« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月27日 (土)

12/27  治験潜入レポその2

晴れて本メンバーに選ばれたわけですが喜びよりもまず、不安になりました。

 ・パンツ二枚 
 ・靴下二足
 ・携帯充電器
 ・歯ブラシセット
 ・麻雀放浪記全四巻 
 ・日月神事の解説本     

  (こんな装備で13日もやっていけるのだろうか(´・ω・`)?)

まさか受かるとは思ってもいなかったため、バッグの中身は申し訳半分に詰め込んだ歯ブラシセットとパンツ・靴下以外はほとんど普段のままです。ちょうど読み返していた麻雀放浪記と運について調べようと最近手当たり次第読み漁っている宗教の本しか暇つぶしになりそうなものを持っていないのが差し当たっての一番の問題に思えます。だって他の参加者を見るとノートパソコンを持ってたり携帯ゲーム機を持っていたりと、なかなかの重装備じゃない・・・。

しかしもう外には出られません。こうなった以上覚悟を決めてロビーに置いてあるわずかながらの雑誌と、病院内での貸し出しがあると聞いていたDVDやゲームに賭けるのみです。

間もなく、本メンバーに選ばれた8名は施設内の設備を案内される事に・・・。説明された事をざっと箇条書きにて記すと・・

  ・病院内での服装
    →基本的に病院側で用意したパジャマでいる事。
     寒かった場合は各自でコートを羽織るなりご自由に。
     下に着るTシャツも病院側で全て用意します
     移動するときはスリッパを履いてください

  ・洗濯物について
    →病院側がします。三日に一度回収に来ますのでその際
      各自洗濯してほしい物を出してください

  ・入浴について
    →湯船に浸かれる施設はございません。
      シャワーはいつでも使ってOK。
      (後に心電図検査等を控えてる場合はその限りでは無い)
      バスタオルは病院で用意してあります。

  ・食事について
    →朝・昼・晩と決められた時間になったら呼びにきます。
      基本的に三度の飯以外の間食は一切ございません。
      飲み物は院内に設置されたウォーターサーバーから水を、
      又は食堂に置いてある麦茶以外は口にしないでください

   ・娯楽について
     →DVD、携帯ゲーム機の貸し出しがあります。
       娯楽室にはPS2や将棋、オセロ等も置いてあります。
       マンガ、雑誌等もそろえてますのでご自由に閲覧ください

大まかにいうとこんな具合です。

  うみ  (こいつぁすげえや(・∀・)!)

大した装備も持っておらずどうしようかと思ってた私の不安は、この施設案内にて一気に吹っ飛びました。貸し出されてるDVDは名作から最新映画、お笑い系まで実に様々30タイトル以上。『24』や『プリズンブレイク』等の長期ドラマセットもありましたし最悪これで時間は潰せそうです。ゲームはPSPからDS、PS2まで貸し出されておりソフトも各10~15本程取り揃えられて選り取り見取り!漫画の方も寄生獣からゴルゴ13、カイジにNANAと様々なジャンルを押さえてありまして・・・さながら品揃えの悪い漫画喫茶と言った感じでしょうか!

杞憂でございました。どうやらこの施設に入院するにはトランクス2~3枚と歯ブラシセットさえあれば十分だったようです!!

施設案内を終え、部屋へ戻ると早速今後の詳しいスケジュールが配られ誓約書だか何だかそれっぽい紙に新たにサインをさせられます。させられるとは言っても、もちろん嫌なら拒否できます。治験はあくまでボランティアなので、本メンバーに選ばれたとしても『どのタイミング』で抜けたって大丈夫です。投薬した次の瞬間に帰ると言っても大丈夫(かな?)。もちろん、その場合の謝礼は日割り計算で算出された分しか貰えない事にはなりますが、途中棄権したからと言って謝礼が無くなるなんて事はございません。あくまで被験者側が強いわけです。(よっぽど迷惑行為をしたり嘘を吐いたりした場合はその限りではないらしいですけど…)

で、誓約書っぽいのを書き終わるといよいよ本当の意味で「治験」が始まる事となります!そう、投薬開始です・・

 うみ  (うううう(><;))

と、その前に留置針というものを左下腕に刺されます。留置針とは読んで字の如く、体内に針を刺したまま残しておくための医療器具でして、イメージとしては皆さんが想像するような懐かしのあの注射器がそのまんま手に刺さって固定されたような感じになります。

Kyudai3t








普通の注射との違いは針の固さ。留置針は針そのものがとても柔らかいため、刺しっぱなしにしていても痛くはありません。ただ、痛くはありませんがやはり体内に何かが入ってるという異物感はあります。とても嫌なものです('A`)  正直、私としてはこれが今回の治験で一番辛かった部分でした。

この留置針は本来注射を何度もする際、その都度痛みを感じる事がないようにと開発された道具らしいのですが、今回の私達の場合は投薬した後に気分が悪くなったときのために刺しただけのようです、点滴用という事だったのでしょうか?

  うみ  (・・・・っ!?いってえええええええ!!!)

そうして、留置針を装着するといよいよ投薬。今回打った薬が何の薬までかは書けませんが(後述)、それを打って問題がないのを確認されると速やかに留置針は抜かれました。治験の種類によっては一日中、寝てる間も付けてなきゃいけない場合もあるそうなのでその点に於いては非常にラッキー。たった4時間程度でしたがそれだけで参ってた私にはありがたい限りです。

この日は初日という事で、採血が多めでしたが他はこれといって大きな出来事もなく終了です。

  初日のスケジュール

8:00   起床

9:00   血圧測定 体重測定 体温測定 
 ┃    心電図検査 採血 採尿
10:30   抗体検査 投薬

12:30   昼食

14:00   
 ┃     採血
14:20

17:30
 ┃   採血 血圧測定
18:00

19:00   夕食

22:00
 ┃   採血 血圧測定 心電図検査
22:30

23:00   消灯 

本当はもう少し詳しく、食事のメニューまでメモを取ってあるのですが治験に関しては我々被験者にも守秘義務のようなものがあるかもしれませんのでこれぐらいにしておきます(特に言われはしませんでしたけど一応)。

事実、写真を撮ってたら注意されましたし(院内撮影禁止)、実際の所この日記もどこまで細かく書いていいのかおっかなびっくりと言った所(;^ω^)。一応、薬の種類や施設の特徴等、見る人が見ればバレてしまいそうな部分は書かないつもりではいますが、もしそれでもわかってしまった方がいたら、ぜひとも自分だけがわかってるといった優越感に浸りつつニヤニヤしながら見逃してくれれば幸いです。

基本的に検査と食事の時間以外は自由時間です。暇です。自由時間が腐る程あります。が、初日だからかまだ部屋の人々も皆馴染んでおらずどこからも話し声なんて聞こえませんでした。皆自分のベッドの上で漫画を読んだりDVDを見たりと、静か~なものです。

016

 ←ちなみにベッドは
   こんな感じ。

 





リクライニング機能付きでフリーテーブルと鍵付きの棚が一つずつ各人に割り振られております。広々とした部屋に8人一緒に閉じ込められて、隣との敷居はアコーディオンカーテンのみです。夜中はいびき・歯軋り・鼻すすり等かなり響くので神経質な方はちょっとキツいかもしれませんね(;^ω^)


さて、投薬に際し具合が悪くなるといった症例が予想されており、そこらへんは予め説明されていたのですが幸い皆さん(プラセボを打たれた方が2名いるはずなので具合が悪くなる可能性のある人は8名中6名という事になりますが)何事もなく初日を終える事ができました。


・・・・・私を除いて \(^o^)/


日頃の行いが悪いのでしょうか?なぜか私だけが体の不調を訴えまして、一日中熱っぽくて仕方がありませんでした。徹麻の影響か投薬のせいなのかどうかはわかりませんが、投薬のせいだとしたらプラセボ(偽薬)を打たれた可能性は消えたって事かぁ・・。ノーリスクで治験を終える夢が絶たれた瞬間です(´;ω;`)


年がら年中鼻づまりなのか、隣のオッサンから絶えず鳴り響く鼻すすりに怒りを覚えながら熱っぽさのせいで眠れぬ夜を過ごしつつ初日を終えていくうみさんでした・・・。

嘘です。30秒で寝ました。

| | コメント (14)

12/26  治験潜入レポその1

さて、健康診断を受けたけどコレステロール値が少々引っかかって再検査する事になったとは以前、ここのブログで書きましたが・・・その二日後、

 病院  「再検査の結果は問題無かったのですがぁ・・」

 うみ  (・・・この言い回し、オワタな)

 病院  「えー、今回の治験のご参加はお見送りさせていただくと言う形にしてください」

 うみ  「えっと、補欠とかも無しで完全アウアウですか?」

 病院  「ええ、今回はちょっと・・ うみさんの健康状態は何も問題ないのですが他にデータが良い方が大勢いらっしゃったので」

 うみ  「そうですか、わかりました・・・ 」

治験メンバーから外されるという旨の連絡が届きました。

 うみ  (ナンテ/(^o^)\コッタイ)

正直、再検査までしたのだから何だかんだでイケるだろ!的な考えがあったのでショックというか何というか・・ かつて無い程自分のビールっ腹が疎ましく感じられました。このデブ野郎が!!!

  うみ  (さぁて、どうっすっかな)

今回の治験、本メンバーになったら13日の間軟禁されるとの事だったのですがメンバーから外されてしまったためそれ用に空けておいたスケジュールが全て白紙と なってしまいました。就職活動もこんな年末にやっても仕方ないしガロ三昧ってのも地獄を見そうだし、どうしたもんかなぁ・・

こう悩んでたそのときでした。

ブルブルブルッ!

 うみ  (ん?病院から電話だ)

 病院  「もしもし、度々申し訳ありません。実は当日検査の方で欠員が出てしまいまして・・ もしよろしければご参加願えませんか?」


 敗者復活キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

なんというスリムな事態でしょう。詳しい事情は聞けませんでしたがどうやら繰上げ当選となったようです。ヒキは弱いが相変わらず悪運だけは強いようです。
  
 うみ  「ええ、構いません。お願いします」

 病院  「では当日は補欠として来ていただく事になります。よろしくお願いします」

 うみ  (補欠かぁ・・)

こうして今回の治験、私は補欠として参加する事となりました!

さて、補欠と聞けばその立ち位置は大方予想はつくとは思いますが、実際に治験をやってみたいという方もいるかもしれませんので説明をしておきましょう。


今回私の参加しようとしている治験は21名の暇人・・・もとい、志願者の中から特に病院側にとって都合のいい健康状態の12名が一次審査を突破できます。一次審査という言い方はちょっとアレですが、そう言った方がわかりやすいと思うので一次審査と呼ばせて頂きます。今回の場合は事前検査(私がコレステロールで再検査と言われた検査)が一次審査となります。

そして、この一次審査を突破すると「当日検診」という二次審査という名の最終チェックに呼ばれ、そこを突破した8名が晴れて本メンバーと相成ります。二次審査で呼び出す人達には病院側ですでに事前検査の結果から順位をつけており、12名の一次予選通過者のうち上から8名が本メンバー候補として、下から4名が補欠として呼ばれる事となります。病院側は当然事前検査の数値のよかった上位8名を使うつもりで予定を組んでおりますが、その8名に何かあったときのために補欠として4名を呼ぶわけです。そういうわけですので初めからその旨は伝えておくらしく前もって(冒頭で私が病院の方と電話してる場面 にて)「おそらくあなたは補欠ですよ」と言った類の事が補欠の方には伝えられるようです。今回の私はこの4名の中に入ったというわけですな。一度断られて再度呼ばれたという状況からして、きっと12名中12番なんでしょうが・・・(´・ω・`) 

しかし補欠だからと言って落胆すべき事はありません。補欠とは言っても当日の検査の結果次第では十分に本メンバーに選ばれる可能性があります。そして、その夢叶わずとも補欠として当日検査に行っただけで日帰りでも40ペリカ、本メンバーの急な体調不良に備えて一泊した人達には50ペリカと、それなりの報酬が出るので悪い話ではないのです!もちろん、本メンバーになるつもりでいる以上選ばれなかった際は収入面では大幅に予定が狂いますが(今回の本メンバーの報酬は今日の日付と同じくらい)、治験の補欠に選ばれるぐらいの健康体なら何でもできます。黙って某運送会社でバイトでもしましょう。ここは素直に日給40~50ペリカを労せず受け取れる権利に喜ぶべき場面なのです(・∀・)

一度は断られた身。私もそういう軽い気持ちで行く事にしました。


  うみ  (うぅ・・・眠い('A`) )

しかしまぁ、・・・いくら軽い気持ちで行くと決めたからとはいえ、徹夜で麻雀をやってその足で検査に行くというのはいささかやりすぎだったのかもしれません☆( ^ω^)テヘッ

が、世の中わからないもので…
 
  医師  「うみさんのベッドはここです」

  うみ  「( ゚д゚)・・・」

  うみ  「( ゚д゚ )・・・ マジっすか?」

当日検査の結果、なぜか私は治験の本メンバーに選ばれた。

まさか選ばれるなんて思ってもいなかったため、ほとんど宿泊の支度をしてこなかったなんて今更言えないわ…。

  装備 : ・パンツ二枚 
        ・靴下二足
        ・携帯充電器
        ・歯ブラシセット
        ・麻雀放浪記全四巻 
        ・日月神事の解説本      /(^o^)\

| | コメント (12)

2008年12月12日 (金)

12/11  なんて思い通りにならない人生

・牙狼 3.0円 19.7/k

  791  40k  ヤメ

 →牙狼 通算  総1501  アタリ絶狼 -78k

Dosaken














マグレ勝ちすら許されない。

打てば打つほど理論値との開きばかりが増えていき、気付けば今年の収支を欠損額が上回りました。夢と言ってください。お願いします。もう限界です。

  12/11  -47k

| | コメント (60)

2008年12月 8日 (月)

12/7  人事を尽くさなかったらもっと酷い事になっていたに違いない・・・

人事を尽くし天命を待つ。

ふと、床に就く間際私の頭にこの言葉が浮かんだ。

 (わしゃあ・・ 天命を待ってはいるさかい・・・
   果たして人事を尽くしてきたとは言えるんやろか・・)

考えてみると、確かにそうだ。

こっちへ来てからというもの、やれ抽選が悪くて狙い台にたどり着けません、やれ並び順の店には徹夜組がいてどうしようもありませんと、何かと理由をつけては自分の負けを正当化しようとしていた。

しかしどうだろう?抽選で毎回毎回負けるなら、そんな運任せな店はアテにしなければいいし狙い台に自信があるなら徹夜組に負けずに並べばいいだけではないだろうか?もう時代が変わったのだ。勝ちたいならそれに見合った努力をしなければなるまい。

  「・・・さぶっ」

そんなわけで、寝ないで始発に飛び乗り「普段は超ボッタだけどイベント時だけはキチンと設定入れますよ!」という店へ勢いだけでやってきました!この日はその唯一出すイベント日で入場はもちろん並び順です!

  (・・・何番だろう?)

電車を乗り継ぎ店に着いたのが朝の六時。キン肉マンとかは五台しかないけど、それでもイベント時はちゃんと6を投入してくれる店だけにもう人がいてもおかしくないと思い冷や冷やしながら列を確認しましたが、さすがに12月の寒空のおかげか一番乗りだったようです!

二番手が来るまで暖かい場所で時間を潰したいとこなんですが、この店はイベント時にノリ打ち軍団をよく見かける店なのでちょっと目を離した隙に7~8人並んでたなんて事にもなりかねません。それに今日はひたすら人事を尽くす事にしたので寒さに耐えて待ちましょう。ここからはひたすら耐えるのみです。


  (・・・・・・)

  (・・・・・・)

  (・・・・・・それにしても二番手が来ないな)

実はこの店に並ぶのは今回が初めて。そのため、どれくらいに並べばいいかわからず始発に飛び乗ってきたわけですが、毎回イベント時は八時ぐらいには長蛇の列が出来てる店のため6時ぐらいから先頭は並んでると勝手に思ってましたがどうもそんな事は無かったようです。七時になってようやく二番手がやってきました。とても損した気分です(´・ω・`)

  二番手  「早いっすね!今日は肉っすか?」

二番手の兄ちゃんが聞いてきます。

  うみ  「そうですねェ。そっちも肉ですか?」

  二番手  「いやあ、最近たまに肉に6入れないときあるじゃないっすか?」

  うみ  (・・・え?)

  二番手  「だから迷ってるんすよ。堅く新台に走ろうかなーて^^」

信じられない言葉が二番手の兄ちゃんの口から出ました!なんだって?最近キン肉マンに6が入らない日があるだと???? 

そういえば、この店を最後に見に来たのは三週間前のイベント時です。それまではかかさず入ってたというのに、三週間の間に何があったんだ・・ 

  (・・・いや、そもそも毎回全機種に6が入ってるわけじゃなかった。あくまで看板機種として扱ってた肉だからこそ毎回6が入ってたと考えると・・)

  (え・・・・?何?こんな早くから寒さに耐えて並んでるのに肉に6が入って無いってオチがありえるわけ??)

Hidoi_2


















ちょっと帰りたくなってきました。

・・・いや、冗談です。今更帰れるわけないですよ(´・ω・`)思えば、ノリ打ち軍団が早くから並んでなかったのもきっとこういう理由があったのでしょうね・・・。

  (まいったなぁ・・)

1/5で・・・いや、実際は狙い台を絞れるから1/2~3の割合で掴める予定だったキン肉マンの最高設定が急遽「6が入らないかもしれない」という理由で1/10、狙い台を絞れても1/4~6の割合でしか掴めない事になってしまいました。

もちろん事前調査を怠った私のミスですが、それにしても悲しみロンリネス。

  (うーーーーーーーーーーん)

こうなると迷います。6が入るかわからない以上肉を狙っていいものか迷います。しかし、その論法で行くと新台のハードボイルド以外全ての台に同じ事が言えるわけで・・・

  (結局、判別が容易な肉に行くしかないよな(´・ω・`))

月並みですがこういう結論に達し、開店したら私は肉の狙い台に携帯を投げ入れました。なんだかんだでやはり看板機種。6が入らない方が珍しいはずですからね!それにこんな頑張ったんだから神様もそんな残酷な事はしないでしょう^^






Dokkoi_2








  本日 -2k

| | コメント (18)

2008年12月 7日 (日)

12/6  これも社会勉強…

  「このボケェ!!!テメーとっとと死んじまえよゴラァ!!」

  「おい、おまえ今すぐ会社ヤメろや。向いてねーよクソがああ」

  「・・・おい、そこのお前!テメーなに突っ立ってんだ!!あークソ使えねぇやつだなぁああああああ」

  (うわあ・・・)

四六時中飛び交う罵声。暴力こそ無いものの、それ以上の言葉の暴力は聞いていて嫌気が差します。

2chのバイト板で「ここを体験しておけば他がみんな楽に感じる」なんて書いてあるのを見た事あったのですが、なるほど・・・ これは酷い。ここまで酷い雰囲気の職場は初めて見ました。

  (そうか、これが世に言うブラック企業ってやつなのかもしれないな・・)

幸いにも怒鳴られたのは別の方でしたが、それを見つつ染々と考えさせられてしまいました・・・


さて、そんなブラック企業にバイトとして入ってしまったのにはわけがある。

そもそも、事の始まりは数日前・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・


  「もしもし、うみさんでヨロシイですか?」

知らない番号から電話がかかってきた。時期が時期だけに、もしや履歴書を送った会社から面接の案内か!?なんて期待して出てみるも・・

  「どうもお世話になっております○○です(治験の病院)。先日の健康診断の結果ですが・・」

やはり世間はそんなに甘くはない。

  (しかし、どういう事だ・・?早すぎやしないか?)

検査結果が出たら全員に合格か不合格かの連絡はいくと聞いていた。けれど、聞いていた予定日はもう少し先のはずである。これは一体どういう事だろう?

一般的な常識で考えればやっぱり、

  (・・・・受かったから?)

こういう事ではないだろうか?今回の治験は少々長めの拘束時間が設けられてるため、対象となった人には今後のスケジュール調整等の事も考えてもらうために早めに連絡するという事は十分ありえる話である。

・・・よし!そうとなればちょっと期待して聞いてみようか。

  「どうでした?」

  「実はですね・・ うみさんの血液を検査した結果なんですけど・・・」

  
 \(^o^)/

期待は五秒も待たずに崩れ去った。この入り方では空気の読めない私でもわかりますよ・・・ みのもんたを見習ってください(´;ω;`)

  「血液中のコレステロール値がちょっと高めでして・・・」

  「はァ・・・(駄目なら駄目ってとっとと言ってくれよ・・)」

  「普段の食生活はどのような感じでしょうか?」

  「肉時々魚って感じですかね」 ←やけくそ

  「ああ、そうですか。野菜等はあまりお取りにならないと^^;」

  「一人暮らしなものですからつい・・」

  「で、ですね。つきましては再検査の方をお願いしたいと思いまして・・」

  「え?血を抜いて倒れて、さらに血液に問題があったのにまだ候補者に選ばれる可能性あるんですか?」
  
  「はい。血を抜いて倒れたというのは存じ上げませんがそういう事は聞いておりませんし、血液の方は食生活を改善してから計りなおせば大丈夫かと。つきましては、一週間ほど食生活の方を見直していただきたいのですが」

  「え?コレステロールなんて1週間そこいら食生活改善した程度でそんなに変わるものですか?」

  「ええ、全然違ってきますよ」

  「そうですか。それでは頑張ります」


というわけで後日再検査となったのですが、これって世間一般的な常識で考えるとかなり脈アリって事じゃないでしょうか?つまり、

  医者  「うーん・・・このうみってスリムな若者、コレステロールさえ正常値ならぜひとも使いたいんだけどなぁ・・。あ、君!このうみってスリムでいい男にかれこれこういう事だから食生活を改善してから再検査するように連絡してくれないか?」

  新米  「わかりました!どれどれ・・・  あ、もしもし、うみさんでヨロシイですか?」

こんなやり取りがあったに違いありません^^それに、再検査にまで出向かわせたら落としにくいだろうし(・∀・)いいねいいね、これはフラグが立ったぞ!!


  (なになに・・ コレステロールを下げるには食生活の改善と共に適度な運動が必要・・か)

そして、連絡を受けてからインターネッツで調べながら考えました。

  (・・・どうせまだ再検査まで時間もあるし、空いた時間をブラブラしててももったいないなァ・・・)

  (・・・・あ!なら体を動かすバイトをすれば一石二鳥じゃん(・∀・)よーしそうと決まればっ♪)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

・・・・・
・・


と、こんな経緯を経て某有名運送会社で短期バイトをする事になったのですが・・

  「また減りましたね・・・」

  「うん・・」

バイト三日目。今では一緒に入った七人のバイトは、私を含め二人しか残っておりません。

・・・ええ、『倉庫内での簡単な軽作業。女性も活躍中!』という見出しを信じて騙された馬鹿とは私の事でございます。

| | コメント (10)

2008年12月 3日 (水)

12/2  あらかじめ輸血しておくべきだった

さて、いつぞや書いた『治験』のバイト。

知らない人は大体
S6000020















   
こんなんを想像するのでしょう。んで、
   

7109b552











こうなるとwwww

確かに「治験」と言えば世間では裏バイト筆頭として真っ先に名が上がる怪しいバイト故、そういう先入観を持っていてもおかしくありません。かくいう私もパワプロのせいでそういう先入観を植えつけられていた一人です。治験というか、「新薬のバイト」という響きが悪い気もしますが(;^ω^)

が、調べてみると全然そんな事無いわけで・・・、つまり「うわあぁぁぁぁーーー」とか言って倒れるような事は全然無いんです。ましてやミートカーソルが小さくなったり球速が下がったりするなんて事は絶対にありません!!

本来、治験というのは市販される薬の最終チェックを目的としてるため、既に人間の体に害が無いように計算されつくしてる薬の検査しかしないわけなんですよ。だから、その薬の適量を調べる段階で過剰に摂取しすぎた結果、それで気分が悪くなったりする実験的な要素はあるにしても、全く未知の薬品の結果を調べるような事は一切ございません。

それでも、やはり風邪でも無いのに風邪薬を飲まされるような、本来飲まなくてもいい薬を飲むわけですからそこに抵抗がある方もいるかもしれません。そんな方には無理にお勧めはしませんが、もし抵抗が無いと思ったそこの暇人。ぜひやってみるとイイよ!

この治験、本来は治験ボランティアと言われてまして名目上は「ボランティア」です。献血や骨髄バンクと何ら変わりはありません。ただ、薬の効果を調べるために拘束時間が長くなりがちだから高額の謝礼(本来は協力費というみたい)が出るだけなのです。けして胡散臭い理由から高額の謝礼が出てるわけではないのですよ!!

あなたが今使ってる風邪薬だって、この怪しい怪しいと噂される「治験」があったからこそ発売された代物なのです。怪しい所か、逆に人々のためになる立派なバイトなのですよこれは!!!

  (俺なんかが人の役に立てるのならばっ・・・) ←嘘乙

と、前置きが長くなりましたが、私は本日治験の面接へ行ってきました。面接という言い方が適切かと言われると微妙なんですが、治験は基本的に「健康で痩せてるある程度若い男性」しかできません(当然、例外はアリですが)。そのため治験を受ける際には健康診断が必須というわけで、本日はその健康診断をする日というわけでございます。

  (うわぁ・・ いろんなモルモットがいるぞ(・∀・)!)

会場に着くと、道端でYO!YO!とでも叫んでそうなチャラ男君から、たった今リストラされてきたばかりのような顔をした中年のオジサマ、はたまた普通としか形容のしようが無い学生風の丸刈り君まで様々な人々がいます。人数は21名!未来の日本のために集まった21名の暇人達です。感動ですな。

とりあえず、医師の方から治験の本来の趣旨(上で一部語った事がそう)から今回の治験で投薬される薬についての説明まで様々な事が語られました。

  (・・・へェ~)

意外というか聞けば当然と思うのですがなるほどなぁと思ったのが、治験では「全く薬として機能しないただの水のようなモノ」を打たれる人もいるという事でした。「プラセボ」と呼ばれる「偽薬」なんですが、これを打つことで本来の調べたい薬を打ってる人との差を計測し、薬の効果の程を調べるようですね。

これってつまり、上の方で書いた「風邪じゃないのに風邪薬を飲まされる」って事すらなく、人体に100%影響無いまま高額の謝礼金を貰える人もいるという事ですよ(`・ω・´)当然、治験の性質上それが誰かは最後までわからないようになってるようですけど・・・・

まあとにかく、普段全く接しない世界を垣間見るのはおもしろいもの。説明を受けて健康診断を受けるだけで「交通費」と称して数千円が支払われるので時間の無駄にもなりませんし、興味のある方はぜひどうぞ!健康診断の結果も後日細かく教えていただけるようですしそれだけでも行く価値はあるかもしれません( ^ω^)

で、説明が終わると健康診断ですが

・採血 ・尿検査 ・心電図 ・血圧 ・触診 ・身長体重測定

大まかにいうとこれだけです。とりあえず、これで篩にかけられてあちらさんに都合のいい検査結果が出た方数名が治験本番へ進むというわけでございます。

ここから先は、日頃の生活が問われます。今さらジタバタしても仕方がないのでさっさと終わらせて帰りましょう。

Img20080429_3























すると、どうでしょう・・・

  看護婦  「じゃあ針刺しますねー」

 うみ  「はい」

 看護婦  「・・・あれ?アレ?」
  

グリグリ・・・
  

 うみ  (痛たったたたあ)

 看護婦  「ん~?」

 
グリグリ・・・
  

 うみ  (('A`) うううう)

痛みはそれ程ありませんが体内で注射針が蠢いてる感覚が堪らなく不快です。めちゃくちゃ気分悪くなってきた・・

 看護婦B  「変わろうか?」

 看護婦  「お願いします」


グリグリグリグリ・・・


 うみ  (('A`) あ・あ・・・あ・・)

 看護婦B  「入った。それじゃあ抜きますよー」

 うみ  「('A`) あ・・・・はい」

プシュー

 うみ  (・・・!?)

プシュー

 うみ  ( な、なんだこれ?・・ )

プシュー

  

 うみ  (目が・・・見えなくなっ・・・ あ・・)





  「うわあぁぁぁぁぁーーー!!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・
・・・・・

・・

Akagi26194_2










↑気付いたらこんなんなってました。

医師曰く、「血圧が急激に下がった事によるショック状態だから大した事はないよ」とは言って頂けたものの・・・(針グリグリが原因だと思ったけど違うのね)これじゃ健康診断通らないだろうなぁ。

嗚呼、私は治験ですら人様の役に立てないというのか・・・

| | コメント (22)

2008年12月 1日 (月)

11/30  ヒキの持続性

牙狼を打つ気満々でいろんな店の釘を見て周ってみたが、そりゃもう酷いのなんの・・。他の客の保留状況を見ているとどの店も試し打ちすらする気になりません。

  (参ったなぁ・・ )

しかし、考えてみると別に牙狼を必ずしも打たなければならないという規約はどこにもないわけで・・。ただ、自分が打ちたいだけ。いや、打って勝って爆発させたいだけ。

  (ただの欲の塊やな(;^ω^)・・)

「運」の実験をしようとしてるわけなので本来釘なんて関係ないはずではありますが、やはり私も元スロプ。期待値至上主義に縛られるのはいい加減ヤメにしたいと思ってますが、やはり期待値を追う行為そのものまでは否定する事はできないわけで・・・。(矛盾が生じてしまうわけだが)結果いくら「運」の実験であろうと何であろうと回らない台を打とうとは思えないのです。

そんなわけで牙狼勝負はお預けにして・・


   (お・・ここか!)

やってきたのは某掲示板でちょっと話題になっていたお店の月一イベント。

入場番号が悪かったため肉やらエヴァやら、そこらへんの判別しやすい機種は取れませんでしたが・・・

  (ん~・・)

一台、気になる2027(無印)があったので打ってみる事に。

この店、過去のイベント時の出球が貼りだしてあるのですが数ある2027の内この台だけここ数ヶ月一度も出てなかったようで、他の台の過去出玉の様子からしてそろそろ設定が入ってもおかしくない頃!

  / ̄\
 | ^o^ | < と、言う避妊具より薄い根拠
  \_/ 

もちろん、この台にも過去設定が入ってたけど出てなかっただけという可能性もありますが・・・

  (牙狼ほどじゃないけど、運勝負って意味ならふさわしいしね♪)

こんな思考が頭をよぎりまして、そうこうしてる内にさすが人気店だけあって次々と台が埋まっていき・・・

  (ま、ちょっと様子を見てみようか)

と、この台を打つことにしてみたのです。したらばアンタ・・

122    ジャックィィィーン!!!     5k
550   ジャックィィィーン!!!      16k

200811291144000    

 




















  (いきなりこれですか('A`) ・・・)

ART間でハマるならまだしも、REG自体が全く引けないのはキツイです。肉のゴングといい、こんな低確率のものすら満足に引けないのかよ ・・

  (はぁ、しょせんオカルトだったか・・)

まだ神聖なる軍資金は残ってはいますがすでに萎え萎え。ついこないだこいつの後継機で吐き気を催す程痛い目を見たというのに学ばない男です・・・。それにしてもどうして毎回こうなるのでしょうね(´;ω;`)?

  (ワイが馬鹿やってん・・・)

ヤメたかったのですが、なぜかこの間にスーパー潜行モードに11回も入っていたためポイントがかなり貯まってるのでヤメられません。

  (何これ?最近こんなの見たよ?デジャブ?)

ため息を吐きながら投資の旅へ出発でございま 

200811291145000_2


























ため息も吐ききらない内に奇跡のスペシャルリプレイ!
Uoo_2

 

   







興奮しましたが、期待しすぎて前回みたいに心折られるのも嫌だったので

 (どうせショボ連だろ)

と思う事にしたのですが、これが予想外の自己二番目の記録となる700ゲーム継続!
  
(3)    BM突入(スペシャルリプレイ揃いから)
→726   BM終了(700ゲーム)

これにて、投資を回収してちょいプラになりました。後は恐らくほぼポイントMAXまで貯まってるであろう通常BMに早い段階でぶち込めれば・・・

(8)    BM突入
→1171  BM終了(1140ゲーム) 

984fa31a_5 あ、ありのまま今起こった事を話すぜ・・

『この俺がARTを1140ゲームも継続させた』

な、何を言ってるかわからねえと思うが俺も信じられなかった。

故障だとか、遠隔だとかそんなチャチなものじゃ断じてねえ!

自身の理論の証明を裏付ける片鱗を味わったぜ・・


これにて出球は一気に3000枚オーバー。奇跡です。

  (キてるな・・・)

やはり、アレなのでしょうか?前回の日記からこの挙動、しょせんオカルトと頭ではわかっていてもタイミングの良すぎる展開に少しだけ焦ってしまいます。ノーベル賞?いや、イグノーベル賞でも全然構いませんよ!!

  ( ´,_ゝ`)プッ

冗談はさておき、前回のBM(バトルモード)はやはりポイントがMAXまで貯まっていた結果でしょうか?だとすると、前日までの分も考えると余ったポイントがあるかもしれないのでもう一周。

(34)   BM突入
→240   BM終了(200ゲーム)

今度も早い当たりで、予想通りそれなりに続いてくれて出玉の上乗せに成功!

  (ウシシシシ^^)

こうなると人間現金なものです。先ほどまではヤメたいヤメたいと願ってたにも関わらず「これ設定6まであるんじゃね?」的な考えが膨らんできてしまいます。

  (もう少しポイントの貯まり具合を見てみるか^^)

63    ジャックィィィーン!!
45    ジャックィィィーン!!
(105)  BM突入
→230   BM終了(120ゲーム)
(189)  BM突入
→219    BM終了(20ゲーム)
414    ジャックィィィーン!!
(18)  BM突入
→203  BM終了(180ゲーム)

BM突入率こそヨロシイですが、続きません。ポイントが貯まりきる前にBMに突入してるからという意見もありますし、単純に低設定だからポイントが貯まらないだけのような気もしますし・・・ う~ん。スペシャルリプレイが引けてないのがバッドポイントだしヤメようかなぁ・・(スペシャルリプレイは設定1で 1/1638.40  設定6で1/819.20 )

  
8    ジャックィィィーン!!

  (う~ん・・・)

63    ジャックィィィーン!!

  (う~ん・・・)

47    ジャックィィィーン!!
 
  (う~~~ん・・・)

(75)  BM突入(スペシャルリプレイから)


 (キター\(^o^)/ーー)

→142   BM終了(60ゲーム)

 (うわああ/(^o^)\あああああ)

本日二度目のスペリプは60ゲームで浮上。こんなもんさ。

(178) BM突入
→205  BM終了(20ゲーム)
28   ジャックィィィーン!!
(21) BM突入
→106  BM終了(80ゲーム)

  (やっぱ続かないなぁ・・・)

この時点で最高時より500枚程のマイナス。スペリプ確率も悪いし、JAC中の演出以外いい所が無いので

  (とりあえず次も続かなかったらヤメるべ)

こう決めました。



66   ジャックィィィーン!!
186  ジャックィィィーン!!
101  ジャックィィィーン!!
236  ジャックィィィーン!!
71   ジャックィィィーン!!
181   ジャックィィィーン!!
114   ジャックィィィーン!!
205   ジャックィィィーン!!
198   ジャックィィィーン!!
(95)  BM突入
117   BM終了(20ゲーム) 
48    ヤメ

はい、お約束。

次の一発と決めた途端にこの仕打ち。

ポイント的にはMAXまで貯まっててもおかしくない状況での単発、もはやお約束過ぎて笑いすら込み上げてきます・・「どうせすぐ入るだろ」なんて高括ってたらハマるハマる。前回の焼き直しを見てるような展開で最高で3500枚程あったコインが2/3以上減りましたとさ('A`)

引き際を間違えたと言えばそれまでですし、推定低設定でちょいプラスになった以上ヒキ弱なんて言いませんが・・・なんというか、なんでこうもタイミングが悪いのかと・・・ 気分はボロ負けです。

そして、帰りに立ち寄った某店にて

 ジャンキージャグラー 総6868 B33 R21

こんな設定6をぶっち切った確率の台を拾うのですが(後に56確定札刺さった)、閉店まで打って本日の収支をマイナス域に転落させるだけの結果となりました。何というか打つ前からそうなるだろうなと思ってましたけど・・


私、思うんですよ。ヒキには持続力みたいな、こう・・  たとえばBIGを引くために使うヒキの量は5バウンティとか、そういった数値的な要素があるんじゃないかと。

とすると、私が交通量調査で貯めたヒキは二度目のスペシャルリプレイ揃いの前に既に尽きていたと・・・

こうすればその後の急転直下な展開も非常に辻褄が合ったりして・・・・ね。

  21日 -4k(書くの忘れてた)
  本日 -4k

| | コメント (19)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »