« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月29日 (木)

1/28  被害妄想甚だしい

カチカチ君、というものをご存知だろうか?カチカチ君以外に何と呼び名があるか、そこらへん詳しくないのでわからないが、とにかく小役の数を数えるアレである。正式名称小役カウンターとでも言えばいいのだろうか?

いつの頃からか登場したこのカチカチ君、登場したての頃は持ってる人が相当限られてたように思えたのだが

 カチカチ

 カチカチ

 カチカチ

今では石を投げたらカチカチ君保持者にぶつかるぐらい、ホール内でそれを持ってる人を見かけるようになりました。

私は発売当初から、この小役カウンターに嫌悪感を抱き持つ気になれません。恐らくこれだけの人に使用されてる以上、相当便利なんでしょうがどうしても好きになれないのです。

ある日、エヴァのシマに朝一から行くと自分以外の誰もがカチカチ君をレバーの上のスペースに置いて遊戯を開始しました。獣王時代の朝一ランプチェックのような、『遊戯してる人達からしたら当然の行為なのに一歩離れて見ると異常な光景』が再び私の前で繰り広げられていたのです。

コインを積みながら打ってる自分一人が偉く前時代のお荷物のような印象を受け、いつの間にやら時代に取り残されてた事に嫌でも気付かされます。

そうして思うのです。

  (こりゃ俺が勝てなくなるわけだよ・・)

いつの時代も、多くの人がソレをするという事はソレをするだけの価値があり、またソレをしない事に何もメリットが無い場合が多いもの。獣王のランプチェックだって、当時やってなかった人は負け組だった事でしょう。どうも昔から私は人と意地を張るポイントが微妙にズレているのですが、今回の件も何処と無くそんな印象を受けました。勿論、小役カウンターが無くてもコイン積みで代用は利きますが、そういう事じゃなくもっとこう『勝ちに行く姿勢』とかそういう部分で「勝てないわけだよ・・」と思ったんです。ましてや、スロットで生活費を稼ごうなんて目論んでる人間からしたらそこはもう当然のステップ1なわけで・・・。

そういう自分の精神的な甘さを痛感しつつ、やはりコイン積みは面倒だなと今更思いながら積むわけですが・・

  (・・・隣のベル確率いいなぁ)

それにしても、このカチカチ君。隣の人の小役確率が横目で盗めるのでそういう意味では私にとっても中々便利です。

もし私がソレを持っていたのならば、人から見えない位置でこっそりとカチカチやるんですがどうしてどうして。彼らはまるでカチカチ君をカチカチやる事に一種のステータスがあると言わんばかりにそれを前面に押し出しております。

  (・・・・・・)

おじさんにはこの気持ちが理解できません。

これはあるいは、コインを積み上げる私に対する新時代からの挑戦状なのかもしれませんが、ここまで来るとこれを理解できない気持ちすら時代遅れのような気がしてきました。

  本日の収支 -16.0k

| | コメント (28)

2009年1月27日 (火)

1/26  さすがマルホン!俺達に出来ない事を平然とやってのけるっ

友人のY君は自動車工場に勤めてるのだが、彼の会社は来月から毎月一回、年末年始休みクラスの大型連休が入るようになるらしい。なんでも、今まで三交代でやってきたうちのワンサイクル、即ち一週間分の稼働を丸々休みに充てるという事らしいが・・・。

  「給料が大幅に減る。これじゃやってけない」

Y君は四人家族を養う一家の大黒柱。アルバイト雑誌を見ながらお先真っ暗という表情で話していた姿が印象的だったと魚君は語る。そういえば、別の友人も来月から週休三~四日になるとか言ってたっけ・・。月の半分が休みじゃないか!僕は又聞きしながら憂鬱になる。

世間は本当にやばいくらい不況なのだな・・・。

いくらニュースでそう騒がれようと、自分の身近でそれが起きなければ全くもって実感など湧かないものだ。そうして、それは普通そのままニュースの中だけの出来事となるのが大半だというのに・・。

久々に連絡を取った知り合いが、いつの間にやらネットカフェ難民になっていたという数日前に発覚した事実も僕の元気を奪い去った原因の一つ。

他人の不幸も、行き過ぎるところまで行ってしまうと笑えない。


僕は彼らに自分を重ね、そうしてしばらくすると彼らよりももっと酷い立場に自分が置かれてることに気付きさらに憂鬱になる。一週間も寝込んでいたから気持ちが弱くなってる部部は多少あるにせよ、やっぱりそう感じる気持ちは本物だ。

僕はハローワークへ行ってみる。

 (なんだこの人数は・・)

僕はパチ屋へ寄ってみる。

 (なんだこの台は!?シャカラッシュ?)

大仏様がホールの中に鎮座していた。このご時世、ある意味でスペック以上に需要があるのかもしれないなぁ。また、暗にそれを含めた色々を皮肉ってるような感覚も素敵である。神仏を冒涜してるような気もするし、某デカパトライト機をやりすぎなくらいパクってるような気もするけれど、メーカーがマルホンなら全てを許せてしまうから不思議である。「マルホンのパクリはパクリでは無い」とは業界では有名な話。

ほんの一時だけど、救われた気がした。

そうだ。パチンコは本来こうあるべきなのだ。

 本日 -9k

| | コメント (4)

2009年1月25日 (日)

1/24  信じるべきは体調の悪さ

  (そういえば、俺って風邪引いてるときの勝率100%だったな・・・)

そんな事を思いつつウトウトし、気付けば朝。体調は相変わらずよくないですが、熱は前日に比べると随分下がったように思えます。体温計が無いのであくまで感覚的にですが。携帯に目をやるとまだ八時前。

  (この時間に起きたって事はそういう事なんですか神様!?)

過去の経験から、自然とこういう時間に目が覚める日はアツい。全ては神の思し召し。体調が多少良くなっているってのもきっとそういう事なのだろう!行かなきゃ、行かなきゃ。

  (・・・ううっ('A`) )

しかし、そんな神様イケイケコールとは裏腹に、電車に乗った途端に襲ってくる強烈な吐き気。おまけに心臓はバクバクで両腕がなぜか痺れてきて・・立っているのすら辛い。これはアレですか?行くなって事なんですか神様?

経験上、こういうときに行って勝った試しは無い。危険察知は長年かけて培った私の財産。アテにならないけど神様よりはアテになる。帰らなきゃ、帰らなきゃ!

・・っていうか、体調的にパチスロなんて打ってる場合じゃない^^;

しかし不思議なもので、目的地の駅へ到着するなり吐き気はピタっと治まり、腕の痺れは取れ体調も良くなって来ました。多分電車の中の空気が悪かっただけです。まったく、神様も危険察知も全くアテになったものではありません。やはり、体調の悪い時は勝てるというジンクスのみを頼りにした方がよさそうです!
  
   
程なく、辿り着いたは末尾○○が熱い!という新イベントを開催する某店。イベントには定評のある店なので、新イベント一発目とかなら普通に期待しても良いだろう。設定56確定末尾は開店前から発表されてたため、それが取れるか否かがまず最初の勝負なのですが・・・

  (・・・やっぱ駄目だよね(´・ω・`))

早い並びの方々が次々とハイスペックから順に、そういう台は抑えてしまいます。当然ですな。こちとら元々確定末尾なんぞ取れると思っちゃいないので問題はありませんけど。

  (さぁて、どうすっかねぇ・・)

勝負はここからが本番!とりあえず他の末尾も数字ごとに期待度が発表されてるわけだし、その中でアツめの番号を取るのがセオリーでしょうか。

と思ってたら

  (ルパンの確定末尾が空いてるじゃないか!!!!!)

今世紀最高の立ち回りがビシっと決まって華麗に6ゲゲゲット!みんな、これが立ち回りだ!!!

   【ルパン三世】 推定6
    総6880  SB11 - BB11 - RB16 
    ・プラム(滑りプラム除く)  4000ゲームで451個 (1/8.88)

     投資6kで1650枚 機械割 106.5%('A`)

ヒキ負けてはおりますが危なげなく勝利!

体調悪い時負けない伝説にまた1ページを刻んだ事に満足し、私はまた体調を崩し寝込むのであった。

そうして、しばらく寝込んでいると思い出す。

  (そういえば、俺って風邪引いてるときの勝率100%だったな・・・)

  本日 +33.0k

| | コメント (15)

2009年1月22日 (木)

1/22  最後の一線は狂気で越えろ!

刀折れ矢尽きる。まさにそんな心境でした。

風邪で寝込んで早四日。ちょっと雑炊のストックが切れ、冷蔵庫に残った食料が味噌田楽と豚バラ肉のみになったときの私の心の内は…。

歩いて三分もしない場所にスーパーがあるのですが正直、今の健康状態ではそこまで歩くだけの気力がありません。同じ理由で徒歩20分程にある病院にさえ行く気がしないのは自明の理。

だからこそ、今ある材料で何とか体調が少しでも良くなる事を願いつつ頑張るしかない・・ そして体調が良くなったらすぐにスーパーに行って精のつくものでも買いに行こう!そう思い、朝は味噌田楽で空腹を凌ぎ、昼は寝てキングクリムゾン、夜はいよいよ食欲が全く湧かない豚バラ肉に手を出す事にしてみたのですが・・・

脂っこいものを食べれる状況ではなかったため、茹でてみる事にしました。

  (マズッ!!!!)

あまりの不味さに吐き出しました。鍋とかだとあんなにおいしいのに、なぜこうも不味くなるのかが不思議なくらいの不味さにビックリです。念のため全部いっぺんに茹でずに正解でした。今日も冴えてます。

仕方ないのでセオリー通り塩コショウで炒める事に。

 (マズッ!!!!!)

どうやらこれは調理方法の問題では無さそうです。だって風邪で寝込む前日に同じように炒めておいしいおいしいと食べてた同じ肉なのですから・・・。これはあれですか?熱で味覚がおかしくなってるのでしょうか?

賞味期限が多少過ぎてたのはさしたる問題ではないはずです。

 (・・・)

夜中、体調がさらに悪くなりました。


高熱なのと、昼にたっぷり寝込んでいた事もあって中々寝付けません。そうして、布団の中で何時間もモゾモゾしている内にある事を思い出しました。

 (そういえば、俺って風邪引いてるときの勝率100%だったな・・・)

 → To be continued

| | コメント (22)

2009年1月20日 (火)

1/20  死因はハイサイ蝶特急

原因はわかってる。

目の前で2発のナビ3(低確状態確定)を消化し、それ以前の過去二回の履歴が早い当たりのハイサイ蝶特急を見つけたのが私の運の尽き。最低でも低確四連はしてそうだなぁ~と思い、打ってみたら

26~
389  ナビ3(+3)      投資14k
469  ナビ30(+3+3+3+10?)  追加18k
2    ヤメ

これである。ハイサイ蝶特急は低確状態でボーナスを五回消化すると次回は漏れなく高確確定となるため、低確状態を繰り返している台は積極的に狙うべきなのだが、これである。ボーナス確率1/99が引けずに一瞬で投資が32k。私が何か悪い事をしたのだろうか?

精神の落ち込みが肉体にも通じたのか、私は次の日から今この瞬間も、高熱にうなされながら寝込んでいる。その前日、南国の天井狙いをしたら奇跡的に一撃2000枚出た事なんてもはや過去の話。

人間、都合のいい事はすぐに忘れてしまうものだ。

  1/16  +43.0k
  1/17  -12.5k

| | コメント (11)

2009年1月16日 (金)

1/15  中の人の気まぐれ

毎月15日はこの地域の店の看板イベントが重なる月で一番熱い日。

どの店もアツアツでヤケドしちゃいそうなアバンチュールな昼下がり、例によって例の如く、朝一に打った台がスカった私はウロウロとニートのように歩いておりました。

  (おっ!?)

そうして、私の目の前でこんなヴァイオハザードが空き台になりました!

200901151508000_2
























ちと画像が粗いですが総ゲーム数が800ちょっと、バケが3回のみで現在400ゲームちょっとで捨てられている状況。

私は履歴を見て考えます・・・。

 (バケ3回で引かれたARTの回数がどうにも多すぎる・・・。これをどう見る?バケの内容がいいのだろうか?それともバケ中に絵柄揃いを数回引いた化物がいたのだろうか?)

バケ中にボーナス絵柄が揃ったにしては、直後にARTが複数回連荘してるので微妙な感じ。バケ中に何度もボーナス揃いを引くのは現実的ではありません。となれば、バケの内容が良かったため特定役で複数回当選したと見た方が自然な気がします!そうじゃなければ、一回目のバケ中にボーナス絵柄が揃ったかはたまた、特定役でARTを引いて、そのART中にチェリーか何かで正攻法で上乗せをしたか・・ どちらにせよ、こちらなら高設定の可能性は十二分にアリーベデルチ!

普段ならこういう台選択はあまりしないのですが、本日が月イチイベで、さらに周りに出てる台が無いという状況が背中を押してきます。

それに捨てゲームが400ちょっとだったってのも、ちょうど持ちコインが飲まれて辞めたって感じがして悪くありません!ART後即ヤメならば、ハズレ確率や共通9枚役の数値が悪くて捨てられた可能性が高いのですが、持ちコインが飲まれてヤメたならばそういうカウントをしてなかった人が惰性で打って惰性でヤメただけの可能性が高いわけですよ!!

・・・と、自分を正当化する理由が出来たので打ってみましょう。

なぁに、ART2~3発引いて数値が悪かったらすぐ捨てれば大怪我はしまい・・・。


舐めてかかったのが良かったのか、投資4本で本日初チェリーから液晶がザワついて・・・

 ヴァイオハザード!!

 (うおおっ!!)
 
ほぼ確実に低確の場面でチェリーからARTを引いてしまいました。これは設定差がけっこうあるところなので嬉しい限り(設定1で0.79% 設定6で4.58%)。

もういいでしょう。6確定です。

が、6が確定しても油断しないのがプロたる所以。似非ですけど^^せっせとART中の数値を取っていきます。すると、一発目のART50ゲームが終わった時点で・・・

  ART中のハズレ確率  4/50=1/12.5 →設定6以上
  ART中の共通9枚役 4/50=1/12.5 →設定6以上

素晴らしい数字が出ました!まだまだ試行が少なすぎるとはいえ、先の低確チェリーからの挙動を考えるに、冗談抜きで6を疑っていい展開です。先ほどは冗談で6確定といいましたが、これなら6確定ですと言ってもギリギリなんとかなりそうなぐらいです。

 (あとはサンプルをたくさん採るだけだな・・・)

こうして、意気揚々と投資を始める事となるのですがまあ後は大体皆さんの想像通り、


長い旅の始まりです。

460から
(583)  ART         投資4k
782   BIG(チェリー重複)  追加7k
38    REG(単独)
198   BIG(チェリー)
862   BIG(単独)      追加13k
1012  BIG(特リプ)     追加22k
88    BIG(特リプ)
213   BIG(リプ)
314   ヤメ

結局あれから約3000ゲーム、一度もARTには入らず終いでした・・・ 

ウェスカーモードも全然引けなかったし、BIG後REG後の高確では一度足りとも契機役(チェ・チャンス目)すら引けず。ARTを引けなかったというより、ARTを引くチャンスすら無かったって感じです。

  (・・・・ なんでいつもこうなるのかな('A`) ?)

まだ6の可能性は残ってるのでヤメるのはヌルイかもしれませんが、さすがにこの展開では追いきれません。

というか、なんなんでしょうね?序盤のARTが無かったらここまで粘る気は起きなかったし、途中でARTを引けてたら数値が変わってもっと早く見切れたかもしれないのに・・ ボーナスだって普通に引ければこうも酷い結果にはならなかったし、ARTの突入機会も増えてもう少しマシな結果になっただろうに・・

たらればを言ってたらキリが無いのですが、なんかここ数年、これしかない!っていうピンポイントで最悪な展開が毎回僕を襲ってるような気がするのは自意識過剰というヤツなのでしょうか?もしも自意識過剰じゃないならば、僕はこの怒りをドコへぶつければいいのでしょうか?

ガロ、キミなのか?

  本日 -50k

| | コメント (24)

2009年1月15日 (木)

1/14  栄光の初当たりも

ガロッ・・・!ガロッ・・・!ガロッ・・・・・・!!

トータル約10万円使ってやっと引けた貴重な貴重な初当たり。
敵の弱攻撃ぐらい気合いで堪えんかぁぁあい!!!

ガロォォオオオオオオ!!!!


 3.0円 20/k

214  単発 11k
701  ヤメ  29k

 →牙狼通算  総2416 初当たり1 総当たり1 現在-118k

ちきしょう、熱くさせてくれるでホンマ・・・。

  本日 -49k

| | コメント (13)

2009年1月12日 (月)

1/12  ほっとレモンは止まらない

いつの間にか「ほっとレモン」の容器が微妙に変わっていたのを皆さんはお気付きだろうか?

まず材質だが、従来までの容器に比べどこか硬くなった印象がある。そうして、ペットボトル上部は従来までの指を引っ掛けるため(?)の凸凹が無くなり、剥きたてのゆで卵のようなツルツルの曲線へと形を変えた。素人考えだがこのモデルチェンジは表面積を減らし熱を逃がしにくくするために考え抜かれた結果だろう。これがなかなかどうして、悪くない。ほっとレモンは進化する飲料だと私は確信した。

 (・・・それにしてもいつから変わってたんだ?)

毎朝買ってるコンビニ以外の場所で「ほっとレモン」を買ったとき、初めて異変に気が付いた。気になったので更に他のコンビニで「ほっとレモン」の棚を物色してみると、今まで通りのと新しいのと、両方が置いてあった。・・・うむ、つまり

  (・・まだ容器が変わって間もないということですか)

ほっとレモンを飲みながら胸を撫で下ろす。

よかった。新容器の存在に気付かずのうのうと何週間も過ごしていたとなればレモラーの名折れ。正直、新容器を見つけたときは全国のレモラー達にどれだけ差をつけられたものかと焦ったが、まだ導入して間もないというのならば何も案ずる事は無かった。よかった、本当によかった。ほっとレモンに愛想を尽かされる所だった。


帰り際、いつものコンビニのほっとレモンコーナーを念入りに漁ってみた。

 (やっぱりないなぁ。)

出てくるのはペコペコ頭の旧容器のみ・・・。

もしかしてこの店はほっとレモンの売り上げが悪いのだろうか?だから在庫が未だたくさん残ってて新容器を置けないような状況なのだろうか?

ある日突然ほっとレモンが置かれなくなったコンビニを思い出す。あのときは本当に悲しかったなぁ・・・。

  (・・・・・・)

その日、五本目となるほっとレモンを飲みながら家路についた。五本とも同じ味だけどみんなおいしくて困っちゃうなぁ。

| | コメント (11)

2009年1月10日 (土)

1/10  ヒキとハマリががっちゃんこ

今年は何かが違うぞ・・・

そう思ったのは正月気分がとっくに吹っ飛んだつい最近。弟に変化球を使ったら殴るぞと脅されながらやった恐喝のようなパワプロ勝負でなけなしのお金を奪われた私こと愚兄は、暇を見つけてはせっせとエヴァに北斗にその他色々、天井狙いに勤しみながら霞を食べつつ毎日を精一杯生きておりました。

そんな日々の中で気付いたのですが・・

 (そういや今年は天井狙いをしてるのに一度も天井に到達してないな・・)

天井直前でバケを引いて負けたりはしてますが、何にせよ天井には今年に入ってから一度も到達していないのは紛れもない事実。既に天井狙いは十数台こなしてるので、昨年を考えればこれはけっこう凄い事のような気がします。

昨日なんか、ガロ狩りの下見に訪れたホールでぴょこっと落ちてたエヴァ約束のバケ後490ゲームを打ってみると3ゲームで覚醒リプから青7!!これだけでも嬉しいってのに、さらにさらに・・・ 私はエヴァクソを天井狙いで打つ際は「ぷちゅーん」が見たいためいつも1ゲームだけ回してヤメるのですが、例に違わずいつものように1ゲーム回すと


「葛城三佐!」

「・・・・」

  (うおおっΣ(゚Д゚;))

と、ミサトさんがマヤを無視するボーナス確定パターン(ですよね^^;?)!ぷちゅーんじゃないため赤青7は否定しますが、出目でしっかり中段ベルハズレが出てるので二番目に嬉しい黄7様でございます。

3 青7  1k
1 黄7
1 ヤメ

どうですかこの履歴!!

とても昨年あそこまで苦しめられたエヴァとは思えません。もうこれはアレですよ。キテますよ。パワーアップですよ。スーパーサイヤ人ですよ!

 (・・・・)
 
そんなわけで、次の日は調子に乗って新台のシャドウハーツを設定狙いで打ってみる事にしたのですが、やはり今年は何かが違うようでございます o(´∀`)o

安い投資で食いついて


Hamari_2
  ストレート

  1640ハマリ

  バケ










    /\___/ヽ   
   / ::::::::::::::::\ 
. |    ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| 
 | 、_(o)_,:  _(o)_,:::|
. |     ::<      .::|
  \   /( [三] )ヽ ::/
   / `ー‐--‐‐―´ \

 (・・・仮に設定1だとしても七倍ハマリだぜ?)


去年と一緒じゃんと思ったアナタ!今年の私が違うのはここから。

実はこの1640ゲームハマリバケを引く1620ゲーム前に、純増0.6枚2000ゲーム継続のRTを引いておりまして・・・  

・・・その、下品な話ですが・・フフ、出球・・・増えちゃいましてね・・。

  1/6日の収支 -15.0k
  1/9日の収支 +12.0k
  1/10日の収支 +39.5k

| | コメント (12)

2009年1月 8日 (木)

1/8  治験潜入レポその3

治験三日目、八時に起床。

  「おはようございまーす。携帯こ こに置いておきますね^^」

書くのを忘れてましたが、治験入院中は23時の消灯前に携帯電話を没収されます(理由は単純に周りの迷惑になるからだと思われ)。そうして、起床時間である朝の八時に「おはようございまーす」という声と共に看護婦さんが携帯を持って起こしにきてくれまして、この光景は退院まで毎日続く事となりました。

起きてからは採尿のある日は採尿を、そうしてしばらくしてから採血、体温、血圧測定と、これまた毎日繰り返し行います。

   / ̄\
  | ^o^ | <  で、残りは全部自由時間です。
   \_/
   _| |_
  |     |

         / ̄\
        |    | < ニートもまっつぁお楽ちんメニュー☆
         \_/
         _| |_
        |     |

8:00   起床

9:00   
 ┃    血圧測定 体温測定 心電図検査 採血 採尿
10:20           (採尿は2~3日にいっぺんくらい)

10:30   朝食

13:30   昼食

19:00   夕食

23:00   消灯

治験三日目から退院まで、一日だけの例外(*)を除き『全て』がこのスケジュールとなりました。(*入院中一日だけ暦の上での祭日があって、その日は朝から晩まで検査ゼロの食事以外全て自由時間の日だった。病院自体が休みだったっぽい)

朝の検査を済ませたら後は消灯の23時まで、食事以外の全ての時間が自由です。夢のような生活!まさにニートもまっつぁおです!いやっほおおおおおおお!!!!!

・・・と喜ぶのは初めだけ。

  (・・・暇すぎて疲れた('A`) )

この生活、初めの二日程は楽でいいな♪次は何の漫画読もうかな♪なんて楽しくやってましたが、すぐに飽きてしまいました。所詮は品揃えの悪い漫画喫茶レベルの施設です。広く浅くといった感じですので、興味を誘うジャンルなど三日もあれば食いつぶせてしまいます・・

  (ああああ・・暇だ暇だ)

そういうわけで、私も三日目には漫画で時間を潰すのに限界を感じました。DVDやゲームの貸し出しもあったのですが、これも好みによりけりですからね… 

  (他の人は何してんだろ?)

ある日、ふとそう思い周りのメンバー観察を始める事にしました。ふむふむ、見渡すとノートPCをひたすらやってる人やら、大学生風の人は勉強?かな、カリカリやってます。かと思えば参考書のようなものを見ながらひたすら絵の練習?をしてる人もいる・・

  (・・・・なるほど)

思ったんですが、資格や試験の勉強をしてる人やPCさえあればどこでも仕事が出来る人、はたまた小説家や漫画化等、とにかく道具さえあれば場所はどこでも構わない!って人にとってはこの環境は天国なんじゃないでしょうか?薬に抵抗さえなければお金を貰いながら勉強出来るのです。何て素晴らしい話でしょう!!

しかし、そういう時間を有意義に使うための道具を持ってきてない人間にとってはただただ暇なだけ。これから治験に行こうと考えてる方はぜひここら辺の対策を!!

   (ああ・・暇だ('A`) )

とまあそんなわけで、有意義な時間を過ごせないまま迎えたある日、あまりにも暇だったので娯楽室のドンジャラで積み込みの練習をしていた時の事です。

  「ちょっと兄さん、少しいいかな?」

漫画「カイジ」でいうところの船井のようなオッサンが私に話しかけてきました。聞けばこの方、別の薬の治験で入院してる人のようです。(このような別の治験参加者が他にも数組いました)

  「兄さんらあっちの部屋でしょ?検査朝だけって本当?」

  「ええ、楽っす。楽すぎて疲れてます」

  「うわぁ・・・ 羨ましいな。うちらなんてコレだよ、見てよ」

そう言いながら彼は左手に刺さった『留置針』を私に見せてきました。

  「もしかしてずっとつけてるんですか?」

  「ああ。でもって食事もウチらのはめっちゃマズイしなー。兄さんとこのは普通でしょ?ウチらのは高脂肪のモノとかたくさん食べさせられるからねー('A`) 」

  「へぇ、食事そんなに違うんですか」

  「うん。他にも○×が△○で・・・・・」

  「へぇ~(・∀・;)」

どうも聞く所によれば、私達のような楽なスケジュールの治験というのはむしろ珍しい部類に入るようです。その方の治験の話を窺ってみると

 ・食事を○○分で食べる、という時間が決まっていて監視がつく
 ・一時間おきに採血(常に留置針刺したまんま)
 ・夜中に起こされて採血する日もある(留置針したまま寝る)
 ・なのに兄さん達より(俺)より日割りの謝礼が少ない(´;ω;`)

との事でした。なるほど、これは確かにウチと比べると天地ほどの差がある・・ ツイてたなぁ。どうやら今回私は大変楽な治験に当たっただけのようです。一時間に一度採血なんてされてたら慌しくて勉強どころじゃないって場合もありそうですね^^;

ただ、これに関しては時期的な運もありますが、事前説明会で全て説明してくれますので嫌なら自分がいいと思う条件の治験が見つかるまで根気よく待つというのも一つの手でしょう。


それと、病院ごとに条件が様々でしょうから下手をすると偉そうに潜入レポなんて書いてますが、私のレポ自体全く役に立たない場合があることも肝に銘じておいて頂くとヨロシイかもしれません。今更ですが(;^ω^)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・
・・・・・

・・


  (ふぅ、何だかんだでアッという間だったなぁ) 

三日目から最終日前日までは毎日がこんなぐ~たらな日程でひたすらに暇をどう潰すのか、という戦いでしたが気付けばアッという間に最終日。

  「お疲れ様でしたー」

いつもより念入りに検査をして最終日は午前中で終了です!

謝礼(バイト代)は最終日に一部(全体の1/5ほど)を手渡しで頂いて、残りは数日後の検査結果が出てから渡されるという方式でした(振込みor手渡しを選択)。

結局、最後まで誰一人として体調の変化を訴える者もおらず無事治験は終了と相成りました。何かが起こるなんて少しも心配してませんでしたが、やはり何事もなく終わってよかったです( ^ω^)



さて、世間では未だ良いイメージが無い治験・・・、いわゆる「新薬のテスト」の体験レポートでしたがどうだったでしょうか?治験でまず一番の問題にされるであろう『危険かどうか』という問いについては、関係者の方全員が恐らくは「危険では無い」と言うと思います。当然です。危険というものを人に薦められるハズがありませんからね・・。私も実際、聞いてみて、それでいてやってみて危険とは微塵も感じませんでした。

が、実際は危険なものだけどそうじゃないと言ってるだけの可能性も否定はできません。たとえ国がやってるものだといっても真実かどうかを確かめる術が我々には無い以上、その可能性は拭うことは出来ないのです。だから、今回のレポを見て少しでも治験に興味を持ったりやってみようかなと思ったあなた!

結局のところ、判断するのは自分です!

自分で納得できるまで考え、その上で大丈夫だと判断したときに自己責任でこの「裏バイト」を利用してください。もちろん、万が一何かがあったときは相応の保険は下りますので安心してね(はぁと  

私個人の感想で言わせて貰えば、この「裏バイト」は大変割のいいバイトだと思いました。途中で語ってるように「勉強中の人」「PCがあればどこでも仕事ができる人」「売れない漫画家・小説家」なんかはもっと積極的に考えてみてもいいんじゃないかなぁ?と真剣に薦めたいモノです。もちろん、薬がどうたらという個人の意見が前提にありますが、施設を見る限りではそんないい加減な事をするような場所ではないと思いますのでそこらへんも世間で考えてるよりもずっとずっと安心してよいと胸を張って言えますよ^^私の胸には一銭の価値なんかありはしませんがw

尚、この件に関しては、答えられる範囲でいつでも質問に答えますので気になった方がいたら遠慮なく質問どうぞ^^

それでは、治験レポはこれにて終了とさせて頂きます。


PS  ・・・あ、曹操!最後に、大事な事を忘れてました。今回の私の入院期間は12泊でしたが、それぐらい長期の入院となると当然ある問題が発生してきます。

ほら・・その・・・あれですよアレ!!


Img8a344a47zik7zj_2


   
  ←アレ




基本的に、ここらへんについては病院側から一切説明やら注意事項は受けませんでした。つまり、我慢しろとは特別言われてないわけです。という事は恐らくはOKなんでしょうが・・ 一応、採尿の前日は避けた方がいいのではないでしょうかね^^;とだけ、先輩からアドバイスしておきます。 

  (ヤングマガジンでも読もっ・・・・・あーっ!)

  (あずあずのグラビアが無くなってる!!!1)

一度、こんな事もありました(;^ω^)果たして何に使われたのかは闇の中・・

| | コメント (18)

2009年1月 6日 (火)

1/5  そして痣だけが残った

 「ロン、そいつが出るかねぇ~。」

 「・・・・・(♯^ω^)イラッ」

新年一発目の麻雀でトバされた事はまあいい。だが、こんなレアなセリフを聞けるとは思わなんだ。こんな昭和じみたセリフなどもはや麻雀劇画内でのチンピラか場末のピン雀のマナ悪オヤジか、はたまた魚君しか使わない。

・・・と、久々に登場したので一応説明しておくが、「魚君」とは私の相棒である。私がドサ健なら彼は坊や哲。私が杉下右京なら彼は亀山薫。私が月なら彼はスッポン。まあどうでもいい話だが、とにかくそんな関係である。

で、その相棒に裏切られ雀荘で丸裸にされた私はイザお金を払おうとすると・・

  (あれ・・・?)

自分で持っていると思ってた以上にお金が無い事に気がついた。あれ?おかしいぞ??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・
・・・・・



 「痛たたたっ!!!」

翌朝、風呂へ入ると全身を痛みが襲った。

  (・・・うわっ)

そこで初めて体中に大きな痣やら擦り傷やらが付いてる事に気付いたのだが・・・

  (・・・う~ん)

おかしい。ここまで大きな痣があるにも関わらず、どこでそんなお土産を貰ったのか覚えていない。前日までは確実に無かった筈・・・。

  (???)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

・・・・・

・・・


 「なあ、体中痣だらけなんだけど昨日何があった?」

その日の夜、魚君に聞いてみた。

 「お前金払えなかっただろ。じゃあ体で払うのがこの世界のやり方じゃねぇか。おい、俺ァ何か間違った事を言ってるか?」

 「・・・いや、」


・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・冗談です。


 「なあ、体中痣だらけなんだけど昨日何があった?」

 「おまっ!!殺すぞっ!!!昨日麻雀行く前に飲んだだろ?二次会でカラオケ行っ「あ、そうだ!」

 「・・・なんだよ」

 「そういえば昨日飲み代いくらだったの?やたら金が減ってた気がするんだけど・・」

 「ああ、お前言ってたよ。金額聞いて『高っ!!』って連呼してたもん。覚えてないの?」

 「覚えてないけど、だからこそ本当にそう思ったんだろ」

 「まあ、俺も高いとは思ったよ」

前日の飲み会、高校の頃のメンバーで飲んだのですが女の子もいたし(男4:女3)、いわゆる「そういうお店」には入ってません。時間も四時間程度で大衆居酒屋→大衆カラオケの大衆コース。それなのに、それなのになぜ「そういうお店」2セット分くらいの金額が雀荘へ行く前に消えていたのでしょうか??

  (う~ん・・・)

そういえば、前にも同じような展開で同じように記憶が飛んだ事がありましたが、もしかして私は酒癖が悪いのでしょうか?

ちなみに、女の子の分を払ったんじゃないか?と思われた方もいるかもしれませんがそれは無いと始めに言っておきます。我々は確かに紳士ですが、可能性の無い女の子の分までお金を出す程余裕のある紳士ではありません(`・ω・´)シャキーン!!

 「しかし、となるとどこであんなにお金を使ったんだろうな?最近のカラオケってそんなに高かったっけ?二時間ぐらいしかいなかったべ」

 「確か最初の居酒屋が一人2500円で・・・」

 「あっ!!!」

ここで私は思い出しました。

 「そうだ!最初一人2500円だったけどみんな3000円払ったぞ!で、残ったお金をプールしてカラオケ代に充てようって話しだったじゃん!」

 「おお、そういえばそうだ」

 「あの500円はどこへ行ってしまったんだ??」

 「おまえ、そういうトコだけは覚えてんのな」

 「カラオケ代いくらだったか覚えてる?」

 「ああ、それなんだけど確かさァ、21000円台だったんだよね。」

 「はァ?一人4000円請求されたんだろ?七人いたら28000円じゃねーか!おかしいと思わなかったわけ?」

 「おかしいと思った次の瞬間酔ったおまえに引きずられて一緒に階段から落ちたんじゃねーか!!」

 「なるほど、だから君もそんなに痣だらけなんだね」

差額の謎は解けなかったが、私は心地よい開放感に包まれた。

| | コメント (8)

2009年1月 3日 (土)

1/3  いい兄

帰省中の実家でお茶を飲んでいるとその水面が揺れている事に気が付いた。変だな、振動を与えるような動作をした覚えは・・・

 (・・・はっ!!)

これはお年玉が欲しいけどしかし自分から言い出すのもどうなんだろうと考えた弟が言いたい衝動に駆られながらもぐっと耐え、口を真一文字に結んだ際に生じた空気の震えが原因に違いない!!!
  
 「皆まで言うな。わかってる。」

そんなわけで私は無言の圧力に屈し、ついに自分から切り出してしまった。気付かぬフリをして押し通せたらいいなと考えていたがやはり無理らしい。いいさいいさ、二人いる弟の一人は既に就職済みであげる必要は無いし、一人分くらいなら喜んで・・

  (とは言え俺も牙狼貧乏・・・ できる限り出費は抑えたいな・・)

ここはなんとかうまい事去年のように勝負に誘い、勝って渡す金額を下げたいところです。

  (できれば運勝負にならないものがいい。俺が弟にそれなりの勝率で勝てて、なおかつそれでも弟が勝負に乗ってくるもの・・・・・)

兄は醜い心で考えた。

  (・・・・・・・・・アレだ!!!)

そうして、一つの結論に辿り着きました。

  (パワプロだ!!あれなら70%の確率で勝ててた。よし、パワプロしかないぞ!)

今でこそゲームをほとんどやらない私ですが、昔は「実況パワフルプロ野球」というゲームを暇さえあればやっていました。改造手術に失敗してコントローラーを投げていたのはいい思い出です。そんなわけで当時は(5~6年前)弟とよく対戦をしていたのですが、その時の勝率を考えるとこれで勝負するのがベストに思えました。圧倒的有利な勝負ではなく、しかしそれなりに腕の差がある・・・条件通りです。当時はガチでやって、七割ぐらいは勝ってた記憶があります。

後はうまいハンデさえ与えて勝てるように思わせれば・・・ 

 (あっ!!いい事思いついた(・∀・)!)




 「弟よ、去年のように選ばせてやろうじゃないか。」


 一つ、何もせず一万円

 一つ、勝負して勝ったら一万四千円

 一つ、勝負して負けたら四千円


 「気になる勝負方法は・・  パワプロだ!!」

 「う~ん・・・」


 (・・・ちっ、やはり普通の勝負じゃ乗ってこないか・・ 乗ってくればベストだったが・・・。仕方ない、ここで何もせず一万円を持ってかせるわけにはいかないぜ!)


 「慌てるな。俺は変化球を一切使わないぞ。どうだ?」

 「マジで??じゃあやる!!」


Dabi1














私は内心ニヤリとしました。

  (馬鹿め!!俺は変化球を使わないとは言ったがスローボールは使わないとは一切言ってないぞ!!)

実は最近のパワプロはストレートが強いのです。一昔前はそんな事無かったのですが、今では速いストレートは下手な変化球なんかよりよっぽど打ちづらい球になりました。それを知ってた上で、私はこの勝負を仕掛けたのです。

 (150km級の選手を使えば緩急だけで貴様を討ち取る事なんて容易いわ!!はっはっは!!!!!)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

・・・・・・
・・・




 ~1時間後~


Jojo3

 


   兄    弟
   5 - 18 

| | コメント (11)

2009年1月 1日 (木)

1/1  今年から本気出す。

明けましておめでとうございます。

ようやく悪夢の2008年が終わりました。おそらく私にとっては過去最悪の年となった2008年ですが、おかげで随分と考え方が変えられた部分もありました。負け惜しみというわけではありませんがそういう意味では最悪な一年も私にとっては良かったのかもしれません。

昨年はスロプを辞め別の生き方をするための「一歩」を踏み出す事を目標とし、かなりグダグダになってしまいましたが住み慣れた地元を離れ就職活動を始めたりしてともかく一歩は踏み出せたんじゃないかなと言った所です。

今年はそれを無駄にしないためにも「目に見える変化」を目標にしたいです。具体的に言えばちゃんとした職を持つ事でしょうか。正社員になる事がとにかく大事とは思いませんが、私の場合やりたい事が明確にあって今の地に引っ越しして来たわけですので、そのやりたい事をやるためにもそういう会社に入るのを第一の目標とすべきでしょう。あと、GAROで初当たりを引く(ry

時期悪く、不況の波が押し寄せてはいますが何とか2009年も頑張って生き延びたいと思います。

それでは皆さん、今年もヨロシクお願いします('A`)

| | コメント (14)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »