« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月28日 (土)

11/28  空気読まない

最近、どこに言ってもKYだの空気が読めないだの言われる僕ですがどうか勘違いしないで頂きたい。

特に雀荘でバイトしているとき。

082_2








雀荘メンバーも接客業ですので、お客は当然このように(↑)最低限での空気読みの技術を期待しているのでしょうが、甘いですよ。

083











僕は読まない!
   

084























085










読まない。読めないから読まないなんて書くとこういう風に(↑)思っちゃうんでしょうが、まあ聞いてくださいな。


こんな事があった。

 客A  「そろそろ終電だし帰るかな~」

常連客であるAさんが終電も間近に迫りそろそろ帰ろうかなと言い出したのだが、ソレに対し先輩が

 「えー、帰っちゃうんですか~」

と言った。当然社交辞令だが、こう言われると常連としては嬉くなったりする人もいるんだろうしお約束のようなものだと思っていただければいい。先輩も気を利かせてやったのだろう。

しかしどうだ?先輩さすがだなぁなんて思っていた僕を尻目に、突然客Aさんが怒り出したではないか!?

 「終電って言ったよな?そりゃ朝まで打たせりゃ店は儲かるだろうけどよ、客の事も考えろよ」

 「はぁ・・すいません」

Aさんは普段終電を無視して打ち続ける事も多い人。空気読んだつもりなのにこれだよ!先輩は裏で凹んでた。


またある日、またもや常連客のAさんが

 「そろそろ帰るわ」

と言ってきて、先の事件を見ていた僕は触らぬ神に祟りなしとばかりに(もっとも、普段から何も言わないがw)何も言わず「ハイワカリマシタ」と事務的に答えたわけだが・・・ すると今度はAさん、

 「はぁ~、引きとめもしないもんなー。じゃあ帰るか」

なんて言ってきましてね(+^ω^) 恐らくは冗談めかして言ったのだろうけど、もし引き止めてたらまた違った何かが生まれたかもしれないわけで・・・。


このように、同じ人、同じ状況でもこうなのだ。完璧に読めるわけが無い。


086



















そりゃ気を使うのが馬鹿らしくなって、空気を読むことを放棄する人間だって出てきますよ。

 (僕は読めないんじゃない、読まないだけなんだ!!)

では放棄しなかったら君は空気が読めるのか?という話題をここで出すのはKYというものだから気をつけようね!

| | コメント (17)

2009年11月27日 (金)

11/26  当たり年の予感

余りにも当たらないため、しばらくパチ・スロを控えようと前回の日記から打たずに過ごしていたのですが、来る26日。ようやく当たりました!


車が!
 


・・・と言っても勿論パジェロって意味ではなくて('A`)

ガンッ・・・!

車が揺れた瞬間のあの嫌な感覚。友人が運転する車がローソンの駐車場から出ようとせん時だったため「あちゃー、縁石に乗り上げちゃったかー」とも考えましたが、後ろを振り向くと否が応でも状況を一瞬で把握させるだけの距離にいる黒のワンボックスカーがフリーズしていて・・・ ちきしょう、どうせなら絶対衝撃のフリーズを一度でいいから引いてみたいってんだっ!!

 「ごごごごめんなさいっ!何も見てなくて・・・」

第一声で相手のドライバーさんはこう話してきました。見たところ三十台の女性と言った所だけど、よかった。事故にあったのはツイてませんが、とりあえずこの一言を聞ければ多い日も安心ってものです。僕らは道路に合流するタイミングを窺うために停止して車の流れを見ていた状態だったのですが、そこに相手側が確認を怠って衝突してきたと認めてくれたのはとても大事な事。「停止していた車両に相手側が一方的にぶつかってきた」という状況は事故に於いては責任問題を問う上で被害者側が絶対的有利に立つための非常に重大なファクターなのだから・・・。

 (その言葉が聞きたかった・・・!)

車の事故で10対0で相手が非を認めてくれる場合は事が速やかに片付くので、面倒が無くて大変結構じゃあないですか。幸いこちらにも怪我が無かっ・・・  ん?

 (首が、痛ぇ・・・)

寝違えてたのか何なのか知りませんが、どうも朝から首が痛かったのですが、心なしかその痛みが悪化してるようなしないような。

 (いやいやいや、さすがにこれを取ってつけたように説明するのは嫌らしいだろ~・・・)

僕は以前、某業界最大手パチンコ店の駐車場にて止まっている車両に擦ってしまい、中でたまたま寝ていたチン・ピラさん(33)と物凄い揉めた事があるのですが、あのチンピ・ラさん(33)をもってすら首が痛いなんて一言も言ってきませんでした。彼は「誠意を見せろ」と何十回と言っても、中でパチンコに興じていた仲間のチンピラAとチンピラBとチンピラCを呼び寄せ四人で僕を囲んでも、首が痛いという事だけは頑として発さなかったのです。

 (つまりそこは人が人であるための最低ライン!?)

 「あ、あの・・・ 警察には連絡した方がいいのでしょうか?」

それに、顔面蒼白でオドオドしているオバさんを前にしてはとてもそんな事を言い出す気にはなれなかったのです。そもそも、事故が原因かどうかと言われると怪しいトコだし、便乗して言っておけば間違いがないのはわかりますが、弱者をいたぶる法は僕の辞書にゃあ載っていないしね。

 「警察に連絡するか否かはそちらにお任せします。こちらとしては、とりあえずそちらの保険屋さんとお話がしたいのですが・・・」

事故も所詮経験。チン・ピラさんに囲まれた経験が僕を強くしていたため、この後のことは比較的スムーズに行う事が・・・・


 「いや、すいませんでした。こちらとしては保険屋に連絡すると保険料が高くなってしまうんですよね。そこで、ですが・・・」

 「えっ?」

しかし、スムーズに終わると思っていた事態をややこしくする人物がここで乱入。

 (誰だよ?)

いきなり話に割って入ってきたオッサン。どうやら、加害者側のおばさんが事故現場のすぐ近くに住んでいる人間だったために知り合いを呼び寄せたらしいのですが、コイツがまた一癖も二癖もあるとんでもなく嫌な感じの人でね・・・

 「もしよかったら、今この場でこの傷がどれくらいするかある程度お兄さん方に提示して頂いてね・・・」

生理的に受け付けない人間というのは世界にはたくさんいると思うのだけど、このオッサンは僕にとってはどうやらそのタイプ。示談を持ちかけているような話しを振られるも、この人と関わるのは本能が嫌だ嫌だと叫んでいまして・・・

 「いや、後で何か面倒があるとお互い嫌でしょう」

カイジで言うと「船井」を感じさせる風体、目つきをしたオッサン。カイジと呼ばれる身としてはエスポワールの二の舞は避けたい所。示談に関して僕らは全くの無知のため、下手な事を言ってこちらの分が悪くなる愚は避けにゃあなりません。


 「あっそ。じゃあ、警察呼ぶから」


オッサンは、僕の言葉を聞くと最初の下手に出てた態度を一瞬で崩すのでした。

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・
・・・・

・・


 「じゃあ、双方怪我も無かったようだし後は当事者同士連絡先を・・」

結局、僕の予感は当たっていたらしくオッサンはやがてやって来た警察にも必要以上にツッコみまくり。聞いてる僕らも、警察のお兄さんも苛立ちを隠せないなんとも嫌な一人舞台。

 「アンタ、後で名前教えてね」 ←警官に対して

 「警察を取り締まる機関が・・・」  ←自慢気に

 「この傷、前からあったの?」  ←どう見ても塗装が付いてる


あー、警察通しておいて良かったぁと心から思わされるような言動の数々。何を食えばこんな嫌味ったらしい人間になれるのかと不思議になる。この分だと、10対0で相手側が悪いと認めていた初めの言葉も覆されるかもしれないな('A`)そう思わされるだけの人物でした。 後は後日保険屋を通して話を進めて行く事になりましたけどこりゃ、もう一悶着あるかもしんないなぁ・・・。


umi君、誕生日の出来事である('A`)

| | コメント (16)

2009年11月20日 (金)

11/20  規格外

もしもパチスロの神様とやらがいるのなら、バールのようなもので頭をカチ割ってやりたい。それで結果スロットがこの世から消え去ろうが、むしろ望む所。そうすれば、もうこんなにイライラしなくてすむし。

連日連夜、幾日幾月幾年に渡る度重なる理不尽に僕の我慢はもう限界だ。 (←思えば、このセリフをこの三年間で何回言っただろうwそれだけ尋常じゃないくらい酷い目に合っているとも言えるのだが・・・)

電車に揺られて四十分。はるばるやってきた12時オープンの某店。明確な狙い台が無いため、とりあえずこのお店が力を入れているらしいドンちゃんシリーズへ行く事にしようと思うが・・・青は無い。あんなかったるい台を打つくらいなら鬼の歳三でも打ってた方がマシである。打つなら緑、そう緑や!

 (ふぅ)

無事台をゲットし、とりあえず高確移行を見て様子見するべと考えていると、一発目のチェ、氷ともに静止画へ(゚∀゚)!周りを見ると、周りもけっこういい感じっぽいし全台偶数?いや、この店なら全六もありえるぞ!!!

否応無しに期待が高まるも・・・・

200911191342000







       /\___/ヽ    
     / ::::::::::::::::\ 
    . | / ̄\″/ ̄| .+:|    
    |、_(o)_,:  _(o)_,:::|   
.     |    ::<     .::|
     \  /( [三] )ヽ ::/
      /`ー‐--‐‐―´\ 


【緑ドン】 
 総1317ゲーム BIG 0  REG 4
         ART 0

チェリーからが11の3、氷からが14の2だったのでちょっと頑張ってみたが・・・う~ん。まだ粘ってもよかったのだけど先のエウレカ、デコトラ、ジャグの件もあり加えて今日もこの履歴ではIRAIRAが止まらない。

んで、頭に血が昇ってたので新台のフグへ。他が満台なのでどうしてこの台だけゼロ回転放置だったのか謎なんだけど、どうでもいいや。どうせ何打っても当たらねーし・・・

200911191430000






 
     /\___/ヽ    
   / ::::::::::::::::\ 
  . | / ̄\″/ ̄| .+:|    
  |、_(o)_,:  _(o)_,:::|    (・・俺は何をやってるんだ!!)
.   |    ::<     .::|
   \  /( [三] )ヽ ::/
    /`ー‐--‐‐―´\ 

 【クソフグ】  
 総580ゲーム  BIG 0  REG 3
           ART 当然0 (バケじゃART抽選しない)

我に帰ってヤメるが、やはりこちらでもBIGが引けず。なんなの?どうして緑もデコトラもエウレカもジャグもこれも、けっこう確率差がついてるバケばっか必要以上に当たってBIGが全然当たらないの??

 (だあああああああ毎日毎日どうなってんだ!!!!)

そんなカッカしてる僕を尻目に、隣がスーパーBIGを三連発(全設定共通1/1986のエラいBIG)。対する僕はクソの役にもたたないバケしか引けず(バケはART抽選しないので文字通りクソ)、3度目のバケを引いた所でついにプッツン。いや、正確には萎えすぎて戦意を喪失したと言う方が正しいか。

  (・・・アホくさ)

ちょうどこの時、デコトラが1/2で⑥との発表がされたのだけど、もはや心底バカらしくなっていて位置的に台を抑える事は可能だったけどスルー。よりによってデコトラって・・・触る気がしねぇよ。

鬼のように理不尽に49ペリカが消えていましたが、ホールから出たらまだ15時にすらなっていなかった。。



さて、今週はバイトがほとんど入ってなかったため久々にマジメに打ってみた一週間だったのだけど・・・

 デコトラ  3447ゲーム   BIG 1    REG 4
 エウレカ  7851ゲーム  BIG 15   REG 16
 ラブジャグ  7236ゲーム  BIG 23    REG26
 緑ドン   1317ゲーム  BIG 0     REG 4
 島唄    580ゲーム  BIG 0    REG 3

ごらんの有様。 BIGだけで24回不足している。

そして何より腹だたしいのが、エウレカにラブジャグ、⑥濃厚な台を2台終日打ったのにも関わらず、97ペリカも溶けているという現実(デコトラも怪しいトコだが)。9.7じゃなくて97。97だよ97!?今の日本で同じ稼動をして97負けれる人が何人いるだろうか?恐らく、一万人に数人もいないだろう。普通に考えたら逆でも全然おかしくないし、むしろ通常のヒキならそっちの可能性の方が高そうなぐらいなのに、僕はと言えば97ペリカ負けている。

⊂(#・∀・)    
 /   ノ∪     っざけんなっ!!!  
 し―--J |l| |          
    )   #  (_    
     ⌒)   (⌒   
       ⌒Y⌒

こんなAA使ってるけど現実は、


080_2




















↑こんな感じ。けっこう真剣にムカついている。あまりにも理不尽すぎて。あまりにもその頻度が高すぎて。

もうね、アホかと。設定?意味ないじゃん。

バカバカしすぎてやってられない。それともアレかね、収束教の教徒の方は⑥掴んでなかったら150負けてたとかほざくのだろうか?いや、別に間違っちゃいないだろうけどそう思う方、一度経験してみるといいよ。僕の三年を経験して、それでも同じ事言えたら大したもんだと思う。その証拠に老練なパチプロさんは皆決まって多少偏った(ように感じられる)考えを持っているものだしね。・・・まぁそれはいいとして、僕だって普段まともならここまでは文句は言わない。たまにはこんな事もあるだろう。けどね、僕の場合一月に一度くらいはこういうレベルのとんでもない不幸が訪れるわけでさ・・・ んで、それに見合った幸運というのは二月に一度も起こらない。こりゃもう辛抱たまらんってわけ。

⑥ツモって負けて⑥ツモってちょい勝ちして、⑥っぽいからと粘ったら馬鹿負けして・・・。せめて、最低設定ぐらいの値で引けてれば半分も、いや、トントンぐらいで終われてたかもしれないというのに・・・

これが今の五号機か。

ハイリスクローリターンで、百の屍の上に一の幸せな人間が立っているのが現状。これではパチスロ、本格的に終わったなと言わざるを得ないわけで・・・。

いや、それとも俺が終わりすぎてるのだろうか?

 「どっちだと思います?」

千円で15回も回らない三円交換の甘デジ「鬼の歳三」を毎日仕事帰りに打ち続け、今では破竹の15連勝を飾っている魚プロに意見を乞う。すると、少し考えてから
 
 「おまえ、才能ないよ」  

だってさ・・・。

       /\___/ヽ    
     / ::::::::::::::::\ 
    . | / ̄\″/ ̄| .+:|    
    |、_(o)_,:  _(o)_,:::|   
.     |    ::<     .::|
     \  /( [三] )ヽ ::/
      /`ー‐--‐‐―´\ 


嗚呼、バールのようなもので頭をカチ割ってやりたい。

| | コメント (40)

2009年11月19日 (木)

11/19   ヒキ弱を嘆きたくなかったら打つことを辞めな(ry

一時間幸せになりたかったら酒を飲みなさい
三日間幸せになりたかったら結婚しなさい
八日間幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい
永遠に幸せになりたかったら釣りを覚えなさい

中国の諺にこんなものがあるのだが、では一週間幸せになるためにはどうしたらいいだろうかと考えた末に僕が出した結論。それは「ヤングマガジン」か「少年ジャンプ」、このどちらか一方が火曜日に発売日を変更する事ではないかと思うわけで・・・。

月 少年ジャンプ ヤングマガジン

水 瀬尾大先生の少年マガジン
木 ヤングジャンプ
金 漫画ゴラク

ご覧の通り現在のわたくしの週間漫画のローテーションはこのように組まれておりまして、差し当たって火曜日の手持ち無沙汰感が半端じゃない!月曜にジャンプとヤンマガが読めるのは嬉しいけれど、なら火曜に新鮮な気持ちでどちらか一方を見れた方がもっと嬉しい。恐らくだけど、同じような事を考えてる人は全国にたくさんいると思うので、ここは一つ大人なヤングマガジンさんに何とかして頂きたいところでございます。。

ちなみに、

 一日楽しみたかったら本を読みなさい
 一年楽しみたかったら種を蒔きなさい
 一生楽しみたかったら家を建てなさい

 たいせいじゅう~たく~♪

最初の話とは全然関係ないけど、このフレーズがわかる人は静岡人です^^

ちなみにちなみに、

200911172211000









  【ラブリージャグラー】 推定高設定 (高設定発表アリ)
  総7236ゲーム  BIG23 REG26
            満足度 ★☆☆☆☆

三十分楽しみたかったら赤7の引けないバケ先行のラブリージャグラーを打ちなさい ('A`)

| | コメント (15)

2009年11月17日 (火)

11/16  時は人間設定時代

どうしてデコトラなんて打っちまったんだろう。

月一イベントでシマトップの台が空いたから?そんな言い訳聞きたくない。

・・・あ、あれだ。以前一度だけ天井狙いで打ったときに爆発した記憶がきっと僕をこの産業廃棄物に向かわせたんだ。うん、そうに違いない。人間いい時の記憶ばかりが残るものと言うしね。が、よく思い出せよ俺。あの日デコトラを打っての感想を・・・。天井発動するまでの通常ゲームのつまらなさに辟易とし、こりゃ天井狙い以外じゃ打つ台じゃねーな・・なんて思ってたろ?な?その後のART大爆発の記憶ばかりが色濃く残ってしまうのはわかるけど、大事なトコだぞ。忘れてんじゃねーよ。

 ~ここで突然ナレーション~
とは言え、前回の感想なんて現在の数値には全く関与しない。だから、冷静に数値だけを見て判断するのならばあの時点ではけして打って悪かった台ではないのだ。あくまで、数値だけを見たのならば・・・

 (だが、うみよ・・・ おまえはヤメたんじゃないのか?今までどれだけ期待値だの理論値だのに騙されてきた!?もうおまえはそんなものに振り回されるパチスロは卒業したんじゃないのか??)

079














 (・・・・いや、しかしっ!勝つために数値を追う事は正しい事なんだッ!!ツマンないとか、クソ台だとか、産業廃棄物だとか、ポパイだとか・・・そんな事は関係ないっ!そんなもので眼の前の数値は変わらないんだッ・・・!数値をッ・・・ 数値を追うのが勝つための唯一の方法なんだっ・・・)
 



 【デコトラの鷲 】 設定?
  総3447ゲーム   BIG 1  REG 4
             ART 13  ナビ5 *3
                    ナビ10 *10

⊂(#・∀・)   
 /   ノ∪      で、コレだよ!!!!
 し―--J |l| |         
    )   #  (_  
     ⌒)   (⌒   
       ⌒Y⌒

開始12ゲームでBIG引いてそれがその日の最後のBIGになるなんて誰が予想できんだよ!デコトラを一瞬でも信じた俺がバカだったよ!!!

しかしまあ聞いてほしい。

 ・昼過ぎにシマトップの台が空いて座ったのだが、その時点では設定7くらいの合算だった
 ・一発目のビッグ(推定低確)で〔超高確*2 高確*1〕に突入している
 ・デコトラッシュのナビ振り分けが異様に10に偏っている
  (最終的にはデコトラッシュを13回引いてうち、10回がナビ10)
 ・低確REGを3回引いて内1回ナビ獲得
 ・デコトラ中(ようは高確中)のREGでナビ獲得
 ・月一イベントで同シマ内に他に尖った台がない

ここまで条件が揃ったデコトラですよ。打つに決まってんじゃん。

 ~ナレーション~
その考えが駄目ッ・・・!既に泥沼。典型的負け犬思考ッ・・・!


またあくる日、ポパトラの悪い記憶を吹き飛ばすがため某店の某イベントに並びました。そして、抽選を引くと奇跡の2番(並びは約70人程)!!!

 (せっかくのいい番号。ハイスペックを狙いたいとこだがこのイベントはハイスペック全機種に6が入るとは限らない。ここは堅く確実に6が投入されるであろうエウレカや!!狙い台がハッキリ絞れてるエウレカしかないでぇしかし!!!)

 ~ナレーション~
緑ドン、銀英伝、絶対衝撃・・・ 他に打ちたい台が一杯あったのにも関わらず、店が力を入れており確実に6が投入されるであろう台に走った彼の行動はけして間違ったものとは言えないだろう。いや、むしろ理はうみ君にあるっ・・・!

 (だが、うみよ・・・ おまえはヤメたんじゃないのか?今までどれだけ手前勝手な判断で店に騙されてきた!?もうおまえはそんなものに振り回されるパチスロは卒業したんじゃないのか??)

079_2

  












 (そうだっ!デコトラもそれで失敗したんだっ。ここは、入らない可能性もあるけどやっぱり入る可能性もあるんだし、どうせなら銀英伝で華々しく散るのが漢の花道、武士の訓戒なんじゃないのか!?)


 (・・・・・・・)

 
 (・・・・・・否っ!勝つために店の思惑を予想する事は正しい事なんだッ!!例えそれが手前勝手だろうが、ポパイだろうが・・・そんな事は関係ないっ!考える事に意義があるんだっ!思考の停止は敗北の呼び水。必敗ッ・・!そこにはるのは必敗だけだ!考えるんだっ、敵の思考をっ・・・・!勝つためにっ・・・)


 【エウレカ】  設定? (推定6)
  総7851ゲーム  BIG 15  REG 16
          (赤BB 0 白BB15 赤REG8 白REG8)
   総ART 43回  (ART中のハズレ 25/1989=1/79.6)
   

    /\___/ヽ      
   /         \ 
  . |  .,-―   ―-、  |
  |    ⌒ ,  ⌒  .|   ・・・って、
.   |     .<     |    掴んだのに負けるんかーい(笑)
   \  ヽニニ='  /
   /`ー‐--‐‐―´\

他に候補台が一台も無くて、そして挙動からしても僕の台がほぼ6で間違いないのですが・・・。出玉の一番多いボーナスが終日通してゼロ回で、ボーナス中の図柄揃いもたったの2回ぽっちじゃさすがに勝てませんでした。エウレカは何度か打ってるけど、神様しか勝てない仕様なんじゃないかなぁと思ったり思わなかったり。あ、デコトラも。


とりあえず、この2台でプレステ3を2台ちょっと分負けれるってんだから恐ろしい。どちらも挙動で高設定を判別する台で、その挙動が最高だったから打ったってのに・・・。

今の時代、朝一向かうべきはホールじゃなくて神社なんだな、うん。

(´;ω;`)ウウッ

| | コメント (15)

2009年11月13日 (金)

11/13  背景、排水溝の神様

最近、我が家の排水溝がドブ臭い。

小姑にチクチク言われるのに飽き飽きしてきたので、ネットで解決法を調べてみたら『10円玉を排水溝に投げ入れると良い』と書いてあった。これは排水溝の神様へのお賽銭のようなものなのだろうか?

どうかおヌメリをお静めくだれ・・・ってやかましいわ!!!1

 (´・ω・`)・・・

どうやら10円玉の材料である「銅」の力でヌメリが落ちるそうなのだが、それを実行したのが今月頭。が、ヌメってからでは遅いのだろうか?さしたる効果が見られないというわけで、いよいよ重い腰を上げ排水溝のぬめり取りを買いに行く事とした。

しかしそもそも10円玉と同じで排水溝がヌメヌメする前にセットしておくのが排水溝のぬめり取りだったような気がしないでも無いが、どうだったっけかな?まあいいか、しない排水溝のぬめり取りよりする排水溝のぬめり取りって言葉もあるぐらいだし。。

 (排水溝のぬめり取り・・・ 排水溝のぬめり取り・・)

言ってて気付いたのだが、なかなかどうしてこの『排水溝のぬめり取り』という言葉、悪くない。語呂もいいし響きも良い。つい口ずさみたくなる、そんなビートを秘めている。

 (HEY!すいこうの!ぬめり to Re! YEAH!!)

この広い世の中で排水溝のぬめり取りというテーマでこんな風に考える人間がどれだけいるだろうか?いや、そもそもそんな次元の問題ではなく普通に排水溝のぬめり取りを購入するためにスーパーへ訪れる男性客がどれほどいるというのだろうか?恐らくだが、そう多くは無いだろう。

だからこそ、そういう男性を見たとき若い独身女性は「まあっ!この殿方、家事に関心を持っておいでなのね・・・、ス・テ・キ!」なんてなりそうなものだが・・・

 (ヌメッ ヌメッ ヌメ チョコボ・・・・・・・)

現実には台所用品コーナーで一人ニタニタと鼻歌を口ずさんでいる変なのしかいないから、独身女性もどうにもならない。

排水溝の神様も10円じゃ動く気にならんわけだ。

| | コメント (9)

2009年11月12日 (木)

11/11  結果KY

先輩のお気に入りという洋食屋に連れて行ってもらったときの事である。

 「あ・・・これ、おいしい!」

前菜?として出されたコンソメスープ。こいつがとてもおいしくて、思わず僕は口に出してハッキリと『おいしい』と言っていた。

 「そうかい?ははっ、ありがとう。これはね・・・」
 「そうなんですか!へぇ~」

小ぢんまりとしたお店。カウンターに腰掛けていた僕らの声は眼の前のキッチンで料理を作っているマスターの耳に届いていたらしく、それは期せずしてささやかな会話の種となる。

  (いいじゃん、いいじゃん、いい調子だよ俺!(゚∀゚))

マスターとの会話が弾むのはいい事だ。常連化の第一歩。そして何よりこのおいしいと思ったものを素直に「おいしい」と本人に伝える事。無意識にやっていたにせよそれが出来、結果こうした会話に繋がった事が僕はとても嬉しい。

ただ、反面で

 (出すぎた真似をしてしまってはいないだろうか?)

こういう心配も無いわけではなかった。例えば何でもかんでも褒めりゃぁ「なんだコイツ?褒めりゃぁいいと思ってんのか?」なんて思われる事もゼロとは言い切れないし、そもそも素人がプロの仕事に口を出してるような気にもならないわけでもないしね。

しかし催促したわけでもないのに「良かったらもう一杯飲むかい?」と言ってスープを継ぎ足してくれるマスターを見るからに、けして悪い気はしなかったのだろう。僕の心配は杞憂だったと知る。

 (なんだ、こんな事ならあのラーメン屋でもあの洋食屋でも、言ってればよかったな・・・)


どうしたものか、僕は「それ」が昔っから出来ずにいた。

こういうのに気恥ずかしさを感じてしまうのもあるし、そしてこちらが本命の理由なのだが、「おいしい」というのは言って問題のある言葉じゃないだろうけど、それを正しいタイミングで正しいニュアンスで伝える事が出来るのだろうか、と。そういう心配を常に抱えて僕は言い出せずに今日を過ごしていた。

軽口叩きの皮肉屋な僕は、ややもすれば嫌味な感じで『ソレ』を伝えかねないのではないかと、そういう心配を抱えていた。

考えすぎだと、自分自身そう思わないでもないが言葉なんてのは伝え方、語尾の上げ方一つで如何様にも変わる事がある。普段KYと言われる空気の読めない僕だけど、こういう変な箇所ばかり気を使ってる所がさらにKYと呼ばれる所以なのだろう。

それに、「通」ぶってると思われてもアレだし、触らぬ神に祟りなしという考えも無かったわけでもない。おいしい店なら通いたいし、ならば下手な事はしたくないし。

本心では言いたいなと思った事は過去何度もあった。

けど、言えなかった。


 (・・・どうしてだろうな?涙が出るほど感動する味ってわけでも無かったのに)

今回どうして口に出てしまったのかはわからないが、とにかく良かったのは「とても自然に、嫌味無く」言えた点だろう。その点が非常に幸運だったと言わざるを得ない。こうした積み重ねが僕の夢である

 『マスター、いつもの!』

に繋がるに違いない。今日はその一歩を踏み出せたのだ。

 (うん、頑張ろう!)

・・・ただ唯一気がかりな点が一つある。

それは僕がコンソメスープ以外を全く褒めなかったという点をマスターがどう思っているかだ。前菜であれほど反応を示したってのに、どうしてそういう事に頭が廻らないのだこのKY野郎っ・・・!!

| | コメント (11)

2009年11月 7日 (土)

11/7  渋谷は怖い

渋谷のちょっと有名なつけ麺屋さんでご飯を食べていた時の事である。

 「・・・でさー、うんうん、今中村。来なよー♪」

隣の席に座っていた女性が電話で誰かと待ち合わせをしたようだ。まあそれ自体は全然問題無いのですが・・・

 「チョリーッス!」

やがてやってきた一人の男性。彼が来た瞬間、隣の女性が急変した

 「チョチョチョチョリーチョッ、チョッチョチョチョチョリーッス!」 

 「チョチョチョチョリーッス!」

 「チョ、チョチョチョチョリーッス☆」

1191589911900_2










楽シーサーもびっくりの衝撃告知。急に彼らが異国の言葉で、いや、異星の言葉で挨拶を始めまして、それはそれはもう・・・

 ・・ざわ
  ・・ざわ

この擬音以外に的確な表現が無いというぐらい、店内は騒然としました。

 (どうなってんだ??)

年の頃は二十台前半といった所であろうか?むしろ先程までは清楚な感じの子だななんて思っていた自分が恥ずかしく感じるくらい、壊れたファービー人形のように『チョリーッス』を繰り返す隣の女性。

  (え?え?・・ええ?)

そのあまりの豹変っぷり、そして意味のわからなさ。ちょっと前に「なんでだろう~ なんでだろ~」って言ってたジャージの二人組いたじゃないですか。その片方が手を高速で∞(無限)の字を描くように交差させていた踊りがあるのですが、まさしくそんな感じで体を左右に揺らしながら手を交差させ、ひたすらチョチョチョチョリーッス!と繰り返す女性の姿は異様という他なく、けして少なくは無かったその他の客も、店主も、みんな開いた口が塞がりません。

 「おう!○○(女性の名前)、待った?」

 「ぜ~んぜん、チョリーッス!」

フリーズしてなかったのは女性と、今来た知り合いの男性だけ。

 (そもそも、チョリーッスって何なんだ?)

ギャル男が使う挨拶のようなものと僕は認識していたのですが・・・ そして、もはや死語だとも思っていたのですがそんな事は無いのでしょうか?

もはや、若者の考える事が僕にはよう理解できまへん。

 「ねえ○○、あたし後でまた冷たいのキメたいんだけど・・」
 「ああ、まだあるから後でな」

 (・・・!!!!)

やがて、隣でドラッグの話と思われる会話が始まったけどアーアー僕は何も聞こえない(∩゚д゚)

 (あ!あのチョリーッス連打は今にして思えばラリってる言動そのものだったな~)

渋谷。そういえば、幼稚園時代からの友達が薬に手を染めたのもこの街だった。パチンコ屋のサクラや打ち子、果ては巷の雀荘の裏メンバーまで・・・。知れば知るほど自分の中の認識が壊されていく。

ブラウン管の向こう側だとばかり思っていた世界はこんなに身近にあったのだな(´・ω・`)

| | コメント (8)

2009年11月 4日 (水)

11/4  勝ち誇ったとき、そいつは既に

南国好きな人ならすぐにわかるのだろうか?

 『ヒントは まどか です』

こう書かれたメールが来て、僕と魚君ははてな?となった。

月に一度、不定期に開催されるゲリライベント。祝日に行われたとはいえゲリライベント自体がそこそこのアツさを誇るものなのでお構い無しに朝一の並びに参加したはいいが、最初のヒントメールが送られてきた後、困ってしまった。

 「おい、まどかってなんだ?麻雀物語以外にスロのキャラでそんなのいたっけ?」
 「・・・う~ん」

周りを見ると、やはり同様に悩んでいるらしくメールと睨めっこしている人のなんと多いことか。

 「まどかってあれかな? 『まどか』を漢字で書くと『円』でしょ。円とか丸いものに関係してたりするんじゃね?」
 「円ねぇ、そんなのある?」
 「いや・・・ない」

僕らの並びは四十番ぐらいだろうか?ヒントを解いても先に座られれば意味がないのだが、しかし解く努力を惜しんではいけない。万に一つの可能性に賭ける。スロを打ってりゃ万に一つがどれだけ起こるかなんて周知の事実。

 「ここはあの方に聞くしかないな」
 「あの方?」

 「グーグル先生。」
 「ヒュ~♪」

文明の利器万歳!こうして辿り着いた答えが【南国育ちのパネルの女性の名前=(通称)まどか】なわけだが、うむ。スロとは長年深く付き合ってきたつもりだったが、全く知らなかったぞこの野郎!

と、言うわけだ。前に並んでいた四十名で知ってる者がほとんどいなかったのも頷ける。僕らは余裕で南国育ちに座る事が出来たのでありました。

 「うみさん、やりましたね!」
 「そうですね、さかなさん!」

ゲリライベントは過去数回見ている限り、シマ単位で高設定が投入される頻度が高いため、下手すりゃ全⑥なんて事もあり得るわけで・・・ 台を確保した時点で結構余裕。展開が荒くなりがちな南国ってのが気に喰わないけど祝日だもん。文句を言ったらバチが当たるよね^^

・・ざわ
  ・・ざわ

程なく南国のシマが満席になる頃、普段はガラガラの南国が埋まるとは何事だ!?と駆けつけてきたパチプー軍団が恨めしそうな目で僕らの後ろに張り付いてくるが時既に遅し。

 (お疲れ様、情報弱者の皆さん^^)

南国をゲットした賢人達は意気揚々とぶん回しを始めるのでした。

めでたし、めで・・・た・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・
・・・




⊂(#・∀・)     って、設定6なんてどこにも
 /   ノ∪          入ってねーじゃねーか!
 し―--J |l| |          
    )   #  (_  キュピーン!!
     ⌒)   (⌒
       ⌒Y⌒

祝日とはいえ、アコギな商売しやがるぜ。      +48ペリカ

| | コメント (13)

2009年11月 1日 (日)

11/1  激しいのがお好き

また負けた。今度は焼肉弁当@2500円を賭けた勝負に負けた。

 「ハンデ20点やるからさ!」

猫なで声の先輩。甘い誘惑に負けた。一時でも『馬鹿めっ!』と思った自分が恥ずかしい。

制限時間内に歌った中での自分のベスト三曲の点数合計勝負。

 僕    85+85+86+(ハンデ20) =  276
 先輩A  93+93+95       =  281
 チーフ   94+94+95       =  283 

なんなの?なんなの一体?なんなのこの人たち(´;ω;`)?

僕が歌う渾身のガガガSPはチーフの中森明菜の足元にも及ばない。僕が歌う渾身のゴイステは先輩の浜崎あゆみに歯が立たない。抑揚無く、けれど確実に音程を刻んでいく両者を見ていると、魂ゲージとかそういう項目が採点機能に付加されない限り僕が勝てる日は来ないのかもしれないと染々感じる。

カラオケの採点は「音程」が外れてないかのチェックが一番重要らしい。次に声量、抑揚、そしてビブラート。ビブラートというのがいまいちよくわからないけれど、声量は負けてないつもりだ。抑揚だって叫びまくってるからそれなりにあるだろう。けれど、音程・・・ 僕はそこまで音痴じゃないと自分では思うのだがどうなのだろうか?点数が出ないって事はつまりそういう事なんだろうけど、僕は自身でけっこううまく歌えてる自信はあったりするのだが・・・

 「音程取りやすいバラード歌えばいいのに」

先輩はこう言うけれど、所詮カラオケなんてオ○ニーでしょ?好きなオカズでやらせてくれよと思うのですけどね・・・。

 「それにしてもお前は痴女モノに偏り過ぎてんだよ!」

なるほど、パンクロックは痴女ですか。


 (・・・性癖って出るもんだな(´・ω・`))

| | コメント (17)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »