« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月30日 (金)

7/30  一貫性

夜中の二時か三時頃、外からシャン・・シャン・・シャンと鐘の音のような音が聞こえてきた。耳を澄ませばザッ、ザッ、ザッという足音のようなものも。

恐る恐るカーテンを開けて外を見てみると、そこには白装束に身を包んだ人々の行進が目の前にあって・・・

 (ををををおぉぉおおお!?)

一瞬心臓が止まりそうになるも・・・

 (・・・・あれ?神輿!?)

白装束風の人々が神輿を担いでいるのを見てようやくこれがお祭の行事なんだと気がついた。そういえば引越し当初に似たような格好をしたガタイのいい兄ちゃん達が街を歩いていて柄の悪そうな街だなぁ・・・と感じた事を思い出す。

 (そうか、あれから一年経ったのかぁ…)

気付けば一年。この街に越してきてちょうど一年が経った。

思い起こせば色々あったような気がしない。本当に何もしないでただただ一年が過ぎてしまったという感想しかない。某教師の言葉を借りるならこんな感じだ。

Marude

自分でも驚くぐらい成長してない。

大体一年も生きてりゃその間に何かしらの大きな出来事があるハズなんだけど、今こうして書きながら何かあったっけかな~と思い出しても大好きだったあの娘の結婚とblogが1回完全消滅したぐらいしか印象に残っている事がない。いや、正直言うと過去記事を読み返してようやくblogが1回消えた事を思い出した。どうやら記憶力も無くなってきたらしい。

(´・ω・`)はぁ・・・

人は歳を重ねれば重ねるほど時間の経過を早く感じるようになるとはいうが、この調子で行くと来年辺りにはもう三十を超えてそうな勢いだ。この手の「そろそろヤバいんじゃね?」系の日記をこれまで幾度となく書いてきたと思うのだけど、どうして未だにこうなんだろう('A`) 

数ヵ月後にまた似たような事を書くんだろうと僕は確信している。

| | コメント (8)

2010年7月27日 (火)

7/27  原因は未だ不明

ゴホッゴホッ!! ゴホッゴフッゴフッ!!

 「お、おいうみ… 大丈夫か?」
 「ええ。ただの咳なんですが…」
 「なんですが…?」

・・・咳が止まらない。

一週間前にひいた風邪の名残だと思っていたのに。実際、移ったと思われる魚君も咳がひどかったし、今年の夏風邪は咳が酷いとも聞いていたし。

だが、魚君の咳が止まり僕の熱や病気の時特有の体のだるさなどが消え去った今も未だ咳だけが一向に止まる気配を見せない。そしてその咳はけっこうなレベルのもので、昔喘息持ちの友人を見て大変だなぁ~と見ていた姿が今の自分にそっくりそのまま当てはまっている。

なんだこれ?何か別の病気な・・・

 (・・あれ??)

・・・・と思いきや、咳を意識しだして一週間ほど経ったある日僕は重大な事実に気が付いた。

 (そういえば俺、家の中・・いや、サウナでも電車の中でも咳が出てないぞ!?)

そう、咳は相変わらず止まってはいないのだけど、その咳き込むレベルが場所によって随分違うという事に僕は気がついてしまったのだ。

 『雀荘』

バイト先、ここだ。僕は唯一ここに行くと尋常じゃないくらい咳が止まらなくなる。

チリーン♪ 

 「あ、いらっしゃゴホッゴホッ!いっま゙ホッゴフッゴフッ!!」
 「ちょっ… 大丈夫ですか?」

終いにはお客さんにまで心配される始末。これはちょっと普通ではないぞ。

 (一体何が原因なんだ?原因となりそうなものは・・・ たくさんあるな('A`))

初めは煙草の煙が原因かと思った。だが、パチンコ屋では特にその傾向が見られないのを見るからにどうやら原因は煙草というわけでもなさそうだ。実際カラオケBOX内の密室で煙草を吸われても何も無かったし。

 「ハウスダスト的なヤツじゃない?」
 「それか壁の材質とか」

なんだっけ?発癌性物質を含んだ材料… そう、アスベスト。アスベストだ。あれのように、喘息を発症させる何かがこの空間に満ち溢れているのではないか!?

 「でもうみだけだよね」
 「そうですね(´・ω・`)」

言われてみれば確かにそう。僕だけがこの症状を訴えているこの現状。さすがに建造物のせいにするのは違う気がする。

 (じゃあなんだ?この歳になって喘息が発症・・・いや、しかし雀荘以外では咳はほとんど出ないしなぁ・・・)

こうしてしばらく咳について調べていたのだけれど、やがて気になる記述を発見した。

咳が止まらないという原因にストレスがあります。意外ですよね。 精神的なことから咳を引き起こしてその状態が続くのです。ストレスからくる咳のひとつに気管支喘息などがあります。

 (こ、これは・・・・!?)

ストレス!!! これだよ、絶対これだよ!!

 「えーい、どうだっ?」
 (はぁ!??)

狂った鼠のように考えられないような牌を打ち付けてくる客にイライライラ。

 「ツモっ!おっ、裏裏裏」
 (なんでやねん!)

そうして、有り得ない打牌を繰り返しつつもちゃっかりソイツ自身の負債だけが僥倖により回収されていく姿にイライライラ

レートの問題もあるのだろうが、ここに来てから麻雀にイラつく事がとても多くなった。麻雀は突き詰めれば上手い人が勝つのだろうが、短期スパンではどんなに数学的に不利な選択をしようがそれがまかり通る場合もある。そしてその被害を受けるのはいつも丁寧に打ってる人々なのだ。ここらへんが麻雀がクソゲーと呼ばれる所以なのだが、メンバーとしてバイトをしている内にこのゲームの理不尽さが今まで以上によく見えるようになってきた。ストレスを感じているって?その通りだよワトスン君!

>ストレスなどの心理的なことが引き起こす咳を止める効果的な方法は簡単。 そのストレスを解消することです。


 (う~ん・・・ 簡単に言ってくれちゃってるが・・・)

ゴホッゴホッ!! ゴホッゴフッゴフッ!!

あるいは夜勤のせいで自律神経に問題が生じているのかもしれないけどね。

| | コメント (13)

2010年7月23日 (金)

7/23  正直イケると思ってた

炭水化物ダイエットなるものを始めてみた。いや、皆さんのご想像通り僕は結構スラっとしているのだけれど、ここのところ隣でトランクス一丁で寝ている魚君のギャランドゥを見ているうちに危機感のようなものを感じ予防の意味で始めた次第だ。それにいつまでも現役時代の体じゃないし、健康のためのダイエットも悪くないかなって。

 「炭水化物食べなければいいんですよね?パン・麺・ご飯」
 「そうだね。主食を採らないって考え方でいいんじゃない?」

少し前に雀荘の先輩がこの炭水化物ダイエットなるものをやっておりまして、二ヶ月程その経過を見ていた僕は効果の程を知っている。仕事上がりに30%ぐらいの確率でロイヤルホストで200gのステーキを食べていようが、真夜中にKFCのフライドチキンをバリバリ喰おうが不思議なくらい痩せていった先輩。もともと太ってる人じゃなかったというのもあるけれど、それならば僕と条件は同じだから何の疑いもなくこの方法を信じられるってものさ。

 (おっ!刺身が半額っ半額っと♪)

そしてこの炭水化物ダイエット最大の魅力、それは閉店間際のスーパーと非常に相性がいいという点。半額以下になったお惣菜を買い込めばそれだけでいつのまにかダイエットと節約が両立できる。素晴らしいじゃないか、炭水化物ダイエット。

 (しかし、味の濃いものばっか食べてると何と言うか…)

今までお米で受け止めていた塩分。僕は濃い味が好きだ。もっと細かく言うと醤油が大好きだ!刺身が好きなのも餃子が好きなのも、それも全て醤油をつけて食べられるからに他ならない。かと言って同じ調味料仲間でもソースはトマトを使っているから食べれない。だからより気持ちが醤油に傾く。いや、醤油しか頼れるモノがいないのだ。生粋の醤油党。

と、少し話が逸れたが塩分。今までお米を進ませるための潤滑油だったこの塩分が今正に僕の首を絞めている。受け皿を失った塩分の激しい自己主張に僕の体が悲鳴を上げ始めたのだ。

 (何か、何か気を紛らわせるものは…)

味の濃いものを食べなければいいじゃんと思った方は甘い。スーパーの惣菜は総じて濃い味であるものだ。じゃあ惣菜買うの辞めれば?おいおい馬鹿言うなよ、半額になってんだったら買わなきゃ損じゃねえか。第一味の濃い料理が好きなんだから自分で料理したってどうしても味は濃くなる。問題はソコじゃねえんだ。

 (そう、ご飯に代わる何かを見つけなきゃ問題は解決しない><)

何か…何か…。

 (・・・・・・!!)

こうして試行錯誤の末僕が辿り着いた先はビールだった。

Kinkin

 (キンキンに冷えてやがるっ!!)

今まで一人じゃ滅多に飲まなかったビール。考えてみればこれほど濃い味料理に合うものもないわけで。喉の乾きも潤せるし一石二鳥じゃないか。常に居酒屋気分。それでいてダイエット……になるんだろうか?でも炭水化物は採ってないわけだしねぇ。グビグビグビ…

 「うみ最近太ったね」
 「個人差あるんですかねぇ、炭水化物ダイエット(´・ω・`)」

僕が過ちに気付くのはもう少し先の話。

| | コメント (13)

2010年7月19日 (月)

7/19  隣の芝生

おまえワザとか?

そう聞きたくなるぐらい近頃僕の周りの人間に出産が重なっている。いや、そりゃもちろんおめでたい事なんだけどさ、言いたい事、わかるでしょ…

 「出産祝いって一人1万円くらいでいいよね」

小学校来の付き合いの友人の出産祝い。1万円か、まあいいんじゃないと普段は答えたかもしれない。だが、時期が悪い。一万円は堪える。だから僕はさもそれが当然とばかりにこう言うのだ

 「でも友人間の相場って5千円だよ?いやね、そりゃ1万円あげたっていいさ。でもさ、貰う側も気を使う事になるわけだしごにょごにょごにょ…」

実際調べてみると、どこも相場は5千円ぐらいと書いてある。間違った事は言ってないのだけれど、何だろうこの罪悪感。

浮いた5千円の代わりに、相応の心の重石がついてきた。

 「それじゃ、カンパーイ」

さて、先週末はその関係で静岡へと帰省してたのですが、その際地元の友人達と飲んでいてふと気がついた事がある。

 「何このコースメニュー、ありえねえw」
 「このクーポンは詐欺だ!」
 「ウコンの力wwww」

わっはっは!!

当時仲の良かったメンバーが一同に集うのはずいぶん久しぶりの事なので盛り上がったのは当然と言えば当然なんだけど、何だろう?その盛り上がり方に違和感というか何と言うか…

 (こいつら、他愛の無い事で盛り上がれるんだなー)

飲み放題のシステムを話題にワイワイがやがや。ビールが一杯多く頼まれたのを見てワイワイがやがや。チャンジャを頼み忘れてワイワイがやがや…と、少し置いてけぼり感を喰らうぐらいの予定調和なみんなの笑いを見ていて僕は不思議な気持ちになった。何なんだろう、このキモチ。決して不快じゃないこの場違い感。平和というか何と言う…あっ!

 (そっか!平和なんだ!!)

違和感の正体がわかった。そうだ、こいつらの会話、荒んでないんだ!

思えばそう、僕の友人、知り合いのそのほとんどはパチ・麻雀関係で知り合った人ばかり。書いてて寂しい気分になってきたけど事実なんだししょうがない。学生時代の友人、その内のほんの一部だ、賭け事の世界に染まってないのは。

言われてみれば目の澄み方が違う気がする。

少なくとも毎晩僕の隣で寝ている腐った魚のような目をしてる住人なんかとは比べ物にならないぐらいに。パチンコを打つ人間はパチンコの話しかしなくなるとはよく言うが、それだけじゃない。会話だけじゃなく日常の立ち振る舞い、顔付きにもその影響は出てくるのだろうか…。

 (だとすれば、俺が浮いてる感じがするわけだよ(´・ω・`)・・・)

飲む、打つ、買うが楽しい事だとばかり思っていた。けれど最近そうでもないと思えてきた。切った張ったの世界に疲れてきたのかもしれない。いずれにせよ、以前は無かったこの感情…

 「おい、明日エヴァ打ちに行こうぜー」

部屋へと帰るとノー天気な声が僕を迎えた。悔しいけど、落ち着くなぁ。

| | コメント (8)

2010年7月17日 (土)

7/17  ふくおん!

(´・ω・`) エヴァ打ったんすよ、エヴァ。新しいの。

(´・ω・`) 今作は周りの評判聞く限りじゃとにかく「早い!」って事でしたからね。今までとは違う、そんな予感がヒシヒシと伝わってきたんです。エヴァに散々やられてる僕でも今までと違う結果が出せるんじゃないか!?そんな予感。

(´・ω・`) まあそんなん関係無くとりあえず1回は打つんでしょうけど。

(`・ω・´)  それがエヴァブランドの力!!

(´・ω・`) しかし、逸る気持ちを抑え僕は時期を待ちました。どこもかしこも立ち見客だからけの状況じゃさすがに厳しいですしね…。釘も、並びも。

(´・ω・`) ほら、僕だってけっこう考えてるんすよ。

(´・ω・`) でね、来る先日。そろそろ空き台も目立ち始めて来た事を受け釘をチェックしてみるとアラやだ、開いてるじゃない…と言う訳で翌日、満を持していよいよ戦へと向かう事にしたのですが…

(´・ω・`) ついコウヘイが打ちたくなってしまいまして・・・

(´・ω・`) ・・・

(+´・ω・`) 13時、4万3千ペリカ負けからスタートだゴラァァァ!!!

111  828
509  2FF8
385  8
331  8
(28   88
(24   8888F8
(13   8
989  2FF8FF8
(35   FF8 
79    ヤメ      2=突確 8=8R F=15R

 【エヴァ6】 33玉@23/k
 総回転数 2504   初当たり 9   = 1/278.2
              総当たり 28 (2R.3 8R.16  15R.9)

(´・ω・`) ちなみにこれ、二日分のデータくっつけてますんで。初日(上3つ)17.5ペリカ負け。二日目42.5ペリカ勝ち。

(´・ω・`) 久々に一万五千発とか出ましたよ。

(´・ω・`) いいっすね、新エヴァ。

(´・ω・`) 背後レイの新画像が特にいい

(´・ω・`) 「早い」ってのも聞いてた通りだったし…いや、想像してた以上かも。

(´・ω・`) 早いというより、無駄な煽りが減りましたね

(´・ω・`) あまりにも何も起きないもんで、最後1000手前までハマったときは半分寝てましたからね。気付いたら135止まってたし

(´・ω・`) そういうのも含め、初代をすごく思い出しました。

(´・ω・`) シリーズ通して僕に唯一優しくしてくれた初代エヴァ…

(´;ω;`) 

(´・ω・`) それにしても今作、潜伏無いんすね…

(´・ω・`) やたら時短で引き戻すから潜伏あるかと思ってましたよ

(´・ω・`) 気付けば初当たり大幅に勝ってるし…珍しい。


(´・ω・`) おかげさんでパチンコの連敗が19でStop it!!

(`・ω・´)  やはり今作は何かが違う。

 ・エヴァ福音(ふくいん)
  演出     ★★★☆☆
  時間効率  ★★★★☆
  スペック   ★★☆☆☆
  レイ背景    ★★★★☆          
  メガネ    ★★★★★   

  合計78/100点  また打とう!

| | コメント (9)

2010年7月16日 (金)

7/16  遺恨は操で

ゴホッ!!ゴホッ!!

ゴホッ!!ゴホッ!!

 (・・・・・)

隣で盛大に咳をしている相方。咳が止まった僕。

ゴホッ!!ゴホッ!!

ゴホッ!!ゴホッ!!チラッ

 (・・・くっ!)

なのに何も言ってこない。何か言えよ。罪悪感で胸がいっぱいになる。

豚は免疫力が高いから大丈夫だと思っていた部分も少なからずあった事は白状する。にしても、ここまでエロ漫画のように片方に風邪が移って片方が綺麗に治るなんて事があっていいのだろうか?風邪は移せば治るってのは都市伝説だろ?

 「ゴホッ!ゴホッ!!あ~、マジ頭いてえ('A`) 」
 「(><;)」

本当に辛そうに会社支度をしている魚君を見ていられなくなって僕はたまらず部屋を出る。すまねえ魚。俺、クソ台を打って反省するよ。

・・・・こうして一週間ぶりくらいにパチスロットルに触ったのですが

201007151237000

(´・ω・`)・・・

押忍!操。これが無限ARTだったらなと思うと少しは夢があるけれど…。こんちくしょうめ。こんな無駄な時間を過ごすならまだ新しいエヴァでハマってた方がマシだった。でもまあ、だからこそ伝わる気持ちというものもある!きっと魚もこの写真を見れば僕がどれだけ反省してるかわかってくれるだろう。明日、起きたら見せよっと。・・・ZZZ


ゴホッ!!ゴホッ!!

ゴホッ!!ゴホッ!!

 (・・・・・)

翌朝、起きると咳が帰宅していた。

 「おまえも操打てや」
 「なんでやねん」

| | コメント (6)

2010年7月13日 (火)

7/13  諸悪の根源

姉さん、夏風邪です。

 「おい、さみーんだよ!テメェ頭おかしいんじゃねえの?」
 「はぁ!?これで寒いとかお前の方が狂ってるから!!」

去年も同じ会話をしていた気がするが、極度の寒がりの僕と極度の熱がりな魚君。二人が同じ部屋で生活していればちょうどいい温度というものなど存在する筈も無く…

 「寒い寒い寒い寒い…」
 「熱い熱い熱い熱い…」

僕が長袖長ズボンで寝ている隣で魚君はトランクス一丁で寝ているおかしな空間。心優しいうみさんはついに風邪をひいてしまいました。アメリカなら間違いなく訴訟です。

 (殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる…)

しかしそんなクソ豚野郎にも優しいところがありまして、昨夜仕事の後の仕事から帰ってくると布団に包まってガタガタ震えている僕を見つけた彼。ようやく相方が風邪を引いてると認識したらしい。

  「なんだお前?風邪引いたの?」

いつもなら帰るなり光の速さで点けるエアコンのスイッチ。僕の様子を見てそっと脇へとどけました。

 「俺も鬼じゃねーからな、へへっ」
 「・・・・・・」

誇らしげな表情がこれまた僕の殺意を募らせるのです。

| | コメント (9)

2010年7月10日 (土)

7/10  歩み寄り

麻雀格闘倶楽部

セガから出ているオンラインゲーム。ゲームセンターにずらりと置かれた大きな筐体をご存知な方も多いはず。

うちのペットが出た当初からこれにハマっていて会社帰りはもちろん、休みの日は一日この筐体の前から離れないなんて事もしょっちゅうありました。それでいて一日格闘倶楽部を打った後にそのままフリー雀荘に行ったりもしていて…それはもう頭がおかしい事魚の如しなんて単語が出来るなんじゃないかってぐらい、僕はそれぐらい奇異の視線で彼を眺めて日々を過ごしていたわけなんですが…

天下一将棋会

少し前に同社よりこのようなオンラインゲームが発表されました。基本的なシステムは麻雀が将棋になったという事だけ。僕は将棋が好きなので興味半分でちょろっと遊んでみることにしたのですが・・・

 (やべえっ!寝る時間がねェ!!)

気付けば筐体の前に五時間とか全然余裕でした。片道一時間かかるバイト先の最寄り駅か、自宅から三駅離れた場所に行かないと天下一将棋会を置いてあるゲーセンが無いという障害も手伝ってか、今では魚君に皮肉も言えないハマりっぷり('A`)

千円札をジャラジャラ崩して脇に積んでいる一昔前なら間違い無くかつあげの対象になりそうな魚君のスタイルを馬鹿にして眺めていた筈なのに、気付けば無意識に全く同じ行動をしていた自分。

薄々感付いちゃあいるものの、

 「麻雀より将棋の方が趣味として高尚だから!(キリッ」

一緒にしないでくれと自分を正当化しているのだから救いようがありません。

| | コメント (8)

2010年7月 7日 (水)

7/7  鬼に願いを

四号機の君には大変お世話になりました。五号機のあなたには多大なヒキを要求され過ぎ、結局嫌になって避けるようになっちゃいましたね。

五号機第二弾の君はどうなのかな?鬼浜の系譜を継ぎし君。

 「コウヘイ最凶伝」

打って来ました。二ヶ月程前に出たんだっけ?気にはなっていたけどどこもバラエティに一台とかで、とてもじゃないけど設定なんて狙える状況じゃなかったから…。だから今回どうしても打ちたくて、シマ単位で導入してるお店の月一イベントに参戦。わざわざ電車を乗り継いで打ちに来てやったぞゴラァアア!!

 (・・・って、あれ!?)

気合を入れて人波掻き分けコウヘイのシマへやって来るも…誰もいないじゃないですか。どういう事だ!?アイジャグでさえ八割以上埋まってるというのにどうしてここには人が誰もいないんだ…!?

確かに某掲示板のスレにはキツイ台と書かれていたけどさぁ…

  (なにこれ!?)

で、打ってみると最初の1万円で266回しか回らない。はぁ!?前作の鬼浜もコイン持ち悪かったけどそんなトコばっか引き継いでんじゃねーよ(;^ω^)

しばらくしてやっとボーナスを引くも、とてもじゃないけどARTに入る気配すら無く…

  (なにこれ!?)

苦労してようやく入れたARTも単発…だったのはまあいい。けど、減っとるがな!!!潜伏含めたら現状維持がやっとじゃないか!蒼天や操のように最近流行りの減るART搭載ってどないこっちゃ!!

おまけにART終了後の自力継続チャンスゾーン「閻魔ミッション」。こいつが打ち手をバカにしてんのかってぐらい無理ゲーでして…

 「30ゲーム継続させろ」
 「3択ベル(1/3)を3回、押し順リプ(1/2)を2回揃えろ」
 
不可能だから!若者には無理だから!

 (なんという事でしょう!)

どうやら鬼浜は更にクソ台となって帰ってきたようです。

極悪なコイン持ちに雀の涙程しかコインを得られないボーナス、極めつけは入らない・続かない・入っても減るという三拍子揃ったARTと… 

  (一体何がしたいの、この台(´;ω;`)?)

そこそこARTも入るし設定6を超える合算でボーナスも引けてる。なのにクソ負けてる。この現実が信じられませんでした。解析情報と照らし合わせても、そして何より周りの台の状況を見ても僕の台はけっこう高設定を…、最高設定すら期待していい状況なのに勝てるビジョンが全く見えないッ・・。本当にこれ機械割110%もあるの?蒼天の拳はまだ打った事が無いのだけれど、恐らくこんな感じなんだろうな…。

  (やべぇ、捨て時がわからん)
  
なんやかんやで数値自体はぶっちぎりのシマトップ。捨てるに捨てられず追加投資の嵐に巻き込まれる不憫な私。ちくしょう!

通常時が余りにも暇すぎたため某掲示板のコウヘイスレを見ながら打ってると

>設定不問で倉庫行かなきゃ話しにならない

との書き込みを発見。倉庫とはART高確の事らしく(普段は河川敷)、なるほど!ART高確でストックしまくるのがこいつの勝ち方なのか。そういや知り合いのオッ・・お兄さんも倉庫に行って一撃五千枚とか言ってたしな。

 (で、その肝心のART高確の行き方は…と、)

ふむふむ、ヤン魂をたくさん貯めればいいのね。

  「ヤン魂?」
  
そう思った皆さんのために説明しよう!「ヤン魂」とはこの台の売りの一つである「自力獲得ポイント」のこと。ART中は子役を引く毎にこのヤン魂(画像左下の数字)が貯まっていくシステム となっておりまして、その数字の大きさによりARTが継続したり、前述した「閻魔ミッション」の内容が易しくなったりするというものである。

201007011213000

特定子役の連続とか、普段はカスのボーナスがここぞとばかりに力を発揮するこの自力感、イケイケ感は確かに楽しいんだけど…、正直なところ大体のARTが何の期待も出来ないまま終わってしまいます。45ゲームは我々には短すぎるッ!!

写真のヤン魂は1613魂と表示されていますが、これは奇跡に近いヒキを浪費した結果です(1日打って3回あるかどうか)。45ゲームという短いART中に、合算1/150前後のボーナスを三発引いてようやくこれですよ… なのに・・・(´;ω;`)

 (なになに?1613魂だとART高確移行率は全設定共通で・・・50%!?)

解析を見て驚きました。何となく凄いことが起きそうな気はしていましたが、そうか、ここが本日のターニングポイントなんだな!

 (ここだ!今日一のヒキを全てここに集約させるんだ!!!)

111


うおおおおおおおおおおおおおお!!!

・・・・・・・

・・・・・

・・

Cocolog_oekaki_2010_07_07_18_45

この後二度、2356魂(高確突入率奇数なら90%偶数なら15%?)と1426魂(高確突入率33%)という奇跡をぶち込むも、全て抽選漏れ。

1185728362834

鬼浜、キツすぎるでしかし…。

諦めかけていたその時、何度目かの全ノマレ直前、そこで引いたプチューン!

 (・・・・!?)

はてなを浮かべていると画面が暗転しまして、そこには懐かしい演出が…

201007061522000

 (フリーズキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!! )

本日数度目の奇跡。1/16384のプレミアリプレイ重複BIGが降臨!四号機鬼浜を思い出す懐かしの「一振りすれば轟かす・・~中略~・・地獄の閻魔の生き写し!」のフリーズ演出からの一撃2000枚ゲットでやっとプラス域に突入。

 【コウヘイ最凶伝】 
 総6438 BIG6-REG12-中段非道15-斜め非道10 
       総ART 36回

結局、設定6かどうかはわかりませんがあれだけの奇跡を繰り返して一万ペリカも勝ってないってんだから極悪非道の名に恥じぬ台やでホンマ('A`)

そうそう、噂の倉庫とやらもフリーズからの20連近い連荘中に一度だけ突入しました。

201007061623000    

 (やっべぇ!閉店までに取りきれるかしら!?(^ω^)ウヒヒヒヒ・・・)

時刻が18時頃だったので最悪の結果も覚悟したわけですが…
Cocolog_oekaki_2010_07_07_18_45
何の恩恵も受けられぬまま単発で終了。ART高確…通称「倉庫」は少ないヤン魂でもARTが継続しやすく、継続抽選に漏れても閻魔ミッションで易しいミッションが選択されやすいとの事でしたが・・・

 「20ゲーム継続させよ!」 (←無理ゲー)

 (いやいやいやいや・・・!)

一番期待してた部分でコケてしまい、更に最後に800ちょっとハマリで約1500枚飲まれるというアホみたいな展開では萎えるだけ。フリーズ引かなきゃ勝てないってどんな台だよ。

 (二度と打つかいアホンだらぁ!!)

どんだけコイン持ち悪いんだって話です。ものすごく後味が悪いまま帰路に着くこととなったのですが…

 (・・・やっちまうぞゴラァ!!)

しかし翌朝、目が覚めると一目散にコウヘイの島に向かう僕がいたわけで…

 ・コウヘイ最凶伝
  演出     ★☆☆☆☆
  出目     ★☆☆☆☆
  出玉     ☆☆☆☆☆
  システム     ★★★★☆          
  島の快適さ ★★★★★   合計98/100点  また打とう!

| | コメント (8)

2010年7月 5日 (月)

7/5  ささやかな悩み

餃子の王将で昼飯を食べようとした時の事。込み入った店内、カウンター席に案内された僕はメニューを一頻り眺めた後、『焼き飯と餃子二人前!』と注文を入れる。

 「ッ!!?」

するとどうだろう?隣のオッサンがまるで幽霊でも見たかのような顔で僕の方をガン見してくるではないか。ん~?何だ?知り合い…いや、違うな。平静を装いつつも頭の中でアレやコレやと考えている内に隣のオッサンの注文した商品が並べられた。

 (なるほど!)

焼き飯に餃子二人前。

寸分違わぬ注文がそこにはあったわけで…。確かに定食ではなく単品の複数注文で同じ物が並べられるのは少しだけレアかもしれない。

 (いや、しかし…)

その程度の理由でいい年したオッサンが真昼間っからあんなオーバーリアクションを取るものだろうか?さすがに少々大袈裟な気がしないでもない。少し考えているとオッサンの逆隣の兄ちゃんの方にも料理が運ばれて来た。

焼き飯に餃子二人前。

 (…Wow!)

そういう事かい。

先に注文したオッサンの右隣にやってきた兄ちゃんが自分と同じ注文をした直後、すぐにやってきた左隣のカイジがまたも同じ注文をする。そりゃあ驚くよね。

 「まるでドッキリの企画みたいだったぜ」
 「・・・で?」
 「え?終わりだけど」
 「嬉しそうに話すから何かと思えば下らねぇ!」
 「(´・ω・`)」

こんな感じで、サカナ君と会話してるといつも「・・・で、オチは?」「・・・いや、今ので終わりだけど」「・・・ハッ!よくそれで話そうと思ったな豚が!」みたいに言われるんですが、どうも僕は話し下手らしく会話を面白可笑しく進める事が出来ません。高校時代から場を凍りつかせるスキルを存分に発揮してきた僕ですが、何も好きでこのキャラになったわけでは無いのですよ。

魚君やY君(久々!)なんかはそこらへん非常に上手で、今と同じ話をしてもきっと最後にドッ!と効果音が付くような感じになるのです。僕と何が違うのだろうか、昔っから不思議でしょうがない。

 「俺が文章を書くのが好きなのは推敲する事で後から変更・修正出来るからなのさ!」
 「・・・で?」
 「(´・ω・`)」

| | コメント (7)

2010年7月 2日 (金)

7/2  下界落ち

いつもそうだ。

たまのバカヅキにウキウキしてると、まるで初めからそう決まってたと言わんばかりに利子を付けての返済を求められる。リボ払いは当然効かない。終わり良ければ全て良しの真逆の結果に僕の腸は煮えくり返るばかりだ。

Bakana  

リニューアルオープンしたお店。時間差オープンだったから安定を求めてガバ開きのMAXじゃなく、ちょい開きの羽根デジに走ったのに…

さらにスペックの甘い台で固く行こうとあんまり好きじゃない上まい3をチョイスしたってーのに…。

  「どうなってんじゃい豚小僧!!収支表見たら三月三十日から今日までパチンコで1回も勝ってねえじゃねーかよおおおお!!!」

  「うおっ!マジだ!試し打ちも含めると18連敗中やん」

  「なんだよコレ!?スロットでツイてたから気付かなかったけど今年のパチンコ収支超ヤバイ事になってんじゃねーかよおおお!!もう笑うしかねーよ」

Bakana2

  
 1175845069179


Bakana3

新エヴァが打ちたいって?なら仕方無いな(´・ω・`)

| | コメント (18)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »