« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月28日 (木)

6/28  イザ屋久島へ

 「明日から屋久島行ってくるさー^^
  いやぁ楽しみだなぁ^^ほら、屋久島といえばさ・・・ 
  ほら・・ その・・・ 」

 「・・・・あれ?」

と、『イザ屋久島へ』なんて仰々しいタイトルを付けてるわけですが
正直言って僕は屋久島について、そのほとんどを知りません。なん
ていうかあまりにも日常生活で聞くことのないキーワードって言うか・・

とにかく、何がアツイ!とか、そういった事はわかっておりません。
ただ『雄大な自然』、そんな漠然としたイメージしか無かったり・・

  「行けばわかるさ!」

そんなわけで、かろうじて知っていた『縄文杉』とネットで調べて
初めて知った『もののけ姫の森』のモデルになった場所を楽しみ
に屋久島へ向かう事となりました。

宿とか、フェリーとかそういった情報は根無し草SE打つさんの日記
を参考にしております^^彼の日記で十分に情報は得られるので
すが、まぁせっかくなので僕の方でも帰ったら写真付きでまとめて
うpします、そのため今回はそこらへんは省略。

 「うわぁ、やっぱ雨か」

やっと屋久島の宮之浦港に到着したかと思うと、迎えてくれたの
は豪雨。それもその筈、ここ屋久島は「一ヶ月に35日雨が降る」と
呼ばれるくらい雨を避けることができない土地らしい。ま、もっとも
毎日雨が降るって意味ではなく、一度に降る量がすごいからその
降水量の事を皮肉って言われてる言葉らしいのですが・・

 オバチャン  「お兄ちゃんツイてないねぇ」

そんな雨の多い地域でもやはり雨の日に来てしまうとこう言わ
れるらしい。聞けば、つい数十分前まで晴天だったらしい。さら
に聞けばここ数日の間はアホみたいに晴れ続きだったらしい。

 うみ  「(´・ω・`)ツイテナイのは知ってるお・・・」

少しだけ雨男のオッサンの気持ちがわかった気がする。



・・・・つか、やっぱアレだ。書いてて思ったのですが、こういう観光
記は写真付きの方が情景が伝わっていいですね。ここからはどう
しても画像付きで書きたいので続きは帰ってから書く事にします^^

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・
・・・・・

・・

そんなわけで屋久島の話を飛ばすといよいよ鹿児島でのスロプ
引退試合となるわけで・・・ いよいよ約束のときがきたのです。
日本中を旅しているSetuさんですら厳しいと言って早々に退散し
た鹿児島で我らがニート君がどう立ち回るのかご期待あれ!

さぁて、次回のニートさんは

・そもそも引退試合って何をすればいいんだろう?
・鹿児島の雀荘にすっげぇかわいい子がいて興奮
・鹿児島の雀荘にすっげぇかわいいメガネっ娘がいて大興奮

の三本です。

毎日通ってます、ウフフフフ。

 26日の収支 -8.7k
 27日の収支 +8.2k
 28日の収支 -17.2k

| | コメント (9)

2007年6月25日 (月)

6/25  蟻地獄な滞在費

全部が全部そうと言う訳ではないけれど、やはり駅から近いパチ
屋というのはボッタクリ店の比率がとても高いように思える。都心
とかになればまた話は変わってくるのかもしれないが、宮崎はお
世辞にもそういう場所ではないということで・・、駅に降り立った瞬
間それがわかってしまいました。

  (う~む・・)

そうなると、やはり郊外の優良店をピックアップして立ち回るしか
常勝の道は無いと思うわけで・・

  (レンタカーを借りるしかないかな・・・)

もちろん、タクシーやバスを使うって手段もあるんだけどちょっと
店舗間の距離が離れすぎていて現実的ではありません。だから
といって一店舗に絞れる程いい店は存在しないわけでして・・

 ・カプセル   一泊   2900円
 ・駐車場代   一泊   800円
 ・レンタカー代 24時間 6800円
 ・食費     一日   2000円
 
  滞在費  最低でも一日 12500円

結局、宮崎で滞在してキチンと立ち回ろうと思ったら、打つ前か
らこれだけのハンディを背負う事となってしまいます。(やっかい
な事に、レンタカー屋は20時に閉まってしまうため終日打つとな
ると24時間プランを使用するしか無いってのが痛いんです><)

所持金80kの俺からしてみたらまさに地獄!!

 (・・・さすがにこれはちょっと無理があるんじゃね?)

と、一度はそう思った俺でしたがとりあえず状況を見てから考えよ
うって事で、一日レンタカーを借りて某旅打ち中の人Setuさん
お薦めの店を色々と覘いて見ると・・・

 「・・・これはイケるかもしれん!」

設定発表や過激な煽りこそ一切ないものの、データを見る限り
では高設定らしき台がけっこう見られるし、そしてそれがけっこう
な頻度で空き台になってる状況を見たら勇気が沸いてきました。

結局その日はKOF2の6らしき台(前任者と合わせて終日の合算
が1/123だった)を午後から拾えて、結果としては絵柄の偏りの
せいでちょい負けでしたが手ごたえは十分感じたわけで・・

 「じゃあいっちょ立ち回ってみるか^^」

こういう流れを経て、私は宮崎で勝負する事を決意したのです。
  

後は思い出したくないです^^

| | コメント (12)

2007年6月22日 (金)

6/21  旅費捻出の錬金術

 「ちょっとパチスロットでも打とうかな」

こんな軽い気持ちで打ったわけじゃない。

いつの間にか軽くなったサイフ、ゼロの数が日に日に減っていく
銀行口座を見るに見かねた結果、俺は必要に迫られ、そして打
つ事を選択したのだ。だから正確にはこう言う、

 「パチスロで勝たないとマズイぞ」

当初サイフに入ってた150kはとうの昔に溶けています。そして
口座の金も残りあとわずか・・ 
(あとは株の口座に入れてあるので旅先からは出金できません)

このままだと満足行く沖縄ライフがエンジョイできません(><;)


そんなわけで勝てる店を求め熊本の繁華街をウロついてると・・

 『本日甲子宴決勝!』

こういうのぼりが掲げられている店を発見したわけだ。甲子宴
とは、俺も詳細は知らないけれどどうやら九州地方のホールで
行われているイベント?なのかな。詳しくはココ見てちょ。

とにかく、ネット上ではよく見るイベントだったしその決勝を行う
店とくれば・・ 少しは期待してもいいんじゃないだろうか?

そう思って「見」をすることに。すると・・

 『明日はプレミアイベント《維新》開催!
      ガイドの塾長、ういちも参戦します』

こんな店内POPを発見してしまいました。ゲストを呼ぶとなれば、
しかも有名どころ。相当期待してもいいんじゃないだろうか!?

 「・・・ヨロシイ、ココなら勝負をする価値がある」

カプセルの予約をして久々のマジメな稼動にワクワクしつつ、
熊本の夜へ消えていくニート君であった。

 「お兄さんどう?」

 「ほう・・さすが熊本ですな」


 ~翌日、イベント当日~

 (・・・うわっ、ガラわりーのばっかだな)

抽選時間に店の前へ行くと久々に「スロプロ」の姿を見ました。
相変わらずチンピラみたいのばっかりなのですが、そんな中で
一際ガラの悪い男がいまして、よく見るとそいつがガイドの塾長
だったりwwww名前は伊達じゃないね。

んで、200人くらいの並びで引いた抽選番号は僥倖の33番!

 (さて・・何を打つべきか)

・全機種にV投入! (V=4以上らしい)
・猪木は全台Vで二列あるうちの半列が全夢 (夢=6)
・シェイクは全台V確定 夢大量導入
・青ドンは夢大量導入
・他機種も夢、V、多数

おおまかに言うとこんな感じの立て看板が置いてあり、立ち回り
の指針はコレを参考にすべきなのだが・・

本日は絶対に勝ちたいので・・・

 「猪木を狙ってみることとしましょうか!」

ちなみに猪木がこういうイベントを行うのは塾長が猪木好き
だからって理由らしい、グッジョブ塾長!

まぁ本音を言えば四台設置のリンかけを狙いたかったのですが、
入場すると整理券1~4番の人たちで占領されていて苦笑い。

そんなわけで当初の予定通り猪木をゲットして勝負開始!塾長
が猪木の反対のシマへ座っているのがいささか気になりますが・・

46  BIG 
101 BIG
156 BIG
237 REG

素晴らしい立ち上がりにそんな不安も消え去ります^^

きっと塾長だって設定知らないハズだよね♪俺のシマの人は
みんな小気味よくボーナスを引いてる姿を見て一安心。さぁて
ブン回しますか!

1510 ヤメ 

20050824_joe_2_2

 
  へへへ・・・
  
   旅費がよぉ・・・

  



気づいたらドル箱を積んでた塾長の事が嫌いになりそうでした。
てか、旅費が本格的にヤバイんですが(><;)

 「仕方ないね・・」

こうして、必要に迫られた結果俺は宮崎にしばらく滞在してスロで
稼ごうと決意する。なぜ宮崎かと言えば、某旅打ち根無し草setu
さん
オススメの地だからである。甘いらしい

 「さぁて、軽く200kぐらい勝つとするか^^」

そして、地獄スロが始まった

 21日の収支 -9.8k

| | コメント (12)

2007年6月20日 (水)

6/20  アサクラさん(本名)

熊本駅内に掲げられてる周辺地図は少しばかり不親切である。

 うみ  「・・・・?」

それというのも、現在地点が載っていない地図が改札を抜けた
すぐソコ、一番目立つ場所にあるのだ!コレ、初めて熊本駅に
降りた人は大抵迷うんじゃねーかな?

どうやらその地図は繁華街周辺の地図らしいが、そこに行くまでの
道がわからないのにこんなの貼ってどうするつもりなのだろう?一番
目立つ場所には一番知りたい情報、つまりここで言うなら駅周辺の
地図を載っけてもらいたいものである・・
(後に判明したのだが、すぐ傍に現在地点入りの地図があったww)

 オッサン 「なぁ兄ちゃん、現在地点ってどこになるかね?」

そういうわけで、しばらく地図と睨めっこしているとやはり、俺と
同じように悩む人がいたらしく道を尋ねられたのだが・・・

 うみ  「すいません、僕が聞きたいっす」

こう答えるしかあるまい。周りの人に聞こうにも、時刻は既に
夜の9時を過ぎていてキオスクさえも閉まっている状況だしね・・

 オッサン 「・・・」

すると、この回答に何を感じたのだろうか?オッサンは俺に興味を
持ったようだ、まぁ確かに夜の九時過ぎに大きなリュック背負って
駅で周辺地図を眺めてたら気にはなるかもしれない、か。

 オッサン 「なんだ兄ちゃん、どっから来たん?」

 うみ  「しぞーかです」

 オッサン 「静岡?そりゃまた遠くから何しに来たんよ?」

 うみ  「いえ、なんとなく・・」

 オッサン 「・・・ちょっと待て待てwww なんとなくって何なん?
      アテもなくこんなトコまで来たってのか?」

 うみ  「うーん、アテといえば沖縄目指してる事くらいですが」

 オッサン 「なんや、アンタ変わっとるなぁ・・・」

と、アテもなく静岡から熊本までプラプラしている青年がよほど
珍しかったのだろうか?オッサンは色々と質問を投げかけてくる。

 オッサン  「・・・・よし」

そうして、少しの間質問に答えたり、他愛のない世間話をしていると
オッサンの中で何かが決まったらしく

 オッサン 「よっしゃ、酒でも飯でもおごっちゃるさかい・・
      ちょっとオッチャンに話し聞かせてや!」

と、半ば強引に飲みに連れて行かれる事となってしまった。

   / ̄\
  | ^o^ | < って、ちょっと 待て俺
   \_/
   _| |_
  |     |

さすがに、大抵の事はおもしろそうって理由でホイホイ付いていく
俺でもいきなりコレはちょっと怖い。このとき、心の中で色々な可
能性に付いて考えてみたのは言うまでもありません

 ホモ、拉致、etc.. 

と、こんな風に色々考えたわけだが・・・

 うみ   (・・・ま、いい経験だわな)

                             ∩ ∩
結局おもしろそうだったので付いていく事に  (・ω・ | |  ズコー
                             |     |
                           ⊂⊂___ノ =§
・・・・・・・・・・
・・・・・・

・・

 オッサン  「でな、仕事っちゅ~のは・・」

 うみ  「・・・('A`)」

 オッサン  「形として残るモンがな・・・」

 うみ  「・・・('A`)」

 オッサン  「パソコン?あんなもん・・・」

 うみ   「・・・('A`)」

聞けばこの方、名を「アサクラ」さんといい大阪から仕事で熊本に
来ているらしい。なら、俺を飲みに誘ったのは好奇心もあるだろう
けど、単純に話し相手が欲しかっただけかもね^^

どうもニートという職業が気にいらなかったらしく、説教が始まって
しまった事さえ除けば大した問題はなさそうだ。

が、ちょっと驚いたのがこの会話。

 オッサン 「じゃあ何かやりたい事っちゅーのはあるんか?」

 うみ  「そうですねぇ、字を書く仕事がしたいです^^」

 オッサン 「ほーかほーか。^^ 活字も形が残るもんだしエエと
      思うでぇ。でもなぁ、アンタは静岡に帰ったら


      トンネル掘りをやるべきやね


        /\___/ヽ        
       / ::::::::::::::::\ 
    . |    ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| 
     | 、_(o)_,:  _(o)_,:::|      
    . |     ::<      .::|
      \   /( [三] )ヽ ::/
       / `ー‐--‐‐―´ \


思わず爆笑してすいませんwww
ただ酒、ただ飯ゴチでしたアサクラのおっちゃん\(^O^)/

 19日の収支 -13.4k
 20日の収支 -7.6k

| | コメント (10)

2007年6月18日 (月)

6/18  先行き不透明。それはまるで豚骨スープのような

博多はどこへ行ってもラーメンラーメンとんこつラーメン。

メニューに「ラーメン」としか書いてないけど、頼むと出てくるのは
絶対に「とんこつラーメン」。本土の人間にちょっとばかしのカル
チャーショックを与えてくれます。もうね、しょうゆや味噌、まして
や塩なんてありません(いや、そりゃ探せばあるとこにはあるん
だろうけど、そもそも需要がないと思う)

我々関東者には馴染みが深い(?)駅のホームによくある「立ち
食い蕎麦屋」がこっちでは立ち食いラーメン屋である事からしても
九州のラーメン文化の根が相当深い事を感じさせられます。

 福岡さん 「こっちのラーメンは本当にくっさいぞ(・∀・)ニヤニヤ」

以前(9/26.27参照)静岡に旅打ちに来ていた福岡さん(現・橋本
さんorしんやさん)と飲んだときに彼が熱くとんこつラーメンを語って
いた姿を思い出すねぇ~。

 うみ  「じゃあ、今から行くのでラーメン屋に連れてって下さい^^」

 福岡さん 「おk エログランドで迎えにいくわ」

そんなわけで福岡最後の日、福岡さんとこへ挨拶に行ったつい
でに、せっかくだからくっさいラーメンをご馳走してもらうことにした。
やはり地元の人が薦める店が一番です。

 福岡さん  「この久留米ラーメンっちゅーのが本場のとんこつ
         なんや。くっさいやろ」

 うみ   「くっさいです」

 福岡さん  「だが、それがいい( ̄ー ̄)ニヤリ」

「大砲」ってチェーン店がどうやら福岡さん好みの店らしい。本当に
博多で喰ったラーメンよりくっさくて、匂いで胃がもたれそうだった。

 福岡さん 「これが食えなきゃ博多には住めないぞ(・∀・)ニヤニヤ」

結局、お勧めの店を二件はしごして頂いて大満足。そのあとも
地酒のおみやげの世話をして頂いたり至れり尽くせり。

しかし、そういった施し系のイベントよりもよっぽど印象的だったの
が福岡さんとの車内での会話。色んな事情で書けない事ばっか
なのだが、なんつーかとても考えさせられる話しばかりであった。

彼はこれからを真剣に考え、着実に行動に移していて・・
そういう人を見ると感心するのと同時に自分の不甲斐なさを思い
知らされ情けなくなるばかりです。そして情けなく感じつつ、それ
でも動けない自分が更に情けなくなる負のスパイラル。

果たして、この旅で何かを見つけられるのだろうか
福岡さんと別れた後もその事が頭の片隅から離れません。

気分を変えようと次の日に行った阿蘇山でしたが、山頂が霧で
何も見えなかったってのが僕の未来を暗示している気がしてなり
ませんでした /(^O^)\

 18日の収支 -35k (猪木で1500ハマタ\(^O^)/)

| | コメント (12)

2007年6月17日 (日)

6/17  博多ワロタ

 「・・・(いいウォーキングになったなぁ)」

そう皮肉りたくなるようなSAGAだった。駅周辺を一時間近く歩い
たけれど見つかったのは笑いだけ。まったく、はなわの歌が大げ
さじゃなかったんだと思い知らされたぜ・・・

そんなわけで足早に博多へ移動したわけだが、到着すると時刻
は既に20時を過ぎてしまっていた。宿を探すのも大切だが、とり
あえずは小腹が減ったので下関の「おとーさん」がおすすめして
くれたラーメン屋を探すことを優先してみる。

? 「あのー、すいません・・・
   ちょっとお時間よろしいですか?」」

そうして、なかなか見つからないラーメン屋にやきもきしながら、
とぼとぼと博多の街を彷徨っているとスーツで自転車に乗った
言うなれば「メッセンジャー」らしき人が俺に話し掛けてきた。

しかし・・むむ、メッセンジャーにしちゃいささかおかしな質問だ。

 (・・・道でも聞こうってトコだろうか?いや・・・しかし、普通それ
  でお時間ヨロシイですかって聞くかなぁ?)

客引き、壷、etc・・・ 色々なケースを考えてみたけれど、彼が
見た感じ悪い人じゃなさそうだったのでとりあえず用件だけでも
聞いてみることとした。

 うみ  「はい、大丈夫ですけど^^」

 ?  「そうですか^^ では・・・


    突然ですがあなたは神を信じますか!?」
  

        /\___/ヽ        
       / ::::::::::::::::\ 
    . |    ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| 
     | 、_(o)_,:  _(o)_,:::|      
    . |     ::<      .::|
      \   /( [三] )ヽ ::/
       / `ー‐--‐‐―´ \

~中略~

どうやら聞くところによれば彼はキリスト教のメッセンジャー?
だとかどうとか・・

とりあえず一緒に記念写真撮っておきましたwww

 15日の収支 -16.9k (クソ番長、三国志、雀荘 etc,,)
 17日の収支 +13.3k (猪木)

| | コメント (8)

2007年6月14日 (木)

6/13  佐賀は想像以上

秋吉台を堪能した次の日、私は新下関駅に降り立った。
実は今日、ここで待ち合わせをしている人がいる。

その人とは某根無し草のsetuさんを通じて知り合った仲であり
連絡こそちょくちょく取っていたものの、お互いの顔などはわ
かっていない状態である。今日が初めての顔合わせなのだ。

 「・・・・えーっと」

そんなわけで駅の改札を抜けキョロキョロしてると・・・

 「・・・・キョロキョロ」

そこには俺同様にキョロキョロしている人がいて、

 「・・・・(この人かぁ?)」

と思わせてくれるわけだが・・・

 「・・・・(う~ん????)」

なんというか、あまりのイメージとの違いに自信が持てずにいた。

そりゃネットで知り合った人と現実で会うと大抵そんなもんなのだ
が、今回はちょっとイメージがかけ離れすぎと言うか・・(^ω^;)

 「・・・・(髪、長すぎだよなぁ・・・)」

長髪にとまどう初夏であった。
  

 「えっと、うみ君?」

そんな事を考えていると、さすがに向こうの方が俺を見つけて
くれたらしく声を掛けてきてくれました。助かったぜwwww

ちなみにこの方、「おとーさん」と呼ばれているのだが某旅打ち
根無し草のsetuさんの下関滞在中の日記内に登場しているの
も記憶に新しいかと思われます。

 「・・・・(それにしても髪なげーなぁ)」

どうしても気になって聞いてみたら、彼はギターをこよなく愛する
方であり、それならこの長髪も納得と言うものであろう。(しかし
なんで音楽やる人は長髪が多いのかねぇ?)

それは置いておくとしてこのおとーさん、とにかく面倒見のよい方
である。その世話っぷりは一期一会がモットーじゃないのだろう
か?とさえ思わせる程です。皆さんも遠慮などせずに下関に立ち
寄った際はぜひ連絡を取ってみよう!

そこであなたは無償の愛を感じられるでしょう。

・・・・・・・・・

・・・・・
・・・


と、そんなわけで二日程おとーさんの家に厄介になりました^^

その二日間はとても充実したもので、コーヒーレディを視姦したり
コーヒーレディを視姦したり、ギターを習ったり、食い方を注意され
て口論になったりwwwと、これでもかってくらいに下関を堪能でき
ました\(^O^)/ ありがとうおとーさん!!
 



  「・・・・・・・」

このあと、おとーさんの制止を振り切り佐賀に行ったんですが
人の忠告は聞いておくもんだと痛感しましたね、ハイ。

 12日の収支  -23.8k (雀荘)
 13日の収支  +4.4k (雀荘と雀球(サミーの)

| | コメント (5)

2007年6月12日 (火)

6/12  ここは行っておくべき

 「すいません、写真撮ってもろてもよろしいでしょか?」

 「ああ、ええですよ。」

 「すいません、んじゃお願いしますわ」

 「はい、じゃあ撮りま・・・・って」

 「ああ、すいません。ちょっと準備するんで待ってください」

 「・・・・・・えっ?」

通行人Aが驚き、そして言葉を失うのも無理はなかった。写真を
撮ってくれ、との要望に対し了承を得た事を確認すると微妙な関
西弁を喋る目の前の青年は、おもむろに自分の履くジーンズの
ベルトを外し始めたのだ。

ゴクリ… 

息を呑む通行人A。これから一体何が始まろうというのか、この
雄大な大自然
を前にして・・

 「はい、じゃあ向こう行くんでサイン出したら撮って下さい」  

そう考えてる内に青年はジーパンを脱ぎ終え、一言説明を加え
た後、丘の上へ向かって走り出した。

 「・・・・?」

状況が未だ掴めない通行人Aであった。が、しかし、「まったく、
変な奴に捕まっちゃったぞ」と思うのと同時に「何をするんだろ
う?」と言う好奇心が芽生えてる自分も感じていた。

だから無粋とは知りつつも聞いてしまうのだ。

 「あの・・ 向こうまで行って何をするんですか?」

本来ならここまで突飛な事を(少なくとも通行人Aの目にはそう
映っていた)する以上、初めに説明があってもよさそうなもので
ある。だが、それをしなかった青年の落ち度を責める事を通行
人Aは考えなかった。そんな瑣末な事など少なくとも今はどうで
もいい、とにかく今から何が始まるのか、それだけが通行人Aの
興味の対象であったからだ。

だから解答にはそれなりのものを期待していたのだが・・・

   / ̄\
  | ^o^ | < 遭難 ごっこ です
   \_/
   _| |_
  |     |
         / ̄\
        |    | < ・・・・・
         \_/
         _| |_
        |     |

青年が恥ずかしそうに語った解答は「遭難ごっこ」であった。
おいおい、


 
・・・・・・・・
・・・・・

・・ 

 「パパ、あの人なんでズボン脱いでるん?」

 「・・・・ハハハ、えっとだな^^;・・・」

妻から冷たい視線を受け、我が子からの質問に答えあぐねて
いる通行人Aを見てフト思った。

 「・・・(家族連れに頼んだのは失敗だったかもしれないな)」

秋芳洞の神秘、秋芳台の雄大さは僕を馬鹿にする。

 9日の収支 -5.4k (コイーン)
 11日の収支 +20.2k (蜘蛛の推定超高設定)

 

| | コメント (6)

2007年6月 8日 (金)

6/8  暖かな雀荘、冷たい地面

降りたその地に宿は無し。

男に残された選択肢は駅前にそびえ立つ怪しげな雀荘に足を
運ぶことだけであった。その名はDORA・HOUSEwwwww

 「打てますか・・・?」

さぁ、長い夜が始まる・・・

・・・・・・・・・
・・・・・・・

・・

 うみ  「次の街はどこですか?」

駅員さんにこう聞くのがこの旅のパターンとなってきました。
大抵は「は?」って顔をされるのですが気にしない気にしない^^
彼らもプロです。次の瞬間には意味を理解し、次の目的地候
補を二つから三つ程提示してくれます。俺はその中でビビビと
来た場所を選ぶだけ。

そんなわけで出雲大社の壮大なスケールに触れた後、例に違
わず出雲市駅でこの言葉を発したわけです

 駅員  「浜田はどうだい?」

すると、駅員さんが薦めてきたのは全く知らない街の名であった。

 うみ  「wwwwwジwwwルwwwwww」

が、駅員さんの言い方があまりにもワールドダウンタウンの司会
そっくりであったため(ハマタはどうだい?が口癖)そんなことは
どうでもよくなってしまったのか?俺は言うとおり「浜田」に向かう
こととした。

そうして、電車で数時間揺られ到着した「浜田」だったが・・

 「宿、あるかなぁ?」

これが第一印象であった。
それほど寂れた駅であり、駅前だったのだ。

 「・・・・!」

しかし、その心配は杞憂だったようで駅前のショボさとは裏腹に
ホテルの数はそれなりに多かった。もしや駅員さんはこれを見越
して紹介してくれたのかなぁ?なんて思ったり。。

 フロント  「今日は満室です」

 フロント  「今日は満室で(ry
 
 フ(ry

が、なぜかそのたくさんあるホテルのどれもが満室。後で聞い
てわかった事なのだが、この日は芸能人がこの街に来ており
(なんとかジョージ?だかの名があったのは記憶している)取材
陣、おっかけ、その他etc..が大挙し、結果ホテルがどこも満室
になってしまっていたらしい。

そんなことは露知らず、(まぁ知っててもどうにもならないのだが)
俺はただただ困り果て・・・

 「打てますか・・?」

最高のネーミングセンスを持つ雀荘のドアを開ける事となったのだ。

 ・・・ううう(><;)

経験者ならわかると思うけど、全国規模の大型チェーン店の雀荘
ならともかく、全く知らない個人の雀荘に足を踏み入れるのは相当
勇気がいる。それこそ、先の居酒屋なんかとは比較にならないくらい・・

それでも入れるのは、きっと麻雀を心から愛しているからだろう

・・・

・・・・・
・・・・・・・

と、言うわけで上で語ってるように、本当に不安で不安でしょうが
なかったのだが、蓋を開けてみればあらびっくりの展開。

いやはや、何度も言うが人生は何が待っているかわからないね。

 客A  「へぇ、静岡から旅ねぇ!じゃあココは行っておきなよ」

 客B  「あのホールはいいよ。ここらで一番だね。
      あとはね~・・・」

俺の心配はまたまた杞憂に終わった。この雀荘の常連さんは
めちゃくちゃいい人揃いであり、楽しい楽しい一晩を過ごせた上、
近隣地域のパチ屋情報まで教えてもらっちゃって

 店員さん  「よし、じゃあ車で連れてってやるよ」

なんと、最終的には地元のホールの案内までして貰っちゃった
りと、とにかく至れり尽くせりであったのだ!

そして別れ際、何か困った事があったら連絡しなよ!
と携帯番号まで教えてくれて・・

 うみ  「・・・・ううう」

人の温かみに触れ、ただただ感動するばかり。
今にして思うと、俺はこの雀荘に入るべくして・・・ 何かに引き
寄せられて入った雀荘だったような気すらしてきます。

ありがとう【DORA・HOUSE】。ありがとう常連さん、そしてありが
とう店員の吉田さん。また島根に来る事があったら絶対に寄ら
せていただきます。

 「・・・・(^ω^;)」

ちなみに、案内してくれたのがちょうど徹麻明けの朝の六時過ぎ。
そのまま駅から遠く離れたパチ屋に置き去りにされたのは君と僕
だけの秘密である。

久々に地面で寝たけど、気持ちよかった。

 6日の収支 -5.4k (ディスクアップや羽デジ)
 7日の収支 +31k (ヤッターマン 推定6)
 8日の収支 +16.4k (雀荘とパチ潜確拾い)

| | コメント (12)

2007年6月 6日 (水)

6/5  躊躇の結果

とにかく腹が減っていた。

姫路の街は早寝早起きが信条なのだか何だか知らないが、
とにかく21時を廻った頃には街は眠りに入っていて・・

 「腹が減った・・・」

おかげで私は、ただただ飲食店を求め彷徨うニートとなっていた。

 「・・・ん」

そんな折、居酒屋が目に入る。

それはそれはこじんまりとした、いかにも地元に根付いてますよ
と、いった印象を持たせる店構えである。

 「・・・・」

入りづらかった。
とても入りづらかった。

それもそのはず、未だかつて私は一人で居酒屋に入った事が
ないのだ。そんな男がだ、和民や白木屋のような大衆居酒屋なら
イザ知らず、いきなりこういった店に入るのはいささかハードルが
高すぎるとは思わないだろうか?

 「・・・・」

だが、腹が減っていた。
ドアを開けろ!とお腹が叫んでいた。

 「・・・・(しかし・・・)」

・・・・・・・・・・

・・・・・・
・・・・

ガラガラガラッ・・・

 女将 「いらっしゃ~い。お一人さんで?」

 うみ 「あ、はい」

 女将 「・・・ッ!!」

 常連 「・・・・ッ!!」

 うみ 「・・・あの?」

 女将 「・・・ヒソヒソ (ちょっと聞いたぁ?)」

 常連 「・・・ヒソヒソ (ああ、他所者やなぁ・・)」

 うみ 「・・・・ヒイイイ」

・・・・
・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

こうなる事を考えると怖い。
関西に来る度に思うが関西弁は立派な武器である。私のように
気の弱い人なんかは一緒に話してるだけでなぜか負けた気にさ
せられてしまう、それはそれは恐ろしい武器なのである。

それをマスターしてないのに敵地に入り込むなんて自殺行為か?
結局はそういう結論を出し、コンビニに一旦は向かったわけだが・・

 「・・・・せっかくここまで来てコンビニってなぁ・・・」

やはりこういう気持ちも芽生えてくるのが人というものだろう。
意を決し、居酒屋に歩を戻す事とした。

 ドックン・・

 ドックン・・・

緊張する、が 行けッ!!!

ガラガラガラ・・・・

 「まだ大丈夫でっかー?」 ←妥協

 「あ、すいませんお客さん、今日は終わりなんですわ」

    ∩ ∩
   (・ω・ | |  ズコー
    |     |
  ⊂⊂___ノ =§

大衆食堂でヤケ飲みしたビールはうまかった。

 本日 +22k (パチンコ打った)

| | コメント (11)

2007年6月 4日 (月)

ちょっと沖縄行ってくらぁwww

グッドアフタヌーン、南の島からこんにちわ。
ただいま私、崖にそびえ立つ豪華なホテルにて午後のお茶を
しております。

B6










 うみ  「自殺の名所を眺めながらのお茶は最高ですな^^」   

ってのは冗談で、上は土曜の従姉の結婚式で撮ったアホ写真。
・・・なんですが、南の島ってのはあながち冗談でもありません。

私、いまから沖縄へ行ってきます\(^O^)/

と、言うのも・・・ 
某所にてスロプ引退をほのめかし引退式をどこでやろうか?
という話題を冗談半分で振ってみたら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
300 名前:うみ投稿日:2007/05/30(月)15:28:24 UninoYeah7

ひゃっほう!!!地獄だぜ\(^O^)/
明日でスロプ引退な俺がやってきました。

引退式はどこでやりましょうかね?
安価>>301

301 名前:千葉投稿日:2007/05/30(月)15:28:53 osSaNNoTu

鹿児島

302 名前:うみ投稿日:2007/05/30(月)16:07:56 UninoYeah7

ちょwwwwwハンターがいるwwwwwwwwwww

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

てな事になってしまいまして・・

(「安価」というのはアンカー【>> の記号を頭につけたリンク先
 指定のタグ】を指しており、某掲示板内で主に使われる言葉の
 一つ。行動主が、自分がとる行動を未来のアンカー先に託し、
 その通り実行することがお約束となっている。今回の場合は
 安価>>301 という俺の発言により、301の発言が適用される
 事となるわけですな。)

安価は絶対!と、いう事で行ってくるぜ(`・ω・´)

ちょうど都合のいい事に某根無し草二代目のSetuさんも沖縄に
上陸したようですし、鹿児島で引退スロをした後、沖縄で合流、
そんでしばらく向こうに滞在してくる予定です。

今後、働く事になってしまったらこういう自由な行動は制限されて
しまうわけだし・・ 最後のプー太郎旅行って事でね( ^ω^)

そして、せっかくなので思い出に残るようなネタ旅行にしたいと
思ってます ( ̄ー ̄)ニヤリ 

とにかく計画無しは当たり前田のクラッカー!
期限も無けりゃ、予算も気にしない。

何か希望があったらコメント欄に書いてくれくれ!
出来る限り実現しますお^^

そんじゃちょっくら行ってくらぁwwww ノシ
   
   

(;^ω^).。oO(・・・って、とりあえず何で行こうかぁ)   続くっ!

| | コメント (14)

2007年6月 1日 (金)

最終… 愛を込めて

五月が終わりを告げます。

無職になってちょうど三年の月日が流れた事となるわけだ。
思えばあっという間だった気がする。

三年前のこの頃といえば・・

ああ、ホンダの期間工から開放された俺は失業保険を貰うために
あくせくとハローワークに通ってた頃だ。そして、愛車と出会い日本
を周る旅に出たのがそのすぐ後だったなー。毎日車中泊をし、寒さ
に耐え切れない日々を過ごして逃げ帰ってきたんだっけ・・

そして年が明け・・

・・・と、まだ別にブログやHPをヤメる気はさらさらないので
この話しはやめとこう( ^ω^)

とりあえず

Jojo5
















やはり今月も納得のいく収支を残せなかった事、それ以上に
先が全く見えない今の現状を見て決心がつきました。

いつの日か、人生に疲れこの世界に戻ってくるのかもしれませんが
とにかく私のスロプロ人生第一章は今日を持って幕を閉じます。

                        ∩  ∩
明日から僕は スロニート です   (・ω・`| |  ズコー
                       │    │
                      ⊂⊂___ノ =§

すいませんが、こちらにも生活ってものがあるんでwww
ただ、今までとは違った時間の使い方になるのは確かです。
まぁそこらへんはおいおいと・・^^

そんなわけでして、次章から始まる

 「堕落blog 2ndステージ~初めての社会復帰編~」

をヨロシクメカドッグ!

人生ギャンブル、何とかなるら( ^ω^)

 本日の収支 +18.8k

| | コメント (30)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »