« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月30日 (水)

3/30  二つの負の連鎖

何だか最近計画停電を行わない日がポツポツと増えてきて…、それに伴いネオンや照明なんかは消してはいるものの、フル営業するホールも増えてきた。

そしてなぜか自粛していた筈のイベントを行うホールまで…

以前静岡でイベント禁止となったときもそうだったのだが、何時の間にかそんな事は始めから無かったかのように元の鞘に納まるのがこの業界の不思議な所である。自粛とは謳っているものの、かなり強制力の強い行進だと思っていたのになぁ。

と、素人があれこれ考えても始まらないので、環境が変わったのなら変わった事に対応せねばならぬとホールの様子を見に行く事にしたのですが…そこでまた驚かされた。

 (え?うそ??なんで??)

久しぶりに足を踏み入れたパチンコ屋、なぜだか以前より人が増えていたのだ。

障害があるほど愛は燃え上がるというが似たような心理なのか?僕は正直言って今回の一連の騒動によりこの業界の終わりを本気で感じていただけに、予想と大きくかけ離れた光景に呆気に取られてしまった。

そもそも僕が終わりを感じた一番の理由は、『もはやこの状況で客が入るわけが無い』という前提によって成り立っていたわけで…

 (時短営業→利益が今までより取り辛くなる→設定が入らなくなるor釘が開かなくなる→客が勝ち辛くなる→客足遠のく→店が利益が取れなくなる→さらに設定が入らなくなる→客がさらに勝ち辛くなる…)

誰でも思いつくこの負の連鎖。

だが、客足が遠退かずに店がギリギリで踏ん張れるのであればこの前提も少しは変わってくる事だろう…。ア・モーレが奇跡を起こすのかもしれません。

しかし、それにしたって解せないな。

 (設定なんて入るわけないよ?釘だってガッチガチやん?なのにどうして?どうしてこんなに人がいるの??)

フル稼働に近い店内を見ながら僕は不思議で不思議で仕方が無かったのですが、今考えれば僕が思うよりもずっとパチ・スロを勝ち負けだけで打ってる人が多くないという事なのかもしれませんね。何でもない平日にスロプと思ってた兄ちゃんらが普通にハイスペックに座ってるのを見ると余計にそう思わされる。

 (へっ、なんだい、なんだい。守銭奴は俺だけかい…)

言いつつも、何だか少しだけ暖かい気持ちにもなる。「スロットはリールを回すだけの道具じゃねぇ」昔誰かがこんな事を言っていたけれど、それが例え中毒であれ愛であれ、ここまで彼らに求められるものであればこの業界はまだまだ終わる事は無いのかもしれませんね。

 (よーし、俺もいっちょ初心に帰って楽しむ事とするかいな^^!!)



167404028_61_3

| | コメント (17)

2011年3月26日 (土)

3/26  低級の戯言

麻雀という理不尽ゲームに疲れた僕が彷徨った末に見つけたオアシス。

 『将棋』

 (将棋はいいね。将棋はジャポンの生み出した文化の極みだよ・・)

まず、ミスがハッキリとミスであり、それがそのまま敗戦に直結する事が素晴らしい。麻雀だとこうはいかない。ミスだと思ったら実はラッキー♪なんて場面も多々あるのが麻雀で、将棋をやっていて余計にその理不尽さに気付かされる事になるというのだから皮肉なものである。

週末、実家に帰っていた時の事。ラブプラスにもちょっと飽きてきた僕はさらなる暇つぶしを求めタプ公(三男)のパソコンを探っていると…

  「あれ?おまえ将棋倶楽部登録してんの!?IDあるじゃん」

麻雀でいうところの「天鳳」「東風荘」、いわゆるネットゲームの世界での将棋部門での最大手、「将棋倶楽部24」というサイトが登録されている事に気が付きました。

  「やろうと思って登録したけどそれっきりタプ」

  「ふーん。めんどくせえからお前のでやるかな」

というわけで、このサイトには僕も登録しているのですが面倒くさかったので弟の初心者IDを使って将棋を始める事に。

ピコーン!!

 「ん?」

対局ルームに入るや否や、瞬く間に挑戦状をたたきつけられました。

 「IDが初心者だからって舐められてるのかなw?」

 「初心者狩りキター(゚∀゚)ープ公!!」

やはり将棋の世界でもレート狩りみたいなものがあるのでしょうか??

 「ま・・・、誰でもいいや。将棋将棋っと♪」

特に何も考えずに対局を開始したのでしたが・・・・


パシッ

パシッ

  (・・・・ん?)

数分経った頃でした。何か違和感を感じ対局画面を見てみますと・・・

24_2
 

 (・・・・おおお???)

違和感の正体に気付きました。(*上の画像はイメージです)

25

なんと、上の画像の○で囲った部分、観戦者の蘭に一人二人と…どんどん人が増えていってるではありませんか。最終的にその数八名!!

将棋倶楽部24は基本的には観戦を自由に行う事が出来まして、有段者同士の対局ともなれば数百人からの観戦者が来るのは別段珍しい事でもありません。

が、・・・これは底辺・低級の争い!!

見る価値なんてほとんどありません。

 (え?なに?なんで??)

僕のIDでは今まで一度も観戦者なんて来た事が無かったのに…

 (・・・この○○×って人、有名人なのかな?)

そんな考えを巡らせていたら弟がぽつりと呟きました。

 「あ、もしかしてこの人、今ピアキャストとかで配信してんじゃない!?」

 「配信・・・!?ニコ生みたいなもんか!?」

  「この人数はそれを疑った方がいいかもね」

 「なるほど、初心者狩り配信って訳か・・・見てろ、返り討ちにしてやんぜ!!うおおおおおおおお」

あまり見た事の無い戦法を駆使する相手との熱戦が始まりました。

169

 ~数十分後~

 「はぁ・・・はぁ・・・ これで終わりだろ!!」

・・・ピコーン!!

 『投了!!あなたの勝ちです。ありがとうございました』

 「うおおおおおお!!!!」

何とか勝利をもぎ取るのですが・・・

 「強かったの?」

 「ああ、そこそこやるヤツだったぜ。途中際どい場面もあったな・・」

対局が終わった後、勝利の余韻から僕は饒舌になるのですが・・・ふと、先ほどの彼が有名人だったのかなと気になり検索を掛けてみました。すると、見覚えのある某掲示板に飛ばされまして・・・

 (・・・アッー!!?)

 【将棋倶楽部24を語るスレ】
19 名無し名人 投稿日:2011/03/20(日) 16:35:22 W+LFKilI
 とりあえず将棋倶楽部24・現最弱四天王はこいつらで決定だな
  △○○
  ○×○
  ○○×  ←先程まで闘ってた相手
  ○△□

20091126185054_2

この果てしなく遠い将棋坂をよ、俺はようやく登り始めたばかりだからな!!

| | コメント (11)

2011年3月23日 (水)

3/23  各々の選択

こんな時期だけど…どうするんだろ?そう思っていたのですが週末、友人の結婚式が予定通り執り行われました。

親族・関係者が今回の地震で大きな被害を被ったのであればまた話が変わってくるのでしょうが、さすがに世の過激な「不謹慎」ムードを気にして式を延期にする事はなかったようで。

前もって予定されていた挙式日。招待された大勢の方にも予定があるのだろうしまた、実際に新郎新婦さんには直前キャンセルをすれば莫大なキャンセル料が掛かってしまいます。考えてみれば予定通り式を行うのが当然の流れなのでしょうが、しかし世の流れ的にどういう判断を下しても間違いとは思えませんでした。

 (やっぱり同じような質問があちこちで見られるなぁ・・・)

僕の心配はズレてるようでそこまでズレてるわけでもなかったらしく、ネットで検索してみても同じような悩みを持つ新郎新婦さん達がたくさんいる事がわかります。

とある作家さんは『地震が怖い、不謹慎が怖い』と呟いていたそうで。

・・・さて、そんな流れの中で敢えて言ってみたいと思う。


ラブプラス+、始めました。
002


いやね、式の関係で実家に帰った時に偶然弟(タプ公)の部屋で発見してしまいまして・・・。このラブプラス、社会現象になったりもしていて前々から相当に気になっていたのですが、それでも、

 (ふんっ、所詮DS。俺が今までプレイしてきた崇高なるエロゲ達に比べればしょっぱいギャルゲに過ぎないのだろうよ・・・)

このような私的な偏見によって見下し、積極的にプレイに到らなかった事実をここに白状します。

その上で、暇つぶしにやってやるかと超上から目線で始めてみたのですが・・・

 
 (こりゃすげえ(゚∀゚)!!)


一時間程プレイする頃には、僕はラブプラスのとある機能にすっかり心を奪われていました・・・  

その機能とは何か、ズバリ『メール機能』です。

このゲームはある時期になるとヒロインである女の子達からメールが届くようになるのですが、内容はともかくとして『届く』という行事が何より素晴らしい。

行動選択画面。メールが来るとピロリピロリン♪と着信音が鳴り、『NEW』とアイコンが出ます。

168_2

     ↓
166


このメールが届くまでの間に数秒のタイムラグがあるのですが、素早くゲームを進めていると音とアイコンをキャンセルしてしまう事になりメールが来た事に気付けません。それはさながら現実世界でメールを打ってる最中に訪れる電話のような・・・

行動選択画面は「朝」と「夜」の二回のみ。朝来たメールに気付けないと夜までメールを開く事が出来ません。それはやはり現実世界と同じくそのまま女の子の好意へと直結する事になるのでしょう。重要です、朝のメールは朝返すことが重要です。

で、ここで僕が『直結する事になるのでしょう』と、敢えてあやふやな言い方をしているのには理由があります。それは単に僕がこのゲームをよくわかっておらず、本当に朝来たメールを直ぐに返さないと女の子の好意が下がってしまうか知らないからです(;^ω^)

知らないのに、僕は勝手にそうだと思い込み何時の間にかメールを待つようになっていました。

 ピロリロリン♪

あれだけ見下していたラブプラス。僕はメールが届くまでの数秒の『間』を楽しんでいる自分に気付いてしまったのです!!

 (お目当てのあの子からかな?)

メールを開くまでのほんの数秒のワクワク感、それはさながら甘酸っぱいあの頃のように。

 (う~ん、キャラはかわいいが・・かわいいが・・・)

初めの内は同じ事を繰り返しながらたまにイベントが発生するという、パワプロ式なギャルゲだなぁという印象を抱いていたのですが、この「メール機能」を知ってからというもの、僕はすっかりラブプラスにハマり始めてしまいました。

これで計画停電も怖くないぞ!!

僕は弟に頼み込んでDS本体ごとラブプラスを持ち帰るのでありました・・・

165

よくやっタプ公。ポポポポ~ン。

| | コメント (16)

2011年3月18日 (金)

3/18  近況

地震から一週間が過ぎました。皆さん如何お過ごしでしょう?

ここ神奈川は数日前から始まった輪番停電が少し不便な程度で他は何も・・・いや、そうだ。さっき(14時)スーパーに行ったんですが、入り口で列が出来ており店内入場制限が掛けられていてドン引きしました。ここ数日でよく耳にする『買占め』の影響でしょうか。

最寄のスーパーはそこそこ大きい建物なんですが、二日前に行った時はレジ10台程に各20人ぐらいずつ並んでいる程度の混雑だったのに(それはそれで凄いのだが・・・)、この二日で一体何が起きたのでしょう。

電池・トイレットペーパー・ティッシュ・レトルトカレー・米・パン・カップラーメン。ここらへんはもう何日も見ていません。まさかこのような光景を目にする日が訪れようとは・・・未だ実感がないままふわふわ日々を過ごしています。

Photo
201103161209000

幸い僕は日頃から楽をするためにレトルトカレーを買い溜めしておいたり米を大量に凍らせておいたりと、多少の備えがあったため今のところは食料には困っていません。なんだかんだで生鮮食品は難なく買える状況ですのでこまめに買いにいけば問題ないですしね。

しかし困っているのがティッシュです。

地震の数日前に六箱入りのセットを2ケース買っておいて都合12箱程あったはずなんですが・・・・

  豚  「チーン!」
 
  豚  「チーン!!」

  豚  「チーン!!!」

  うみ  「おい^^+」

花粉症とか吐かすクソ豚同居人が遠慮無しにティッシュを消費していきます。どれだけ「今品薄だからまだ多少は余裕があるトイレットペーパーを使ってくれ」と言っても残念ながら人語が通じません。僕が一箱消費する頃にヤツは五箱のペース。おかげでティッシュはもう残り一箱です。すれ違う人がティッシュを何箱か抱えて帰路に着くのを目撃していますので並べば買えるのでしょうが…

スーパーに並ぶなんて、んなアホな…、そうも言ってられなくなる日は近いのかなぁ('A`)


パチンコ屋には地震以来一度も行ってません。と言っても「こんな時にパチンコなんて」という殊勝な心掛けでは無く、正確には「とてもじゃないけど行けたものでは無い」という利己的理由なだけですが。

それと言うのも東京・神奈川、近隣のパチ屋は全て自粛営業が義務付けられておりまして、節電のために18時には閉店するというのが当初のものでしたが、輪番停電が始まってからは更に営業時間が短くなって、それは9:00~15:00だったり、17:00~22:00だったり。酷いときには13:00~16:00、20:00~22:00なんて変則二部営業をしているホールまで。おまけにイベントは全て自粛されていますし、こんな状況で釘が開くわけが無く、また、短時間営業だからと言って設定が入ると思うほど夢見る少女じゃありません。万一高設定をツモったとしても回せないんじゃ意味が無いわけだし…

パチンコ屋にも様々な人の生活が掛かってる以上営業するなとは思いませんが、それにしてももはやパチンコで勝とうと思えるような状況が関東には転がっていないのです。

関東地方のパチプロは今、本気で関西へと遠征している人も多いらしいです。

この自粛時短営業は聞くところによればまだ最低でも1ヶ月以上は続くそうですし、このままの状況が続けばホールも長くは持たないでしょう。関東に系列店を抱える企業はそのしわ寄せが他地域に来る事でしょうし、もっと言えば入替え自粛の話も出ているそうで業界全体が未曾有の危機に陥っているという事は素人目に見ても明らかです。

──これからどうなってしまうのだろう。

今までパチンコの勝ち金を生活費の足しにしてきた僕としてははいそうですかと受け入れられるレベルの話ではありませんが、しかしそもそも今こんな状況になったのも全てはこれまでの自分の生活のツケであり、わかりやすい単語で言えば自業自得というやつです。

それにしたって、一週間でここまで全てが変わるなんて思ってもいなかったなぁ。

| | コメント (13)

2011年3月12日 (土)

3/12  某掲示板との付き合い方

地震で酔うなんて知らなかった。

ここ神奈川、昨日から定期的に訪れている余震によって延々ぬるま湯に浸かっているかのような、絡みつく酔いが継続している。僕は元々乗り物酔いしやすい体質でして、3Dの全方位視点ゲーム(シェンムーとか007とか)だと三十分も持たないぐらい。しかしまさか地震で酔うとは思わなんだ。

ひたすらぐわんぐわんしていて、もはや揺れてるのか酔ってるだけなのかわからない状況。某掲示板の書き込みを見て、(あ・・・今の地震だったんだ。)と確認しております。

さて、その某掲示板。

巷では悪い噂ばかりが飛び交い、いい印象を持たれてない方も多いでしょうがこういう非常事態時にはリアルタイムで情報を掴めるとても便利な場所だと思っております。

普段はありもしない事をペラペラ喋って、又、それに騙される方が悪いんだと…そんな場所なんですが(もちろん全てが全てそうじゃないが)、今回のような一大事には基本的に皆さん嘘は吐きません。例え吐いても周りがこんな時に不謹慎だぞ!とすぐに訂正してくれて、そこらへんは全体の流れを見てれば何が嘘で何が真実なのかがすぐわかると思います。書き込んでいるのもやはり、あなたと同じ今を不安に思う人々なのです。

先程こんなレスを見かけました。

>友達のお父さんがコスモ石油に勤めていて教えてもらったのでみんなにも伝えるね。気をつけてください

>千葉、首都圏の方へ。千葉の製油所、製鉄所の火災の影響で千葉、首都圏では、科学薬品の含まれた雨が降ることが予想されます。 傘やレインコートの使用をお願いします! 広めて! とりあえず広めて! 雨にあたらないようにしてください! ほんとに危ないみたい。らしいです

>知り合いやお友達に回してあげてください!


巷では今、こんなチェーンメールが飛び交ってるそうですが、これは全くのデマだそうです。ツイッターでもある事ない事が囁かれているようで、もはや匿名性がどうこうという問題ではないのです。


今どうすればいいか。
こんな時どうしたらいいか。

某掲示板は情報量が違います。

過去の阪神大震災や中越沖地震などの経験から得た教訓がそこには書かれていたり、例えば今だと原発事故の影響・被害・対策等、いち早く手に入れる事ができます。

自分の地域の状況が知りたい方は今なら

 >2ch 地震臨時板

ここから自身の地域を検索して情報を入手しては如何でしょうか。(例えば僕は今神奈川に住んでいるから検索キー(ctrl+F)を押して、検索蘭に『神奈川』と打つと『神奈川地震スレ』が出てきます)

2chに嫌悪感を抱く方も騙されたと思ってどうぞ。

それと、そういう2chの情報をまとめたブログがたくさんあるのでそちらも参考にすると良いかと思われます。

 >地震スレまとめ(暇人\(^o^)/速報)

 >東海地方太平洋沖地震に関するリンク(無題のドキュメント)

 >福島原発爆発の対策&情報まとめ(ブラブラブラウジング)

 >その他色々(これらまとめサイトのまとめリンク)

 
さて昨日のバイトに行けなかった僕ですが、どうやら同番の他二名もやはり電車が動かず店まで辿り着けなかったようで・・・。じゃあ休みにしたのかな?そう思っていたのですが、なんと営業していたそうで^^;

パチ屋からも何事も無かったようにメールは来るし、震源地はどんどん東海地方へ近づいているし、なぜか僕の携帯には一度も緊急速報メールが届かないし。

数時間前からパタリと止んだ余震が逆に怖い。こんな中で夜勤に向かわなきゃならないなんて…

| | コメント (21)

2011年3月11日 (金)

3/11  地震、そのとき

現在3/11、17時45分。今夜はシフトが入っているため昼は所用を済ませた後に仮眠を取る事にしていたのですが・・・

 00589_half_2

15時過ぎ。ウトウトしかけていた身体に大きな違和感。

 (ん・・またか?)

つい二日前ぐらいにも地震が来てちょっとびびったのだが、今回はそれとは比べ物にならない程大きく、そして長い地震がやって来た。

 (おいおいおいおい長ぇーな!!!)

一度目の揺れはゆりかごのようだと、むしろ気持ちを落ち着けるまであったのですが二度目の揺れ、こいつが笑えないぐらいに大きく長く、眠気は一気にぶっ飛び途端に恐怖が襲う。

うちは二階建てアパートの一階なのだが、このまま二階部分が落ちてきて潰されるのは御免だぞ!!

慌ててベランダに飛び出る。電線がビュンビュン揺れててそれはまるでエヴァの第一話を彷彿とさせて・・・

やがて第三使徒では無くピンポンパンポーンという大音量と共に地域一帯にアナウンスが入る。

 「ただいま・・・ 揺れは・・  5.5弱・・ 」

よく聞き取れなかったものの、恐らくマグニチュードを言っていたのだと思う。

 (5.5!?っておおおお!?)

驚く間もなくまた揺れた。余震もデカイ。

 (寝てる場合じゃねー!!!)

慌てて某巨大掲示板へアクセスを試みる。普段はふざけた場所である某掲示板も、こういうときはあまりふざけない。映画版ドラえもんのジャイアンみたいなものだ。

そのふざけていないジャイアン達の書き込みを見て状況を知る。

 >M8.8だと・・・!?

 >それってすごいの?

 >そんな事よりまどか☆マギカ10話がすげー!!

 >1923年9月1日11時58分 関東大震災 M7.9
  1995年1月17日05時46分 阪神大震災 M7.3
  2003年9月26日04時50分 十勝沖地震 M8.0
  2008年5月12日14時28分  四川大地震 M7.8
  2004年10月23日17時56分 新潟県中越地震 M6.8
  2009年9月30日10時16分9秒  スマトラ沖地震 M7.6

  2011年3月11日14時46分  今回の地震 M8.8 ←今ここ

 >ぎゃああああああああ

 (なんと・・・)

揺れがデカいとは思っていたが、数字を見て改めて青ざめる。そして何より各地の被害映像が貼られていてそれはもう…。

04ffd3d4s

特に北陸地方の津波被害の状況が笑い話になってないレベルで、いや、それよりまどか☆マギカの十話が見たい。

  (ほむほむ( ^ω^)メガネ)

アニメを見てるとまたもピンポンパンポーンという大音量と共に、しかし今度は先程より大きな声でアナウンスが響き渡った。

 『相模湾に大津波警報が発表されました。マンション等の三階以上に落ち着いて避難してください。海岸へは、絶対に近づかないでください』

 (うそおおおおんん!)

アナウンスを聞くために窓を開けたのだが、ふとその時に空を見ると何やら変な感じ。

164

なんて言うんでしょうか。海の方からドス黒い雲がやってきているというか、まるで台風の目のように一部だけが青々としていて・・・。

そういえば阪神大震災でも新潟中越地震でもドラゴンヘッドでも、いずれも大地震の前触れとして異様な形の雲、通称『地震雲』が観測されたというのを聞いた事がある。形が思い出せないが、これは…まさか!?

 (ん?)

時を同じくして繋がらなくなるインターネッツ。

 (ぎゃあああああ)

地震より、ネットが繋がらなくなる事が怖い。正直僕は今日この瞬間が一番怖かった。

仕方が無いから携帯をポチポチやっていると、知り合いからドバーっとメールが一斉に来た。

中でもポイントが高かったのがこの写真。

>電車止まりました。復旧の見込みがつかないから最寄の駅まで歩けってさ。

201103111655000

 (うおおおおおおおお(゚∀゚))

不謹慎ながらこれには興奮してしまった。あまりにも非日常過ぎる光景。

ここら辺で結構ヤバイのかなと感じ、お風呂に水を貯め念のため通帳や箪笥預金などを一応まとめてみる。外ではサイレンやら非難勧告やらが鳴り響いてはいるものの、まだ動けない。外は寒いから出たくないのだ。

ライブカメラで海岸沿いの風景を見ながらハラハラしつつ…、十五分起きぐらいにくる余震に怯えつつ・・・

 (あっ)

そうこうしている内にJRの運行状況を記載したページに変化があった。

 『2011年3月11日発生した東北地方太平洋沖地震により、JR東日本管内の新幹線、首都圏、東北エリアについては、本日は運転いたしません』

これにて僕はバイトへ行くのが不可能になってしまったわけで。

 (と言うか、今夜は雀荘営業するのだろうか?)

 「おい、20時~21時くらいに津波来るらしいから避難しようぜ!」

程なく帰宅した魚君が危機感あらわに僕を連れ出す。近所にある三階に位置する雀荘。ここなら大丈夫だろう。

| | コメント (9)

2011年3月 9日 (水)

3/9  もうなんか、色々酷すぎて…

今日はうちの三男坊の誕生日。今さら誕生日なんて祝う歳でもないかもしれないけどせっかくだし何か一言メールでもしてやろうかしら。パケホーダイだし。

 (さて、)

何かユニークでそれでいてウィットに富んだご挨拶をば。

 (うーん・・・)

こうして考えに考え抜いて10分程費やした結果出来上がった文面が以下のものである。

163

 【to タプ公】
 『誕生日おめでとう。二十歳だっけ?今まで黙ってたけど○○(苗字)家の男児は二十歳になると渡される大事な物があるから父さんから後で話があると思う。しっかりな』


 (うむ!いかにもありそうな設定!さすが俺!!)

僕は普段から基本的に三男坊にメールをする際はもっとくだけた感じ…いや、それよりもっと気が狂った感じで『わかっタプ公(゚∀゚)』『タプ公(゚∀゚)タプ公(゚∀゚)』なんて具合にあまり日本語を使わないわけで…。メールだけではない、電話をしててもキチ○イの如く『てゅわwせrrほりwトゥワップ公(゚∀゚)』みたいに周りの人が驚いて振り向くぐらい徹底して気の狂った兄貴を演じているのだ。こないだ横浜駅でこれをやってしまい大層恥ずかしかった(´・ω・`)

 *ちなみにタプ公とは三男坊のハウスネームであり(呼んでるのは僕だけだが)公式設定まで出来ている僕のHPのマスコットキャラクターだったりする。
Cocolog_oekaki_2011_03_09_00_38
三男坊のだらしない二重顎を皮肉り萌えにまで進化させたこのキャラをいつか売り出そうと思っているのはここだけの話。モジャ公とは何の関係もありません。

・・・と、話が逸れたがこんな具合に僕は普段から徹底して気が狂った兄を演じているので今日のような顔文字も一切使わない真面目な雰囲気のメールを送れば何かあると思うのは自明の理。

そうして三男坊が真面目に父に何かあるのかと問いただした際に、父が狂ったように『タプ公(゚∀゚)トゥワップ公(゚∀゚)』ってやってくれればドッキリ完成だ!!

イメージとしては↓のコボコラを連想して貰うとわかりやすいかもしれない。

64ca4365

うちの父は堅物なので、これをやったら爆笑間違いなしだろう。他の人には何が面白いか全くわからないかもしれないが、世の中には稀にそういう事もある。

とにかく僕はその光景を想像しながら電車の中でほくそ笑んでいた。

 (よし、根回しもOKだ!)  

意気揚々と、これこれこういうメールを送ったから三男坊から何かを聞かれたら話を合わせるようにと、父と次男にもメールを送ってさあ、後は結果を待つだけ!!

…ブルブルブル

 (おっ、返信きた・・アッ!?)

…ニヤニヤしながら返信BOXを開けると想像していなかった事態に陥った。

 【fromタプ公】
 『俺、今年で21なんだけど・・・』

| | コメント (5)

2011年3月 7日 (月)

3/7  I’m 疫病神?

週末、知り合いの麻雀プロのアニキが大会の決勝に出ていたので応援に行ったのですよ。場所は前回業界初の試みとなったモニター観戦が行われた神楽坂はバカンスという雀荘。ちなみに今回はその時とは団体が違う事もあって普通に立ち見です。

  (お、やってるやってる)

夜勤明けだったので漫画喫茶でちょこっと仮眠を取って行ったのですが、思ったより進行が遅かったようでまだ一回戦目の途中でした。と言っても全15回戦中の10回戦目であってこの日の、という意味ですが。

脇に荷物を置いてさあ観戦するぞと卓の方へ向かうと何やら聞きなれない呪文が聞こえてきました。

  『6000-12000です』

  (・・・??)

この申告、麻雀をやってて生涯に30回聞くか聞かないかというレアなもの。俗に言う役満より出にくい3倍満を召喚する呪文じゃあーりませんか。

明らかに呪文を唱えたのがアニキの声では無かったので慌てて見に行くと、それはそれは恐ろしい手牌が開かれておりました。

二萬三萬四萬三索四索五索八筒九筒南南  カン裏五萬五萬裏  ツモ七筒
ドラ西五萬 裏ドラ三索五萬

 「リーヅモドラ9」

チラっとしか見えなかったので牌姿が完璧に合ってないとは思いますが、待ちとカンドラ、裏ドラはこの形。

 (クソゲーやわぁ~('A`) )

これをツモったのはトータル三着目の方。アニキはその時点ではダントツでトータルトップ目だったのですが、この大会のルールだとまだまだ安泰とは言えない点数状況です。ましてや、こんな手をツモられちゃあ・・

なんて思ってると、次局。

 『4000-8000』

リーチ一発ツモ七対子ドラドラ裏裏という倍満の召喚呪文がまたもやアニキ意外の対局者から、それもトータル二着目の方から聞こえてきてさあ大変!

  (腸が煮えくりかえりそうな展開だぜ・・・)

麻雀はよく運ゲーだと揶揄されますが、それは偶発的な要素があるからに他なりません。

一発。裏ドラ。カンドラ。

我々素人がやる分にはこういう偶発的な要素が実力差を埋めるいい塩梅になってる感は否めませんが、プロと呼ばれる方々の対局にこの要素があるのは果たしてどうなのでしょうか・・・

全員に平等な以上、不公平だの理不尽だのは声を大にして言うつもりはありませんが、しかしこういうのを見るとなかなか考えさせられます。

コツコツ積み上げてきたものが確率の気まぐれにより一瞬で崩壊する競技…

麻雀が将棋や囲碁と明らかに違う点ですね。

しかしその確率の気まぐれをキャッチするためにはやっぱり多少の腕の差も必要となってくるのが事実で、でもその手順を無視してキャッチできる気まぐれも存在する現実。

グダグダ言っておりますが結局、

 (クソゲーやわぁ~('A`) )

やればやるほどこの一言に尽きるゲームだと思います。ただし、『最高の』という冠が付きますが…

兎にも角にも、麻雀プロのアイディンティティを問われる大事な大会決勝でこの気まぐれを甘受する立場となったアニキの心中はどのようなものだったでしょうか。

しかしこの日アニキに降りかかった不幸はこんなものではありませんでした。
 

二萬四萬六萬七萬八萬三索四索七索八索九索四筒四筒五筒  ツモ六索 打九索

12回戦目の東パツ七順目(相変わらず手牌は記憶が曖昧なんで適当なんですが)

タンピン系の手牌にツモった嬉しい六索。当然の如くノータイムで九索と振り変えるわけですが・・・

 『ロンッ!!』

 (・・・ん?当たるんだ?)

前回三倍満をツモってトータル二着目に躍り出た方から麻雀をやってて一番聞きたくない呪文が聞こえてきました。

 『48000!!』

 (はぁああああああ!!?)

東南南西北白發中一萬九萬一索一筒九筒   ロン九索

なんとびっくり親の役満 /( ^o^ )\

 (どんだけ荒れ場なんねん!!)

捨て牌がこれまた、一枚余しの何とでも取れるような感じで・・・

三索五索八索八筒二筒四筒
一索

 (こんなの誰が掴んでも出すがな(´・ω・`))

それがトータルトップ目のアニキってのがもう、ね・・・

 (クソゲーやわぁ~('A`) )

最もトータルトップ目の立場からしてもっと慎重に打つべきだったという意見もあるかもしれませんが、しかし順目と言い捨て牌と言い手牌と言いポイント状況と言い…、100人中95人は放銃していたように思えます。多少警戒していたといしてもまさかまだ大丈夫だよな・・・、という感じ。それが何も今日、ここで起きなくても・・・

結局この12回戦でトータルポイントが一気にひっくり返り最後までその差が詰められず、迎えた最終15回戦。トップの方とはおよそ100ポイント。大体トップラス条件です。

五索六索六索七索八索東東南南北 西西横西  ツモ 南

ドラは失念、東2局2本場西家。

アニキはここからテンパイ取らずの打六索とし、数順後に出てくる東をポン。

六索七索八索南南南北  ポン西西横西 ポン東東横東

逆転を賭けた小四喜(しょうすーしー)をテンパイするのですが…

 『ロンッ!2000は2600』

 ((´・ω・`)・・・)

見守る観戦者の期待虚しく、呪文を唱えたのは別の対局者でありました・・・。こんな時ばかり確率の神様は気まぐれを起こさず。最後の刀が折れた瞬間・・・

 (しかしアレだな・・・)

帰り道にふと思いました。

今まで僕は何度か知り合いの方の決勝戦の最終日を見に行ってるんですが、その全てがこれまでの好調が嘘のような酷い展開で負けているんですよ。そして僕が見に行かなかった決勝は勝ったり負けたり。どちらかというと勝ってる割合の方が多いくらい。

 (それとも俺が疫病神か・・・)

役満と三倍満の確率を考えてみるとちょっと怖くなる今日この頃。

| | コメント (8)

2011年3月 4日 (金)

3/4  それって素敵やん

24時30分。いつもより大幅に帰宅時間の遅かった同居人が部屋に入るなりポツリと一言呟いた。

 「俺、会社辞めるわ」

  (こっ、これは・・・!!)

聞き覚えのあるフレーズに過去の事件が頭を過ぎる。

 「どうしたの(゚∀゚)どうしたの(゚∀゚)?」

僕はもう興味津々丸。今この世界でまどか☆マギカより面白いものは僕には魚君の不幸ぐらいしかない。顔面蒼白ってのがまたポイント高いね!

D1
D
D3
D4

で、上のコラ。数日前に逆の立場で使ったばかりなのだが、これは誇張でも何でもなく、僕らは常に相手の不幸をこんな具合に心の底から喜べる最高のお友達。

別に相手が憎いわけではない。

ただ何となく嬉しい。

こんな純粋な気持ちで接する事の出来る相手があなたにはいますか?これってとっても素敵な事やん☆

結局この件は魚君の盛大な勘違いだったらしく何のお咎めも無かったそうなんだけど、なんにせよ僕が感じたあの一時の高揚感は本物だった。ありがとう!心の友よ。

お礼に僕はこの日ライトのブラックスパイディで30kストレートで飲まれてぶち壊すぞこん畜生!!!と、いう話をしてあげたら彼は大層喜んでくれましたとさ。めでたしめでた・・・し(´;ω;`)?

| | コメント (7)

2011年3月 2日 (水)

3/2  お客様

不思議なもので、麻雀荘には異常な程お客『様』が多い。

自らを指し「こんなにいい客はいねーぞ?」とのたまうその姿は最早どこかにお客様マニュアルでも売っていて、そこにこう言うように!と記されてるのでは…?と疑うぐらいの頻度で出会うお寒いワードだ。

 (いい客はそもそもそんな事言わねーよ・・・)

そりゃ確かにどう足掻いても場代負けしてしまうレートの雀荘に足繁く通ってくれている時点で店にとっては相当いい客だろう。

でも・・・ね、あなたよりも高い頻度で通いながらもあなたのようにふんぞり返る事なく黙々と打つ人だっているんですよ。

皮肉な事に、彼らの所業そのものがごく普通のマナーのお客を『いい客』へと仕立て上げるのだ。

雀荘に巣食うマナ悪親父共はどうしてああなってしまったのだろうかと時々心配になる。家で何か嫌な事でもあったのだろうか?会社で気に喰わない毎日を送っているのだろうか?人生に疲れているのだろうか?

こちとらサービスを提供する身として、そこらへんは寛大に受け止めるべきだろう。それにしても僕にはとてもあんな態度は取れないし理解出来ないが、賃金を貰っている以上仕方が無い。

 (しかしよく考えてみると、この『俺たちいい客』って言葉、静岡にいた頃俺と魚君も度々言ってたような気がする・・・)

数年前、地元にいた頃通っていた小さな雀荘。面と向かって店長に言った事はないが、魚君やY君との会話の節々にその単語が出ていた事を思い出す。

  「しかし俺ら最高の客だよなー」
  「ああ、マナーはいいし、相当売り上げに貢献しているものな」

言ってた。こんな事を間違いなく言っていた記憶がある。そのくせ、徹夜で麻雀をやってる際に店長が眠そうに 「そろそろ・・・ね?」なんて言ってくると

  「信じられん!」
  「あの店長は商売舐めてるよ!」

なんて散々帰り道で非難したりもしてたっけ・・・。なんて事だ、僕らにもマナ悪親父の要素は十分にあったんじゃないか。


立場が変われば見えてくる事。今ならわかるような気がする。静岡にいた頃足繁く通っていた雀荘、あの店にとって僕らは決してそこまでの上客ではなかったろう。客と店の人間の温度差の違いというか…いや、馴れ合いが眼鏡を曇らせるのか。

その曇った眼鏡を拭くのは店員の役目だと僕は感じる。

だけどお客『様』はこれまたマニュアルにそうしろと書いてあるかの如く、注意されると途端に来なくなるから厄介だ。一従業員としてはそれでいいのかもしれないが、腐っても常連、それでは店として上手くない。

どこの世界にもある事なんだろうけど、取り分け客の回転が悪い雀荘では起こりやすい事なんだと思う。マナ悪親父を育てるのは店であり、雀荘の体質なのだ。

雀荘にお客『様』が多いのには理由があるのだ。

| | コメント (12)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »