« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

1/30  聞くまでもない

さて、コーヒーレディへの対応、それも断り方を見ればおおよそ
その人の内面がわかるってのは中学校で習ったと思うけど・・

 コーヒー 「いかがですかぁ~?」

 隣の隣  「いえ、いいです」

 コーヒー 「いかがですかぁ~?」

 隣  「あ・・、いいです」

 コーヒー  「・・・・・・・」

 うみ  「・・・(あっれー?)」

コーヒーレディに無視される俺の内面はどうなっているのだろうか?
持ちコインはあったし、1000ハマリ中だったってのは理由にならない。

ちょっと傷ついた。


さて、懲りずにスパイダーマンを狙いに行くニートが独り。
開店3分前に列に着くと前にいる人は一人だけであった。
どうやら寒いからみんな車で待機してるようだ。

この分だと狙い台は楽勝で取れそうである。

 「・・・・勝ったな」

今日の狙いはかなり自信があったゆえ、この時点で勝利を確信。

・・してたのだが、人生はそんなに甘くない。
程なく、開店時間となり店員がドアを開けると・・・

 ダダダダダ!!!!!!

先頭の男が物凄い勢いでスパイダーマンにダッシュ四駆朗。
これにはニートもアバンテ兄弟もまっつぁおである。

 「・・・・あらら」

で、嫌な予感はしていたのだが・・・シマに着いてゲンナリ。

予感通り先頭の彼は俺の狙い台のスパイダーマンにガッチリと
携帯を投げ入れていたのであった。どうも彼、迷いなく携帯を
投げ入れていた事からして前日から狙いを付けていたようだ。

 「なんてこったい /(^O^)\」

朝から行って先客がいた試しが無かったので少々油断してました。
まぁいい人そうだったからヨシとしておこう。

嘆いても始まらないって事で第二候補でスタート。
前回6を捨ててしまった事を教訓として、周りとの折り合いを
付けながら3000ゲームはツッパする事としてみる。

 「・・・ふ~む」

で、それなりの良展開に一時はコレが6だ!なんて思ったりも
したが、結果として4000ゲームまで回して見切りを付ける事に。

 【蜘蛛男】
  総4014 B9 M4  これで+200枚くらい

やっぱこれぐらい回しても6か否か、が断定できない・・・難しい。
本命台がすこぶる噴いていたので大事を取ってヤメとする。
なんにせよ低設定を4000ゲーム回してプラスってのはラッキーだ。

で、ジャグの良さ気な台が空いてたので移動して閉店まで。
6かなぁと思って回していたけれど貼られた札は設定5。

 【ジャグ設定5】 総4444 B18 R10 

そして狙い台のスパイダーマンには6の札が!!
やはりな、と思いつつ・・・
朝からひたすらぶん回してる彼に話しかけてみたくなった。

 「ねェ、どうしてソコ座ったの?」 と。

しかし常識で考えるとこんな事聞くのも微妙である。
狙い台だったからです、と言われるのが目に見えているではないか。

わかりきった事を聞く必要はないな、と・・・
俺は質問するのをヤメて出口へ向かう。

 「・・・ハッ!?」

ここで俺は気付いてしまう。
そうか、コーヒーレディが俺を無視した理由がやっとわかったよ・・

聞くまでもない、って事ね ('A`)

 28日 -8.5k
 29日 +34.6k
 30日 -5.0k

| | コメント (8)

2007年1月30日 (火)

番外編

えー、今回のサクラ騒動なんですが色々な意見を頂きました。
俺としては『普通に生きてたらまず体験できない貴重なネタ』
って事でおもしろおかしく書きたかったのですが、一部ではそれを
善しと感じない人もいたようで・・・伝え方のヘボさもあったろうし、
引っ張りすぎた部分もあったかもしれません。

もちろん、いわれの無い事を言われてる以上相手が悪いのは
断固として主張します。が、ソレをブログに書くとなれば話しは別。
今度は自分にも責任は発生してくるわけで・・

そこには俺の主観だけで書いてよいものと悪いものが存在します。
今回の俺はちょっとそこらへんの認識が甘かったと、
そういう意味で反省する部分はたくさんあるとわかりました。

万人受けするブログを目指してるわけじゃないんですが
やはり読み物としておもしろいモノを書きたいとは思っています。
自分勝手な日記を書きたいなら何も気にする事はないのでしょう。
ですが、おもしろいモノを書きたいと思ってる以上こういった
他人との価値観の違いはキチンと考えるべきなのでしょう。

だから、まぁ・・なんというか長々しく書いてしまいましたが・・


お互い悪かった、って事で
今回の件はこれでキッパリ終わりにします\(^O^)/

一つ勉強できたと思えばもう煽りも気になりませんし、
そして自分の非も認めます。後腐れ無し、オールオッケ!


と、言う訳でここ読んでる方であのスレを煽ってる方へ。

自分で晒しておいて勝手な頼みなんですが、
もうあのスレに関与するのはヤメにしてください(><;)

どちらかが折れないとこのイタチごっこは終わらなそうだし
結果、あちらのスレの住民にも迷惑がかかってしまいます。

今まで私めのタメ(?)に煽ってくれた方々、擁護してくれた方々
本当にありがとうございました。(・・・この発言は痛いなww)

本当、勝手な頼みなんですがそういう方向でお願いします。
今後はこちらを煽る事に専念してください('A`) ・・やさしくね
 

はい、って事で公に読まれる文章に伴う責任、という問題でした。
別に一介のブログにそこまで考える必要があるかどうかってのは
謎なんですが、モノを書いてそれを公の場に伝えるという以上、
そういった意識は常に書き手に必要なんだと強く感じた次第です。

うみ  「・・・(なんか俺、・・煽られてよかったかも)」

人生とはその全てが勉強である - ロペス・ワーグナー -

| | コメント (13)

2007年1月27日 (土)

1/26  SAKURA WARS

始まりは一人の煽りだった。

555 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/25 22:41 ID:yn6LxrfI
     まぁ明日見れば分かりますよ。
   またスパイダーで出したら桜確定。 

558 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/25 23:05 ID:yn6LxrfI
     明日のスパイダー楽しみだな。
    桜君頑張って出してね。夜見に行くからね。

なんと驚くべき事に、例の某掲示板での煽りはまだ続いていた。
俺はもう彼と話しても無駄と悟り、静観する事にしてたのだが
それでも続く誹謗中傷にはさすがに怨念めいた何かを感じる。

そんなわけでどうしたもんかと思ってたのだが・・

 「・・ハッ、待てよ・・・そうか!」

いつしか、ネタとして見ればソコソコおもしろいじゃん!
って事に気付き毎日の楽しみとしてる俺がいた。

そう、こんな事は普通に生きてればまず体験できないだろう。
ならばこの状況を楽しまなければ損である。

だから俺は・・・

558 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/25 23:05 ID:yn6LxrfI 
     明日のスパイダー楽しみだな。
    桜君頑張って出してね。夜見に行くからね。

559 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/25 23:07 ID:EXDLxI6g
      よし!がんばるわ\(^O^)/

その挑戦を買うことにした。売られた喧嘩は買ってやる。
ここまで言われたらスパイダーマンで出さないと気が済まないぜ!
で、それを見た奴の反応を酒の肴にしてくれるわい。

勝ったらサクラ、負けたら(^∀^)9m プギャー。
どっちに転んでもあまりおいしくないんだけどww
兎にも角にもこれは自分との闘いでもあるわけで、

さぁ、負けられない闘いが始まる・・・


うみ  「ってわけで、掲示板に動きがあったら報告下さい」

とよ  「了解だお」

相手の動きも見ておきたいって事で・・・
自身の結婚式で新郎のご趣味は?と聞かれ『mixi』と答えた猛者、
豊島さんを味方に引き入れ準備は万全。さぁ、開店だぜ!!

とりあえず朝は一人も客がおらず楽々狙い台ゲット。
負けられない闘いって事でかなり熟考したし、自信はARUZE。

が、今日も例の如く全機種に⑥投入ってわけじゃないのがネック。
それでも恐らく1台は⑥が入るハズ・・ ってか、入ってくれ。

そんな希望を抱いて勝負を開始した。

 「・・おっ!」

すると味気なく1kでチャンス目からBIGがHIT。
一発じゃ全然わからないけど、6の可能性が高まるだけに嬉しい。
気分は天にも昇る勢いであった・・

 「・・・・っと」

気付けばBIGの出玉はノマレてしまい追加投資。
カウンターは1000間近。周りを見れば俺だけ置いてけぼり。
かなり当たってる台も見受けられるだけにテンションは下がる。

 「・・・・(う~ん、あっちだったのかなぁ('A`) ?)」

そんな時だった。

とよしま  『スネーク!蜘蛛男がダメなら別の機種でもいいんだ
       とにかくサクラ並の出玉演出をするんだ!忘れるな
       俺達の目的は奴の反応を見る事だぞ どうぞ』

大佐から連絡が入る。おっと、そうだった。
確かにスパイダーマンで勝つのが望ましいが・・・
6が掴めなかったのなら素直に移動すべきなのかもしれない。
意地を張る事と同じくらい現実を認める事は大切なのだから・・

まったく、豊島さんにはいつも教えられるぜ(´ー`)

ってわけで、我が台。自分の数値と周りの状況から見ても
設定6の可能性が大分低くなったので捨てる事に。
くそぉ、自信あったのになぁ・・

 【スパイダーマン】 総1584 B2 M1 
 (チャンス目Aでビジ1 蜘蛛でビジ1、ミドル1)


うみ  「こちらスネーク!怪胴王の狙い台に移動します。
     かなりの確率で6です、どうぞ!」

お次は怪胴王。
この店の傾向からしたら80%以上設定6だろう、と言い切れる台だ。
なら朝から座れ、と言われそうなのだが・・ わかるだろ?

 「・・・おおっ♪」

なにはともあれ、この怪胴王かなりいい感じである。
普段は全く決まらない逆押し下段赤7ビタも気持ちよく止まります。
怪胴王にはいつもヒドい目に合わされてただけに感無量である。
早々に一箱積む事が出来てお膳立ては整った。

が、肝心要の『ヤツ』が来ない・・・

うみ  「ところで掲示板に動きはないんでしょうか どうぞ」

とよ  「まったく動きなしだ 
     俺が煽ってしまいそうになるぐらい過疎ってるぞ どうぞ」

うみ  「・・・(まぁヤツが来るまでに箱積まなきゃ意味ないし
         ある意味ちょうどいいか)」

そんな感じで刺激もなく、ウダウダと回していると・・・ 

とよしま  「スネーク、敵が現れたぞ!!」

   

565 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/26 13:45 ID:c0FUCSY

   さて桜君は出てるか見に行くかな。
   

キタ━*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*━ !!!!!
   
うみ  「大佐!ここは援護射撃が必要な場面です!
     ~~~、こう書き込んで下さい」

とよしま  「ガッテン承知の介」
 

566 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/26 14:55 ID:AO6AbjaA
      >>565
            じゃあ俺は、負け組のお前を見に行くよwww


とりあえず煽る事によって彼の怒りを買い、
その結果俺に何かアプローチしてくるのを期待したのだが・・・

とよ  「しかし・・・・

うみ  「・・・?」


とよ  「これも荒れる要因だぞ?」

うみ  「・・・・(´・ω・`)確かに・・・」

豊島さんはたまに核心をつく。
なんだか、自分のしてる事が恥ずかしくなってきた・・・
そうだよな・・ 俺が楽しくても迷惑する人もいるわけだし。

ときに優しく、ときに厳しく。今回は社会で生きるための協調性
みたいのを教えてくれたのだろう。

まったく、豊島さんにはいつも教えられ・・

・・・ブルブル

うみ  「・・・(ん?また豊島さんだ、なんだ?」

とよしま  「さっきのカキコにレスが来たぞ・・・

Des22














Des23




















とよしま  「スネーク、こいつ煽ってもいいかね?

うみ  「・・・

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ,ノ(、_ )ヽ、,   |  <  今泣いたカラスがもう笑った!!
|   ト‐=‐ァ'   .:|    \_____
\  `ニニ´  .:/  
 /`ー‐‐‐―´´\   


豊島さんも若いねwww
これはきっと人間、怒る時は怒らないといけない!って事を
その身を以って僕に教えようとしてくれてるんだろう。

まったく、豊島さんには頭が上がらないぜ( ´,_ゝ`)プッ 

うみ  「大人の怖さを教えてやってください どうぞ」
  
 

さて、一通り煽って落ち着いたのだろうか?
とよさんから冷静なコメントが入った

とよ  「つーか、そろそろ店にいるんじゃねーか?
     スネーク!背後に注意だ!!   どうぞ」

うみ  「・・・・(マジか?)」

そういえば、さっきからチラチラ後ろを通る奴がいる。
それに目がやたら合う奴もいるし・・・ ってわかるわけねーよww
こういうときは彼に聞くのが一番。

うみ  「なんか全員敵に見えて来ました どうぞ」

すると期待以上の返答が

  
ト・ヨーダ  
20050810_30091_2
  「ルークよ、フォースの力を信じるのじゃ。
   相手の悪意を感じ取って、見つけるのじゃ」


うみ  「ぶっwwwwwwwwwww」

パチ屋で噴いたのは久しぶりだった。
くそっ、周りから哀れみの目で見られてしまった・・・
なんでこんなセンスいいんだよ、この人。

と、まぁ馬鹿な事をやりつつも閉店時間は迫ってきて・・・

うみ  「怪胴王に6の札刺さりました!4400枚」

 【怪胴王】 総6800 B26 R12  RT総計2456ゲーム
        (BIG 赤7 白4 黒15  REG 赤7 黒5)

ト・ヨーダ  「ワシは嫉妬で暗黒面に落ちるぞ」

結局、当初の目的であったスパイダーマンで積む!は叶わず。
が、怪胴王で積めたので・・ 痛みワケってトコかな。

だって・・・

うみ  「捨てたスパイダーマンも6でした('A`) 」

とよ  「(^∀^)9m プギャー」

正直、やられた。
これからは狙い台だったら3000ゲームくらいツッパしないとダメだね。

で、そうそう。
肝心の彼は今日の俺の出玉を見てどう思ったんだろうか?
またサクラって書いてくれたかな?

うみ  「で、彼は何か書いてますか?」

とよ  「うむ・・・どう思う?

571 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/26 20:43 ID:c0FUCSYc
  どっかのお馬鹿なニート君と違って仕事忙しく見に行けない
  桜君はいるかな?
   
   
うみ  「・・・・・

        /\___/ヽ   
       / ::::::::::::::::\ 
    . |    ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| 
     | 、_(o)_,:  _(o)_,:::|     俺の今日の意気込み
    . |     ::<      .::|     全部無駄かよっ!!
      \   /( [三] )ヽ ::/
       / `ー‐--‐‐―´ \

なんつーか、ガッカリんこ。
豊島さんのおもしろさに救われた一日だった気がする。

 本日 +69.8k

ーーーーーーーーーその夜ーーーーーーーーーーーーーーー

とよ  「スネークっ!反撃が始まったみたいだぞ」


576 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/27 00:31 ID:AY5hgnKQ
    あ~あ~桜君の擁護だけに飽き足らず
    くだらない書き込みしか出来ないんだね負け犬君は。
    桜君共々潰しちゃうよ。


うみ  「この負け犬君って・・とよさんの事ですよねwww」

とよ  「だよな?俺もそーゆー印象を受けたwww

     アタッマきた\(^O^)/」

うみ  「・・・・(若いなぁこの人wwww)」


みなさん、煽りはスルーが基本です。

| | コメント (10)

2007年1月25日 (木)

1/23  つよし君

うみ  「今の前の人ッちの会話聞いてました?
      犯罪の臭いがプンプンしますよねェ・・」

隣  「・・・えっ(;・∀・)・・・、あ、ああ・・そうですね」

思わず隣人に話し掛けてしまう程珍しいものを見た。
まさか吉野屋でねずみ講の勧誘が見れるなんて・・・
 
つよし君(推定19歳)と呼ばれる若者は連れて行かれてしまった。
俺はただ、目の前の豚丼並盛りを食べる事しかできない。
そして己の無力さを感じながら豚汁をすするのだ。    

くそっ、何もしてやれないなんて・・ すまないつよし君。

まあ、それはさておき・・・

この二日間食指の動く店がなかったため、不本意ながらオフに
してたわけでスパイダーマンの映画とか見てみたんですが・・・

これ、ものすごくイイ。
こんな人間臭い映画だとは思わなかった・・・ 
普通に泣ける。

見てない人にはぜひオススメです。

| | コメント (13)

2007年1月24日 (水)

1/23  恐ろしい

22日、例の蜘蛛6を掴んで桜呼ばわりされた店へ。
今日も6を掴むとさらに反感を買いそうなんだけど仕方ない。

この店は今『たまたま』プロの集団がいなくなっただけであり、
あと一月もしない内に確実にこの状況は終わるハズである。
だからこそ、何と言われようが勝てる内に勝っておきたいのだ。

そんなわけで全機種に6投入のイベントへ。
今日も掴む自信はかなりあります(・∀・)

しかし・・・

店  『本日スパイダーマンは全台設定4確定です!』

うみ  「・・・・うそーん('A`) 」

いきなりこんなイベントをやられたらたまらない。
これ、考えすぎかもしれないけど例の桜疑惑を出された掲示板を
見られた上での行動だと思ってしまった。タイミングが良すぎる。

そんなわけで、蜘蛛男は一瞬で埋まってしまいやる事なし。
他の台を触りつつ店内をブラブラしてると怪胴王の設定5確定、
という札台が空いた。同時に蜘蛛の4確定も空いたのだが・・・

 「さ~て、どうすっか?」

普通は考えるまでもなく機械割が高い怪胴王に座るのが正解だろう。
だが、演出と出目のつまらなさが秀逸な怪胴王なだけに・・・・
多少機械割が下がっても蜘蛛を打ちたいのが本音である。

 「・・・・・」

が、やはり私も人の子。ここで蜘蛛男を選択したとして、万が一
出てしまったらやっぱり桜だ!なんて言われそうでめんどくさい。
そんな事情もあり、嫌々ながら怪胴王へ携帯を投げ入れた。

 「・・・・・・う~ん」

嫌々だったのがいけなかったのだろうか?
3000ゲーム程回してみたのだが・・・ とても勝てる気がしない。

 【怪胴王】設定5? 
 総2794 B6(赤1白1黒4)R2(赤1白1) 

ってか、四台ある怪胴王には全台設定5確定の札が付いてる
わけだが噴いてる人は一人もおらず・・・
果てにはドル箱を投げる輩まで出現する始末、氏ねよ( ^ω^)

ガセイベをやる店ではないので何とも言えないわけだが、明確な
設定判別要素が無い台だけにこうなってしまっては疑いたくもなる。
さすがに全台の数値が皆揃って設定1並みでは追いきれないぜ・・

 「・・・ふゥ、ここまでかな」

持ち玉が飲まれた時点で大事を取ってヤメにしておいた。

この姿をサクラと騒ぎ立てる本人が見たらどう思うだろうか?
帰って例の地域スレを見るのが少し楽しみだった。

 22日 -26.7k

ーーーーーーーーーその夜ーーーーーーーーーーーーーーー

Des19_1
















  

Des20

















     
世の中には話しの通じない人がいるもんだ('A`)
その夜、あらためて匿名掲示板の怖さを体験した気がする。

っていうか、めんどくさくなってスルーしてたのに
それでも毎日キチンと誹謗中傷してくれる彼。

もしや俺は何か個人的な恨みを買ってたりするのだろうか?
地域スレを見るのが少し怖くなってきた\(^O^)/

| | コメント (6)

2007年1月22日 (月)

1/21  酒は飲んでも

友人の結婚が決まった。

彼は夫になるのと同時に父親にもなるらしい。
もうそんな事を考える年なのか、とフト感慨に耽ってみたり・・

 「じゃあ飲もうか!」

そんなわけで気のいい友人達とお祝いをする事に。
付き合いが長い友の幸福が嬉しくないハズがない。
うまい料理も手伝って酒が進む進む・・・

案外この世は幸せで溢れているのかもしれない。
 

 「おい、てめェ何してんだ!」

気付けば俺は彼に怒鳴っていた。この夜の記憶は全くと言って
いい程抜け落ちてるのだが、その部分だけはよく覚えている。

勘違いしないで欲しい。俺は絡み酒ではないし怒り上戸でもない。
純粋に彼のした行為が許せなかったから怒ったのだ。

彼がその場にいた女友達にキスをしていたのを見てしまった。

瞬間、頭が沸騰した。
酔って空っぽの頭でも許せないと思った。
 
 それがこれから父親になろうとする人間のする事か

何も考えられない状態で取った行動だけにきっと・・
心の根っこから怒ったのだろう。

酒の席での過ち。

それで済ませていいのだろうか?


 「・・・(焼酎の後のビールはヤメた方がいいな・・・)」

翌朝、目が覚めると強烈な二日酔いに襲われる。
あの後俺は人が嫌になってヤケ酒を浴びていたのだ。

しかしまぁ、一体全体どうやって帰ってきたのだろうか?
見事に記憶は抜け落ちていた。
四人いたハズの諭吉さんは一人しかいないし・・


 「やっほ!」

夕方、昨夜の友人達が訪れた。

「・・・(どの面さげて来てんだこのボケが)」

俺は昨夜の記憶こそ無いにしても、あの事だけは覚えていた。
彼に対しての怒りはまだあったし、それを許した女にも怒りは
あった。正直、拒もうと思えばいくらでも拒めたハズだ。

 「・・・・・」

ふくれっ面でPCと睨めっこ。
愛想笑いすらするつもりはない。

そんな折、例の女が口を開く

S嬢 「昨日のうみマジでヒドかったよ~。」

うみ 「・・・・(言うに事欠いてそれか・・・)」

この時点で怒りを通り越して呆れに入っていた。
が、本当に呆れるべきは誰か。

この後驚愕の事実が明らかとなる・・・

S嬢 「私が○○君に襲われたのを本気で怒ってたけど
    アレって元を正せばうみが煽ってやらせた事じゃん

うみ  「・・・・・・・・え!?」 

Ch嬢 「うんうん、なんでやらせといて○○君にマジギレしてるか
      ワケわかんなかったw
    そもそも捕まえて身動き取れなくしたのはうみ君だし・
・」

うみ  「・・・・!!!????」

M嬢 「ある意味、一番の被害者は○○君だよね。
     それにしてもあんな悪酔いしたうみ初めて見たよ
    一万円札バラ撒いてたもんねェ

うみ  「・・・・なっ!?」

・・・・・

・・・

な、何を言ってるのかわからねーかもしれないが、
俺も何を言われてるかわからなかった!

悪酔いだとか、記憶障害だとか・・
そんなチャチなレベルじゃ断じてねェ。

酒の席での過ち、である \(^O^)/


彼に謝りながら、久々に死にたくなった。

| | コメント (34)

2007年1月20日 (土)

1/19  サクラ

いつからだろう・・・

そう、確か巨人3が使えなくなってきた頃からだ。
今まで稼ぎ頭だった金曜日は次第に僕の中で熱を失っていった。

だから今日の寝坊は仕方がない/(^O^)\

 「さぁ~ってと・・・」

時計を見ればお昼の時間。
コレといったアテも無いので狙い台の様子を見に行く事とした。
既に手遅れな気もするが・・・

店に着くと意外な光景が待っていた。

 「・・・あらら、」

予想に反し狙い台はおろか、シマには誰一人の姿も無かった。
まぁよくよく考えてみると店としては全機種に6を投入するなんて
一言も言っていないわけで、別段不思議な光景でもないのか・・・

何はともあれ、まだまだ時間はある。
狙い台に腰を降ろす事とした。

さて、今日の狙い台だが・・
設定は4かもしれないし5かもしれない。
全機種に6投入と言っていない以上その可能性は否定できない。

 「・・・しかしながら、」

よく考えてみたら機種がスパイダーマンだし設定5あれば十分だ。
まだ見ぬ高設定を求め、投資の旅へ出発進行!
 
 「・・・くっくっく」

21時、既に確信していた設定を札が確定に変えてくれる。

 「・・・高設定ってのは予想通りだったけど、
    6を使ってくれてたのはラッキーだったな」

 【スパイダーマン 設定6】 
  総5833 B24 M12    +8000枚\(^O^)/

ちょっと出来すぎの8000枚。
デジパチで引けない分がココに集約されてるのかもしれない。

何はともあれ、とても気持ちのよい帰り道であった。ニンニン

 本日 +159.2k

ーーーーーーーー家に帰ってワロタ事ーーーーーーーーーー

Abe3













    
     
439 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/19 22:43 ID:2Rk9i5N
     今日スパイダーマンで出してた奴は桜です。 

440 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/19 22:45 ID:2Rk9i5No
  ↑この前も出してたから間違いないね。 

441 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/19 22:50 ID:Z4z7cjZs
  この前って15日?


Abe4

 















家に帰ってボーっと地域スレを見てると・・・アッー!?
あろう事か俺がサクラ扱いされているではないかwwwww
まぁ目立ってたし仕方がないかなぁ。。

 「・・・やれやれ」

ある事ない事かかれて怒りたくなる気持ちもわかるが・・・
いいかい?こんなときはけして熱くなってはいけない。

・・・が、

Des18_2_2













447 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/20 00:32 ID:fS0aJDXE
   今日スパイダーマンで出してた奴はかなり前からの常連だよ。

| | コメント (14)

2007年1月19日 (金)

1/18  十倍

まーた今日もやられたニャー。

銀河鉄道のようなバカツキを期待した俺がバカだったのか・・
三日間ハーロックを追いかけてみたけど大当たりは一度も無し。

 ('A`).。oO(・・・0/1231、-41kと貯玉たくさん)

しかしまぁ、思った通り。
回る台も回らない台も打ったわけだが結局のところ電チューの
機嫌次第でかなり回転数が荒れる台だという事がわかった。

ようするに見た目通りの結果に落ち着きにくい、という事。
なので今後もミス調整に期待して座ると思います。


後、ハーロックでのワンポイントアドバイス。
いや、負けてる人間のアドバイスってのもどうかと思うけどね・・

このキャプテンハーロック、回転数を数える際にはヘソ入賞回数と
電チュー入賞回数を分けて数えた方がいいかと思います。
その際の各ボーダーはちっと俺には算出できないけど、やはり
ヘソだけでボーダーをクリアして電チュー分がプラスになる、
そういう台が理想かと思われます・・

回る台と思っていても実際は電チューに偶然拾われただけ
ってのも多かったし、短期間での判断は危険ですよ。
なんだかんだでやはりメインはヘソ入賞なのでね!


 「まったく・・・」

情けない話しだが、今日はまさしくそのパターンであった。
回るかなぁと思って様子見してたのだが、途中から回りがガタ落ち。
結局電チューの過剰な拾いに騙されてただけとわかりヤメ。

 「・・・はぁ、まいったなぁ('A`) 」

気付けばため息ばかり。
お世辞にもいい台を掴めてるとは言いがたい状況なので
負けは仕方ないが・・・ ちょっと負けすぎだろ。

 「まぁ、明日ガンバロ・・」

嘆いていてもしょうがない、打つ台無くなったので今日はヤメ。

時間が早かったのもあるし何より精神的にキテたのでリフレッシュに
向かう事とした。そんなわけでマッサージに来たのだが・・

店員  「・・・・うわぁ」

腰の辺りにさしかかった時だった。

うみ  「そんな凝ってます?」

心地よい痛みを感じボーっとしていながらも
俺は店員がボソッとつぶやいたのを聞き逃さなかった。

店員  「いえ、胃がかなり弱ってるみたいで・・ココ痛いでしょ?」

うみ  「・・・(><;)」

店員がそう言いながらわき腹の辺りを圧してくる・・
途端、激痛が走った・・ 何なんだ?

どこか悪いのか・・・?
そう思う間もなく店員から答えが出た。

店員  「・・・・相当ストレス溜まってませんか?

うみ  「・・・・・

Abe2_2














      
・今年に入ってからのデジパチ   

猪木  0/648 (1/399)
幻魔  0/681 (1/359)
ウルトラ  1/1431 (1/399)
ハーロック 0/1231 (1/399)

 計   1/3991 (1回=ハヤタチャンスのみ)

Abe1



















そりゃ胃にもくる

 本日 -18.0k

| | コメント (5)

2007年1月18日 (木)

1/17  記憶と記録

原作こそ知らないが名前ぐらいは聞いた事あるって方、
けっこう多いのではないでしょうか?かくいう私もその一人。

某店 「本日、【CRキャプテンハーロック】導入です。」

巨匠、松本零士シリーズ第4弾(?)

松本シリーズって事で説明の必要があるかわかりませんが
今回のハーロックも前作、前々作の大ヤマト・銀河鉄道と同様に
髪が異様にフサフサな青年が宇宙を舞台に巨大な戦艦で飛び廻り
素粒子砲のような巨大な大砲をぶっ放す作品となっております。

 「・・・SANKYOも毎度懲りずによくやるなぁ・・」 

演出を皮肉りたくなる気持ちもわかってほしい。
まぁ、とりあえず何だかんだいいながらも新装に出かけてみる事に。

この台、今までのシリーズは大きく違う所が一点ありまして
それが非常に気になったのだ。

それは通常時のサブデジタル確率
いわゆる電チュー開放抽選確率ってヤツなんだけど・・・

なんとこの機種、通常時のスルーチャッカー通過時の167/251
という高確率で電チューが開放する仕様となっている。
つまり通常時に電チューがかなり開く、という事。

 「・・・おおっ!」

上の文を読んでこういう反応ができたあなたはセンスありあり
アリーベデルチ。(←この文はセンスないです、念のため)

そう、このシステムが回転率に与える影響はかなり大きいのだ。

ピンと来ない方も多いと思いますが打てばわかります。
どの店も新装時に軒並み命釘を平行にしてるのがいい証拠。
これ、裏を返せば命釘が平行でもスルーの調整次第で
いくらでも回ってしまうって事だからね。


と、前置きが長くなったが・・・
俺が今回頑張って新装に来たのはこのシステムが関係してる。

 「・・・くくく、・・・久々に出会えるかもな。お宝台に・・」

そう、俺は期待していた。こういう新しい試みがあったときは必ずと
言っていいほどミス調整が出るのが相場となっているからだ。

そしてその場合、大抵どちらかに偏る。
見るも無残、吐き気がするほど回らないか、はたまた・・・

鬼のように回るか・・ である。

店員 「開店でーす。」
 

ここまで記憶にある。

 前日 -45.0k
 本日 -31.4k

| | コメント (6)

2007年1月16日 (火)

1/15  100点

昔よく通っていた某店。

プロ軍団が住み着くようになってからは足を遠ざけていたのだが
本日は敢えてその店に行く事にした。

それというのも年末にグランドオープンした店。
こないだ偵察に行ったときに偶然見かけて思っていたのだが
ここが最近の彼らの新たな住処になったかもしれない・・・

すると今の某店にはプロが住み着いていない、と言う事になる。

もともと狙い台が絞りやすいから通ってた某店。
台さえ取れれば勝機は十分あるのだ。

彼らがいなければその問題はクリアできるハズ!!

そんなわけで今日はそれに賭けてみようと思う。
 

 「・・・頼む、プロ集団よ・・いないでおくれ!」

期待を込めて向かった朝一。

 「・・・・・おしっ!!」

店に着き、並びの顔ぶれを見て勝利を確信した
楽勝で狙い台をゲットして終日稼働。

 【スパイダーマン 設定6】
  総7623 B22 M21  差枚 +6300枚
  *詳しいデータはHP内の掲示板に

「・・・(いやぁ、こうまで予想通りに事が運ぶと面白いな)」

久々に1から10まで狙った通りの勝ち方が出来て満足^^
理論値より多めに出てくれたのもありがたい。

このあと閉店間際、ゴジラの潜伏確変を拾って勝ち金上乗せ。
閉店時間が早まったのには焦ったが・・・
なぜか未だに存在する閉店保障は嬉しい誤算だった♪

なんつーか、出来すぎてて怖い。
ツイていると怖くなってツカなくなると愚痴りだす。

やれやれ、忙しい人間だこと・・



しかし、まぁその・・・なんだ。
昨日の今日でこれだとバツが悪いったらありゃしない。

空気読めなくてごめんね('A`) ニコッ

 本日 +147.9k

| | コメント (6)

2007年1月14日 (日)

1/14  せめてもの抵抗

1232ゲーム目。
ダダリーチ後の余韻がやけに長い事に俺は背筋を凍らせた

・・・タッタッタ

画面左からアホ面で颯爽と現れたは科学特捜隊副隊長。
その手にはスプーンが握りしめられている(突然時短確定)

・・・何度見ても台を壊したくなる瞬間だ。

持ち玉と貯玉を全部飲まれた俺は肩を落として帰路につく。

やはりいくら期待値がウルトラマンの方が上とはいえ、
デカチューからの移動には無理があったのだろうか?

一撃を狙った結果がコレである。
一発逆転を狙うのはプロにとって御法度である事は百も承知。
そういう思考に陥る時点で負けは決まっているのだ・・・

だがしかし、それでも俺は欲しかった

  
今を変えてくれる一撃が・・・


  

「・・・・・・っていうか、それにしてもヒドすぎるよなぁ('A`) 」

スランプ、というには長すぎる不ヅキ期間は既に七ヶ月目に突入。
この七ヶ月で抱えた欠損は既に1300kに上ってたりする・・

長い人生こんな事もあるさと自分を納得させてみても
所詮短いパチプ人生、こんな事態に直面したら終わりである。

 「・・・我慢してきたけど何も変わらず、か。
  もう一生こうなのかもしれない、本当に潮時なのかもなぁ・・」

いよいよ覚悟を決めるトキが来たのかもしれない

Taoka1

 


















   

12日の収支 -18.0k        
      

 

もう稼働するのが怖いぜ・・・
朝六時に目が覚めるもp-worldを見る気にはなれなかった。

そんな折、某巨大掲示板を眺めていたらこんなスレを見つけた

大欠損を嘆くスレ

内容は阿鼻叫喚・・・ 
確率を無視した男達の宴となっていた。

それを見て俺の心は激しく動いた
そして、たまらなく自分が情けなくなってきた。

 「・・・な、なんて・・・・

Taoka3











そうだ、簡単な事だった・・・

たとえ少ない可能性でもそれが存在する限り起こり得るのが
俺のいる世界だった。欠損にしても例外はない。

それを謙虚に受け止められないならば今すぐヤメるべきである。

俺は・・・

・もうムリポ  
・まだやれる  ←
・キャプテン

まだ折れていなかった心が即答してくれた。
ならばこの心折れるまで抵抗してやろう、確率ってヤツに!

AM8:00、PCの電源を切りホールへ向かう姿に迷いは無い。
                  
 「行くぞ!!」


と、まぁ気合いだけは十分だったけど

                          ∩  ∩
待っていたのは微妙な結果でしたとさ   (・ω・`| |  ズコー
                          │   │
                  かしこ   ⊂⊂___ノ =§

 12日の収支 -18k
 13日の収支 +1.8k

| | コメント (12)

2007年1月12日 (金)

1/11  暗い木曜日

さて、「暗い日曜日」ってわけではないのだが
打っていて死にたくなるような台は多々存在する。

平和の台なんて特にそうかもしれない。
 

今日は1月11日、って事で1が三つ並んでいます。
店としてもネタにしやすいのか、どこもかしこもイベントだらけ。

そんな中、チョイスした某店にて銭型の6狙い。
・・本当は麻雀物語狙いだったけど台にあぶれただけさ。

 「お!いいね」 

設定変更の痕跡に期待も膨らむニート君。
3kで引いたゼニガタイムからのBIGは恐らくリセモだろう。

して、そのBIGで3G連は引けずも素早い引き戻しでもう一発。

 「・・・(イケる!今日は何かが違うぞ!!)」

いつもと違う感触に顔がにやけてしまう自分がいた。
ちなみにここでやめれば20kとちょい浮き。

 「・・・・ココデヤメレバ・・・・・・」

って、まぁ6狙いなんだからヤメるわけないよママン・・・
ここからが本番だぜ!

68 BIG 3k
36 BIG



               /\___/ヽ   ヽ     
428 REG       / ::::::::::::::::\ つ
106 REG    . |    ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
247 REG     | 、_(o)_,:  _(o)_,:::|ぁぁ
168 REG    . |     ::<      .::|あぁ
604 REG      \   /( [三] )ヽ ::/ああ
             / `ー‐--‐‐―´ \ぁあ 

K点(565)こそ超えないものの・・・
中ハマリバケ単を繰り返す様は自殺したくなる事請け合い。

  ・銭型 総2224 B2 R5

711枚機種でこれはキツイぜ・・・

角チェリーにまるで反応がないとこを見ると粘りきれない。
最後に一縷の希望を持って565まで回したが引っかからずヤメ。

なぁ、神様。俺が何をしたよ?


・・・あ、何もしてないのか\(^O^)/
 

やる気を失い、片道一時間の岐路に着く。
家に帰ってラジオドラマの「あ、阿部礼二」でも聞こうと思ったのだが

 「おやおや・・・」

帰り道に寄ったパチ屋にて、偶然見てしまった。

 「ふむ、『赤背景チャレンジゲームで即パン』か・・・」

機種は萌えるマリーンバトル。
この台の今の状況を簡単に説明すると、

【ステップナビを多めに残したままの状態で
 ボンバータイムをパンクさせてしまったボンバーマン】

ってトコ。期待値はプラスなんだが喜んで拾う程でもない。
ま、個人の判断に因るのだが・・・

 「ま、小銭でも拾いますかね」

そんな軽い気持ちで手を出すことにした。
この機種、ちょうど昨日辺りに解析も出た事だし
それと照らし合わせてみるってのもまた一興であろう。

さぁ、小さな事からコツコツと頑張ろうじゃな・・

              /\___/ヽ   ヽ     
             / ::::::::::::::::\ つ
          . |    ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
1853 BIG     | 、_(o)_,:  _(o)_,:::|ぁぁ
          . |     ::<      .::|あぁ
            \   /( [三] )ヽ ::/ああ
             / `ー‐--‐‐―´ \ぁあ 
 

さて、「暗い日曜日」ってわけではないのだが
打っていて死にたくなるような台は多々存在する。

アルゼの台なんて特にそうかもしれない。

 本日 -53.2k

| | コメント (13)

2007年1月11日 (木)

1/10  魔の海峡

おいしいと思った店に裏切られ、やる事をなくした昼前。
萌えるマリーンバトルの朝一台を触っていると事件が起きた!!

 「・・・・あれ?」

たしか今挿しこんだばっかだったよな?
一瞬目を離した隙にパッキーカードが消えていた。

その一瞬ってのは落ちたコインを拾うために目を離しただけ。
辺りに人は一切無し。

 「・・・・(おいおい、これなんてMMR?)」

辺りをくまなく探すも見つからず、店員を呼んでみる。
こうなると台の隙間に落ちたとしか考えられないしね。

・・・ガサゴソ

が、台を開けてもらってくまなく調べてもらうも・・・

店員 「・・・・・すいません、消えてしまったようですね」

残念ながら痕跡すら見つからず。
私は声を大にして叫ぶのだ。

     )、_人_人__,イ.、_人_人_人
   <´ バミューダ・トライアングルか!!?>
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:     +  ) )|~ ̄ ̄~|( (       ;|// ////
/// :|:     ( (||! i: ||! !| |) )     ;|// ///
////|::  +   U | | !! !!|| :U    ; ;;| ///
////|:::     | |!|l l| !! !!| |    ;;| ////
// / ヽ::      | ! || | ||!|   ;;;/// //
// // ゝ::: :   | `ー---' |__////

いやいや、今の若い子は知っているのだろうか?
バミューダ・トライアングルという単語を数年ぶりに思い出した。

さて、消えたパッキー9千円分は店が後日差額を調べた末
保障してくれるとの事で一安心。

しかしながら文字通り『金が消えた』のだ。
何か暗示めいた物を感じてしまうのは俺だけではないハズ。

「・・・・」

19時、1度も揃わぬデジタルを眺めながらの帰り支度。
暗示が正しかったと知る事となる。

 本日 -24.6k

| | コメント (15)

2007年1月10日 (水)

1/9  ウンの尽き

朝、愛車に乗り込むとフロント部全般がヒドイ事になっていた・・・

   / ̄\
  | ^o^ | .。oO(・・・なんという鳥の糞 )
   \_/

密接した駐車場内にて嫌がらせともとれるような奇跡。
このピンポイントで我が愛車にだけ降り注がれた鳥の愛を見て
何も感じないというのは嘘である。。

 「・・・・・」

ウンがツイてるな、なんてベタな事を思ったかどうかは内緒だ。
しかしまぁ、何かが起こりそうではある。

 「・・・(これは、まさか)」

俺は非日常の始まりを予感させる出来事に心躍らせつつ


                   ∩  ∩
とりあえず洗車に出かけた  (・ω・`| |  ズコー  
                   │   │ 
                  ⊂⊂___ノ =§
 

さて、本日から正月営業を終え平常営業に戻ったホールが多いハズ。
だからと言って「開け返し」なんて物には微塵も期待してはいけない。
アレはメディアの造語だと思った方がイイんじゃないか?

そんな俺のリアルな意見を肯定するかのようにどこの店も適当営業。
きっと今日は『今日から開け返しだぁ』なんて言って店へ飛び込んだ
中途半端にうまい人がけっこうやられたに違いない。
          
かくいう私もその一人です\(^O^)/ 

まぁ今日は店周り&試し打ちに重点を置いていたこともあり
あとの数字はただのヒキ負けなので気にしていない。

そしてウンを洗い流したのがいけなかったのか、って事は
少ししか気にしていない。              

 本日 -19.9k

| | コメント (3)

2007年1月 9日 (火)

1/8  本格始動

 「お兄さん、トンランクスが裏表ですよ」

パチンコ屋のトイレで初老の老人に丁寧にこんな事を言われると
なんだかとっても死にたくなる今日この頃である\(^O^)/

ははは・・・
成人式からはや数年、何も成長しちゃいねェや。

そう思わせるには十分な出来事だった。
だって時刻は17時を回った頃だったんですもの・・・

推定6だと思って回していたジャグラーを捨てたのは
数値の落ち込みのせいだけではない。

 本日 +43.6k

| | コメント (12)

2007年1月 6日 (土)

1/6  あれれ?

アクアビーナスの6狙いをした事は覚えている。
だが、リプレイが83連続でスカったのは夢だろう。
    
ドンッ!!

台を殴る音で目を覚ますと怪胴王が空き台になってました。
やれやれ、本当に五号機の客層はヌルイぜ(・∀・)

・総3541 B13 R4 

さて、この怪胴王ですが・・・
数値もそうですがイベント内容的に見てもほぼ6だろうって感じです。

 「・・・ま、気乗りはせんが打つかねェ。」

こんな舐めた態度で座ったのがまずかったのでしょうか?

 総3541 B13 R4
     ↓
 総4438 B13 R5 (総897 B0 R1)

('A`)

ボンバーマンで鍛えた俺でもこの台だけは当たる気がしない。
累計で2000ゲームちょい打ってますが未だBIGが引けません・・

 かま 「なあ、これ打つかい?」

そんな怪胴王に束縛されていると久々に会った我が心の師、
かまさんがある1台のジャグラーを薦めてくれました

・総3380 B11 R11

 「・・・・う~ん」

怪胴王もジャグも6が確定してるわけじゃないけど
数値的にはどちらも6っぽい。

ならば機械割りの高い方を選ぶのは至極当然の事。

 「ジャグラーでファイナルアンサー!」

そう、ここでジャグラーを選ぶのは当然なのです。
今度は台を怒らせないように慎重に移動しましょうか。。

 「ジャグさん!お願いね^^」

しかしまぁ、お願いして出るなら年金免除申請などしないわけで・・

 総3380 B11 R11
      ↓
 総5120 B13 R12  (総1790 B2 R1)

('A`)
  


帰り道、愛車の中で考える。

 「・・・(どうしてこの2台でマイナス54kになるんだろう?)」

いや、これからも同じ場面に出くわしたら同じ行動を取るだろうし
後悔はしてないんだけど・・。

設定なのか、ヒキなのか・・・

 本日 -54.0k

| | コメント (10)

1/5  予言者

 「あと半荘3回やるぞ!」

このセリフを聞いた時、気が遠くなった。
(半荘とは麻雀用語で、ワンゲームの事を指す
 この場合はあと3回やろうって解釈すればおk)

現在時刻は朝の7時。半荘一回平均一時間かかるので
このままだとパチ屋の開店に間に合わない・・

嗚呼・・、本日は新年一発目の真面目稼働予定日だったのに・・
 

正直言ってパチンコ・パチスロがそこまで好きではない俺でも
やはり「打ちたい衝動に駆られるとき」というものは存在する。

それはある一機種を追いかけてるとき、諸々の事情で長期間
稼働が出来ない状況のときなど様々だが・・

いずれにしても今はその状態に該当するわけで。。
そんな折に来た昨夜のメール、

『明日は新年一発目の○○開催です!全機種に6投入』

こいつに心躍るのも無理は無いだろう。

 「・・・よっしゃ!いっちょ6でも掴みますか」
 

メールを見て翌日の稼働を決めた直後だった。
帰省中の『サカナ君』(俺の知り合いの知り合い)から電話が来る

 「やるぞ」  ←これだけで通じる

そんなわけで少々キツイけど徹夜で麻雀をして
そのままその足でホールへ行くって予定を立てたのですが・・・

 「あと半荘3回やるぞ!」

・・・('A`)


うちっちの麻雀はトータルで一番負けてる人がヤメ時を決めます。
これは昔からの決め事なので今更自分の都合では破れません。

結局、徹夜麻雀が終わったのが9時をちょっと過ぎた後。
既に手遅れな気もしますが・・・

 「・・・お!空いてる!?」

諦め半分でホールへ行ってみると意外や意外。
客が思ったより少なく狙ってたバラエティのうちの数台が空き台!

その中から前回の同イベントで6を投入されたけど腐っていた
「ヒデキに夢中」を選んで新年初の本格稼働スターットです!
 


 「・・・(う~ん、解析どんなんだっけかなぁ?」

さて、携帯サイトを見ながら黙々と打っていると
隣のおじさんが話しかけてきた

おじさん  「その台は出ないよ^^」

うみ  「・・・・はぁ」

一体何が目的なんだろう?
兎にも角にもマイナス方面の言葉を言われてもいい気はしない。
おじさんの言葉を聞き流し黙々と消化していると

REG
REG
REG
REG

        /\___/ヽ   
       / ::::::::::::::::\ 
    . |    ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| 
     | 、_(o)_,:  _(o)_,:::|      「!?」
    . |     ::<      .::|
      \   /( [三] )ヽ ::/
       / `ー‐--‐‐―´ \

いきなりバケ四連スタートに何かを感じた。
まさかこのおじさん・・・

するとまたおじさんが話しかけてきた

おじさん  「バー(バケ)の連打はいい傾向だね、爆発するよ」

うみ  「・・・・はぁ」

またも根拠のない事を語りだすおじさん。
話し半分で聞き流しつつ黙々と消化、すると・・・

 ギャランドゥ~!

僥倖のギャランドゥにて一撃二千枚。

        /\___/ヽ   
       / ::::::::::::::::\ 
    . |    ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| 
     | 、_(o)_,:  _(o)_,:::|      「!?」
    . |     ::<      .::|
      \   /( [三] )ヽ ::/
       / `ー‐--‐‐―´ \

おいおい・・・ このおじさんすげェよ。
何が根拠かはわからないが言う事言う事ピタリと当たる。
偶然にしちゃちょっと凄い。

おじさん  「まだまだ出るよ^^」

うみ  「・・・マジっすか^^」

しかしながら3回連続でギャランドゥを引き戻したので6はほぼ否定。
まだまだ出ると言われてもさすがにね・・・

おじさんの制止を振り切り、同バラエティコーナー内に放置された
6の可能性バリバリの雷蔵伝に移動する事に。

うみ  「・・・・('A`) 」

で、この雷蔵伝、初ビッグがノーマルで1パンして200枚だった時点で
嫌な予感はしていたが・・・

BIG中のスイカや640を全く超えないRTなど、
6を予感させる挙動に粘らないわけにはいかない。

が、それら全てが罠だったと気付かされる最後の2連続大ハマリ。
ヒデキで得た勝ち分をペロリと飲まれてフィニッシュです。



帰り際、捨てたヒデキを見て驚かされる。

        /\___/ヽ   
       / ::::::::::::::::\ 
    . |    ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| 
     | 、_(o)_,:  _(o)_,:::|      「!?」
    . |     ::<      .::|
      \   /( [三] )ヽ ::/
       / `ー‐--‐‐―´ \

なんと、後任者が五千枚以上のコインを積んでいたのだ。

6じゃないのでカマを掘られたとかそういうのはいいのだが、
別れ際におじさんが言った

> おじさん  「まだまだ出るよ^^」

この言葉を思い出さずにはいられない。


おじさんは相変わらず隣の若者に話し掛けている。
若者は熱心に耳を傾けているように見えた。

 本日 +15.2k

| | コメント (4)

2007年1月 4日 (木)

1/3  行きつく場所

祖母  「うみ・・ アンタ仕事が無いんだって?」

数年ぶりに会いに行った祖母の第一声がコレである。
頼むからそんな目で見ないで下さい。

どうやら俺は親戚内では『ただのニート』という位置づけのようで・・・
年々酷くなる対応に心が痛まないと言ったら嘘となる。

耳を塞ぎつつ、その場から逃げ出した。

愚弟2  「去年は1万5千もらったよね?」

愚弟1  「俺は2万貰ったぜ」

うみ  「/(^O^)\なんてこったい 」

久々に実家に帰ってみると諭吉とのお別れが待っていた。   
昨年、無駄に張った見栄がボディーブローのように効いてくる・・

恐喝を受けた気分になり、その場から逃げ出した。


まったく、正月は地獄である。
心の休まる場所がどこにも見当たらない。

 今日の収支  -1.1k

| | コメント (8)

2007年1月 2日 (火)

1/1  終わりの始まり

あけましておめでとうございます('A`) ニコッ

何気なく年を重ね、気付けばスロプ三年目に突入。
社会復帰を目指すならそろそろ潮時といった所でしょう。

唐突ですが、カウントダウンと同時に2年前の今日を思い出しました。

 「・・・とりあえず三年」

これはこの生活に突入する際、
つまり2年前の元旦に自分で設定した事です。
とりあえずで決めた事ですが、少なくとも自分で決めた事です。

そういう意味で今年が最後の年となるかもしれません。
どうなるかはわかりませんが、今年もヨロシクお願いします。
   
    
さて、毎年恒例の年越し麻雀を終えたのが昼の12時。
そしてこれまたその足で毎年恒例の初打ちへと赴く辺り
僕等の未来が灰色に染まっている感は否めない

 「・・・(しかしまぁ)」

こういうバカが出来るのも今の内なのだろう。
ソレが出来る今を噛みしめようと思う。


そんなわけで今日も収支度外視で遊ぶ事となった。
満員御礼のホールにて俺が選んだ機種はエヴァ2。

去年の確執が選ばせたのは言うまでもない。
とりあえず一発当てていい気分で新年を迎えたいトコだが・・・

 「・・・前途多難だな」

羽根だけ打ってりゃプラスじゃないの?って無粋なツッコミはいらない。
羽根で獲た一箱を喰われて初打ちを終了とした


帰り道、ホールの出口で偶然友人と出会う。
俺は親しみを込めてこう言った、

 「おまえも元旦から暇なヤツだなぁ」

友人は何か言いたげだったが気にしない。
さぁ、今年も今年が始まるよ\(^O^)/

 本日 -2.0k

| | コメント (6)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »