« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月27日 (土)

11/26  明暗暗明

なんて友達甲斐の無い奴なんだろう。

26日PM7:00、真っ暗な部屋。東方のBGMを掛けながら布団に潜り込んだ僕は心底そう思った。今日は僕の誕生日なのに。

僕と魚君の間ではいつからか暗黙の了解的にお互いの誕生日にごちそうをしてやるのが決まり事となっていた。もちろんそれが平日でも構わない。まあ相手側の希望があればそれは週末にズレたりもするが、基本的に要望は聞いてやるぞと、普段は罵り合ってる間柄にも一縷の友情が見え隠れするこんな素敵なエピソードが存在していたのです。

10月10日・・・だか8日だったか9日だったか覚えちゃいないが、やはり僕は魚君の誕生日を嫌々祝ってあげた。たくさん喰えよ、豚野郎。彼が食事を終えたのを見計らって居酒屋に誘った麗しき友情には今思い出しても涙が出てくる。

そう、僕は僕の責務をちゃんと果たしていたのだ!!だから気兼ねする事無く自分の誕生日にはたらふくお腹を空かせて待っててやんぜ!そのつもりだったのに・・・

  「今日駅前の寿司屋に予約入れとくから!」

誕生日の朝、僕が魚君に軽快に話し掛けるとあろう事か野郎の口からとんでもない単語が飛び出してきた。

  「おっとうみ君、すまんねぇ。今日は合コンが入ってるから♪」

  「そっか、合コンじゃ仕方がねえな」

  「ああ、悪いけど今日は漫画喫茶に泊まってくれると助かるわ」

  「ふーん、合コンねぇ・・・って」

1990881

驚いた。

確かお前、先日もデビルマンの6を捨ててまで合コンに向かい、結果29歳美人逆玉介護師さん(別荘二件持ち)を紹介してもらってたじゃねえか。それに満足せずに間髪入れずにまた合コンってどれだけアグレッシヴなんだ・・・。お前のその妥協を許さぬ姿勢には感心せずにはいられない。

  「しかも、女5vs男2だぜ」

  「俺今夜暇なんだけど・・・」

  「無職はお断りしております」

  「(´・ω・`)」

それにしても、僕と魚君の間には何時の間にここまで差が開いてしまったのだろう。これが立ち止まった男と泳ぐ事を辞めなかった魚の差なのか。

それじゃあアバヨと、豚君が微妙なファッションで出掛けて行った午後の七時。完全なる敗北感に苛まれた僕は自分へのご褒美、スイーツ(笑)を食べたら眠くなって・・・そういえば去年の誕生日はオカマを掘られて・・・う~ん、どっちがマシなんだろう・・・、ムニャムニャ・・・zzz

 「・・・・みさん」

 「・・・・・うみさん」

 「・・・ん?」

それから何時間経っただろうか。魚君の僕を呼ぶ声に目が覚めた。

 (・・・・22時)

寝ぼけ眼で時計を確認した僕は溜飲を下げる。負け組の誘いを蹴って、今度こそ安らかな眠りの世界へと旅立った。

| | コメント (16)

2010年11月23日 (火)

11/23  期待値が返って来たぞ!!

非常にツイてる。ヴァンヘルシングは遂に1/3で勝利するはずのドラキュラバトルが18連敗という修羅の展開となってしまったが、それが許せるぐらいツイている。

ついに探し物が見付かったのだ!!

今年の一月ぐらいに一度触れたのですが、僕はファッションの中で唯一ジーパンにだけこだわりがありまして・・・ でもそのこだわっていたシリーズが既に絶版品になっていて、どうしたもんかと困ってました。

まず何に困ってたかって、ジーパンの型番が分からない事。

「そんなんで何がこだわりだよw」と笑われてしまいそうですが、僕のファッションに対する意識なんてそんなものなのです。最後に買ったのが5~6年前なのですが、大事に保管しておいたラベルも度重なる引越しのごたごたでどこかへ消えてしまっていて・・・。「そろそろ破けてきちゃった事だし、とりあえず同じのが欲しいな」、こんな気持ちで一年前ぐらい前から本格的探し始めたのですが、ちょっと待った!!

型番がわからなきゃ探しようもありまへん・・・


100 名前:ノーブランドさん 投稿日:2010/1/22(月) 07:27:34
 すいませんが教えてください。
 LEEでほにゃららほにゃらら・・・ 特徴は・・・

101 名前:ノーブランドさん 投稿日:2010/1/22(月) 08:25:57
 >>100
  ggrks

100 名前:ノーブランドさん 投稿日:2010/1/22(月) 09:27:34
 (´・ω・`)出来たらやっとるがな


某巨大掲示板で何度も初心者のフリをして聞いてみても、誰も答えちゃあくれませんでした・・・。画像を貼れと言われれば貼り、スルーされても根気良く何度も何度も自作自演を繰り返し・・・。

そうして数ヶ月の時が過ぎ、何十回目かの同じ質問をしたある時でした。


287 名前:ノーブランドさん 投稿日:2010/11/15(月) 07:27:34
 >>281
 ○○じゃね?俺の記憶が確かなら・・・は・・・で・・・

288 名前:ノーブランドさん 投稿日:2010/11/15(月) 18:27:34
 >>287
 おおおおおおおおおおお!!!!!!!


遂に、遂に型番が判明したのです。

僕が今までどれだけ検索をかけても見付からなかった理由も判明。どうやら探す時点で型番に対する『前提』に思い違いをしていたようで、教えてくれた人曰く、特徴的な部分があったからわかったそうなのですが、恐らく聞かなきゃ永遠に辿り着けなかったかもしれない。やはり某掲示板は頼りになるぜ!!

しかし、型番が判明したからと言って全てが解決したわけではありません。むしろ、ここからが本番。問題はやはり、既にその商品が市場に流通していないという事なのです。

 「すいません、既にその商品はメーカーさんでも取り扱っておらず、当店も数年前に出切ったきり、入荷の予定もありません・・・」

数年前の広告を見つけて問い合わせてみても、どのお店もこのような回答ばかり(´・ω・`)生産中止になったのが2年以上前だったそうですので、僕が本腰入れて探し始めた一年前でも恐らく状況は変わっていなかったでしょう。

だからこそ、これから起こる『奇跡』に僕は相当感謝しなければなりません。

 (・・・はぁ、ここも駄目か(´・ω・`))

ふと、何軒目かからの「ご期待に添えず申し訳ありません」メールが来た時に、ふと、なんとなくオークションサイトを見てみたんですよ。少し前に一度見て、見付からなかったしそもそもこんな場所に出ているわけもないなと考えていただけに本当に偶然でした。

 (・・・)

 (・・・)

 (・・・・んっ!!??)

1211989559903


つい数日前に出品されたばかりの締め切り間際のそれも新品!!僕が探していた型番・サイズ・全てが希望通りの品物が出品されているではありませんか!!!

 (う、う、うおぉいおおおおおおおおおお(゚∀゚))

これがどれほど奇跡的なタイミングであるか。

わかりません、数字に出来ませんが先のヴァンヘルの18連敗よりももっと薄い確率の気がして仕方がありません。


  (即決!即決!!)

定価15,700円の品でしたが、4900円スタート。まだ落札者は無し!個人的には3万までなら余裕で出してもいいと考えていただけにいきなり15000円とか値を付けて他の出品者を威嚇したい所ですが・・・

 (・・・あー。無理ですか)

残念ながら、最安値で値段を指定していく決まりがあるようなのでそれは断念。あとはライバルの出現に怯えながら日々を過ご・・・

 (チィィイッ!!!!)

やはり締め切り間際になってライバルが現れました。こちらは一歩も引かないぞという意思を見せ付けるためにも即クリック!!・・・したいとこなのですが、バイト中だったため弟に任せて・・・

あっけなく落札\(^o^)/!!

こうして一年程探していた四代目ジーンズがついに我が手中におさまったわけですが…親切な掲示板の住人、奇跡的なタイミングで出品してくれた方、そして偶然そこに出会えた僕!!こうなるとヴァンヘルシングの18連敗も含めた全ての事が今日、この日のために仕組まれていたかのようにすら思えてきます。

 (感謝するぜ・・・)

Arigato

| | コメント (10)

2010年11月19日 (金)

11/19  今さらながらエヴァが面白い

恥ずかしながら、エヴァを終日打ち切ったのは初代以来になる。二代目、三代目とそれだけ高設定を掴めてこなかったという事になるのだが、まあそもそも僕には昔からプロが寄る機種を避ける習性があるためエヴァを狙う事が滅多に無かったと思えば仕方が無い気がする。

この日はたまたま、エヴァ以外に狙える台が無かったため久々に朝からエヴァに携帯を投げ入れたのだが・・・

 「シンジ君、集合・・・」

 (・・ッ!!?)

一発目のムービーで第三新東京市ver『以外』が出たのってオラァ初めてだw

 【エヴァ魂】 推定5?6? (発表4以上)
 総8888 BIG33(赤2青8黄7異色16) REG14

  通常時
  ベル 1000/7646 (1000個まで≒設定5)
  スイカ  110/7646 (1/69.5=設定3^4)
  チェリー 133/7646 (1/57.5≒設定6)
  
  BIG中
  弱スイカ  27/864 (1/32=設定9)
  チェリー   22/864  (1/39=設定5^6)
  
  ムービー
  第三新東京市 3/17
  リツコ&ミサト 6/17
  リリス      8/17

ベル300個の時点でベル確率が1/7.9ぐらい、ムービーが5回中5回とも上二つで貰ったな!と思ってたらそこから三回連続で第三新東京市になったりして焦ったけれど、終わってみればほぼ設定5か6かなという結果に落ち着きました。

この日は結局差枚で3500枚くらい出て大満足だったのだけど、その後に打った1/22k(@33玉)の黄門、1/25k(@33玉)の沖海2でエヴァの勝ち分がほとんど全部溶けてしまった事にオラァは納得がいきません!!!・・・納得がいきません!!!

2010年度:ミドルスペックを粘った際の私の成績 8勝34敗 \(^o^)/

| | コメント (9)

2010年11月16日 (火)

11/15  未だ傷癒えず

ニコニコ動画にある『もっと評価されるべき動画』というのを見ていた時の事である。

  「ぷっw・・ぶわっははははww」

僕はある動画を見て死ぬほど笑った。今すぐガキ使で放送されても何ら問題の無さそうな恐ろしいまでのハイレベルなネタ動画。すごいなー。素人さんでも面白い事考えるヤツがいるもんだ・・・。

  (魚にも見せてやろう!)

僕は魚君が仕事から帰ってくるや否や件の動画を見ろと催促するのだが・・・

 「あぁん?俺はテメーと違って忙しいんだよ!んなくだらねぇ素人の動画を見てる暇はねぇんじゃい!!」
 「(+^ω^)カッチーン☆!!」

この言い様である。相変わらず僕らの日常は煽り合いで、そして麻雀劇画の読みすぎなのか何なのかは知らないが、なんでも勝負に持ち込みたがる。

 「よーし言ったな!?じゃあお前がこれ見てピクリとも笑わなかったら借金チャラにしてやるわ!そんかわし、クスっとでも笑ったら一万払えよ」
 「・・・ふっ」
 「・・・・?」

僕の挑戦を受けた魚君は鼻で笑った。

 「うみさん・・・。私がどれだけお笑いにうるさいか、あなたご存知のはずですよね?その上で勝負を仕掛けると?悪いですねなんか、借金を踏み倒すようで・・・」
 「・・・・・」

 (・・・・どっちだ?これはどっちなんだ)

余裕の笑みがキモすぎて判断がつかない。

 (けど待てよ?そういえばこいつ、俺と随分笑いのツボが違うし・・・ 借金チャラはさすがにヤバイかな・・・・?)

 「まあとりあえず見てみろッて」
 「賭けは?」
 「うるせーブタ」
 「ピッグ!?」

そんなこんなで見せてみた件の動画がコレ(↓)なんですが(*携帯からは見れない模様です、悪しからず・・)

 「ぶひゃひゃひゃひゃwww」

 「・・・・・」  シーン

 「くっきwかっみっwかっくしwwひーww」

 「・・・・・」

 「グホッwキシシシシーwwww」

 「・・・・お前の笑い方キモいな^^;」

 「・・・ッ!!?」

驚いた。本当にピクリとも笑わない魚君。

いやね、そりゃ誰にだって経験はあると思うよ?前もって「絶対笑うから!絶対面白いから!」みたいに前フリされて身構えさせられた時の面白さ半減効果というものを。だが、それでもこの動画はその悪条件を苦にしないだけのパワーを秘めていると確信して、自信を持って見せたというのに・・・。

 (マジ笑わねえ・・こいつ)

 「ふっ、アンタの底が知れたな、うみさんよぉ!」

勝ち誇った顔でジャンプを読み耽る魚君が憎たらしかった。

 (おっかしいなー?我慢してる様子もねぇし・・)

それともあれか?本当に僕がマイノリティで、世間じゃ僕が異端なんだろうか?若しくは、魚先生のお笑いレベルは僕が思っている以上に・・・


  「・・・なあ」

  「・・・ん?」

  「なんでそんな高名なお笑い評論家が監修してたのに俺らの余興ああなっちゃ・・

  「その話はやめろ!!!」

| | コメント (10)

2010年11月13日 (土)

11/13  1/3も伝わらない

パチンコのヴァン・ヘルシングという台をご存知でしょうか?

1/24の小当たりを契機に出玉アリ大当たりの抽選をするという、二段階抽選方式のちょっぴり変わったスペックのパチンコなのですが、この台が一部の打ち手の間で有名になっておりました。

その理由はハイエナ。

この台実は1/24の小当たりを引けば毎回決まった確率で出玉を得られる当たりの抽選をするわけではありません。周期があるのです。小当たり10回毎に抽選確率が跳ね上がるチャンスゾーンへと突入しまして、普段は3%にも満たない玉アリ大当たり抽選がそのチャンスゾーン中はなんと三分の一!!33%にまで跳ね上がるのです!!

その抽選高確率状態を狙い打とうというのがハイエナの考え方なのですが、ラムクリアをした際も同じ状態になるというのがミソでして・・・

通常は役物や当たり回数によって周期を判断しないといけない所が朝一に限り今現在その当たりやすい状態にいるかどうか、その周期がセグメントを見れば丸わかりとなります。ドットがついてるか付いてないか、これだけで今周期中かどうかがわかるのです!!

ちょっとややこしくなったのでポイントをアホ共に会話させてみますと・・

 うみ 「いいかお前ら。この台には1/24の小当たり10回毎に1/3で大当たりを得られる大チャンスが来るんだ!!逆に言えば1~9回までの間はほぼノーチャンスって事じゃねぇか。冗談じゃねーぞ、この野郎おぉぉぉおおお!!!」
  
 Y君 「あれ?じゃあ10回に近い台だけ打てばいいんじゃね?」

 さかな 「でも10回に近いかどうかは張り付いてないとわかんなくね?だとしたら効率悪そうだなー」

 うみ 「おい豚野郎!大変だ!!!なんと朝一ラムクリ台も10回到達時と同等の状態らしいぞ!!」

 Y&さかな 「(; ・`д・´) な、なんだってー!! (`・д´・ ;)」

 Y君 「・・・でもラムクリしたかどうか毎回打って確かめるのも効率悪くね?」

 *ちなみに、周期到達時は特定の演出(ドラキュラバトル)に入るため一回リーチをかければ100%見抜けます

 さかな  「う~ん、でも1/24一発引けばわかるんだし・・」

 うみ  「馬鹿野郎ッ、話は最後まで聞け!!ドットの有無でラムクリ状態かどうかは見抜けるそうなんだ!!」

 さかな  「つまり?」

 うみ  「一銭も使わずに状態がわかるって事だよっ!!!」
  
 Y&魚 「(; ・`д・´)こ、こうしちゃいられないっ!! (`・д´・ ;)」


こうして朝からヴァン・ヘルシングへ駆け出す者が続出しました。ちなみにこのラムクリ台、等価交換で一台当たり5000円ちょっとの期待収支が見込めるとの事。エヴァの天井目前台が落ちているようなものですね。

僕も御多分に漏れずこの台が出た当初に興味があって少し見て回ってみたのですが、一昔前と違って今はみんなが2chを見る時代。そして僕が住む町が静岡ではなく神奈川・東京になってしまったのがイケなかったのでしょう・・・

 (どんだけライバルおんねん!!)

朝一、たくさんの人がヴァン・ヘルシングのシマへ走っていく光景を二日ほど見て早々に諦めました。情報が出回る事の速さに驚きつつ、自分が知れたのもまたその情報が出回る速さのおかげなんだなと苦笑いしながら・・・。



さて、このように自分とは縁の無さそうに思えていたヴァン・ヘルシングでしたが、割と最近の朝一の事、たまたま普段いかないお店を覗いた時でした・・・

 (・・・・えっ!!??)

なんと、このお店のヴァン・ヘルシング、全台ドットがついていないじゃあーりませんか。

 (・・・おぉっ!!??)

そして、驚くことにお客が誰もいません。

 (・・・・ははは、まさかな)

この台の朝一ドットがついていない状態というのは確かにハイチャンスなのではありますが、それはあくまで『店側が小細工していなければ』という条件下の元。電源をつけっぱなしにしておいたり、朝一全台を一回当たりを引いて放置しておいたりと、罠をかける事も可能なのです。僕は店が何かしら朝の稼動を上げるために小細工をしているのだろうと、そう思ってこの時点では半信半疑でした。

 (でもまあ、1/24の当たりを一回引けば答えは出るもんなぁ・・)

とりあえず試してみます。

キーン!!!

 (・・うそっ!?)

 ・・・・・ドラキュラバトル突入!!


 (ぜ、全台ラムクリキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!! )


こうしてお宝店を発見してしまったアタシ。暇を見つけては足繁く通っているのですが・・・

 11月13日現在 
 ヴァン・ヘルシング:ドラキュラバトル成績(勝率33%)

   0 勝 14 敗  (´;ω;`)ハハハ…


1175845069179

他が調子いいから何とか我慢できてはいるけれど、さすがにそろそろ暴れるでしかしっ!!1!

| | コメント (17)

2010年11月 9日 (火)

11/9  初めてのメイ喫

俺らもそろそろいい年だし、紳士の嗜みとしてメイド喫茶ぐらいは体験しておかないとな!!

誰が言い出したのかは覚えてないが、小学校から続く地元の友人達と先日東京で飲んだ際にそんな話になって、そのまま一泊して秋葉原へと行く事になった。

 「俺、キタエリのライブがあるから!!」

お供の一人は声優イベントへと消えてしまったが大丈夫。メイド喫茶も声優イベも大して変わらんよ。どちらも白い目で見られるだけだ。

僕はキヨハラと呼ばれる長渕剛みたいな男と一緒にアキバをうろつく。

 「どこにする?」
 「とりあえず目に着いたところに行くか!」

我々素人はメイド喫茶の良し悪しなどまるでわからない。会話の通り、本気で目についたところに行くつもりだったのだが・・・

 「メイド喫茶どうですかー」
 「ねぇ、行かな~い?」
 「メイド喫茶○○で~す☆」

アキバを舐めてた。石を投げればメイドに当たるぐらいそこらかしこでメイドが客引きをしているではないか。これでは多すぎて絞れない。

気恥ずかしさが僕らを様々な場所へと寄り道させるがこれじゃイカん。俺らがここに来た目的を思い出せと踏みとどまったときにようやく一軒の良さ気なメイドカフェが目に着いたのだが・・・

  「ここにするか?」
  「ああ、もうどこもよくわからんし直感を信じよう!!」

僕らが直感を信じて入ったメイド喫茶は異空間だった。

124_2

  「イラッシャマセー。ゴシュジンサマオフタリ?オケー?」
  「おっお(;^ω^)お、おk」

どうしてこんな事になってしまったんだろう。

学園祭の出し物レベルの掘っ立て小屋みたいな店内。申し訳程度に置いてある机と椅子はそこらへんの川原から拾ってきたと言われても僕は信じる。コップがガラスじゃなくプラスチック製だったときに眩暈を覚えたが、そんな事はとても瑣末な問題だった。

 「オノミモノハ、オキマリデスカー!?」
 「えっ、あっ、はい。じゃあホットレモンティーと・・・」

 「・・・」

 「・・・」

 「オマタセシマシター!ソレジャノミモノに、オイシクナル魔法ヲカケマス!」
 「えっ、はい、お願いします」
 「モエ☆モエ☆キュン!ホラ、アナタタチモ、イッショ、ヤル!」
 「えっ、あっ、はい」
 「モエモエ~・・・」
 「モ・・、モエモエ~」
 「キュン☆」
 「キ、キュン・・」
 「ハイ、ヨクデキマシター。パチパチパチ」
 「は、はあ・・・」
 「ソレジャ、ゴユックリドゾ」

 「・・・・・・」

 「・・・・・・」

0fcf9c4645ec307f6b44948ef9f8cd98_4

中国人、ロシア人(?)、トルコ人?店へ案内する場面から飲み物が出されるまで、オール異国の人達。

 (・・・な、なにか違うぞ!?)

Vip207287_2

メイド喫茶って、もっとこう馴れ合いの中でキャイキャイワッワッするところじゃなかったの!?いや、あのモエモエキュン☆のとこで楽しめる人間じゃないとこういう場所ではやっていけないのかもしれない。僕らのレベル不足も十分認識してはいるが・・・

 「・・・」

 「・・・」

お役御免とばかりに、お茶を出してくれた方々はもう僕らに見向きもしない。寂しいキュン☆
 
 「・・・・・出ようか」
 「・・・・ああ、俺らにはまだレベル高すぎたな」

帰り間際、日本人も数名確認出来たのだが何なんだろう。僕らが思い描いていたメイド喫茶とはまるで別物の何かに入ってしまった気しかしない。

 (いや、そもそも俺はメイド喫茶に何を求めていたんだ!?)

キャバクラ的要素を求めていたのは否めないが、違うじゃん。そもそもメイド喫茶って、ただ単にウエイトレスがメイドってだけの話だよね!?今回、たまたま外人が出てきて面食らったがどこに行っても実際あんなもんだったのかもしれない。

どうも僕らはメイド喫茶に過度の幻想を抱いていたらしい。それがわかっただけでも収穫か。

確認のためにもう一軒、今度はちゃんとネットで評判を調べて老舗(?)とまではいくか分かりませんが評価の高いお店へ行くと、やっぱりその通りでありました。

このお店は萌え萌えキュン☆等の『魔法』が無い硬派なお店。

 「あー、そういう魔法って最近出来たお店に多いんですよ~」
 「へー、ここは料金もさっきのお店より安くていいですね」
 「はいっ☆ただ、当屋敷は『ご帰宅料』というものを頂くのですがよろしいですか?」
 「ご帰宅料!?」
 「あれだろ、俺ら一応『屋敷に帰って来たご主人様』って設定だから・・」
 「ああ、だから『当屋敷』なのか。深いね。要はテーブルチャージって事でしょ?」
 「ご帰宅料です☆」

Maru1289176641294

余談ですが、その後適当にネットポチポチやってたら僕らが最初に行ったお店がニュースで取り上げられてました。やっぱり外人は珍しいのね。薄い所を引いてしまったようだ。

しかしこの娘、かわいかったんだよなぁ・・・。こういうのを目当てに行くってんならわからんでもないな、メイド喫茶。いや、どちらかと言えばそれが本質なのかもしれない。

何にせよ、僕らのメイド喫茶道はまだ始まったばかり!また行くぜ、萌え燃えキュン☆

| | コメント (16)

2010年11月 6日 (土)

11/6  歴史的

日進月歩。科学の進歩は留まる事を知らず・・・。
今日もまた、度肝を抜く発明が我が家へとやって来ました。

121

これ、何だかわかりますか?ヒントは冬。冬の風物詩。

・・・・・そう、『肉まん』です。

この珍妙な容器は『肉まん蒸し器』なのですよ、奥さん!!

122

こんな感じで使います。

この容器の凄いところは、従来の

①肉まんを水で濡らす
②濡らした肉まんをサランラップで包む
③チン!!

もしくは・・

①深めの皿に水を浸す
②割り箸や段差のあるもので肉まんを水に浸けないよう宙へ固定する
③ラップで皿ごと包む
④チン!!

この前者の①と②、後者の①~③、全てを省ける所にありまして、肉まんライフにおける面倒くささNO,1に常に君臨してきたサランラップ、この工程を省けた事は肉まん界における大きな躍進と言わざるを得ないでしょう。

さて、そんな大発明ですが使い方は簡単。容器に水を少し浸して、後は肉まんを入れるだけ。

123

蓋を被せてレンジでチンすればあっという間にほっかほかの肉まんの蒸しあがり♪

めちゃくちゃ簡単に肉まんを楽しめる事になったのです!!

冬。冬といえばお茶に肉まん。足元に毛布を掛けつつ漫画片手に、お茶に肉まんをサイドに置きながら優雅に過ごす幸せな一時。ほっとレモンとこれが僕の中学生くらいから続く冬の楽しみでした。

でも悲しいかな。苦労の少ない僕の手の皮は薄く、レンジでチンした後のほっかほかの肉まんを手で掴む作業にいつも泣かされてきて・・・

それがこの『肉まん蒸し器』によってついに、ついに解消されたのですっ○(><;)○!!!!

味の方も、従来の水で濡らす方式で問題視されていた「濡らし忘れによるまだら感」、こいつが完全にクリアされる事となりまして、その安定した蒸され方には感動の一言。こういっちゃ何ですが、少々チープな作りの今回の蒸し器。せいろみたいな重厚さも無く、ガイアが俺に囁いているような軽薄さすら感じてしまう薄っぺらな容器に僕は不安を覚えていたのですが・・・

・・・杞憂でした!!

完璧です。自信を持ってオススメできます、『肉まん蒸し器』。

気になるお値段なんですが・・・


P1060223

なんと!!!今なら普通に肉まんを買えばセットでついてきます!!

マジで買いです、本当に買いです。Let'sスーパー!!ヤマザキ製パンの稀代の大発明、このビッグウェープに乗り遅れるな!!

| | コメント (12)

2010年11月 4日 (木)

11/4  朝の風景

やる事が片付いて、何も考えずに一日が過ごせる事が確定したそんな朝。

 「さぁ~って、どこかいいイベントは無いかしら♪」

P-worldをポチポチ眺めていたら何時の間にか起床していたのか、魚君がボソっと一言こう言った。

 「行かないって選択肢は無いのかい?俺ら、そろそろいい年だぜ?こういう時間に将来について見つめ直すべきなんじゃないか?」

 「・・・・ふむ。魚介類のクセになかなかマトモな事を言うじゃないか」

 「いつまでパチンコなんてやってるんだ!!いい加減、目を覚ませよ!!」

彼は深い溜息を吐いた後、仕事に出掛けた。

 (言ってる事はもっともなんだけどなぁ・・・)

祝日、久々の休みに朝から意気揚々とエヴァ福音を打ちに行き、ストレート1200ハマッて帰って不貞寝していた男が言わなければ格好良かったのに。

| | コメント (10)

2010年11月 1日 (月)

11/1  肥満の証明

ワイには見て見ぬフリは出来ん。

義を見てせざるは勇なきなりとも言うし。いや、そもそも義とか勇とか抜きにしたって、ここは一番の親友として俺はお前を正さずにはいられない。心を鬼にして俺は拳を握るよ。

  「グガ~!!!!ピューピュー・・・グガ~!!!!ン~~~ピュルルルルル・・・・グガ~・・・・ピーピー・・・ゴ~~・・・ ゴ~・・・・」


 「う・る・せぇ!!!!!」

ドガッ!!

063_3


ここ最近、同居人の「いびき」がヤバイ事になっています。

昔、たけしの「本当に怖い家庭の医学」だかで、いびきが発する体のシグナル!みたいな特集を組まれていたのを見た事があるのですが、いびきも単純に一括りに出来ないようで・・・。

 魚  「グガ~・・・ピーヒョロロロロ」

 (鷹狩りかっ!!!!)

なんか、病的な感じがするんですよね・・・。魚君のいびき。

修学旅行や合宿等、これまで様々な場所で様々ないびきを聞いてきたのだけれど、それらと比べて魚君のいびきは不快指数が半端じゃありません。不快指数がそのままそっくり病的指数と言う訳でもないのでしょうが、やっぱり人と違うという点は多少気になります。睡眠時無呼吸症候群とまでは言わないが、放っておいても体にいいわけではないいびき。心配になって少しばかり調べてみたら

>また“いびき”や睡眠時呼吸障害を増悪する因子として、肥満や鼻づまり、老化によるアゴの筋肉の衰え・たるみなどがあります。

>肥満 
>たるみ


 
(ああ…なるほど)

とりあえずただのデブって事にしておいてやろうと思いますが、しかしそれでも根本的な問題である「騒音」の方は何も解決されていません。耳栓をしても空気を振動させる重低音までは抑えられず、おかげで寝不足ったらありゃしません。

 魚  「グゴ~ゴゴゴゴ・・ゴフッ!!・・・ ・・・   ・・・・zzz」
  
  (けっ!!)

結局、医学知識に乏しい僕は仕方無しに『殴る』という選択肢を選ばざるを得ないわけですが・・・・ 

 魚  「殺すぞ?」
 うみ 「あぁん?」

こんな原始的な方法じゃ今に冷戦が始まりまってしまいます(><;)とは言え、本人も好きでやってるわけではないいびき。

 「グガ~・・・ググググ・・・ピー・・スピー・・・・ス・・・グオゴゴゴゴゴ!」
 「う・る・せ・え!!!!!!」

これを書いてる今も・・・。

同棲生活を始めて一年とちょっと。初めて引っ越したいなぁと思い始めている自分がいるわけで・・・。いびきが原因で離婚する人とかいるのかなぁ(´・ω・`)

| | コメント (11)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »