« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月30日 (火)

3/30  57億の孤独

バイト先の先輩とボーリングに行った時の事だ。

 (お、あのメガネっ娘かわい……ん?)

いつものように賭けボーリングそっちのけでメガネっ娘ウォッチに精を出していると何とも微笑ましい光景が目に入る。

 (ほう)

そのメガネっ娘が戻る席には数名の男女。その初々しさ、垢抜けなさから察するに恐らくは小学校高学年から中学生と言ったところだろう。いわゆる一つのグループ交際ってやつだ。

 (いいなぁ、俺にもあんな時代があったなぁ)

男五名に女二名。この歪さ。だが、それがいい!

僕が初めて女の子と遊びに行ったのは確か小学校六年生、地元の夏祭りの時だった。幸運にも男三名vs女三名の楽しい楽しいグループ交際のメンバーに選出されて・・・ 何かが起こる予感をひしひしと感じたあの興奮は今思い出しても色褪せない。

  (ふふふ・・・ おデブちゃん、今日という日を楽しめよ)

その思い出が僕を優しくさせる。何か一人浮いたようなオデブの男の子を応援してやりたくなった。女の子にアピってるのか知らないが、ひたすらスピンをかけてガーターを繰り返す彼の心中は果たして今どのようなものなのだろう。頑張れ!思いっきりスベってるけどいつかそれもいい思い出になるはずだ。

  (・・・・あれ?)

しかしよく見てみるとこのグループ。イケメン君一人に他はみんな・・・ こう言っちゃあ何だが、女の子の興味をさらっているのはイケメン君だけではないか。

イケメン投げる → 女キャッキャ

女投げる  →  みんなキャッキャ

イケメン以外の男投げる → ・・・・・・

  (茶番や!!!!)

おまけにイケメン以外の男子。そういう年頃だから仕方が無いかもしれないけれど、無口が格好いいと思ってるのか、ストライクを出そうがガーターを出そうがとにかく無表情。緊張してる結果というなら微笑ましいが、違うよな~・・・

僕自身が昔そうだったからよくわかる。あれは間違いなく異性を意識しすぎた横顔。

  (うわああああ)

傍から見るとこう映るのか。黒歴史とはよく言ったもので、まさか他人を見て自分の過去で悶絶するとは思わなかった。少年達よ、俺のようにひねくれた大人になってくれるなよ。


  (・・・あ)

少ししてトイレに行くと、すぐ傍のベンチでイケメン君とメガネっ娘がグループを抜け出して携帯番号を交換しあってる(?)場面に出くわした。心苦しい。

しばらく観察しているともう一人の女の子がイケメン君にメガネっ娘、果たしてどちらを探してか知らないがトコトコとやってくるではないか。心苦しい。

残された四名の男子を思えばこそ心苦しい。彼らが今何を思っているのか、僕にはよくわかるのだ。

  「おい、うみ。おまえ2万1500円負けな」

席へ戻ると非情の通告。これもまた心苦しい。何食わぬ顔をしてグループへ戻る三人の姿が目に入った。

日曜のボーリング場には人生が詰まってる。

| | コメント (11)

2010年3月25日 (木)

3/25  未だに喧嘩ゼロってのが凄い

ここの所同居人の魚君と煽り合い、罵り合い以外の会話が極端に減ったのは気のせいじゃないはずだ。いつからかなんてもう忘れちまったけど、お互いおかしなエセ関西弁で喋りかけるようになって以来、どうもヘラヘラと標準語で喋る気にならない。そしてエセ関西弁ではお互い煽る事しか知らない。

  「おうおうおう!!まぁたパソコンパソコン・・・ 他にする事無いんかぃこのクソ豚ァ!!」

酷いと思わない?魚君の今日の帰宅後第一声がコレである。せっかく気分よく将棋動画なんかを見てリラックスしていた僕も、これに黙っているほど人間は出来ちゃおまへん。

  「黙らんかいこのクソ豚野郎!こちとらこれが仕事なんじゃい。てめぇこそ万枚の勝ち分がとっくに溶けてパチスロを打つお金も無いと見える。お早いお帰りやのぅw滑稽滑稽ww」
  「うるせぇ!ワイはこれからドラクエで忙しいんじゃ!話し掛けんなカス」
  「ドwラwクwエwwですって奥さんww」

多分、傍から見たら喧嘩してるように見えるんだろうな・・・

  「おい豚」

  「・・・」

  「おい」

  「・・・」

  「あっ、人語が通じないのか。こりゃすいませんでした」

  「・・・」

  「おいっ!!!」

  「あんだようっせぇな!」

  「ティッシュ取って」

  「・・・」

  「おいっ!!!」

しかし煽り合ってる内はまだ良い方で、最近では無視すら横行するようになってきたのだからもはや末期。

  「倦怠期ですね」

専門家は口を揃えてこう言う。そうか倦怠期か。そろそろ同棲を始めて9ヶ月。うん。確か BOYS BE… には倦怠期は3の倍数で訪れるって書いてあったし間違いない。

  (あの野郎・・ 生意気にパンテーンなんて使いやがって…)

僕がさっき、風呂場で魚君が使ってるシャンプーの銘柄を見てイラッと来たのも倦怠期のせいなんだろう。間違いない。

| | コメント (10)

2010年3月22日 (月)

3/22  いつもの言い訳

寝違えがこんなに 
つらいことだとは
今落ちた雫は
脂汗だね


・・・頭の中で思わず徳永さんの「最後の言い訳」の替え歌を歌ってしまうくらい、否!歌って気でも紛らわせないとやってられないくらい首が痛い。

寝違えるような体勢で寝た覚えが一切無いのに、起きたら首がイッていた。あるいはバイトの帰り道、電車の中で船をこいで鞭打ちにでも・・・いや、そりゃさすがに無理があるか('A`)

寝違えたのなんて何年ぶりだろう?僕は基本的に寝相はいい方で、昨夜も仰向けに寝て仰向けで起きた。なのにどうして??

  (痛たたたたたぁ(´;ω;`))

この状態で雀荘のバイトをするのは本当にキツイものがある。

不幸にも寝違えて痛めたであろう筋は利き手側のもの。右手を動かすと鈍い痛みが我を襲う。やばい。やばい。やばい。

麻雀は意外と体を動かす。牌を一牌ツモる動作の度に首周辺をフル稼働させるのは当然として、対戦相手の表情、しぐさを見たり手牌を見たり、捨て牌、晒した牌を見たり首を使う動作がかなり多いわけで・・・
  
  (痛あァ!!!)

首が動かなくなって初めて、普段から自分がけっこう繊細に周りを見ていたんだなという事に気付かされる。無意識レベルでやってた事だけに、今後これらを意識的に出来れば更に上達するかもしれないね、なんて考えられる余裕は無いけれど。

そしてそれらが出来ない、困難な今日は相当ヤバイという事は馬鹿でもわかる。

  「じゃあうみは今日、立ち番中心で」

チーフのこんな優しい言葉も、人のいない雀荘には効果が薄い。お客一人にメンバー三人。さあ地獄が始まる。

| | コメント (11)

2010年3月18日 (木)

業務連絡

さて、コメント欄で何名かに指摘して頂いたように先日より僕のHP、「海のYeah!!」へアクセスが出来なくなりました。先のブログ消滅事件よりまだ日が経ってないだけに、「また何かあったのか!?」みたいに思われた方もいるでしょうが、その件に関して説明させて頂きます。

HPが表示されないのは残念ながらそういう事です。が、消えたのは事実なのですが、データは全て外付けHDDの中に残してあるので別の場所にもう一度作り直す事は可能です。ブログの時のようにそこまで悲観する程の問題ではありません。・・・そりゃ、作り直すのは非常に面倒ですが('A`)

消滅の理由はブログの時と同様で、今までHPを置かせて頂いてた領地が実家で使用してたプロパイダ経由で借りていた場所だったから解約と同時に領地も返却する事になり、結果消えたという感じです。

薄々感づいてた方もあるいはいらっしゃるかもしれませんが、実の所一番最初に僕が一人暮らしを始めた部屋。そこを引っ越した際(日産地下帝国へ行く際)にHPの更新に関するデータがほとんど消えてしまっていました(´・ω・`)

そんなわけで、その日より今日まで一切HPの更新がされていなかったわけなんですが、HPを続けていこうと思ったらどこかで一度作り直す必要があったんですよ…。ですのである意味でこれはいい機会かもしれません!少し時間が掛かるかもしれませんが、どこか別の領地を見つけてもう一度HPを作り直してみたいと思います!期間工物語も何だかんだでまだ途中ですしね^^

それと、もう一つ移動のお知らせがあるのですが、このブログは近日中に場所を移します。前回の消滅事件絡みなんですが、消えたブログを復活させた際に『4月30日まで』という期限を持ってこのhttp://umi-umi.cocolog-shizuoka.com/daraku/というアドレスを使用させて頂く約束になってるからです。

 うみ 「なんで?なんでそんな意地悪するん…(´;ω;`)?」
 
 webしぞ~か 「ええか坊主。本来ならnifty接続会員じゃないとcocologベーシック(僕が今使ってるプラン)は使用できんのじゃ」

 うみ  「勝手や!そんなの勝手過ぎる!」

 webしぞ~か 「黙らんかい!!さすがに今回はワシらの方にも非が無いとは言い切れんきに。じゃからのう、本来ならこんな措置は取らないんじゃが・・・」

 うみ  「(+ ^ω^)・・・」

散々やらかしておいて、「本来ならこんな措置は取らないのですが・・・」という上から目線の物言いにイラっときましたが、まあいい。

この時の約束が『我々にも非が無い事はない。だから有償のサービスを期限付きで無償で使用させてやる!』というものでした。その期限が4月30日。引越し準備期間をくれたというわけですね。さすが世界のweb静岡さんだぜ!!

 うみ  「じゃあ接続会員とやらになるからそのまま継続させてや」

 webしぞ~か  「アカン。その場合は新たに契約しなおす事になるからアドレスそのままって事は認められん」

 うみ  「わからず屋っ!わからず屋っ(´;ω;`)!」


・・・と言う訳でブログの引越し先を色々と探してたのですが、何だかんだで僕はcocologが好きなので移転先はcocologになりそうです。もう五年来の付き合い。酸いも甘いも体験してきただけに愛着があるんでしょう。そんなわけで結局、移転と言ってもアドレスだけ変わって他はほとんど変わらないよって感じになりそうです。

ココログ→ココログ間なので引越しも楽勝だろ!という腹積もりもあったのですが・・

  「すいません、画像の方は移動できないんですよ…」
  「はぁ!?聞いてないよ!!」

調べてみると、今までこのblogに貼り付けてきた画像は実に881枚!

 (全て手作業で移動させなアカンとか…('A`) )


新アドレスが決まり次第引越し作業に移りますので暇な人は変更ヨロシクお願いします。またヤマト戦記で五万ストレートで飲まれたけど堕落blogはまだまだ続きます!

| | コメント (20)

2010年3月16日 (火)

3/15  最近の勝ちパターン(笑)

僕の人生で『忙しい』なんて事があっていいのだろうか?地下帝国の奴隷となっていた時期はなんかもう、忙しいとは別の感覚だったため置いておくとして…

  「パチンコを満足に打つ時間さえねぇよ!!!」

つい先日、僕が魚君に叫んだ愚痴である。飲みに行く時間は、ある。

そんな僕が忙しい合間を縫ってパチンコ屋へ入った時の事。(ちなみにまだ今月4回ぐらいしかパチンコ屋に入ってません('A`) )

 (魚の野郎はいるかな~?)

その日は日曜日だったため、魚君が懲りずにブラッドでも打って大負けしててくれないかな~と某ボッタクリ有料店へ入ったのですが・・・

 (・・・・・・・ッ!?)

ブラッドのシマへ向かう最中、一つ気になる台が目に付きました。

 (・・・・・・・いや、まさかな)

デジャヴというわけではありませんが、う~ん・・・

 (・・・・・・いやいやいや、あり得ないよ)

必死に否定するも、どうにも気になる。う~ん・・・・

丁度その時店員さんが通りかかったので駄目元で聞いてみました。

 「すいません、これって・・・空き台なんでしょうか?」

僕が先ほどから気になっていた台。それはART中の表示のまま放置されているウルトラマン。クレジットが全て落とされ、頭上にある筈の箱がなくなっていて、それでいて下皿に何も置いていないART中のウルトラマン。

まあ、普通は (・・・まさかね) って思う代物だ。しかし店員はこう言う。

  「どうぞ、打ってください (ニコッ) つい先ほど、時間が無いと辞めていかれたようですよ」

  「あばばばばあばあば」

やっちまった。

二回続けての・・・いや、ヤマト戦記を忘れてた。この短期間で、二度目のART中の台ゲゲゲット!!!奇跡だ。これは奇跡に近い確率だよ!周りに客はいる。が、みな不審がって手を出さなかったのか?いや、でもコイン流す場面見てた人もいただろうに・・・ う~ん。。。

 CHAPTER 16  TOTAL 1644  GAME 1/40

『僕の台』はこの状態で放置されていた。普通、時間が無いのが確定してるのならわざとナビを外してARTをわからなくしていきそうなものだけど… 前任者は余程心が豊かな人なのだろうか('A`) ??前回のブラッド+といい、このお店ではおかしな事が度々起きる。

ともかく、けっこうな連荘中にヤメていった台。こいつはまだまだナビ残りの期待が持てる!いっくぞー!!!前任者の無念は俺が晴らす!

CHAPTER 16 REG  最初のキャッチリングで勝利!?ええ!?
CHAPTER 17 REG  最後のスペシウムで勝利!? ええ!?
CHAPTER 18 赤BIG  何も無し
CHAPTER 19の待機中 赤BIG  何も無し

  (おいおいおいおい、こいつはイっちまうぜ・・・)

CHAPTER 26 青BIG  何も無し
CHAPTER 28 赤BIG  スイカ成立ゼロ!!
CHAPTER 31 青BIG  6択のみ、全問不正解!!
CHAPTER 35 赤BIG  気合の6択正解!!!

  (シュワッッ!!!!!!!)

CHAPTER 40  end

ウォオオオオオオオオ!!!!!キテる。間違いなくキテるぞ!!またも投資3枚で2000枚以上ゲットしてしまった!!携帯の電池が無かったため写真が撮れなかったのが悔やまれるが、最終的にこうなりました。

 CHAPTER 40  TOTAL 3924 

前任者の分を抜けばART24連。BIG6 REG2で2300枚弱獲得。

これはもう、なんというか…。

 (クレジットを落として即ヤメするのが躊躇われるぜ・・・)

どうにも即ヤメは空気が悪くなりそう。少し間を置こうと店内をぶらぶらしてみると、ブラッドのシマにて魚君が顔を真っ赤にして打っておりました。

  「いくら負けてる?」
  「うるせえ」
  「何回台パンした?」
  「まだ四回だ」

魚の負け分は俺の勝ち分で相殺DEATH。やった、ついにこのセリフが言えた!軽やかにクレジットを落として店を後にしましたとさ。めでたしめでたし。

後日、ヤマト戦記は… まだ打ってない。どんな運命が待ってるんだろう?

| | コメント (18)

2010年3月12日 (金)

3/12  不幸と幸運、はかってみたら不幸がかなり…

前回の日記で『閉店間際にホールへ行ったら魚君がまたもやブラッド+でロングARTを引いていました。死ねよ豚野郎^^』と書いた事は記憶に新しいかと思われますが、魚君はその際、辞める間際にわざとARTをパンクさせて終えていたそうです。

  「店員の見てないときにやったからさ!残ってるかもしんないぜ。おまえ明日も暇だろ?朝から打ってこいよ^^」
  「うるせー豚」

とは言えせっかくのチャンス。豚の世話になるのは癪ですが、取りあえずワンボーナスだけ引いてみっかな〜と朝一でブラッド+のシマへ行ってみる事に。たまたま暇だったし!

 ※ここで説明!
ブラッド+は設定変更をしない限りパンクさせたARTは消えません。ボーナスを引くか特殊チェリーを引くかして再度RT状態へぶち込めば、残りゲーム数をまるまる残したままARTが再開されるのです!前日魚君は800ゲーム近く残してパンクさせたと言っていました。消されていなければ期待値は3000枚近くあります!ここは多少のリスクを覚悟で追う一手でしょう!!

それにそのホールは地元でも有名なボッタ店でありまして、常時設定放置が濃厚。気付かれてさえいなければ残ってる可能性はかなり高かったりするのです。なんで魚の野郎はそんな店で20時から打ってんだ??という疑問はこの際置いておきましょう…

とにかく、そんなわけで朝一から行ってみたのですよ・・・すると。

  (ええええええ???)

予想だにしない事態に直面しました。

なんと魚君の打っていた台ではなく、その隣の台がART画面のままで放置されているではありませんか!!!

 (いや、確かに前日隣の台も閉店間際に天井からART1000を引いてはいたけどさ…)

予想外の事態に戸惑います。っていうか、ここまで堂々と放置されてると逆に打ちづらいよ。なんで消さないのかな?かな?こないだ魚君が万枚出したときは消してたじゃんか!!

 (予約台だったりするかもしれんな。いや、しかしこの店にそんなのあったっけかな〜?)

ART画面の台を前にオロオロする僕に、店員さんが駆け寄って来ました。

  「打っても大丈夫ですよ♪」

  「(゚∀゚)」

念のため、一応昨日の兄ちゃんが打ちに来る可能性も考慮し下皿に携帯を入れて五分程待ってみました。が、5分経ってもブラッドのシマには誰一人現れないのでさすがにいいでしょう。

打ちます、僕が打ちます!!

201003110903000


















↑ 9ゲーム回してからハッと気付いて写真を撮ったのですが、残り800ちょいで朝一放置の台ね。

 (YEAHHHH!!!)

800ゲームといえば、魚君のパンクさせたゲーム数とほぼ同じ。当初の予定通りじゃないですか。しかもノーリスク!ノーリスクで期待値3000枚をゲットですよ♪

ちなみに、ART中の台ですらこうなのですから隣の魚君の台も鉄板でARTが残っているでしょう。その事を知っているのは恐らく僕だけ。ならばこのお店の過疎っぷりなら、ぶん回せば両方消化できるかもしれない・・・ 

 (期待値3000枚の台を2台を拾えたら、俺・・・結婚するんだ・・・)

死ぬ気でぶん回しましたが、嬉しいやら悲しいやら、意外と僕の台が伸びてしまいましてタッチの差で間に合わず(´・ω・`)


かくて人間とは欲深い生き物で・・・。


労せず期待値3000枚を手に入れた僕なのに、隣の台にART残り839ゲームと表示された時はちょっとイラっと来ました。あと10分遅ければそれは僕が取れたのに!!という妬み。もともと大して期待していなかったハズなのに、どうせ消されてんだろ?そんな気持ちでやって来たと言うのに、ちょっと眼の前ににんじんをぶら下げられた途端にこうです。どんだけ欲深いんだ!!って話です。

201003111203000
























自分の台、こんなに出たのにね(´・ω・`)

前任者がART250ゲーム、900枚程消化していてその表示を引き継いでいますので僕は3900枚程ゲットでした。投資3枚、超ラッキー!!!

  (ワイは三国一の幸運者じゃぁ!!)

二の矢が放てなかったのは残念だけど、まあいい。許す!許すよ!ようやく来ました、俺のターン。


Image_2






翌日、ヤマト戦記でそれ以上負けるとは誰が予想出来ましょうか。

| | コメント (16)

2010年3月11日 (木)

3/10  理不尽と豚と、時々、言い訳

理不尽・1 

  「光れ光れ~」

リーチの一発目にこう言いながら牌をツモるおじいちゃん。一応念のために書いておくが、うちの店の麻雀牌には白ポッチもダイヤ牌も入ってないし、ましてやイルミネーション機能なんて持っての外。だからこの場合、打ちなれた人ならまず「光れ」という単語を聞いたら「赤ドラ」五萬赤五筒赤五索赤(赤く色が付いた懸賞牌。大抵5の筋)絡みだなと思うのが普通なわけですが・・・

 「あ、ロンロン!」
 「えっ!?」

常連のお客さんが切った四筒が見事にドカン。5絡みの何かと四筒のバッタ待ちとかなら(一応)問題は無かったのですが・・・

 「なんだよそれ!」

思わず常連さんも口に出してしまう普通の普通の四筒七筒待ちとあっちゃあ話は別です。こういう風に、他人にわざと違う情報を与えて別の方向へ思考を持っていこうとする事を博打用語(?)では『三味線を弾く』というのですが、このおじいちゃんもろシャミセン弾きよったで!!!仲間内ならともかく、フリーでここまでシャミ弾いた人を見たのは初めてかもしれない…

  「お客様、手牌に関する事を喋るのは止めて頂けませんか…」

本来なら厳重注意なのですが、このおじいちゃんが社長の知り合いで少々立場のある人というわけでチーフも強くは言えません。だけどそれは当然お店の都合というわけで、常連さんからしたらイラつき度MAXなわけで・・・

  「ラスハン!!」 ← ラスト半荘の略。ようするにこれで帰るよって事。
  「俺も」
  「俺も~」

卓内の空気が悪くなり、次々とお客が帰っていきました。一人の上客(?)に気を使った結果がこれです。サービス業の弱さを痛感する瞬間です。

しかし諸悪の根源であるおじいちゃんは懲りずに隣の卓を見ています。嗚呼・・・

うちのお店はトラブル防止(卓外から卓内の情報を教える『通し』というイカサマ行為が行われないように)のためにお客の麻雀の立ち見を禁止しているのですが、おじいちゃん、めっちゃ立って見ています。

  「あの~・・・ すいません。立ち見の方、禁止させて頂いてるのですが」

さすがに注意します。しかし、何と言う事でしょう。

  「なんだおめぇさっきからよぉ!!そりゃ俺に帰れって事か」
  「いえ、待ち席があちらにございますのでそちらでお待ち頂ければ…」
  「ふざけんな。ここと大して距離離れてねーじゃねぇか」
  「いえ、すいません。決まりですので」
  「あぁん?お前にはわからせねえといけねぇようだな。ちょっと表出ろよ」

・・・こうして数時間、チーフは帰ってこなかったそうな(ちなみに、僕がシフト入ってない日の話ですので全て聞いた話)。

そしてようやく帰ってきたと思ったら名札が剥ぎ取られ、切り裂かれた前掛け…

  「何があったんですか!?」
  「火付いたままの煙草持ったまま胸倉掴まれたり、最後は名前覚えとくぞテメェ!!って言って名札剥ぎ取られて、そんとき色々破けたり…('A`) 」
  「・・・・アーメン」

これだけアホみたいな目にあったというのに、チーフは後日社長にまた怒られるのです。なんて理不尽な話でしょうか。


 理不尽・2

 「はぁ!?」

万枚を出してから三日後。コンビニに行くついでに夜、閉店間際のパチ屋に入ると魚君がブラッドを打っていて・・・ はぁ!?

ART表示画面には残り950ゲーム。そして現在2700枚獲得中という旨が書き記してあって・・・ 

  「おまえ何時から打ってんの?」
  「20時くらい」  (現在10時00分)

なんなんでしょうか。こいつ、今月鉄板設定①のブラッドだけで300k以上運だけで勝っております。理不尽理不尽理不尽理不尽!!隣のお兄さんは1800ハマリREGからART1000を引いたそうだが、引いたのが22時を過ぎた頃で怒り狂って台を殴っていたそうな。

 (・・・なら打つなよ)

誰もがそう思ったに違いないが、まあ気持ちはわからんでもない。隣で豚がブヒブヒ鬼引きしてりゃあ、そりゃ人間様としては対抗意識の一つも燃やしたくなるもんな。アーメン。ART700ゲームぐらい残して弊店を迎えた兄さんに幸あれ。


 理不尽・3

毎度定番になりつつあるカラオケ勝負。今回は運の要素を強くしようという事で目をつぶってパラパラページを開いて、そのページにある曲以外ダメ!!というルールで勝負する事になったのですが・・・

  チーフ 「オニャン娘クラブ!」
  先輩C 「アムロ!」
  うみ  「石原裕次郎!?」

・・・いや、無理だから!!! 歌える曲が無いと、ペナルティ(罰金)を払って再度ページをめくります。

  うみ  「 Coming Century, !!」

無理だから!!!

  うみ  「 シャカラビッツ!!!」

無理!!!

  うみ  「 キマグレン!!」

無理!!!無理!!!無理!!!!

  (きいいいいいいいいいいいいいいいい!!!)

罰金だけでいくら払ったか知れません。更にそこから点数勝負もあるってんだから悲惨の一言。まともに歌っても点数が一番出ないってのに、何なんだこれは、この引きの弱さは。先輩は10回中1回しか知らない曲の無いページ引き当てなかったのに…

理不尽!!理不尽!!理不尽!!!

  先輩C  「っていうか、おまえ歌える曲少なすぎだから」

うん、これは理不尽じゃないかもな。

| | コメント (9)

2010年3月 7日 (日)

3/6  相殺DEATH

  (・・・うぅむ)

201003061941000























この画像のアツさ(と悲しさ)がわかるだろうか!?

ブラッド+。1754ゲームで注文どおりのレギュラーボーナス!!なぜ注文通りかと言えばこの台、天井でREGを引くと恐ろしい程爆発する可能性を秘めておりまして・・・なんと、設定6以外ならば天井REGの1/2でART1000ゲームに当選するのです(残りの1/2は50ゲーム)!!

1/2ですよ、1/2!!設定①でも期待値4000枚超と言われるART1000ゲームが50%という破格の割合でGET出来てしまう天井REG。これは正しくドリームパスポートと呼ぶに相応しい夢のフラグでしょうよ!!

さあ、それを踏まえて冒頭の写真をもう一度よく見てみよう。

・・・・熱い。熱すぎる><。ここ最近の「状況別引きたいフラグ」の中でもトップクラスに躍り出る代物が、今正に僕の眼の前にある。

  (やばい、熱すぎて押せない・・・ (><;)!!

周囲の羨望の眼差しが痛い。痛い。引くな引くなという声が文字になって宙を彷徨うかのような殺伐とした雰囲気!!

 (・・・これは人間設定が試される場面だで。)

人間設定。なぜ今さら僕がそんな単語を持ち出したか言いますと、数時間前に相棒から送られてきた不愉快なメールが元であります。

100











 
↑見づらいかもしれませんが、携帯に『ブラッドでART1000ゲーム(残り999表示)を引いた写真』が送られてきて、ポツリと一言。「人間設定を試される」という煽り文句。

そう、やつもまたツライ試練を乗り越えARTを手に入れた猛者だったのだ。ならばここは負けられない。大自然のパワーバランス的に考えても、海が魚に負けるわけにはいかない。ここは僕もキッチリとART1000を引いて、「勝負はここからだぜ、ジョー!!」みたいに言わなきゃ駄目な場面なんだ!沖的に!

 (ワシのここぞという時のヒキを見せてやるでぇえええ!!!)

BETボタンプッシュ!!うおおおおおおおおおおおおおおおおお!

201003061943000























ぎゃぁあああああああああああああああああああああああ!!!

('A`) ・・・

プー!クスクス!!周囲から笑い声が聞こえる(幻聴)。後ろを歩く人の頬がみんな引き攣ってやがる(被害妄想)。ちきしょう・・ちきしょう・・・。どうして・・・。どうしていつも俺はこうなんだ・・・・。

こんなに辛いなら、こんなに悲しいのなら・・・

3c12a3cc

















 (・・・・って言ってもまぁ、俺だもんな('A`) )

なんとなくこうなる気がしていたよ・・・。いいさいいさ。次の機会にお預けといこう。何だかんだで熱くなれたし、今日の所はここらへんで許してやる('A`) 。


  (そういえば魚のヤツはどうなったんだろう?)

夜、魚君のいるホールを見に行って見ると・・・・あらら。

20100306224425























よく雑誌にカンスト(カウンターストップ)の写真が投稿されてるのを見て、何だこりゃ・・住む世界が違いすぎる・・・。って思ってたのですが、半魚人、おまえもか!!

| | コメント (17)

2010年3月 2日 (火)

3/2  うみ君のぶち切れ

この驚きが理解できるだろうか?この悲しみが理解できるだろうか?この怒りが理解できるだろうか?

恐らくは同じ体験をした人、もしくは竜崎さんぐらいしか理解できないのではなかろうか。

14





















15








  

  
バイトから帰ると、突然ブログが跡形も無く消えていました。

3月1日にここにアクセスしてくれた方なら或いは目にした事かと思いますが、なぜかこの日はいつものようにここ堕落blogのあったページを開くと『アクセスが禁止されています。ブラウザで再読み込み(Reload)や再起動していただいても表示されない場合は、URLが間違っているか、ココログ開設者がココログを閉じた可能性があります。』と表示される状態となっておりまして・・・・。

  (一体どういう事だ!?)

ココログはメンテナンス中でもブログの閲覧は可能である。そのため、こんな事態はココログを利用してこの方初めてで・・・

  (・・・・まさか、な)

まさかまさか。心当たりは無い事もないのだが、それは大丈夫だったはずだよな?なぜか2chも落ちてるしその影響か何かだろうと、一抹の不安を胸に抱きつつもとりあえずココログサービス会社であるniftyに電話で確認をしてみる事にしました。すると・・・

  「お客様のniftyIDが無効になっておりますので、退会と同時にそのページは削除させて頂きました」

  「はぁ!?」

突然の削除宣言。おいおいおいおいウソだべ?

  「そもそもなぜ急に告知も無しにniftyIDが無効になってるんですか?」

  「お客様がご契約しておりましたweb静岡さんを2月付けで解約なさってますよね?その関係かと思われますが」

  「いやいやいやいや」

やはりそれだったか。悪い予感が当たってしまった。先ほど僕が胸に抱えた一抹の不安、それは先月行われた実家の引越し。

引越しに際し、距離的な関係で我が家は今まで使っていた「web静岡」というプロバイダを解約しておりまして、そしてここが重要なのですが『ここのブログは実家にいた当時にweb静岡経由でサービス利用を開始したブログ』でございます。

  「web静岡を解約したら同時にブログも解約すんじゃね?」

弟が僕にそう言ってきたのが引越しの一月前。なるほど、そりゃ危険だと思い僕は入念に入念にniftyとweb静岡両会社へと確認の連絡をしました。今いる場所からはweb静岡は契約できないので、もし解約と同時にココログ利用も出来なくなるようならブログ移転を考えなければなりませんからね。

  「いえ、大丈夫ですよ!ブログの方はIDを取った時点で全くの別物と考えて頂いて大丈夫です。これからも引き続きココログの利用は可能でございます」

  「そうですか、それはよかった」

しかし僕の頂いた回答はこのような内容のものでした。ただ、HP(ホームページ)に関してはその限りではないと言われてしまいましたが、HPは最初の引越しの時点でデータ消失により更新が不可能になっていたため仕方がないな、という風に諦めた記憶までバッチリと覚えています。そして弟にも大丈夫だったよ、と報告をしていて弟もそれを覚えているので僕の記憶違いでは無いと断言もできます。

僕は「大丈夫ですよ!これからも引き続きココログの利用は可能でございます!」という言葉を聞き安心してニート業に励んでいたのです。

いたのですが・・

  「申し訳ありません、当社(web静岡)の勘違いでお客様に間違った情報を与えてしまいましたようで・・・」

  「な、なんだってー!??」


蓋を開けたらコレである。


  「とりあえず、そちらのミスでこのような状況になったという事は認めてくれますね?」

  「はい、大変申し訳ありませんでした」

  「では、納得の行く対応をお願いします。と言っても元通りに戻して頂ければ文句は言いませんから」

  「すいませんが、それは無理です。当社でも確認したのですが、niftyさんの方で退会と同時にデータは全て削除されてるようでして」

  「いやいやいや」

  「そう言われましても、無理なものは無理です」

  「いやいやいやいや」

  「無理です」

そして完全に自分達の不手際を認めていながらも、『すいません、我々のミスでした。ご愁傷様です。では、さようなら』のスタンスを取ろうとしているではないか。さすがに話を聞けばデータの復元が無理っぽいというのは理解せざるを得ないが、だからといってこのまますんなりと引き下がる程こちらもお人好しではない。何年も何年も培ってきたブログがいきなりこんな消され方をしてはいそうですかと、納得行くわけねーだろが!!!

  「アンタじゃ話にならん!責任者を出せ!!!!」

こうなったら限界まで行く…。まだまだ終わらせない。地獄の淵が見えるまでゴネてやる。


  ~数十分後~

  「お電話変わりました、○○と申します。今回の件ですがやはり、niftyさんともお話した結果データの方は完全に消去されてしまっていて復活の方は無理かと・・・」

  「で?」

  「で、と仰いますと?」

  「消えました、はいわかりましたって。それで納得行くわけありませんよね?そちらが大丈夫と言ったから私は安心してブログを利用していたんですよ?それに関してそちらは完全に非を認めているにも関わらず、納得いく責任を取るつもりは一切無いと?」

  「その件なんですがね」

  「はい?」

  「そのような事を当社は一切述べておりません」

  「・・・ワンスモア」

  「ですから、当社は大丈夫などとは一切述べておりません。あくまで一般的に大丈夫と述べたまでで、お客様の方で特殊な状況にある事を説明がされて・・・」

  「  ふ  ざ  け  ん   な !!!!!!!」


さすがにココでぶち切れですよ。先ほど完璧に認めた非を、あっさり手の平返してなかった事にしようとしやがる。証拠なんてあるハズないのだから言った言わないだの水掛け論になったらこっちがどうしようも無い事をわかってて、その上でそういう態度取るんだね???

  「いいですか!?実質的に被害を被る側の人間が、そのような重要な事を隠すメリットがありますか!?niftyさんとweb静岡さんと、両方にわざわざ確認の電話を入れてるんですよ?その時点でわかりますよね、僕がちゃんと言ってた事ぐらい??その上で大丈夫と聞いて安心したからこそこうして今電話で抗議してるわけですよ?わかりますか?そんな事いまさら言わせるんですか?」

  「そう仰られましても、ココログの利用規約でも謳っておりますように弊社としてはこれ以上対応のしようがございません。データは消えたのです」

  「んな事はわかってますよ。

201032000045_2
























こうしてゴネていると、改めて自分にとってのこのブログの大切さというものがわかった気がします。継続は力なりではないけれど、継続で生まれる愛情というものは時間に比例してかけがいのないものへと変わっていくようです。そしてその大切なものがもう戻ってこないという現実は、怒りを通り越してただただ萎える。パチンコやスロットなんかで理不尽を喰らったときとは比べ物にならないくらい萎えるのです。

僕は何も慰謝料をよこせと言ってるわけではないんだ。ただ、ただ愛しいこのブログを返してくれと、そう言ってるだけなのに(´;ω;`)・・・・

  「いや、ですから無理ですって」


(+ ^ω^)  ピキッ・・・・



いや、冷静になれ。冷静になれ、俺。


  (こうなったら仕方ない。せめて、せめて・・・)

こうしてゴネていても何も始まらない。だが、このまま終わらすわけにもいかない。せめて、どうすれば納得・・・妥協、・・・・今どうすれば一番いいか考えるんだ。

  (冷静になれ、俺!!!!)



201032000035_2  













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・
・・・・

・・


  「わかりました。では先のお話をしましょう。僕はこのままでは納得できるわけがないのはお分かりですよね?」

  「ええ、まあ」

  「ではせめて、消えたページ・・・。umi-umi.cocolog-shizuoka.com/daraku/の領域でもう一度ブログを出来るようにしてもらえませんか?データが戻ってこないのはもうわかりました。ですが、今まで見てくれていた方々に何の告知もなくいきなり終わりというのはあんまりです。せめて同じページの確保。これぐらいは出来ますよね?」
  
  「・・・・・・・」

恐らく、これが今の僕に出来る最大限の譲歩だろう。いいさ、これが出来ないなら慰謝料でも何でも、取れるわけないとわかっていても限界までファビョってやる。貴様らはそれだけの事をしたんだ。喰らうがいいさ、奴隷の一撃を。


  「・・・・・・わかりました。お約束は出来ませんが、今回の件は当社にも多少なりとも伝達ミスがあったのは確かでございます」

  (言ってる事コロッコロ変えやがって・・・)

  「本来ならこのような措置は取る事がありませんが、特別にniftyさんにお願いしてみます。少々お待ち頂けますか?」

  (・・・・)

今回は特別に・・・。事態が事態ですので・・・。本来こういう措置は取らないのですが・・・。何なの一体、この恩着せがましい言い回しは?非を認めないだけでなく、僕はただのクレーマー扱いなのかよ。とことんナメくさりやがる。

  「ええ、よろしくお願いします」
  
しかし怒りゲージが既に振り切れてるので何も言い返す気にさえなりません。もうどうにでもなれよ。

  (これさえ駄目なら後はもう・・・)


  ~数時間後~


  「うみ様のお電話でよろしいですか?今回、特別にデータを復元させる事に成功しました」


Y8








なあ?復元は完全に無理ですって何回言ったよ??何時間俺に自己負担で電話させたよ??戻った事は素直に嬉しいけどさ、発言も対応も適当すぎて呆れて物も言えやしない・・・('A`)

やっぱりココログは最高だねっ☆

| | コメント (32)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »