  3連(実質4R×2 16R×0 4通×1)-時短40
181 4R通常
140 4R確変潜伏
(28 4R通常
62  ヤメ 

1

初当たりは超良好だったのですが、そもそもMAXで初当たりを9回引いて負けるなんて事があっていいのでしょうか!?最後の方なんて10連続で16Rを引いてません。振り分け5割の16Rセグを引くだけの簡単なお仕事って聞いたてたのに…

 (話が違うじゃねえか!!詐欺ィィいい!!!)

神獣王でも酷い目に合わされたけど、こいつもヤバイ。新枠がいけないのだろうか?それにしても常軌を逸した振り分け負けに合う頻度が多すぎやしねえか(´;ω;`)?

たまたま隣に知り合いのおっちゃんが座って楽しくやってたってのに、後半になると向こうの方が居た堪れなくなったのか、次第に口数は減っていく。おっちゃんから笑顔を奪った罪は重いぞ、覇者!

だが、クソ負けしたのに翌日釘を閉めてきた店の罪はもっと重い!!てめえらに、今日を生きる資格はねえ!!

 ・北斗の拳 覇者

  演出      ★★★★☆
  スペック   ★★★☆☆
  アタッカー  ★★★★★
  マミヤさん  ★★★★★ 
  ウニ     ☆☆☆☆☆        
           
  合計 92/100点  ゼロアタッカーはすばらしいの一言。演出はさすがの北斗シリーズで、役物とバトルモードが野暮ったくなった事以外は不満などない。マミヤさんのいい女っぷりは必見。ユダに頭をつかまれているシーンなんて興奮必死。やっぱ北斗ヤナ。

| | コメント (18)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »