« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

4/29  打ち子君

僕は悲しくなった。

 K 「あ・・もしかして・・」

 うみ 「・・・お!久々、生きてたんだなww
     何?もしかして戻ってきちゃったの?」

 K 「ハハハ、そうなんすよ」

それは決して少し前に引退したハズのKプロにホールで出会ってし
まった事に対しての感情ではない。パチプを引退した人が戻って
くる事なんてよくある事だし、それをどうこう言う権利は自分にな
いとわかってるしね・・

では何に対して僕は悲しくなったのか、それは・・
 

  「おい、○○!これ打てや」

再会を懐かしむ会話は誰かの声により中断された。
その声の主は・・・ なんと、軍団長ではないか!!

 K  「あ、はい!」

そして、軍団長に対するKプロの反応を見て全てを察してしまった。

 うみ 「おまえもしかして・・・ ○○君の打ち子やってんのか?」

 K  「・・はい」

 うみ  「・・・・そっか」
 

僕が悲しくなった理由。

・・それは、Kプロが軍団長の打ち子になっていた事だ。
 
ただ、誤解しないでほしいのだが別に軍団長の打ち子だから
悲しいわけじゃない。Kプロが誰の打ち子になっていたとしても
やはり僕は悲しくなっていたんだと思う。

そもそも僕は「打ち子」というものが大嫌いなのだ。

その背景には『博打事ってのは自分の金でやるものだ』という
個人的な理由が多く含まれているのだが、その他にも『一人で
多くの良台を取ってしまおう』という自己中的な行動に対しての
怒りもある。(複数人で台を取るのだけど、結局のとこ打ち子を
使ってる人が一人で数台取ってるのと変わらないでしょ)

稼いでナンボ、そういった言い分もわかるのだが必要以上に
他人のチャンスを潰すやり方はどうかと思うのだ。

もしかしたら僕の考え方は古いのかもしれませんね。

当ブログ内で何度も登場する心の師匠「かまさん」のようなプロを
見て育ってきた?故、こうなってしまったのかもしれませんが
それを僕はとても幸運な事だと思っています。

少なくとも、彼は常に一人で勝ち続けてきました。
あるいは僕は、プロの美学をソコに見ているのかもしれません。

だから古臭い考え方だろうといいんです。
これからも僕は一人です、だが、それがいいのです。

と、長々と書いてしまいましたが、実は打ち子を嫌う理由が
もう一つありまして・・そしてコレが一番の理由なんですが、

それは 『パチプごときが人を使うな』 という思い。

感情論ばかりになってしまい申し訳無いのだが、我々のような
最低辺であるパチプが人を使うなんておこがましいにも程がある
のでは?と常々思っている。

だが、使う側が一方的に悪いわけじゃないとはわかっています。

彼らだけではこの「打ち子」システムは成り立たない、そう考えれば
こそ、その諸悪の根源は「使われる側」にあるのだと言えるので
はないだろうか?

だから正確に言えば僕は「打ち子」のシステム云々と言うよりは
「打ち子をする人」がとても嫌いなのである。

勿論彼らにも色々な事情があるのだろうけど、打ち子をする
以外の選択肢を探せなかったのか問いたい。

それを・・ 底辺の底辺であるパチプの飼い犬になるって・・

おまえにはプライドが無いのか?

と声を大にして叫びたい・・ 
 

なんにせよ、Kプロはそれを選んだのだ。
僕がとやかく言える問題ではないのだろう。

だから僕は悲しくなった。

いや、僕は悲しくなる事しかできないのだ。

 金曜の収支 -17.0k

| | コメント (20)

2007年4月27日 (金)

4/26  流れ?

朝一、ぶるるんチェックが使える店に行ってみると・・・

 「あれ、全台7揃えになってる?」

前日の出目がそのまま放置されてるハズなのに、なぜか今日に
限って全台キチンと7が揃えてある事に驚いた。

これではぶるるんチェックが使えないではないか!

・・と、思ったのだが、7揃えが並ぶ台の中に措いて一際ブルった
台が見受けられたので少しばかり様子を見る事にしてみる。
(機種はスパイダーマン)

するとこれが正解だったらしく

 「おお、2kで単独BIG!・・・そのRT中に単独ミドル!!」

きゃなり高設定を匂わす挙動に興奮を覚えるアタシ☆
誰よりもはやく箱に手が届いた瞬間

 「・・・今日のブログの書き出しは『私が流れを語るなんて20年
 はやかった!いやぁ出すつもりはなかったのだが・・』にしよう!」

今日の勝利を確信したのであった!!
  

( ´∀`)

(´ー`)

('A`)
 

 ~夜、スーパーのレジ前にて~

 「2150円になります^^」

 「・・・はい・・・ってアレ!?(・・・お札が入ってないぞ^^;)」

 「・・・あの~お客様?」

 「あ、すすすすいませんっ、おサイフ忘れちゃいまして^^;」

 「・・・・・」

あの後、設定6の台を数台打ったのだが結果は散々。あまりの
ショックにサイフの中身が無い事を忘れて買い物に来てしまった。
  
ちくしょうめ、近くのATMまで走らされたこの屈辱は忘れねぇぞ


『流れは確固として存在するのだ、多分。いや、おそらく』

 本日 -43.0k

| | コメント (16)

2007年4月26日 (木)

4/25  流れ

調子がいいときは何をやっても勝てますよね。
もちろんその逆も然り、ですが。

古来より我々博打打ちはそれを流れや勢いと言ってきましたが
そこらへんの事は今の科学では完全に実証できない故、そう
いったモノがあるのかどうかはわかりません。

でも現実にそういう現象はたくさんあるわけで
・・・いや、あるように見えるわけで!

ほら・・あなたにも経験はあるでしょう?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・スパイダーマン 設定4 
  総5103 B7(1/729) 
       M3(1/1701)

 ・怪胴王 設定6
  総722  B0 (1/∞) 
       CT0 (1/∞)

 ・ダンスマン 設定?
  総1629 B2(1/815) 
       CT1(1/1629)

 ・ダイナマイトマン 推定6
  総2694 B5(1/539) 
       CT8(1/371)

 ・餓狼伝説  推定6
  総1484  B2(パンツ2) (1/742)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上はこの三日間の数値なんですが、かなりヒドイ事になってます。
これくらい一日単位じゃよくあるんですが、三日続けてとなると・・

 「勘弁してくれよ・・ (´;ω;`)ブワッ」

こういうのを見るとやっぱり「流れ」ってあるんじゃないのかなぁ?
と思ってしまいますね^^

そして、こういった『事象の連続性』に関しては流れや勢いと
いった単語が一番よく当てはまるように感じます。

恐らくこれが流れ論が浸透した一番の原因なのでしょう。
ええ、その気持ちよくわかります。

ちなみに私はバリバリの流れ論者。

3日で約100k負け(理論値ではそれ以上)。
この「流れ」だと明日も多分負けるんだろうなwww

 24日の収支 -33.2k
 25日の収支 -17.0k

| | コメント (5)

2007年4月24日 (火)

4/23  ジャンク

朝からね、嫌な予感はしてたんですよ。

 「・・・おいおい、また赤信号かよ('A`) 」

家から某店まである十数個の信号という信号、そのほとんどが
“自分の目の前”で赤に変わるという悪夢。

通い慣れてる道だけにこれがどれだけ異常な事か…
僕のアンテナがビンビンに反応しています。

 「・・・(父さん、これはまさか!?)」

過去幾多に渡り書いてきたと思うけど『虫の知らせ』的な何かは
間違いなく存在する。存在してると思い込んでいるだけでもいい。
とにかく何かを感じている自分は存在してるわけで・・

そんなときは一歩下がって自分を見てみたい。

結局、どんな結末になろうとも結果論で語る事しかできないわけ
であり、何が正しいかなんてのはわからないけれど・・

だからこそ言えると思う。「自分の感覚に身を任せられないならば
それはただの人形と変わらないんじゃないでしょうか?」と。

私がいて、私の感覚があり
あなたがいて、あなたの感覚があるのです。

けれど悲しいかな、そこまで言っても私はまだ・・
その感覚に身を任せられる域には達せていないわけで

まだ見ぬ未来を予想する事って… とても大変です。

   
 

20050824_joe_1

  
  
  1892   BIG  

 






     

朝から\(^O^)/オワットル

幸い、1台でのストレートハマリじゃないのですが怪胴王の設定6で
722ゲームと蜘蛛の設定4で1170ゲームハマった結果って…
 

信号は運気のバロメーターとはよく言ったものですが、赤信号で
は僕のはやる気持ちまでは止める事はできませんでした。

嗚呼、僕は壊れた人形か。

 本日 -47.0k

| | コメント (10)

2007年4月23日 (月)

4/22  キチィちゃん

新台のパチンコの必殺仕事人ⅲの釘を見てると不安になってくる。
そんな地域に住んでるわけですが、このままでいいのだろうか?

 さわやか  「遠征に行きますね」

期間限定のスロプ生活を送るさわやかさんは静岡に見切りをつけ
他県に楽園を求めて行った。

 うみ  「・・・(なんというバイタリティ)」

アテも無く彷徨うさわやかさんはひどく無謀に見えたけど・・

だが、それでも彼は確実に前に進もうとしているわけで・・

土日に引き篭もってる俺よりは幾千倍もマシなのでしょう。
つか、今はそれぐらいしないと駄目なのかもしれません。

なんだかマジで厳しいです。

機械割り110%前後の機種にすら6が見当たりません。

餓狼チャンスが落ちてると笑顔になっちゃうと言えば、今がどれ
くらいヤバイ状況かわかってもらえるでしょうかね?

今年のGWはどれだけの地獄なのか本当に楽しみDEATH。

 20日の収支 +24.6k

| | コメント (9)

2007年4月20日 (金)

4/19  我思ふ

結局のところ、低設定を、低機械割りを打つ時間をできる限り
減らす事が五号機で勝つにあたって重要な事であるわけで、
さらに言えば高機械割りを掴んだとしても長時間回さなければ
旨味なんて微々たるもの。

大切なのはプラスの機械割りを長時間回す事なのです!
が、それと同じくらいに大事なのが低設定を打つ時間を減らす事。

この二つは似てるようで違うのです。

今まで蜘蛛を狙ってた俺が『機械割り110%前後の機種を打つ』
という風に方針を改めたのもこの考えがあっての事。

要は、高設定を探して低設定を打つ時間が長くなるようじゃイカン!
と思ったわけです。蜘蛛はその要素がありましたからね・・・

勿論、一発で高設定を掴めるようなら問題は無いのですが
それができてればそもそもこんな事は考えません(><;)


そして、あくまでこれが正しいとは言い切りませんが、機種に
よっては狙う時間帯が変わってくる事も意識すべきでしょう。
(下記は身近な例です)

ーーー朝の部ーーーーー
*はやい段階で設定判別が可能な機種
*または設定変更の有無が確認できるような機種

・リオパラ ・タフ ・ガッチャ
・スカイラブ ・ゴジラ(笑
ーーーーーーーーーーー

ーーー昼・夜の部ーーーーー
*ボーナス確率等から高設定を予想するタイプ
*確実な機械割りが見えてる機種

・怪胴王 ・蜘蛛 ・リンかけ
・餓狼 
ーーーーーーーーーーーー

店や客層によってこれらは変わるものかもしれませんが
それでも狙うべき順序というものは確固として存在するのだと
私は思います。堅い立ち回りはけして恥ではないのです。


こんな時代だからこそ・・・
『負けない稼働』を意識する事が大事なのかもしれません。

 本日 -2.2k

(;^ω^).。oO(・・・やっぱマジメな事書いても合わないなwww)

| | コメント (6)

2007年4月19日 (木)

4/18  瀬尾大先生

(´・ω・`) すずか・・・

 本日 +16.9k

| | コメント (6)

2007年4月18日 (水)

4/17  おでんのちから

ときには稼働よりも大切なものがある。

 うみ  「どうですか、我らがしぞ~かおでんの味は?
      富士宮やきそばの味は?」

静岡に旅行に来て、わざわざ時間を割いて私に会いに来てくれた
方々に対しその土地のナビをするというのはそういう事だ。

それに自称「しぞ~かおでん推進委員会」の名誉会員である私とし
ては、しぞ~かおでんを食していない内は御二方を静岡から出すわ
けにはいかないのである。そこらへんの辛い立場をわかってほしい。

そのためなら月一のイベントだって蹴りますよ(`・ω・´) !


・・・・ごめん、嘘ついた。

ーーーーーーーーーー今朝の出来事 ーーーーーーーーーー

 8:30   「やべっ、開店に間に合わね /(^O^)\」
             ↓  
 8:31  「う~ん、今から行っても手遅れだしなぁ・・・」
             ↓
           (´-ω-`)zzz
             ↓
12:30   「・・・ふぅ、仕方ない。イベントは諦めよう・・」
             ↓
12:31   「・・・・あ、せっかく時間が出来た事だし
        たまさんちをおでん屋に連れていこう!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなわけで、まだ昼食を済ませていなかったたまさんカッポーと
合流して昨日休みだったオススメの店へやって来たわけですが…

 うみ  「・・・で、どうでしょう?」

 たま  「ええ、おいしいですね …チョビチョビ」

 たま彼女 「おいしいね^^ …チョビチョビ」

 うみ  「・・・・(あんまおでん食べてないなぁ(´・ω・`)」 

おでんを二串ずつしか食べない2人を見てちょっと落ち込む。
倍以上食べてる俺がなんだかミシュランのマスコットみたいじゃないか!

まぁ、お二人は昨日から色々喰い歩いてたらしいしお腹が一杯
だったんだろう。そうだ、きっとそうに違いない!

 うみ  「・・・しかし・・・」

よく考えてみると、色々な人にしぞ~かおでんを食べさせてきたが
皆あまりいい顔をしてなかったような気がする(;^ω^)

 豊島(仮名)さん  「ナツカシイ味ダナァ・・」
 みぞ(仮名)さん  「汁が黒いんだね」
 りょう(実名)さん  「関西では・・・」 
 千葉(オッ)さん  「はんぺんが黒いんです(><;)」

 (´-`).。oO(・・・誰もうまいって言ってくれない・・)

そう考えると福岡さん夫妻(9/26、27参照)くらいだろうか?
モリモリとおいしそうに食べてくれたのは。

 うみ (・・・もしかして、しぞ~かおでんって不味いのだろうか?)

そんな不安に苛まれながら小一時間程雑談を交わした後、
たまさんは名古屋へ帰っていきました。お疲れサマンサ!

 うみ  「・・・・さ~てと」

で、その雑談は色々考えさせられるトコロが多い内容でして・・

今日は打つ気が無くなっていたニート君ではありましたが
その単純な性格故、どこか触発されるトコロがあったのでしょう。

吸い込まれるようにホールへ向かって行きました。

 本日 +56.4k

| | コメント (9)

2007年4月17日 (火)

4/16  役たたず

 ○△ 「今何番台打ってます?」

 うみ 「佐藤です!」

 ○△ 「・・・?」

 
 ○△  「・・・・ああ、310番台か」

本日、ニートアイランドに新たな橋が架けられました。
人と人とを繋ぐ橋。

お相手は名古屋~三重を股にかけるパチプロの「たま」さん。
某根無し草二代目setuさんの日記内では「スロたま」で登場)

今回は10歳ほど年下の恋人さんと静岡旅行に来たついでに
私のトコロへ立ち寄ってくれたようです (♯^ω^)ビキビキ
いやはや、静岡くんだりまで来てニート見物とはいい趣味であるww
・・・まぁそこらへんは置いておいておいて。

なんにせよ、こういう縁ってのは大事にしたいと思う。

きっとマトモに就職してたらまず出会っていない人だろうし
そういう意味で言えば、俺が俺だからこそ出会えた人物!
大事にしないわけにはいかないだろう。

それに、俺は全ての事には意味があると信じている。だから、
「出会えた以上、その人に自分は何かをするために出会った」
と解釈するわけで・・・ 今回の場合も勿論そう思っている。

が、今、俺がたまさんカッポーのためにしてやれる事は残念ながら
地元のお薦めスポットの案内ぐらいかな・・・

まぁ俺の思想はともかく、わざわざ会いに来てくれたのだから
それなりにおもてなしをするのが人として当たり前田のクラッカー。

どれ、地元民ならではのオススメの店を紹介しますか!


   / ̄\
  | ^o^ | <・・・○○屋って店、桜海老が最高です
   \_/
   _| |_
  | うみ  |
         / ̄\
        |    | < 今日は定休日でした
         \_/
         _| |_
        | たま  │
 
    ↓
  
   / ̄\
  | ^o^ | <・・・そうですか、
   \_/     じゃあ△△って店のしぞ~かおでんを・・
   _| |_
  | うみ  |
         / ̄\
        |    | < そこも定休日です
         \_/
         _| |_
        | たま  │

     ↓

   / ̄\
  | ^o^ | <・・・どうしよう
   \_/       
   _| |_
  | うみ  |
         / ̄\
        |    | < 僕の知りあいの店でよければ! 
         \_/    予約します!
         _| |_
        |さわやか │

   / ̄\
  | ^o^ | <・・・ 助かった!
   \_/       
   _| |_
  | うみ  |
         / ̄\
        |    | < ありがとうさわやかさん!
         \_/   
         _| |_
        | たま  │

    ↓

   / ̄\
  | ^o^ | <・・・あ!せめて夜の静岡の街へ飲みに繰り出す
   \_/    際にはぜひ○○ってトコ行ってくださいよ!     
   _| |_
  | うみ  |
         / ̄\
        |    | < 我々は下戸です
         \_/
         _| |_
        | たま  │

    ↓

   / ̄\
  | ^o^ | < ・・・俺イラネwwww
   \_/
   _| |_
  | うみ  |

社会の役には立たないニートな僕だからこそ、
せめて身近な人の役ぐらいには立ちたいな・・

 本日の収支 -10.6k

| | コメント (11)

2007年4月16日 (月)

4/15  なんちゅー隠語

戦術が悪いのか、店選びが悪いのか・・
あまりいい感触を得られない日々が続いております。

まぁ、そこに関してはまだ模索段階なので悲観視はしてませんが
四月に入ってからのパチ屋の締め方が尋常じゃない事に関しては
けっこう悲観してたりします(´・ω・`)

だって、四月と言えば例年どこのホールも新規の客を引きこもうと
するため必然『開け』の傾向が強い季節というのが定説だったのに。
6月までこの状況が続くとしたら・・・ 嗚呼、恐ろしや((;゚Д゚)

一月は逝き、二月は逃げ、三月は去り ・・四月は締め、ってか。

ーーーーーーーここから余興の続きーーーーーーーーーーー

そんな事より聞いてくれ>>1よ。
なんか最近、一部の友人間にて我々の結婚式の余興の事が
『スベった』事に対しての隠語として使われてるようなのですが・・・

 *実用例

 A  「かくかくしかじか・・・ 面白ろくね?wwww」

 B  「・・・・ハハ(うわぁ、つまんね)」

 C  「・・・・ッハ(これはヒドイ)」

 D  「・・・なぁAよ、おまえ、それじゃあうみっちの余興だぜ?」

 A  「・・・・え、余興?」

 A  「・・・・・あっ(今のスベったって事か・・・)」
 

 魚  「・・・トラ」

うみ  「・・・・ウマ」

尚、動画うpは編集ソフト不在のため長引いてしまいましたが
なんとか今週中にはやりますのでお待ちをば。

 13日の収支 -30.0k
  14日の収支 ±0k

追記:と、思ってたんですが今日電気屋にいったら編集ソフト
取り寄せに一週間かかると言われたので・・・

GW辺りになりそうかな(;^ω^)グダグダですみません。

| | コメント (12)

2007年4月13日 (金)

4/12  最近の涼風の展開は神懸ってるとしか言い様がありません、の巻

片道一時間の店へせっせと車を走らせなんとか取れた狙い台。
思った以上の客の数に驚き、台を取れた幸運に感謝すらした。

が、まさかこんな事になろうとは誰が予想できたであろうか?

 「えーと、中リールのバケ絵柄・・・ 2つあるうちの下の方を・・・」

 「・・・・」

 「・・・あれ・・ バケ絵柄が一つしか・・・?」

 「・・・・(ん~、記憶違いかな?」

 「・・・・・・」

 「・・・・・・・・アーッ!!」

     )、_人_人__,イ.、_人_人_人
   <´ 座る台間違えたぁぁああああああ!!>
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:     +  ) )|~ ̄ ̄~|( (       ;|// ////
/// :|:     ( (||! i: ||! !| |) )     ;|// ///
////|::  +   U | | !! !!|| :U    ; ;;| ///
////|:::     | |!|l l| !! !!| |    ;;| ////
// / ヽ::      | ! || | ||!|   ;;;/// //
// // ゝ::: :   | `ー---' |__////

ミスターマジックネオを狙いにはるばるやってきたというのに
間違えてミスターキャッシュマンに座ってしまった俺って・・・

つか、キャッシュマンはアリストクラートの台なのに、なんであんなにサミー
っぽい筐体なんでしょうね?4k使うまでまるで気付かなかったぜ・・

とりあえず、台の解析調べる前に自分の座ってる台を調べような!

こんな凡ミスをやらかす日である。
アラジンの良台を掴んでもアラチャンなんて引けるハズもなく・・

隣のおばちゃんが打ち方知らないようなので教えてあげたら

 「はぁ?初めてなんだから仕方ないでしょ!」

と逆ギレされた事も、今となってはいい思い出です。

 本日 -37.0k

| | コメント (13)

2007年4月11日 (水)

4/10  己を知らば

未だ秘法や四号機バラエティーに頼ってる人は論外として・・・

ここ最近、「やっと」危機感を募らせたスロプ~達が五号機のシマへ足を踏み入れて来ているように感じます。

その結果リンかけやスパイダーマン等、高機械割を持つ機種には「それらしき人々」が集うようになったけれども・・・

未だそういう人がいないように見える機種も多いわけで。。

リオパラ、スカイラブ、その他色々・・・

ライバルのいない機種でまったり勝つ!が信条の俺としてはここ最近、そこらへんの「まぁまぁの機械割を持つ機種」に非常に勝てる匂いを感じてる次第でございます。

まぁ、あくまで予感なので・・・ しばらくは検証もかねて機械割が
110%前後の機種に注目して攻めてみようと思っております。
 

 「・・・・おいおい」

そんなわけで早速「我ら日本松柔道部」という台を打ったわけだが赤帯BIGを引いた後のRTに俺は開いた口が塞がらなかった。

777ゲームの間ひたすらボーナスを外し続けるというのもそうだが、そのRTを完走した際の純増枚数が実に700枚前後になるというのだから驚きである。

ヤーマの「ジャックと豆の木」のARTも凄かったが、こいつの前では霞んでしまう。なんたって、これは完走が前提のRTだから・・・

赤帯BIGの純増が312枚、合わせて一撃で「最低」1000枚って・・・

なんていうか、やりすぎだろ。


・・・で、本当に話したいのはここからなんですが、今回の俺の感想文を読んでもわかるように、ここらへんの機種はほとんど内部仕様を理解してません。てか、こういう機会が無かったらまず知らないままで終わっていた事でしょう。

そりゃ、マイナーなイメージのせいってのもあるだろうけど・・・
その根底の「興味がない」って気持ちが大きいような気がします。

興味が無ければ調べないし触る可能性も減るでしょう。
その結果、『プロがいない=高設定が捨てられてる=拾える』
こういった図式が成り立つ可能性も高くなるハズです。

次々と五号機がリリースされている今現在、こういう第一印象が微妙な台は盲点だったりするんじゃないでしょうか?

手前勝手な話しだけど、スロで生活してる俺がこんな状態なんです。
そう考えれば大多数の人がそうなんじゃないかなぁと思ったり・・

その証拠に、このブログ読んでる人で「我ら日本松柔道部」って台の事を詳しく語れる方いますか? 

・・おそらく、いないような気がします ('A`) ニコッ

皮肉な話しだけど、自分の不甲斐なさを知って初めてここらへんの機種狙いが有効なんだなぁと認識できました。

敵を知り、己を知らば百戦危うからず・・ ってか。


・・・俺だって、たまにはマジメな事を書くのだ。

 月曜の収支 +28.4k
 本日の収支 -3.6k

| | コメント (25)

2007年4月 8日 (日)

4/7  名探偵

勝ち組とは得てして『変化に敏感』であると私は思う。
また、だからこそ勝ち組であると言えるのではないだろうか?

 「・・・・んん?」

自分で言うのも何だが、当然私にもその節はあるわけで

 「なんだ・・コレ?」

金曜の負けはそのせいだと確信している。


・・・って、負け組じゃん/(^O^)\
 

朝一、狙ってたバッタを整理券の関係で取れなくなり仕方なしに
歩いてやってきた蜘蛛のシマ。なぜ仕方なしかと言えば、本日
このシマに最高設定が投入されるかどうかわからないから・・・

 「ま、他にアテも無いしな・・」

そんなやる気のないスタートではあったのだが、そこで思わぬモノを
発見してしまうのだから人生はおもしろい!

 「なんだこれ?・・・連続演出中か?」

狙い台に携帯を置いてからボーッとしてると、隣の台に非常に
違和感を感じたわけで・・ よく見ると1台だけデモ画面じゃない
事に気が付いた。(書類を取り戻せ、の連続演出中)

 「・・・・・むむ」

これを見てどう考えるか?
『前日の据え置き濃厚だな、低設定確定じゃん!』
これではいけない、思考を固定するなど愚の骨頂。
ある事象から常に数パターンの仮説を用意するのが勝ち組なのだ。
うむ、考えられるパターンはこれくらいだろうか

1・前日の据え置き確定(電源on of だけだと演出は残る)
2・設定変更後に店員が回してウッカリ残してしまった
3・店側の罠
4・アウターゾーン

まぁ何だかんだ言って普通に考えたら説・1が濃厚なんだけど・・・ 

この店の常連である私から言わせて貰えばその可能性は低い
と断言できる!なぜなら、この店はジャグの変更判別対策から
蜘蛛のブルルンチェック対策まで行き渡ったセキュリティが売りなのだ。
 
 「・・・つまりだ」

ブルルン対策を行う店ならばこそ、設定変更後に1ゲームないし
数ゲーム回すという裏づけが取れているわけだから・・・

 「説・2の可能性が高まるわけだと思わないかねワトスン君!?」

勝ち組の僕は勝利を確信し、そっと携帯を移動させた。

 【蜘蛛】 設定?
 総2827 B4 M3   

罠だった /(^O^)\

 金曜の収支 -30.2k
 土曜の収支 +109.4k

| | コメント (13)

2007年4月 6日 (金)

4/5  デスギ

Red3












新台のアラジンデスティニーを無事確保できたはいいが、
朝一からストレートで40k喰われて泣きそうになった。
確率が1/193の機種だからいきなし4倍ハマリである。

ようやく訪れた当たりは単発であり、胃が痛たたた

 ・825 単発  投資41.5k

で、このデータを見ると千円で20回転程度の台を打ってるって事に
なるわけだけど別に新台だから意地になってるわけじゃない。

今日は試したい事があってこの台に座っているのだ。

と、言うのも・・・ 前回こいつ(アラデス)を打って思ったのだが
この台はアラチャン(確変だと思って)の継続率が勝負の鍵を
握っており、そのアラチャンの継続率は釘でかなり左右される
(アラチャン継続抽選を役モノで行うため)

言い換えれば、そんなに回らなくてもアラチャンさえ継続すれば
余裕で勝負になると言う事。そしてその継続は釘が握ってる、
つまり外から判断できる!と言う事になる。

そんなわけで、アラチャンが継続しやすそうな釘(羽周辺の釘が
良調整)を探して勝負してみよう!ってのが今日の狙いである。

『一回の羽開放でどれだけ玉が入るか』を重視する、という事。


で、冒頭に戻る。

 「・・・俺は・・間違ってたのか?」

羽周りが良釘の台を狙う。
そのコンセプトは的外れとは思ってはいない、が!果たして…

低換金でこの立ち回りをやるのはどうだったんだろう?
カウンターが大当たり確率 1/1000 を表示したトコで考えてしまった・・

この立ち回りは悪く言えばアラチャン頼みである。

が、その肝心のアラチャンは簡単に引けるものでは無い。
そして回らない台でも構わず打つ事になるので、持ち玉になる
までの投資がけっこう嵩む。今回はまさにそのケース。
明らかに換金ギャップのある低換金向きでは無い・・・

 「・・・(ちょっと1/193を舐めていたかもしれないな)」

が、ここまで来て逃げるわけにもいかない。
そもそも、アラチャンを引いてからが勝負!の台選びなのだ。
ここでヤメたら元も子もない。

 「・・・・・・・・・・・逝くか( ´ー`)」

幸いにも最低ボーダー程度は回ってくれてるっぽいので
100k負けを覚悟してツッパる事に!

直後の単発、単発、クソハマリに心が折れそうになるも・・

Red1_1

 










【アラジンデスティニー】  3.03円 20/k
 総2447  初当たり12 (1/204) 
       総当たり56 (平均4.7連) 
       (2R*2 15R*12 16R*42)*うち、REG1回  
       AC連(4 4 11 3 3 2 16)*初当たり除く

 出玉 61874発 \(^O^)/

Red2












本日 +145.9k

| | コメント (10)

2007年4月 5日 (木)

4/4  開拓記

友人の結婚、就職、そして元彼女の出産…
ここ最近の周りの挙動に焦りを感じないと言ったら嘘になる。

だって僕は月の生活費を維持するだけで精一杯なニート君。
周りから置いてけぼりにされてる感を強く感じてる次第です。

 「・・・みんな成長してるんだなぁ」

そんなわけで、僕も変わろうと思う。
いつまでも変わらないのが理想だけど、悲しいかな・・
そういうわけにはいかない。

この世界は立ち止まったら死あるのみ、なのだ。
古きを良しとし、新しきを受け入れる姿勢が大事だぜ!!

新たな立ち回りを模索すべく僕は走ります。 


久々にパチのシマに足を踏み入れたのにはそういうワケがあった。

 「・・・・あ!!」

そしてそこで見たのはこれまた『成長した』彼らの姿。

 ⊃【CRアラジンデスティニー】

あの小さかったアラジン君やローズ(優香)がかなり成長してる様を
見ると何てタイムリー、運命さえ感じます。

打ちます!僕が打ちます!!

 ・アラデス (3.03円 20/k) 
  総804 初当たり4 (1/201) 
       総当たり7 (単、3、2、単)

 「・・・・・う~む」

心の師であるかまさんから噂は聞いていましたけど、確かに
これは釘が開いてたらすごい事になりそうです。なんてったって
アラチャン(確変のようなもの)の継続率がモロに絡んでくるから♪

 「・・・なるほどね」

いい感触を掴んでヤメ、しばらく新装は覗く価値ありそうです。

お次はリオパラ。大のリオ好きにもかかわらず、これまで避け
てきたのは単に機械割りの低さから・・・ 

そんな贅沢を言えない状況になった以上触りましょう。
それに、リオタイムの転落率で設定がけっこう見えそうってのは
前々から興味があったわけでして・・ 

・リオタイム転落抽選
 設定1  1/1.205(83%)
 設定3  1/1.429(70%)
 設定5  1/2.00(50%)
 設定7  1/2.632(38%)

これだけ差があればはやい段階で高設定を見極められそうじゃん?
そこらへんを確かめるべく触りましょう

 【リオパラ】 
 総3260 B16 R6  
 RT転落率 3/14 (79%)

前任者のRT転落率が 4/6(35%) とかなり優秀だったため
粘ってみたけど・・・ 思ったよかアテにならないかな?

これに関してはある偉人が言ってたけど

 豊仙人 「北斗で単発引くと思えばよくある事でしょ?」

リオパラの設定7のRT転落率と北斗の最低連チャン率の数値が
似てる事から皮肉って言ったのだろうけどかなり的を射ている。
たしかに、そんな簡単に信用できる数値じゃなさそうだ・・・

 「・・・う~ん」

なんとも言えない感じで稼働終了。
設定判別が素早くできるなら触る価値はあると思ったけどなぁ・・
ま、一度設定7とやらを掴んでみないとわからないや。

まだまだ模索は続きそうです。

 2日 -28.2k
 3日 -22.2k
 4日 +12.4k

| | コメント (12)

2007年4月 3日 (火)

4/1  四月馬鹿の余興

人生において忘れたい過去は皆、一つや二つあるだろう。
なんて事はない・・・

それが今日一つ増えただけ。


俺と魚君は同じ失敗、同じ後悔を繰り返す人が現れないように
「you tube」 もしくは 「ニコニコ動画」 に余興のビデオを
配信しようか迷っています・・・

 

ごめんよ、Y君にKちゃん。

こんなヒドくなるとは思ってなかったんだ・・・



余興は・・・まぁ、置いておいて式の方は素晴らしかったです。

いつもはおちゃらけたYの終始真剣な表情に年月の重みを感じ、
普段は寡黙なYのお父さんの涙に胸が熱くなりました。
そしてなにより、Yの嫁のドレス姿に魅せられて・・・

Yk1_2    



















  
やはり結婚式ってのはいいものですね。
親族、来賓、そして当人達・・・みんながみんな笑顔ばかりで
それを見てると自然、自分も幸せな気持ちになってきます。

Yk2_2_2









  

僕等もその笑顔に少しでも尽くせれば・・・
そうして迎えた余興本番。

 「えー、結婚において植えてはならない木と言うものが
  三つございまして・・」

 「それは勇気、元気、そして・・・ポンキッキ!」

 「・・・・・」

 「・・・・・・」

 「・・・・・・シーン」

Yk3_1




  

 /(^O^)\ やっちまったぁああああああああああ








スタートダッシュに躓いた俺らはズルズルと・・・

・・・・・・・・・
・・・・・・・

・・

 「なぁ・・・何が悪かったんだろう・・・?」

 「さぁ、全部じゃね?」

余興を終えた俺と魚君は控え室から出る事が出来ませんでした。
新郎のあの引きつった笑顔が頭から離れないのです。

 係の人  「すいません、お料理が出てますので・・」

やがて係の人に促され、意を決し会場に戻ると・・
顔を合わせた人々は皆、僕らに暖かいコメントをくれました。

 友人一同 「おまえらの勇気は認めるぞ!」

 総理 「よくがんばった!感動した!」

 Y父 「うみ、よくやってくれたね。まぁ飲めよ」

 Y  「やり直しする?

 Y嫁 「私『』おもしろかったよ」


 うみ&魚 「・・・・・・乾杯」

とてもお酒が進みました。

でもね、俺知ってるんだ・・・ そう、今日は4月1日!!
みんな嘘付いてるんだよね、きっとそうだよね(´;ω;`)


なんにせよおめでとう、Y君Kちゃん。
これからも末永くお幸せに!そして・・

マジでごめんよ(;^ω^)

| | コメント (6)

2007年4月 1日 (日)

4/1  うみ、逝きます!

ただいま11時、昨夜から続いた打ち合わせがようやく終わり
戦闘準備が整いました。

いよいよ、この後Y君の式です。

Gach1















「へへへ…俺、この余興が終わったら結婚するんだ」

 

Gach2
















「我ら二人、生まれた時は違えども、願わくば同年、同日、
 同時刻に死ぬ事を誓う!!」


どうか、こんな兵士達がいた事も忘れないでやってください…
ほんじゃあ逝ってくらぁ ノシ

| | コメント (16)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »