« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月27日 (木)

12/27  ピラミッドの呪いは続く

 (ん、なんだ今の?)

REG中、今まで…と言ってもまだバケが三発目なので比べようにも圧倒的にサンプル不足なのだが、少なくともこれまでとは少し毛色の違う演出が出てきてなるほど、高確率に当選と相成ったわけだが…

 (今のがREG中【レアカード】ってやつなのか?)

REG中には通常、銀、金、レアと四種類のカード演出があるそうなのだが、その肝心の内容が載っていない為この時点では判断がつかない(後にレアカードと判明)。もし先ほどのがレアカードだったとしたら、携帯サイトを見る限り「実践上設定6でしか出現を確認していない」となっているためとても重要なのだが…

先ほどのビックリマンカードのような写真を撮り忘れた事を悔やむ。

秘法伝~太陽を求める者たち~。一度天井狙いで触ったものの、その時はすぐ当たってしまったので実質今日が初打ちのようなものだ。まるで勝手がわからない。

ただ、周りと比較すれば自分の台が優秀なのは明らかであり、年内最後の勝負に選んだこの日、ド本命台がこのような挙動を取っていれば粘るのは当然。昼過ぎにはシマ一番、ぶっちぎりのART初当たり回数を僕の台は記録していた。

 (で、なんで追加投資してんだ俺は?)

ARTが当たるが、当たっても上乗せが全くない。他の人はたった1回のARTからロングランにぶち込み、また、それらを多く見るにそちらの方が普通にさえ思えてくる。

僕がARTを10回引いて最高上乗せが+10なのに、隣のなんでそんな台打ち続けてんの?というオッサンは大投資の末、ようやく引けたARTからフリーズをものにしてめくるめく大連荘が始まった。

僕はいつの間にか50本溶けていた('A`)

 (秘法伝、おまえもか!!)

最近よくあるART機のパターンとはいえ、さすがに萎える。

それでも設定推測要素…共通ベル確率は信用していないものの、終始最高設定のそれをはるかに凌駕する数値を叩きだし続けるし、高確率当選率もそう、リリベ二連からの伝説以降率もそう、全てが解析値と照らし合わせるに高設定を示唆している。

 『バーを狙え!』

そして何よりREG中のカード演出。なぜか僕の台はここまでボーナスを13回引いてうち9回がバケ…周りを見るとBIG偏向台なのかなと思うのだが、なぜ僕だけ?という疑問はともかく、、おかげでカード演出の試行が多めに取れた。

なんでもこの台、最近の台によくあるように、REG中の演出出現率に設定差があるんだとかないんだとか。

その中でも差が顕著なのが最終2ゲームに出てくる『金カード』と『レアカード』の出現率だ。手元にある雑誌によれば、「レアカード」は設定6以外出現していないとまで書いてある。

201212262024000

まあ、さすがにこれはいつものように「実践上」で、サンプル不足のため来月辺りに訂正されるのだろうが… 少なくとも設定差があるのは事実であろう。

そしてレアカードだけではなく、「金カード」。こいつも結構設定差があるのか、雑誌の数値を見ても設定4では出現していないし(なぜかこの表、というか解析全般に設定1~3の数値が載っていないのだが)、周りを見てもまるで出現している気配がない。

が、僕の台は通常レギュラー5回。試行カード枚数10枚中、実に6枚が金カードであり、残りの1枚はレアカードとほぼ銀カード!!眉唾ものの解析と照らし合わせても優に最高設定のそれとなんら遜色の無い数値を残しているわけで!!

 (だけど出ない。全く出ない(´;ω;`)わーわーわー)

気づけば回りはドル箱タワーになっているのに、僕は夕方ATMに向かっていた。胃に穴が空かんほどのストレスを抱えながら回す昨今のスロット。一体何の罰ゲームなのだこれは?

 【秘法伝~太陽~】 推定高設定…?
 総6120 BB6─RB14  AT16
 
 共通ベル 69/6120=1/88.7≒設定6
  チャンス目HIT率  昼 9/51 夕3/10 夜0/0
 リリベ2連から伝説 4/15 (高確に繋がった回数)

 マイナス69ウォン

結局、夕食前にギブ。レアカードをどこまで信じていいのかわからなかったのもそうだし、何より無理だ。出るビジョンがまるで浮かばない。ARTを合計16セット引いて、上乗せがチャンス目から+30を1回、+10を2回、ボーナス当選時の+10が4回、秘法バケもデマ8ばかりで乗っても+10が最高。高確からの当選率のみが唯一よかったぐらいで、けれど肝心要のボーナスバトルは2/7ってどないやねん!やっとの思いで当選した超高確率もスルー…当然のように通常ラッシュ単発。そういえば通常、ボナ、ART中と一度もピラミッド揃ってねーや。

 (ちくしょうめ、熱くさせやがるぜ…)

思えばこの感覚、初代と全く同じだ。

初代のときも、初打ちでクレオフして6が確定しながらも夕方過ぎに78kやられて泣きながら帰ったんだけど、今日も似た感覚。

あるのは圧倒的敗北感、無力感、絶望感。

それぐらい大都の台はヒキの要素が強すぎる。モンキーターン辺りから、『高設定はART突入回数が多いから事故のチャンスが増えるよ!後は勝手にやってくれや!』って台が増えたけど、これは正しくその典型のような台。嫌いじゃないが、悪い方に偏るとただただ絶望感の中、二度とこんな台打つかって気にさせられるんだよなぁ…

以前友人の友人がここの開発という事で電話で話す機会があったのだが、そこで「公平感」を何よりも大事にしていると語っていた。が、我ら引けぬ者にとってこんなに不公平なメーカーは無い!!

(うむ、やはりこうなったか!)

今年の最後も清々しいくらい引きが弱かった。それを確認させてくれる台であり、メーカーであった。来年もよろしく!何だかんだでよく出来てるよ。

| | コメント (14)

2012年12月24日 (月)

12/24  プレミア役は俺の敵

ツモ、と。

エラの張った(自称)松山ケンイチが9順目にツモ牌を横に置いたのを見て、はてなと思った。

場況(場の状況)を見る限り親の仕掛けは怖くはなさそうだし、魚君は現在トップ目であるがそれだけでリーチをしないよう教育した覚えもない。となればダマで4本以上指が折れてるか、はたまた…

 (ま、愚形ツモっての3本5本乙ってとこだろ)

倒される手牌がやけにスローに感じられたが、僕は楽観していた。

 「8000─16000」

この点数申告を聞くまでは。


 「・・・は?」

 「いや、役満」

 「・・・?・・・・!?・・・・・・・・!!!!???」

二索二索二索一筒一筒一筒三筒六筒六筒六筒八萬八萬八萬  ツモ三筒

 「四暗刻単騎」

135

実はこの日、僕と魚君はサシウマを握っていて、それも年末特別版で少し高くしようぜと、点差×200円、さらに役満御祝儀まで設定していた。

 「役満は出たらツモ・ロン関係無しに一万円でいい?」
 「いや、二万にしよう!」
 「まあどうせ出ねーから関係ねーけどなw」

こんな会話をつい10分前にしたばかりだ。

実際、この三年程魚君と雀荘でサシウマを握り続けては来たものの、終ぞ役満など一度も出た事がなかった。テンパイまでは2回ほどあったが、やはり出なかった。役満とはそういうものなのである。僕も去年の11月に和了ったきり、一度も和了れていない。ちなみにいつもは役満御祝儀は一万円に設定している。

それがこの日、レートを上げ役満御祝儀を上げた直後にこの仕打ちだ!!

それらを踏まえてもう一度僕の心の叫びを聞いて頂きたい。

135_2

座って10分も立たない内に40000点差=8000円と、役満御祝儀で2万円、計28000円が吹っ飛んだのだ。

 (おい、神よ!!ここは点5の店だぞ!?)

点5で28000円って、スロで一万五千枚出すヒキが必要なんですけど…。どうして僕が一年一ヶ月の間一度も和了れていない役満がここぞという場面で、僕にとって一番最悪な展開でこうもすんなりと飛び出すのだろう!??役満の出現率を考えると卓を真っ二つにしたくなる。

まるで陳腐な作り話のようで、しかしこれが僕のギャンブル人生でもある。嘘だろというような、都合の悪い出来事ばかりがどうしてこうも降りかかるものか。これが呪いじゃなければ一体何なのだろう。僕は前世で何をしでかしてしまったのだろう?


玉の方も、結局今月は神獣王のクソみたいな展開に始まり、ヨン様もその後ボロボロにされた。最後の方はヘソ振り分け6連単にSTに入れば5連続スルーと、散々な目に合わされたものの、それでもAKBなら時短無しで死んでいた部分を考えればこれぞスペックの恩恵だろう。おかげでなんとか致命傷で済んだ^^v

 ((´;ω;`))うわらばっ…!!

月間マイナスとかどれぐらいぶりだろう…。皆さんよいお年を。。

| | コメント (11)

2012年12月21日 (金)

12/21  色メガネはじめました

日常の様々な場面で身体の衰えを感じずにはいられない昨今、もう若くはないんだなぁと、少し走っただけで現実がドクターストップをかけてくる。中でも僕の場合、この数年で一番衰えたのは「目」に他なりません。

確か、高校を卒業した頃は両目共に1.5ぐらいあった記憶があるのですが、今では免許証に「眼鏡」と記載されるくらいに、0.5m先の二萬と三萬の区別がつかないぐらいに視力が落ちてしまいました。

しかしこれが単なる老化が原因かと言われれば答えはNOでしょう。パソコンにパチンコ、明らかにこの液晶を見つめる時間の長さが僕の視力を奪っていったことは疑う余地がありません。

思えばもっと早くから対策をしていくべきでした。兆候は感じていたのですから、その時何かできたんじゃないかと。後悔先に立たずとはよく言ったもので、悪くなった今でこそああすればよかった、こうすればよかったと色々思うわけです。

ですが、同時に今からでもすべき事があるかなとも思ったわけで。

そんなわけで、買ってみました話題(?)のPC用メガネ。

Dscf7726

JINSというメーカーから発売されてる対液晶用の目の保護を目的としたメガネなのですが、少し前にニュースになってから気になっていました。→メーカーHP。パチプの人達の間でも昨今の殺人フラッシュの対策にと、話題になっていたのはここだけの話。

詳しいことは以下の文章を抜粋しますが

デジタルディスプレイから発せられるブルーライトは、眼や身体に大きな負担をかけると言われており、厚生労働省のガイドラインでも『1時間のVDT(デジ タルディスプレイ機器)作業を行った際には、15分程度の休憩を取る』ことが推奨されています。最大約50%※ のブルーライトをカットする「JINS PC」は、あなたの眼の負担を軽減。「BLUE LIGHT PROTECT」という確かな証をたずさえたこのメガネは、ブルーライトを見つめるすべての人たちの目を守るために生まれました。

簡単に言えば、レンズに特殊な加工をして目を守ろうと、そういう事なのでしょうね。

ところで話は変わりますが、僕は重度メガネフェチで、だけどそれは純粋なるメガネっ娘に対してのみ興奮する性癖。つまるところ似非メガネっ娘である伊達メガネをするヤツは全員死にさらせと、特にアラレちゃんメガネとかしてる馬鹿女は漏れなく不幸になれと、それぐらい偏った思想の持ち主なのですが、ここで気になるのがこのPCメガネは伊達メガネなのか否かという問題。

まさか敵方に魂を売るような真似はできますまい。

そんなわけで調べてみると、wikiによれば

伊達眼鏡(だてめがね)とは、装身具としてかける眼鏡。伊達眼鏡の場合、視力の補正や遮光など、眼鏡の機能を目的としていない。

 (セーフッ!!遮光の一種だからセーフッ!!)

Img_1135345_30478666_0

うむ、これで問題は解決と。購入を決意。

通販で買う事も考えたのですが、せっかくなので見て決めようと四つ先の駅まで出向きました。

 (ほほう… もっと奇抜なのを想像してたんだが、普通のメガネ屋なんだな)

その普通のメガネ屋の一角に、PCメガネのコーナーがありまして、それはまるで100均のサングラスコーナー。適当に選んでくれと言わんばかりで…まあ度を入れなきゃそうなんだろうけど、なんだか拍子抜け。これなら通販でも同じだったな。

数こそたくさんあれど、大体どのメガネもレンズに施された加工自体は同じで、後はフレームの種類・素材が違う程度。大きな違いと言えば、レンズに色が付いているのと付いてないのと二種類あって、やはり見た目通り色が付いている方が効果は強い≠保護範囲が広いとの事らしいので、今回僕は色メガネをチョイスしました。

Cimg3304

度無しでお値段3990円。他に5990円のもあったんですが、フレームの種類が違うだけかな?度は別料金。とりあえず今回お試しで。結構茶がかってます。

 (色メガネかぁ… そういえば)

思えば僕のパチンコの師匠である「かまさん」という方がいるのですが、あの人もこんな感じの色のついたメガネをしていたっけなぁ。まさか自分もこれをかける日が来るとは思わなかった。

師匠に僕が感じていたように、色眼鏡ってのは存外目立つような気がするんですが、魚君にどうかな?と聞いてみたところ

 「誰もテメーのメガネの色なんかに興味はねーんだよ!」

との有り難いお言葉を頂き、目から鱗。さすがは魚と呼ばれているだけある。相談のしがいがないぜ!

 (まあ今更どうこう言っても仕方が無い。身体が一番だからなぁ)

二日程これを付けて生活…パソコンやったりパチンコをしてみましたが、今のところ確かに付けないのとでは目の疲れが違うかなという印象。単なるプラシーボ効果かもしれませんが、とりあえず買ってよかったかなと思っています。ヒキの弱さは相変わらずです。

既に目の悪くなった人に今後どれだけの予防効果が期待できるかは定かではありませんが、このブログを見ているような若い暇人!若しくはまだ視力はいいけど、日常的にパソコンやパチンコをするようなディスプレイと向き合う人々。君たちにこそこの商品をオススメしたい!いや、商品というよりは意識改革か。

僕は5年後の君たちなのだ。今言うぞ。目のケアだけはしっかりしとけ。このメガネはその第一歩だ。別にこのメガネじゃなくてもいいが、何かしらの対策を今すぐにすべきだ!それと、糖尿病予防もした方がいいな。あと髪の毛にも気を使え。運動もしっかりな。

…この歳にして思う事は、やはり人生の先輩の教えはその通りだったなという事ばかり。結局同じ道を通ってる。そしてそんな風に感じる度に、歳をとったなぁと思わずにはいられないわけで。

誰か高校時代の僕にパチンコと麻雀は辞めろと言ってください。

| | コメント (14)

2012年12月19日 (水)

12/19  瞬間?週間?救世主

知らないおばちゃんがなぜか急に軽量カップ一杯分くらいの玉を僕の上皿に流し込んできた。あげる、と。それだけ聞こえて他にも何か言ってたような気もするが、早口過ぎてよくわからなかったから適当に頷いておいた。おばちゃんは近くの台に座ると現金投資を始めた。えええ??何?何が起きたの???

見るからに熱そうなリーチ。最後には享楽お得意のサプライズボタン(ボタン勃起)まで繰り出した挙句にスカっと… それを見ていた隣の爺さんが突然僕に講釈を垂れる。

 「ボタン押すのがはえーんだ!!」

 (当たらなかった挙句になぜこんな辱めまで受けなければならないのだ??)

僕は瞬間湯沸かし器宜しくブチっといきそうだったが、見かねた店長の気遣い─復活演出(゚∀゚)!!うむ。爺さんは何事も無かったように自分の台に視線を戻し、以後二度と話しかけてくる事はなかった。

夕方、品の良さそうなマダムが僕に聞いてくる。

 「あの、どうやって遊ぶんでしょうか、これ?」

なんだろう。ここだけまるで別世界。

Images

ヨン様がホールに戻ってきた途端にこれだもんなぁ、すげえよ。実在するパチキャラとしては猪木かヨン様かっていうぐらい確立された知名度、人気を感じずにはいられない。神は言いすぎだけど。

さてこの台、スペック厨の僕としては非常に興味深かったのでさっそく打ってみたのですが、素晴らしい。演出はともかく、スペックは最高。神獣王もそんな事言っててすったけ負けましたけど、この台はとりあえず第一戦目は危なげなく勝利。33玉で21/k、時短中は微増レベルの台でしたが、公表値よりも引けてなくても危なげなく勝利です!!

とにかく当たれば絶対時短100が付くのがいい。4R通常でも100回時短があると全然何とかなる気がしてくるから不思議だ。って、大当たり確率自体が1/215なので時短100回もあれば全然なんとかなるんですけどね。そして右打ち中の当たりは100%ST突入というわけで、RUSH突入ならず…はい、ふりだしに戻る!のAKBなんてもう打てないッス。たかだか20程度の分母の違いでこれは大きすぎるって。

ただまあ、技術介入要素がその分抑えられているし、今まで以上に釘で簡単に殺せるようになっているので全ては店側の胸三寸かと。そういう意味でも軍団に荒らされない程度の調整で長くヨン様ファンのマダム達に支持されれば…いいんですけど、演出がアレすぎて正直長く持つ気が全然しません('A`)  演出以前にスペックが甘すぎるから店が扱えないってのもあるでしょうし。

 (年末までの命かもな、アンタ…)

201212181304000

しかし自国語以外はみんなそうなんだろうが、他の国の言葉って本当にこんな事喋ってんのか??って発音ばっかだなー。冷静に見てると何か笑えてくる。

 ・CR太王四神記

  演出          ★☆☆☆☆
  スペック        ★★★★★★
  シマの雰囲気     ★★★☆☆         
  余命          ★☆☆☆☆
  韓国          ☆☆☆☆☆☆
           
  合計 98/100点  とにかく打てる間は優先的に狙っていきたい

| | コメント (13)

2012年12月17日 (月)

12/17  言えないよ…

 「タバコ吸ってもいいですか?」

隣に座った人にこう聞かれると、礼儀正しいなと思う反面、ここで断ったらどうなるのだろうといつも思ってしまう。この質問には断ることを許さない無言の圧力があるのだ。無論、こんな事を聞いてくるぐらいなので大概の方は煙の行方にキッチリ気を使ってくれるのだが…

先日、こんな事があった。

 「タバコ吸ってもいいっすか?」

隣に座った若者。例によって礼儀正しく僕に聞いてきたまではよかった。

 (断ったら急にキレ出したりするんだろうか?)

そんな事を思いつつも、相手の礼に対しこちらも礼で応えるのがパチ-プロという生き様()。吸って欲しいわけじゃないが、やはりこういう場所にいるのだからそれを止める権利がない事はわかってる。言ってくれた分だけ気持ち晴れやかでいいなと、「ええ、どうぞ」と快諾した。

ここまでは端から見てもにこやかな展開だったと思う。

モクモク

 (・・・!?)

モクモク

しかし、しばらくして気づいたのだが若者は「超」がつく程のヘビースモーカーであった。一本終わると次の一本、まるで吸うのをやめたら死ぬかのような勢いで絶え間なく吸い続ける。不幸な事に、風向きの関係もあってか煙は全てこちらへ吸い寄せられた。被害妄想も含まれているが、なぜタバコの煙はいつも僕ら嫌煙者に向かってくるのだろうか…?

 (><こんなのが半日続いたら死んじゃうよぉお!!)

分煙ボードも空調設備も整ってないお店。ようやく一箱が終わったと思ったらすぐ様バッグから次の箱が出てきた瞬間、僕の心の中で警報アラームが鳴り響いた。

 (エンドレスか…これ??)

移動したいが、今日打ってるのは久々に掴んだ超優良台。アタッカーこそ多少渋いものの、時短中に増やせて尚且つ25/k回る甘不二子。これは昨今の状況を考えると魚君の葬式でも手放したくない。

 (だけど、こんなの我慢してたらまた扁桃炎になるわ><)

となると、彼に控えてくれるよう頼むしかないが、なんせ一度は了承した身。なんだかとても言い出しづらい。そして言わないとなれば後はもう、念を送るしかないが…

 ( ><!!)

そこからは隣の若者がひたすらにパンクする事だけを願った。しかしこういうときに限ってウダウダ当たって長っ尻するというのはもはやマーフィーの法則。

 (くそう…始めにあんな事を聞かれていなければ…)

結局閉店間近まで酷い煙と付き合う羽目になってしまったのだが、変にいい人ぶらず今度からは「タバコ吸ってもいいですか?」には屹然とした態度で向き合うべきなのだろうか?

 (…いや、できないだろうな)

近年、嫌煙家にとって住みよい流れになってきているのは喜ばしい限りであるが、それ故喫煙者の肩身の狭さを思うと敢えて死人に鞭打つような真似はしたくないとも同時に思うわけで。

雀荘、パチ屋なんかは特に彼らに残された最後のフィールド。
皮肉なもので、僕は前より煙で苦労する機会が増えた気がする。

| | コメント (10)

2012年12月13日 (木)

12/13  やっぱ、感動したら拍手が基本っしょ。

僕は基本的に思った事をズケズケと口にする、いや、してしまう。これまでそれで幾度となく失敗してきたし、これからも残念ながら失敗してしまうのだろう。いけないと思っていても無意識化での行動、こればっかりは中々抑えられぬ悪癖というやつだ。

ところで、そんな脳と口が直結してる単細胞な男ではあるが、不思議な(?)事がひとつある。僕と面識のある人ならそういえば…と思われる事だろう、僕は基本的にまず一切「下ネタ」というものを口にしないのだ。

先日キャバクラで「クビー」でバカウケしたと書いた事は記憶に新しいと思うが、思えば日頃から下ネタに縁が無い故、あれほどまでに過剰に反応してしまった部分もあると思う。

先に述べたとおり、僕は思った事が口に出てしまうのだ。では口に出さないという事は…!?うむ、すなわちそういう事なんだと思う。骨の髄までジェントルメンなんだろうなぁ、ぼかぁ。。




…でね、ここからが本題なんだけど、皆さん「BALTAN/バルタン」ってAV会社知ってます?今更だったらごめんなさい。僕は最近知りました。ほら、普段僕AVとか借りないから…

最近、ビデオボックスに泊まった時に偶然面白いタイトルのAVを見つけて手に取ってみたんですよ。

 『ヒ○スエって人に似てるってみんな言うけどその人知らないし。』
 『話の意味が判らない時はアヒル口してウンウンってやるお』

他、多数。

 (なんだなんだ?最近はAV業界までラノベのようなタイトル付けるようになっちまったのか?)

しかしまあ、タイトルで人の目を引くってのはマーケティングの基本だもんな。…少なくとも僕はこうして引かれたわけだしそれだけでも効果があったといえる。

 (…ええい、けしからん、要チェックや!!)

・・・・・・・・

・・・・・
・・・




5618eea6


もうタイトルとかどうでもいいや。バルタン最高。これだけ言っとく。昔っからメーカーAVってコスプレ物なのになぜか最後は全裸でフィニッシュとか、メガネフェチものなのに早々にメガネ外したりとか、盛り上がってきたところで男優のケツのドアップとか…とにかく言いたい事がたくさんあったじゃないですか。

これにはね、無いよ。

逆にフェチの何たるかをとことん追及してる節さえ匂わす「職人的こだわり」のようなものすら感じる。思わず個室で拍手を打ってしまった。下ネタを一切言わない僕が思わずバイト先でバルタンの素晴らしさについて熱弁してしまう、そんな痒い所に手の届くAVメーカー、BALTAN/ばるたん。

みんな、よろしく!

| | コメント (10)

2012年12月12日 (水)

12/12  壊滅的不ヅキッ…!!

ちょっと待ってくれよ。

今月はさ、グランドオープンやらリニューアルやらたくさんあるし、年末前の撒き餌期間にガッツリ稼ごうとパチプのような予定を組んでたわけよ。

12/1 -23 (北斗)
12/3 -55 (神獣王)
12/4 -67 (神獣王)
12/5 -31 (神獣王、エナ)
12/6 -37 (麻雀物語、エナ)
12/7 -34 (神獣王、エナ)
12/11 -18 (色々)

20101031190200e8d

12月トータル 現在 -265ジンバブエ

思えば北斗でバトル中に一確(?)黄七揃い目が出て拳王乱舞に突入した瞬間が今月のピークだった。590スタートだったのに上乗せが全く引けず、結局1500枚程度しか出なかった時点で嫌な感じはした。案の定その日は単発地獄、中チェスルー地獄、北斗で最悪と言われる要素全てを駆使してまさかのマイナス。

そこから一度もプラス収支もなく、ストレートで300ペリカ失っている事になる…

確かにこの間打ってた機種はメインがMAXの神獣王だ。0勝4敗、-212k。MAXだからこういう事もあるのだが、それにしても酷い。ここまで酷いのは過去最高かもしれない。というか、このまま行くと生涯最低月間収支を刻むことになる。

気分を変えて麻雀物語の6を狙ってみれば、浅いゲーム数で当たり続けているのにいつのまにか午前中に投資が50本を越えていたり、ハイエナをしてみればリンかけで当たり続けているのに追加投資をさせられたりで…

 (そうだよ。もはやスロットは神々にしか許されれぬ遊びになっていたんだった)

我に返り神獣王に戻るも、マジで引けない。この台、結局現在のところ7928ゲーム通常時を回しているが、初当たりが16回で=1/496…と、まあそれはいい。しかしそのうち初っ端に23%の振り分けである(実質)4R通常が11回ってどないなっとんねん!!!同じ…というより、それよりも確率の良い北斗の中チェはここ最近2/23でしかHITしてないというのに、一体全体 ど う い う 事 や!!わりゃあああああ!!!!本当に、不自然なぐらいパチ屋の中では都合の悪い事が起こりすぎる。

今日も今日とて、寒い中並んで整理券をゲットしたグランドオープンはものの見事に裏切られ… 

 (クビーなんて笑ってる場合じゃなかった…)

せっかく今年はいい感じで来てたのに、終わってみればいつも通り大欠損時代です。というか、このアホみたいな不ヅキ。いっつも思うが、昔からいちど悪い状態に入るとしばらくの期間死ぬほど…文字通り日本最高クラスを自称するほど引けなくなるんだけど如何なものか。

偏りがあるのはしょうがないけど、それにしたって他の人の不ヅキと自分の不ヅキの重さが違いすぎるように思えて仕方が無い。まるで女性の月の物。いや、それならまだ薬がある分マシか。そして逆の高確率状態の少なさ。この組み合わせがヒキ弱をヒキ弱たらしめん要因なのは間違いないが、そろそろここらへんに科学のメスを入れようって志の高い学者は現れんもんかね。

ただ、やるならやるで早くしないとこの業界…というか、ボッくんが持たないYO(´;ω;`)!

| | コメント (11)

2012年12月 9日 (日)

12/9  客との付き合い方

雀荘のお客さんの中で唯一僕が連絡先を知ってる人が、最近新宿の飲み屋で働きはじめたらしい。

唯一番号を知ってるぐらいだ、他のお客さんに比べ仲は良いし、向こうも僕の事をそれなりに気に入ってくれてるのだと思う。義理と人情に生きる僕としてはこのイベントを逃す手立てはない。

 (先輩たちが雀荘の外でもお客さんと友人付き合いしているけれど、こういうイベントを経てそういう関係になっていくのかもなぁ・・・)

全ては積み重ね。目指せタニマチ発掘!

偉大なる計画の第一歩のため、我々は新宿は日本最大の歓楽街にあるキャバクラへと歩を進める。今回は店の同僚─ 師匠と鬼(オーガ)と呼ばれるチーフと三人での突撃だ。

それにしてもキャバクラなんて久々である。それも、新宿のキャバクラ。一体どれぐらい取られるのか想像もつかない。盛り上がり方にもよるだろうが、顔を立てに行く以上単発では終われないし、しみったれた飲み方というのも沽券に関わる。

 (普段指名などは余りしないが、今日はそれも必要になってくるだろうな…)

念には念を入れて財布に60本ほど忍ばせ街を往く。

 「おう、よく来たなおまえら^^悪いけどちょっと居酒屋行っててくんないw?」
 「^^;」

さすがは新宿のキャバクラ。客の入りが凄まじい。呼ばれて行ったのにイザ入店という段になって他の団体客が入ってきて我々は後回しにされてしまったが、逆にここまでの繁盛店となると期待が膨らむというものだ。

軽い乾杯を済ませた後、満を持して再入店。

 「やだー、また胸触った><」
 「ごめんごめん、俺のミギーがw」

さっそく隣からアホな会話が聞こえてくる。鬼と呼ばれるチーフはその名の示すとおり中々厳つい男なのだが、やはりキャバクラは普段と違う一面が見られるのが面白い。師匠は師匠で開始早々完全に二人の世界に入ってしまっている。

僕には上戸彩似の娘が付いて人知れずテンションマックス!…も、それを表に出せない性格がこういう店に来ると損に感じられるなぁ。クールにストッキング破りに興じる。

チーフは相変わらず胸に狙いを定めている。

 「え?ミギーって寄生獣の!?」
 「お、よく知ってるね…っとっと、今度はヒラリーが!!」

そう言ってせっかく食いついてきた嬢の話を遮り左手を巧みに操る。僕はそれを見ていて感心した。

 「左手はヒラリーかぁ…秀逸だなぁw」
 「でしょでしょ?そして僕はクビー!

間髪入れずに頭から嬢の胸へと突っ込むチーフ。


201212081851000

右手はミギーで左手はヒラリー。そして首から上はクビーに支配されてるそうだ。このネタが秀逸すぎて他はあまり覚えていない。ラストまでいたのでけっこう飲んだんだろうなぁ。

翌日、コマ劇場前のサウナから出たらサイフの中に5000円しか残っていなかった。つまるところ、ちゃんと顔は立てられたんだろうけど… これじゃどっちがタニマチだかわかりゃあしない。

 (でもまあ、向こうも雀荘で金使ってくれてるもんなぁ)

下っ端バイトの気にする範囲を超えている気がするが、個人間で言うならこれで持ちつ持たれつ…貸し借り無しで、こうやって付き合いが発展していくのかもしれない。

そしてクビーだけが残った。

| | コメント (13)

2012年12月 5日 (水)

12/5  僕と神獣王さんの?日戦争 二日目

 (おいおい・・・)

またも23%の4R通常からスタート。

201212040947000

前日の神獣王を追ってみれば、多少回転率が落ちてはいるが何とかなるかな?という感じだったので貯玉を使って様子を見ているが、さすがに萎えてきた。大当たりを7回引いてそのうち5回が悪い方の23%ってさ…

隣を見れば昨日怒り狂っていたじいさん。なんだよ、意外だな。二度とこのシマで会う事はないかと思っていたが、まあいいや、お互いがんば…

 ガッシャーン!!

 (!!?)

隣の爺さんも僕と同じく朝一チャレンジボーナスを引き、雀の涙ほどの時短を得て程なく通常画面へ。その瞬間怒りのギャラクティカマグナムが炸裂。

 (気持ちはわかる)

じいさんも僕の見る限りでは三連続4R通常。っていうかなんだ?僕の見る限りほぼ全ての人が単発乃至2連しかしていないのだが、この台ぶっ壊れてんじゃねえの?サギーだし。若い女性が一撃25000発出した以外、みんな天を仰ぐか若しくは怒り狂ってんぞ?

 (・・・)

 (・・・)

 (・・・・・・('A`))

そして次のボーナスも4R通常だった。

初当たりを6回引いて、そのうち5回が23%の4R通常。確変77%継続の台で、初当たり6回引いて総当たりが8回。これが世界の選択か…

 【神獣王】 データ
 151 4R通常 時短20
 234 4R通常 時短10
 124 4R通常 時短30
 759 4R確変 
 (32  16R確変
  (36   突然通常 時短30 
 579 4R通常 時短30
 736 4R通常 時短20
 117 ヤメ

 別の店にて
 387 ヤメ 

201212041254000

昨日僕が辞めた後に誰かが速攻当たりを引いて5連荘させてるのが憎たらしいね。

牙狼にヴァンヘルにその他諸々、経験上、意地を張ってこういうのを追っていい結果が出た試しがない。と言いつつ他の等価店でその後ちょろっと回しているのはご愛嬌だがw 

そもそも本日、回転率的には現金投資ではそこまで魅力的な台でもないのに(33玉21/kちょい)追ってしまったのは、やはり前日の雪辱みたいな思いがあったのだろう。

20101031190200e8d

 -122ジンバブエ

たったの3000回転ちょいだってのに。そして恐ろしいことに、この間当たりそうなリーチ…北斗に例えるなら後半系、花の慶次に例えるならストーリー系リーチにたったの2回しか行っていない。

他はせいぜい奥村助衛門リーチが2回あったぐらいで、後はひたすら伊達と風流リーチを延々眺めていただけなのだが、さいっこうにつまらんど!!攻殻機動隊程煽れとは言わないが、せめてもう少し… 図柄揃いが期待出来るリーチにならなきゃチャレンジボーナス以外期待できないんだから、せめてそれぐらいしてもいいだろうに??

スペックの良さに惹かれて打っているも、まるでそれをあざ笑うかのような展開になってきた。これはあれだ、大花火が設定1で機械割100%超えという事実を知り、ボッタ店でひたすら打ち続けて負債を溜め込んでいった初心者時代を彷彿とさせる。

| | コメント (14)

2012年12月 4日 (火)

12/4  ダチョウは必要か?

 (こりゃすげえ…)

二つ隣の席のじい様が怒り狂っている。通常画面に戻ったのが何よりの証拠。また(実質)4R通常を引いたのだ… という事はひい、ふう、みい…これで7発連続という事になる。振り分け23%という狭き門を7回連続!!

とは言え、これは何もじい様一人でというわけではない。三台導入された「CR神獣王」のシマ。その三台での偉業。内訳はリーダーである僕が3回。隣のおばあさんが2回。そしてじい様が今ので2回。

 「お兄ちゃん、この台つまんないわね~」

隣のばあさんの嘆きは時間が経つ毎に激しくなっていく。いくら説明しようが彼女らには『せっかく当たっても500玉ちょっとしか出てこない台』という目の前の現実が全てなのだ。せめて誰かが大爆発でもしていれば、「よーし、アタシも…」となるのかもしれないが、14時に開放された『神獣王』。三時間経っても未だ数字を揃える人はいない。

 「お兄ちゃん、この台どうやったら出るの?」
 「僕に聞かれても…」

そして誰もいなくなった…

201212031827000

 (スペックは甘い台なんだけどなぁ…)

第一印象ってのはやっぱり重要だな。恐らく彼女らは二度とこの台は打つまい。

 (それにしてもどんだけみんなヒキ弱いんだ)

僕自身、過去に花の慶次で6連続2通を喰らった経験はあるが、さすがに20%と23%の違いはあれど7発連続となると未体験ゾーンだ。それも、僕だけならまだしも、ヒキが自慢の爺さん婆さんが揃いも揃って…

演出も、図柄が揃いそうなリーチに微塵も発展しようとしないのがいただけない。四大激熱だか何だか忘れたが、そんなものはまずこないし、よしんば来ても当たりそうなリーチにすら行かない。そうして忘れた頃にノーマルリーチが外れてチャレンジボーナス図柄が落っこちてきての4R通常。通常でも何でもいいからとりあえず数字を揃えさせてくれ。パンピーは分かりやすくないと不安で死んでしまう生き物なんだぞ!!

 (店長、やりすぎじゃないっスか?)

防犯カメラに懇願の眼差しを向ける。すると程なくやって来た若い女性が絵に描いたようなお座り一発13連荘で一撃25000発って…

 (そっ、その動きは、先生ッ…!!)

第一ラウンドは気持ちの良い程の完敗。確変77%の台で初当たり4回引いて総当たり6回って厳しいなー。攻殻といい、最近新台で勝った試しが無いぞ。

 【神獣王】33玉 24/k
 151 4R通常 時短20
 234 4R通常 時短10
 124 4R通常 時短30
 759 4R確変 
 (32  16R確変
  (36   突然通常 時短30 
 402 ヤメ

 まいなす 5万5千(`ェ´)ピャー!!!!! 

201212032031000

潜伏無し・小当たり無し・ヘソでの出玉無し当たり無しと、久々の良スペという事で食指を動かされたが、なるほど悪くない。ただ、それゆえ客受けがとことん悪そうなのが気になるが… 潜伏・小当たりが無いとリーチが本当に期待できなくなるってのを今更ながらに体感させられる台だ。世紀末モードへの煽りの無い北斗を想像してみてほしい。全く当たりそうもない弱い予告から五車星へガンガン発展… これはなかなか苦痛だ。開始五時間で一度も鎧を纏わない牙狼を想像して欲しい。どうやったら数字が揃うんだと、じいさんばあさんが逃げ出すのも無理は無い。

スペックが良くても、客は付かないだろうなぁ…。秘法伝や慶次とご一緒とは、時期も悪い。個人的には打ち込みたいけど、どこまで持つのやら…

 ・CR神獣王

  演出          ★★☆☆☆
  スペック        ★★★★☆
  音楽          ★★★☆☆         
  ビーストゾーンの絶望感 ★★★★★
  カバへの憎しみ   ★★★★☆      

  合計91/100点  積極的に狙っていきたい

| | コメント (4)

2012年12月 2日 (日)

12/2  ゲハシャ

   
 (
 (`ェ´)ピャー!!!!! )

201211300959000

ART中、上乗せバトル中の最強一確目が止まり思わず変な声が出た。これが見たくて逆押ししてるが、いざ出るなんて思うほど傲慢でもない。一瞬何の目だこれは?と本気でわからなくなった。

下段黄色七、ゲチェナ風に言うとゲキナ?ゲダキ?それとも下段リプレイ付き黄色七でゲリナか?はたまた下段拳王でゲケン…

 (…ゲラオ?)

まあどれででもいいが、これは果たして黄色リプレイ揃い一確…なのかしら?中押し時はボーナス成立時のリーチ目として中下段黄色から右下段黄色が止まることはあるが…果たして?

201211300959001

今回はご覧の通り、黄色揃いかーらーのー!!!

201211300959002

ズババババッ!!!

 (どうじゃわりゃあああああ!!!)

拳王乱舞で290乗っけて初っ端から準備万端。めくるめく大爆発に想いを馳せながら、最終的に


20101123_1864408


 ( (`ェ´)ピャー!!!!! )

| | コメント (7)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »